こんにちは。
今、プロバイダをADSLにしようと思っているのですが、よく聞く『フレッツADSL』って要するになんなのでしょう??
それというのも、ADSLサービスとはまた別に存在しているし、説明を読んでも違いがよくわからないのです。
知っている方、教えてください。また、実際に使っている方、使ってみてどうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

えーとですね、インターネットに接続するには回線とプロバイダが必要になりますよね。


今まででしたらISDN回線とOCNを選んでいたりしたわけです。
そしてADSLは回線の種類だと思ってください。(多少語弊はあります)
ですから、インターネットに接続するならADSL+プロバイダが必要です。

ADSLは色々な会社がやっています。NTTは「フレッツADSL」という名前で販売していますし、日本テレコムなら「J-DSL」と言う名前です。

もしフレッツADSLにしたいならNTTに申し込んでください。そして別途フレッツADSLに対応したプロバイダと契約してください。(今お使いのプロバイダがADSLに対応しているなら、ADSL用プランに変更してください)

フレッツADSLは色々なプロバイダが選べますが、その他のADSLはプロバイダが指定されることが多いです。日本テレコムのJ-DSLの場合は、日本テレコムが経営しているプロバイダODNでないとダメです。

ADSLは電話局(回線収容局)からの距離があるほど速度は低下します。あまりに遠いと全然通信ができませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
J-DSLだとODNに限られてしまうのですか!!
ああ、それは不便かも。
その点フレッツADSLは便利なのですね。
説明、とてもわかりやすかったです。

お礼日時:2002/03/22 18:00

こんばんわ、jixyojiと申しますm(._.)m。



下記参考URLをクリックすればわかります。

P.S.
4回目の質問なので念の為( ;^^)ヘ..、質問をされた後は回答を頂いた方には必ずお礼を言った方が宜しいでしょう(#^.^#)。そして良回答があれば可能な限りポイントを割り振って締め切れば次回質問をした際により良い回答を得られOkWeb利用者として株が上がると思いますよ(●⌒∇⌒●)。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=236155
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
前にも質問されていた方がいらっしゃったのですね…。次からはしっかりチェックします。
お礼はできる限りしたいと思ってはいるのですが、確認の取れないものがいくつかあるので書こうにも書けない状況です。せっかく回答をもらったのに…。
でもなるべく早く確認を取れるよう頑張ります。

お礼日時:2002/03/22 18:10

今晩は。

sasara8さん、先ず、フレッツADSLはNTTの電話回線のサービス形体であってプロバイダのサービスとは異なります。内容は定額料金で常時ブロードバンド接続サービスが受けられると言う物です。ちなみに「ADSL」は、Asymmetric Digital Subscriber Lineの頭文字をとったもので、「非対称デジタル加入者線」と訳されます。最近はかなりNTTもサービスポイントを増設しているようですが、ポイントまで遠い場合は1.0Mbを下回る場合もあるようです。1.2~1.3は欲しいところですよね!私の場合はポイントまで近いのとモデムの相性が良かったので1.3Mは出ています。ちなみにご家庭のNTTの現行のアナログ電話回線は基本料金がスタンダートであれば1900円前後だと思うのですがフレッツADSLにすると1.5Mbなら2900円です。ネットに関してはこれで基本的には24時間使い放題です。私はフレッツADSLとぷらら(プロバイダー接続料金850円/月額)の組み合わせです。その他にNTTの回線切り替え工事費用で10.000円前後とモデムとスプリッター(電話機への配線とパソコンへの配線を分ける為の機械)のレンタル料金490円/月額が必要になります。レンタルではなく買い上げる事も出来ますが始めはレンタルで様子を見た方が良いと思います。ちょっと分かりにくい回答になってしまいましたが参考になさってください!ぷららのURLですが載せておきます。ちなみにぷららはNTTの関連会社なので何かと便利で特かもです!

参考URL:http://www.plala.or.jp/access/guest/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
『ポイントから離れるほど遅い』というのは聞いていましたが、1.0Mbを下回る場合はとても困りますね。
モデムの相性によっても変わってくるのですか…。それは気をつけなければ後悔することもありえますね。
うーん、難しい…。

お礼日時:2002/03/22 18:05

こんばんは♪



ADSLには大きく分けて三つの形態があります。
 フレッツADSL(NTT東西)
 ホールセール(アッカ、イーアクセス)
 独自プロバイダ(ヤフー)

です。参考URLで三つの違いについて図で説明されています。

私はフレッツADSL+ぷらら。 利用しています。
現在速度1.5Mbpsで利用していますが、常時1.2M以上出ていますしサポートもまずまずで満足しています。
4月下旬から8Mへの移行を予定しています。

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/internet/guide/0108/sp2/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
はじめは1.5Mbpsの方がいいですよね?試しに、ということで。
やはりフレッツADSLであれば、ぷららと組み合わせるのが便利なのでしょうね。
検討してみます。

お礼日時:2002/03/22 17:56

フレッツADSLはNTTが行っているADSL接続サービスです。


J-DSLやeAccessなどと同じです。

どういった所のサービスが受けれるかは下記ページに行って左上に郵便番号を入れると検索できますよ。

http://www.rbbtoday.com/

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/flets/index_f.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考URLでだいたいわかりました!(おそらく)
J-DSLと同じなのですね。慎重に見極めていこうと思います。

お礼日時:2002/03/22 17:50

『フレッツADSL』とはNTTが提供しているADSLのサービスの名称で、ようは他のADSLと同じです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
と、いうことは『フレッツADSL』はあくまで商品名みたいなものなのですね。

お礼日時:2002/03/22 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXってどんなもの? ハイリスクハイリターンで株より怖い?

最近「FX」が流行ってるみたいですが、どんなものか分かりません・・・ 簡単に教えてください。

ちなみに「株」は250万円の資金でやっています。 「FXのほうが儲かるよ。」とよく言われるのですが仕組みが分かりません。 株とどう違うのでしょうか? 資金力は株と違って少なくて済む? 29歳男

Aベストアンサー

・リスク
 必ずレバレッジ100倍で取引する必要はありません。レバレッジ1倍であれば、1万$購入していて1円の変動があっても1万円のリスクしかありません。株の場合は信用取引をしていなくても、去年のようにあっという間に資産が半分になるケースもありますよね。$円が半分になるということは、アメリカが崩壊するようなもので株かFXかなんて言っている場合じゃないですよね。

・銘柄選択
 株は銘柄選択が大変ですよね。FXは主要通貨のマトリクス分($円、$ポンド、ポンド円など)しかなので、一つの銘柄分析に集中できます。

・その他
 株はその会社のおかれた環境に目がいきますが、FXは原油価格、EUの経済状況などグローバルな視点をもつことになり視野が広がります。

・儲かる?
 これはその人が決めた取引手法が成功するかどうかなので、FXだからというものではないと言えます。テクニカルでもファンダメンタルでも決めた手法を継続して、結果儲かるものだと思います。

・資金力
 NO1さんのとおり、レバレッジを高くすれば資金は少なくて済みますが、リスクは高くなるだけのことです。

FXのことが知りたければ、口座開設してみてくだい。
無料でセミナー、講座、デモトレードなどができる会社がたくさんあります。取引する必要はありません。

・リスク
 必ずレバレッジ100倍で取引する必要はありません。レバレッジ1倍であれば、1万$購入していて1円の変動があっても1万円のリスクしかありません。株の場合は信用取引をしていなくても、去年のようにあっという間に資産が半分になるケースもありますよね。$円が半分になるということは、アメリカが崩壊するようなもので株かFXかなんて言っている場合じゃないですよね。

・銘柄選択
 株は銘柄選択が大変ですよね。FXは主要通貨のマトリクス分($円、$ポンド、ポンド円など)しかなので、一つの...続きを読む

QフレッツADSL・プロバイダどこにしよう?

来週にフレッツADSLが開通することになりました。
契約のきっかけは、今のプロバイダを退会しなければいけなくなった事なんですが、
新しく入会するプロバイダをどこにすればいいか迷ってます。
フレッツADSLでも、プロバイダによって通信速度はかわるんですか?
もしかわるのなら、その判断基準を教えてください。
速度に変わりはないのなら、料金等を考えて決めたいと思います。
早く決めないと、フレッツが開通してもネットができなくなってしまうので、アドバイスよろしくお願いします。

ちなみに今はso-netです。

Aベストアンサー

>わたしならASAHIネットです。 10月からまた安くなりそうですね。 速度は局までの距離と付近に通信を妨害する環境の有無です。 登録完了のはがきが届くまで1週間は見たほうがいいですよ。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/info/nttadsl/index.htm

Q一番ハイリスク・リターンの投資はFXだと思うのですが?

いちばんハイリスク・ハイリターンの投資は
FXだと思うのですが如何ですか?

当方、FX暦2年で負け組です、

投資といえば株、FX、先物が思い浮かびますが
FXほどハイリスク・ハイリターンは無いと思うのですが、

先物はやったことが無いので分かりませんが、
如何でしょうか?

また、他の投資でよく行われるものは何がありますか?

Aベストアンサー

結局、年利が大きくてドローダウンが小さいシステムが優秀です。
以下で、sysman228さんが詳しく解説しています。http://okwave.jp/qa4581895.html
「年利÷最大ドローダウン」が優秀であることが最も重要で、あとはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかはレバレッジの問題です。

負けているのであれば、システムトレードがお薦めです。
下記サイトで、いろんなシステムトレードの登録と成績(フォワードテスト含む)が見られます。第3者が評価しているので信頼できます。

しかし、基本的にシステム販売は、自分でトレードするよりもシステム販売したほうが儲かるからそうしているだと思って疑ったほうがよいです。特に225先物やFXはカーブフィッティングがひどく、過去の成績をよく見せるだけで販売後はいきなり下降まっしぐらの商材ばかりでうんざりしています。まさに販売目的と言えます。株でよいものがあればと思って探しています。

また、ロジック非公開での売買シグナル配信などは、フォワードテストが良ければ、それなりに信頼できると思いますが、今のところ上記サイトへの売買シグナルの登録はないようです。あきらめずにチェックしています。

結局、年利が大きくてドローダウンが小さいシステムが優秀です。
以下で、sysman228さんが詳しく解説しています。http://okwave.jp/qa4581895.html
「年利÷最大ドローダウン」が優秀であることが最も重要で、あとはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかはレバレッジの問題です。

負けているのであれば、システムトレードがお薦めです。
下記サイトで、いろんなシステムトレードの登録と成績(フォワードテスト含む)が見られます。第3者が評価しているので信頼できます。

しかし、基本...続きを読む

QフレッツADSLのフレッツって通常のADSLとどうちがうの?

ホントに初歩的な質問で恐縮です。
広告で読んでもいまいち違いがわかりません。
フレッツってなに?
通常のサービスとどう違うのでしょう?
おしえてください。

Aベストアンサー

おはようございます、jixyojiと申しますm(._.)m。

NTT東西が提供しているADSLサービスの総称であり、同業他社のADSLとの違いは、ISP(プロバイダー)はADSL回線とは別でありYahoo!BB,J-DSL,ブロードバンドDIONなどのようなADSL回線とISP(プロバイダー)セットのADSL事業者と料金面で少し違いますね。またフレッツADSLはAnnex C TypeでISDNとの干渉に強いADSL回線であり、Yahoo!BBや東京メタリック通信のようにISDNとの干渉に弱いAnnex A Typeと違う点も挙げられます。

ただできればNTT東西の提供している商品やサービスは避けるべきだとは思いますがね・・・選択手段がそれしかないのであれば仕方ないですけど・・・(+。+)。その理由は下記でお確かめ下さい。

「NTT赤字決算について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=173777

「NTTの危惧すべき点について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=78828

高速常時接続をお望みでしたら下記でご自分の住まいでどのようなサービスが受けられるかわかりますよ(^。^)。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLやFTTHなどの高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続会社がサービスしてるかわかります。

お奨めのADSLの詳細な情報は下記でお確かめ下さい(o^^o)。

「ADSL情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=215791

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

おはようございます、jixyojiと申しますm(._.)m。

NTT東西が提供しているADSLサービスの総称であり、同業他社のADSLとの違いは、ISP(プロバイダー)はADSL回線とは別でありYahoo!BB,J-DSL,ブロードバンドDIONなどのようなADSL回線とISP(プロバイダー)セットのADSL事業者と料金面で少し違いますね。またフレッツADSLはAnnex C TypeでISDNとの干渉に強いADSL回線であり、Yahoo!BBや東京メタリック通信のようにISDNとの干渉に弱いAnnex A Typeと違う点も挙げら...続きを読む

Q株とFXは、どちらが初心者向きか?

給料以外に、副業的なお金が欲しく株かFXを始めたいと思っています。

しかし投資は、リスクとお金が必要なので一歩踏み出せずにいる状態です。

投資が、初心者に向いているのは株、それともFXになるのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらともいいかねます。投資資金はどの程度あり、どういうスタンスで投資にのぞむかによってどちらがむいているかは違ってくるからで、初心者であるからどちらという回答にあまり意味があるとは思えません。FXも大きな利益を狙う方法もありますが、同時に、外貨預金がわり的に使う方法もあります。株式についても、一発勝負にいく売買もあれば、大きな損失を出すことを避け長期に少しずつ利益を得ようとするような売買もあります。個人的には、FXと株、どちらが単純かといえば、単に為替レートの変動にかけるFX、どちらが面白いかといえば非常に幅広いことに関わってくる株式投資かなと思います。あれこれ考える前に損失が出てもしょうがないと思える範囲の額、例えば10万とか20万の資金で、まずはじめてみてしまう方が身につくことは多いかもしれません。

QフレッツADSLに最適なプロバイダは?

とある事情で、フレッツADSL(NTT西日本)と契約し、「これで安心」と思いきや、別途プロバイダを探さなくてはならないということに気づきました(恥)。

とりあえず、焦らずに様子見のつもりで、フレッツADSLを利用しようと思うのですが、プロバイダをどこにしようかと迷っています。
「とにかく安いところ」「高いが、サービスが行き届いているところ」など、みなさまのオススメを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「安心感」というものは、どういうものでしょうか?

プロバイダ(ISP)は、現在飽和状態でさらに値下げが激化したこと、バックボーンの強化(これが特に最近ADSL以上の高速サービスが増えて重荷です)やコンテンツの充実、会員確保の強化などで採算が大幅に悪化しているのが現状です。そのため、統合やサービスから撤退するISPも増えていますし、さらに現在大手のBIGLOBE(業界2位)やニフティ(1位)などでも実際には思った以上に利益はないのが現状です。(はっきり言うと赤字が出ている場合もあるということです)
そうなると、小さな会社はさらに苦しいことが想像できるかと思います。

ちなみに、ここ2年でISP使用料金は3分の1以下に下がっています。(売り上げはそれ以下と予想できます)

この点を考えて、大手の安心感があるというのです。ただし、地域限定の会社でも、提携などをしていますから、回線上で速度面などで不足を感じることはよほどのISPでないと可能性は低いでしょう。別にサービス面などでこの会社が気に入ったというところがあれば、大手にこだわる必要はないということです。

まあ、大手の安心感とは会員数なども多くつぶれる可能性が低くて、サポート体制も充実しているということです。

「安心感」というものは、どういうものでしょうか?

プロバイダ(ISP)は、現在飽和状態でさらに値下げが激化したこと、バックボーンの強化(これが特に最近ADSL以上の高速サービスが増えて重荷です)やコンテンツの充実、会員確保の強化などで採算が大幅に悪化しているのが現状です。そのため、統合やサービスから撤退するISPも増えていますし、さらに現在大手のBIGLOBE(業界2位)やニフティ(1位)などでも実際には思った以上に利益はないのが現状です。(はっきり言うと赤字が出ている...続きを読む

Q株とFX

株とFXではどちらがハイリスクハイリターンですか?
どちらが儲けやすいですか?
どちらが分かりやすく簡単ですか?
あと株の世界ではBNFさんや三村さんなどの成功した有名な方がおられますが、FXの世界にもそのような成功した有名人はいますか?

Aベストアンサー

特徴がありますが、株は投資、為替は投機の要素が高いです。
また、株式にも証拠金取引(CFD)というのがあり、FXのようなことができます。

投資は資産として保有しますが、証拠金取引はあくまでも他人の資産を動かして、約定時の利ざやを得る権利を持つだけの行為です。
両方とも投機目的であれば、リスクは全く同じです。

また、値動きの特徴と値動きの理由に違いが出ます。
為替は貿易需要から来る要素と投機目的から来る需要があり、政治的なニュースから突発的に動く値動きがこれに加わります。
一般に為替の値動きの複雑さは、株式と先物の値動きの比ではありません。それだけに為替はチャート分析派の割合がとても高いのも特徴です。
また、為替は取引量が高く、株取引に比べて圧倒的に注文が通りやすいです。
株式は資産保有の意味合いで行う割合が多く、ファンダメンタル要素がやや強めに出ます。チャートグラフにはギャップが多々見られるように、急な値動きが目立ちます。注文が約定しにくく、出遅れるタイプの人はちょっと手こずるケースもありますが、チャート分析ができる人には比較的簡単に利を上げることができるでしょう。


このような違いは、トレードを行う者の正確にマッチするものとマッチしない者が出てきます。これは実際にトレードをしないと分かりません。
マーケットノイズに対してトレードを行い、損切りに引っ掛かってばかりの人は、値動きの複雑な為替の魔の手にかかってしまいます。
逆に、ギャップが出るような激しい値動きになって初めてトレードを行い、出遅れがちな者には、そのような場面での約定の難しい株はリスクが高いでしょうね。

あと、有名人のケースはレアケースなので忘れてください。
宝くじで成功した人の数が圧倒的に多いですよね?
億以上当てる人は年間1000人くらいですから。
それを排除して考えることから、有名人のケースは考えないほうがトレードセンスがあると言うことです。

特徴がありますが、株は投資、為替は投機の要素が高いです。
また、株式にも証拠金取引(CFD)というのがあり、FXのようなことができます。

投資は資産として保有しますが、証拠金取引はあくまでも他人の資産を動かして、約定時の利ざやを得る権利を持つだけの行為です。
両方とも投機目的であれば、リスクは全く同じです。

また、値動きの特徴と値動きの理由に違いが出ます。
為替は貿易需要から来る要素と投機目的から来る需要があり、政治的なニュースから突発的に動く値動きがこれに加わります。
一...続きを読む

QフレッツADSLの対応プロバイダについて

今、YAHOOでADSLをしているのですが、最近トラブル続きで困ってます。やはり安心できる、フレッツADSLにしようかと考えています。そこで、フレッツ対応プロバイダで、費用が安くて使い放題、品質のいいところがあれば教えてほしいのです。また、フレッツADSL(NTT西日本)についても、費用について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

フレッツで費用を下げるには、プロバイダーの費用を安く抑えるしかありません。

安くて高品質で有名なのが「ぷらら」です。私は現在フレッツ(NTT東日本)+ODN(日本テレコム)でインターネットをしているのですが、近々ぷららに乗り換える予定です。月額850円らしいですし、オプションも豊富です。フリーチケット制度という、便利な制度もあるらしいです。

NTTの夢は確かに光ファイバー(Bフレッツ)でのインターネットだと思いますが、今しばらくはフレッツADSL中心になると思います。将来のことは分かりませんが、速度が24Mbpsになったからといって、皆がそれまでの2倍以上の速さでインターネットができるようになるわけではありません。ADSLの仕様上、距離があればあるほど速度は落ちてきます。ですので、これからは無意味な速度競争よりも、むしろ距離のある人への対策がメインになるのではないかと、なんとなく思います。

私は秋田県民なので、NTT西日本についてはよく分かりません(NTT東日本より微妙に高額かも…)。一応、下にNTT西日本のアドレスをのせておきますので、参考にどうぞ。

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/ipnet/ip/adsl/

フレッツで費用を下げるには、プロバイダーの費用を安く抑えるしかありません。

安くて高品質で有名なのが「ぷらら」です。私は現在フレッツ(NTT東日本)+ODN(日本テレコム)でインターネットをしているのですが、近々ぷららに乗り換える予定です。月額850円らしいですし、オプションも豊富です。フリーチケット制度という、便利な制度もあるらしいです。

NTTの夢は確かに光ファイバー(Bフレッツ)でのインターネットだと思いますが、今しばらくはフレッツADSL中心になると思います。...続きを読む

QFXが一番ハイリスク・ハイリターン?

私的にFXがいちばん、株や先物、その他投資に比べてハイリスク・ハイリターンだと思うのですがどうでしょうか?

その最大の理由はレバレッジとロスカットがあるからですが。

いかがでしょうか?

Aベストアンサー

 FX自体が常にハイリスク・ハイリターンではありません。証拠金を大量に預けておいて、レバレッジ1倍でやれば、現物と同じです。

 とは言え、やはりFXのレバレッジは他の金融商品よりもはるかに大きいでしょう。300倍も可能だし。漫画じゃないけど、1日で絶対に大金持ちになりたいならFXでしょう。極端な例ですが、100万円を1日のうちに200万円(失敗したらもちろんゼロ円)にしたいということなら、FXが一番手っ取り早いでしょう。

 おおざっぱに1ドル=100円と計算して、100万円で300倍だと、300万ドル(3億円!)の勝負ができます。33銭上がったら(すなわち1ドル=100.33円)100万円儲け、33銭下がったら(すなわち1ドル=99.67円)100万円損します。33銭なんて1時間以内に動く場合が多いでしょう。

 あくまでも自己責任です。また、損失は急激な円安の場合だと、ロスカットの範囲だけでは済まなくなることも少なくありません。

QフレッツADSLと無料プロバイダについて

 NTTのフレッツADSLに加入しようと考えていますが、対応しているプロバイダは全て有料となっています。
 一番安いプロバイダは1月当たり1,000円なので、NTTと合計で1月当り約5,000円となります。
 NTT以外の常時接続可能なADSL事業者で、無料プロバイダと接続した場合、1月当たり5,000円以下で利用可能なADSL事業者とプロバイダの組み合わせを教えてください。
 もしかしたらNTT以外のADSL事業者においても、常時接続に対応する無料プロバイダは存在しないのでしょうか。 

Aベストアンサー

ADSL FAQブロードバンド初心者編 というHPを紹介します。
わかりやすいと思いますよ。

ちなみに、NTTのフレッツADSLはプロバイダーは対応業者から選びますが、東京めたりっく等のようにプロバイダーを兼ねている業者もあります。(逆にいうとプロバイダーは選べない)

下記のHPでは各社の比較もあります。
NTTのフレッツ+WAKWAK(800円)が5400円で一番安いようです。
あるいはTOKAIネットワークが、月々は4000円代ですが、初期費用が高くつきます。
じっくり比べてみてください。

参考URL:http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報