渡り鳥は飛んでいるとき、左右の脳を交互に休めながら飛ぶ・・・・というようなことを、テレビで言っている方(専門家ではない)がいました。これに関してご存知の方、情報をください。できたら、その根拠になっている研究、著書等も・・・・。

A 回答 (4件)

鳥は、確かに左右の脳を交互に眠らせます。



脳とは別に身体を休める必要がある為、時には流木ナドを用います。

鳥の脳は他の生物と違って、軽くなくてはいけません。
よって人間に見られる右脳と左脳の様な区別はなく、
最低限の行動をコントロールする為の簡素なモノへと進化しました。

イメージ的には右脳の半分と左脳の半分を休ませる、
みたいな感じでしょうか。

以前、書籍で読んだ話です。Web上で良い資料が見つかりません。
    • good
    • 0

?そーなんですか?へー。



 でしゃばってって参考にならなかったら申し訳ないのですが、それは多分イルカのことではないでしょうか?

 確か、渡り鳥は海に浮かんで休んでいたような気がします。渡り蝶でさえも海に横たわって休むし…

 そんな不眠不休で飛び続けるのは不可能だし、うちの鳥見ててもしっかり休んでいますから…
    • good
    • 0

脳が休んでいるのかどうか、わからないのですが、


人間の場合、右半身は左の脳が、左半身は右の脳が、動かしているそうです。脳の右に損傷があると左半身マヒがくるとか。
両方の翼をコントロールしながらとぶのに、「半分ずつ」では無理があるのではないかと思います。

部分的に休ませる事が出来るのであれば、聴覚を休ませるとか、そういう分業の方が合理的じゃないですかね。
    • good
    • 0

ヨガ・・・ハタヨガを終わって次のヨガの中には、そういう方法が有ります。


これは文献は有りません。 日本にハタヨガを紹介した印度ノナワラで修行した故沖氏の先輩に当たる私の昔のヨガの師から習ったものですから。


鳥がやっているのは聞いたことは有りませんが、あるのかも知れませんが・・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間の卵巣は左右一対ありますが、排卵は左右交互に起こるのでしょうか。排

人間の卵巣は左右一対ありますが、排卵は左右交互に起こるのでしょうか。排卵しなかった側の卵巣は黄体ホルモンを作ることができるのでしょうか。

Aベストアンサー

#3です。

>左右の卵巣で下垂体からのホルモン刺激の感受性が交互に代わるようなことがあるのでしょうか。

下垂体からのホルモン刺激に対する感受性こそが、卵巣の機能の善し悪しであると思います。“反応性”というやつですね。#1で書いた理由等によりその反応性に左右差があることはあって、排卵しやすい側がどちらかに偏ることはありますが、交互に代わるというようなことはないと思います。

>排卵しなかった側の卵巣では特に何も起こらないと考えてよいのでしょうか。

すみません、これは#1で書いた回答の訂正をしなくてはなりません。
一周期に一つの卵胞から排卵に至る陰には、両卵巣でおよそ20個もの排卵に至らないまま淘汰・消費される卵胞(閉鎖卵胞)が存在します。それらのうち、排卵直前まで吸収されずに残っていたものがあれば、LHサージの作用で主席卵胞と同様に黄体化されるので、排卵しなかった卵巣からも黄体ホルモン生産がある可能性がありますね。

Q何日も飛び続ける渡り鳥は、夜どうしているのでしょう?

海の上を何千キロも飛び続ける渡り鳥が多くいますが、夜は海で休むのでしょうか? その場合、眠るのでしょうか? 鳥目なので、夜飛び続けられないだろうし、眠らないと死んでしまうだろうし。

また、水鳥でない場合は、海に浮かべないとも思うのですが。

素朴な質問ですが、渡り鳥の生態について、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんが誤解をしているようですので一言…

渡り鳥は,自らの位置を,鳥の種類によりすべてではありませんが,風景などの目印,そこから発せられる低周波音などの音,におい,磁場,重力等から得ているようです。また,方位は,太陽の位置,光の偏光パターン,星,月などの位置,地磁気等といわれています。

昼夜を問わず渡る鳥は,当然これらのものを見たり,聞いたり,感ずることが出来るわけです。

また,渡りという行動は,渡らなければと思うことは確かに本能です。しかしながら,渡る経路については,親や群れで渡ることにより,学習して渡るものです。ですから一度も渡ったことのない渡り鳥は,自分だけで渡ることは出来ません。人間の経済活動で自然が変更されたりしますと,その地形変化に対応できずに渡れなくなる鳥もいます。この辺のことは参考URLをご覧ください。

渡りという行動は渡り鳥にとりましても大変な行動です。ツバメのように空中で餌を食べながら渡れる鳥は少数派と思います。殆ど飲まず食わず渡る鳥は,およそ渡りきれる鳥は80%程度といわれています。残りは残酷なことですが,力が尽きて海に落ちるか,渡りの経験のない幼鳥などは群れからはぐれますと迷子の鳥になってしまいます。

なぜ渡るのかと言うことは,諸説ありますし長くなりますからこの辺で…

○渡りの経路は学習による
http://www.kt.rim.or.jp/~hira/jawgp0/gt/gt42/gt42-4.html

質問者さんが誤解をしているようですので一言…

渡り鳥は,自らの位置を,鳥の種類によりすべてではありませんが,風景などの目印,そこから発せられる低周波音などの音,におい,磁場,重力等から得ているようです。また,方位は,太陽の位置,光の偏光パターン,星,月などの位置,地磁気等といわれています。

昼夜を問わず渡る鳥は,当然これらのものを見たり,聞いたり,感ずることが出来るわけです。

また,渡りという行動は,渡らなければと思うことは確かに本能です。しかしながら,渡る経路につい...続きを読む

Qヒトもイルカも、なぜ脳と体が左右逆接続になっているのでしょうか。

ヒトもイルカも、なぜ脳と体が左右逆接続になっているのでしょうか。

ヒトは右脳が損傷すると身体の左が麻痺するといいますし、
イルカも右脳と左脳が交互に睡眠し、その時は逆側の体が動かなく
なるため、円形を描いて泳ぐと百科事典にありました。

右脳が右身体を動かすと何か都合が悪いことでもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

推測で申し訳ありません。

大概の哺乳類の場合、頭より首が細いからではないでしょうか。
正確に言えば、脳より首の中の伝達神経が通るスペースが細いからではないでしょうか。

頭より首が狭いため脳からの伝達神経は一度、中央に集まる事になります。
その後、その神経は対角線方向に向かった方が真っ直ぐに伸びれるので、その方が自然なのではないでしょうか。

例えるなら、対角線方向に向かうのが大文字の"X"、同じ方に向かうのが小文字の"x"と言う事です。(手書きの時ですw)
つまり、脳と身体が左右逆というと複雑に思えるかもしれませんが、神経がなるべく直進使用とすると自然に逆になるのではないでしょうか。

イルカは首がなく、当てはまらないようにも思えますが、イルカも哺乳類です。
骨格乃至は起源が同じなのではないでしょうか。

Q【脳の処理能力】脳は起きているときに視覚情報が8割脳を使っているそうです。残りの2割は何に使って

【脳の処理能力】脳は起きているときに視覚情報が8割脳を使っているそうです。

残りの2割は何に使っているのでしょうか?

視覚、聴覚、味覚、触覚

視覚が8割の脳の処理に使われているなら、次は聴覚ですか?触覚ですか?

体を動かすのに脳は処理能力を使ってない?

どうなんでしょう?

Aベストアンサー

1位、目 2位、手 3位、口 4位以下、耳鼻足胴体
感覚のホムンクルスで検索してみましょう

Q目の前にモノが飛んでくると眼を閉じる反射の中枢は中脳?延髄?

受験生です。
眼斂反射の中枢について、
(1)「中脳」としている参考書(代ゼミ講師著)と、
(2)「延髄」としている参考書(東進ハイスクール講師著)があり、
どっちだよ!!(怒)とひどく困っています。
中脳は瞳孔反射もつかさどっていますから、
眼に関する反射つながりで、眼斂反射も中脳が中枢かな?とも思いますが、
実際はどうなのか教えてください。

Aベストアンサー

中脳みたいです。
ちなみに眼瞼反射→三叉神経(第5神経)→顔面神経(第7神経)が経路です。

参考URL:http://bunseiri.hp.infoseek.co.jp/cyunou.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報