金魚を飼育するに当たっての、『水』についての質問です。

水道水を、浄水器でろ過した『水』を使いたいと思っているのですが、
金魚にとって、あまり良くないですか?

その浄水器は、真水を作る装置で、
水道水の不純物を、ほぼ100%取り除く・・・と言う、うたい文句です。

注意書きに、『金魚の飼育も、これならOK』と、書いてあったので、
試しに、その水の中に金魚を放してみたら、
2匹とも、底の方で、じっと固まってしまい、
そのうち、体を斜めにして、フラフラしていたので、
慌てて、元に戻しました^^;・・・水は、かなり冷たかったです。

ご存知の方、おられましたら、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

金魚」に関するQ&A: 金魚の餌

A 回答 (2件)

こんにちは、(^ー^)/mimi-koさん。

浄水器で不純物を取り除くまでは良かったと思うのですが、試しに、金魚を放してみたのはちょっといただけませんね。例外なく、どの魚も環境の急激な変化について行けず、細胞そのものが衰弱して最悪の場合は死んでしまいます。そこで魚を購入してきた時や新たに別の水槽に移す時には先ずやっておかないといけないことの一番にその魚に合った水作りです。魚の飼育水の基本は先ず魚の糞尿などを水の中で分解し無害化してくれるバクテリアを発生させることです。このバクテリアは濾過槽内や底面の砂利などに住み着かせることが出来ます。新しい飼育水を作る時は最低一週間はエアレーションをしてバクテリアの発生を待ってから魚を入れることをお奨めします。私の場合はこれに市販のビタミン剤を添加します(魚の鱗を保護し、新陳代謝の活性を高める効果がある)。
>慌てて、元に戻しました^^;・・・水は、かなり冷たかったです。
水温もかなり重要ですね!±5℃以上の変化があればかなり危険ですから!
もともと、飼われていた飼育水を新しい水に10%も混ぜればバクテリアの移殖になりますから良い飼育水が出来ると思います。
最後に( ^_^)/魚と言えども人間と同じせいぶつ。ヘリコプターで突然エベレストの頂上に私たちが落とされて生きていけないのと同じですからね!ぜひ大事に金魚を育ててくださいね!少しでも参考になれば良いのですが?!
    • good
    • 0

金魚の飼育もこれならOKと書いてあるのでしたら検査済みなので大丈夫でしょう。

しかし、金魚も環境の変化に弱いので金魚を購入した状態で水槽に付けておき温度変化が急激に成らない様にします。また、水道水直接の場合には1日か二日汲み置きしたものを使用します。あるいは市販のカルキ抜き(ハイポ)などを使用してください。また、エアポンプやろ過装置も必要でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の水換えにいつも水道水で・・・。

現在立ち上げている水槽は今年の6月ごろに立ち上げたものです。
45cm水槽で上部式フィルター、金魚は4匹小型がいます。全て流金形に含まれます。

最初のころは、もちろんカルキ抜きしていたのですが、そのうちに丸1日置いておくとカルキは抜けるのですがゴミが入ってしまうことと、酸素の飽和量が減ってしまうことが難点のために、いつしか水換えの時は少しだけ水道水を入れてしまいました。
それから1週間経っても何の変哲もなく、今ではバケツ3分の1入れても全く全滅はおろか、病気、体力の低下などは全くないようです。

どうなのでしょうか?一般的に毒水を飲んでいる状態だということを言われてしまったのですが、そういう耐性がついたということなのでしょうか?
よくいう、水道水を入れても全く問題ないよというような薬剤や製品は使っておりません。
普通に、エアレーション・上部式フィルターを動かしていて、半日くらいは照明をつけています。
昨日から炭のパックを入れて濾過能力を上げさせています。

どうなのでしょうか?これから死んでしまうということはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

現在立ち上げている水槽は今年の6月ごろに立ち上げたものです。
45cm水槽で上部式フィルター、金魚は4匹小型がいます。全て流金形に含まれます。

最初のころは、もちろんカルキ抜きしていたのですが、そのうちに丸1日置いておくとカルキは抜けるのですがゴミが入ってしまうことと、酸素の飽和量が減ってしまうことが難点のために、いつしか水換えの時は少しだけ水道水を入れてしまいました。
それから1週間経っても何の変哲もなく、今ではバケツ3分の1入れても全く全滅はおろか、病気、体力の低下...続きを読む

Aベストアンサー

魚よりも【魚の命を維持しているバクテリアや微生物】に害が出ます。

ただ、水道水に含まれる塩素量で、1/3の水替えをしたところで、有用な微生物全てを殺菌できるほどの効果がないため、
微生物の一部が塩素の殺菌力により殺されたとしても、すぐに回復するようです。
なんと言っても濾過(硝化作用)を担うのは、バクテリアですので、分裂によって増えます。
つまり、半減したところで1~2日経てば回復するのですから。
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Knack/chlorine2/chlorine2.htm

ただし、安定した水槽の水質が、大目の水替え一回で白濁(バクテリア相が再構築される際の一時的な特定バクテリアの大増殖)する
ことすらあり、バクテリアは極めて弱い生物であることが確認できます。
そこに塩素というマイナス要素で追い打ちを掛けるのは...リスクのある行動で、
上手く微生物が回復して問題なしで終わる可能性は高いものの、自己責任の範囲でしょう。


そこで、何のためにカルキ抜きをするのか、お考え下さい。

ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)を使うと、なるほど確かに極微量の硫酸や塩酸が発生致します。
だからといって、飼育水中の何かの物質に結合すると塩素の殺菌能力が失われるので、そちらの方が良いとは限らないのです。
そもそも飼育水中で結合してできた物質は、極微量に過ぎない塩酸や硫酸より無害なのかすらわかりません。
塩酸や硫酸は強酸で、いかにも危険なイメージがありますが、毒性は少ないのです。
http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/info/env/article/activecl.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AA%E7%A1%AB%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

つまり、そこまでこだわるのならば、塩素を大気中に放散させるエアレーションをした方が良いでしょう。
それも面倒臭ければ、活性炭の入った浄水器なら、塩素は吸着除去されます。
ただ、水温はあわせた方が良いです。


ベテランが直接水槽に水道水を入れたりすることはありますが、地域による水道水の水質と自身の水槽の状況を把握しての行動...
経験から学んだものです。
もちろん、経験とは失敗の積み重ねですので、手痛い目に何度かあって学ぶものです。

今年の6月に水槽を立ち上げた人に、お勧めできることではありませんし、
わずかの手間を惜しんで、マイナス要因を好んで増やすこともないような気がします。
「しまった、水を替え過ぎた!」と後悔した時には既に遅しで、その後の対応の方が遙かに面倒臭いです。
この辺の事態の軽重を自己判断できるところが、ベテランのベテランたる所以なのでしょうが...

市販の薬品は使わないで水道水を直接...よりも、薬品を使った方が遙かに害がないですし、
ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)なんて、写真用のもの(観賞魚店に置いてあったり...)は500円で一生分買えるので、コスト的に問題があるとも思えません。
濃縮液にしてピペットで添加すりゃ一瞬です。

---
と、長々と要素を書きました。
あとは、どういう維持スタイルがご自身に負担が少なくなるのかと、許容するリスクでお決めになられたら良いと思います。

塩素は蓄積するわけではありませんので、これから死ぬということはありませんよー。

魚よりも【魚の命を維持しているバクテリアや微生物】に害が出ます。

ただ、水道水に含まれる塩素量で、1/3の水替えをしたところで、有用な微生物全てを殺菌できるほどの効果がないため、
微生物の一部が塩素の殺菌力により殺されたとしても、すぐに回復するようです。
なんと言っても濾過(硝化作用)を担うのは、バクテリアですので、分裂によって増えます。
つまり、半減したところで1~2日経てば回復するのですから。
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Knack/chlorine2/chlorine2.htm

ただし、...続きを読む

Q最近金魚すくいで青い水の中に金魚が泳いでいて、すくった金魚も青い水に入

最近金魚すくいで青い水の中に金魚が泳いでいて、すくった金魚も青い水に入れて持ち帰らせるようなところが増えてきましたが、あの青い水はなんでしょうか?

一度露店の人に聞いたら、お薬だから~そのまま水槽に入れても大丈夫~。とのことでした。
忙しそうだったのでそれ以上聞けなかったのですが、お薬とは何の薬なのでしょうか。
言われたまま青い水ごと水槽に移しました(水合わせをしたのちに)が、大丈夫だったのでしょうか?
ちなみに水槽にはヤマトヌマエビが3匹と水草が入っていました。

わかるかた、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メチレンブルーと言う薬品で金魚の白点病、水生菌症、尾ぐされ症状の治療と予防に用います
10MLに対し水量40~80Lの割合で薬浴する。薬効は5~7日間。

Q金魚すくいの金魚飼育方法

子供が金魚すくいで金魚3匹をとってきました。子供がおもちゃの水槽(1~2ℓ)もかってきたのでその水槽にカルキ抜きした水をはって金魚三匹入れてます。えさはしばらく与えないほうが良いとインターネットで知ったので与えてません。金魚飼育セットを買おうかと思っています。しかし水槽を変えることは金魚にとってストレスになるそうなのでこのまましばらくおもちゃの水槽で様子見たほうかよいでしょうか。おもちゃの水槽なので容量も小さいですし何の装備(ろかきなど)もないので大丈夫か心配です。今後どうすればよいかご存知の方ご指導ください。又おすすめの金魚セットありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もうちょっと大きな水槽があったほうがいいと思います。最初のころを生き延びれば、金魚はどんどん大きくなりますから。
水の量は多ければ多いほど、金魚にとっていいのです。

確かに金魚をあっちやったり、こっちやったりするのは、金魚にとってストレスですが、小さくて水量の少ない水槽のほうが、よりストレスがかかります。
水温がかわりやすいですし、水も汚れやすいからです。

とりあえず、新しい水槽の準備ができるまで、バケツに入れてやってはどうでしょう?
バケツにカルキ抜きした水を入れ、ついでに水に対して1%ぐらいの荒塩を入れます。
次におもちゃの水槽をバケツにうかべ、バケツの水を少しづつおもちゃの水槽に入れます。
そして水温が同じになってきて、水質も似通ってきたら、金魚だけおもちゃの水槽からバケツに移します。
塩分が、金魚を多少元気付けます。
日のあたるところなど、水温が高くなるような場所におかなければ、それで一日ぐらいは十分にもつはずです。
それでもたなかったら、金魚はすでに弱っていたのです。

この時期、濾過器つきの水槽セットが売ってますから、それが便利だと思います。カルキ抜きをした水をはり、濾過器を動かします。
砂利と水草は、あったほうがいいでしょう。
水のにごりが収まり、バケツと水槽の水がだいたい同じになったら、金魚とバケツの水を、水槽にうつします。
水槽の水があふれる場合は、水槽の水を減らしてください。

実はこの時点では、濾過器はまだうまく働いていません。
濾過器が目に見える水の汚れではなく、汚くなった水をきれいにするようになるまでには、濾過器の中に汚れをきれいにするバクテリアが発生するまで待つしかないのです。
そこで、当面毎日水を3割ぐらい交換します。
カルキ抜きをした水ですが、こんどは塩を入れません。
こうして水を入れ替えていると、だんだん水槽の中の塩分も減っていきます。

これで一ヶ月も生き延びれば一安心です。

ただ、金魚すくいの金魚は死にやすく、生き延びればどんどん大きくなって、水槽が狭くなってしまいます。
そうなると、金魚が突然死んでしまったりすることがあります。

ちなみに餌は、金魚はそうそう飢え死にするもんじゃありませんし、やりすぎの弊害のほうが大きいので、三日はやらないですませるか、でなければほんのちょっとにします。
ただこの段階で水草と一緒にすると、ものすごい勢いで水草を食べてしまったりします。というか、ある種の水草は、金魚の食べ物です。

水草は塩分に強くはないので、食いちらされたり枯れたりするとよけいに水をよごすので、何日かして、塩分がうすまってから、少しづつ入れてみるといいでしょう。

もうちょっと大きな水槽があったほうがいいと思います。最初のころを生き延びれば、金魚はどんどん大きくなりますから。
水の量は多ければ多いほど、金魚にとっていいのです。

確かに金魚をあっちやったり、こっちやったりするのは、金魚にとってストレスですが、小さくて水量の少ない水槽のほうが、よりストレスがかかります。
水温がかわりやすいですし、水も汚れやすいからです。

とりあえず、新しい水槽の準備ができるまで、バケツに入れてやってはどうでしょう?
バケツにカルキ抜きした水を入れ、...続きを読む

Q金魚飼育の水について

金魚を飼っている水槽にいつも0.4%の塩を入れて飼育しています。
最近塩を入れるのは病気の治療の時だけみたいなことを聞いたのですが。
常に塩分0.4%の水で飼育すると何か問題は起きるのでしょうか?
転覆病には塩を入れるとあったので3ヶ月ほど前から入れ続けています。

Aベストアンサー

 0.4%程度なら、金魚への悪影響はないと思いますが、水槽内の器具が早く駄目になるでしょう。

 器具が海水対応なら大丈夫ですが、市販の60cm程度以内の水槽セットや、単品販売の小型ポンプなどは、海水対応であることは、あまり期待できません。

 病気でもないのに常に塩を入れておくことは、必要ではありませんし、あまり一般的ともいえません。基本的には、塩を入れないで飼うことをお勧めします。
 といって、急いで完全に抜く(水を全部入れ替える)必要はありませんし、全水入替はバクテリアに悪影響があります。水替えにより、徐々に薄めていけば良いでしょう。

Q金魚飼育 水の白濁について

11月中旬から金魚を購入し、飼育を始めました。

約30センチ四方の水槽で、水は16リットルのもの、水が循環する濾過装置と、蛍光灯がついてる「テトラRG30」というセットのを購入しました。

金魚は琉金2匹、丹頂1匹、出目金1匹の合計4匹で、皆3センチくらいの体長です。

金魚を購入する「10日前」から水槽を立ち上げて濾過器を回してましたが、3日後くらいから白濁しはじめました。

金魚屋に問い合わせると「バクテリアが発生してない状態で白濁してると思う。10日経ってることだし、うちの水を半分程度わけてあげるから、それと一緒に金魚を買っていれても大丈夫だろう。金魚が入ることで早くバクテリアが湧くだろう。そのまま水槽だけにしてたらバクテリアが自然発生するのに1ヶ月以上かかることもあるし」とのことで、そのようにしました。

その白濁は、金魚投入後7日目ほどでスッキリと無くなり、透明な綺麗な水になったので「バクテリアが発生して水質が安定したんだ!」と喜んでおりました。

が、10日目頃に水の量が減ったので、屋外で24時間放置したカルキが抜けたはずの水を足しました。水位が1センチ弱アップする程度の、少量です。

すると、その2日後くらいから、また白濁が始まりました。薄ぼんやり白いなー・・・という感じです。

質問1
2度目の白濁は、少量の水を足した影響ですか?やっぱり水質安定してなくて、バクテリアがちゃんと発生してないからですか?
このまま放置してれば、また戻りますか?

質問2
まだ水替えをしていません。2週間に一度、3分の1くらいずつ替えるのが良いと聞きますが、現在のように水質が安定してない状況なら、もうちょっと待った方がいいですか?

質問3
金魚に餌をやり過ぎると良くないと聞きますが、今は朝・昼・晩と3回、一つまみ程度の量をあげてます。多いですか?
餌が多い場合は、金魚を絶食させると水質安定して白濁が取れる、とネットで読みましたが、どれくらい絶食させても大丈夫でしょうか?


以上になります。
詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

11月中旬から金魚を購入し、飼育を始めました。

約30センチ四方の水槽で、水は16リットルのもの、水が循環する濾過装置と、蛍光灯がついてる「テトラRG30」というセットのを購入しました。

金魚は琉金2匹、丹頂1匹、出目金1匹の合計4匹で、皆3センチくらいの体長です。

金魚を購入する「10日前」から水槽を立ち上げて濾過器を回してましたが、3日後くらいから白濁しはじめました。

金魚屋に問い合わせると「バクテリアが発生してない状態で白濁してると思う。10日経ってることだし...続きを読む

Aベストアンサー

白濁は金魚屋さんがおっしゃったとおり、
バクテリア不足からくるものです。
バクテリアが繁殖していないので、糞尿が分解されていないため
水が濁ってしまうのです。
水槽初期立ち上げ時は出来れば
1ヶ月くらい空回しした方がよいのですが
もう今更ですので、それが出来なかった場合の対処として
質問1&2に対しては

面倒だと思いますが、毎日換水を1/5ほど行ってください。
こうして汚れた水を出して新しい水を継ぎ足すことによって
水の汚れを最小限に抑えます。
当然、カルキを抜いて水合わせしたものです。
薬缶などで1度沸騰させた水はカルキが飛んでいますので
水合わせする際に使うといいと思いますよ。
この状態を約1ヶ月ほど続けるうちに、段々と水が出来上がってきます。

尚、バクテリアは市販されておりますし、我が家でも試してみましたが
結果のほうは???でした。
ないよりはマシなんだろうけど、効果が実感出来るほどではなかったような。
もし金魚屋さんが許してくれるなら、またお水を貰いに行ってみては
いかがでしょう?

質問3についてですが、魚はそれほど多く食べなくても済む
体のつくりをしていますので、餌は1回2~3分で食べきれる量を
1日1~2回で充分です。
絶食させると白濁しにくくなる、というのは
食べない分糞尿が少なくなるからです。
実際、2~3日餌を与えなくても大丈夫なようですね。
(1週間は平気と言う方もいますがさすがにチャレンジする気にはなりません)
ただ、お迎えした仔たちがまだ成長期であるのなら
1日2~3回のままでもいいかと思いますよ。
(これが稚魚だと5~6回はOKだったりもします)

ところで、現在の匹数ではそのサイズの水槽でもいいと思いますが
稚魚たちが生まれてくると手狭になりますよ。
また、金魚は水槽のサイズに合わせて成長するとかで
友人宅では金魚掬いで掬った子赤が20cmを超えたそうな(-"-;)

流金・丹頂・出目金と、それぞれ好みですが
ピンポンパールにも凄く心惹かれております^^
でも、もう水槽を置けるスペースが><

sonokoronさん、金魚たちを末永く、かわいがってあげてくださいね!

白濁は金魚屋さんがおっしゃったとおり、
バクテリア不足からくるものです。
バクテリアが繁殖していないので、糞尿が分解されていないため
水が濁ってしまうのです。
水槽初期立ち上げ時は出来れば
1ヶ月くらい空回しした方がよいのですが
もう今更ですので、それが出来なかった場合の対処として
質問1&2に対しては

面倒だと思いますが、毎日換水を1/5ほど行ってください。
こうして汚れた水を出して新しい水を継ぎ足すことによって
水の汚れを最小限に抑えます。
当然、カルキを抜いて水合わ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報