父は慢性腎不全の治療で入院していましたが、大声を出すなどせん妄が出現したために、人工透析のできる精神病院に転院しました。脳梗塞を併発し言語障害と麻痺、軽度の痴呆、せん妄があります。
 この間の面会時は透析中で両手を手抑されていました。抑制そのものの必要性は理解しているので、同意書と経過の用紙を容易して欲しいと言ったところ、病室での身体抑制ではないので同意書は必要ないと病院の婦長に言われました。
 どうも納得が行きません。法律もしくは関連する指針等があるのでしょうか?また相談するとすればどこに相談すれば良いのでしょうか?本人は言語障害とせん妄はあるものの、こちらの言っていることは理解できており、本人の訴えでは職員の中には言葉の暴力もあるということです。どなたかこのようなケースに詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お父様が入院されているのが精神科特例指定を受けている所謂精神病院ならば、精神保健法の定めるところによって、当然、身体拘束・抑制に関しての告知書が要ります。



ところが、そうではなく一般病院であれば、勿論そのような告知書は必要とされません。

ですから、入院されているのがどのような病院であるかを、まず第一に知ることが肝要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。その病院は指定を受けている精神病院です。その後、父のせん妄がおさまったせいか、私が抗議をしたせいか、抑制はされていないようです。いずれにせよ、そのような制度があってもおざなりにされている現場も
あるようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 16:35

小生は、一応医療行政に従事する公務員ですが、知っている限りでは、患者の身体抑制を、直接取り締まる行政法規は存在しません。

あるとすれば、刑法上の逮捕罪、監禁罪ぐらいでしょう。ただ、患者の身体生命の保護に必要不可欠であれば、緊急避難が成立して、不可罰となります。また、過去の判例では、同意書には法的拘束力はないとされています。
したがって、貴兄が抑制の必要性を理解されているのであれば、病院側の判断に任せればよいし、もし理解できないのであれば刑事告訴ないし告発しか法的手段はないと思います。
以上、説明不足かもしれませんが、ご参考となれば幸いです。
    • good
    • 0

たとえ話から説明します。


例えば手術室で患者さんが暴れたら(麻酔の効きの悪さなど)付近の人は「患者さんの生命」を最優先して対応するためには抑制しかないことは理解できますか?

しかし、一部の精神病院で不必要な抑制が行なわれていることも事実です。私の父親の場合も痴呆のために
家族から離されることを嫌い、そのために必要な治療も満足に受けることができませんでした。
透析はシャントに大量の血流があるため、大出血や感染の危険もあります。もしどうしても抑制を嫌うならば、まず病院側に透析室への立ち入りを許してもらうことから始められてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。実は私も老人保健施設の職員ですので、私自身が抑制をすることもよくあります。ただし、施設では介護保険の導入以来、身体抑制は基本的に禁止されており、必要な場合は医師の説明および家族の同意書が通例となっています。それと比較して精神病院の身体抑制の扱いが非常に安易だと思えたのです。
 透析室へは入室可能ですが、私も仕事がありますので毎回付き添うのは不可能です。
 

お礼日時:2002/03/20 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q術後せん妄と衰弱…でも退院?

義母(72)が腹腔鏡下胆嚢摘出術を受け、術後2日目から「せん妄」という状態になり数日が経過しています。

以前、軽い脳梗塞にかかっていることもあって、せん妄が、あらたな病気の前兆であったら困ると思い、脳のCTやMRIなど、検査してみて欲しいと看護師さんに伝えました。
その後、お医者様ともお話ししたのですが、せん妄は一時的なものであると説明されただけで、脳の検査については何も言われず、1週間くらいで退院できるとのことでした。

たしかに手術の傷あとは良くなってきているそうですが、せん妄が続いていることと、術後すぐは一人でトイレにも行けていたのですが、今は上半身を抱いて立たせようとしても自力で立つことも出来ません。
昨日から尿管が入って寝たきりの状態で、食事は、まだ5分粥どころか、お茶、お味噌汁などの水分しか摂れません。

入院待ちの患者さんが多い病院なので、外科で入院している以上、手術痕が回復したら、まだ体力が回復していない状態でも退院させられてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

私も看護婦時代に、何人もの患者さんの『術後のせん妄』を経験しま
した。

普段しっかりされている方、几帳面な方、真面目な方、年配の方など
様々でしたが、術後に安静にしている間にひどくなる、というのが
ほとんどでした。

自分で身の周りの事を出来るようになるにつれ、行動の範囲が広がる
につれ、その症状はみるみるなくなって行くというケースばかりでした。

他に深刻な原因が無いのであればこのせん妄は、やはり術後のストレス
が起因というのように考えられますし、お母様は高齢な事でもあります
ので、普段のお母様の生活から離れれば離れる程、症状が現れる、続く
ような気がします。

他に深刻な原因が無い、ということについてですが。腹腔鏡下の手術
を受ける前に、全身麻酔に耐えられるかということで、ある程度全身の
検査をされていると思います。また、軽い脳梗塞もあるとの事ですから、
そちらのほうのチェックも怠らないのではないかと思えます。もちろん
納得が行くまでDr.に状態を相談される方が良いとは思いますが。

>自力で立つことも出来ません。昨日から尿管が入って寝たきりの状態
で、食事は、まだ5分粥どころか、お茶、お味噌汁などの水分しか摂れ
ません。

というのが、すぐに退院したら大変という事でもあると思いますが、
退院までの1週間でなんとか少しずつ離床を果たして行くという方向
ではないかなと思いました。食事も、お通じがある様でしたら、みる
みる普通の物になって行くのではないかと思います。

寝たままで刺激が少ないと、またせん妄が強くなる事もあると思います
ので、お見舞いの際には、お家の様子をお話ししたり、TVを見て感想
を話し合ったり、ベットを起こして座っている時間を増やしたり、許可
の元に車いすででも散歩に出たりなどのお手伝いをされるのが、良い
と思います。

どうぞお大事に。

私も看護婦時代に、何人もの患者さんの『術後のせん妄』を経験しま
した。

普段しっかりされている方、几帳面な方、真面目な方、年配の方など
様々でしたが、術後に安静にしている間にひどくなる、というのが
ほとんどでした。

自分で身の周りの事を出来るようになるにつれ、行動の範囲が広がる
につれ、その症状はみるみるなくなって行くというケースばかりでした。

他に深刻な原因が無いのであればこのせん妄は、やはり術後のストレス
が起因というのように考えられますし、お母様は高齢な事でも...続きを読む

Q慢性腎不全の毎月の治療費を安くしたい

透析ではありませんが毎月病院に通うため一月に7~8000円ほど治療費がかかります、年間にしたら結構な金額になるためどうにかして治療費を抑えたいのですがどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

それは仕方ないです。あきらめてお払いください。せいぜい確定申告して少し税金を安くしてもらうくらいでしょう。
あなたは慢性腎不全ならいずれ透析になるでしょうが、そうなれば医療費はほとんどかかりません。以前はまったくかからなかったのですが、最近、透析に関係ない、たとえば歯の治療とか花粉症とかでは一割負担になりました。でも障害者年金もありますし、福祉タクシーもありますし、映画も半額ですし、日本ってほんとに福祉国家です。ありがとう! 日本国政府様。 わたしは透析歴11年です。

Q向精神薬に、第1種向精神薬、第2種向精神薬、第3種向精神薬、とあります

向精神薬に、第1種向精神薬、第2種向精神薬、第3種向精神薬、とありますが、
この区別は、いったいどんな理由で区別されているのでしょうか?
毒性が基準なんでしょうか?

Aベストアンサー

>「危険性」とは犯罪に使われる可能性と言う解釈…
犯罪だけと断定はいたしません。
医師の指示に従い、用法・用量を守って服用するのが前提ですので。

Q慢性腎不全で透析導入する患者

初歩的質問で申し訳ないです。

腎不全になれば、腎臓の機能が果たさなくなり、そのための治療法として人工透析の導入が必要となりますが・・・

Q1:腎不全になっても、このまま透析導入せずにいたら患者はどうなるのですか?
そのままにして腎臓を摘出しなければ腐ったりするのですか?

Q2:極端な話し、血液浄化をしないと慢性腎不全の患者は死にますか?

Q3:今の医学では人工透析しか治療法がありませんが(週3の5時間はあまりにも患者に負担が大きく、もっと楽な方法で治療できるよう改善されてくると思いますが)、将来的にはどのような方法が開発されてくるでしょうか?

詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

まず、2011.6の今、慢性腎不全という病名は使いません/慢性腎臓病(CKD)といいます 質問のステージ5の濾過機能が15%を切る(普通は、血清クレアチニン8.0レベルで)と、人工透析をします しないと血液中の蛋白質の燃えかす?などの濾過が自分の腎臓で出来ませんので、尿毒症が進んで、濾過機能10%になり、死亡します=ただデータ上では、末期状態でも直接、尿毒症で死ぬ人は10%で、このCKD状態の人は他の病気も持っている可能性があり、90%の人たちは心疾患か脳疾患で死にます 2011の今、日本では約30万人が人工透析を受けていて、透析技術は世界一です(因みに人口当たりの透析患者数の一番多いのは台湾です) 費用も、患者は身体障害者に認定され月1~2万円ですが国保は年500万円かかります・・・さて、実は私本人がCKD患者なのです 72歳男クレアチニン2.04と入れると、ステージ4で腎不全状態で残った濾過機能は26%と出ました 糖尿病27年で腎症が進み、2011になり、クレアチニン2.0超になりました 2006に軽い脳梗塞で検査と血管内手術の際の造影剤の副作用らしく、それまでの1.20から一気に1.50になりました 当時はまだCKDなどと糖尿病専門医は話題にせず私の治療は専ら、インスリンでA1c6.5以下を目ざしていました 2009の70歳で1.8~1.9になったので、徹底的に情報を集めていろんな医師にも意見を聞きましたが京都で一番有名な腎臓内科医は、私の状態はノーリターンだとはっきり言いました なぜまだ2.0直前なのに8.0までまだあるのに、薬はない クレアチニン、尿素窒素、尿蛋白をさげる治療はない 血圧をさげる(125~75)+塩分カット(6%)+蛋白質カット(BMI22の標準体重1kgあたり0.8g/日)をやりながら、進行をできるだけ遅くするしかないと 2011.6「透析恐怖症」という精神状態です 仕方ないので、ごはんを低蛋白米にしました 普通のお米の蛋白質が1/35で大幅に減らせるが180g210円なので費用は大変です 味は美味しいです ごはんで減らした分をオカズに回していますがサンマ1匹でも13gですから1日40gは理屈はともかく大変です 低蛋白治療の第一人者は、昭和大学藤が丘病院(横浜)の出浦照國先生で0.5g/日なら進行ストップと言います CKDの腎臓病学会会長の岡山大学槇野教授は0.8gを勧めていません  将来ですが、腎臓移植はCKDステージ4レベルでは、後進国へ行ってヤミで買うしかないのでダメです豚の腎臓を移植するという研究もあるが実用は?です あとは京都大学山中先生のIps細胞で自分の腎臓の糸球体が再生するのが希望ですが、あと10年と言われると私の寿命には間に合いません なぜ日本の腎臓医が透析中心でCKD治療に熱心ではない事実は残念ですが本当です=胃は仁術ではなく算術なのでしょうか がんばりましょう!!! 

まず、2011.6の今、慢性腎不全という病名は使いません/慢性腎臓病(CKD)といいます 質問のステージ5の濾過機能が15%を切る(普通は、血清クレアチニン8.0レベルで)と、人工透析をします しないと血液中の蛋白質の燃えかす?などの濾過が自分の腎臓で出来ませんので、尿毒症が進んで、濾過機能10%になり、死亡します=ただデータ上では、末期状態でも直接、尿毒症で死ぬ人は10%で、このCKD状態の人は他の病気も持っている可能性があり、90%の人たちは心疾患か脳疾患で死にます ...続きを読む

Q胃がん検診の診断基準とは?

43歳女性です。先日受けた胃がん検診(巡回バスによる胃部X線検査(間接撮影)の結果、要精密検査との結果が出てしまいました。今回初めてのことで、大変ショックを受けています。
部位は体部(中)後壁、透亮像とあり、『診断基準:3』と書いてありました。部位や透亮像については色々と検索した結果なんとか理解できたのですが、診断基準についての記述を見つけることができませんでした。
診断基準とはどういったものなのか(1~5段階ほどあるのでしょうか?)、もしご存知の方がいらっしゃいましたら是非お教えください。なお、精密検査については早々に医院で受診するつもりでおります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>診断基準とはどういったものなのか(1~5段階ほどあるのでしょうか?)、
診断基準というか、判定基準(経過観察、要注意、要精密検査、要治療など)ですが、
これは レントゲン画像をみた『医師の主観』が入る部分があるとおもわれます。

極端なことを言えば・・・・・
経験の少ない医師は、所見(質問者の場合、体部(中)後壁、透亮像とあり)があれば、
見落としを心配し、精密検査と判定するかもしれません。
経験のある医師なら、『経過観察して、症状があれば精密検査を受けてください。』と判定することもあると思います。

私は仕事柄、いろいろな病院のドック健診の結果をみていますが、胃部レントゲンの判定は、病院によってもいろいろです。
『潰瘍瘢痕』だったとしても、要経過観察と判定する病院、3ヶ月後に再検査と判定する病院、要精密検査と判定する病院といろいろです。
(私がそれぞれの病院のレントゲン画像を見て、比較するわけにもいかないので、病院の判定とコメントを尊重するしかないので・・・)

>精密検査については早々に医院で受診するつもりでおります。
とのことですので、あまり深く心配しないで、胃カメラを受けてください☆
心配しすぎると、実は異常がなかったのに、ストレス性の潰瘍ができてしまうかもしれません。

回答になっていないかもしれませんが、参考にしていただけたら幸いです☆

>診断基準とはどういったものなのか(1~5段階ほどあるのでしょうか?)、
診断基準というか、判定基準(経過観察、要注意、要精密検査、要治療など)ですが、
これは レントゲン画像をみた『医師の主観』が入る部分があるとおもわれます。

極端なことを言えば・・・・・
経験の少ない医師は、所見(質問者の場合、体部(中)後壁、透亮像とあり)があれば、
見落としを心配し、精密検査と判定するかもしれません。
経験のある医師なら、『経過観察して、症状があれば精密検査を受けてください。』と判定する...続きを読む

Q大学病院・総合病院などで入院・手術時にする血液検査

いくつかの大学病院などで入院・手術の経験があるのですが、事前に感染症を防ぐためにウイルス血液検査をどこでもすると思います。
変な話ですがそのたびに各種ウイルスの陽性・陰性を聞いていましたが(変な顔ひとつせず結果をすぐ教えてくれました)
「HTLV-1」に関しては、通常調べているのでしょうか?当時はこれの存在じたい知らず、更に最近身内が保持・発病したので気になりました。

聞くときも、「HIVや肝炎はどうですか」としか聞かなかった気がします。でも「どれか陽性のってありますか」とも聞いた気がします・・

Aベストアンサー

普通調べるのはB型肝炎、C型肝炎、梅毒くらいです
HTLV-1は患者の多い鹿児島あたりでは調べているかもしれません

Q「術後せん妄」の時に発した言葉は、普段心に秘めている本音なのか?

先月、父が手術をした後、「術後せん妄」にかかったのですが、
その際に、父が私の主人に向かって心ない暴言を吐きました。

具体的には、
「おまえが、わしの家族をメチャメチャにしたんかーーーッ!!!」
というセリフです。

主人は「錯乱状態の中で口にしたセリフだから、真意ではないよ。」
と言って、全く気にする風でもなく、
今まで通りに(今まで以上に)、父に優しく接してくれています。

確かに、術後せん妄の症状が出ていた時は、
いつもはおっとりと穏やかな父がものすごく攻撃的になり、
まるで人格が変わったようでした。

今はまた元の穏やかな父に戻っており、本人はその時の事を何も覚えておらず、
「長い夢を見ていたようだ」
と言っていました。

それでふと気になったのですが、術後せん妄の時に口にした、
「おまえが、わしの家族をメチャメチャにしたんかーーーッ!!!」
という言葉は、もしかして、
深層心理として、普段から本人の心の奥底のどこかにあった言葉なのでしょうか?

父は今までに何度か手術をしてきているのですが、
その度に主人は嫌な顔ひとつせず会社を休んでくれたり、
仕事帰りの疲れた体で車を何度も往復させてくれたり、
父に病後の食事(野菜を柔らかく煮たり)を作ってくれたりもしました。

そういう主人に対して、父は「有り難い」と感じてくれているとばかり思っていたので、
なんだかあの言葉を聞いてショックを受けました。

主人の言う通り、ああいった状態の時に口にする言葉は、
「普段心に秘めている本音」というわけではないのでしょうか?

御存知の方おられましたら、よろしくお願い致します。

先月、父が手術をした後、「術後せん妄」にかかったのですが、
その際に、父が私の主人に向かって心ない暴言を吐きました。

具体的には、
「おまえが、わしの家族をメチャメチャにしたんかーーーッ!!!」
というセリフです。

主人は「錯乱状態の中で口にしたセリフだから、真意ではないよ。」
と言って、全く気にする風でもなく、
今まで通りに(今まで以上に)、父に優しく接してくれています。

確かに、術後せん妄の症状が出ていた時は、
いつもはおっとりと穏やかな父がものすごく攻撃的にな...続きを読む

Aベストアンサー

 私の妻も産後うつでせん妄状態となりました。その際の言動は、周囲の人間のいう事(「○○が悪いんだよ」など)に簡単に影響されて強く思いこんだり、飛躍した連想に執着したりといった事が目に付きました。2週間ほどで元の状態に戻りましたが、せん妄中の言動は、発病前・治癒後の感じ方や考え方とは連続していないというのが私の印象です。つまり、あくまでせん妄という病的状態の中で観念・感情の固着が起こりやすくなり、日頃の意識・無意識とは必ずしも関係なく様々な言動が現れたのだと。

 ですので、お父さんもご主人も特にその言動にこだわることなく良好な関係を築いておられるのであれば、周囲も気にすることはないと思います。

Q慢性鼻炎の治療法

私はここ数年、慢性鼻炎に悩まされています。
鼻水がいつものどに降りてくる状態です。
内服薬も外用薬も、効果はありません。
「KTPレーザ手術」を受けたら、
このような症状はよくなるのでしょうか。
もし体験者の方がいらっしゃったら、手術のときと術後の
体験談を聞かせていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

4年前に、鼻中隔湾曲症の矯正手術をしました。簡単に言うと、鼻を摘むと、真ん中に骨がありますよね?多少の湾曲は、どの人もあって、ここがまっすぐな人はほとんどいないそうです。
私の場合は、生まれつきの症状だったので、成人して症状が酷くなってきたので手術に踏み切りました。約7万円。一日入院、翌日退院です。お盆だったこともあって、コンビに弁当とお茶が夕飯で、これにはびっくりしました。
局部麻酔で、ベッドに移され、手術室に向かいます。顔にシートをかけます。鼻の部分だけが穴が開いています。
局部麻酔は、男性は途端にトーンが下がる人が多いそうです。女性は痛みに強いので、手術中にお医者さんと会話できるぐらいの余裕が出ます。因みに私は、かなりハイにになってしまい、ペラペラしゃべっていました。毛細血管をレーザーで焼ききり、骨を削ります。最後は、のみのような器具を使って、杭でガンガン打って削り取ります。
その振動は脳に伝わりさすがに怖かった記憶があります。
3日間鼻が腫れ、鼻をアイスノンの様なマスクを鼻に当てるわけです。鼻の手術後は、麻酔が切れて痛みに耐えなければなりません。ところが、3日過ぎると、嘘の様に腫れがひきました。
ただし、強調したいことですが、よっぽど症状で苦しんでいるわけではないのなら、健康体にメスを入れるのはお勧めしません。私はその後、マイコプラズマ肺炎にかかり、風邪も引き、かなり抵抗力が落ちました。健康体に戻るのに、個人差があります。それを自覚して、手術を決めることです。良くお医者さんに打ち合わせをして、手術後は無理が出来ないことを意識して、下手にすぐ健康体になると思わないことです。
勿論、私は結果的に鼻に関してはものすごーく楽になりました。でも、完治はしていません。 
良かったら参考になさってください。

4年前に、鼻中隔湾曲症の矯正手術をしました。簡単に言うと、鼻を摘むと、真ん中に骨がありますよね?多少の湾曲は、どの人もあって、ここがまっすぐな人はほとんどいないそうです。
私の場合は、生まれつきの症状だったので、成人して症状が酷くなってきたので手術に踏み切りました。約7万円。一日入院、翌日退院です。お盆だったこともあって、コンビに弁当とお茶が夕飯で、これにはびっくりしました。
局部麻酔で、ベッドに移され、手術室に向かいます。顔にシートをかけます。鼻の部分だけが穴が開いていま...続きを読む

Q医師の指示無しで、看護師の薬剤投与はありますか?

見ていただき、ありがとうございます。
少し長くなりますが、すみません。

数年間、認知症で脳梗塞による半身麻痺の母を、在宅で介護していました。
母は毎日、数種類の薬を飲んでいて、夜寝る前には精神安定剤のセレネースを1錠(0.75mg)服薬し、また、狭心症の症状もあったので、ニトロダームTTSという貼り薬も腕に貼っていました。(肌がカユくなるのか、時々、母は私が見ていない時に貼り薬をはがして捨てていました。)

ある日、母が体調に違和感を感じると言うので病院に行くと、小さな心筋梗塞があると言われ、急きょ入院することになりました。そして環境の変化による不安を感じたのか、せん妄を起こし、看護師によって両手を縛られて、セレネースを点滴(数回)されました。

その後、入院して3日後に心臓のカテーテル手術をしましたが、術後は母の意識が戻らず、酸素吸入器に繋がれたまま7日後に亡くなりました。
入院する前日まで、車いすで散歩するなど元気だったので、まさか亡くなるとは思っていませんでした。

亡くなってから今年で4年が経ちますが、「セレネースの点滴の量は多すぎたのではないか」と、今でも気になっています。
(ちなみに母の死亡後に渡された「診療明細書」を見ると、【セレネース注5mg 0.5%1ml  2A 】と記載され、回数は記入されていませんでした。)

最近ネットを検索していたら、セレネースは、「心疾患がある場合は医師に知らせること」と但し書きされていると知り、心疾患があった母には使用量に気をつけなければいけないのに、なぜ何回も点滴されたのだろう。。。。と、疑問が湧きました。

そこでお聞きしたいのですが、夜間に「せん妄」をおこす患者に対して、看護師は医師の指示無しでセレネースの量を増やして点滴することはあるのでしょうか?(夜間は当直医はいましたが、主治医は帰宅していませんでした。)

どなたか教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

※母の主治医に直接聞けばよいのですが、その前に、病院内での投薬についての予備知識を知っておきたいと思い、質問させていただきました。

見ていただき、ありがとうございます。
少し長くなりますが、すみません。

数年間、認知症で脳梗塞による半身麻痺の母を、在宅で介護していました。
母は毎日、数種類の薬を飲んでいて、夜寝る前には精神安定剤のセレネースを1錠(0.75mg)服薬し、また、狭心症の症状もあったので、ニトロダームTTSという貼り薬も腕に貼っていました。(肌がカユくなるのか、時々、母は私が見ていない時に貼り薬をはがして捨てていました。)

ある日、母が体調に違和感を感じると言うので病院に行くと、小さな心筋梗塞がある...続きを読む

Aベストアンサー

ー般的に入院時に指示簿を書きます。
そこに発熱時はこういう薬を使い、嘔気があったらこの薬、せん妄があったらこの楽をと、
できるだけありとあらゆる場合を想定して対応を書いています。
それを書かないと看護師は深夜でも電話をかけてきて指示をあおぐからです。
指示簿に記載してあったと考えるのが普通です。

ヌ、診療明細には使った量は記載しません。例えばセレネース半筒を使ったとしても残りは捨てるので明細では1 Aになります。もったいないと思うかもしれませんが、医療過誤の原因になりやすいので、残りをすぐ使う予定がなければ捨てます。

セレネースは、安静が必要な人には心疾患を含めよく使いますが、それでどうこうなった経験は私はありません。

Q慢性関節リウマチの治療法について

慢性関節リウマチの主な治療法について
教えてください。

また、「慢性関節リウマチの低出力レーザ治療」について
現在、臨床で取り入れられているのか
取り入れられているならどのような成果をあげているのかなど、
教えてください。

Aベストアンサー

慢性関節リウマチの治療方法は下記のページをご覧ください。
http://www.jugemu.com/kenko2/649.HTMチ

http://www.isop.ne.jp/mtc/kaz/Q&a_Riumachi.htm

http://www.hama-med.ac.jp/w1b/med3/inf/ra1.htm

慢性関節リウマチの低出力レーザ治療については、下記のページをご覧ください。

「慢性関節リウマチの低出力レーザ治療(1)」
http://www.fde.co.jp/lpl/J/RA-1.htm

慢性関節リウマチにおける低出力レーザの鎮痛効果
http://www.fde.co.jp/lpl/J/9805.htm


人気Q&Aランキング