現在、和風のRPGゲームを製作中なのですが、敵として妖怪を出したいのですがあまり知識がありません。そこで妖怪の図鑑や情報の載っている本を何でもいいから探しています。何かお勧めのような物があったら教えてください。RPGの敵として出すのでできれば多めにのっているのがいいです。また妖怪を紹介しているHPなどがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

水木しげるさんの「妖鬼化(むじゃら)」の1巻から4巻がお薦めです


日本全国の妖怪のカラフルなイラストが200以上載っています。
(ただ、値段が高めなので図書館で借りることをお薦めします。)
それと、竹本春泉の「絵本百物語」
他の方が先に書かれていますが、鳥山石燕の「図画百鬼夜行」
竹本春泉の「絵本百物語」がお薦めです。
「日本妖怪地図」には、かなりの妖怪画が載っています。
    • good
    • 0

水木しげる と言えば


「日本妖怪大全」講談社プラスアルファ文庫
「幽霊画談」岩波新書
でしょう。
大全の方は妖怪名別のもくじが便利
画談の方はカラー、ページ数は大全の半分以下
どちらも定価は千円前後で図説になってる、大全の方が
白黒の代わりに情報量としてはコストパフォーマンスが良いのでは?

大全の方は、タマカズがそんなに出てなかった気がする。
近所の本屋探し回った挙句、取り寄せ依頼でやっと入手できた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり水木しげるさんの作品はいいようですね。ぜひ何とか探し当ててみたいです。

お礼日時:2002/03/21 22:04

もうご存知かもしれませんが、


妖怪といえば、このサイトかと思います。

参考URL:http://www.kwai.org/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは知りませんでした。かなり参考になりました。

お礼日時:2002/03/21 22:03

鳥山石燕の「画図百鬼夜行」などなかなかよろしいです。


チト高いですが(^^;)
他にもいくつか図鑑の類を持ってるのですが、
引越しのため荷物に詰めてしまいました~(ToT)
そのほか、下の方のおっしゃっているように水木しげるさんの
「水木しげるの妖怪文庫」これは文庫版でお安く手に入ります。

あとは変り種では「明治妖怪新聞」
「日本妖怪新聞」などはいかがでしょう。
新聞黎明期に書くことがなかったもので地方のお化け話を
新聞に載せたことがあり、この記事を抜粋したものでこれは絵ではなく
もっぱら文章なのですが、なかなか資料としてはいけていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろとありがとうございます。お化け話とかも物語を作る上での参考にしたいですね。一度探しています。

お礼日時:2002/03/21 22:00

妖怪と言えばゲゲゲの鬼太郎でおなじみの水木しげるさん


ではないでしょうか!?

参考URL:http://www.goo.ne.jp/default.asp?MT=%A5%B2%A5%B2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔アニメをやってましたね。いろいろあるようで調べてみたいと思います。

お礼日時:2002/03/21 21:57

参考になるかどうかわかりませんが以下のHPを覗いてみてください



参考URL:http://www.pandaemonium.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

データかなり参考になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/21 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテンプラについて

最近ドライバーショットでテンプラが出るようになってしまいました。
なぜテンプラが出るのか、どうしたら治るのか、どなたか教えてください。お願いします。

ドライバーショットの球の位置は左足のかかとの前、ティーの高さは3,5センチ~4,5センチくらいだと思います。

Aベストアンサー

クラブヘッドが鋭角に入ってきて、インパクトにおけるクラブヘッドの最下点が極めてボールに近いところにあるから起きる現象だと思います。
原因としては。(右打ちの場合。)
・回転運動ではなく、直線運動になっている。
・テークバック~トップにおける体の捻転不足。
・右サイドの運動量が少なすぎる。
・体重移動が上手くできていない。
体重移動はスタンス幅の範囲内で、回転運動によって自然に行われるべきで、インパクト時は完全に左足に体重が乗るのではなく、右足にも幾分か体重を残しておきます。また体重移動を意識し過ぎるのもよくありません。あくまでも自然です。また左サイドへのスエーや突っ込みは知らず知らずのうちに起きやすく、これは意識して注意します。
・ボールへ当てに行こうという意識が強すぎる。
ドライバーの場合、クラブヘッドの最下点はボールより右側にあります。どのくらい右側かは練習時の感覚で養うしかありません。
慣れればじきスイングが覚えてくれます。自分のスイングを信じて、スイングでボールを捕らえるようにしましょう。
以上、自分の経験談によるアドバイス。

クラブヘッドが鋭角に入ってきて、インパクトにおけるクラブヘッドの最下点が極めてボールに近いところにあるから起きる現象だと思います。
原因としては。(右打ちの場合。)
・回転運動ではなく、直線運動になっている。
・テークバック~トップにおける体の捻転不足。
・右サイドの運動量が少なすぎる。
・体重移動が上手くできていない。
体重移動はスタンス幅の範囲内で、回転運動によって自然に行われるべきで、インパクト時は完全に左足に体重が乗るのではなく、右足にも幾分か体重を残しておきます...続きを読む

Q妖怪について

妖怪について詳しく知ることができる本を教えてください。
できればあんまり高価なものじゃないほうがいいです。

Aベストアンサー

妖怪研究を20年ほどしています。
初心者にもわかりやすく図版が多い基本的書籍としては、以下の本がまず必須です。

「図説・日本未確認生物事典」
笹間 良彦著/柏書房/1996.8/\2,854
「幻想動物事典」
草野巧著/新紀元社/1997.5/\2,625
「幻想世界の住人たち/日本編」
多田克巳/新紀元社/\1,748
「妖怪事典」
村上 健司編著/毎日新聞社/2000.4/\3,990

「幻想/日本編」は出版からかなり年数を経ており、御本人が「当時の研究では判明しなかったことがかなりあるので書き直したい」 と述べておられますが、基本的には間違っていませんし、かなり専門的な内容でありながら高校生程度でも読みやすい文体ですのでオススメです。
「妖怪事典」の方は、同名の辞典類の記述が系統的に整理されていないものが多いのを何とかしたいという趣旨で書かれた、決定版と言っても良い本です。

妖怪の研究が進んできたのは在野の研究者同士が情報交換するようになったここ数年です。
昔は時代によって妖怪や民間信仰などの常識とされている事も違っていましたし、地方によって伝承が変形していたりするので、手当たり次第断片的に読んでいるとわけが判らなくなってきたりします。

多田・村上両氏はその在野の研究者の代表格で、ここ10年の妖怪ブームの火付けとなった、作家・京極夏彦氏の“妖怪馬鹿なかま”です。(水木しげる御大ともよく交流されています)
角川書店「怪」サイトのリンク「妖怪ネットワーク」を御覧いただくと、在野研究の皆様の研究内容も知ることができます。妖怪について知りたいならまずこれを抜いては始まらない、というサイトですので、ぜひ御一見を。

http://www.kwai.org/

http://www.bk1.co.jp/search/search.asp?kywd=%97d%89%F6+%8E%96%93T

参考URL:http://www.bk1.co.jp/search/search.asp?kywd=%97d%89%F6+%8E%96%93T

妖怪研究を20年ほどしています。
初心者にもわかりやすく図版が多い基本的書籍としては、以下の本がまず必須です。

「図説・日本未確認生物事典」
笹間 良彦著/柏書房/1996.8/\2,854
「幻想動物事典」
草野巧著/新紀元社/1997.5/\2,625
「幻想世界の住人たち/日本編」
多田克巳/新紀元社/\1,748
「妖怪事典」
村上 健司編著/毎日新聞社/2000.4/\3,990

「幻想/日本編」は出版からかなり年数を経ており、御本人が「当時の研究では判明しなかったことがかなりあるので書き直したい」 と述べて...続きを読む

Qテンプラの上手なあげかた

外国人の友達がテンプラを作ってくれましたが、あげている最中にコロモがとれてきてしまっていました。
私自身は料理を全くしないため、どうしたらコロモがとれなくなるのか、聞かれてもわかりませんでした。

ちなみに、今回彼女が使ったのは、テンプラ用に日本のスーパーで売られている粉と、そのパッケージに書いてあったとおりの水を混ぜ、シーフードや野菜をあげました。

彼女が目指すものは、レストランなのででてくるような、海老の頭から先までコロモでしっかりと囲まれているようなテンプラです。

いったい、どうしたら上手にあげることができるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

材料の水気をキッチンペーパーでよく取ってから、

うすく小麦粉をすこしまぶすといいと思いますよ。

野菜などつるつるしたものは、衣が取れやすいです。

もしかしたら、揚げ油の温度かも。適正温度であげないと

そうなります。

あと、おいしい衣にするには溶いた衣に氷を少し入れると

サクッと仕上がります。

お友達に教えてあげて、再度チャレンジしてみてください!!

Qおもしろい図鑑

末の弟が買ってもらった恐竜図鑑や植物図鑑を見ました
おもしろいですね図鑑って、あの大きさがまたいい感じです
21歳にもなって図鑑の面白さを知りました
恐竜や植物も興味深くいいのですが、大人向けとでもいうのでしょうか
変わったおもしろい図鑑など、ないでしょうか??
他にもみなさんのお薦めの図鑑本教えてください。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

オススメは『ギネス世界記録〈2007〉』と『星座・天体観察図』『星が光る
星座早見図鑑』などの星座関係です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AE%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%80%882007%E3%80%89-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B0-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3/dp/4591094766/ref=sr_1_1/250-4316676-6323458?ie=UTF8&s=books&qid=1173776387&sr=1-1
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%9F%E5%BA%A7%E3%83%BB%E5%A4%A9%E4%BD%93%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E5%9B%B3%E9%91%91-%E8%97%A4%E4%BA%95-%E6%97%AD/dp/4415022677/ref=pd_bxgy_b_text_b/250-4316676-6323458
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%9F%E3%81%8C%E5%85%89%E3%82%8B%E6%98%9F%E5%BA%A7%E6%97%A9%E8%A6%8B%E5%9B%B3%E9%91%91-%E8%97%A4%E4%BA%95-%E6%97%AD/dp/4035311502/ref=pd_sim_b_2/250-4316676-6323458

他の癒し系の本では、『宙(そら)の旅』『宙(そら)の名前 』や『空の名前』
『海の名前』のシリーズですね。
http://www.amazon.co.jp/%E7%99%92%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%9F/lm/2NC5KAHTVWFCR/ref=cm_lmt_dtpa_f_2/250-4316676-6323458

ちょっと変ったところでは子供向けですが『世界の建物たんけん図鑑』、
『へんないきもの』『またまたへんないきもの』なんかいかがでしょう?
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4785102004/250-4316676-6323458?SubscriptionId=0C36TPSFWRT26YNQJZR2
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B8%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE-%E6%97%A9%E5%B7%9D-%E3%81%84%E3%81%8F%E3%82%92/dp/4901784501/ref=sr_1_1/250-4316676-6323458?ie=UTF8&s=books&qid=1173776705&sr=1-1
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%B8%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE-%E6%97%A9%E5%B7%9D-%E3%81%84%E3%81%8F%E3%82%92/dp/4901784773/ref=pd_bxgy_b_img_b/250-4316676-6323458?ie=UTF8&qid=1173776705&sr=1-1

そして止めは筒井康隆氏の『俗物図鑑』ですかね♪
http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%97%E7%89%A9%E5%9B%B3%E9%91%91-%E7%AD%92%E4%BA%95-%E5%BA%B7%E9%9A%86/dp/4101171025

ま、ご参考まで

どうもこんにちは!

オススメは『ギネス世界記録〈2007〉』と『星座・天体観察図』『星が光る
星座早見図鑑』などの星座関係です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AE%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%80%882007%E3%80%89-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B0-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3/dp/4591094766/ref=sr_1_1/250-4316676-6323458?ie=UTF8&s=books&qid=1173776387&sr=1-1
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%9F%E5%BA%A7%E3%83%BB%E5%A4%A9%E4%BD%93%E8...続きを読む

QデスノートのLは、かぼちゃの煮つけ・かぼちゃのテンプラ・サツマイモのテンプラ・

Lは、甘いもの好きですが、それなら、かぼちゃの煮つけ・かぼちゃのテンプラ・サツマイモのテンプラ・煮物けい全般・も好きですかね?
どう思いますか?
あとお菓子以外で、Lの好物は、なんだと思う?
甘くないものでお願いします。
例>オムライスなど

Aベストアンサー

そうとは限らないと思います
私個人で言えばお菓子のかぼちゃや芋は好きですが
おかずとしては嫌いです 甘すぎてお菓子としか認識できません
ケーキをおかずにご飯食べている感じがしてだめです

ほかにも同じ食材でも調理法によって好き嫌いが変わる
場合もあると思います

あくまで創造に過ぎませんが

Q古代エジプトの図鑑

絵を描いているのですが、古代エジプトの装飾品などが載っているカラー写真の図鑑を探しています。
また、本だけではなくそれに関するサイトを教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未見なので、カラー写真がどの程度載っているかわかりませんが、調べてみた結果です。

エヴジェン・ストロウハル著『図説古代エジプト生活誌』上巻 原書房(1996年刊)
『ビジュアルディクショナリー14 古代文明』同朋舎出版(1996年刊)
ザヒ・ハワス著『図説古代エジプトの女性たち -よみがえる沈黙の世界-』原書房(1998年刊)
仁田 三夫著『図説ツタンカーメン王』河出書房新社(2005年刊)

QUSBテンプラ問題

どういう意味でしょうか?検索すると食べ物のテンプラしか出てこないのですが。。。助けてください。

Aベストアンサー

テンプラは cold joint もしくは cold solder joint って所ではないでしょうか。

Q30年くらい前の図鑑

30年くらい前の図鑑でスタンダードな動物・植物・魚貝・交通の他に物理や地理・鉱物などもあり、10巻以上あったような気がします。わかる方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

児童向けの百科図鑑と言うと、真っ先に「小学館の学習百科図鑑」シリーズを思い出します。私自身(40年以上前^^;)も子供達(10~20年前)も、この図鑑のお世話になりました。今も版を新しくしながら出版されているようです。
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_genre?jcode=34408

これ以外だと、学研も出していたと思います。
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=8881084700

Q妖怪の存在が日本で根強いのは何故?

こないだテレビでやっていた「ゲゲゲの鬼太郎」を見て、日本の妖怪について興味を持ちました。
日本ってなぜあんなにも妖怪がいるのでしょうか?先ほどウィキペディアで調べたら、予想以上に妖怪の数が多くてびっくりしました。浮世絵のおかげでほとんどの妖怪の姿絵がありますし、どこ出身の妖怪か、どんなことをするのか、そしてその対処法まで詳しく書いてあるものが多かったです。
しかも、身近で生活密着型の妖怪が多く、一般人でも遭遇率が高いのが多いようです。逆に隣国中国や欧米の妖怪は、妖怪というより怪物に近く、場所なども海や山など遠隔地で、遭遇率は低そうです。
そして、日本の妖怪は恐ろしく有害な妖怪から、何も危害を加えない無害なもの、時には微笑んでしまうような愛嬌のある妖怪までいますが、海外の妖怪・怪物はそのほとんどが有害のように感じます。
またその起源においても、日本の妖怪は物が化けたとか、人の姿をした妖怪だとか、原型がしっかりとしているものが多いですが、海外、特に西洋の妖怪・怪物は何かと何かが合体したなど、原型をとどめずに、進化したようなものが多いように思いました。

日本国内だったら、どんなに興味のない人でも最低5つ以上は妖怪の名前を言えるのではないでしょうか?中には「座敷わらし」のように目撃談まである妖怪もいます。
何故日本の文化にはこんなにも妖怪の存在が根強いのでしょうか?
よろしければ参考になる本など教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

こないだテレビでやっていた「ゲゲゲの鬼太郎」を見て、日本の妖怪について興味を持ちました。
日本ってなぜあんなにも妖怪がいるのでしょうか?先ほどウィキペディアで調べたら、予想以上に妖怪の数が多くてびっくりしました。浮世絵のおかげでほとんどの妖怪の姿絵がありますし、どこ出身の妖怪か、どんなことをするのか、そしてその対処法まで詳しく書いてあるものが多かったです。
しかも、身近で生活密着型の妖怪が多く、一般人でも遭遇率が高いのが多いようです。逆に隣国中国や欧米の妖怪は、妖怪という...続きを読む

Aベストアンサー

中国の場合は分かりませんが、
西洋との違いは、宗教観の違いではないでしょうか。

西洋では神とは絶対的なものです。畏れの対象も神です。
自然に対しては恐れることはあっても、畏れることはありません。
基本的には支配し征服する対象です。
また、神話に出てくる神々も、基本的に人間の生活とは直接関わりません。

日本の宗教観は、むしろアニミズムに近いものがあります。
自然界の無生物にすら神が宿り、それは畏れの対象です。
自然の恵みに感謝し、自然と調和して生きる文化です。
その、生活に密着した畏れの象徴として、妖怪というものが
伝承されてきたのではないでしょうか?

これが、中国になるとよく分かりません。
どちらかというと、悪霊や仙人などが、多く出てきます。
ベースは人間で、絶対的な力を持つカミに近づくことに失敗して、
悪鬼になってしまうというような話も多いです。
やはり、国の勃興、制服の繰り返しによる文化伝承の断絶と、
怖いのは人間だという意識が、その違いを生むのかも知れません。

と、書きながら気づいたのですが、妖怪の豊かさは、
自然の豊かさと、生活との密着度に寄るのかもしれません。

中国の場合は分かりませんが、
西洋との違いは、宗教観の違いではないでしょうか。

西洋では神とは絶対的なものです。畏れの対象も神です。
自然に対しては恐れることはあっても、畏れることはありません。
基本的には支配し征服する対象です。
また、神話に出てくる神々も、基本的に人間の生活とは直接関わりません。

日本の宗教観は、むしろアニミズムに近いものがあります。
自然界の無生物にすら神が宿り、それは畏れの対象です。
自然の恵みに感謝し、自然と調和して生きる文化です。
その、生...続きを読む

Q天使・悪魔図鑑について

天使・悪魔図鑑について
ある海外ドラマを観て天使・悪魔に興味をもちました。そして天使・悪魔一覧がのっている本が欲しいと思い「天使と悪魔図鑑」という本を買いました。しかしこの本には少ししか天使・悪魔がのっていないようで・・。なので、おすすめの天使・悪魔の本があれば教えてください。(天使だけでも悪魔だけでも全然良いです)
ちなみに、なるべくちゃんと一体一体姿が描かれてあり、沢山のっている本がいいです。
ではよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

代表的なのはやはり『地獄の辞典』だと思われます。
辞典とあるようにイラストがメインの書籍ではありませんが、挿絵は比較的多く、
現代の悪魔像はほとんどこれらをモデルにアレンジしたものだと思います。
ここに載っていない悪魔については、ほとんどがイラストレイターさんの創作ですので、
画集としてはともかく資料的価値は微妙だと思います。

天使の方は、そもそも外見に関する記述がほとんどないため、
やはりほとんどがイラストレイターさんの創作であるので、画集としては以下略です。

ちなみに#1さんが挙げている悪魔絵師こと金子さんのイラストは、
ゲーム『女神転生』シリーズを遊んでいればいっそう楽しめることと思います。
天使悪魔に興味があるのならば楽しめる可能性が高いので、よければ調べてみてください。
自分はうっかり手を出して中毒状態です……。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報