遠距離にいる知人の車が故障しました。

新型ヴィッツが走行中、突然激しい衝撃とともに
エンジンストップしました。

親切な方(自動車工場関係の方)が夜中暗がりで見てくれたのですが、
何かベルトが切れているようだと言っておられました。

その話から、私もその親切な方ご自身も、タイミングベルト切れによるものだと思い込んでおりましたが、ネッツ店に連絡すると、新型ヴィッツはCVTなのでタイミングベルト切れはないとのこと。そういえばそうでした・・・

しかしここからが問題で、ネッツの担当者には「タイミングベルトではなさそうなので、新車保証はしません。うちで責任は一切取れません。」と言われる始末。

まだ診せてもいないのに、電話だけで何がわかるのか?それがディーラーとしての態度か?と感じ、元々評判の良くないネッツなので、致命的欠陥などを隠滅されるのではないかと思い、ディーラーに引き取られる前に、知識を分けていただこうと思い質問させていただきました。

それでは何のベルトが切れていたのでしょうか?
もしくはCVTエンジンが走行中に止まった原因は他に何が考えられるでしょうか?

わかっていることは(マイナス情報ばかりですが・・・)

・ボンネットをあけても本人はまったくわからない。
・エンストののち、惰性である程度走行はできたようです。
・衝撃がエンジンによるものか、つんのめったのか、ブレーキ的なものがかかったのか、まったくわからないようです。(事故中のことはほぼ覚えていない。女性なので。)
・車内からもガソリンの匂いがひどかった。
・赤い液体(オイル?)が車下に流れていた。(血ではないです)

ということくらいです。
その他補足すべきことがありましたらご指摘ください。わかる限り補足いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

昨晩の顛末も含めて今、拝見させていただきました。



まず、お車ですがエンジン・トランスミッションの修理に関しては無償でおこなえます、メーカー保証の内容はサービス手帳の巻頭(だったか?)にきちんと記載されていますので確認してください。
[メーカー保証/特別保証]
http://toyota.jp/after_service/tenken/syaken/hos …

よほど重大な免責(改造やレースへの出場)がない限りユーザー負担は発生しません。以前エンジン周辺部品の交換をおこないましたが、こちらの過失を問われることなくすべて保証内で行いました。

Netzのディーラーの対応ですが確かにこれはひどい(というかレベルが低い)ですね、営業所やスタッフの資質による部分もありますから他の販売店もあたるといいでしょう。

同じNetzの看板ですがNetz○○ とNetz△△は別会社ということです。私もここ数年はNetz扱いの車種ですがアフターサービス・接客態度に関しては特に不満は感じていません。
問題が残ればTOYOTA本社に直接意見を述べてください。
http://toyota.jp/faq/cs.html

原因に関しては#1、6の方の意見に近いです、いずれにせよ外野が意見を言ったところで実際に何が起きたのかは実車を前にしない限り判りません。何らかの理由でCVTオイルが抜け落ちたようなかんじですかね? 判らないです。

CVTベルトが切れる…
という前提で話となっていますが滅多やたらに切れないと思います、私もCVT車に変わって3年が経ちますが私の周りの(知人/Web上の知人)の間でもそのような報告は知りません(単に知らないだけかも)

ベルトといってもスチールのリング2本(数枚の層になっています)とエレメント(コマのような突起 これも金属)で構成されています。5,000kmで切れるようじゃ大規模なリコールに発展しかねないです(可能性も0ではないですが)

JATOCOのリンクが回答の中にありましたが、現Vitzが採用するCVTはアイシン エイ・ダブリュ製のものです。
おそらく製品はXA-10LNだと推測します。
http://aisin-aw.co.jp/02products/02at/03cvt/inde …

今回のご質問は

・Netzで車を購入し
・CVT車に乗り

・次の車の候補のひとつがVitz
である私にもちょっとショックでした、問題がすべて好転することを願っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そのネッツはビスタ系で、幹部(?)のかたはもちろん、営業マンの年齢層も相当高いです。別系統のネッツも視野に入れたいと思います。かならず購入店で診てもらう必要などないですよね?それとも購入店でしかできない保証などはあるのでしょうか?

>問題がすべて好転することを願っています。

お心遣いありがとうございます。

今回身内にこのような事故が起こってしまい、本当に胸が痛む思いでした。

しかし、彼女の身に何事もなかったことがまず何よりで、そこは心より喜びたいと思います。

ヴィッツ自体は、静粛性・安定性・乗り心地など、他のコンパクトにはない上質さを感じ、良い車だと思っておりました。

しかし、全ては今後のネッツの対応と、今回の機関トラブルへの対応次第で判断したいと思います。

お礼日時:2006/09/07 13:41

たぶんですが、CVTのVベルトが切れたかはずれた構成があるとおもいます。

もしこれなら、トランスミッションの不良で保証対象になると思います。
またディーラではなくトヨタ自動車のお客様相談センターに問い合わせてみたらどうでしょうか。

問い合わせ先:0800-700-7700
受付:365日 9:00~18:00まで

参考URL:http://toyota.jp/faq/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
具体的ポイントをまとめてさっそく問い合わせたいと思います。

お礼日時:2006/09/07 13:25

 CVT故障の保証を受けた訳ではないですが、ディーラーにクレーム修理を何回かお願いした経験を。


 元々の質問である、停止の原因については他の方も言われていますように、変速装置(CVT)関係の異常によるものと思われますが、詳細は部品交換時でないと分からないと思います。
 親切な方も、「良くある原因の一例」を挙げられただけでしょうし、電話したディーラーの相手は整備担当ではなく知識のない営業マンかもしれません。
 (自動車ディーラーの全員が、自動車の構造に詳しい訳ではありません)

 保証に関してはディーラーが提供するものではなく、メーカー(トヨタ本社)が行っているものです。便宜上、部品交換等の作業をディーラーで行うだけで、部品代や作業工賃を含めてトヨタ本社が負担しています。
 だから交換した部品はメーカーへ返送されますし、リコールの必要性があるほどの重大な不具合であれば徹底的に分解されて原因を探します。

 購入したネッツ店が信用できないのであれば、別系列のネッツ店(ネッツは2系列あって、元々のネッツ店と旧ビスタ店があります)に行かれてはどうでしょうか。
 変速装置関連ですと、5年10万kmまでは保証されているはずです。

 余談ですが、走行中に「衝撃を伴ってエンジン停止した」のであれば、原因はCVTだと特定されても、エンジン交換を要求してみて下さい。エンジン本体に、なにがしかのダメージを受けている可能性があります。
 ヴィッツのCVT構造に熟知している訳ではありませんが、異常発生時にCVTがフリーになるまでの間に、停止したエンジンを惰性で無理矢理回転させている可能性があります。
 
 ディーラーが「駆動系の不具合だけなので、エンジン交換には応じられない」と言うなら、「ディーラーの試乗車や、あなたの車を走行中にエンジン切ってもいいですか?」と聞いてみて下さい。壊れるのでダメって返答があると思いますが、「何が壊れるのか」って追求していくと交換してもらえる可能性はあります。
 本来はエンジン焼き付きやタイミングベルト切れによるバルブクラッシュでもなければ、応じてくれる可能性は高くないのですが・・・

 自信がなければ交渉は一人ではなく、車の知識のある方と複数以上で行った方がいいですよ。ディーラーは複数で相手してきますから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご回答をありがとうございます。

>走行中に「衝撃を伴ってエンジン停止した」のであれば、原因はCVTだと特定されても、エンジン交換を要求してみて下さい。

わかりました。言ってみます。
エンジンに負担がかかっている以上、怪しいと思えますね。

> ディーラーが「駆動系の不具合だけなので、エンジン交換には応じられない」と言うなら、「ディーラーの試乗車や、あなたの車を走行中にエンジン切ってもいいですか?」

粗末な応対をしたネッツの担当に言ってみたいと思います。

お礼日時:2006/09/07 14:20

昨夜の投稿も読ませていただきました。


夜中に大変な目に会われましたね。

全体を読むと、すべて保障修理だと思います。
ただ、運転者が何か大きな石などをまたいでしまった等はないでしょうか?
こういったことさえなければ、保障修理です。
しかも、これはかなり大きな問題になりかねないトラブルです。
この車はタイミングベルトはなく、チェーンだと思いますが、チェーンが切れたくらいではこんなことにはならないと思います。
CVTベルトの切れなんて聞いた事ないですけど、その可能性が大かな。
赤い液体は、CVTオイルとLLC(冷却水)があります。
ガソリン臭は、何かが当たって燃料系の切れかな?(2次的トラブル)

本来なら、即効で飛んできてお詫び(原因が何であれ)、そして引き取りでしょう。
ビールの1、2ダースじゃ許してもらえない状況だと思います。
中途半端な知識を仕入れていても、話は込み入るばかりなので、まずはディーラーに引き取らせ、納得のいくまで説明を求めましょう。わからない事はわかるまで説明してもらいましょう。
知ったかぶりをする人ほど相手にとっては御しやすいものです。
彼女の近くに詳しい人がいれば一番!!
説明を受けたことは、全て書き残す。文字も図も。
それをあなたがチェックする。
とにかく理解できるまで聞くことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お心遣い、本当に感謝いたします。

彼女に記憶をたどるように話を聞いてみました。
すると、エンジントラブルと同時にハンドルが取られ、

気づいた時には縁石(=高さ10センチもない低めの丸みを帯びたもの)をまたいで走行し、惰性で走ってコンビに付近で停まった、ということでした。

縁石をまたいでいたことが新たにわかり、今になってこのような補足をしてしまい申し訳なく思います。

オイル漏れなどは下を擦ってしまったものなのでしょうか。

ただ、どちらにしろ、道幅の広大な道路をまっすぐ進んでいただけのようですので、まずは機関トラブルが起こっての事故だというのは確実なようです。

また、コンビニから何人か親切な人が出てきてくれたのも、異様な音が聞こえたからのようです。衝突音ではないようであり、それこそ何か切れた音のように感じたそうですが、それに対しては憶測でしかないのでなんともいえないところです。

>知ったかぶりをする人ほど相手にとっては御しやすいものです。

おっしゃるとおりです。ネッツの対応で自分もそれに気づきました。
知ったかぶりをしてしまった事でその対応を招いたかと思うと、自分に責任があるように思います。
謙虚さをもって今後にあたりたいと思います。

お礼日時:2006/09/07 13:23

> まだ診せてもいないのに、電話だけで何がわかるのか?それがディーラーとしての態度か?と感じ、元々評判の良くないネッツなので、致命的欠陥などを隠滅されるのではないかと思い、ディーラーに引き取られる前に、知識を分けていただこうと思い質問させていただきました。



そのディーラに不信感があるのですね?
では別のディーラに行けば如何ですか?幸いトヨタはかなりのチャンネル数を誇ってますし、別のネッツでも良いと思います。

買ったところじゃないと・・・って事はないので、他のディーラにあたるのがよいと思いますよ。

#私は修理関係の場合、必ず2件以上のディーラにあたります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

その通りです。電話の応対は不親切極まりないものだったようです。
トヨタへの信頼感が全て崩れたとのこと。

>#私は修理関係の場合、必ず2件以上のディーラにあたります。

そうですね!良い知識を頂きありがとうございます!

お礼日時:2006/09/07 12:14

通常、トヨタの保障は3年6万kmと特別保障(エンジン・ミッション・ステアリング機構等)は5年10万kmがあります。


新型と書いてあるので、まず保障が利くと思います。

が、
納得いかない支払いは説明をしてもらえばよいと言う事で、
修理をしてもらい、支払いをする時点で、支払いを渋る(納得いくまで説明してもらう)と言う手もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

購入して5ヶ月5000kmらいです。

保証修理を受け持つディーラーは、その店の自腹になるのでしょうか?
負担が利益圧迫するのでネッツは関与したがらないのでしょうか・・・

お礼日時:2006/09/07 12:11

昨夜も質問していたのですね。


遠距離の女性と、車を見ていないあなたと、ディーラーの三者が話しても埒が明かないと思いますが。
購入後半年でエンジン停止、オイルが漏れ出すというのは大きな故障だと思いますから、よけいな心配せず、保証修理してもらえばいいだけだと思います。

憶測で「タイミングベルトが」などと言うから、話がこじれるのであって。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>憶測で「タイミングベルトが」などと言うから、話がこじれるのであって

まったくその通りだと思います。
うかつであったと反省しております・・・

お礼日時:2006/09/07 11:44

漏れたオイルの色が赤いという事は、ほぼATF/CVTのオイルが漏れたと考えていいのでは?


CVT故障によるエンジン停止という事ではないでしょうか?

CVTがロックしてエンジンが強制的に停止させられたという事だと、エンジンにも何かしら影響があるかも知れませんね。(ガソリン臭いというのが気になります)
これはネッツだけではなく、トヨタ本社に直接連絡を入れた方がいいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

赤い液体はATF/CVTのオイルですか・・・

私もCVTの欠陥であり、リコールとなるべきような
原因があるのでは、と疑ってしまいます。

また、今のネッツの対応では、エンジンのチェックなどしてくれないように感じます。本当に「面倒が嫌い」という対応のようです。ベルト交換だけしてあとはノータッチ、というのは避けたいと思います。

お礼日時:2006/09/07 12:08

CVTミッションといえば、「Vベルトの破断」が考えられますけれど。



CVTミッションの構造としては、VプーリーとVベルトから構成されていて、そのベルトが切れた可能性はあります。
でも、滅多に切れないと思いますけれど、余程酷い商品にあたった可能性はあります。
下記のアドレスに、CVTの構造を絵に書いたところがあるので参照してください。

ジヤトコ 技術情報誌「ジヤドコ」特集09
http://www.jatco.co.jp/RECRUIT/type/type09_01.html

パワーハウス・アクセル
CVT構造原理
http://www.poweraccel.co.jp/CVT.html

あまり訳のわからないことを言うようであれば、トヨタ本社に相談してみて欲しいとアドバイスした方がよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。

Vベルトという可能性もあるのですね。
知識として入れておきたいと思います。

電話に出た担当者とは違う人間に対応してもらう
ように言いました。ディーラー自体がおかしいと感じたらば、
本社にも言ってみたいと思います。

お礼日時:2006/09/07 12:03

CVTはギアのところの方式で、タイミングベルトはエンジンの内部の話なので、CVT/普通のAT/MTとタイミングベルトがあるないというのは無関係です。



これだけではどこが壊れたのかはよくわかりませんが、CVTのベルト切れかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはりCVTのベルト切れかでしょうか。

お礼日時:2006/09/07 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCVTからの異音

日産ラフェスタH17年式(走行67000km4WD)に乗っています。
普段は妻が乗ることが多く、先日久しぶりに運転すると、アクセルオン時の異音に気付きました。
音はアクセルと同調してエンジン音+モーター音のような音です。
そこで日産の販売店でみてもらったのですが。
・異音はCVTから出ている。
・CVTは分解できないので載せ替えになります。
・見積り49万円
そこまで重大な事と思っていなかったのでショックだったのですが、
CVT異音→載せ替えしか答えは無いのでしょうか?
載せ替えにしてもリビルト品などは無いのでしょうか?
金額大きいのでどうしたものかと思っています。
販売店ではもう乗換えたほうが良いみたいに言われていますが、正直20万km位まで乗りたいとおもっていました。
CVTに詳しい方が居られましたらご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

回答になってはいませんが・・・

文面からすると、アクセルを開けている時のみに異音が発生しているみたいですが、ショックはありませんか?シフトポジションの変更時や減速時などに異音やショックはありませんか?


H17年式とのことなので単純計算で8年は経過しています。
今までCVTフルードを交換していないとすると、どうしてもCVTフルードは劣化しています。
異音が「+モーター音のような音」とのことですし、加速時異音が発生していたり異音が大きいようでしたら、プリーとベルトの滑りが考えられます。これは、CVTフルードの劣化からくる影響もあります。

ディーラーでの点検時にCVTフルードの交換は薦められませんでしたか?
(サービスマニュアルで無交換となっていれば薦められないかもしれません。)
ディーラーが言うようにCVTを新品に交換すれば症状は解消されますし、走行フィールも良くなるでしょう。交換後に異常があっても、保証期間内なら保障が効きますし安全でしょう。
ただその前に一度、CVTフルードを交換してみて下さい。
その際、CVTフルードのフィルターも交換してみて下さい。
ただし、ディーラーで実施して下さい。両者で2万前後かかると思いますが、これで症状が解消される確率は大きいです。
それでも解消しなければ、別系列の日産ディーラーでの点検や他の整備工場での点検、またはガルフやニューテックのCVTフルードへの交換(これも信頼・実績のあるお店が安心)してみて下さい
「またはガルフやニューテックのCVTフルードへの交換」はもしかしたら、その後にCVTの異常でディーラーに入庫した際にイチャモンつけられる危険性はあります。

長々書きましたが、症状が解消することを願ってます。

回答になってはいませんが・・・

文面からすると、アクセルを開けている時のみに異音が発生しているみたいですが、ショックはありませんか?シフトポジションの変更時や減速時などに異音やショックはありませんか?


H17年式とのことなので単純計算で8年は経過しています。
今までCVTフルードを交換していないとすると、どうしてもCVTフルードは劣化しています。
異音が「+モーター音のような音」とのことですし、加速時異音が発生していたり異音が大きいようでしたら、プリーとベルトの滑りが考えられます。こ...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

QトヨタCVTバルブマチック車の不具合でしょうか?

先月新車で購入した車についてです。よろしくお願いします。
出かけた先で8時間位駐車した後、妻がエンジンをかけようとしたところいっこうにかかりませんでした。
外にいた私が代わってエンジンを始動させようとしましたが、かからないので、ギアを確認したところ、ドライブに入ったままになっていました。原因は、これだと思い、ギアをパーキングに入れなおし、ブレーキを踏んで(ブレーキを踏まないとエンジンがかからない仕組みです)エンジンをかけたところ、(1)いきなり回転数が7,000回転になってしまいました。
ブレーキを踏んだままだったので、幸いにも車は動きませんでした。(踏んでいなくても、動かなかったかもしれません。)家族で驚いたのは言うまでもないですが、車を駐車していたそばの家の人に「うるせぇ!」と怒鳴られました。当然のことです...。
そこで、エンジンを停止し、再度、エンジンを始動したところ、(2)今度は、パーキングでアイドリングの状態なのに2,000回転くらいになり、エンジン音が普通ではなく(停止しているのに2,000回転だったからだと思います。)おそるおそるギアをドライブに入れると、クリープ現象でなく、アクセルを踏んでいないのにどんどんスピードが出てしまい、ブレーキでスピードをコントロールする状況になってしまいました。
完全に車が壊れたと思い、少し進んで停車し、エンジンを止めて、再度エンジンを始動したところようやくアイドリング時の回転数になり無事帰ってきました。
帰宅後ディーラーには一報を入れましたが、1ヶ月点検の時に詳しい話を聞かせてほしいとのことでした。(これ以上詳しい話もできそうもないのですが...)
ちなみに、私は今までAT車を15年間、3台乗り継いできましたが、こんなことは初めての経験です。こんなことがありえるのでしょうか。(1)については、ブレーキとアクセルを一緒に踏んでエンジンをかけてしまった私の勘違いの可能性もなくは無いのですが、(2)の現象については全く謎です。不具合の可能性があるのか...今後、ディーラにはどのようなやり取りをしていけばいいのか...。よろしくお願いします。

先月新車で購入した車についてです。よろしくお願いします。
出かけた先で8時間位駐車した後、妻がエンジンをかけようとしたところいっこうにかかりませんでした。
外にいた私が代わってエンジンを始動させようとしましたが、かからないので、ギアを確認したところ、ドライブに入ったままになっていました。原因は、これだと思い、ギアをパーキングに入れなおし、ブレーキを踏んで(ブレーキを踏まないとエンジンがかからない仕組みです)エンジンをかけたところ、(1)いきなり回転数が7,000回転になってし...続きを読む

Aベストアンサー

今のままではいつ暴走するか分からない車ですので、早急にディーラーに点検させてください。

新車で購入し、重大な不具合の可能性が大きいのに、1ヶ月点検まで待つのですか?
加害者の立場になってしまっても良いのですか?
私なら速攻で入庫させ、原因追及をしてもらいます。

QCVTの寿命は?

11年落ちで15万キロ走行のCVTエンジンって、後、どれくらい走れるのでしょうか?
おそらく、それまでの乗り方やメンテナンスの仕方でも違うとは思いますが、
一般的に、走行距離は、どこまでが寿命でしょうか?

因みに日産です

Aベストアンサー

CVTは、耐久性に難があり発売が遅れたものの
10万キロのメーカー保証を付けている手前それくらいは使えるハズ。

但し、高負荷に弱いので
急加速や急(上り)坂走行が多いと
その半分程度でベルトがダメになる可能性があると思います。

現状、15万キロに達していて、不具合を感じないなら
優しい乗り方をしているようなので
「20万キロくらいまで行ける」かと思います。

QCVTのベルトの耐久性

キューブキュービックを乗っていますが15M・CVTなのですがCVTの場合でCVTのベルトが13万キロぐらいで交換といわれましたが
10万キロで交換した方が良いのですか?わかる方お願いします。今7万5千キロで車検11月なのですが一緒にCVTのベルトも交換した方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

CVTに使われているのは金属のベルトで、切れることはありえないかとおもいます。

エンジンには、「タイミングベルト」(ゴム製)に替わり、「タイミングチェーン」(金属)が使われてます。
こちらは、金属にも関わらず、オイル管理によっては、「伸び」が指摘されてます。(特に顕著なメーカー、エンジンがあります。)
オイル管理さえしっかりしてれば、タイミングベルトと違い、廃車まで(ほぼ)無交換で済みます。

ただ、私ら一般整備士が把握してない「裏情報」が、かなり信憑性高い場合もありますので、一度、確かな情報を得る努力をされるのもよろしいかと。
でも、まあ、「CVTのベルト交換の必要性」に関しては、「ガセ」の匂いがしますが・・・。

エンジンのチェーンに関しては「定期的に替える必要は無いけど、絶対壊れないモノでもない」ということです。

Q異音につきまして

今年の3月頃から、パネル中央の下部付近?から異音がするようになってしまいました。
どう表現したらよいか、よくわからないのですが、低音気味で、モーターのような
「ウィーン」というような音です。

パネル中央の下部付近?なのですが実際は
車体の中とか下付近のような気がします。
(パネル中央の下部付近が音がよく聞こえる感じがするのです。)

ワゴンR 660cc
平成15年式
ノンターボ
オートマ
走行 56,000km

停止中は音は出ません。
走行直後から音がします。
減速~停止で、音も徐々に低くなって止まります。
試しに走行中、ギアをニュートラルにしてみましたが、音に変化はありませんでした。
同じく走行中、ギアをニュートラルからドライブにしてみましたが、音に変化はありませんでした。
ヒーター・エアコン等の電装系を全て切っていても音がします。
ヒーター・エアコン等の電装系のスイッチを入れても音に変化はありません。
音がしないことはありません。毎回必ず音がします。
音の大きさは最初から変わってはいません。(音が大きくなってきているという事はないです。)

ボンネットを開けてオイル等をみてみましたが問題ないようでした。(超素人目線です)
恥ずかしながら、オートマオイルは確認しませんでした。(よくわからないので・・)

自分はそれ程気にならないのですが
嫁がかなり気になるそうです。
嫁が言うには、助手席の方が音がよく聞こえるそうです。

GWに遠出する予定でしたが、長距離は危険・乗りたくないと反対されてしまいました。

車検が一年残っているのですが
次回、車検に出すかどうかわからないですし
たまに近所への買い物程度にしか乗らない車なので
こもまま様子見で乗っていたいのですが、嫁がみてもらってきたら?と
何度も催促してきます。

このまま乗ってても特に問題ないのなら
そのままにしておきたいのですが・・。

みてもらうとしたらズズキなのですが
以前、何かの際でスズキに行った時にメカニックの人がかなり冷たかったので
正直行きたくないのです。

買って、2~3年後の時はすごく親切だったのに
古~い車はとても迷惑そうでした。(もう客じゃない?!

実際、当方も、こんな古い車を持ち込むのも気が引けてしまいます。

手持ちのビデオカメラで録画(録音)してみました。
電装系は全て切っています。
ゴー・ストップを繰り返したりしてみました。
パネル中央の下部付近がよく聞こえるというので、その辺にビデオをててみました。
かすかに「ウィーン」というような音が聞こえるかと思います。
(実際の人間の耳だとハッキリと聞こえるのですが
ビデオの性能が悪いせいで、あまり音が拾えてなくて申し訳ないです・・)

このような状況ですが、異音の原因について心当たりがありましたら
ご助言頂けませんでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

http://www.youtube.com/watch?v=t0R-cOYNoQg&feature=youtu.be

今年の3月頃から、パネル中央の下部付近?から異音がするようになってしまいました。
どう表現したらよいか、よくわからないのですが、低音気味で、モーターのような
「ウィーン」というような音です。

パネル中央の下部付近?なのですが実際は
車体の中とか下付近のような気がします。
(パネル中央の下部付近が音がよく聞こえる感じがするのです。)

ワゴンR 660cc
平成15年式
ノンターボ
オートマ
走行 56,000km

停止中は音は出ません。
走行直後から音がします。
減速~停止で、音も徐々に低くなって止まり...続きを読む

Aベストアンサー

点検だけならただなので、まずはディーラーに行って症状確認・要因推定してもらう方がやっぱり早いです。
プロが現認すれば、現象の規則性から推定要因を洗い出して、真因を突き止めるのは早いでしょう。

異音は濁った「ヴィイ↑イ↑イ…ヴィイ↓イ↓イーーーィン」みたいなのですかね。


あえて推測を書くと、「デフリングギヤ」
もしくは「デフのローラーベアリング(コロがいっぱいついている)にできた傷(異物や摩耗等が原因)」が原因の異音。


[推測]
×:変速してエンジン回転やミッション回転数が変わっても、異音の音程(回転)が変わらない。止まると音が消える。
 →回転比例していないエンジン・エンジンで回される補機・ミッションの変速部の可能性は低い。
  停車してもエンジンはアイドル回転しているので、なお更違う。


○?:車速に比例する。増速で異音の音程が高くなる。減速で異音の音程が低くなる。 (停車中は鳴らない。前方下部。)
 →前方下部&車速比例で動くのは、変速機のデフ周りかドライブシャフト周り。異音発生源の位置とも合っている。
 →
  ・動画だと加速してロックアップした位が最高車速なので、他のスピードメーターを移したワゴンRの加速動画と音と比較して走行条件を推定すると、
   たぶん50km/h⇒N≒2000rpm≒33rps(=Hz)くらいで異音が最高音。
  ・減速比i=4速:0.9×最終:4.5≒4位だとすると、n=N/i=33rps/4≒8.2rpsでドラシャの回転数は8.2回転/秒。
  ・動画の57秒位の音程が、下3(?)のシなので、f≒250Hz。
   f/i=250/8.3≒回転30次

  ⇒8rps程度の低回転で、1回転でこれだけの音がする部品…
    「デフのベアリング(コロが2,30個ついている)に異物が挟まったか傷がついて異音がしている」
    「デフギヤも歯数的には30歯位あってもおかしくはないのでそっちもあり得る」
    (ただ、昔聞いたデフリングギヤ周りの正常音でちょっと大きいのでどうなの?
    みたいなやつは、もっとキュゥウウウーーンとか高い唸りだったので、どうだろう)

  その他:デフ周辺の他の可能性。
        ドライブシャフトの駆動部がおかしいと、曲がる時にバキバキいったりするのでそっちは違いそう。
       ドライブシャフトに何かからまって摺ってるとかもあり得るけど、すぐ取れそう。

点検だけならただなので、まずはディーラーに行って症状確認・要因推定してもらう方がやっぱり早いです。
プロが現認すれば、現象の規則性から推定要因を洗い出して、真因を突き止めるのは早いでしょう。

異音は濁った「ヴィイ↑イ↑イ…ヴィイ↓イ↓イーーーィン」みたいなのですかね。


あえて推測を書くと、「デフリングギヤ」
もしくは「デフのローラーベアリング(コロがいっぱいついている)にできた傷(異物や摩耗等が原因)」が原因の異音。


[推測]
×:変速してエンジン回転やミッション回転数が変わっても、異...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

QCVTの特性?欠陥?

新車で買った時からなのですが、車を赤信号で止めるために、ブレーキでスピードを落とし、あとはクリープでだらだら30キロ→10キロと落とすとき、15キロくらいで、一瞬 ギュッとエンジンブレーキが?強くかかり、一瞬ストップするかのような状態になり、すぐにまたクリープで動いて10キロくらいのスピードで動き出します。この、意味の分からない一瞬の減速はCVT特有なのでしょうか?それとも新車時からの特性なのでしょうか?ちなみにトヨタ車です。

Aベストアンサー

CVT特有の新車からの特性です。

まず、ベルトCVTの大前提として
「回転していないと変速ができない」ことがあります。
これはギア式の変速機と大きく異なる点です。

次に、多くのトルコンCVT車の動力伝達経路を考えてみます。
エンジン出力>トルコン(ロックアップクラッチが並列で入ります)
>前進・後進・ニュートラル切替ギア>CVTユニット>デフギア
となります。
注意して頂きたいのは、CVTユニットとデフギアは任意で
動力の切り離しができません。つまり・・・・
タイヤが回っているときしか変速ができません。
これは何を意味するのか?

減速>停止までの間に、ギア比をローまで落とさなければいけません。
そうしないと、その後の発進を高めのギア比ですることになります。
MTで考えると、減速・停止のたびに、いちいち1速までシフトダウン
しているのと同じことですね。
そりゃ、エンジンブレーキも強いでしょう。

では、具体的に。
>15キロくらいで、一瞬 ギュッとエンジンブレーキが?強くかかり、
ここで、CVTユニットがローまでギア比を落としています。
>すぐにまたクリープで動いて10キロくらいのスピードで動き出します。
トルコンのロックアップクラッチが外れました。トルコンのクリープ状態。

例えば、トルコンのロックアップを外してから、CVTをシフトダウンする
ようにすれば、この症状は軽減されると思います。

個人的には、トヨタのほうがホンダより、御質問の傾向が
強いように感じました。

CVT特有の新車からの特性です。

まず、ベルトCVTの大前提として
「回転していないと変速ができない」ことがあります。
これはギア式の変速機と大きく異なる点です。

次に、多くのトルコンCVT車の動力伝達経路を考えてみます。
エンジン出力>トルコン(ロックアップクラッチが並列で入ります)
>前進・後進・ニュートラル切替ギア>CVTユニット>デフギア
となります。
注意して頂きたいのは、CVTユニットとデフギアは任意で
動力の切り離しができません。つまり・・・・
タイヤが回っているときしか変速ができ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報