皆さんに相談です。私はテクニクスにSU-A707のアンプとOTTOのHIGH FIDELITYというのと、BOSEの301を使っているのですが、BOSEよりOTTOの方が音がいいような気がします。OTTOのスピーカーはもらい物なので詳しいことがありませんが、これはいいスピーカーなのでしょうか?BOSEのほうが音がよくないのはアンプの相性などもあるのでしょうか?アンプの出力は40+40です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

OTTO、Trioなど今はもう懐かしいブランドですね。

サンスイも泣かず飛ばずが続いてますし。

さて、良い音についてアンプの出力、食い合わせなどご心配されておられるようですが、スペックや値段にとらわれず、MXPXさんが「こっちのほうがいいなぁ!」と感じられればそれで充分です。パソコンに付随しているスピーカーは問題外ですが、サンスイのアンプなど繋げられているのですから。

私のBoseの印象は音の焦点をあえて作らず、面で響いてくるような感触を持っております。ダイヤトーンの台形をしたスピーカーものや、QUADのコンデンサースピーカーもそうでした。

これらのスピーカーは遮蔽物の無いある程度の空間が必要な気がします。ニッポン的に6畳だの8畳だのでは厳しいような気がします。また、301ですと重量のある脚も会使用されたほうが良いのではないでしょうか?

お聞きになる音楽の種類、アーティストの規模や人数などに左右される中でOTTOが快いのでしたら、それはそれで充分な結果として受け入れられたらよろしいかと思います。
    • good
    • 1

私の主観ですが、BOSEのスピーカの音って、ちょっと


クセがあると思います。特に人の声のようなものはニガ手
みたいな気がします。昔よく言われた「ドンシャリ」に
近いような感じですかね。

私はBOSE-301とオーラトーン5Cっていうすごく古い
スピーカを組み合わせて使ってますけど、互いに弱い部分
を補ってくれて、すごく良い音で鳴ってくれますよ。

古いスピーカって、カタログスペックはともかく、
けっこういい音がするので、好きです。
    • good
    • 0

OTTO懐かしいブランドですね、サンヨーが発売していたオーディオブランドで主にシステムコンポまでで、単品はほとんど無かったと思います。


HIGH FIDELITY=高音質”いい音”て書いてあるだけ。
型番の無いのはセット品の一部でしょう。

さて、OTTOの方がいい音なのはそういうもんでしょう。
BOSEが絶対とはいえません、貴方がOTTOがいいと思ったらそれがいいのです。
他人の意見は意見として聞いておきましょう。
主にBOSEはパワーをぶち込んでガンガン鳴らすのが得意と思います(これも人それぞれ)。
音楽ソースによってもスピーカーの特性に合っているかどうかですね。
OTTO自体、小出力向けというか当時そんなに大出力アンプが無かったから小さな音に向いているように思いますが。
アンプとスピーカーを繋ぐケーブルをできるだけ太いもの(2mm程度)にすればBOSEもそれなりに鳴るかもね。
OTTO大事にしてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

QBOSEのTVスピーカー(台座タイプ)とONKYOのスピーカー(PC用アンプ内蔵)のものを持っている

BOSEのTVスピーカー(台座タイプ)とONKYOのスピーカー(PC用アンプ内蔵)のものを持っているんですが、BOSEを中央に置いてONKYOのスピーカーを左右に置いたら変ですかね、、、、
BOSE買ってからONKYO使わなくなったのでもったいないなと思ったので、、、

もし、同時に音を流すとしたら光デジタルの分配器を買おうとしてるのですが遅延などありますか?

Aベストアンサー

BOSEの台座タイプとは以下のボードタイプどちらかですか?
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/tv_speakers/index.jsp
TV外付け拡声用途の単機能しかなくでサラウンド機能はありません。
これらにスピーカーを増設してもサラウンドにはなりません。
光分配器で繋いで同時に鳴らしたとしても
音として変になることはあっても良くなることはありません。
それぞれ単体で使う前提で設計されているのでこればかりは変わりません。

遅延については判断不可能。
内臓DACの処理速度、メモリバッファの有無に依存するので
現物合わせで聞き比べるしかありません。
同じ性能であることが稀と考えた方が良いのでは?

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

QBOSE 301AVMと301V

最近ボーズのホームページを見て301AVMの取り付け金具の不具合で部品交換か301Vに交換するか迷っています実際今301AVMを使っていますがどちらの方が音がいいのでしょうか?私は音にあまり詳しくないのですが低音と高音がバランスよくきれいに聞ける音が好みです。実際販売価格は3万円くらい301Vの方が安いし許容入力も301AVMは120Wと301Vは75Wと違います。どなたかオーディオに詳しい方のアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

8年前に2年間程自宅で、301AVMを天吊設置して使っていました。エネルギッシュなサウンドに聞き惚れていました。

定年前に勤務していた、売り場に両方展示してありましたが、301Vの方は全く印象に残っていません。

301AVMを使っているなら サウンド拡散式でツイター2本搭載しているし、入力も価格も大分差があり、わざわざ301Vに買い替えるのは勿体無いと思うのですが。

サイトには、301AVMのブラケット取り付け穴について無償修理点検、という項目がありました。
参考までに。     

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

QBOSEスピーカー301

教えて下さい!
BOSEのスピーカー301なんですが、側面にもスピーカが付いてますが、その面は内側にするのか?外側にするのか?幼稚な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ツイーターを内側に向けて配置します。先のかたがた言われている通り、有る程度より低い音は人間から見ると方向感がつかみにくいのでどちらの方向に向けていてもあまり大きな差は有りませんが、中低域以上の音になるとどちらの方向からの音であるかがはっきりとつかめるようになる特性があるので、ツイーターなどはリスナーの方向に向ける方がいいのです。また、スピーカーの周波数特性も多くの場合スピーカーの正面でもっとも良好な特性になりますので、リスナーに対して大きくずれた方向に向けてしまうと、周波数特性から見ても良い結果が得られる事はあまり無いでしょう。

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

QBOSE 301V に適したプリメインアンプ

オーディオ初心者です。
店で試聴してBOSEの低音の再現力、音の広がりに惹かれてスピーカーは BOSE 301Vにしようと思っています。(https://www.bose.co.jp/home_audio/music_speakers/301v.html)

しかし、スピーカーは決まりかけているのですが、アンプは決まっていません。
一応候補としては、

マランツ PM6100SA ver.2
http://www.marantz.jp/he/products/audio/amplifier/pm6100sav2/index.shtml

DENON PMA-390IV
http://denon.jp/products/PMA390IVNK.html

DENON PMA-1500RII
http://denon.jp/products/PMA1500RII.html

のどれかにしようと思っております。
ほかによいアンプなどがあれば教えて頂ければ幸いです。

それぞれのアンプの音の特徴などや相性を教えてください。
お願いします。

オーディオ初心者です。
店で試聴してBOSEの低音の再現力、音の広がりに惹かれてスピーカーは BOSE 301Vにしようと思っています。(https://www.bose.co.jp/home_audio/music_speakers/301v.html)

しかし、スピーカーは決まりかけているのですが、アンプは決まっていません。
一応候補としては、

マランツ PM6100SA ver.2
http://www.marantz.jp/he/products/audio/amplifier/pm6100sav2/index.shtml

DENON PMA-390IV
http://denon.jp/products/PMA390IVNK.html

DENON PMA-1500RII
http://deno...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な好みの問題もありますので、あくまでご参考程度に。

PM6100SA v.2は、明るく、あっさりとしていて、中域から高域にかけてサラリと抜ける感触だと思います。低域の制動感は値段なりですが、柔らかく、バランスは良いと思います。地味といえば地味ですが、暗くはありません。

PMA-390IVは、超ロングセラー機の血統ですが、PM6100SA v.2とは正反対の音だと思います。明るめですが、カチッとした質感で、前へ前へ出てくる、まぎれもないデノンサウンドです。クラシックなどではエッジが立ちすぎるきらいもあると感じました。

PMA-1500RIIは、上2機種と比べると1ランク上の製品ですので、比べると結構な違いがあります。傾向的にはPMA-390IVに似ていて、エッジの立った固めの質感だと思います。PMA-390IVより音の厚み、量感が増すので、大衆受けは良さそうに思います。

この中であればPMA-1500RIIが1ランク上になりますので、音質云々ではなく、絶対的な優位性がありますので、お薦めしておきます。これと同価格帯で marantz PM8100SA v.2という製品もありますので、マランツサウンドがお好みであればこちらの方が良いと思います。

相性に関してですが、敢えていうなら、marantzは綺麗サッパリ・ストレート系でその良さがスポイルされてしまうと思いますので、厚手で固めの音作りが似ているDENONの方が良いとは思いますが、できれば実際に試聴してお決めになるのが一番です。量販店でも、頼めば繋ぎ換えてくれると思います。

個人的な好みの問題もありますので、あくまでご参考程度に。

PM6100SA v.2は、明るく、あっさりとしていて、中域から高域にかけてサラリと抜ける感触だと思います。低域の制動感は値段なりですが、柔らかく、バランスは良いと思います。地味といえば地味ですが、暗くはありません。

PMA-390IVは、超ロングセラー機の血統ですが、PM6100SA v.2とは正反対の音だと思います。明るめですが、カチッとした質感で、前へ前へ出てくる、まぎれもないデノンサウンドです。クラシックなどではエッジが立ちすぎるきらい...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Qスピーカー;BOSE 301Vの箱鳴り?を抑えたい

BOSE 301V
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/stereo_speakers/direct_reflecting/301v/301v.jsp&ck=0
を専用フロアスタンド
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/stereo_speakers/direct_reflecting/301v/301v_accessories.jsp
にのせ、6畳くらいのフローリングの部屋で使っています。
アンプはDENON AVC-1920
http://denon.jp/company/release/avc1920_1620.html
です。

ジャズのウッドベースやポップスのベース等の低音が
「ぼー」とか「ぼーん」といった感じにこもって
頭や耳の奥のあたりに響いて気持ちわるいです。
スピーカーの再生周波数をチェックするCDを聞いてみると、
問題の音の周波数はどうやら70Hzくらいのようです。
これを改善するにはどうしたらよいでしょうか?

背面バスレフの影響かと思い
スピーカー背面と壁との距離を50cm以上離したり
部屋のさまざまな場所においてみましたが、
気持ちのいい低音だけが弱くなり
問題の変な低音には変化がありませんでした。
アンプのトーンコントロールでBASSを-6dB下げると多少弱くなりました。

このような状況ですので、
「箱鳴りしてるのでは?」と考えたしだいです。


映画をサラウンドで楽しめ
なおかつ音楽もそれなりに聞きたく
このような組み合わせで購入しました。
オーディオマニアの方からすれば
AVアンプでBOSEなど外道でしょうが、
かわいい我が子です。
できることなら新しいものを買うのではなく
なんらかの処置をして改善してやりたいです。

みなさまの知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

BOSE 301V
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/stereo_speakers/direct_reflecting/301v/301v.jsp&ck=0
を専用フロアスタンド
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/stereo_speakers/direct_reflecting/301v/301v_accessories.jsp
にのせ、6畳くらいのフローリングの部屋で使っています。
アンプはDENON AVC-1920
http://denon.jp/company/release/avc1920_1620.html
です。

ジャズのウッドベースやポップスのベース等の低音が
「ぼー」とか「ぼーん」といった感じにこもっ...続きを読む

Aベストアンサー

当たりをつけたのが70Hz前後とのことですが、一般的な6畳間(長辺3.6m/短辺2.6m/高さ2.45mと仮定)だと、66Hz、70Hz、81Hz、84Hzといった周波数で定在波が発生します。スピーカーの位置によっても影響を受けますが、耳の位置によっても聴こえ方に影響があります。

また、机、本棚、オーディオラック、クローゼット、ベッドなどの家具が影響していることもあります。たとえば、机の下の足が収まるスペースは、かなり共鳴します。ベッドと床の隙間や、本棚と天井の間なども、かなり共鳴することがあります。

これらの影響でないかどうかを確かめる、いちばんいい方法は、別の部屋(または庭)に持っていって鳴らすことです。

本当に箱鳴りであれば、スピーカーに耳を近づけるほど「気持ち悪さ」が増すはずです。また、特定の周波数を再生しているときに限って、他の周波数よりもエンクロージャーの表面の振動が大きくなるのが、手で感じられるはずです。

他の可能性としては、バスレフポートから逆相の音が漏れ出ているか、ポートチューニング自体が70Hz前後にある可能性も否定できません。これを確かめるには、ポートに布切れやスポンジなどを詰め込んで密閉箱にするとよく分かります(その際には大音量は出さないこと)。

他には、スタンドがその周波数で共振する構造になっている可能性もあるでしょう。スタンドから下ろして、床に雑誌を八の字型に何冊か積み上げて、その上に置いて鳴らしてみると分かります。

今思いつくのは、この辺りです。ご参考までに。

当たりをつけたのが70Hz前後とのことですが、一般的な6畳間(長辺3.6m/短辺2.6m/高さ2.45mと仮定)だと、66Hz、70Hz、81Hz、84Hzといった周波数で定在波が発生します。スピーカーの位置によっても影響を受けますが、耳の位置によっても聴こえ方に影響があります。

また、机、本棚、オーディオラック、クローゼット、ベッドなどの家具が影響していることもあります。たとえば、机の下の足が収まるスペースは、かなり共鳴します。ベッドと床の隙間や、本棚と天井の間なども、かなり共鳴することがあります。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報