「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

俳優横内正さんと離婚された堀越陽子さんが、55歳で教員採用試験に合格されて4月から小学校の教師をされていると聞き驚いています。私は現在40代半ばでIT関係の会社で働いていますが、昔の教師への夢が忘れられず、もしできることなら今からでもチャレンジしたいと思っています。大学で中学・高校の教員免許は取りましたが、できれば小学校を希望します。年齢制限があるものだと思い、すっかり諦めていましたが、そうでない試験があるならば教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

年齢制限が「45才未満」以上の自治体は結構あります。

今後も増えるかもしれません
北から順に
青森・岩手・宮城・山形・福島・埼玉県・さいたま市・横浜市・富山・福井・長野・静岡県・静岡市・大阪府・大阪市・和歌山・鳥取

この中で、社会人特別枠(民間企業での経験を優遇する)を設けている県は
岩手・宮城・山形・横浜市・富山・長野・大阪府・大阪市
だそうです。

社会人特別枠等、詳しくは各自治体の教育委員会にお問い合わせ下さい。

なお、上記データは今夏実施済みの採用試験のもので、教員養成セミナー9月号を参考にしました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご親切な情報をありがとうございます。
私は残念ながら千葉県なんですが、関東近辺ならばチャンスがあるかもしれないので、希望を持って進みたいと思います。

お礼日時:2006/09/06 09:10

埼玉県では50歳ぐらいまでOKですね。

小中高全て同じです。今年の試験は昭和30年以降の生まれと言う条件でした。

ただ、40歳を過ぎて教職についても、それまでに教職経験がないと、普通の新卒と同じ給与から出発ですから、そういう意味できついですよ。途中で是正措置があるので、ある程度勤めていくと、だんだん差がちじまる様ですが。

以前は、確か、35歳ぐらいまでになっていたと思うのですが、平成4年ぐらいから急に各県とも年齢制限を緩くし出したのです。

背景は、多分ですが、助手や講師をやっている方を、学校側にひきつけるための方策があると感じています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

何だか少しでも夢が開けてきたような気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/06 09:07

静岡県など年齢制限のない自治体もありますのでチャンスはいくらでもあると思います。



ただし、35歳を過ぎたあたりから採用試験の合格率は低くなるのは覚悟しておかなくてはなりません。
新卒の若手と同じでは長い年数働けるほうを取るのが普通ですからね。若い人と決定的に違う人生経験や能力をアピールできないと合格は厳しいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
年齢のギャップに負けないよう頑張ってみたいと思っています。

お礼日時:2006/09/06 09:06

採用については年齢制限は市町村(都道府県?)によります。

教育委員会にお問合せください。

http://www.tokyo-ac.co.jp/kyousai/ky-G_kouritsu. …
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/senkou/05090 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/09/06 09:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

現在29歳、男です。愛知県在中です。

高校を卒業してから今までずっと自営業を家族でしていました。

ですが、会社が廃業になってしまい転職をしなければいけない状況になりました。

ずっと、中学生くらいまで小学校の教員になるのが夢でした。ですが、壁にあたりその時は諦めました。

正直、高卒29歳で小学校教員なんて夢物語だとは思いますが、もしほんの少しでも可能性があるのならば、どなたか教えていただけないでしょうか?

少しの可能性があるのであれば、どんな努力でもしたいと思っています。

もしよろしければ、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

可能性が低いだけです。
無理ではありませんが、
正採用への道はかなり厳しいです。
なれたとしても臨時教員でしょう。
非常勤講師の給料は
最低賃金に限りなく近いので、
安楽な生活は望めません。
おまけに空きが出来ないと仕事が入れません。

私の同級生が小学校教諭目指して
臨時教員をしながらチャンスを狙っています。
40歳になってもまだ臨時教員しかできません。
東京という土地柄のせいもあるのかもしれません。

他にも知り合いで30後半から50なかばまで
教員を狙ってチャレンジしている友人が
5人います。

50なかばの友人は自分で塾をやりながら
チャレンジ続けています。

さて高卒という事ですから
これから免許を取る方法は3つです。

教育学部のある4年生大学か短期大学(通信教育もあり)
教員養成所、
小学校教員資格認定試験に合格する。
普通は教育学部のある大学か短大に進みます。

教員資格の一発試験は相当な難関です

http://homepage2.nifty.com/pinokiosanta/t2/n.html

まともに大学や短大、養成所に行くと
最高500万円以上の費用をつぎ込みます
ので常識的に無理そうです。

現実的な路線を踏むとなると
通信教育を取られるのがいいでしょう。

■ 大阪芸術大学(大阪)
■ 環太平洋大学(岡山)
■ 近大姫路大学(兵庫)
■ 神戸親和女子大学(男女共学です)(兵庫)
■ 淑徳大学(東京)
■ 星槎大学(神奈川)
■ 聖徳大学(千葉)
■ 創価大学(東京)
■ 玉川大学(東京)
■ 東京福祉大学(群馬)
■ 東京福祉大学短期大学部(3年)(群馬)
■ 東京未来大学(東京)
■ 佛教大学(京都)
■ 明星大学(東京)
どうも愛知県にはないようですが
スクーリングの時だけなので
ご自身でご検討ください。

それとは別に資格取得のめどがたったら
教員採用試験専門の予備校に通います。
資格の大原、東京アカデミー、Wセミナー、LEC
NSK教採ネット、代々木ゼミナールであります。
料金は各社に問い合わせてください。
http://www.geocities.jp/wdkqf247/kyosai/yobikou.html

以上、私の知り得る限りの情報をお伝えしました。

大ばくちを打って夢に向かって突進するもよし

堅実に違う仕事を探すのもよし

お住まいの役所に問い合わせて
学童保育のボランティア募集に応募して
ボランティアだけで満足するもよし

貴方ご自身で道を決めてください。

ご健闘を祈ります。

質問があればお気軽にどうぞ。
知り合いに聞いて情報仕入れます。

小学校の教員になりたいのですが、やはり年齢的に無理でしょうか?

可能性が低いだけです。
無理ではありませんが、
正採用への道はかなり厳しいです。
なれたとしても臨時教員でしょう。
非常勤講師の給料は
最低賃金に限りなく近いので、
安楽な生活は望めません。
おまけに空きが出来ないと仕事が入れません。

私の同級生が小学校教諭目指して
臨時教員をしながらチャンスを狙っています。
40歳になってもまだ臨時教員しかできません。
東京という土地柄のせいもあるのかもしれません。

他にも知り合いで...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q非常勤講師の労働時間と給料に関して

4月から講師希望で自治体に登録していたところ、昨日非常勤で1年間中学校での講師依頼が来ました。条件は、週24時間勤務で、時給は約3000円ほどだとのこと。詳しくは後日(月曜日)ということで詳細は把握していませんが、当然週に24時間分教科指導をするということではなさそうで、一部生活指導等も行うのでしょう。

そこで質問したいのですが、1ヶ月、祝日等がないと仮定して働くと、週当たり72000円、×4週分で単純計算で約29万円になります。校長先生ももう一度そのあたりは調べますと仰っていましたが、この金額だと、余裕で新任教諭の初任給を上回ってしまいます。こんなことは有り得るのでしょうか?形としては準常勤講師(?)みたいな感じですね。

詳細はもちろん後日自分で調べますが、一応気になったのでよろしければ参考にしたいので、ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨時教職員の呼び方は、自治体によってかなり違いがあるようなのですが、一般に「非常勤講師」とは、授業のみを担当し、勤務時間も自分の授業がある時間、給料は時給で、お書きになっているように1時間につき3000円弱ですね。
ただ、ちょっと気になるのは、24時間という時間数。
一日6時間で週5日だと週に30時間(ロングホームルームなど含む)が一週間の授業時間ですから、非常勤で24時間ということはあまり考えられません。通常、非常勤は、正規の先生で授業を割り振った際に出る「端数」の授業時間や、初任研などで該当の先生の授業時間を減らす場合の授業時間を担当しますから、多くても週に12~3時間程度のことが多いのです。
同一校で週に24時間の授業というと、教諭(臨時的任用)あるいは常勤講師という形で、勤務時間も正規の先生と同じ、持ち時間(授業をする時間)が24コマ、という方が一般的だと思うのですが。

Q教員採用試験を何度も受けた方いますか?

夫が、社会人枠で教員採用試験を受け、一次で落ちました。
もっとも倍率が高い(15倍)地歴でしたので、仕方ないような気もしましたが、
「1度くらいの失敗は当然」と、あと何回か受けさせてあげるのがいいのか、
もう諦めてもらったほうがいいのか、迷っています。

そこで質問させて頂きたいのですが、
採用試験を何度も受けた方はいらっしゃいますか?
いらっしゃったら、何回目に受かったのか、受かるまではどのように過ごしたのか
(アルバイトをしていた、就職していた)など教えて頂きたいと思っています。
あるいは、何度か受けて諦めた、という方は、どういう経緯で諦めたのか、など
教えてくださいませ。
今、何回目かに挑戦中という方でも結構です。

なお、うちの場合は、アルバイトをしながら採用試験を目指しましたが、今回落ち、
家計的に苦しいので、もう他の道を考えて欲しいというのが本音です。
また、来年また採用試験を受けるためにアルバイトを続けるとなると、
ちゃんとした社会人経験のブランクが長引くだけで、
余計に合格しにくくなっていくだけのようにも思います。

もちろん、来年はただのアルバイトではなく、
学校での授業アシスタントなど考えているようですが、アルバイトよりもお給料は減り、
家計がさらに苦しくなります。
授業アシスタントをすれば、来年度の採用試験がかなり有利になる、ということがあるのかもわかりません。

いろいろなご意見を頂ければ幸いです。
長文で失礼しました。宜しくお願い致します。

夫が、社会人枠で教員採用試験を受け、一次で落ちました。
もっとも倍率が高い(15倍)地歴でしたので、仕方ないような気もしましたが、
「1度くらいの失敗は当然」と、あと何回か受けさせてあげるのがいいのか、
もう諦めてもらったほうがいいのか、迷っています。

そこで質問させて頂きたいのですが、
採用試験を何度も受けた方はいらっしゃいますか?
いらっしゃったら、何回目に受かったのか、受かるまではどのように過ごしたのか
(アルバイトをしていた、就職していた)など教えて頂きたいと思っています。...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…
お役に立てるかどうかわかりませんが、私の経験から、わかる範囲で答えます。

教員採用試験も、都道府県や校種、科目によって倍率が違います。
特に、社会や芸術科目は難しいと言われています。
ご主人は、社会ということで、かなりの難関だったことでしょう。

さて、実は私も、教員採用試験を何回も受けました。
大学は専門性の高い大学を卒業し、教員免許は中、高と取得しました。
小学校の免許を取得したのは通信教育で1年1ヶ月かかりました。
その後、講師をしながら採用試験を受けていました。
しかし、その頃はちょうどバブルがはじけた頃で、小学校の倍率は20倍…ほどで、とてもじゃないけど
受かる感じではありませんでした。
仕事をしながらの勉強は並大抵ではありません…。
何年か、受けない時期もありましたが、最後の一回…という思いで受けたところ、運良く合格したのです。
もともと、講師をし始めたのも人より遅かったのですが、現場で経験を重ねていけたことが自然と身について
いたのかな…と思います。

ご主人はどんな気持ちなんでしょうか…
絶対に社会の先生になりたいのか、教師になりたいのか…
私みたいに、校種を小学校に変更したら受かりやすいと思います。

それと、私の県では採用試験のときに特別枠があります。
例えば、講師を3年経験している人は年齢が上がる…とか、試験を一部免除になるとか…

先生を本気で目指したいと思うなら、学校の常勤講師や非常勤講師になることを勧めます。
現場にいて学ぶことは多いからです。

いずれせよ、まだまだチャンスはあると思います。
ご主人とよく相談されて見て下さい。

こんにちは…
お役に立てるかどうかわかりませんが、私の経験から、わかる範囲で答えます。

教員採用試験も、都道府県や校種、科目によって倍率が違います。
特に、社会や芸術科目は難しいと言われています。
ご主人は、社会ということで、かなりの難関だったことでしょう。

さて、実は私も、教員採用試験を何回も受けました。
大学は専門性の高い大学を卒業し、教員免許は中、高と取得しました。
小学校の免許を取得したのは通信教育で1年1ヶ月かかりました。
その後、講師をしながら採用試験を受けていました...続きを読む

Q転職して、教員になられた方

転職(教育に携わる仕事以外から)して、教員になられた方にご質問です。

私は、30代半ばで、この4月から通信教育で教員免許(中学・高校数学)を取得する予定です。
自分で決めたことで後戻りする気は全くないですが、年齢的に不安を感じる日も少なくないです。

質問内容は
転職や年齢の不利は、実際大きかったのか?
実際教員になられて、まわりに30代後半くらいで教職につく方はいたのか?

です。
お手数ですが、経験上のアドバイスも何かあれば助かります。

私自身で決めたことで、やり遂げて見せるという気持ちに変わりはありませんが、不安だけはぬぐえないもので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
ぜひとも、夢をかなえていただきたいと思い、追記させていただきます。
ちょっと、質問内容がわからなくなってしまったので、もう一度書かせていただきました。

質問内容は、
「40歳近くになって、教職に就ける(採用の口)はあるのか」
ということなのか
「40歳近くで教員になって、うまくやっていけるのか」
ということなのか、よくわからなくなってしまいました。

教員は大まかに分けると、正規採用の教員、正規ではない常勤講師と、非常勤講師とがあります。
講師契約は大体1年ごとに更新されるので、まあ今で言う派遣みたいな感覚です。だいたいが口コミですが、非常勤の場合、週に2日とか、週に8単位(8時間分の授業を担当)とかの就業です。
もちろん、どんな就業形態でも教員免許を持っていることが前提です。
私の場合は常勤講師(正規の教員と同等の扱いだったけど3年間のみ契約)を経た後、現在は非常勤講師(決まった時間だけ就労)とをしています。家事もありますので、ちょうどいいです。

高校に限ったことしかわかりませんが、基本的に数学科の教員は不足していますので、公立でも私立でも採用の口はあると思います。ただ、オススメするのは公立です。

私立高校の運営は営利が絡んできますから、特に年齢が高いということは、「若くない」というリスクと裏腹に「経験豊かである」というメリットが求められます。正規採用されている方たちでも、いつリストラされるかという恐怖を背負いながら働いています。
採用試験はありますが、口コミで正規採用される人もみえます。(講師ならば特に口コミがほとんどです。)

公立は、7月にある採用試験(2次は8月)に合格さえすれば、60歳の定年まですっと安泰です。公務員としての正規採用ですからリストラはありません。この人何考えているんだろうっていう「わが道を進む」的な人も教員には結構いますから、同僚との関係もこだわることもなさそうです。教え方が下手だから解雇、なんてこともないです。
何年か経験があれば1次試験は免除されますが、ともかく勉強すれば、経験がなくても1次試験は合格することができるはずです。もし、来年の3月に免許取得見込みでしたら、この7月の採用試験を受験されることをおすすめします。ちょっと勉強時間が足りないかもしれませんが、運よく合格すれば、免許取得と同時に教壇に上がれます。(取得の見込みがないと、受験資格がないですが)

私の友達は40歳過ぎてから高校数学の採用試験を受けて合格しました。これまで何年も講師経験がある方でしたが、ともかく試験を受けて合格しなければ、採用されません。数日前まで私と同じ非常勤講師だったのに、今は地位も給料も全く違うランクになってしまいました。

勉強さえすれば、教職に就けます。私が心配するのは、その後の生徒指導や学校運営にかかわる仕事のほうです。
今は小学生でも新任教員を馬鹿にしますから、中学や高校はもっとあります。
静かに話を聞きましょう、と言って聞いてくれないときどうするか、隠れて携帯をいじっていたらどう対処するか、教科書どおりにはいかないですから、そういったことのほうが経験不足が響きます。
私はこれまでに悪さをしている生徒を注意しただけで「ばばあ」とか「くそ」とか「しね」とか言われたことが何度もあります。教員に対する暴言ですが、そんなのいちいち記録して生徒指導部に回していたらたまりません。それらの言葉に対する免疫をつけることと、かわし方の学習が私の最初の課題でした。

長々とすみません。お悩みなのはどちらでしょう?
でもどちらにせよ、勉強すれば大丈夫ですからがんばってください。

No.2の者です。
ぜひとも、夢をかなえていただきたいと思い、追記させていただきます。
ちょっと、質問内容がわからなくなってしまったので、もう一度書かせていただきました。

質問内容は、
「40歳近くになって、教職に就ける(採用の口)はあるのか」
ということなのか
「40歳近くで教員になって、うまくやっていけるのか」
ということなのか、よくわからなくなってしまいました。

教員は大まかに分けると、正規採用の教員、正規ではない常勤講師と、非常勤講師とがあります。
講師契約は大体...続きを読む

Q30代半ばから教員になることは無謀?

東京在住の35歳です。
上智大学英文学科を卒業して学習塾で12年ほど
塾で正社員として働いています。

もともと教師も検討していましたが、大学4年のときは不合格。
その後塾での仕事がそれなりに充実していて塾でこのまま生きていこうと
思っていましたが、やはり教員になりたいと思うようになりました。

理由は、塾での役職があがり主にマネジメントをする立場になり、
授業を持たなくなったこと。
尊敬できる先生に出会い、教員として勉強だけでなく部活や
他の教育活動も含めて教育に携わりたいと思ったことです。
なお、教員免許(中学、高校)は大学在学中に取得済みです。



そこで質問です。

1、35歳から公立高校の教師になるのは無理でしょうか。
東京都在住ですが、神奈川県や埼玉県、千葉県が倍率的になりやすいと聞いていますので、
他県でもよいと考えています。


2、塾では高校生の指導経験は1年間しかありませんが、高校の教師に
なるにはハンディでしょうか。なるべくなら高校生がよいと考えています。
なお、英語検定は準1級で、TOEICなどは学生時代のスコアはありますが、
最近のものは持っていません。


3、今度の3月で仕事を辞めて教員採用試験と私立高校の採用試験を並行して
いきたいと考えていますが、無謀でしょうか。
(万が一のときの再就職は難しいでしょうか)

今の仕事の休日は日曜日のみ月に4日ほどしかなく、平日や土曜日は一切休めません。
有給休暇は事前に書面で理由を記入して提出して許可されないと取れません。
(法事や結婚式などの本当にやむをえないもののみです)
持ち帰り仕事も多く、まず採用試験の勉強や転職活動ができる状況ではありません。

なお、友人が英会話スクールの経営をしており、万が一の場合は一緒に
やっていこうと言われています。


4、公立の常勤講師や非常勤講師は今から登録すれば、未経験でもなれるものでしょうか。
知人から講師をすると採用試験の面接のときに経験が有利になると聞いています。


5、私立の募集もあるようですが、未経験からでも採用(専任、常勤、非常勤)される可能性は
あるのでしょうか。


6、塾では当然ながら受験指導がメインで英会話の指導経験があまりないのですが、不利になりますか。

東京在住の35歳です。
上智大学英文学科を卒業して学習塾で12年ほど
塾で正社員として働いています。

もともと教師も検討していましたが、大学4年のときは不合格。
その後塾での仕事がそれなりに充実していて塾でこのまま生きていこうと
思っていましたが、やはり教員になりたいと思うようになりました。

理由は、塾での役職があがり主にマネジメントをする立場になり、
授業を持たなくなったこと。
尊敬できる先生に出会い、教員として勉強だけでなく部活や
他の教育活動も含めて教育に携わりたいと思ったこと...続きを読む

Aベストアンサー

現役の教員です。
上智を出て、塾の正社員の経験がそれだけあれば、教員になれる資質はおありだと考えます。
高校生の指導経験が少ないのがやや難ですね。

一番のネックは、採用試験の勉強をする時間がないことです。
自治体によって異なりますが、教員になるには英語ができるだけではだめで、教職教養と英語以外の主要教科の知識も必要とされます。
各都道府県の倍率を見てもわかるように、そんなに簡単ではありません。

もし可能ならば今の仕事を辞めて、教員採用試験の対策スクールで必死になって勉強しましょう。

私立はお薦めしません。有名私立ならともかく、普通レベルの所ですと待遇が公立より悪いからです。
公立の常勤講師からという道もお薦めしません。あなたが20代なら問題ありませんが、あなたは教諭になるにはギリギリに近い年齢だからです。常勤と教諭では待遇面で天と地の差ですので、不退転の決意で教諭を目指すか、さもなくば塾の正社員のままでいるべきです。

なお、高校では既に英語で授業できることが普通に求められますので、聴解力と会話力に磨きをかけておいて下さい。
準一級の力では不十分です。できれば一級、或いはTOEIC860くらいを目指しましょう。
首都圏だとそれくらいの力がないと合格圏内には入らないでしょうね。

蛇足ですが、受験指導は、公立の教員ももちろん得意ですよ。塾講師出身ならではのあなたの持ち味を、面接試験で披露して下さいね。
ご健闘を祈念いたします^^

現役の教員です。
上智を出て、塾の正社員の経験がそれだけあれば、教員になれる資質はおありだと考えます。
高校生の指導経験が少ないのがやや難ですね。

一番のネックは、採用試験の勉強をする時間がないことです。
自治体によって異なりますが、教員になるには英語ができるだけではだめで、教職教養と英語以外の主要教科の知識も必要とされます。
各都道府県の倍率を見てもわかるように、そんなに簡単ではありません。

もし可能ならば今の仕事を辞めて、教員採用試験の対策スクールで必死になって勉強しまし...続きを読む

Q主婦が教員免許を取得する方法はありますか?

小学生二人の主婦です。
以前は興味のなかった教職に、子供たちが先生方にお世話になり始めてから興味が出始めました。
特にクラス担任よりも、算数の教科専門のお仕事に興味があります。
ただ、過去の職種も経理等いわゆる事務系で、短大時代も全く教員の科目を取得しておりません。
文系でしたし、単に算数・数学が好きというだけです。
 

教員免許等についても全くの無知な状態です。
算数担当といってもやはり一般的にいわれる教員免許は必要なのでしょうか?


無謀な質問かもしれませんが、分かりやすく現実を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>算数担当といってもやはり一般的にいわれる教員免許は必要なのでしょうか?


小学生を対象とする、小学校教員免許の場合は、原則として全教科を小学校生徒に教えることになります。「算数」だけを教えるということはありません。また、最初は低学年生の担任になるでしょうが、経験を積めば高学年生も受け持たされるようになるでしょう。


中学校や、高等学校の先生は、その教科だけの( たとえば数学だけ )の教員免許状があれば良いことになります。


お子様がいらっしゃるようですので、通信教育が良いのではないでしょうか。
2つの通信教育の例ご紹介しておきます。


1.明星大学(めいせいだいがく)
http://www.meisei-u.ac.jp/dce/index.html

2.玉川大学
https://dtk.52school.com/tamagawa/servlet/tude.courseExp.CourseExpTop


それぞれのホームページに、必要事項を入れてシミュレーションできるようになっていますので、ご利用ください。


ご質問者の方のお住まいがわかりませんが、スクーリングがあります。
夏休み中に、2,3週間は東京へ出てくるようになります。それ以外はご自宅で勉強すればよいのですが。


短大卒とのことですので、3年次編入になるでしょう。早ければ2年間で小学校一種免許状が得られるでしょう。ゆっくりでも3年間でしょう。ただ、その分お金がかかります。費用も、ホームページをご覧ください。

>算数担当といってもやはり一般的にいわれる教員免許は必要なのでしょうか?


小学生を対象とする、小学校教員免許の場合は、原則として全教科を小学校生徒に教えることになります。「算数」だけを教えるということはありません。また、最初は低学年生の担任になるでしょうが、経験を積めば高学年生も受け持たされるようになるでしょう。


中学校や、高等学校の先生は、その教科だけの( たとえば数学だけ )の教員免許状があれば良いことになります。


お子様がいらっしゃるようですので、通信教育が良いのでは...続きを読む

Q「試験のない教員免許更新講習」をしている大学は??

お世話になります。

大学で教員免許を取得し、卒業後は民間企業に勤め、
その間に免許が休眠状態に入りました。
この免許を起こして有効にするために教員免許更新講習を受けたいのですが・・・

次のポイントを満たせる講習を探しています。
1)通信
2)受講料3万円程度
3)短期間で免許を有効にできる

そこで色々調べてみると、
メジャー(?)な放送大学は既に締め切られており、次回まで待っていられない。
他大学もやはり試験があり、試験日が秋とか冬とかで、そんな先まで待っていられません。

桜美林大学などはポイント1)3)を満たしているのですが
2)の受講料が45000円かかります(汗)。。。

何ともわがままなのですが、
これら3つの条件を満たす大学がありましたら教えていただけませんか??

試験は正直なところ、今月下旬とか8月頭など早めに実施される場合に限り
あってもよいです。。

とにかく急いでいまして(;^_^A

どうぞ宜しくお願いいたします!!

Aベストアンサー

>「試験のない教員免許更新講習」をしている大学は??

お気持ちはよーくわかるけれど、それは難しいのでは…

理由は文部科学省のHPに「実施大学の報告義務として受講修了者の
技能終了成果を出す…」とあり、更新講習を受けた時にも大学側から
「文部科学省からそういわれているから、テスト/レポートやアンケートを
書いてもらわないと修了書が出せない。」と説明があったからです。

また質問者様が出されている桜美林大学の場合も
「桜美林大学の教員免許状更新講習は、講習だけでなく試験も自宅で
 自由な時間に行える大変便利なものです。」とあるので
難易度は別として、なんらかの試験は課されるのでは…

ただし、自分の経験や同僚の先生のお話を総合すると、
確実に早く取れるのは通信よりも通学です。
現状 一般企業にお勤めのようなので、お休みが取りにくいかも
しれませんが、私は夏休みを利用して30時間で取りましたので
不可能ではないかと…

理由は、通学は試験こそありますが、一科目の場合なら
一日講習し最後の一時間程度で行われるものなので、
大抵は一日講習した中から出ます。
また「意見を述べよ」と言ったものもあるので、一日まじめに
受けていれば落ちるはずが無い内容だと私には思えました。
(もちろん本人の資質や大学や講義の内容にもよるとは思います。
「試験に落ちたからまた受けなきゃ。」と言っていたかたも居たので…)

なお日程に余裕があるのなら、大学よりも博物館等がいいです。
(普段できない内容の講習があり費用も安価(最低の6000円)が多い。)
ちなみに、すぐ埋まりますのでもう締め切られていますが
日本科学未来館での講習は下記になります。(ただし必修はなく選択のみ)
http://www.jst.go.jp/cpse/teacher/

>試験は正直なところ、今月下旬とか8月頭など早めに
>実施される場合に限りあってもよいです。。

ともあったので、ざっと調べた所、下記はいかがですか?

聖徳大学 http://www.seitoku.jp/soa/koushin/

1)通信→「通信/通学」両方あるようです。
2)受講料3万円程度
   →「本学で30時間を受講する場合は、総計30,000円」との記載あり。
    ただし、教材費実費ともあるので、場合によっては+αの出費があるかも… 
3)短期間で免許を有効にできる
   →◎通学による受講-(1)6/1~6/29の毎週日曜日、(2)8/7~8/21 一日の最後に試験で終わり
    ◎通信教育による受講-5~7月に各自学習し、7/27(日)又は8/24(日)に修了認定試験実施
    との記載あり。ただ、夏休み中の講習はもう締切が出ているようなので、人気あるもの
    (取りやすい講座?)は申し込み終わっているかも?

東京未来大学 http://license.tokyomirai.ac.jp/index.html
1)通信→「通信/通学」両方あるようです。
2)受講料3万円程度
   →「必修10,000円、選択22,000円」との記載あり。
    ただし、こちらは教材費を含んでの金額なので総計は聖徳と変わらないかも? 
3)短期間で免許を有効にできる
   →試験は8/15で40日前までに申し込みなので、ギリギリ間に合わないかも?

>とにかく急いでいまして(;^_^A

それなら冒頭でも書いたように、通信より、30時間の講習なので
1日6時間×5日間を通学で取ったほうが早いと思いますよ。(経験者)

大学側からするとこちらはお客様なので事情を話すと少々の無理を聞いて
くれる(もちろん空きがあれば)ところもあります。
でも質問者様も書いているように教育委員会は、そうはいきません。
かなり面倒です…それも含めて、諸々を同時進行する必要があります。

ちなみに、No3の方もおっしゃっているように、厳密には、講師をはじめた
年に更新ができればOKです。問い合わせた時にそういわれました。
現在更新中ですと言えば(言わないとダメ)、なるべく早く更新してね。
と言われて終わります。(経験者)

ただし、同じ境遇の人が居れば、更新が終わっている人から
お仕事が決まるのは言うまでもありません。
また私学の方が厳しいです。(更新が済んでいない人はかなり嫌がられます。)

#あっつい中、一所懸命勉強すると、生徒の気持ちがよーくわかります。
 良い制度とは思わないけれど、先生の知り合いもできたし、私は
 なかなかいい経験だったなと思います。

参考になれば幸いです。

>「試験のない教員免許更新講習」をしている大学は??

お気持ちはよーくわかるけれど、それは難しいのでは…

理由は文部科学省のHPに「実施大学の報告義務として受講修了者の
技能終了成果を出す…」とあり、更新講習を受けた時にも大学側から
「文部科学省からそういわれているから、テスト/レポートやアンケートを
書いてもらわないと修了書が出せない。」と説明があったからです。

また質問者様が出されている桜美林大学の場合も
「桜美林大学の教員免許状更新講習は、講習だけでなく試験も自宅で
 自由な...続きを読む

Q仕事を続けながら教員採用試験は可能?

婚約者(29歳)の彼が今年の7月に教員採用試験を受けます。
大学時代に教員免許は取得しています。(ちなみに社会科です)

試験勉強について彼は、
「試験はかなり難関で、仕事をしながらで受かるようなものではない。でも収入がなくなるのは怖いから辞められない」と言っています。
しかし私達の職場(同じ職場です)は、残業が深夜まで及ぶ事も多く、
集中して勉強する事がなかなか難しいと思うんです。

そこで相談なのですが教員採用試験とは、仕事をしながら勉強して
合格できるようなものなのでしょうか?
それとも、仕事を辞めて勉強中心の受験生活をしないと無理でしょうか?

もし仕事を辞めて受験したのに不合格なんてなってしまったら、
10月の結婚直後に旦那は無職という状況になってしまいます。
でも、こんな状況で仕事しながらでは受からないなら、
いちかばちかでも辞めるべきか…。
めちゃくちゃ悩んでいる彼になんとアドバイスしたらいいのか
全く分からず私も悩んでいます。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、教員採用試験に9回目で受かりました。その9年間は働きながら試験を受けました。学校で臨採として働き、理解のある先輩の先生たちに助けてもらって勉強を続けました。(ほら、この仕事やっておくから、帰って勉強しなよ!とかって言ってもらったし・・・)普通の会社では難しかったんではないかと思います。と同時に、それだけ協力してもらっても8回落ちています。
臨採だっていつでもうまくあるとも限らず、無職だった時期もあります。
もちろん、同じ仲間では2回目や3回目で受かっている方も結構います。本当にいろいろな人がいて、間違っても「アドバイス」なんて言えないのですが、経験談として書いてみました。

回答にはほど遠くてごめんなさい!
どうか幸せな結婚生活が送れますように!!

Q就職すべきか、臨時的任用教員になるべき悩んでいます。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教員として働けるとは限りませんので、安定性に欠けるのが心配です。
かといって、企業側にも内定辞退するのか就職するのか決断を迫られているので迷う時間はありませんし、もしその企業に就職したら、(もし臨時的任用教員でも適用するなら)一次免除ではなくなってしまいます。。 


合格発表を見たばかりでショックなのもありますが、自分でもどうしたらいいかわかりません。なにかご意見を頂けたら幸いです。

その中でも
(1)臨時的任用教員も、期限付き任用教員のように一次試験免除の特別枠で受けられるのか
(2)企業に就職して教員をあきらめるか、安定を捨てて臨時的任用教員に登録すべきか

の2点皆さんに特にお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

今年度の東京都教員採用試験を受けた大学4年生です。

就活をしながら試験勉強をしていましたが、二次試験で残念ながら不合格になってしまいました。期限付き任用教員の名簿登載者一覧表にも番号はありませんでした。
だから今、内定をもらっている企業に就職すべきか、臨時的任用教員に登録すべきか悩んでおります。
ずっとなりたかったのは教師なので、もし、臨時的任用教員になって1次試験免除になるならそれになるのが一番いいとは思うのですが、雇用期間が1年あるとは限りませんし必ずしも臨時的任用教...続きを読む

Aベストアンサー

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職しました。仕事は新鮮で,覚えるのに必死で,また,それなりに小さなやりがい感もありました。
 ところが,その企業で5年間勤務した頃,考え始めたのです。それは,「この会社で,一生働いて,自分は満足か,後悔しないか」と。
 そう思い始めると,いても立ってもおられず,仕事を続けながら(生活しなければなりませんので),小学校教諭の免許状を取得するために通信教育を始めました。とりあえず2級免(昔はこうよんでいました。今は2種免)を取得するとともに,その夏は3つの県を受験しましたが,3つともあえなくドボン。つぎの年は4つの県を受験し,1年目同様どこも受からず。
 「早く受かりたい」という思いの理由は,質問者様とは少し異なるかもしれません。私は地方出身で,教員採用試験を受験していた当時は中部地方の都市部に住んでおりました。長男であることから,将来は親の面倒をみることは暗黙の了解でありましたので,どうにか,景気に左右されにくい安定した職業に早く就いて田舎に帰りたい,の一心でした。もちろん,子どもたちとともに歩む仕事,言い換えれば,「教育愛」が根本にある仕事に就きたいの思いも十分ありました。2年目,不合格だったこともあり,その年,1種免を取り,3年目にかけました。
 3年目,願書を取り寄せて真っ青。今は,どの県でも受験年齢は上がっていますが(社会人からの採用等のため),その当時は,ほとんどの県が30才未満だったと記憶しています。で,私は29歳。願書を取り寄せてはじめて,もう後がないことに気付きました。そうなると必死です。昼間,企業で働いて,試験勉強は夜の9時頃から3時間程度。試験が迫ってきたら,明け方近くまで。ふらふらになりながら会社に行ったことも何回か。そして,その年の秋,11月半ば,合格通知が届いたときの気持ちは,20数年経った今でも鮮明によみがえってきます。
 長々となりましたが,決して自慢話を書いたつもりはありません。要は,質問者様の教職にかける思いの強さだと思います。1年,2年,3年の不合格は普通。現在は少子化に伴って,教職は非常に狭き門ですから。私は職員に対して,「この道以外,我を生かす道なし」ということばを好んでつかい,語りかけています。教職に就いたら就いたで厳しさは山ほどあります。これは,どの職業だって同じです。会社勤めしている頃は「利潤追求」が命題でしたから,いかに仕事を効率的に,しかも正確にこなすかでしたが,教職とて同じです。子ども一人一人の実態は異なりますが,その一人一人の学力を,昨年の例えば5%アップを目指す,という目標を掲げて取り組みます。そして,年度末に標準学力検査を行い,結論が出るわけですが,目標の5%アップが図られなかった際は,その教師の責任が問われるわけです。学級経営,学校経営といわれるように,企業とは結果のもの(形)が違いますが,経営である以上,結果責任はどの職業でも問われるのです。
 「必ず教職に就くんだ」という強い信念が己の内にある間は頑張ることができます。私の住む県の某高校(高校野球の甲子園常連校)の合い言葉に「やかぜ」の旗というのがあります。それは,や=やればできる,か=かならずできる,ぜ=ぜったいできる,だそうです。Never give up。夢を諦めないで。  

 miracatさんの迷いが手に取るように伝わってきます。
私は,質問者様より1つ下の年の子ども(大3)がいて,来年,たぶん就活で迷うのだろうなあと思っているところです。
 さて,話は私自身のことですが,現在は,某県の小学校で管理職をしています。昔話をして,参考になるかどうか分かりませんが,また,逆に迷わせてしまうことになったらすみません。
 私は大学時代,教職に就きたいなどと思ったことはありませんでした。ですから,大学を卒業したら,迷わず履修学部(理工学部)に関係ある某企業に就職し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング