現在、サプリメントに頼って、ビタミンB2,B6,B12、C,D,E,亜鉛、イチョウ葉エキス、ビフズス菌、カルシウム、クエン酸などを定期的(販売元が勧める一日摂取量の80%目安を毎日)とってます。

サプリメントに頼ると、特にビタミンB群は自己の産生能力が落ちてゆく恐れがあって、ビタミン群もステロイドと同様に記号が合わなければ適材適所に作用しないはずだが、作ったビタミンは無印記号で侵入し作用するので、自分自身が作る記号のビタミンはやがて利かなくなるので危険である,,,,、と言った意見を眼にしたのですが、サプリメントの常用は麻薬と同じようにやめられなくなってしまうのでしょうか?

健康に良いと思ってやってることが、数年たつと否定されるケースがあり、疑心暗鬼でCMを見ているのですが、サプリメントも同じでしょうか?

肯定的な意見でも否定的な意見でも何でも結構ですので、アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>危険ととるほうが賢明なのでしょうか


何でも分量が多ければ毒性を持ちます。ただその患者数が少ないか覆いだけかの違いです。
たとえばアミノ酸.蛋白質では必須です。しかし.アミノ酸代謝障害(腎不全など)の方には致死的になり兼ねません。
ビタミンB1塩化チアミンのLD50は経口で9000mg/kg.静脈で430.b2リボフラミンは腹くうで560.B6塩酸ビリドキシン経口で4000.ニコチン酸経口で5000.ハンテドール静脈で4000.葉酸静脈で120.B12酢酸ヒドロキソコバシラミン静脈で2000-4000です。
LD0はわかりませんが.程度の差はあれ毒性があります。

食品の場合.特に何かの交ぜ物と入っている場合には.「消化」されますので吸収にそれなりに時間がかかります。しかし.精製した薬剤で取ると.大体15-30ぷんで吸収が始まり1-3時間で血中濃度が最高になります。食品では物によりますが1-4時間かかります。瞬間的に高濃度になり易い濃度の高い製剤の毒性の一つとして.瞬間的に高濃度になり易い事があります。

それと.一部の方々が愛用しているが害がないという方の場合に.慢性的な栄養失調(偏食など.特に農村の場合にはあるものしか食べないので偏食が激しい)に陥っている場合と代謝障害を含めた内傷・外傷や吸収障害となっている方の場合があります。都市部の方の場合に重金属汚染・石油燃焼ガスによる大気汚染などの環境汚染による代謝障害で特定のビタミン需要が多くなっている場合があります。

ここでははっきりと中身が分かっている有効成分にのみ限りましたが.製剤の添加物や不純物の影響も考えなければなりません。
たとえばある羊歯の胞子はべとつかず物がくっつきにくくする性質があり漢方薬等で配合されていた時期があります。この胞子の発癌性が指摘され以後使われなくなりました。
ツムラの漢方薬には.煎じ薬と顆粒があります。顆粒を飲むとアレルギーを発生する方がいます。これは顆粒にするためにいろいろなものを添加していて添加物によるある種の中毒です。
日本仕様の何かの注射薬と海外仕様の違いはある種の添加物です。海外では温度が高いために変質しやすいので添加しています。この生産ラインを国内向けと海外向けとを同じ調合にしたら日本国内での副作用の発生が増えたという事があります。

化学合成の場合に結構物騒な薬品を使います。もし混ざっていたらどうなるのでしょうか。

なるべくならば使用しない.使用するときはごくかぎられたときに。これが純度を上げた食品成分を使用する場合の原則です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>なるべくならば使用しない.使用するときはごくかぎられたときに。これが純度を上げた食品成分を使用する場合の原則です。

論理的にはそうなのかと思えますし、使ったほうがよいと思い込んでいる立場では眼からうろこです

ありがとうございました

お礼日時:2002/03/24 18:54

ご返事ありがとうございます m(_ _)m


再びscientistです。
>Eはのdl(ディエル)-α-トコフェロール
のことですが、天然のVEならば、d-α-トコフェロールと表記されるはずです。ですからα-と表記しているだけなのは、メ-カ-さんとしては表記できない事情があるのではないでしょうか?

つまり、天然のVEを原料として使用しているなら、daruma3さんの飲用されているVEのようにα-トコフェロールとは表記しないですよ。そのことを表記しない手は無いはずです。CMとかでもよく天然天然とやたら言ってますよね!笑。
本当に天然VEなら、大々的に売り出すことができますよね!

もう少しサプリメントのコスト的なところまで話をすると、天然のVEは以前書き込んだように8種あります。これを分離精製(α-トコフェロールの純度を上げていくこと)してα-トコフェロールだけを製品化するとおそらく今購入している値段の数倍はすると思います。
ですから、おそらく合成VEだと思いますよ。

本当の天然サプリメントならαだけの表記にはならないですからね!

あと、安い物は天然であっても食用油(主にリノール酸)が増量剤的にかなり使用されている(VE濃度は薄い)ので逆に健康を損なう恐れもあります。
また、料理の時に使う食用油にも同様に合成トコフェロールが酸化防止剤として使用されています。

最後にいくつかの天然VEの作用を書いておくので参考にしてください。

天然のVEは、以前にもカキコしたように8種あります。
α、β、γ、δのトコフェロールの4種とα、β、γ、δのトコトリエノールです。

α-トコフェロールは、体内に長くとどまって血管内のコレステロールの沈着を防ぎ、コレステロールの酸化を防ぎます。

γ-トコフェロールは、体内での滞留時間はα-トコフェロールよりも短いですが、強力に悪玉(LDL)コレステロールの酸化を防ぎます。また、免疫力をあげたり、抗炎症効果もあるといわれています。

トコトリエノールは、ホルモンのバランスを保つ働きがあるといわれており、トコフェロールと同様に悪玉(LDL)コレステロールの中和、免疫力の向上にも関与していると言われています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

よくわかりました
単位mgあたりの値段の安いビタミンEをドラッグストアで物色していたのを、あらためることとします

すべてのビタミンEは、製造時の由来が区々でも、効果は同じだと思ってました

どうもありがとうございました

お礼日時:2002/03/25 08:26

水溶性ビタミン(VC、B群等)は、尿中から排泄されますから心配はないですよ。



>サプリメントに頼ると、~
基本的に食事が健康管理の中心なので頼り切ることは良くないと思います。あくまでサプリメントは、食事での不足栄養素を補うためのものではないでしょうか?

>まず.一つの面として.不純物の影響があります。
というご意見がありましたが、こういうことは実際にあると思います。凝固剤であったり増量剤、合成添加物など使用しているメーカーも少なくないようです。
また、合成ビタミンなどを使用しているメーカーさんもあります。
例えばVCは、VC相当量と表記のないものをお勧めします。これは、膵臓でVCと同様の働きをする物質ですので全身には効果は望めません。またご存知とは思いますがアスコルビン酸とVCはおなじ物質です。
Eはのdl(ディエル)-α-トコフェロールと表記されていないものを摂らないようにしてください。これは、合成されたVEです。VEは、天然中にはトコフェノール類とトコトリエノール類の各4種類ずつ計8種類あるので、α-トコフェロールだけで表記されているものは避けた方がいいですよ。

ただそのようなメーカーばかりではないので、サプリメントの質を考えることも必要だと思います。

あと、サプリメントで補う場合、栄養素の種類は自分の身体が要求する物を摂取するのが一番でしょう。
CMなどに惑わされて必要の無い物まで摂取することはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にありがとうございます

>Eはのdl(ディエル)-α-トコフェロールと表記されていないものをとらないようにしてください。

-α-トコフェロールと表記されているものの方が良いということでしょうか?

>α-トコフェロールだけで表記されているものは避けた方がいいですよ。

そのように記されたものを使ってますが、よくないのでしょうか?

よく理解できないので、再度教えていただけるとありがたいのでよろしくお願いいたします

お礼日時:2002/03/24 18:43

私個人の人体実験の結果としては、


VB1、VC、はかなり大量に経口摂取しても大丈夫です。 両方とも○十年使っています。 VCはグラム単位で最高15グラム程度です。
VB1はおしっこに臭いが出ると、いかにも効いていると自己暗示をかけるのに使っています。

ギンコは20年程、クエン酸も○十年の間間欠的に使っています。 V-Eは1200IU程度を毎日、○十年使っています。

気を付けるのは、油溶性ビタミン(VE以外の)とミネラル類です。

亜鉛はそれなりに必要な病気の場合は主治医からいわれると思いますが、私は日本国内在住の人には、他のミネラルは高硬度のミネラルウォーターから摂取する事をお勧めしています。

欧州や韓国などは元々の水にミネラルが多いので必要有りませんが・・・・・。


微量で体に必要な物質で、体内で造れるのがホルモン、作れないのをビタミンと定義するって昔々の医大時代の何かの教授が言っていました。
今はビタミンも体内で作れるように進化した人類が出てきたのでしょうかね?  "(^_^;)"

一つの物質を体内で作り出すには、相当のエネルギーが必要なので、体内で作らずに、食事で摂れる環境に移動して其のエネルギーで頭脳を大きくしたんだとも、講義で聞いた様な覚えが有ります。

あとは、プロティンやアミノ酸がお勧めです。
運動するなら、大リーガーのソーサも使っているクレアチンはちょっと使い方が難しい点も有りますが、瞬発力はつきますので、テニスやバレー、格闘技にお勧めです。
(ホルモン剤よりもは使い方は難しくないです)

菌類はヨーグルトや、納豆菌などと一緒に沢山とって大丈夫です。 おならが多く出る様にはなりますが・・・・。

他には、食事をバランスよく、野菜を多めに、青汁なども良いですね。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な人体実験?結果を教えていただきありがとうございました
○十年の○の中に1が入るか2が入るかそれとも3や4が入るのか、勝手に想像させていただきましたが、少なくとも10年に満たない私が長期連用を懸念するのは徒労な気になりました

落ち着いて考えれば、まともなアドバイスなのか、弱みに付け込んだ脅かしか、判断できるはずなのに
>「今はビタミンも体内で作れるように進化した人類が出てきたのでしょうかね?  "(^_^;)" 」
にはマッタク気づきませんでした

どうもありがとうございました

お礼日時:2002/03/21 18:29

まず.一つの面として.不純物の影響があります。

食品などから分離精製して作られるため不純物によって変な影響が出る場合があります。

又.B12(かな.疑問)は食べた食品を栄養にしてちょうない細菌が合成しているらしいという話もあります(真偽未確認.人の話の家畜の話を混同している可能性あり)。
過剰にビタミンを取りつづけていると排泄される状態が普通になり.不足したときの排出防止機構が働きにくくなるとも聞いたことがあります(真偽未確認)。
あと.B12.葉酸複合不足の場合に精神疾患が伴います。B12だけとって貧血指標が回復したものの.葉酸不足指標の発見が遅れて原因不明の精神疾患になったものの.精神病院に入院し食事条件を改善したら回復した(葉酸不足指標の検査をしなかった)なんてことも聞いています(真偽未確認)。

そもそも生物の体は極端に多いビタミンの環境で生き続けるという経験は数億年の歴史上ありません。したがってなんだかの障害が発生することが予想されます。

なお「真偽未確認」とは.学術文献(げんぽう)を読んでいないという意味です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

不純物については逆にとらえてました
むしろ純粋で余分なものがないので良いと思ってましたが、作る段階を考えると決め付けられませんね
ビタミンの大量摂取を勧めている意見もありますが、危険ととるほうが賢明なのでしょうか
ありがとうございました

お礼日時:2002/03/21 05:44

 「ビタミンB群は自己の生産能力...」とありますが、そもそもビタミンとは人体が作ることができないものです。

一度ビタミンの名前がついてから、人体が作ることができるとわかってビタミンからはずされたものもありますが。
 食事からだけではどうしても不十分なビタミンは、サプリメントからとることも必要でしょう。ただ、ビタミンB群、Cなどの水溶性ビタミンは、多めに摂取しても尿中に排出されてしまうので、あまり過剰にとっても無意味です。定期的に必要なだけ摂取しましょう。一方、ビタミンA,D、Eなどの脂溶性ビタミンは、過剰に摂取すると脂肪組織に蓄積してかえって悪い作用を引き起こしたりしますから、摂り過ぎないように注意が必要です。
 亜鉛、マグネシウム、鉄、カルシウムといったミネラルも、腎臓の機能以上に過剰に摂ると結石になるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不足をしていないものを余分に摂取する障害を予測するのは難しいですよね
ありがとうございました

お礼日時:2002/03/21 05:40

以前読んだ本によりますと、絶対的な効果は未確認なようです。



個人差があるにせよ○○を飲んだから大丈夫と言うものではないそうです。

私的には、毎日の食事と適度な運動(ストレッチや散歩だけでも違うと思います)に木を掛けた方が良いとは思います。

参考URL:http://www.mit-japan.com/ndl/supply/honmono.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおりかと思います
可能性を求めているのに、おぼれてしまっているのかと感じています
ありがとうございました

お礼日時:2002/03/21 05:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWebサイトの埋め込み映像(Gyao等)が再生できない

Webページ内に映像が埋め込まれているサイトがありますが、この映像が再生できなくて困ってます。

例えば下記ページ内にある映像が再生できません。

【一例】
http://www.gyao.jp/
http://www.spaceshowertv.com/DAX/i-dep/idep_rainbow.html

これらのページを開くと音声だけは再生されるのですが映像が再生されません。(映像が緑一色になってます)

他のサイトでもWebサイトに映像を埋め込んであると同じ症状が出ます。

これを解決するにはどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

これが参考になると思いますよ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/common/bcst/bcst-21.html

Q炭酸飲料のビタミン

よく炭酸飲料やお菓子にビタミンが含まれてると記載されています。
このようなビタミンは天然の果物や野菜のビタミンと同じものなのでしょうか。
もちろんジュースからビタミンを摂取しようとは思っていません。
しかし化学合成された体に害のあるものでないか気になるのです。
栄養素が化学合成で作れるのかどうかは知りませんが。

Aベストアンサー

以前食品メーカーに勤めていて商品開発の現場にもいたので、ご参考までに
回答させていただきます。
お菓子などに含まれているビタミンと称されているものは、原料として
「ビタミン○○」として売られている(業者から買っています)原料を使用しています。例えば「ビタミンC」等という原料があるということです。

だからサプリメントとして入っている物と基本的に同じもの、ということになります。じゃあ、その原料としてのビタミンは天然なのかというと、下記の方と同様、まあその原料メーカーにもよるかも思います。抽出方法とか色々あるでしょうし。

でも、いずれにしてもそのビタミンが天然だか、合成だかおいておいても、お菓子など様々と食品添加物は入っていますから、そいういう意味では炭酸飲料やお菓子自体あまり体にいいものとはいえないでしょう。

まあ、どうせお菓子などを食べるのであれば、「ビタミン含有だから体に良い!」と売り文句にしている商品の方がまだマシかな、という気休め程度に考えておいてくださいね。

Qカスペルスキーの危険サイト診断機能について

カスペルスキーの危険サイト診断機能について
 私はこのサイトで評判のよかったカスペルスキーを使用しているのですが、性能に不満はないのですが気になったことが1つだけありました。それはサイト評価機能です。この機能は危険なサイトがあると検索の時に表示を出してくれる機能らしいですが、普段使っていて危険サイトのマークが出たことがありません。
 以前ノートンを使っていた時には結構「危険」が出ていたのですが、カスペルスキーにしてからは全然出なかったので、別のパソコンに入れてあるノートンで「危険」になっているサイトをカスペルスキーでも検索してみましたが、「危険」の表示は出ませんでした。またセキュリティソフトの比較サイトでも「カスペルスキーはサイト診断はゆるい」と書いてありました、このことでちょっと不安になったので2つ質問させてもらいたいのですが、

1、カスペルスキーのサイト診断機能では「危険」が出ないサイトはノートンで出ていてもアクセスして問題がないのでしょうか?

2、カスペルスキーのサイト機能がちょっと心配なので、別のサイト評価機能(マカフィーサイトアドバイザーやWOTなど)を入れたいのですがカスペルスキーと競合しませんか?

 結構ネットサーフィンをするので気になってます。よろしくお願いします。

カスペルスキーの危険サイト診断機能について
 私はこのサイトで評判のよかったカスペルスキーを使用しているのですが、性能に不満はないのですが気になったことが1つだけありました。それはサイト評価機能です。この機能は危険なサイトがあると検索の時に表示を出してくれる機能らしいですが、普段使っていて危険サイトのマークが出たことがありません。
 以前ノートンを使っていた時には結構「危険」が出ていたのですが、カスペルスキーにしてからは全然出なかったので、別のパソコンに入れてあるノートンで「...続きを読む

Aベストアンサー

あまり心配しなくて良いと思います。
もし開いた時に危険なサイトと判断されればブロックされます。
最近色々なソフトを試してみたのですが、
カスペルスキーが一番ブロック性能が高いと感じました。

危険サイトの診断はセキュリティソフトメーカーによってどのようなサイトを危険とするかの範囲が違います。
例えば、子供に少しでも良くないと思う言葉が入っていたりするだけで、
危険と判断する場合があります。
ソフトを使ってるユーザが判断する場合(そういう機能があれば)もあります。
ユーザが判断した場合は、その人がそのサイトを気に入らないだけで危険を選択する人がいます。
なので、本当に危険かどうかを判断するのは難しいです。
マルウェアによって操作されてる可能性もありますし。

カスペルスキーはユーザ数がノートンなどより少ないのでそのせいかもしれません。
「マカフィーサイトアドバイザー」はカスペルスキーを入れる時に消すように警告が出たので、
インストールは出来ない(入れたらいけない)と思います。

私が調べた結果なのですが、カスペルスキーはどのブラウザでも大体検出できますが、
他のソフトはブラウザによっては検出出来ない場合がありました。
簡単にしか調べていないのでカスペルスキーでもブラウザによって検出出来ない場合があるかもしれません。
どのソフトも一番検出出来たのは「IE」でした(バージョン8で調べました)。
なので、「IE」以外のブラウザを使用する場合は気をつけた方が良いと思います。

ちなみに、比較サイトはあまり信用しない方が良いです。
調べたもの(マルウェアなど)では良かったとしても、調べてないものの方が多いので、
それ全て入れたら変わってくると思います。
それに、その人の感じたこと(評価・比較)なので、判断は自分自身でした方が良いです。

あまり心配しなくて良いと思います。
もし開いた時に危険なサイトと判断されればブロックされます。
最近色々なソフトを試してみたのですが、
カスペルスキーが一番ブロック性能が高いと感じました。

危険サイトの診断はセキュリティソフトメーカーによってどのようなサイトを危険とするかの範囲が違います。
例えば、子供に少しでも良くないと思う言葉が入っていたりするだけで、
危険と判断する場合があります。
ソフトを使ってるユーザが判断する場合(そういう機能があれば)もあります。
ユーザが判断した場合...続きを読む

QビタミンC が運動の効果を妨害する?

ジョギング又は、その他の運動を定期的に行っていて
サプリメント等の栄養補助を摂られている方、アドバイスを下さい

毎日30分程度のジョギングをしています 疲労を軽減する為に
サプリメントを摂ろうと思っているのですが 何がお勧めですか?

とりあえずはビタミンCをと思っていた矢先
下記URLの記事を知りました
http://www.rda.co.jp/topics/topics3398.html

ビタミンCを摂取することで、超回復の効果を下げるってこと
ですかね? 
1研究の結果にすぎないですが、どう思われますか?
みなさんの経験等から、アドバイス下さい
宜しくお願いします

Aベストアンサー

普段1時間前後のトレーニングを心がけているものです。

サプリメントを摂る日と摂らない日があります。
毎日の食事内容から判断して、どのようにサプリメントを使うかをきめています。

いつもよりも激しいトレーニングをしたり、あるいはレース後などはビタミンCだけでなくビタミンEのサプリメントも一緒に摂取します。

結論から申し上げますと、確かにサプリメントを飲むと疲労軽減につながっているような気はしますが、それが本当にサプリメントの効果なのか、あるいは「プラシーボ効果」なのかは分かりません。
それに、サプリメントだけでなく食事内容や運動前後のストレッチ等も大きく影響します。

リンク先の研究報告ですが、論文を一通り読みました。
被験者の男性14名は、実験期間中も普段と同じ食事をしていたそうです。
つまり、人それぞれ生活習慣や食事習慣も違うので、一概にこれがビタミンCの影響であるかどうかは結論しにくいと思います。
そこで研究者たちはラットを用いても実験したのでしょうけれど。

研究者たちも指摘していますが、運動強度や時間による影響も考えられますから、単に「ビタミンCは超回復の効果を妨げる」と考えるのもよろしくないと思います。

「何がおすすめですか?」との問いに対するお答えですが、
楽しくおいしい食事を摂って、
楽しいトレーニングをしていれば、心身共に健康でいられると思いますし、必要な筋肉も自然とついていきます。
サプリメントはあくまでその食事の補助と考えるのが潔いです。

また、プロテインをトレーニング前後に飲んでも疲労軽減や筋肉増強に効果がありました。

というわけで、私のおすすめベスト3は、
・プロテイン
・ビタミンC
・ビタミンE
です。

普段1時間前後のトレーニングを心がけているものです。

サプリメントを摂る日と摂らない日があります。
毎日の食事内容から判断して、どのようにサプリメントを使うかをきめています。

いつもよりも激しいトレーニングをしたり、あるいはレース後などはビタミンCだけでなくビタミンEのサプリメントも一緒に摂取します。

結論から申し上げますと、確かにサプリメントを飲むと疲労軽減につながっているような気はしますが、それが本当にサプリメントの効果なのか、あるいは「プラシーボ効果」なのかは分か...続きを読む

Qアニソンをフルで映像付きをダウンロードできるサイト

ipodのムービーにアニソンのフルをアニメの映像付きでダウンロードしたいのですが、youtubeでもアニメのOPとEDの映像つきでフルはなかなかありません。あってもOP・EDの短くカットされたものしか置いていません。

できればOPとEDの映像を入れつつ、ダイジェスト版でアニソンのフルをダウンロードできるサイト知りませんか?無料であれば素敵ですが、有料でもかまいません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動画サイトにアップされているものはテレビ映像そのままかDVD/BDの映像特典であるノンテロップ版ですから90秒前後しかないのは当然です(こういうもののほとんどは著作権違反ですが、それはとりあえず置いておきましょう)。

公式にフルバージョンが作られてたのを見たことはありませんし(ということは有料ダウンロードもないわけです)ファンによる(違法な)フルバージョンも(注意深く探せばわずかに見つかるかもしれませんが)見たことがありません。

これは次のような理由からです。90秒に収めるためのいわゆるTVサイズ楽曲は単純に真ん中をカットしたものではありません。イントロや(曲の)エンディングもフルバージョンとは違う編集がされているのが普通です。また映像も曲のタイミングにうまく合うように作られています。
このままフルバージョン楽曲に映像を乗せると曲と絵が合わないものになります。合わせようとすると今度はTVサイズ楽曲ではカットされている部分に乗せる部分の絵がなくなります(上に書いたように曲の真ん中がごっそり空いてしまうだけでなくイントロやエンディングにも“本来絵のなかった部分”ができます)。

単純にフルバージョン楽曲に前後に90秒の映像を乗せ、間にダイジェスト映像を入れるのなら簡単です。しかし、特に今のご時世そんなお粗末なものが公式に作られたり、ファンが作ったりすることは考えにくいことです(ナントカ動画にアップしたら叩かれること間違いなしです。だからこそフルバージョン楽曲ならMADとか本編のダイジェストだけとか、あるいは静止画だけがほとんどなのです。映像の選択が上手くいけば評価されるし、オリジナルのオープニング・エンディング映像の縛りもありません)。

つまり今時の視聴者の鑑賞に堪えられるものを作ろうとしたら一から作り直すかそれ以上の手間がかかるのです。

動画サイトにアップされているものはテレビ映像そのままかDVD/BDの映像特典であるノンテロップ版ですから90秒前後しかないのは当然です(こういうもののほとんどは著作権違反ですが、それはとりあえず置いておきましょう)。

公式にフルバージョンが作られてたのを見たことはありませんし(ということは有料ダウンロードもないわけです)ファンによる(違法な)フルバージョンも(注意深く探せばわずかに見つかるかもしれませんが)見たことがありません。

これは次のような理由からです。90秒に収めるため...続きを読む

Qサプリメントの期限切れ

サプリメントに賞味?消費?期限がついていますが、
それを切れたものを処方するとどうなるのでしょうか?
効果がないまたは体に悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

「発掘!あるある大辞典」で同様の質問がありましたが、
やめておいた方がいいです。
飲んでも効果が得られないみたいですから。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusapuri/sapuri_5.html

Q為替のオンライン映像サイト

日々の為替情報、証券会社のセミナー、Webサイトの オンライン映像サイトの お勧めを紹介してください。
特に テクニカル指標・為替の仕組みがわかる映像サイトがよいです。
レベルは簡単でも難しいのでもよいです。

なお「セントラル短資」と「外為どっとコム」に口座開設済みです。

Aベストアンサー

ひまわり証券のWebセミナ-はいかがですか、実況中継でQ&Aもできます、予約や時間的制限がありますが、大変有意義なセミナ-だと思います。

参考URL:http://sec.himawari-group.co.jp/index.cfm?fuseaction=Seminar.index

Qマルチビタミンについて

マルチビタミンで1日の所要量を本体含有量で割った値=カバー率が101%を超えているものは摂取したとしても所要量を超えた範囲は体外に排出されてしまうのでしょうか?
仮にそうだとしたら物凄く勿体ない気がします。
インテンシブ・ニュートリションマルチVMとかは5000%とか9000%とかあるんですが・・・さすがにやり過ぎではないでしょうか?
また何のためにそのような猛烈な含有量にしているのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ビタミンB類は水溶性なので余分な分は尿で排出されていまいます。

油溶性のビタミンAやビタミンEは体内に蓄積されます。ビタミンAは過剰に取るとビタミンA過剰症という病気になります。ビタミンEは現在の研究では過剰による害は確認されてないようです。

ビタミンCは一度に500mg以上摂取しても、それ以上は尿で排出されてしまうようです。

なぜ必要以上の含有量のものを販売してるかということですが、恐らく、ほとんどの消費者が多いほど体にいいと勘違いしているので少ないと売れない可能性があるからではないでしょうか?

Q 危険なサイト

 皆さんが知っている危険なサイトについて教えてください。
 また、そのサイトがどのように危険なのかも教えてください。
 決して興味本位にではありません。
 

Aベストアンサー

どういう意味で「危険」なのかによると思いますよ。

・グロ系の動画、静止画を専門に扱っているサイト
・素人向けではない某大型掲示板
・アダルトサイト
・自殺願望者の集うサイト

全て危険と言われればそうかもしれませんが、そうではないという見方もできます。

質問者様の意図をもう少しわかりやすくご説明いただけませんか?

Qダイエットサプリメント【ニューレコード】

ある大手ネットショッピングサイトのダイエット部門で、
この【ニューレコード】というサプリメントが売り上げNO1になっていました。

価格は、今なら75%オフということで、
どうやら、2日でマイナス1kgらしいのです。
学会でもちゃんと証明された商品だ・・と、説明があったのですが、
今、買おうか迷っています。

効果は、便秘解消・冷え解消などで、私は便秘ではないのですが、
かなりの冷え性なんです。

でも、こういう商品って今まで買ったことがなくて。
だけどこの冬、ちょっと体重を気にし始めたところにコレを発見しまして。。

なんかだらだらとごめんなさい><
どなたか、この商品試したよ!という方がいらしたら
アドバイスよろしくおねがいします!

Aベストアンサー

様々なサプリを経験した人間として少しだけ。
サプリは、あくまでも補助ですし、それを、何かの
目的のメインにすえても、結局、成功しません。
お書きのサプリは、75%オフという時点で、
正直言って、すごく怪しい感じがぷんぷんです。
便秘解消ということは、なんらかの下剤成分が含まれ
ていることが想像されます。そして、下剤を使えば
2日で1kg体重を落とすなんて、簡単なことです。
でも、それは、脂肪を減らしているわけではなく、
食事をすれば、元に戻る程度の効果でしかありません。
冷え性の改善には、半身浴が効果があるようです。
ぬるめのお湯にゆっくり、30分以上つかってくだ
さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報