自分は格闘技が大好きでできるなら実際やりたいなと思っているものです。
そこでですがどうも筋肉トレーニングがうまくいきません。最近まで自分には筋肉が普通の人よりあるという勝手な思い込みがありました。気が付くと全然力も強くないのです。そこでまた今から鍛えなおそうと思い筋トレの仕方についてアドバイスを頂きたいです。まず自分は腕立て伏せがゆっくりのほうがいいと聞くのでそれが10回3セットしかできません。そしてベンチプレスも50キロを8回3セットしかできません。はっきりいってこれで力持ちとおもっていたのが恥かしいぐらいです。
どんな体にしたいかというと一番理想は小川直也ですが身長的にヴァリッジイズマイウや桜井マッハ速人のような体にしたいです。
ああいう選手のような世界に通用する体にするためにはどのような筋トレをしたらいいのでしょうか?またウエイトトレーニングと腕立てのような基礎トレーニングはどのようにして平行練習していけばよいのでしょうか?アドバイスお願いします。それと柔道部などはウエイトトレは毎日やってなさそうですが腕立てはやっぱり毎日やってるようです。超回復などを考えるとどちらの方が力がつくのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



あれぐらいの体に真剣になりたいなら最低でも週に3回はジムで2~3時間はトレーニングする必要があるでしょう。プロの選手はほぼ毎日数時間トレーニングしています。これはウェイトトレーニング+実技です。レスラーで毎日5時間以上トレーニングしている人がいると聞いたことがあります(仕事ですからね)。ただ、体だけを作るなら週に3回でも真剣にやりこめばなんとかなるはずです。

体を作るにはしっかりとしたプログラムを組み、着実に筋肉を着ける必要があります。ジムに通えるなら別に腕立てとか基礎トレはしなくてもいいと思います。小川直也選手みたいになりたいなら走りこみはあまりいらないでしょうが、桜井選手みたいにしまりたいならけっこう走りこんで脂肪も落とさなくてはならないでしょう。

トレーニングはボティビルっぽいプログラム、というか筋肉つけるなら自然とそうなる。各部位のトレーニング方法はすごい種類あるので1個1個挙げてたらきりがないので、これはジムでゴツイ人、ビルダーの人に聞くのが早いです。

ジムに通ってしっかりトレーニングできるなら別に腕立てとかはあまり必要ないような、、、腹筋はまあ毎日すきなだけやってもいいでしょうが。

社会人、学生なら毎日行くのはキツイかも?と言っただけで、時間があるなら毎日いくべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもややこしい質問に答えてくださってありがとうございます。
頑張ってジムでトレーニングしようと思います。
参考になりました。

お礼日時:2002/03/23 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泣きながら電話で母親に勝利報告した格闘家

多分PRIDEに出ていた選手だと思います。

試合後の選手の様子をTVで特集していて、試合に勝った選手が母親に泣きながら電話している様子が流れていました。
感激のあまりうまく話せず、隣にいたセコンドが代わりに、「お前の息子試合に勝ったんだよ!」と母親と電話で話していました。この選手の名前をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

外国の選手で、試合が行われたのは3~4年前だと思います。

Aベストアンサー

ニンジャかショーグンだったと思います。どっちかというとニンジャです。

Qウエイトトレーニング歴2年 背中・肩のトレについて教えて下さい。

皆さん、こんばんわ。
ウエイトトレーニングを2年ほどのまだまだ若輩者です。
最近の悩みについて、どうぞご教授下さいませ。

まずは軽く自分のスペックを…
身長172cm 体重84kg 体脂肪25%
ベンチプレス(max)105kg
スクワット(max)180kg
デッドリフト(max)140kg

聞きたい事は沢山ありますが、今日のところは一つ二つだけ…
背中と肩のトレーニング内容についてです。

チンニング 5kg×10 5kg×8 自重×8
ベントオーバーローイング 65kg×8 55×8 45×8
バックプレス 45kg×6 35×8 30×8
サイドレイズ 15kg×8 15×8 10×10
バーベルシュラッグ 70kg×10 70×8 60×10 60×10
腰に少々不安があるのでデッドは週一やるかやらないかです。

基本的にホームトレーニング、週一回はジムで気分転換+家で出来ない箇所を補う感じです。

特にチンニングについてなんですが、大嫌いです…(笑)
体重も重いせいかとてもキツいし、最後のほうは腕や握力のほうが限界になってフォームとかもバラバラです。
上手く広背筋を意識出来ないというか、効いてるか~?って感じです。
ラットマシンがあればチンニングはやりませんもん!!(笑)
夏のボーナス次第かなぁ…。

ジムに通ってる人に聞くと
「チンニングはかなり効くからやったほうがいいと思うよ。」

ですよねぇ…。
自分の勝手な考えなんですがチンニングやラットは主に『幅』を作る。ベントオーバーなどは『厚み』をって感じで間違いないでしょうか?
ラットをすればチンニングって必要ないですかね?

皆さん、背中のトレーニングはどのようにしていますか?
参考にさせて下さい!!


それからシュラッグなんですが、前でするのと後ろでするやり方がありますよね?
これも皆さんはどちらでやっていますか?

後ろでやるとお尻に引っかかりませんか?(笑)
自分的にはちょっとやりにくいんで前のほうが好きですが、僧房筋は後ろにあるから理には適ってるんですかね?
フォームの問題などもあると思いますが、どっちのほうが効くんですかね?


えー、今日のところはこの辺で…

ボディビルやウエイトをやっている方、その他詳しい方からのアドバイスや意見をお待ちしております。
宜しくお願いします!!

皆さん、こんばんわ。
ウエイトトレーニングを2年ほどのまだまだ若輩者です。
最近の悩みについて、どうぞご教授下さいませ。

まずは軽く自分のスペックを…
身長172cm 体重84kg 体脂肪25%
ベンチプレス(max)105kg
スクワット(max)180kg
デッドリフト(max)140kg

聞きたい事は沢山ありますが、今日のところは一つ二つだけ…
背中と肩のトレーニング内容についてです。

チンニング 5kg×10 5kg×8 自重×8
ベントオーバーローイング 65kg×8 55×8 45×8
バックプレス 45kg×6 35×8 30×8
サイドレイ...続きを読む

Aベストアンサー

>ラットをすればチンニングって必要ないですかね?

プラトーがあるから出来たら両方必要です。
とりあえず文章を読ませていただいた限り「加重」は必要ない印象をもちます。
必要なのはリストストラップかパワーグリップです。
これだけで随分 広背筋の意識が可能になるはずです。

>それからシュラッグなんですが、前でするのと後ろでするやり方がありますよね?
これも皆さんはどちらでやっていますか?

ダンベルだと横もありますが基本前です
前→肩甲骨の稼動が広い
後ろだと肩甲骨が最初から閉じてないですか?

ホームで180kgを扱うということは、いいシャフトお持ちですね
うらやましいです

Q格闘家が素人を殴ったら犯罪になりますか?

仮にですが、格闘家の人が街中を歩いていて、ヤンキーの人からけんかを売られて殴られました。腹が立ったので格闘家の人が軽く殴ったら病院送りになりました。
この場合悪いのはヤンキーの人ですが、明らかに強いのは格闘家の人です。やはり格闘家の人の犯罪になるのでしょうか?

Aベストアンサー

文面からだけ見れば、過剰防衛に捉えられる可能性はあります。相手がむなぐら掴んだだけなのに、いきなりピストルで撃ち返すか、ってことです。
格闘かとしては、力が強いし、コントロールもできるだろうと思われますから、反撃は仕方がない、正当防衛の範疇であったという論陣を張らなければいけないでしょう。

Q筋トレに詳しい方お願いします(足の筋肉トレーニング

こんにちは。
トレーニングを初めて3年にります。
しかし、上半身はすぐ鍛えられるのに、下半身はいつまでたってもなかなか思うようにいきません。
そのため、なんだか上半身は鍛えられているのに下半身は中途半端、といったなんだか変な体型です(涙

私の目標は、太くない、それでも筋肉で引き締まっている脚です。
みなさんのトレーニングの種目とREP数など、詳しく教えていただけないでしょうか??

お願いいたします

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●お読みした文面から気づいたのですが、トレーニング記録ノートを付けていますでしょうか?。

トレーニング(ダイエット)では最低でも、種目、負荷(重量)、回数、セット数を記録ノートに取り、管理し、指針を決めていくことが重要になります。
出来れば、体重、各サイズ、サプリメントの有無、感想(筋肉痛、疲労度、パンプ)があればもっといいです。

トレーニングの過程では、体脂肪が減った分、筋肉が付いたりしてサイズが変わらなかったり、体重が逆に増えたりすることがあります。
トレーニング記録ノートを付けていれば、これらの見極めが付けられます。
自分にあった、トレーニング方法の効果も確認出来ます。

負荷、回数が上がっていれば筋肉が付いている(トレーニング効果が出ている)証拠です。
自分の体が変わってきているのか、そうでないかの判別が付けられます。

●私は筋肥大のトレーニングですので、足のトレーニングでは高重量を扱います。
自宅でフリーウエイト(ダンベル、バーベル)トレーニングをしています。
ジムに行けばマシンがあり安全ですが、お金がかかりますので行きません。

<足のトレーニング種目>
バーベル・スクワット
バーベル・ランジ
バーベル・カーフレイズ
トゥーレイズ

<トレーニング方法>
ピラミッド法。
アップセット2、メインセット3~5、バーンセット1セット。
挙上回数は10回。
セット時間は35~40秒。
セット間インターバル1分目標。(プレートの付け替え時間はどうしてもかかります)

○筋肥大の目的ですので挙上回数は10回にしています。
ピラミッド法とは、文字通り負荷を上げて行き、下げていく方法です。
下げていく過程ではインターバルを1分よりさらに短くします。
低重量、高回数でインターバル小のセットは男性ホルモンの分泌を促進するからです。

○バーンセットとは低負荷、高回数で疲れて出来なくなるまでやるセットです。
疲労物質である乳酸を多く出し、代謝物受容反射により成長ホルモンを多く出させます。
こちらのセットは、成長ホルモンの分泌促進を考えたセットです。

バーベル・スクワットは高重量を扱いますのでスクワットラックとセーフティーバー等が必要です。
パワーラックでも良いです。

バランス良く鍛えるためには大腿2頭筋をもう少し、アイソレート(分離)して鍛えたいという欲望もありますが、これはレッグカールマシンがないと出来ませんので現在考え中です。

○女性の方であれば、バーベル・スクワット、バーベル・ランジはお勧めしません。
ウエストが太くなると言われています。
マシンがあればレッグプレス、レッグカールをお勧めします。

●御質問者様の目標は「太くない、それでも筋肉で引き締まっている脚」ということなので持久力アップのトレーニングになるかと思います。

<持久力アップ:フリーウエイト(ダンベル、バーベル)、マシン>

標準法。
アップセット2、メインセット3、バーンセット1セット。
回数は12~20回。(15回をお勧めします)

アップセットはメインセットの60%負荷(重量)。
メインセットは同じ重量で3セット行う。
設定回数が3セットとも出来なくて良いです。
メインセットで3セット、設定回数分が出来たら、次のトレーニングから重量をアップします。
セット時間は35~40秒。(※重要:筋肉に緊張をかけ続ける時間)
インターバル30~45秒(45秒をお勧めします)

トレーニング種目は、私のトレーニングで先に上げたもの等です。

○バーベルがない場合、ダンベルを両手に提げて行うことである程度、代用がききます。
ダンベルスクワット、ダンベルランジ等です。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

●お読みした文面から気づいたのですが、トレーニング記録ノートを付けていますでしょうか?。

トレーニング(ダイエット)では最低でも、種目、負荷(重量)、回数、セット数を記録ノートに取り、管理し、指針を決めていくことが重要になります。
出来れば、体重、各サイズ、サプリメントの有無、感想(筋肉痛、疲労度、パンプ)があればもっといいです。

トレーニングの過程では、体脂肪が減った分、筋肉が付いたりしてサイズが変わらなかったり、体重が逆...続きを読む

Q格闘家は暴力事件の被害者になりやすい?

格闘家は暴力事件の被害者になりやすい?
このコーナーでよく「格闘家が喧嘩に巻き込まれた場合、正当防衛になるのか?」といった質問をよく目にしますが、現実には一番被害に遭いやすいのは格闘家という話を聞いたことがあります。
格闘技をかじった人間は、自分の力を過信して売られた喧嘩を買い、結局やられてしまうことが圧倒的に多いとか。
暴力沙汰で相手を倒し、加害者になるというのは、格闘家の奢り、要らぬ心配という気もします。
実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

ここでその手の話しをしてるのは話の内容から未経験者か未熟者でしょうね。

回避方法なんていくらでもある。普通怪我などしません。喧嘩程度で怪我するヤツは例え長年の経験者でも「未熟」といえますし、捕まるなんてのは問題外なおバカさんですね。

Qスポーツに合わせた筋肉トレーニング計画の立て方を教えてください。

39歳のアマチュアゴルファー(男性)です。「飛んで曲がらない」ボールを
打つための基礎体力作りとして、筋トレやストレッチに励んでおります。

具体的には、次のような機能を持たせるべく、どんなトレーニングを
立てればいいかを考えていきたいです。

●下半身~脊柱起立筋
・構えた時にどっしりとぶれない
・斜面でも足元がでこぼこでもそれなりに立てる
・長く歩いても疲れない持久力がある
・上半身で思い切りクラブを振り回してもぐらつかない
・ひざの高さが固定できている
・左右の体重移動がスムーズにできる
・しかも素早くできる

●上半身
・特に胸、スイング中常に肘を身体の中央に保てる
・肘の反対側のくぼみ(名称不明)がなるべく上を向いている
・左右両方、あるいはどちらかの腕が常に伸びている
・左腕を伸ばしたまま右腕をたたみ(振り上げる動作)、
 今度は左腕を曲げながら右腕を伸ばす(振り下ろす動作)が
 素早くかつバランスよくできる
・両腕が素早く上げ下げできる肩の筋力(剣道的?)
・下半身を固定したまま上半身をねじり、すぐ戻せる

----------------------------------------------------------------

現在は次のようなトレーニングをしています。

●毎日のストレッチ
●月曜日:自宅でダンベルによる胸、腕の筋トレ
●水曜日:ジムで背中、肩の筋トレ
●金曜日:脚(特にハムストリングス)の筋トレ

ラウンドは基本的に土曜日で月数回です。
筋肉痛ではラウンドできないので、その週の金曜日は
筋トレを休みます。
(脚が大切とわかっているのに金曜日に入れているのは
ヘンだと自分でも思います)

----------------------------------------------------------------

ご質問ですが、トレーニング暦が浅いため(過去に経験はありますが
復帰して1.5カ月程度)、
●基礎体力づくりの時期として数ヶ月こうする
●その後こういうトレーニングに発展させていく
みたいな考え方をガイドしていただけると非常に助かります。

またプロではなく、年中ラウンドするため、冬に集中して
体力づくりするなどは特に考えていません。

よろしくお願いいたします。

39歳のアマチュアゴルファー(男性)です。「飛んで曲がらない」ボールを
打つための基礎体力作りとして、筋トレやストレッチに励んでおります。

具体的には、次のような機能を持たせるべく、どんなトレーニングを
立てればいいかを考えていきたいです。

●下半身~脊柱起立筋
・構えた時にどっしりとぶれない
・斜面でも足元がでこぼこでもそれなりに立てる
・長く歩いても疲れない持久力がある
・上半身で思い切りクラブを振り回してもぐらつかない
・ひざの高さが固定できている
・左右の体重移動が...続きを読む

Aベストアンサー

 par3636 さん、こんにちわ。

 前述した通り、大きな流れは下記の様なものとなり、これを中長期のタームとして差し支えないと思います。

----------------------------------------------------------------
1、筋肥大(筋持久、筋出力)や、全身持久力のような「基礎トレーニング」。
 <レジスタンスや自分の身体などを使い筋肉を鍛える。または全身持久力を鍛える。強度のトレーニングを行える身体を作る段階。競技に関わらずほぼ同じ内容>

2、全身統合、敏捷性、腱反射、インターバル走や OBLA 域走などの「発展トレーニング」。
 <レジスタンスや自分の身体を使う強度なトレーニング。競技に関わらずほぼ同じ内容だが、徐々に変えていく場合もある>

3、競技特性に合わせて変更したもの「競技特性に合わせたトレーニング」
 <上記1、2を競技の特性に合わせて変更して行う。競技によって異なる>

4、競技練習や、競技に直結するトレーニング「競技直結型トレーニング」
 <競技力の向上は、以下の様に分けられる>
  a, 作戦練習(監督が指導する)
  b, 技術練習(コーチが行う)
  c, 競技に必要な身体特性を改善する(トレーナーが行うのはここ)


 という感じで考えていただけると多少参考になると思います。

 上記からゴルフに不要なところはしょっぴく形になり、たとえば2の段階での OBLA 域トレーニングはそれほど要らない様に思いますが、1の段階の適度な全身持久力は必要でしょう。

 2、3の段階では統合性が重要になってくるので、クリーンやひねり動作、左手先行の動き(右利きのショットの場合)、踏まえなどが要素となってくるでしょう。

 以下はご存知の通りですが、
 4はゴルフは監督がいないソロ競技なので自分でするとなりますが、この段階ではフィジカルよりもメンタルのトレーニングが重要になってくるでしょう。身体を緊張させないで楽にプレイするにはどうするか、というのもあり、コーチの部分での技術面の指導はやはりプロは形を作る指導が上手いです。またお客さまと一緒に回る様な場合もあるでしょうから、もしそうなら手加減してあげてください。

----------------------------------------------------------------

 この中で不明な点はありますか? もしお持ちでしたらお書きになってください。




> ●毎日のストレッチ
●月曜日:自宅でダンベルによる胸、腕の筋トレ
●水曜日:ジムで背中、肩の筋トレ
●金曜日:脚(特にハムストリングス)の筋トレ

ラウンドは基本的に土曜日で月数回です。
筋肉痛ではラウンドできないので、その週の金曜日は
筋トレを休みます。
(脚が大切とわかっているのに金曜日に入れているのは
ヘンだと自分でも思います)



 逆質問ですが、毎日のストレッチは何の為にされていますか?
 ストレッチには筋紡錘に働きかけるので、それを行っているとトレーニングをしなくても筋減少は少ないというのがあります。とはいえ、いきなりストレッチをすると、冷えた筋を無理矢理のばす事になるので、筋破断や筋の緊張を引き起こす原因となる悪影響もありえます。
 そのためストレッチだけの日としても、ウォーキングをしたり、または何らかの活動の後にされる方が良いと思います。



 曜日別のトレーニングプログラムです。
 (土)にラウンドをされるとの事ですが、それであれば(金)にはあまりしなくても良いトレーニングを入れると良いでしょう。
 下半身はどのスポーツに限らず重点項目ですから、今回の場合はこれを常に行える様に(月)を脚とするのが好ましいです。何らかの事情で(月)は脚のトレーニングの余裕が無いとすると(水)を脚のトレーニングとするのが良いでしょう。

 私が考えるベストは、
1週目
(月)脚(曜日固定)
(水)自宅でダンベルによる胸、腕の筋トレ
(金)ジムで背中、肩の筋トレ
2週目
(月)脚(曜日固定)
(水)ジムで背中、肩の筋トレ
(金)自宅でダンベルによる胸、腕の筋トレ
と、(月)の脚に重点を置いて、(水)、(金)は互い違いになるようなプログラムでしょう。

 これが先出の様に、(月)に脚を固定的に組めない理由がある場合は、(水)を脚で固定して、(月)(金)で「胸、腕」と「ジムの背中、肩」を交互に入れ替えるのが方法でしょう。



 また、前出の大きな流れの中でも最初の数ヶ月は筋肥大が早いので現状の通り3分割とするのが良いと思うのですが、ある程度肥大したら2分割で保持する、というのも良いでしょう。それでまた別な部位の肥大が必要と感じたら、そこを強化していくのが妥当と思われます。

 大前提となっている先出の長期タームプログラムに沿って進むとすると、今から3ヶ月間くらいの期間は肥大先行となりますが、ここでの問題点としてはプレイでの筋のコントロールが追いつかなくなる事が考えられます。
 例えば筋肉は 200 馬力に育ったとしても脳は今までの 100 馬力しか知らないとなると、使えるのは 100 馬力分の筋肉だけですから、残り100 馬力分は無駄な筋肉となってしまいます。

 そのため肉肥大と脳をシンクロさせる為に、毎回筋トレをした直後にクーリングを兼ねてドライバーで素振りをするなどを入れると良いと思います。ランダムにパット(他の種類のショット名は知りません。私はゴルフは素人です)などを混ぜるのも良いでしょう。

 最初のうちは、筋トレの直後では動きがどうにもままなら無い場合もあるでしょうから、そういうときは型を悪くする場合があるので、翌日もしくは同日であれば1時間程度の休憩を経てから行うと良いでしょう。

 このときは動きに集中して、軸がぶれていないか、軌道は正しいか、そういう事を意識してください。
 回数は少ない程よいと思います。たくさんしても集中が途切れるとぶれが分からなくなり、意味が無い為です。
 そのため、例えば10回で必ず終わらして、その中でベストを出してください。この回数はご自身で決めていただきたいのですが、ただし36回もしたらやり過ぎと思いますので、10回とかその程度でしょう。
 ゴルフは元々回数に制限のあるものですから、本番でも絞り込める様に集中を高めるのが重要と思います。
 

 par3636 さん、こんにちわ。

 前述した通り、大きな流れは下記の様なものとなり、これを中長期のタームとして差し支えないと思います。

----------------------------------------------------------------
1、筋肥大(筋持久、筋出力)や、全身持久力のような「基礎トレーニング」。
 <レジスタンスや自分の身体などを使い筋肉を鍛える。または全身持久力を鍛える。強度のトレーニングを行える身体を作る段階。競技に関わらずほぼ同じ内容>

2、全身統合、敏捷性、腱反射、インターバル走...続きを読む

Q格闘家と女性

格闘家と結婚する美人タレントさんが多い気がします。
女性って、格闘家とかって好きなのですかね?

男が格闘技にハマるのは分かる気がするのですが、
女性は男らしさをそこに感じてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

>格闘家と結婚する美人タレントさんが多い気がします。
>女性って、格闘家とかって好きなのですかね?

タレントさんと結婚している格闘家の人たちは、だいたい経済的に
安定している人たちばかりです。
格闘家というよりは、収入の多い有名アスリートとして捉えているのではないかと
思いますが。

Q腕の筋肉トレーニング

体を鍛える為というより、カッコイイラインを作りたくて、トレーニングしているのですが、力こぶ部分は鉄アレイで鍛えていて、効果も出てるようなんですが、力こぶの反対側の部分がプヨプヨなんです。
この部分はどうやって鍛えたら引き締まってくれるのか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
まず、力こぶ部分は「上腕二頭筋」、その反対側の部分は「上腕三頭筋」といいます。

初めにどの筋肉が上腕三頭筋なのかを覚えましょう。
ヒジを伸ばした時にヒジの上部で固くなる筋肉が上腕三頭筋です。

No.1さんのおっしゃるとおり、上腕三頭筋は鍛えるのが難しい筋肉です。
難しいというのは、いろいろなトレーニング方法があるのですが、どれも正しいフォームを作らないと他の筋肉にも効いてしまい、上腕三頭筋だけに負荷が集中しないことが多いためです。

よって、フォーム作りが比較的楽という観点で選ぶと「リバース・プッシュアップ」が良いかと思います。
http://hinter.drp.ne.jp/simulation/kt/kt8_shumokudisp.cgi?sss=343
上腕三頭筋に効いているかを常に意識しながら、ゆっくりと行って下さい。

また、他のトレーニング方法にも興味がおありでしたら、下記サイトを参考にして下さい。
http://training-navi.com/archives/000017.html

以上、この回答が少しでもお役に立てれば幸いです。

はじめまして。
まず、力こぶ部分は「上腕二頭筋」、その反対側の部分は「上腕三頭筋」といいます。

初めにどの筋肉が上腕三頭筋なのかを覚えましょう。
ヒジを伸ばした時にヒジの上部で固くなる筋肉が上腕三頭筋です。

No.1さんのおっしゃるとおり、上腕三頭筋は鍛えるのが難しい筋肉です。
難しいというのは、いろいろなトレーニング方法があるのですが、どれも正しいフォームを作らないと他の筋肉にも効いてしまい、上腕三頭筋だけに負荷が集中しないことが多いためです。

よって、フォーム作りが...続きを読む

Q格闘家の収入は割りに合わない?

格闘家の収入は割りに合わない?
格闘家の収入は過酷な練習量に比べて割りに合わないものなのでしょうか?
練習量も半端なく多く、家に帰ってからも食事制限があり、試合で怪我をしたり。
格闘技が好きでやっている選手もいると思いますが。
一流になるまでの努力が半端無いでしょう。一流になれなければ給料はゼロなわけですし。
格闘家とは割りに合わない、一種のギャンブルみたいなものなのでしょうか?
勝てば大金、負ければ小金。

Aベストアンサー

格闘家の収入が割りに合わないか・・・それは誰の見方か?です。
好きで格闘家やっている人は決して割りに合わないとは思っていないのでは?
割りに合わないと思うなら格闘家は目指さないと思います。
そういうのを苦にすることなく、格闘技にひたすら打ち込める人が格闘家になるのではないでしょうか。

逆に割りに合わないと思っている人は、格闘家としては多分やっていけないと思います。

K1でもグランプリの優勝賞金は4000万円ほどですよね。
そういう「割りに合う」収入を得られる人は、「割りに合わない」時代を、そういうことは考えず
ひたすら強くなることだけを目標としてがんばってきたのだと思いますけど。

冷静客観的に収入が割りに合うかどうかを考えた場合何も格闘家だけでなく
ほとんど全てのプロスポーツ選手は割りに合わない。
練習量が多い、食事制限がある、ケガをする・・・それは格闘技だけじゃないですしね。
ただ、あなたはそのケガを命の危険と隣り合わせになっていることを言っているのだと思いますが、
それでも本人は気にしていないと思いますよ。
それが真の格闘家だと思います

格闘家の収入が割りに合わないか・・・それは誰の見方か?です。
好きで格闘家やっている人は決して割りに合わないとは思っていないのでは?
割りに合わないと思うなら格闘家は目指さないと思います。
そういうのを苦にすることなく、格闘技にひたすら打ち込める人が格闘家になるのではないでしょうか。

逆に割りに合わないと思っている人は、格闘家としては多分やっていけないと思います。

K1でもグランプリの優勝賞金は4000万円ほどですよね。
そういう「割りに合う」収入を得られる人は、「割りに合わな...続きを読む

Q筋トレ(胸・腕)

腹筋が最近、割れてきたので、そろそろ腕・胸も鍛えようと思いました。
しかし、どう鍛えたらいいかわかりません。
1番効率のいい鍛え方を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

ダンベルやバーベルを用いたベンチプレスが効果的です。

ただ、まだ筋力が無いときに無理すると怪我をしますので、
束ねた本を2つ置いて、そこに両手を置き、自分の体よりも低い位置まで運動する形で
腕立て伏せをはじめてはいかがでしょうか。

ダンベルを2つ置いて、握って腕立ても効果的です。

また、腕の開き方や角度で、効いてくる部位が変わりますので、常に意識してゆっくりやってください。

もちろん、トレーニング前のウォームアップも忘れずに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報