たけのこを買ってきて、調理しようと思ったのですが、
料理の本を見ると「水煮のもの」となっていました。
煮た状態にするには、やはりお米のとぎ汁で
箸が通るくらいに煮れば大丈夫ですか。
それとも一晩つけておいたりするんですか。初心者ですので、
所要時間や注意点など、教えてください。困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

米のとぎ汁でも良いですが、米ぬかを使うことも有ります。



普通は柔らかくなるまで(30分くらい)ゆでた上で、一晩水につけておきます。
竹の子は根の部分が非常に固いので元の部分1/3ほどを切り取って別にゆでると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今日はもうおなかがすいたので、今から帰って
明日作りたいと思います。
とおっても小さな竹の子1本なので、
茹でるのもそんなに時間はかからないと思います。
気楽にやってみます。

お礼日時:2002/03/20 20:43

たけのこは根元の堅い部分を削ぎ取り、先端の皮の部分を斜めに切り、縦に切り目を入れます。

(皮の部分だけ切ります)

大き目の鍋に米のとぎ汁(もしくは水10:ぬか1の割合)、赤唐辛子2~3本、たけのこを入れて、約1kgのもので1時間ほど茹でます。

茹で上がったたけのこは、そのまま茹で汁につけたまま冷まし、水洗いして皮の切れ目に親指を入れてねじると簡単にむけます。

皮をむいたたけのこは、料理に使うまで水につけておきます。

http://www.tim.hi-ho.ne.jp/agtusa/asaduke/sansai …

参考URL:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/agtusa/asaduke/sansai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今日はもうおなかがすいたので、今から帰って
明日作りたいと思います。
とおっても小さな竹の子1本なので、
茹でるのもそんなに時間はかからないと思います。
気楽にやってみます。

お礼日時:2002/03/20 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糠と米と米のとぎ汁の違い

カテゴリーが違ったらごめんなさい。
どなたかご存知の方がいらしたら、教えて頂きたく思います。
筍の季節になりました。
もうん十年も、筍の灰汁抜きをする時は糠を入れ、無い時は、米のとぎ汁や米で代用してきました。
ですが実は、ずっと疑問に思っていたのですが、
精米(白米)の成分と、ぬかの成分は別物なのに、どの成分が有効なのでしょうか?
更に、とぎ汁にも含まれている灰汁抜き成分は、ぬかのどの成分なのでしょう?
ん十年間、誰に尋ねてもわからず、訊くと怒る人さえいたので、なかなか訊けませんでした。
ここなら怒らず教えてくれる人が居る様な気がしました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 えとですね。
 調べてみましたところ、筍の灰汁の主成分は、旨み成分チロシンが時間劣化することによって生まれる「ホモゲンチジン酸」で、他に「シュウ酸」なども関わっているようです。
 灰汁抜きの際には、これらの成分を直接化学反応で消しているのではなく、酵素を使って筍の繊維を柔らかくし、灰汁が溶け出しやすい状態を作っているのです。
 なので、筍の繊維を柔らかくする成分でありさえすれば、たとえば重曹なんかでも灰汁抜きはできます。(重曹でやると美味しくないらしいですけどね。青パパイヤとかパイナップルでもできる気がします。試してませんが)

 ところで、訊くと怒るってのは人としてどうなんでしょうね(^_^;
 もっとも俺も「センター試験とは何か」という質問で友達を怒らせたことがあるから、ワカランでもないですが。(←しつこく訊きすぎた)

Q米のとぎ汁の効用は?

たとえば、身欠きにしんを料理する時に、あらかじめ少なくとも一晩ぐらいは「米のとぎ汁」に浸しておいて、
ということをやりますが、
 ・ 「米のとぎ汁」をそんな風に使うのは、他にどんな場合があるんでしょうか?

 ・ 食品科学的(?)にみて、どういう意味があるんでしょうか?
   要するに、単に普通の水に浸しておく場合に比べて、どういう理由で何がどう違うんでしょうか?

Aベストアンサー

とぎ汁に溶け込んでいる米ぬかには脂肪やタンパク質、ビタミンB1、リンなどが含まれています。
そして、その利用ですが、
その(1)
紙で油を拭き取り、しばらくとぎ汁につけておきます。
残った油の分解が進むからです。
その後、いつものようにあらえばすっきり、ツルツルになります。
その(2)
とぎ汁には洗浄力があり、木になじみやすい油分も含まれています。
butaporuteさんの仰るように、フロ-リングや柱などふけばふくほどピカピカになります。
その(3)
とぎ汁にはリンなどの栄養分がたっぷり含まれているので、
やはりbutaporuteさんの回答とダブりますが、
鉢植えなどに肥料代わりにやれば、花や木がいきいきします。

Qたけのこの水煮

缶詰のたけのこの水煮を料理に使ったのですが、半分余ってしまいました。冷凍保存は可能でしょうか?(缶を開けて未調理の状態です)

Aベストアンサー

基本的にたけのこは冷凍に向かない食材です。
冷凍→解凍したたけのこは、食べられたもんじゃありません…。(^o^;
と、いうことで、残ってしまったたけのこは、ガラス等の器に移し、冷蔵庫で保存して、なるべく早めに使い切ったほうが良いと思います。

Qたけのこの水煮はすっぱい??

たけのこ料理をするとき、前処理が面倒でよく水煮を利用します。
でも、たけのこの水煮ってすっぱいような気がしませんか?節の間に白い物体が入っていますし・・・。
水煮独特のあのすっぱいような味と白い物体は、何なのでしょうか?
水煮とはいえ、わずかに残ったたけのこの味と香りを損なわずに、あのすっぱいような味と白い物体を取り除く良い方法はありませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筍の節にある白い物は芳香族アミノ酸の一種のチロシンと老化したデンプンです。無害ですが、気になるのなら水にさらして取り除くといいと思います。

酸っぱいのは保存のための酸味料です。水にさらすか、醤油などではっきりとした味付けにするか、ですね。
いっそ酸味を活かした料理、八宝菜などにしてみては?

煮ていけば気にならなくなると思うのですが?

Q米のとぎ汁について

米のとぎ汁には栄養があるとよく言われていますが、
飲んでも害はないのでしょうか?
あと、体にいいのでしょうか?
どのような栄養素が含まれているのでしょうか。
だれか飲んでいる人はいますか?
ぜひとも教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

戦争中は、食料難のため、お米のとぎ汁を飲んでいた・・・ということは本で読んだことがあります。
本当に効き目があるのかどうかは、わかりませんが、当時は、お母さんが、赤ちゃんのために、おっぱいを出すために飲んだとのことです。

お米は、虫やホコリが米のなかに混じっているのを洗い流す目的で、洗ってから炊いているので、そのとぎ汁は、飲まない方がいいと思いますが・・・(^^;

お米のとぎ汁ですから、もちろん栄養も多少はありますが、お米そのものを食べた方が、ずっと栄養もありますしね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報