最新閲覧日:

今更なのですが、
堀江貴文氏が、ニッポン放送を買収ようとした理由を教えてください。
インターネットとラジオをナントカ…と聞いたのですが。
ちなみに、フジテレビジョンも買収しようとしたのですか?

できれば、参考URLつきでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

フジテレビを買収し、自らがフジの経営権を握る事で、これまでの様にいろいろと工作した利益計上で大幅利益増などに見せかける事が可能なのです。


例えば、フジの経営権を握って実力主義と銘打って一部の幹部を除き給与を下げて行ったとします。そしてその分を会社の利益として当てると、大幅な利益増とする事ができライブドアの株価が上がって、そこでこれまでのように自らが株を売り抜けるといった寸法です。
ライブドアというのはこれまでこれに似たような事の繰り返しで巨大化してきました。何かのサービスや物造りなどでの利益はほどんどなく、大部分はマネーゲーム的な限りなくイカサマに近い事で見せかけの利益計上を行ってきました。これがライブドアが虚業といわれる所以です。
    • good
    • 0

フジテレビの買収のためです。

フジテレビの子会社の様な存在のニッポン放送はフジテレビの大株主として位置しており、株価もフジテレビに比べれば格段に安い。これに目を付けたのが、村上ファンドであり堀江氏でした。フジテレビの大株主であるニッポン放送を買収し、フジテレビ株を多少買い増しをすれば実質的にフジテレビの大株主として経営権を握る事も可能になる。そのためにニッポン放送買収に乗り出してゆきます。フジテレビの買収にはいたりませんでしたが、ライブドアとフジテレビの提携というかたちで、フジテレビがライブドア株とニッポン放送株を買い取るかたちで和解というかたちをとり、これによりフジテレビは1,400億円の資金を負担する羽目になりました。
また、その後フジテレビとライブドアの間でいくつかの商談があったとの事ですが、放送とネットの融合などのビジネスモデルは具体的に何一つ出てこなかったとの事。

この回答への補足

みなさん、回答ありがとうございました。
しかし、ライブドアは、フジテレビを買収して
何をしようとしていたんでしょうか?

補足日時:2006/09/16 03:27
    • good
    • 1

#1,#2さんのところがもちろんありますが


個人的に思うのは、目立ちたかった。
自社を有名にしたかったと言うところも
あると思います。
球団買収よりインパクトありますし
野球まったく興味ない人から見たら
そっちの方が知名度上げるのには良いでしょうし
欲も悪くも企業価値を上げることができますし
    • good
    • 1

買収理由にもホンネとタテマエがあるんでしょうが、指摘された理由は幾つかあります。


まず、ニッポン放送そのものを買収するメリットがあります。ニッポン放送は当時の資産価値に較べて、株価が安かったわけです。資産価値の大半を占めるのはフジテレビの株式です。20%程度保有していましたが、たしか当時はその時価とニッポン放送の時価総額は同じくらいだったと思います。
また、ニッポン放送はラジオ放送の電波免許を持っています。電波免許がないとラジオ放送には参入できませんから、この免許も一定の価値があります。
フジテレビを買収する意図があったかどうかは不明ですが、ニッポン放送の買収で20%以上のフジテレビ株を保有すれば、ある程度の影響力を与えられます。テレビの放送免許はラジオの免許よりさらに希少ですから、極めて資産価値が高いといわれます(キー局はNHKをいれて6つしかないですから)。これを押さえてネットと放送を混ぜた商売を出来れば、他の会社を押さえてIT業界で大きく躍進できると考えたんではないでしょうか。
    • good
    • 1

一言で言うと「フジテレビの買収」です。

建前ではインターネットとラジオの融合でラジオに新たな風を吹かせると言っていましたが。

当時、フジテレビはニッポン放送の子会社でした。親子関係にあるにもかかわらず、フジテレビよりニッポン放送のほうが買収に係る費用が少なくて済んだのです。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/84/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報