現在、和風のRPGゲームを製作中なのですが、敵として妖怪を出したいのですがあまり知識がありません。そこで妖怪の図鑑や情報の載っている本を何でもいいから探しています。何かお勧めのような物があったら教えてください。RPGの敵として出すのでできれば多めにのっているのがいいです。また妖怪を紹介しているHPなどがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

水木しげるさんの「妖鬼化(むじゃら)」の1巻から4巻がお薦めです


日本全国の妖怪のカラフルなイラストが200以上載っています。
(ただ、値段が高めなので図書館で借りることをお薦めします。)
それと、竹本春泉の「絵本百物語」
他の方が先に書かれていますが、鳥山石燕の「図画百鬼夜行」
竹本春泉の「絵本百物語」がお薦めです。
「日本妖怪地図」には、かなりの妖怪画が載っています。
    • good
    • 0

水木しげる と言えば


「日本妖怪大全」講談社プラスアルファ文庫
「幽霊画談」岩波新書
でしょう。
大全の方は妖怪名別のもくじが便利
画談の方はカラー、ページ数は大全の半分以下
どちらも定価は千円前後で図説になってる、大全の方が
白黒の代わりに情報量としてはコストパフォーマンスが良いのでは?

大全の方は、タマカズがそんなに出てなかった気がする。
近所の本屋探し回った挙句、取り寄せ依頼でやっと入手できた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり水木しげるさんの作品はいいようですね。ぜひ何とか探し当ててみたいです。

お礼日時:2002/03/21 22:04

もうご存知かもしれませんが、


妖怪といえば、このサイトかと思います。

参考URL:http://www.kwai.org/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは知りませんでした。かなり参考になりました。

お礼日時:2002/03/21 22:03

鳥山石燕の「画図百鬼夜行」などなかなかよろしいです。


チト高いですが(^^;)
他にもいくつか図鑑の類を持ってるのですが、
引越しのため荷物に詰めてしまいました~(ToT)
そのほか、下の方のおっしゃっているように水木しげるさんの
「水木しげるの妖怪文庫」これは文庫版でお安く手に入ります。

あとは変り種では「明治妖怪新聞」
「日本妖怪新聞」などはいかがでしょう。
新聞黎明期に書くことがなかったもので地方のお化け話を
新聞に載せたことがあり、この記事を抜粋したものでこれは絵ではなく
もっぱら文章なのですが、なかなか資料としてはいけていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろとありがとうございます。お化け話とかも物語を作る上での参考にしたいですね。一度探しています。

お礼日時:2002/03/21 22:00

妖怪と言えばゲゲゲの鬼太郎でおなじみの水木しげるさん


ではないでしょうか!?

参考URL:http://www.goo.ne.jp/default.asp?MT=%A5%B2%A5%B2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔アニメをやってましたね。いろいろあるようで調べてみたいと思います。

お礼日時:2002/03/21 21:57

参考になるかどうかわかりませんが以下のHPを覗いてみてください



参考URL:http://www.pandaemonium.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

データかなり参考になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/21 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテンプラについて

最近ドライバーショットでテンプラが出るようになってしまいました。
なぜテンプラが出るのか、どうしたら治るのか、どなたか教えてください。お願いします。

ドライバーショットの球の位置は左足のかかとの前、ティーの高さは3,5センチ~4,5センチくらいだと思います。

Aベストアンサー

クラブヘッドが鋭角に入ってきて、インパクトにおけるクラブヘッドの最下点が極めてボールに近いところにあるから起きる現象だと思います。
原因としては。(右打ちの場合。)
・回転運動ではなく、直線運動になっている。
・テークバック~トップにおける体の捻転不足。
・右サイドの運動量が少なすぎる。
・体重移動が上手くできていない。
体重移動はスタンス幅の範囲内で、回転運動によって自然に行われるべきで、インパクト時は完全に左足に体重が乗るのではなく、右足にも幾分か体重を残しておきます。また体重移動を意識し過ぎるのもよくありません。あくまでも自然です。また左サイドへのスエーや突っ込みは知らず知らずのうちに起きやすく、これは意識して注意します。
・ボールへ当てに行こうという意識が強すぎる。
ドライバーの場合、クラブヘッドの最下点はボールより右側にあります。どのくらい右側かは練習時の感覚で養うしかありません。
慣れればじきスイングが覚えてくれます。自分のスイングを信じて、スイングでボールを捕らえるようにしましょう。
以上、自分の経験談によるアドバイス。

クラブヘッドが鋭角に入ってきて、インパクトにおけるクラブヘッドの最下点が極めてボールに近いところにあるから起きる現象だと思います。
原因としては。(右打ちの場合。)
・回転運動ではなく、直線運動になっている。
・テークバック~トップにおける体の捻転不足。
・右サイドの運動量が少なすぎる。
・体重移動が上手くできていない。
体重移動はスタンス幅の範囲内で、回転運動によって自然に行われるべきで、インパクト時は完全に左足に体重が乗るのではなく、右足にも幾分か体重を残しておきます...続きを読む

Q妖怪辞典や悪魔辞典のようなもの

悪魔や、妖怪の辞典のようなものを探してます。


悪魔というよりは、モンスター(ドラゴンや、トロル等)がイラストや解説付きで載っているものを探してます。
妖怪も同様にイラスト付きなものを探してます。

なにかオススメがあったら教えてください。

Aベストアンサー

その種の本でお勧めなのが新紀元社です。
次のページからそれらしい題名を片っ端からクリックして中身を確認してみて下さい。
ご希望の書籍が何冊も見つかること請け合いです。
http://w3.shinkigensha.co.jp/cgi/shinkigen.cgi?act=search&skgdomcode=01&mx=20&rp=1

例えば、
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/978-4-7753-0823-3.html
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/4-915146-28-6.html
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/4-915146-85-5.html
ちなみに、絶版になっている本も多いようですが、長年、多量に販売されてきたので、古書店でもよく見かけますよ。

Qツチノコの正体を教えて下さい。

今さらツチノコの正体を質問します。

かなりマニアックな話になりますので
本当に興味がある方のみ読んで下さい。
長文です。


1970年以降にアオジタトカゲを飼う様になり、目撃談多発と数字が一致する事から
トカゲが有力。ヒメハブも良く似てます。
雷魚や亀、山椒魚にモグラ、猫、ヒルや
ミミズ


誤認説は多々あると思うのですが、私は
違うと思います。


ツチノコは日本各地に40以上の呼び名が
あり、江戸時代から目撃談があり、古い文献にも残されている。
その事からも、おそらく、ツチノコに該当する、何か、は存在したはずです。


私がどうしても気になるのは
転がる動きと尺取り虫の動きです。


作り話しにしては
妙にリアルを感じます。


亡くなった京都の叔父のお婆さんが言ったそうです。


裏山には、トコ、が出るから危ない!!


トコとは恐らくツチノコの様です。
叔父は見た事無いと言ってましたが、存在を信じてました。


お婆さんも亡くなっており、真意はわかりませんが、トコ、と表現する、何か!?
はいた様です。


ツチノコには呪われる様な神格化した
部分が存在します。古い文献には野槌と言われ、神や妖怪として書かれてますが、
ツチノコと繋がる所があり一緒に考える人もいますが私は違うと思ってます。


ツチノコが存在するには希少である要素が
あり、その希少要素から呪い等の噂になったと思います。つまり、昔の文献はたまたま一致しただけで本来のツチノコとは違うものだと思うのです。毛が生えたツチノコや鹿を丸呑みするツチノコとか化け物すぎますから。



何一つ証拠が無い事から新種説も違うと
思います。

ここまで有名になりカメラ付き携帯が
流行って写真すら無い。



おそらく奇形かウィルス等で一時的に現れるヤマカガシの亜種、等と推理しています。これならDNA鑑定でもわかりません。ヤマカガシならツチノコ目撃談分布と一致します。なんらかの条件で何十年に
一匹生まれるヤマカガシの亜種、もしくは奇形です。


この現象が証明できて初めてツチノコの正体がわかった事になると思ってます。


私の推理はどうでしょうか?

ツチノコに興味がある方!

是非!意見を聞かせて下さい。

今さらツチノコの正体を質問します。

かなりマニアックな話になりますので
本当に興味がある方のみ読んで下さい。
長文です。


1970年以降にアオジタトカゲを飼う様になり、目撃談多発と数字が一致する事から
トカゲが有力。ヒメハブも良く似てます。
雷魚や亀、山椒魚にモグラ、猫、ヒルや
ミミズ


誤認説は多々あると思うのですが、私は
違うと思います。


ツチノコは日本各地に40以上の呼び名が
あり、江戸時代から目撃談があり、古い文献にも残されている。
その事からも、おそらく、ツチノコに該当する、...続きを読む

Aベストアンサー

秋田マタギです。母親の実家は女系なので長女の入り婿サンの先祖たぶん父親。日本海海戦に18歳?水兵で参戦だそうです。当方母は長女の妹だから血縁なし。話はアニサン(婿殿)からの股聞き。
色は赤い(ヤマカガシ)のと縞(マムシ)の二種類で全長が短い系。
鶏卵を欲張り何個か呑んで動けない(静かに佇んでる潜んでいる?)奴は吐き出して慌てて逃げてく。赤い丸太ん坊(ヤマカガシ)を捕まえて袋に入れておいたら、散々クソして普通のヤマカガシになっとった。何喰った(呑んだ)かは分からない。
マムシの丸太ん坊は模様がどう見てもマムシだし不規則に暴れるので咬まれちゃ面倒だから放逐。
悪(喰)じきヤマカガシとおんなじだんべ という事だそうです。
試しにヤマカガシの短いのに鶏卵呑ませばわがっぺなぁ~殻すぐに吐き出すど
でした。

Q『妖怪・魔物などと戦う』というストーリーの本を探しています。

私は今妖怪・魔物と戦う物語にハマっています。
単行本ではなく、文庫本かライトノベルの小説で(マンガでもかまいません)、物語の背景は日本で時代は未来以外ならいつでもOKです。
ちなみに、今まで読んだことがあるのは『陰陽師(夢枕獏)』『少年陰陽師』『しゃばけ』などです。
おもしろい本があれば是非教えてください!お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

■小説
グループSNE「妖魔夜行」「百鬼夜翔」角川スニーカー文庫
妖怪vs妖怪の話
日日日「アンダカの怪造学」角川スニーカー文庫
人間&アンダカの生物vsアンダカの神?
渡邊裕太朗「ヴァンパイア・ガーディアン」 スーパークエスト文庫
吸血鬼vs吸血鬼の話

■漫画
藤田和日郎「うしおととら」
春日光広「あやかしハンタ-」
木下さくら/東山和子「tactics」
http://www.tactics.co.jp/
高山しのぶ「あまつき」
http://amatsuki.com/

Qスマホで妖怪ウオッチぷにぷにがしたいそうです

こどもが妖怪ウオッチぷにぷにがしたいと言ってます。勉強や習い事にがんばっているので希望を聞いてあげたいと考えています。
 しかし私はガラケーでこれからもそれでいいと思います。なので別に格安スマホとイオンモバイルを購入しようと思います。ぷにぷにしかアプリはいれません。スマホ初心者なのでとんちんかんなことを聞くかもしれませんがご教授下さい。

①アマゾンでスマホを購入しようと思いますが、おすすめがあったら教えて下さい。4,5~5インチ
価格帯は1万円から2万円、ぷにぷにができるぐらいのタッチ感度の良さ。

②イオンモバイルはデーター通信プランの「1G]で大丈夫でしょうか?

③ぷにぷにをする環境をつくるためアドバイスがあったらご教授下さい。

Aベストアンサー

契約されるMVNO事業社でスマホを購入されたほうがよりお得に購入できます
その際に購入される端末を店員と相談なさったほうがいいでしょう

データ通信のみの契約で使用される場合は
WEBサイトの閲覧や、そのゲームのプレイに限った使い方をされるのなら
一番通信容量が少ないプランで大丈夫だと思います
通話もされるならデータ通信と通話が両方できるプランで契約しないといけません

勉強と遊びをバランスよくこなせているなら無理に制限する必要はないともいますが
ゲームに熱中しすぎた場合は口頭で優しく諭すべきです
間違ってもスマホを取り上げたりしてはダメです
物理的に取り上げるのは親子の繋がりが育たないばかりかその子の性格の形成にも大きく影響します

Q妖怪・おばけの本なんですが...。

昔『海坊主』『ろくろ首』『牛女』『貧乏神』『死神』『疫病神』などの妖怪やおばけが気持ち悪いイラストと共に載っていた本を持っていたんですがなくなってしまいました。で、読めません。本のタイトルも覚えていません!すごく読みたいんです!全く同じ本じゃなくてもいいんで、こういう感じの本を教えて下さい!

Aベストアンサー

#1の方が書かれているように、「佐藤有文」氏の「日本妖怪図鑑」が有名ですが、今は入手困難です。昭和20年代、30年代生まれの人は子供の時に読んだ記憶のある人も多いのではないかと思います。私も持っていましたが、無くしてしまいました。復刊リクエスト運動をしている人たちもいるみたいですので、実現すると、また読むことができるかもしれませんね。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2024

「水木しげる」氏の妖怪のイメージが定着しているので、他の人の作品を偶に見ると新鮮に感じますね。

参考URL:http://www.top.ne.jp/aliceweb/youkai/

Qゲームソフト「テーマパーク」について

すいません、ゲームのテーマパークについて
昔セガサターン版をもっていましたが、今は自分はプレステしか持ってません。
久しぶりにやりたいと思ったのですが、いろいろ出ているみたいなのでどれが
最新で何時頃でたのか教えて下さい。
テーマパークと新テーマパークはどう違うのでしょうか??
すいませんが宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

新テーマパークはグラフックが大きめになって綺麗になってます。
ただし助言を出してくれません。
ついでにミッションクリアタイプになってます。
あと、おまけ的にパーク内をポリゴンでうろついたり、乗り物に乗ったりできます。ジェットコースターのコースをエデットした通りに走れる。けど、意外に面白くない…てなぐらいですか。

私はいくら掃除しても、「パーク内が汚い」と理不尽な不評にムカつき挫折しましたが。

Q日本人として読んでおくべき本、日本に関する本

高校2年生の女です。
先日「国家の品格」を読み、これはまさに自分のことだ、、とショックを受けました。
私は小学生時代をアメリカで過ごしたので、英語は話せます。しかし日本人としての一般的な知識が身に付いていません;
そこで、日本の歴史、伝統、文化などを、本を通じて学びたいと思います。
 
日本人として読んでおくべき本(有名な作家など)や、
これを読めば日本について詳しくなれるという本があればぜひ教えてください。 
出来ればですが、時間があまりないので短期間で読めるものが良いです。
 

Aベストアンサー

あの本から「ショック」を受けたのなら、『英語達人列伝』(斎藤兆史・中公新書)などはいい刺激になるかもしれません。
内容は、日本にいながらにして高度な英語力を身につけた十の文化人を取り上げ、英語という切り口でその人生を照射した略伝になっています。
野口英世などのよく知られた人から、一般には知られていない外交官、さらには鈴木大拙など日本文化を研究者する外国人が避けて通れない人まで多士済々です。いずれもモンスター級の人ばかりでエピソードも豪快です。
「伝記」ではありますが著者の主張が強く打ち出された本でもあり、「日本人としての確固たるアイデンティティーがなければ、いくら英語ができても通用しない」という考えが基調になっています。『国家の品格』の論調と似たところがあります。
「ショック」から得た読書欲が減退したかなと思ったら、「ビタミン剤」としても使えます。

ちなみにイギリスの大学で日本文化を研究しているある教授によると、ヨーロッパの思想界にもっとも影響を与えた日本人は「鈴木大拙をおいてほかにない」とか。(山折哲雄の文章より)

鈴木孝夫の『ことばと文化』(岩波新書)などは薄くて簡単に読める割には文化を考えるときには便利な本です。英訳も出ています。
この本に限らず、鈴木孝夫の文章はわかりやすく扱う問題も現代的なため、よく高校の教科書や大学入試などに登場します。高校生なら読んで損にはならないと思います。

英語が得意なら外国人と話す機会が今後増えることでしょう。そのとき「日本人の宗教」が必ず話題になると思います。そんなときに備えてこういった本はどうでしょう、『日本人はなぜ無宗教なのか』(阿満 利麿・ちくま新書)
日本人は「宗教」というと教祖、経典、教義などが備わったイスラムやキリスト教またはある種の新興宗教をイメージしますが、著者は(表題とは裏腹に)我々のありふれた習俗的行為も広義の宗教だと位置付ける立場をとっています。
私の評価はもう一つでしたが、アマゾンのレビューなんかでは高く評価している人もいますし、英訳も出ているようです。こういった小冊子一冊でも読んでいるといないとでは、日本文化をみる視野の幅に差が出ると思いますよ。

日本の文字文化をずっと支えてきたのは紫式部や芭蕉ではなく、孟子や頼山陽、つまり漢文でした。そもそも日本語自体が漢語によって語彙を劇的に増やし、漢文によって骨格を得てきたわけで、漢語・漢文は日本語の土台そのものとも言えます。外来語の氾濫という話題になると、「漢字はどうなんだ」と漢語や漢文を現代的意味での外来語・外国語と同列に扱う人が出てきます。こいう人たちに同調して恥をかかないためにも、丸谷才一や中村真一郎の日本語に関するエッセイはお薦めです。あとこれは品切れですが、渡部昇一の『教養の伝統について』(講談社学術文庫)の中にも同じ趣旨から推薦できる文章があります。近所や学校の図書館にあればぜひどうぞ。(No.7の方とかぶって申し訳ありません)

あと時間がないようでしたら、代表的日本論をコンパクトに紹介した以下のような本もあります。
『日本文化論の系譜―『武士道』から『「甘え」の構造』まで』(大久保 喬樹・中公新書)
『外国人による日本論の名著―ゴンチャロフからパンゲまで』(佐伯 彰一、芳賀 徹・中公新書)

あの本から「ショック」を受けたのなら、『英語達人列伝』(斎藤兆史・中公新書)などはいい刺激になるかもしれません。
内容は、日本にいながらにして高度な英語力を身につけた十の文化人を取り上げ、英語という切り口でその人生を照射した略伝になっています。
野口英世などのよく知られた人から、一般には知られていない外交官、さらには鈴木大拙など日本文化を研究者する外国人が避けて通れない人まで多士済々です。いずれもモンスター級の人ばかりでエピソードも豪快です。
「伝記」ではありますが著者の...続きを読む

Qテンプラの上手なあげかた

外国人の友達がテンプラを作ってくれましたが、あげている最中にコロモがとれてきてしまっていました。
私自身は料理を全くしないため、どうしたらコロモがとれなくなるのか、聞かれてもわかりませんでした。

ちなみに、今回彼女が使ったのは、テンプラ用に日本のスーパーで売られている粉と、そのパッケージに書いてあったとおりの水を混ぜ、シーフードや野菜をあげました。

彼女が目指すものは、レストランなのででてくるような、海老の頭から先までコロモでしっかりと囲まれているようなテンプラです。

いったい、どうしたら上手にあげることができるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

材料の水気をキッチンペーパーでよく取ってから、

うすく小麦粉をすこしまぶすといいと思いますよ。

野菜などつるつるしたものは、衣が取れやすいです。

もしかしたら、揚げ油の温度かも。適正温度であげないと

そうなります。

あと、おいしい衣にするには溶いた衣に氷を少し入れると

サクッと仕上がります。

お友達に教えてあげて、再度チャレンジしてみてください!!

Q辞書のような紙を使った本は出版されていないようですがなぜでしょうか?

辞書のような紙を使った本は出版されていないようですがなぜでしょうか?
特に技術系の本は分厚くて電車で立ち読みもできません。辞書のように薄い
紙であれば相当軽くなるはずですが。コストなどの問題なんでしょうか?
辞書は確かに値段が高いですが。詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
「慣用句辞典」がどんなつくりになっているのか、何部くらいつくるのか知識がありません。

割高になる割合といっても、部数、用紙、寸法などが不確定では不可能も含めて数字はでないでしょう。
一般の出版業界ではなく、辞書を扱う経験がないと具体的、生産的なはなしは難しいと思います。

Webで「薄物印刷」「印刷機」「折機」などを検索すれば、機械に掛る用紙の条件が記載されているはずです。
その用紙をどう手配するのかから考えなければなりません。


人気Q&Aランキング