一般的に夢は、ヒトに話した方が実現すると言われています。しかし、初夢に関してはどうなのでしょうか。ヒトに言ったら効力がなくなる、とも聞きます。「言った方が良い」「言わない方が良い」どちらがよく言われることなのでしょうか。知ってる方いたら、教えてください。

ちなみに、私は初夢は観ませんでした。

A 回答 (2件)

初夢に関しては分かりませんが、普段私たちが言葉を使うときの注意点なら知っています。



日本では古来言霊(ことだま)というものが信じられてきました。例えば「縁起の悪いことはいうものじゃない」というアレです。

その言霊の応用として、「話す」は「離す」と解釈され、嫌なことがあった場合人にそのことを話すことで、自分から嫌なことを離れさせるという考え方があります。
言霊などと大げさなことを言うまでもなく、何か嫌なことがあった場合、他人に話すことでスッキリすることがありますよね?
また逆に良いことをやたらと人に話すことで、その良いことが自分から離れていってしまいますから、気を付けた方が良いですね。現実的にみても、「あの人ばっかり良いことがあっていいわね!」などと嫉妬されたりしますし…

ですから初夢も良いことならば、あまり人に話さず、自分の心の中に留めておいた方が良いのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言霊からの推測ですね。なるほど。
そういう見方もできるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/03 01:51

基本的にwhiteholeさんと同意見です。



古来から日本人は掛け言葉が好きだったようで、(特に縁起の悪いことには敏感だったようで…)

『話す』は『放す』『離す』にかけられていたようです。

私は小さな頃から「初夢は良い夢なら話さず、悪い夢は話すように」
と教えられていました。

同様に、「茶柱が立った時も人に教えてはいけない。」
と言われていましたが、嬉しさについ、教えちゃうんですよね。これが。

自慢しいの性格にも困ったもんで…だから幸運から縁遠いんでしょうかね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まぁ、気持ちのもち用っていうのもあるんでしょうかね。
2人に教えていただければ十分かな。
気が済みました。

お礼日時:2001/01/09 22:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング