胃炎や胃かいようを起こす細菌「ヘリコバクター・ピロリ菌」に感染していると、胃がんになる危険性が5倍以上に高まるという調査結果を、厚生労働省研究班が4日発表した。
萎縮性胃炎や毒性の強い菌の感染が重なると危険度が10倍以上。
というニュース(新聞報道)がありました。

5倍以上の根拠は次のようでした。
40代から60代の全国の男女4万人の調査から
(A)胃癌になった人の94%がピロリ菌に感染していた。
(B)胃癌にならなかった人の75%がピロリ菌に感染していた。

この(A)(B)からからどうしてピロリ菌に感染すると胃がんリスクが5倍になるのでしょうか?

報道では、感染していても胃がんになる人は一部、とありますのでますます分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(A)は、胃がん有ピロリ有が94人、胃がん有ピロリ無が6人


(B)は、胃がん無ピロリ有75人、胃がん無ピロリ無が25人
としてみてください。
ピロリ有のうち胃がんの人の比は94/75で約1.25
ピロリ無のうち胃がんの人の比は6/25で約0.24
これの比を取ると1.25/0.24で約5.2になります。
つまりピロリを持ってるってことは5倍ほど胃がんである
確率が高いということになります。
実際は胃がんの人は少ないので75と25を
7万5千人と2万5千人してもいいですが、
比なのでかわりはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単純に94/25(100-75)と考えてしまい、仮に(A)が100%としても4倍では?と悩んでしまいました。
私はこのような分野は向いていない事がよくわかりました(笑)
わかりやすくご教示いただきありがとうございました。

お礼日時:2006/09/06 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がん ステージ4

義母が、先日胃がんのステージ4と診断されました。
他の臓器への転移は、検査の上では、見られないけれども、リンパに転移が見られるとのことで、ステージ4と言われました。
今週から、抗がん剤の治療を始めました。TS-1とシスプラチンだそうです。
それらを、2クールしてから、年明けに胃の全摘手術をします。
ステージ4とは、やはりかなり深刻なのでしょうか?
抗がん剤をして、全摘手術をすると、また元気な義母になってくれるのでしょうか?
主人は一人っ子で、私のこども達も小さいので、まだまだ元気でいて欲しいのですが。

手術をしてみないとわからないとは思いますが、今後のことをどれぐらい考えなければならないのか、全くわかりません。
同居ではない、私はどんなふうに考え行動すればいいのでしょうか。。。

Aベストアンサー

2年前に義父が胃がんのステージ4と診断されました。
同じように他臓器に転移はありませんでしたが、リンパには転移していて、胃の全摘と転移したリンパの
切除手術をしましたが、手術してからちょうど2ヶ月で亡くなりました。

NO.2さんも書いておられますが、ステージ4で年明けの手術というのは疑問に思います。
他臓器に転移しているよりもリンパに転移があるというのは、かなり悪い状態なのです。
もう一度、医師に確認されたほうがよいと思います。
場合によっては、セカンドオピニオンをしてもよいのです。

告知の問題は私はどちらともいえませんが、お義母さまも自分の状態がなんとなくわかっていると思います。
辛いでしょうが、今あなたやご主人ができることは、この診断が正しいのか、ほかに治療法はないのかなどを調べたり医師と相談したりすることです。
そして最悪のことも考えて、お義母さまや家族が後悔しないようにすることです。

Q胃がんで胃の12を切除ピロリ菌を除去しても大丈夫?

54歳男性です。昨年胃がんのため、胃を1/2切除しました。
ピロリ菌の除去を迷っています。主治医からは、胃が1/2
になっているので、通常の方より、逆流性食道炎などのの副作用が強く)出る事が考えられるとの話がありました。
せっかくピロリ菌をやっつけても、別の病気で治療する事になるかもしれず、
ずーと悩んでいます。思い切って投稿しました。

胃を切除された方は皆さん、ピロリ菌は除菌されましたか ?
どのように選択されましたか?
経験談、生の声を聞けたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、55歳の男性です。胃がんにより胃の切除はしておりませんが、50歳の時に十二指腸潰瘍を患い、
十二指腸内に2か所出血し、内視鏡による止血手術、その後ピロリ菌の除去を行い、その後年に一度胃カメラによる検査、呼気によるピロリ菌の再感染の有無を調べて今日に至っております。

止血手術もした関係上、入院もしましたし、退院後約2年間は、逆流性食道炎を抑える薬を飲み続けました。

現在は、薬を飲んではいませんが、薬を止めた数か月間は、ずいぶんと逆流性食道炎(酸っぱい水が
食道から上がる等)に悩まされました。今でも、食べすぎた場合は、逆流性食道炎に悩まされますが、
50歳まで、酒、たばこをやりすぎた罰だと考えております。

入院時に担当の先生と話をした時に、胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の主な原因は、ストレス、酒/たばこによる暴飲暴食、そして悪さをするピロリ菌だと仰っておられました。

その為、たばこは、禁煙し、お酒もだいぶ量を減らしたおかげだと思いますが、ピロリ菌の再感染には、
到っておりません。

ただ、ピロリ菌が胃内にあったとしても必ずしも悪さをするとは、限らないとどこかの雑誌で読んだような気がします。信頼のおけるお医者様に相談し、除菌をするかどうか決めたら如何と思います。

希望される回答には、なってないかと思いますが、ピーチさん、ストレスを溜めずに頑張って下さい。

私は、55歳の男性です。胃がんにより胃の切除はしておりませんが、50歳の時に十二指腸潰瘍を患い、
十二指腸内に2か所出血し、内視鏡による止血手術、その後ピロリ菌の除去を行い、その後年に一度胃カメラによる検査、呼気によるピロリ菌の再感染の有無を調べて今日に至っております。

止血手術もした関係上、入院もしましたし、退院後約2年間は、逆流性食道炎を抑える薬を飲み続けました。

現在は、薬を飲んではいませんが、薬を止めた数か月間は、ずいぶんと逆流性食道炎(酸っぱい水が
食道から上がる等)に...続きを読む

Q胃がんと告知されステージ4

先月、腹痛のため緊急入院、検査の結果胃がんと腹水にも癌が・・・。
ステージ4、末期癌と告知されました。
余命3ヶ月~1年との事、現在、在宅にて抗がん剤治療をはじめました。
質問ですが、残り少ない時間をお世話になった人や学生時代の友人と再会し酒を酌み交わしたいと思っています。酒に関しては5年禁酒してきましたが、最後に解禁したいと思っています。
医師(先生)に、酒飲んでも良いですか、どの位飲んで良いのか?などと質問できずこの場を借りて質問いたします。

Aベストアンサー

看護師していました。
末期がんの告知を受けられた後もご自分の状態を冷静に見つめられていて感服いたします。

よくこういう質問を受けたとき経験からは「たまにならいいですよ。飲み過ぎないように少しにしてくださいね」と医師は言ってました。

胃癌に飲酒が禁物なのは当たり前です。
飲まないほうがいいに決まってます。
ステージが進んでいれば余計に、腫瘍出血や肝機能の及ぼす影響を考えるからです。
ただ末期がんで余命に限りがある方にQOLとしてそれは重要なのかと。

医療従事していたものとして正解なのかはわかりませんが、あくまで個人的意見としては飲酒によるリスクをわかって最後にお酒を酌み交わしたいのなら、思い出話にはなを咲かせ、これまでの感謝の場所にできたらいいのではと思います。

せっかくの再会の最中に具合が悪くなってはいけませんから、抗がん剤もしているようですし、体調のいい時に、再会の場でだけ、酔わない程度に飲酒されればと思います。
行きつけや思い出のあるお店でも構いませんが、もし体調が悪くなっても良いように、ご自宅にお招きするでも良いでしょう。
家族もいるし、何かあってもすぐに遠慮なく横になれますから。

どうぞお大事に。

看護師していました。
末期がんの告知を受けられた後もご自分の状態を冷静に見つめられていて感服いたします。

よくこういう質問を受けたとき経験からは「たまにならいいですよ。飲み過ぎないように少しにしてくださいね」と医師は言ってました。

胃癌に飲酒が禁物なのは当たり前です。
飲まないほうがいいに決まってます。
ステージが進んでいれば余計に、腫瘍出血や肝機能の及ぼす影響を考えるからです。
ただ末期がんで余命に限りがある方にQOLとしてそれは重要なのかと。

医療従事していたも...続きを読む

Q胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい 私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一

胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい

私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一を摘出しました。
他の臓器には転移は無かったものの、リンパ節に7個ぐらい転移していて、全て取り除いて頂きました。ステージはIIIbです。
先生は腹膜は敗れては居なかったから幸いです。しかし、1年間は抗ガン剤治療をした方が良いと言われゼロックス療法をする事になり、10月中旬にゼローダの錠剤を2週間飲み始めたのですが、2週間の終わり頃から強烈な副作用で嘔吐下痢胃痛で元々40そこそこの体重が手術で7キロ痩せ、そこにきて副作用で何も食べれず25キロになってしまいました。
歩く事もままならず病院にも車椅子でした。
体調が回復したら今度は量を減らし点滴の抗ガン剤治療を再開する予定になっていますが、果たして抗ガン剤治療をして食べれなくなり、体重も落ちて治るのでしょうか?
続けた方がいいのか凄く迷います。
できれば止めたいのですが止めたら、再発して他の臓器に転移してしまうのではないかと心配で日々葛藤しています。
抗ガン剤治療をやる方が良いのか止めた方が良いのかどなたか教えて下さい。

胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい

私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一を摘出しました。
他の臓器には転移は無かったものの、リンパ節に7個ぐらい転移していて、全て取り除いて頂きました。ステージはIIIbです。
先生は腹膜は敗れては居なかったから幸いです。しかし、1年間は抗ガン剤治療をした方が良いと言われゼロックス療法をする事になり、10月中旬にゼローダの錠剤を2週間飲み始めたのですが、2週間の終わり頃から強烈な副作用で嘔吐下痢胃痛で元々40そこそこの体重が手術...続きを読む

Aベストアンサー

その状態では転移する前に死んでしまいます

即刻止めるべきです

25キロの体重での抗ガン剤は自殺行為と同じです

医師としては抗ガン剤が基本なので、やらずに
再発、転移したら責任です
ようするに責任逃れなのです

体重が30キロになったら抗ガン剤は止めるべきでした

Q胃がんステージ4 手術のタイミング

つい最近、母が胃がんと診断されました。ステージIVです。リンパ、膵臓まで転移がみられる可能性が高く、
治療法としては、化学療法+拡大手術で、という
話を方向性として医師から聞いています。
現時点で手術は可能とのことですが、リンパ転移までは
とりきれない可能性もあると言われています。

ガン細胞を小さくするための化学療法として手術前に
TS-1、CDDP投与?を行っていたのですが効果がありませんでした。続けて2クール目のタキソテールによる化学療法を行って、少しでもがん細胞を弱らせてからの手術にすべきか、タキソテール投与をせず、これ以上がんが進行する
前にいち早い手術と、どちらがいいのでしょう。
家族としては、早くがんを取り除いて欲しいと思って
しまうのですが、手術しても取りきれないということも
聞いてしまうと迷います。
医師からも本人と家族で相談してくださいと言われています。
手術するタイミングはどちらがよいか、
アドバイスいただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

【最終的な判断は患者さんにゆだねられておりますので,あくまで参考程度にお読みください.】


お気持ち,お察しします.
あくまで一般論としてお読みください.

癌におけるstage IVとは,以前は,全く治療の施しようの無い末期がんのことをいいました.
現在では,治療法の進歩によって,完治を目的とした治療を行うことも多くなっています.

この際,まず、術前に化学療法などを行い,原発巣や転移巣を出来る限り小さくします。その結果可能であれば手術を施行して病巣を完全に摘出,さらに術後に再度化学療法などを追加治療として行うということがされることが多いです.
これはあくまで,化学療法などによって腫瘍の縮小効果が認められた場合のことです.

余りに癌が進行していて,全く手の施しようが無くても,とりあえず食べ物を摂取できるようにということなどを目的として手術をすることもあります.これは「姑息的手術」といって,一時的にQOL(生活の質)をあげようという目的です.

現在の趨勢としては,進行癌に対しては、「術前化学療法など」を行った結果,可能であれば「外科治療」とすることが多いことだけ書かせて頂きます.

【最終的な判断は患者さんにゆだねられておりますので,あくまで参考程度にお読みください.】


お気持ち,お察しします.
あくまで一般論としてお読みください.

癌におけるstage IVとは,以前は,全く治療の施しようの無い末期がんのことをいいました.
現在では,治療法の進歩によって,完治を目的とした治療を行うことも多くなっています.

この際,まず、術前に化学療法などを行い,原発巣や転移巣を出来る限り小さくします。その結果可能であれば手術を施行して病巣を完全に摘出,さらに術後に...続きを読む

Qピロリ菌と胃ガン

うちの母が、とある癌センターで胃カメラをのんだ時、
「あなたにはピロリ菌がありませんから、ポリープがあっても絶対胃癌にはなりませんよ。
あなたに無いという事は、あなたのお子さんも持っていないということですから、あなたのお子さんも絶対胃癌にはなりません。」
と言われたそうです。

これは本当ですか?

Aベストアンサー

確かにピロリ菌を保有していない方の胃がんの発生率はかなり低いようですね。
だからといって、ピロリ菌がいると絶対胃がんになるというわけでもないようですが、
こうやって患者を安心させてくれるお医者さんはいいですね。

ピロリ菌は保菌者の唾液から感染します。
それも幼児期のみです。

ですからあなたが幼児のとき、
保菌者の唾液が体内に入るようなことがなければ、
普通感染していません。

たとえば家族の方が食べ物を噛み砕いて、
口移しさせるとか(昔はよくあった)。

普通はお母さんが子供にするので、
お母さんが感染していなければ、
あなたも大丈夫という解釈なのでしょう。

もちろん感染者のおばあちゃんやお父さんがやっていたら、
危ないですけどね。

Q30代女性は、胃潰瘍ではなくスキルス胃がん?

こんにちは。30代女性です。

先日、肋骨のあるあたりに筋肉痛のような痛みを感じ、たまたまお腹をこわして受診した消化器内科でそう言ったところ、胃カメラ(経口)をうけることになりました。

検査自体は寝ている間に終わってしまい、全然つらくなかったのですが、その結果「胃潰瘍があるので、薬で治療していきましょう」と言われました。
「ガンじゃないんですか!?」と聞いたら、「ガンと胃潰瘍は、内視鏡で見れば分かりますよ。」と言われました。

しかし、一応生検はしているようで、結果はまだ聞いていません。
薬が2週間分出ているので、それをまたもらいに行く時に聞くつもりでいます。

薬は欠かさず飲んで、今のところ普段はそんなに酷い痛みなどはありませんが、ネットで胃潰瘍や胃ガンについて調べていると、急に胃がキリキリ痛んだりします。
食欲は普通ですが、医者から「良く噛んで、腹八分目にしなさい」と言われたので、それを守っています。

しかし、30代女性ということが気になります。30代40代の女性は、スキルス胃がんという悪性で助からない胃がんの罹患率が高いということです。
30代女性の何割くらいが、スキルス胃がんを胃潰瘍と誤診されて亡くなっているのでしょうか?
逆に、30代女性でスキルス胃ガンにならなくてすむのは、何人くらいなのでしょうか!?

私も、本当は胃潰瘍でなくスキルス胃ガンで、肋骨辺りが痛んでから検査を受けたということは、もう助からないんですよね?

もう一日中、そのことが頭から離れません。
書いているそばから、症状が悪化していくようです。

これから結婚もする予定なのに、なぜそんな病気になってしまうのでしょうか!?
私は半年後には、もうこの世に存在しなくなっているんですよね?

こんにちは。30代女性です。

先日、肋骨のあるあたりに筋肉痛のような痛みを感じ、たまたまお腹をこわして受診した消化器内科でそう言ったところ、胃カメラ(経口)をうけることになりました。

検査自体は寝ている間に終わってしまい、全然つらくなかったのですが、その結果「胃潰瘍があるので、薬で治療していきましょう」と言われました。
「ガンじゃないんですか!?」と聞いたら、「ガンと胃潰瘍は、内視鏡で見れば分かりますよ。」と言われました。

しかし、一応生検はしているようで、結果はまだ聞いていま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方が回答されているように
胃潰瘍とスキルス胃がんは見た目が全然違います。
胃潰瘍や胃がんは胃の中にできるものに対し
スキルス胃がんは胃の下を這うように進行していきます。
ちなみにスキルス胃がんは胃カメラでも
発見が困難な病気です。
胃カメラよりもバリウム検査の方が
スキルス胃がんの発見に適しています。

生検もしているようなので
潰瘍かがんかどうかもはっきりします。

胃潰瘍なら当分薬を飲んで
再度胃カメラをする必要があります。
(治ったかどうか診る為に)

おそらく胃酸を抑える薬と
胃の粘膜を治す薬が出ているかと思います。

お大事になさってくださいね。

参考URL:http://xn--mckxhq90sbjq.jp/igan/post-50-50#.Uq6--3LPabA

Q胃のピロリ菌の事で教えてください。

教えてください。
健康診断で胃のピロリ菌の検査をして貰いました。
結果ピロリ菌が多いので胃カメラで検査してくださいの
連絡がありました。胃カメラはどうしても飲めないので
良い方法が有りましたら是非アドバイスください。
年齢60歳の男性です。

Aベストアンサー

呼気で検査する方法もありますね。これでひっかかったのですか。私の場合は胃カメラ検査なしでピロリ退治が始まりました。便秘で悩んでいましたが、最初の1日で非常に良い便が出て、その後も毎日いい便でした。ピロリ退治に成功しその後もずっと快便です。

私は63歳でピロリ菌検査をして退治しました。子供の時から十二指腸潰瘍で悩まされてきましたが以後すこぶる胃腸の調子がよくなりました。胃腸に不調があるならピロリ菌は退治すべきと思います。

ピロリ退治後2回胃カメラを飲みましたが麻酔して検査しています。あっという間に意識不明です。以前は胃カメラが苦手で年取れば取るほど飲めなくなりましたが麻酔使えば苦痛なしです。病院で相談です。

Q知り合いの人ですが、60代後半の人が、胃がんで全適出しました。3分の2

知り合いの人ですが、60代後半の人が、胃がんで全適出しました。3分の2の予定でしたが、開けたら胃全部ががんで全摘出に変更したそうです。それで手術時間も短かったそうです。
それで、いきなり手術したら体が弱るのでガンをなるべく抑えるということで手術前は、抗がん治療を数週間していたそうです。10年前くらいには、乳がんをわずらい乳房を取ったそうです。

1、胃ガンは10年前の乳がんのときのと関係ありませんか?

2、寿命はあとどれくらいと推測されますか?


3、食べ物は、流動食なら食べれるのですか?胃がないのに、食べたものはどこに行くのですか?

4、胃の3分の2切除と全摘出とでは寿命とかどう変わってきますか?

Aベストアンサー

>1、胃ガンは10年前の乳がんのときのと関係ありませんか?
正直なところ、神のみぞ知るといったところでしょうか。ただ、可能性はものすご~く低いと思います。(ゼロではありません。)
摘出した胃癌に乳癌に特徴的なエストロゲンレセプターやプロゲステロンレセプターが発現していれば再発乳癌と判断できるとは思いますが・・・

>2、寿命はあとどれくらいと推測されますか?
手術した症例での5年生存率は76%だったという統計も出てます。
ただ、どれくらい生きるかは人それぞれなので、あくまでも術後5年生きた人は76%いますってだけです。
また、余命は全身状態を見ながら推測することになるので、現時点での予測も難しいと思います。
後、スキルスタイプは予後が悪いです。

>3、食べ物は、流動食なら食べれるのですか?胃がないのに、食べたものはどこに行くのですか?
基本は、分食といって、一回の食事量を減らして食べる回数を増やすことになります。術後は経口流動食から始まるとは思いますが、徐々に固くなっていくと思います。
胃全摘後の再建方法にもよりますが、食道と小腸をつなぐので、食べ物は 口→食道→(本来ならばここに胃が入る)→小腸→大腸→排泄 といった経路になります。食事を貯めて消化する胃がなくなるので、分食が必要になるんです。

>4、胃の3分の2切除と全摘出とでは寿命とかどう変わってきますか?
単純に癌がそれだけ大きくなっていたということは言えますが、きちんと癌がとりきれていたら差はないのではないでしょうか。
該当する統計データを探せなかったのではっきりとは言えません・・・
寿命に大きく関わってくるのは他の臓器への浸潤の有無などですね。

食べ物の通過障害が無い状況で全摘術を施行したのであれば、おそらくは根治目的での手術だと思います。
つまり、胃癌を「完全に」治そうとして手術したのでしょう。
お知り合いの方が根治できていることを祈ります。

参考URL:http://www.gunma-cc.jp/sarukihan/seizonritu/seizonritu.html

>1、胃ガンは10年前の乳がんのときのと関係ありませんか?
正直なところ、神のみぞ知るといったところでしょうか。ただ、可能性はものすご~く低いと思います。(ゼロではありません。)
摘出した胃癌に乳癌に特徴的なエストロゲンレセプターやプロゲステロンレセプターが発現していれば再発乳癌と判断できるとは思いますが・・・

>2、寿命はあとどれくらいと推測されますか?
手術した症例での5年生存率は76%だったという統計も出てます。
ただ、どれくらい生きるかは人それぞれなので、あくまでも術...続きを読む

Qピロリ菌ない50歳代男性に年1回の胃カメラ必要?

最近、胃がんの原因はほとんどがピロリ菌と言われています。
かく言う私も5年前ピロリ菌が検出され、除菌はしたのですがその後胃がんと診断され
胃切除しています。

質問の対象は主人のことなのですが、健康診断はいつも二人で行っていました。
今年、私の術後検診で胃カメラを受けないといけないのですが

主人はピロリ菌はありません(少なくとも過去5年間1度も検出されていません)。
それであれば昨年胃カメラを受けたばかりなので

今年は必要ないのでは?と思っていますが
いかがなのでしょうか?

あと、多少話が逸れますが
国民皆一定年齢になればピロリ菌を検査し

プラスなら除菌すれば、胃がんは減るので
皆、受けるべきではないのでしょうか?

Aベストアンサー

ピロリ菌が直接的に胃癌の誘因となっているという説(CagAによる癌の誘導)もあるにはありますが、多くはピロリ菌が胃粘膜を萎縮・腸上皮化生させる事で胃癌の誘因になる(ちょうど、日光→日光角化症→皮膚癌や肝炎→肝硬変→肝癌になるとの似ています)と考えられています。

よって、胃粘膜の萎縮が進行していると、ピロリ菌を除菌しても胃癌を発症する可能性があります。
逆に、胃粘膜の萎縮がなければ、年一回の内視鏡検査は不要である可能性は高くなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報