私の母のことについてですが、仕事(の人間関係)でうまくいかないことがあると、帰ってきてから、ちょっとした事で私に愚痴愚痴言ってきます。母に仕事のことを家に持ち込むなと言うようなことを言っても、そんなことしてないと言われます。ちょっとしたことでも嫌味のような言われ方でごちゃごちゃ言われるときもあり、嫌になってきます。ちょっとしたことでもしんどいやらなんやら言うばかりです。また、私に対して早く独立しろとせがみます。自分の自由な時間とゆとりが持ちたいとか言っています。このような親とどのように接していけばいいと思いますか?あまり考えずに適当に言葉を流していった方がいいのでしょうか?

A 回答 (3件)

母親と娘の関係って難しいですよね。


私は25歳になりますが、今だにどうしていいか
分からない時がありますよ。
でも歳も歳だし、だいぶ穏和になりましたけどね。

確かに愚痴を聞くって大変な作業ですよね。
特に自分の親の弱い部分って若い時はあまり見たくないんじゃないかな。

>ちょっとしたことでも嫌味のような言われ方でごちゃごちゃ言われる
ときもあり、嫌になってきます。

これがあるから、お母さんの仕事に対する愚痴も聞きづらくなるのかも
しれないですね。

私の母親は専業主婦で、仕事の愚痴は聞いたことはないのですが、
よくイライラしやすいほうだし、私から見ればかなりマイナス思考だし、
ほんとに付き合いづらいんですね(^_^;
また、私も普段あまり手伝いをしないのもいけないのですが、
何かしようとすると、「いいよ、私がするから」とか言われて、
何もしないでいると、「なんにもしてくれない」と怒るんです。
要するに、母親のそのときの気分次第で言うことが変わってしまうんですね。
でも最近は夕飯を食べた後私がさっさと洗物をしたりするようになって、
なんていうか、前よりうるさくなくなりました。
 
おそらく、tsuyo-714さんのお母さんも疲れているんだと思います。
なにか自分からすすんでお手伝いしてみてはいかかでしょう?
またいつも言われてしまうことを、言われる前にやってみてください。

>自分の自由な時間とゆとりが持ちたいとか言っています。

今はまだ経済的にも親に頼らなければいけない立場だから
こういう言い方されると傷つきますよね。
でも、家の中で精神的に独立することもできると思います。
私ももう一人暮らしがしたいのですが、今のお給料を考えると、
ちょっと無理かな、と思うのですが、
だからと言って親に頼りっぱなしもよくないので、
自分の事はなるべく自分でするように心がけているつもりです。
でも、やっぱり甘えちゃうけど・・・・(^_^;

私は親と喧嘩ばっかりしていたから、
tsuyo-714さんにはがんばってほしいんです。
親と接しているのに、自分の方が譲歩したり大人になったり
することが増えていくと思います。
でも子供もそうやって大人になっていくんだと思います。
今は辛いけど、お母さんと少しでもいい関係に持っていく道を
模索していってください。
でもそうやって親との接し方で考えたことって
社会に出て年上の人と接するようになった時きっと役立つと思う!
がんばってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。親身になって回答していただき嬉しく思います。確かに、今は我慢のときかなと思うんですよ。私自身も、色々なことで精神的に弱くなってたりするときがありますし・・・・手伝いとかもしてもいいな~って思ったときに強制させられて止めると言うこともしばしば。やろうとする前に言われると、ガクン↓となりません?・・・とまあ、私的事は置いといて、回答ありがとうございました。少しまた考えてみます。

お礼日時:2002/03/22 11:02

ご質問を読ませていただいて、「これってウチの子が投稿してるの~?」と思ってしまった「ハハ」です。

(笑)
失礼ながら履歴を見せていただきましたが、子供と学年も一緒、志望先の学部も一緒ということで何となく親しみが沸いて?寄らせていただきました。

私も仕事(パートですが)先でイヤなことがあると二人の子供によくグチリます。
まあ、同じパート仲間との人間関係は極めて良好なので、お客様の横暴、本社の人間、オーナーのワンマンさに怒り狂うというパターンがほとんどですがー。

「あー聞いてよ~!」と切り出すと子供達は「ハイハイ、今日はどうしたって?」と一応聞いてはくれます。まあ、大体反論はしません。ふんふんとうなずいてくれます。
きっとtsuyo-714さんのお母さんも癒されたいのですね。家族の為に家事も仕事もこなして一生懸命頑張っておられるわけですから、もう少し理解してあげてほしいな~。
しょっちゅう同じことをいわれると頭に来るし、しつこいなって思う気持ちも分かるのだけれど・・・。ここはぐっと我慢して「聞き役」「頷き役」に徹してあげてほしいです。家族だけには「味方」になってほしいと考えるのが人情ですもの。

このようなことで「機嫌が悪い」と、部屋が散らかっているのも、洗濯物を取り込んでいないのも、言われたことをやっていないのもみんな「ムカツキ」の種になってしまうのですよ!(うちは特に二人とも女の子ですし)きっと「当たり散らされた」と感じるときはそのような時と思われます。

あまりにも「しつこい」と感じたときは黙ってなにかしてあげて下さい。
そのような態度を示すときっとお母さんも少しは「言い過ぎたかな?」と反省するのではないでしょうか?

あまりにぶちキレると「あー誰のために働いていると思ってるのよっ」と自分ながらいやだな~と思う一言が出てしまいます。
是非是非「グチ」は聞いて上げて下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。というかですね、うちの母はそんな愚痴の仕方じゃないです。はっきりと直接言いません。母は自分のこととかあまり(というか全く)しゃべらない人ですね。八つ当たりするような感じで、私に「家の手伝いをもっとしろ。」みたいなことを言ってくるので本当にうっとおしいです。まだまだ子供なんで、親の精神的な部分を抱えることは難しいような気もするんですが・・・あっ!ちなみに私は兄弟いないんですよ。(^^;親切な回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/22 11:11

私もごくたまに愚痴や不満などが出てしまうのですが、こういう時って不満を言って相手が聞いてくれるだけでいいんです。



愚痴は愚痴であって、相談ではありません。
だから、どう答えてくれるかとか、どういう方向性に進むかを考えているわけではありません。
そこで、愚痴の内容に対する解決が出なくてもいいんです。
ですから、深刻に考えずに軽く受け答えてあげればいいと思いますよ。

人間関係で悩む人の中には、とても繊細で、いろいろな人に対してよく気遣おうというとしすぎるが故に、人一倍に悩んでしまう人もいるようです。
人が良いからこそ悩むというやつでしょうか。
でも、チョット前向きな考え方が分からないのかもしれません。

愚痴を聞くのがいやならば、どうしても嫌ならば、愚痴がおさまってきたタイミングで前向きなことを今以上に多く言ってみましょう。
洗脳というと聞こえが悪いですが、「いい考え方で生きようよ」という点をあなたが行動で示すというのも良いかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な回答ありがとうございます。洗脳ですか・・・そう簡単にはいかないでしょうな。po-netさんの言うことズバズバあたってる気がします。二日に一回は愚痴と言うか八つ当たりされるんで、もう止めてくれって思うんですよね~また、ちょっと考え直してみたいです。

お礼日時:2002/03/22 11:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトランプさんのように日本も移民やら在日やら帰化人系さえも、アメリカに続いて追い出されますかね?

トランプさんのように日本も移民やら在日やら帰化人系さえも、アメリカに続いて追い出されますかね?

Aベストアンサー

そういう事は無い、と思いますよ。

日本は、法律で決めたことは、遡及しない法治国家ですから。

違法で入国しているなら、問題ですが、合法的に居住しているなら、

一度認めたものは、今後も認める、と思いますよ。

韓国とは違います。

Q団塊の世代が新人類を作り。 新人類がゆとり世代を作るまでは 仕方ないが。 ゆとり世代が悟り世代を教育

団塊の世代が新人類を作り。
新人類がゆとり世代を作るまでは 仕方ないが。
ゆとり世代が悟り世代を教育するのって 無理ないですか??

Aベストアンサー

団塊の世代 1947~1950年
新人類1961~1970
ゆとり世代 1987~2004年
さとり世代 1990年代うまれ

 産むのではなく教育して人格を作るのなら団塊の世代が新人類を作ることは可能ですが(笑)
新人類がゆとり世代を産むことは可能ですね(笑)私が家がそうですし。
ゆとり世代とさとり世代はほぼ同じ世代ですが、ゆとり世代の大卒の新任教師が高校生のさとり世代に教鞭をとることはもちろん可能です。数歳しか変わりませんし。

Q親友達と親に質問なんですが DQNネームやらモンスターペアレントやら大人として親として恥ずかしいくな

親友達と親に質問なんですが
DQNネームやらモンスターペアレントやら大人として親として恥ずかしいくないんですか?
こんな親だったら嫌じゃない?
就職は不利になるし
訳のわかんねー当て字ばかりの漢字ばかりで
親としてどうなんですか?

Aベストアンサー

名前は内閣総理大臣が厳選した42の名前からの選択式にした方がいいね

Q私はゆとり教育の影響を大きく受けているのでしょうか

閲覧いただきありがとうございます。


ゆとり世代の二十代です。
7月26日に放送された、日本テレビ系列「コレってアリですか?」というのバラエティー番組で、

「ゆとり世代は失敗を恐れるため、マニュアルを必要とする」
「ゆとり世代は怒られ慣れていないため、少しのことでもへこむ」

などと放送され、私は上記の2つが当てはまりました。
マニュアルはあれば、相手に失礼の無い様振舞え、仕事に馴染むのも早いと思いますし、
私はゆとり世代でもありますが、いわゆる完璧主義者でもあるので、小さな失敗でも大きくへこむことが常です。

やはり、私はゆとり教育の影響を大きく受けているのでしょうか。
だとしたら、仕事などで話す相手に不快な思いを与えているのではないかと心配です。
また、ゆとり世代だと甘く思われるのも好ましくありません。
(この失敗を恐れる考えや他人を気にすること自体がゆとり独特の考え方なのかもしれません)

皆さんはどうお考えでしょうか。
よろしければご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

>「ゆとり世代は怒られ慣れていないため、少しのことでもへこむ」

これには少し疑問があります。
私の場合、親に虐待に近いスパルタ教育を施されました。
当然、叱られましたし怒られまくりました。
なのに、いざ叱られると物凄くヘコミます。
この事を考えると、叱られ慣れないから、へこむというのは理屈として合いません。

理屈として合うのは強迫観念なのだと感じます。
仮に教育の段階で『能力がないなら生きていけない!』という強い刷り込みを与えられていたとします。
叱られる事が能力が無い自分を自覚するキッカケになるなら、その結果として生きていけないという不安を抱えヘコミます。

もし、ゆとり教育の影響があったとすれば、授業時間が減った事に悲観して、親が子供を塾に通わせる等でプレッシャーを与えて、『能力がないなら生きていけない!』と思わせた事が原因かもしれません。
でも、それはゆとりが教育が無かったとしても同じ事かもしれないです。
社会不安がある限り、プレッシャーを与えるでしょうから・・・

これが40~50歳世代の人だったら、『能力がないなら生きていけない!』という刷り込みは、とても少なかったと思います。
その世代は子供時点では不況は訪れて無いですから、社会不安も今よりも小さいです。
不安が無い世代に育てられれば、その分、プレッシャーそのものも少ないから『能力がないなら生きていけない!』という刷り込みも少ないです。

ゆとり問題は、親が不況を体験した事で、それを教訓として子供に教育してしまった事にあると思います。
そしてその事を殆どの人が気付いていないのが、問題をより一層大げさにさせていると感じます。

いずれにせよ、へこみ体質とは共存するしか道は無いですから、一緒に頑張りましょう。

>「ゆとり世代は怒られ慣れていないため、少しのことでもへこむ」

これには少し疑問があります。
私の場合、親に虐待に近いスパルタ教育を施されました。
当然、叱られましたし怒られまくりました。
なのに、いざ叱られると物凄くヘコミます。
この事を考えると、叱られ慣れないから、へこむというのは理屈として合いません。

理屈として合うのは強迫観念なのだと感じます。
仮に教育の段階で『能力がないなら生きていけない!』という強い刷り込みを与えられていたとします。
叱られる事が能力が無い自分を自...続きを読む

Qゆとり教育と内申書

ゆとり教育と内申書の関係を教えてください。

ゆとり教育によく使われる批判的な例えは運動会でおててつないでゴールであり、現実の社会が競争であることを教えないと続くわけです。

現代のゆとり教育の前の世代は内申書に縛られた時代でした。
実力がありながら先生に従順であることへの反発から不利な評価を受けるものが多数いました。
内申書は先生の心象で成績を調節してしまう、お手てつないでと同じシステムのような気がします。
しかし逆に内申書の重みが軽くなることとゆとり教育を関連付ける考え方もあります。

ゆとり教育と内申書重視は同じ向きのベクトルでしょうか反対でしょうか。

さらに愛国心教育は本質的には競争とは反対でゆとり教育と同じ向きのベクトルではないかと思います。

(本質問はゆとり教育、内申書、愛国心教育を賛成するものでも反対するものでもありません。)

Aベストアンサー

ゆとり教育って 「総合的学習」が象徴と思います。

総合的学習を いわゆる教科とよばれるものを越えたもの(学際的な科目)と捉えれば、その評価はできると考えます。

でも、文部科学省(当時は文部省?)は、お題目ばかりだし 教員の多くもそれを指導できるだけの能力を持ち合わせていないと考えます。
(物事を総合的に考え・発展させるには、大人でもなかなかできないことです。それを、こども達に指導して行くには 教員はかなりの指導能力を有していなくてはならないと考えられる。文科省は、そのような現場指導力をどのように高めるのかを具体的に考えずお題目を唱えるだけです。)

つまり How が検討もつかないのに、理想的Whatを施行してしまったのでしょうね!

現実のゆとり教育は、何を指導しているのか 教育目標が見えて居ないと考えます。

愛国心教育も、愛国心(具体的に何をさすのかわかりませんが)をもつ人でなければ教育できんでしょう。
愛国心が「他の国との競争」を教えるものかもしれませんし・・。

=================
ゆとり教育は 何をやっているか わからない状況。
愛国心教育は 愛国心が明確になっていない。
そして、双方とも それを教えるための教育を受け、資格を与え、採用した人たちが 生徒を指導していない。
状況ですので、明確な回答を出すには 混沌としすぎているような気が致します。

ゆとり教育って 「総合的学習」が象徴と思います。

総合的学習を いわゆる教科とよばれるものを越えたもの(学際的な科目)と捉えれば、その評価はできると考えます。

でも、文部科学省(当時は文部省?)は、お題目ばかりだし 教員の多くもそれを指導できるだけの能力を持ち合わせていないと考えます。
(物事を総合的に考え・発展させるには、大人でもなかなかできないことです。それを、こども達に指導して行くには 教員はかなりの指導能力を有していなくてはならないと考えられる。文科省は、そのよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報