柔らかい羽毛枕を探しているのですが、
どのデパートの寝具売り場に行っても
まだまだ固くてどうも合うものがありません。
日本では概して羽毛枕は良質の物が
流通していないそうで、個人輸入でもするしかない
のかなと思うのですが
デパートなどと違い、
個人輸入では、試し寝が出来ないので、
実際使ってみて合わなかった場合のことを考えると
私にとっては高額なものなので、二の足を踏んでしまいます。

日本で良質の柔らかい羽毛枕を
扱っているところをご存知ないでしょうか。
製造でも輸入取扱店でもいいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

残念ながら国内製品で満足できる品物には巡り会っておりませんが、通販で購入できるサイトならあります。



私は、
http://www.pacificcoast.com/products/prod_pillow …
という有名な羽毛寝具メーカーの最高級品である
http://pacificcoast.com/store/merchant.cfm?pid=4 …
の(もちろん)キングサイズを購入しました。最高の心地です。たぶん、羽毛枕を好む人が、この製品を一度でも使ったら、手放せなくなることでしょう。しかし、それなりに価格も高いのですが、これほどの物を国内で探すのは至難の業だと思いますし、もし見つかっても4倍くらいの値段になるかも知れません。

枕の関税は非課税ですので、インターネット通販でも簡単です。英語が苦手であるのでしたら、最近では
http://amos.catalogcity.com/cc.class/cc?main=cat …
という、日本語でも受け付けてくれる代理店もあります。場合によっては、メーカーから直接購入するよりも割引価格が設定されていることもあるようです。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/%7Eaihiro/tokusen/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介頂いたサイトどちらも大変参考になりました。
有難うございました。

国内ではほんとに無理っぽいようですね、、、。

お礼日時:2002/03/31 15:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寝具購入にあたり

今度、寝具を購入することにしました。(全てダブルサイズです)
そこで、羽毛布団とムートンを見に行ったのですが、高価格にびっくりしました。
羽毛布団は覚悟していたので、西川のダウン93%(手で羽を集めたものとのことです)のもので11万円という値段に多少驚いたものの、周囲の話を聞けばこれくらいするのかな。と思いました。(定価は30万円だということでした)
がしかし、さらに驚いたのが、ムートンの価格です。
友人から、ムートンを敷くと暖かいよ。とアドバイスを受けたので、ついでに見せていただいたのですが、ムートンが30万円!
ムートンはこんなにお値段のするものなのでしょうか?
実際に購入された方や、寝具に詳しい方など、是非アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

以前、家具の販売をしていました。会社で得た知識ですので偏りがあるかもしれませんがひとつの考えとしてお聞きください。

まず、ベットとムートンの相性についてです。
低反発マットを使う予定とのことですが、そうなるとムートンはやめたほうがよいと思います。

低反発ウレタンは人の体温をかんじて体にフィットさせるはずです。ですからムートンを使うと体温がつたわらなくなるため、低反発マットのよさが発揮できなくなります。
また、他のウレタンより熱がこもりやすいため、汗かきの人などは逆に暑く感じることも多いそうです。
ですから、敷きに関しては羊毛のベッドパットくらいで十分ではないでしょうか。

次に掛け布団ですが、冷え性の方は布団をできるだけ軽くしてあげるのも効果的です。
重いと、血行が滞りやすくなるので、寒いからといって布団をたくさんかけるのは逆効果です。

やはり羽毛布団がベストですが、羽毛布団の定価表示はあってないようなものですので信用しないようにしてください。

選ぶポイントとしては
・ダウン率が100%に近い(100%はありえないので95%とか)
・ポーランド産、ハンガリー産のグース羽毛
・側生地が無地で柔らかいもの。(通気性が期待できます)

あとは高額なものなので、信用のおけるお店で買うことです。メンテナンス必要になる可能性があります。
また羽毛布団には詐欺まがいの表示をしているところも多いと聞きますので。

長々と書きましたが、私も羽毛布団を使用しておりほんとに満足しています。いい布団に出会えるといいですね。

以前、家具の販売をしていました。会社で得た知識ですので偏りがあるかもしれませんがひとつの考えとしてお聞きください。

まず、ベットとムートンの相性についてです。
低反発マットを使う予定とのことですが、そうなるとムートンはやめたほうがよいと思います。

低反発ウレタンは人の体温をかんじて体にフィットさせるはずです。ですからムートンを使うと体温がつたわらなくなるため、低反発マットのよさが発揮できなくなります。
また、他のウレタンより熱がこもりやすいため、汗かきの人などは逆に暑...続きを読む

Q羽毛布団について

いま、羽毛布団ですが、ハンガリー産、ポーランド産のホワイトマザーグースダウンを中心に探しています。羽毛の種類は産地によってずいぶん違うようです。羽毛につきまして詳しく知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。
(P.S一番知りたいことはどこの羽毛が一番温かいのか、次に産地別の羽毛の特徴です。よろしくお願いいたします。)

Aベストアンサー

羽毛については、ダックよりはグースが良いとされています。

色がついているものよりは白いものが良いとされていますが、
色により、保温機能が違うわけではありません。
生地から透けて見えた場合の見た目の問題です。

寒冷地の鳥ほど暖かい羽毛だと言われていますが、
どうも根拠は曖昧のようです。

羽毛を見ただけで産地を当てられる人もまずいないそうです。

布団は、買う際に中を開けて調べるわけにはいきませんので、
表示と違ういい加減なものを入れている業者もいるそうです。
羽毛選び同様に、信頼できる業者選びもしっかりした方がいいでしょうね。
(価格の高い大手ブランド品なら信頼できるかというと、そうでもなかったりすることもあります。)

Q洗える羽毛布団

ドイツ製の羽毛布団は、たいてい水と洗剤で普通に洗っていいとかいてあります。なにか作りが違うのでしょうか? それともそもそも洗っても支障がないものなんでしょうか?

Aベストアンサー

安い羽毛布団は自分で洗っています。
クリーニング2~3回で新品が買える安さです。 (汗

押し洗いして、乾かしています。
支障が有るとすれば、中の羽毛が仕切りの中の一部に固まってしまうことくらいです。
ちゃんと乾かして(日陰で数日かかったりします)から、中の羽毛を仕切り全体に回るようにたたいたりして修正しています。

Q羽毛布団のメンテナンスについて

ゴ‐さんが宣伝している会社の羽毛布団を使っております。先日、STリビングというところの女性の方からTELがあり、そろそろ布団のメンテナンス(作っている職人さんが自宅に来て赤外線などで汚れを取るらしい・・約1時間位)をした方がいいというのです。私の知らない人がどうして我が家で羽毛布団を持っている事を知っているのですか?と言うと羽毛布団には製造番号がついていて、約10年をめどにTELでお知らせをしているんだけども、強制的なものではないしサ-ビスですから・・ともう3回もTELが来ているのですがなんだか怪しい気がいたします。案内と,予約受付だけなのでこちらからTELできません。どう思われます?

Aベストアンサー

ズバリSTリビングと丸八は全く無関係です。 これはよくある商法の一つです
丸八は自社製造自社販売の会社ですぞ! 
>私の知らない人がどうして我が家で羽毛布団を持っている事を知っているのですか?
seppoさんが羽毛布団を持っている事は知らなかったはずですよ! 業者は電話帳などを使って軒並みTELしまくります。 そして切り口に00さんは以前高級羽毛布団を購入されましたよね?と質問してきたはずです!もし買ってないと言えば「あっ間違えました!」といってきるのです。そこで「はい!と言ってしまうと羽毛布団を持っている事を自分で業者に教えているのですよ(これは質問話法と言って、人間は質問されると反射的に質問に答えてしまう動物なのです!そして自分がきずかないだけで、相手に羽毛布団を持っていると言う情報提供してしまったのです)
持っていると言う情報が相手に伝わると、今回の用にあたかも自分がseppoさんが
買った布団の関係者だと言う素振りをして、メンテナンスの話を持ちかけてアポを取ろうとします。 そしてアポを取ったらメンテナンスと称して貴女の家に訪問して来る筈です! そして赤外線なので汚れを取ってく間にseppoさんに色々な話をしてきます! 例えば今この布団の状態が非常に悪いとか!モット快適でいいものが出ているとか・(カタログ等を見せ始める)そう言う話を沢山して来る筈です。
結果を言います。これは、アポイントメントセールスです!
電話帳等を使って電話をかけまくり、(以前購入しましたよね?)情報収集しています。そして持っていることが判明すると上記でかいたような話になります
要するに今回の一連の出来事は高い羽毛布団を売るための物語が出来上がっているのです。
参考までに!  一部の業者は、晴れの日に住宅街等にスタッフが出向き羽毛布団を干している家の情報収集している業者も存在しますよ。
種がわかればたいした話じゃないけど、これらは人間心理を巧みについたシンプルでは有るが非常に高度の商法なのでご注意! もし絶対買わない自信があれば、逆に相手を利用する事も出来ます。 あえて騙されてるフリをして(今回の物語の種はわかりましたよね?)業者をあえて家に誘いだしメンテナンスをさせます、作業中は貴女は何だかんだ理由をつけて違う部屋に居ましょう!(接触・会話厳禁相手のトークにやられます)そしてメンテナンスが(布団の掃除)終わったら営業マンに対し緊急の用事が出来たと告げて、会話をせずにとっとと帰ってもらいましょう
そうすれば、ただで掃除をさせて、販売の魔の手から逃れられるでしょう(このやり方はおすすめしません。触らぬ神にたたりなし)
最後に!  もしかしたら布団を売るのでわなく今回のケースはメンテナンス機械を売る目的かもしれない(大きな掃除機みたいなヤツ・かなり高額・約40万位 )
この機械に布団をかけると一次的布団がフカフカに成ったり・汚れが非常によく取れたように見える仕組み 透明な水を最初に機械に入れてメンテ終了後水が黒くなっているのをアピールしてこの機械を待っていると布団が長持ちしますよ!と言った流れ   どちらにしても何かを売る目的があるのは間違いないでしょう
以上。

ズバリSTリビングと丸八は全く無関係です。 これはよくある商法の一つです
丸八は自社製造自社販売の会社ですぞ! 
>私の知らない人がどうして我が家で羽毛布団を持っている事を知っているのですか?
seppoさんが羽毛布団を持っている事は知らなかったはずですよ! 業者は電話帳などを使って軒並みTELしまくります。 そして切り口に00さんは以前高級羽毛布団を購入されましたよね?と質問してきたはずです!もし買ってないと言えば「あっ間違えました!」といってきるのです。そこで「はい!と言ってしま...続きを読む

Qこの羽毛布団は怪しいですか?

ネットで、定価20数万円の羽毛布団が1万円を切るセール品で売っているのを見かけました。

商品の詳細は、
・国産羽毛布団
・ダウン90%、フェザー10%
・新品タグ付き
 
安い理由は、ホテル等に業務用に仕入れた生地の半端モノによるからだそうです。
直接電話にて、羽毛の原産国と羽毛の種類を問い合わせたところ、
「うちは仲介なので直接メーカーに問い合わせてみないとわからない。羽毛は水鳥です。」とのこと。

そもそも、国産の羽毛布団ってありえるのでしょうか?
作ったメーカーが日本はありえそうですけど、羽毛の原産国が日本というのは聞いたことがありません。
また、水鳥は水鳥でもダックなのかグースなのかの種類が不明です。

Aベストアンサー

恐らくもともと定価が1万円相当のものでしょう。
よく安い食パンでお年寄りなどの客を集め、催眠商法で1万円くらいの布団を30万円くらいで売りつけるのがありますが、まだそれよりましではないでしょうか。

先日、新聞の全面広告が出ていた開運掛軸を買いましたが、19800円で日本人が肉筆で描いたっていうので、電話で聞いたところ、お弟子さんがたくさんいますからって説明を受けました。届いて見ると絵は印刷で、表装は日本では考えられないようないい加減なものでした。知り合いに見せたら韓国製だって。もちろんすぐに返品しました。それには日本製とは書いてなかったですが、作者は日本人名でしたし、電話で聞いたら確かにオペレーターは「日本製です」「肉筆です」って断言しましたよ。結構、有名な美術通販だったので、信用した方も悪いですが、確かに19800円で日本人が絵を描いて、表装までできませんものね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報