船の「接舷」と言う意味で幕末期に「アルボタージュ」という言葉が使われていたらしいのですが、どういう綴りなのかご存知の方がいらっしゃったら教えて頂けませんか。軍隊用語なのかも知れず、普通の翻訳デモなどでは探せず困っています。

A 回答 (2件)

ご質問の「アルボタージュ」は、「アボルダージュ」の間違いではないかと思います。



フランス語に abordage という単語があって、海軍用語で(敵船攻撃のための)「接舷」および「接舷攻撃」という意味があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさに、その攻撃のための接舷のことでした。単語の聞き違いだったのですね。ありがとうございました。本当に知りたかった単語だったので大変助かりました。

お礼日時:2002/03/22 02:06

 


  それは、現在のフランス語で、abordage(アボルダージュ)が訛ったか、発音を勘違いしている可能性があります。以下の参考URLの abordage の説明を参照してください。
 
  >French-Japanese Ocean Dictionary
  >仏和海洋辞典
  >http://www.sainet.or.jp/~k-naka/fja.html
  

参考URL:http://www.sainet.or.jp/~k-naka/fja.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通り、単語の聞き違いだったようです。とても知りたかった言葉だったので、教えて頂いて大変助かりました。参考URLもこれから参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/22 02:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング