履歴事項全部証明の写しを作っていてふと思いました。

印鑑証明は登録のカードが必要だったり、安易な取得ができないようになっているのに対し、
謄本は思ったより簡単に書類が入手できますよね?
各種契約で「印鑑証明あるいは謄本」とある場合、
謄本で契約者の身元を保証することになるのであれば、
こんなに簡単に(失礼)取得できていいものなのかな~?と。
あの短時間で申請者の身元確認をしているようでもないのですが、
実際のところ謄本の効力とはどのような物なのでしょうか?
それとも申請者の身元確認は行われているとか…?
不勉強で申し訳ないのですが、気になってしまって…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 商業登記簿謄本は、会社等を公示する制度で、主としてこれによって取引先関係者などが取引主体や取引の安全性などを確認するためのものといえ、それを便宜上書面化して出してもらうのが謄本にあたると考えられます。

このため、「利害関係者」であれば誰でも登記された事項を閲覧したり謄本を請求したりできることになっていますので、従って、そこには何ら矛盾がないことになると思います。
 印鑑証明については、登記された当事者でなければ入手できないようになっており、印影の閲覧というのはなく、閲覧できる登記事項とはまた性格が異なります。
 登記事項や謄本の効力というのは、よく公示力はあるが公信力はないとされるように、適法な手続によりその内容で登記はされている、というところまでのものであり、登記された事項が真実であるかどうかという点についての信憑性は不明とされています。また、実際の営業内容や財政状況については、財務諸表などを見なければ判らず、財務諸表自体にも現実との乖離が問題とされているようなことから、とくに、財務情報の開示が義務づけられていない中小企業などではその実態が掴み難い、というのが現状です。余談ですが、このような背景のもと、帝国データバンクなどの大手リサーチ企業に意味が出てくるということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

legalmindcojpさん、回答有難う御座います。

>よく公示力はあるが公信力はないとされるように、
>適法な手続によりその内容で登記はされている、というところまでのものであり、
…ということは、
内容としてはこうあるけれど、それをまるまる鵜のみにしない方がいいですよ、
というものなんでしょうか?不勉強なので「謄本=エライ!」だと思ってました…

でも確かに新規に取引きを開始する場合、必ず相手方の財政事情とか調べますね!
今回気になったのは、謄本と偽造印があれば簡単に法人契約ができるのでは?
だったのですが、No.1の方にお礼を書いた後、
全く同じ印鑑を法務局に印鑑登録することはできないのでは?とも思いました。
でも、似たような名前の会社だったら登録できるし、
もっと最悪を想定すると、はなから印鑑登録なんてしないのですよね…

何年か後に、身に覚えのないリース物件とか出てきたらイヤですね…。

お礼日時:2002/03/22 17:12

 いずれにしても、一般的に、世の中の色々な制度といわれるものの多くは、犯罪行為の予見や、または犯罪行為そのものを前提としていない場合が多く、その責任の範囲内で極力矛盾の起きないような方策が取られているように感じるこくがよくあります。

その意味では、人や法人は、諸活動に際してある程度自己責任のもとに様々なリスクを防衛していかないといけないということで、楽じゃありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またのアドバイス有難う御座います!

>自己責任
やはりここに落ち着くんですね。

>犯罪行為の予見や、または犯罪行為そのものを前提としていない場合が多く、
こんなところに疑問を持つ私はきっと疑り深いのでしょう♪
では添付した取引先についても台帳を作っておきましょうかね~。

今回は法務局発行の書類に関して感じた疑問でしたが、
地方自治体の窓口で、明らかに「おいおい~(苦笑)」な光景を目にする度、
扱っているのは「あなたの書類」じゃなくて「他人の個人情報」なんだよぉぉ~と、
思わず心の中で突っ込んで仕舞う今日この頃♪
反面教師として自分を戒めていきたいと思います★

お礼日時:2002/03/25 21:44

謄本は、戸籍謄本にしろ商業登記簿にしても、その「人」又は「会社」が存在することを証明するものです。


従って、誰が持っていても良いわけです。

一方、印鑑証明はその印鑑を使ったのは、その本人であると証明するものです。
こちらは、その人か、その人から委任を受けた人以外は、持てないものです。

この違いが、取得の難易度に影響しているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさん、アドバイス有難う御座います。

>存在することを証明するものです。
…そうなんですか!そう言われると納得がいくかもしれません。

でもつまり、謄本を添えるのが「本人」でなくてもいい訳なんですよね?
たまたま契約書を作成中に思ったのが、
「印鑑を偽造してしまえば、初めての契約先には気づかれないのでは?」
…だったんです。地元で(恥ずかしながら)戸籍の偽造がありましたし。
銀行のように登記印を確認するところなら別なのですが…

お礼日時:2002/03/22 17:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸物件の登記簿謄本からオーナーの電話番号はわかりますか? 登記簿謄本は、パソコンにて見る事ができま

賃貸物件の登記簿謄本からオーナーの電話番号はわかりますか?
登記簿謄本は、パソコンにて見る事ができましたが、オーナーの名前しか解らない状態です。

Aベストアンサー

>オーナーの名前しか解らない状態です。
登記情報提供サービスであれば、所有者の住所の記載もありますが?それ以外のツールで調べられたのなら私には判りません。

さて、そのようにして住所が判っても、それは所有者の情報であって、「賃貸物件の貸主」なのかどうかは判りませんよ。やるだけやってみるというのなら止めはしませんが。
仕事で、所有者調査・家主調査をやりました。これはナカナカ難しいモノで、普通の一戸建て位なら簡単なのですが、広大な土地であったり、大きなビルの所有者となると、辿りつくまでが一苦労です。
これができるようになれば、不動産でやって行ける位のスキルだという事は申し上げておきます。

Q郵便局で住民票の写しや印鑑証明の交付

住民票の写しや印鑑証明の交付といった窓口サービスを郵便局で受けれるのでしょうか?
行政についての本には、「住民票の写しや印鑑証明の交付といった窓口サービスを郵便局で受けれるよう、法律案を今国会に提出中。」と書かれてあったのですが…
話題になっている郵政問題に関係してくるのでしょうか?

Aベストアンサー

市町村と郵便局が契約する必要があるようなので全ての自治体では出来ませんが、実際に既に行われているサービスです。

Q郵便で、戸籍謄本を、静岡市から、請求する場合、請求書は、パソコンで、プリントアウトするのか?

郵便で、戸籍謄本を、静岡市から、請求する場合、請求書は、パソコンで、プリントアウトするのか?

Aベストアンサー

プリントアウトした請求書でなくても必要事項がすべて書かれていればよいそうです。

>(1) 請求書(書式は問いませんが、次の事項を必ず記入してください)
http://call.city.shizuoka.jp/wcgfaqpub/qa_detail/000000/DTL000000089.htm

プリントアウトが可能なら請求書を利用したほうが
書き洩らし等がなくて安心だとは思います。
http://www.city.shizuoka.jp/000_002011.html

Q印鑑証明(同日に違う印鑑の証明書)

借入れの都合で、午前中に現在登録している印鑑で印鑑証明を取得後、午後から「改印」と「住所変更」を行い、同じ日に「印」も「住所」も違う私の印鑑証明を取得したいと思っています。
これはどちらも有効に使えるのでしょうか?
また、午後から改印と住所変更に行って、午前中の人と同じ担当だったら断られる可能性はありますか?

それ以外にリスクはありますか?

Aベストアンサー

 こんばんは。以前、仕事で印鑑登録事務などをしていましたので、そのときのことを思い出しながら…

 まず、意外に思われるかもしれませんが、印鑑登録の諸々の根拠は、法律でなく各自治体の条例で決められています。ほとんどの自治体で同じような内容では有りますが。
 あなたのお住まいの自治体の条例を見ていただくと早いのですが、恐らく、同日に印鑑登録を抹消して新規に登録してはいけないとは書いていないと思います。ちなみに、印鑑証明書の有効期限も書いてないと思います。
 なぜか?
 例えば、今まで車を買うときも、土地を買うときも、その他の契約でも、変更前の実印を使用していたから、実印を変したら、それらの契約等は全部パーになっちゃうのかというと、そんなことは無いですよね。それと同じと思っていただければいいと思います。
 以前契約したその日(印鑑証明書の交付を受けたその日)には、少なくとも、その印鑑が間違いなく登録してあった印鑑であるという事実は、後から印鑑を変更しても変わらないですから。

 つまり、有効期限も含めて、これらについては、それぞれの契約のことなので、役所がとやかくいうことではないということです。

>午後から改印と住所変更に行って、午前中の人と同じ担当だったら断られ
る可能性はありますか?

 人口の多い都市であれば、まず気がつかないと思います。改印(正確には、登録の抹消と新規登録になりますが)されても、改印前の印鑑で証明を発行したかどうかなんて、1日何百枚も有る印鑑書の交付申請書を調べないと分かりませんが、改印の届が出るたびにそんなことは事実上出来ませんから。

>それ以外にリスクはありますか?

 在職中は、そう言う事例の相談が無かったので、ここからは推測になりますが、たぶん、普通に考えると問題ないと思います。
 なぜなら、印鑑登録という制度は、登録した印鑑と印鑑証明が一対となって本人の意思を証明するものです。その二つ(登録した印鑑と印鑑証明)がそれがそろっていれば、印鑑登録制度の用を成しますから。

 それとレアケースでは有ると思いますが、午前中に印鑑証明を取得して、すでに契約に添付した後、印鑑を無くし、急に午後から印鑑証明が必要になったときに登録ができないと、制度として欠陥があると思いませんか?

 こんばんは。以前、仕事で印鑑登録事務などをしていましたので、そのときのことを思い出しながら…

 まず、意外に思われるかもしれませんが、印鑑登録の諸々の根拠は、法律でなく各自治体の条例で決められています。ほとんどの自治体で同じような内容では有りますが。
 あなたのお住まいの自治体の条例を見ていただくと早いのですが、恐らく、同日に印鑑登録を抹消して新規に登録してはいけないとは書いていないと思います。ちなみに、印鑑証明書の有効期限も書いてないと思います。
 なぜか?
 例えば...続きを読む

Q戸籍謄本 除籍の謄本

家族がなくなった時の手続きで

預金の相続と言うか解約に必要な謄本は 生まれてからなくなるまでの謄本すべてが必要と言う事です

これは 戸籍の全部事項(謄本)と
除籍の全部事項(謄本)と
パソコンになってからの謄本の3つ全部が必要とか聞きました

と言う事は 戸籍謄本全部事項1通 450円
       除籍謄本全部事項謄本 750円
       ・・・とあと何ですか??

 多少 市役所によって金額は違うらしいですが・・・

それとは別にあと1通

亡くなった人との関係がわかる謄本(亡くなった事も記入されてる)と言う事ですが
これは 普通に戸籍謄本全部事項 450円というのでいいのでしょうか?
750円の除籍謄本がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

金融機関によって、要求されるものが微妙にちがうのですが。
(1)亡くなられた方の戸籍謄本
 生まれてから亡くなられるまでの連続した戸籍謄本(改正原戸籍)
 これは1ページが750円なので、3ページあると2250円になります
(2)除籍謄本
(3)住民票または戸籍の附表の写し(亡くなられた方のもの)
(4)相続される方全員の戸籍謄本
(5)相続される方全員の印鑑証明書

複数の金融機関に預金がある場合、(1)(2)(3)(4)は金融機関に言えば、コピーを取って原本を返してくれますが、印鑑証明書は返してくれませんので、複数枚必要です。
金融機関から相続に関する書類が渡されますから、それに相続される方全員の署名と実印の押捺が必要です。
代表相続人(金融機関に預金相続の手続きに行かれる方)は本人確認書類がいります。

Q戸籍謄本と印鑑証明書は

身分証明(保険証や免許証)がないと、とれませんか?。

Aベストアンサー

役場にもよると思いますが印鑑証明も転入時にはそのまま出来たと思います戸籍謄本は私の場合は本籍地が離れているため、手紙で請求すれば送ってもらえました、ただ役場にもよると思いますので該当の役場の住民課に手数料の事も含めて電話して聞いてください

Q戸籍謄本

戸籍謄本について教えてください。

夫婦二人でパスポートを申請するに当たり戸籍謄本をと取り寄せようと思います。

夫の名前で取り寄せた戸籍謄本と、妻の名前で取り寄せた戸籍謄本は全く同じ内容ですか?

Aベストアンサー

家族なら戸籍謄本1通で申請できるはずですよ。

お住まいの役場のHPなどで確認してみてください

Q戸籍謄本や印鑑証明書

戸籍謄本や印鑑証明書というのは、本人でなくても取れるのでしょうか?
本人でない場合は本人の委任状がいるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No4です。
書こうとしていて忘れてました。

戸籍法に次のように記載されています。

第10条 何人でも、戸籍の謄本若しくは抄本又は戸籍に記載した事項に関する証明書の交付の請求をすることができる。
2 前項の請求は、法務省令で定める場合を除き、その事由を明らかにしてしなければならない。
3 市町村長は、第1項の請求が不当な目的によることが明らかなときは、これを拒むことができる。
4 第1項の請求をしようとする者は、郵便その他の法務省令で定める方法により、同項の謄本、抄本又は証明書の送付を求めることができる。

2項の「法務省令で定める場合」というのは次の場合です。

一 戸籍に記載されている者又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属が請求する場合
二 国若しくは地方公共団体の職員又は別表第一に掲げる法人の役員若しくは職員が職務上請求する場合
三 弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁理士、海事代理士又は行政書士が職務上請求する場合
四 市長村長が相当と認める場合

Q戸籍謄本の筆頭者について

母方の祖父と私の子供の関係性を示すために戸籍謄本をとろうと思っています。
私の戸籍謄本と母の戸籍謄本をとれば祖父と子供(曾孫)の関係性が一本でつながります。
要は戸籍謄本で次のことが示せればよいと思っています。

・母の戸籍謄本
祖父ー母ー私

・私の戸籍謄本
母ー私ー子供

このような戸籍謄本をとるには筆頭者は誰にすればよいのでしょうか?
ちなみに私(男)は結婚しており世帯主です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 お母さんとあなたの戸籍謄本を取れば、繋がります。しかし、累系の確認は相続か何かの為に必要なのでしょうか。それならば母方の祖父の「除籍謄本」又は「原戸籍」が必要になります。(祖父が亡くなっていると仮定して。)

母方祖父の「除籍謄本」→母の「戸籍謄本」(筆頭者夫でも問題ない。)→あなたの「戸籍謄本」という流れです。

戸籍謄本を取る際、申請用紙に戸籍筆頭者の名前が必要です。母方祖父の場合は祖父の名前でいいでしょう。(養子でなければ)お母さんの場合は、お母さんの夫が戸籍筆頭者でしょうから、夫の名前ですが、戸籍筆頭者だけ申請用紙に書いて、お母さんの戸籍謄本を請求して取得出来ます。

あなたはあなたが筆頭者でしょうから、あなたを筆頭者とする戸籍謄本を申請すればいいです。ちなみに世帯主と戸籍の筆頭者は別の物です。あなたが婿養子でない限り戸籍の筆頭者になっているでしょう。

Q本人以外の印鑑証明取得

いつもお世話になっています。

実は急ぎで印鑑証明が必要になったのですが、
本人以外が取りに行く場合はどんなものが必要でしょうか?

一応、本人からは必要なときのためにと印鑑証明カードを
渡されてはいるのですが、市役所が遠くなかなか出向けないため
一度で済むように不備がないようにしたいのです。

本人の同意書などはいるのでしょうか?
何か認め印のようなものは必要ですか?
印鑑証明と同じ判子は持って行かないといけないのでしょうか?

無知で情けないですが、ご存じの方お願い致します

Aベストアンサー

本人の委任状と委任者の身分証明書が必要かと思われます。

ですが、地域によって手続きが若干異なってくるかと思いますので、市役所へ電話等にて確認をするか、もし市のWEBサイトなどがあればそちらに具体的な方法が記載されている可能性があるので、一度検索してみてはどうでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報