半月程前に腹腔鏡下手術を受けた際に癒着防止の為にフィブリン糊を使用しました。
血液製剤の一種であること、パルボウィルス(りんご病の原因ウィルス)感染の可能性があることは、術直前の腹腔同意書に記載されており、同意して使用しましたが…
先日、過去に「フィブリノゲン」使用した際の肝炎感染のニュースをみて、名前が非常に似ている事から気になっています

(1)フィブリン糊とフィブリノゲンによる肝炎感染は無関係でしょうか?
(関係あるとしたらどのようなことが考えられますか?)
(2)最近の血液製剤でも肝炎・HIVなどへの感染の可能性はあるのでしょうか?
(3)フィブリン糊の使用で他に考えられる副作用・感染などがありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「フィブリンとフィブリノーゲンの名前が似ているので・・・との


お尋ねですが、大雑把に言えば、フィブリノーゲンが変化してフィブリンに
変わると、血が固まります。この仕組みを利用した生体用接着剤がいわゆる
フィブリン糊です。現在、フィブリン糊として承認されている医薬品は、
一般名「フィブリノゲン加第XIII因子」製品名「ボルヒール」「ティシール」
「ベリプラスト」の3銘柄のようです。

フィブリノーゲン等の人由来の成分を含み、感染性を『完全には』否定できない
とされていますが、先日の報道にあった汚染より後に承認された薬です。
B型C型肝炎等のウイルスに関する検査(HBs抗原・抗HCV抗体・抗HIV抗体)
陰性の供血から製造され、ウイルス不活化処理も行われているそうです。

素人勉強につき「自信なし」とさせていただきますが、参考となれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
輸血はせずに済んだのですが、血液製剤の薬害が後々になって取り沙汰になっているので心配です
フィブリン糊の製品名柄を教えていただいたので、自分なりに添付文書検索をすることができました
やはりパルボウィルス感染に加え肝炎の事も完全に否定できないようですね
(パルボウイルスの件は術前の同意書に記載されていましたが、肝炎に関してはなにもふれられていませんでした)
ウイルス不活性処理されているとの事なので今後、発症をしない事を祈るばかりです
(医療専門家のご回答がないと言う事は、ナーバスな問題なのかもしれませんね…。)

どうもありがとうございました

お礼日時:2002/03/28 02:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィブリン糊の使用

半月程前に腹腔鏡下手術を受けた際に癒着防止の為にフィブリン糊を使用しました。
血液製剤の一種であること、パルボウィルス(りんご病の原因ウィルス)感染の可能性があることは、術直前の腹腔同意書に記載されており、同意して使用しましたが…
先日、過去に「フィブリノゲン」使用した際の肝炎感染のニュースをみて、名前が非常に似ている事から気になっています

(1)フィブリン糊とフィブリノゲンによる肝炎感染は無関係でしょうか?
(関係あるとしたらどのようなことが考えられますか?)
(2)最近の血液製剤でも肝炎・HIVなどへの感染の可能性はあるのでしょうか?
(3)フィブリン糊の使用で他に考えられる副作用・感染などがありますか?

Aベストアンサー

「フィブリンとフィブリノーゲンの名前が似ているので・・・との
お尋ねですが、大雑把に言えば、フィブリノーゲンが変化してフィブリンに
変わると、血が固まります。この仕組みを利用した生体用接着剤がいわゆる
フィブリン糊です。現在、フィブリン糊として承認されている医薬品は、
一般名「フィブリノゲン加第XIII因子」製品名「ボルヒール」「ティシール」
「ベリプラスト」の3銘柄のようです。

フィブリノーゲン等の人由来の成分を含み、感染性を『完全には』否定できない
とされていますが、先日の報道にあった汚染より後に承認された薬です。
B型C型肝炎等のウイルスに関する検査(HBs抗原・抗HCV抗体・抗HIV抗体)
陰性の供血から製造され、ウイルス不活化処理も行われているそうです。

素人勉強につき「自信なし」とさせていただきますが、参考となれば幸いです。

Q差額ベット代 同意書にサインしてしまった場合

先日祖母が脳梗塞で緊急入院しました。
運ばれた病院では、一日21,500円の個室しか開いておらず、仕方なくそちらに入院したそうです。
過去の回答などを見てみると、このような場合は差額ベット代を払う必要はないようなのですが、祖父はそのことを知らず、同意書にサインをしてしまったそうです。
このような場合、差額ベット代は払わなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

病気の心配に加え、経済的な負担まで抱えてしまい、大変な思いをされていると思います。
#2さんがおっしゃっているように、同意書にサインしなければ払わなくてもいい・・・ということなんですよね。
質問者様が書いておられるように、大部屋が空いていないので個室を使う場合、病院側の都合なので差額ベッド料は取らないんです。
私は大部屋がなかったので2人部屋に入れられました。
そのとき、ソーシャルワーカーさんが「絶対に差額ベッド料払う・・・って言っちゃダメだよ」とおっしゃっていました。
払うという意思表示、してはいけないんです。
同意書を既に出されてしまったようなので、病院に医療相談室というのがありますから、そちらのソーシャルワーカーさんに、経済的に苦しいのでどうしたらよいか・・・という相談に行ってください。
ソーシャルワーカーさんは、病院よりも患者さんの利益を考えて動く立場のかたです。
まずは大急ぎで、ソーシャルワーカーさんに相談してくださいね。
それでもやはり、相談前までの差額は、支払わなければならないとは思いますが、善処してくださるはずです。
ソーシャルワーカーさんは、患者さんだけでなく、患者さんのご家族の経済的な相談、看護・介護に関する不安などの相談・・・いろいろ受け付けてくれますし、自分たちで手に負えないこと(生活保護のこととか)は行政にも掛け合ってくれたりします。
ぜひ、頼ってみてください。
予約しなくても相談できるはずですよ。

病気の心配に加え、経済的な負担まで抱えてしまい、大変な思いをされていると思います。
#2さんがおっしゃっているように、同意書にサインしなければ払わなくてもいい・・・ということなんですよね。
質問者様が書いておられるように、大部屋が空いていないので個室を使う場合、病院側の都合なので差額ベッド料は取らないんです。
私は大部屋がなかったので2人部屋に入れられました。
そのとき、ソーシャルワーカーさんが「絶対に差額ベッド料払う・・・って言っちゃダメだよ」とおっしゃっていました。
...続きを読む

Q血漿中のフィブリンを析出させる酵素

血漿中のフィブリンを析出させる酵素にはどんなものがありますか?

Aベストアンサー

フィブリノーゲン(第I因子)からフィブリンをつくる酵素はトロンビンです。

Q手術の同意書

子宮筋腫の核出手術を受けることになりました
全身麻酔をすることになりますが
手術の際、身内の方に来てもらって下さいと言われたものの

不倫から後妻に入った義母と実父に虐待を受けて育ってきた為
大人になりやっと逃げ出してきた私には
同意書に署名してくれたり、付き添ってくれる身内はいません

このような事情を医師に説明しなければならないことも苦痛ですし
かといって同意書に署名してもらえる当てもありません
職場には知らせていませんし、相談もできません

まったく一人の場合、同意書の署名がない為に
手術を諦めるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

本人の印でも、有効印となると思います。緊急手術になったとき、私自身、拇印で捺印、署名しました。
二十分後、実家の母が駆けつけ、三時間後には夫が駆けつけましたが、後でその同意書のことを二人に聞いたら、医師たちが、同意書のことはいいから、と言われて、印鑑を押すことは無かったそうです。
一応、手術日に家族のものが手術室前に来るように言われるようですが、母親の話によると、現場では、ご家族が来ていない、妻も来ていない、とか、すったもんだしているようです。
原則的に、血縁関係のある人、ご家族と言われますが、伯父や伯母、などでもいいようですよ。遠い親戚にお願いすることはできませんか。
手術の立会人という意味があります。死んだ場合の死体の引取りとか、(そんなことは無いと思いますが)いろいろな同意が必要だからそうです。
後は、病院の方針が完全看護なら、付き添いは不要です。
ただ、同意書の手術中に死亡したとしても、何も異議はいえないと言う一文は、かなりショックですが、弁護士の話によると、死亡や高度障害が残った場合、責任は追及されるそうです。医療弁護団が間に入ります。
私でも、自分で押印して、一人で手術室に入りました。大丈夫です。

本人の印でも、有効印となると思います。緊急手術になったとき、私自身、拇印で捺印、署名しました。
二十分後、実家の母が駆けつけ、三時間後には夫が駆けつけましたが、後でその同意書のことを二人に聞いたら、医師たちが、同意書のことはいいから、と言われて、印鑑を押すことは無かったそうです。
一応、手術日に家族のものが手術室前に来るように言われるようですが、母親の話によると、現場では、ご家族が来ていない、妻も来ていない、とか、すったもんだしているようです。
原則的に、血縁関係のある人...続きを読む

Qフィブリン沈着とフィブリノイド変性について

専門的な質問です。
人体組織学の用語の問題なのですが,
『フィブリン沈着』 と 『フィブリノイド変性』 と 『線維素性炎』の違いはなんでしょうか?
なかなか明確に定義してある本が見つからなくて困っています。
ぜひご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、定義を知りたければ、まずは、辞典ではないでしょうか?以下に簡略的に述べます。

まず、
フィブリン沈着とは、血液凝固の際にトロビンの作用により、血漿中の線維素原が、線維素となって網状に析出してくる。特に線維素性炎症の際には滲出液中に多量の線維素原血液から移行するために炎症巣内に網状の繊維素が析出し沈着すること

フィブリノイド変性は、フィブリン様変性とも呼ばれ、病変の主体は膠原線維であり、線維は膨化し、線維構造を失い均等な硝子様となる。血漿内の線維素が膠原線維を侵淫し、線維間に沈着凝固した状態と考えられています。(膠原線維自体も構造変化を示す)

線維素性炎(急性線維素性炎症)は、滲出物に多量の線維素を含む急性炎症のことです。

Q診療報酬 ウイルス性肝炎の管理料

指導管理に関する点数についての質問です。
ウイルス性肝炎の経過観察において、腹部超音波検査を行った場合、管理料に包括されるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。ウイルス疾患指導料1は、療養上必要な指導及び感染予防に関する指導を行った場合に、患者1人につき1回に限り算定出来ます。この指導料には、医療行為は、包括されていません。よって検査料などを別途、算定することが出来ます。

Q血清検体のフィブリンとは?

血清検体の「フィブリン有り・無し」とは
血清検体のどの部分を指しているのでしょうか?
文章で説明しにくい場合は参考になる画像や参考書など
教えていただけると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どういった場面での表記のことか今ひとつわかりませんが。
血液を静置すると凝固が進行し、寒天様のフィブリンが析出します。
通常は赤血球と一体化して固まり、その後遠心分離して赤血球+フィブリンを沈め、上清である血清を得ます。
凝固が通常より遅延するような状態では、遠心分離の時にはまだフィブリン析出が完了していなくて、血清を分離した後になっても析出が続くことがあります。
液体である血清に寒天状の半固体のものが出来ることになります。

参考URL:http://www.ps.nime.ac.jp/kousen/seibutu/kiso_seibutu/ko_10_04_03tx.htm

Q喉頭気管分離術とは?

知人で心身障害者の方が、喉頭気管分離術という手術について判断を迫られているとのことです。相談に乗る上で、これがどんな手術なのか教えて欲しくて質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

気道と食道を完全に分離してしまう手術です。(胃や肺といった下側から上がってくると、普通は喉のところでひとつにまとまっています。)

1:第2~5気管輪の部分の気管を切り取る。
2:切ったところの上側を塞ぐ。
3:切除部位に「永久気管孔」という穴を喉前側に作る。

この手術をおこなう事よって、食べ物や唾液が、気管・肺に流入しなくなります。

但し、「食道入り口の高さ~切り取って孔を塞いだ部分」までがポケット形状に残ってしまうので、そこに唾液等が溜まってしまうという短所があります。(場合によってはその溜まったモノを外部に出すために「唾液ろう」という小さな孔を別に開ける必要があるかもしれません。)

余談ですが、これを起こさないようにするための「喉頭摘出術」というモノもあります。これは、咽頭気管分離術よりも上の部分(気道・食道の分かれる所~第2気管輪)まで取り去ってしまう手術です。

咽頭と気管を分離すると、生来的な自然な声は出せなくなります。(←必要があれば「人工咽頭」や「スピーチカフ」で対処出来るかも知れません。)
でも、誤嚥による肺炎などのリスクはかなり減らす事が出来ますので、必要な方の場合には生命予後を良いものにします。

以上簡単ですが、ご参考まで

気道と食道を完全に分離してしまう手術です。(胃や肺といった下側から上がってくると、普通は喉のところでひとつにまとまっています。)

1:第2~5気管輪の部分の気管を切り取る。
2:切ったところの上側を塞ぐ。
3:切除部位に「永久気管孔」という穴を喉前側に作る。

この手術をおこなう事よって、食べ物や唾液が、気管・肺に流入しなくなります。

但し、「食道入り口の高さ~切り取って孔を塞いだ部分」までがポケット形状に残ってしまうので、そこに唾液等が溜まってしまうという短所があり...続きを読む

Qフィブリン糊は 痔の手術では絶対に使用はないといえますか??

友人が C型肝炎に感染してしまって、、、。その原因を探しております。 医療関係者またはお詳しい方 からのアドバイスをお願いします。

友人が約20年前に フィブリン糊を使用したことがあると報道された病院で、痔の手術をうけました。 その後C型肝炎の感染が判明して、、、。今に至っております。

その病院では当時のカルテも一切なく 電話での問い合わせをして痔の手術ではフィブリノ糊をすることは絶対にないと、言い切られたのですが、まんに一つでもそのような可能性はありませんか??

 素人の安易な考えなのですが、 もし痔の手術をして 血が止まらないといった症状が出た場合は フィブリン糊を使用する可能性は絶対にないのでしょうか?

今度、その病院に 面談が可能になって詳しい話しを聞かせてくれることとなっております。

その前に 友達として色々勉強したいのですが、お詳しい方アドバイスをしてやってください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

医学に絶対はないので100%は断定できませんが、それくらい強く言えるような病院なら、仮に使っていたら「病院の歴史に名を刻む難手術」として記憶に残っているのではないかと思います。また、血が止まらないならまずは非血液製剤の点滴、そして再手術や輸血などを考慮されるでしょう。

そのご友人ですが、フィブリン糊に感染原因を求めるのは難しいですね。他の感染要因を探したほうがよいと思います。予防接種時に同じ針と使ったために感染したなど、です。

QC型肝炎の検査をした方がいいのか?

他人の飲んだグラスのビールを間違って飲みました。
唇が荒れているなどすれば、血も混じっているかもしれません。
C型肝炎の検査をした方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.4です
ウィルス性肝炎の感染経路についての記述が有りましたので、お知らせします。
「主なヒト肝炎ウイルスは,現在A型からE型までの5種類が知られている.A型とE型は,飲食物を介して経口感染し,B型,C型とD型は,血液や体液を介して感染する。・・・」
http://www.jsh.or.jp/medical/gudelines/5.html

参考URL:http://www.jsh.or.jp/medical/gudelines/5.html


人気Q&Aランキング