今、手塚治虫のブッダを読んでまして。後半、人間に憧れる牛の説話がでてきまして、「アレ、この話どっかで聞いた事ある様な、似た様な童話あったな~」気に鳴り出して眠れぬ日々を送っとります。

要旨は、努力して神様から授かった人間の能力を牛人間が、動物助けのため次々とその能力を手放すというモノ。確かアンデルセンと思うのですが、少女が衣服を乞食に次々と与え最後には裸で凍死してしまう話に似てるな~と思いまして。

その童話のタイトルが思い出せないので、若干困っとります。
こうゆう思い出しネタって、ネット検索のキーワード選びに苦労するんですよね。

A 回答 (4件)

私も『星の金貨』だと思ったのですが・・・。


最後は凍死するのではなく、空から金貨が降ってきて幸せになるというというお話しです。

同じような内容で凍死する童話も聞いたことがあるのですが、思い出せません。

もう少し、調べてみますね。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/bit-m/story/hoshi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
参考URL、大変助かりました。
調べてみると「星の金貨/銀貨」と二通りのタイトルがあるんですね。
グリム兄弟が何度も重版・改訂する内に変わったんですかね。

お礼日時:2002/03/21 19:52

オスカー・ワイルドの「幸福の王子」(または「しあわせな王子」)かもしれませんね。


王子様の銅像が、貧しい人に飾りの宝石や金箔をわけてあげてボロボロになってしまう話です。
凍死するのは、動けない銅像の代わりにお使いをしたツバメです。

参考URL:http://bunchan.tripod.co.jp/tanpen2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお調べ頂き、たいへん感謝!

お礼日時:2002/03/21 19:56

NO1です。


そうですね。「星の銀貨」では、ラストは凍死しませんね。まちがいです。
似たような話で「幸せの王子」では、ツバメは凍死しますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ご指摘ありがとうございます。
凍死は記憶違いだったようです。

お礼日時:2002/03/21 19:54

グリム童話の「星の銀貨」だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/21 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死をテーマにした童話

小学1、2年生を対象にした童話のコンクールに応募する予定です。
死をテーマにした作品なのですが低学年に読んでもらうには、まだ早いでしょうか?

Aベストアンサー

以前、何度か選考の手伝いをしたことがあります。

意外に思われるかもしれませんが、「死をテーマにした作品」の応募は、実際、かなり多いのです。というのも、「死」はそれ自体で十分にドラマ性があり、あらかじめクライマックスが決まっているわけですから、物語も作りやすいからです。

ところが、そういう作品の多くは、一次選考を通過できません。それは、「子供に夢を与えるものでない」からではなくて、そのレベルに到達していないという理由からです。わたしも「死というドラマ」に寄りかかって、安易な物語の展開や定型的な登場人物に終始している作品を、いくつも見てきました。

「死をテーマにした作品」が、低学年向けではないかというと、そんなことはありません。

たとえば「無垢な動物の死」というと、『ごんぎつね』や『かわいそうなぞう』があるし、「身近な動物の死」となると、『スーホの白い馬』や『ずーっとずっとだいすきだよ』があるし、「家族の死」となると『いつでも会える』や『100万回生きたねこ』があるし、「死にゆく者からのメッセージ」では、『忘れられないおくりもの』があるし、自己犠牲の死なら『幸福な王子』…と、名作はいくらでもあります。

ただ、こうした作品は、たとえば冒険物語のように同種のものをつぎつぎ読みたい、というものではない。一冊を大切に、くり返し読みたい種類の本です。ですので、求められる作品も、どうしてもハードルが高くなります。

それでも、自分にはどうしても書かなければならない、という強い気持ちがあるのでしたら、ぜひ、それを作品化してみてください。自分にしか書けないものを求めて、素手で地面を掘るように自分の中へ降りていき、そうやって掘り起こした作品は、きっと読み手にも伝わるはずです。

参考になれば。

以前、何度か選考の手伝いをしたことがあります。

意外に思われるかもしれませんが、「死をテーマにした作品」の応募は、実際、かなり多いのです。というのも、「死」はそれ自体で十分にドラマ性があり、あらかじめクライマックスが決まっているわけですから、物語も作りやすいからです。

ところが、そういう作品の多くは、一次選考を通過できません。それは、「子供に夢を与えるものでない」からではなくて、そのレベルに到達していないという理由からです。わたしも「死というドラマ」に寄りかかって、安易な...続きを読む

Qアンデルセン

彼の童話の魅力などアンデルセンについて知ってることを教えてください

Aベストアンサー

3年後(2005年)アンデルセンの生誕200年となります。

日本では『みにくいあひるの子』『マッチ売りの少女』『人魚姫』『はだかの王様』などが有名ですが、アンデルセンは160編を超える童話を残しました。(岩波書店と小学館から『アンデルセン童話集』として完訳本が出ています)生前、詩、小説、戯曲、旅行記、随筆なども出版しました。

デンマークの一童話作家にとどまらず、世界中の人々に愛読される作品を残した功績から、1953年、国際児童図書評議会(IBBY)により「国際アンデルセン賞」が創設されました。これは、子どもの本の国際的な賞です。選考水準の高さから「小さなノーベル賞」ともいわれています。

(美智子皇后が、今年スイスで開かれたIBBY世界大会で、1998年インドでの世界大会に引き続き、記念講演をされましたね)

国際アンデルセン賞に関するサイトは

     http://www.jbby.org/ibby/activities02.html

です。過去の受賞者には、日本人も3人含まれています。

アンデルセン自身に関するサイトは、下の参考URLに記載したものが、情報量がいちばん多いようでした。彼の略歴も載っていますし、関連サイトへもいろいろJUMPできます。

略歴を見るとおわかりになるとおり、彼は決して恵まれた子ども時代を過ごしてはいません。貧しい家庭に育ち、舞台俳優をめざしますが、声も容姿も俳優には向かないと言われ、いろいろな職業を転々としました。恋も成就することはなく、一生独身を通しています。

貧しさ、肉体的素養、精神的素養、どれをとっても逆境としか言えない中で、戯曲や旅行記、詩の執筆から作家として歩み始めましたが、最初はかなり厳しい評価も受けたようです。日本でよく読まれる彼の童話は、美しくやさしいものがたりが多いのですが、他の作品を読むと、ただ純粋無垢な話ではなく、風刺や皮肉がきいたものもけっこうあります。きれいごとだけではなく、生きる上での深い闇をも知った上で、なおかつ「愛」とか「希望」とか「信じる」ということを大切にする・・・アンデルセンの童話には、そういうものが感じられるとわたしは思います。

おまけ:アンデルセンは、切り絵が得意でした。コペンハーゲンのアンデルセン博物館に多数展示されているそうです。わたしは本で彼の切り絵を見たことがありますが、ユニークで、数学的センスや頭の良さも感じました。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/~midori-room/andersen.html

3年後(2005年)アンデルセンの生誕200年となります。

日本では『みにくいあひるの子』『マッチ売りの少女』『人魚姫』『はだかの王様』などが有名ですが、アンデルセンは160編を超える童話を残しました。(岩波書店と小学館から『アンデルセン童話集』として完訳本が出ています)生前、詩、小説、戯曲、旅行記、随筆なども出版しました。

デンマークの一童話作家にとどまらず、世界中の人々に愛読される作品を残した功績から、1953年、国際児童図書評議会(IBBY)により「国際アンデルセン賞」が創...続きを読む

Q自作小説の応募について

自分のイメージしていた小説や童話が完成したので、応募したいのですが、基本的なことを教えてください。
応募した先がいい加減な団体で、自分の作品がオーバーラップされて、他者の名前でしかも他の応募で入賞したら・・・と考えたりしますがお詳しい方おられますか?
過去に、自作の曲に似たものが他者の名前でエントリーされていたことがあって、・・・そのときはそういう世界かな、と思っていましたが。

Aベストアンサー

主催している企業や団体が信頼できるところであれば、そのような問題は起こりません。
なかには自費出版を勧めるなど、評判の悪いところもありますので、必ず応募前に確認
してください。

賞の選択で注意べきことは、次のようなものがあります。

 プロになりたいのなら大手出版社が主催また共催している賞に応募する。

 賞のジャンルや性格を理解する。事前に選考委員の顔触れ、過去の受賞者、
 受賞作が掲載される雑誌などをチェックして判断する。

なお、同じ作品を同時期に複数の賞に応募する二重投稿は、重大なモラル違反ですので、
絶対にやってはいけません。

ついでに指摘しておきますと、「・」は語句を区切るときに使うのであって、質問の
文章での使用方法は誤りです。必ず「……」(三点リーダー)を使ってしてください。

文学賞・新人賞への公募ガイド
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/index.htm

草一屋「執筆支援室」
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm

作家でごはん!
http://sakka.org/

主催している企業や団体が信頼できるところであれば、そのような問題は起こりません。
なかには自費出版を勧めるなど、評判の悪いところもありますので、必ず応募前に確認
してください。

賞の選択で注意べきことは、次のようなものがあります。

 プロになりたいのなら大手出版社が主催また共催している賞に応募する。

 賞のジャンルや性格を理解する。事前に選考委員の顔触れ、過去の受賞者、
 受賞作が掲載される雑誌などをチェックして判断する。

なお、同じ作品を同時期に複数の賞に応募す...続きを読む

Q金持ちA様×貧乏B様―成功の気づき方

私は関西在住でこのテレビ番組を見たことがありません。噂でおもしろそうだなと思いこの本にも興味があるのですが、近所の書店には置いてありませんでした。 取り寄せるには絶対買わなければいけないと思うのですが、その前に読まれた方の感想が聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビジネスの参考として読むほど重たい内容ではありませんので、読み物として楽しむ分には、買っても損にはならないと思います。
多岐にわたる業界の成功・失敗の視点を紹介している本ですから、視野が広がる部分もあるかもしれません。
個人的には、結構面白かったと思います。でも、ネットでもいいかも・・・。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/a-sama/

Q志望動機(書式自由)の書き方について

はじめまして。

応募書類の中で、履歴書と志望動機(書式自由)とありました。

「書式自由」というのは、ずばりどのように書くのが1番
良いのでしょうか?
知識がなくて、全く分かりません。

用紙は、便箋なのか原稿用紙なのか他の紙でもいいのか?
あと、何枚程度書くのがいいのか?
手書き、パソコン、どちらのほうがいいのか?

教えていただけますと助かります。

Aベストアンサー

こんにちは

 特に指定がないのならば、履歴書は手書きで、添付動機書はパソコンをお勧めします。理由はパソコン(ワープロソフト、一般にはワード)が使えることを証明する事になるからです。

 但し、ワードの場合、暗黙書式のまま、同じ大きさの字で、文章をぎっしり書かれる方がいますが、これは「私は、ワードを上手に使えません」と言っている様なものであり逆効果です。
 
 かといって、エクセルの表や図、写真などを貼り付けて、必要以上にワードの知識を誇示する方も自己顕示欲が大と見られ、採用を遠慮されてしまいます。

 私が採用担当者ならば、正しい(美しい)日本語で、説得力のある文章が書いてあることを前提に、それに適した書式やフォントで記述した方を採用します。

 尚、枚数は、半ページにも満たないとか、文字ばかりで3枚以上(読むのに時間がかかるからです。表や箇条書き等の読みやすくする工夫があれば何枚でもOKです)は避けるべきです。

御参考になれば幸いです。

Q【ネタバレありかも】 荻原浩『神様からひと言』神様の正体は?

荻原浩『神様からひと言』で、主人公がジョンと呼んでいた神様の正体はなんでしょう?

「眼鏡のレンズにひびが入っていた」や「前歯がなかった」は何を表現しているのでしょうか?

読解力のない私にわかるよう、詳しく教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 わたしもNo.1さんと同じ理解でした。ホームレスのジョン、少し補足しますと・・・
 (1)ラーメン店「げんこつ亭」の裏口に集まったホームレスたち(試作スープのモニター・裏営業の客たち)を見た主人公・凉平の印象として「哲学者を思わせる風貌の持ち主がめだつ。誰かに似ている、凉平はふとそう思った。」(文庫本329頁)とあること。
 (2)自分自身もホームレスの経験があるラーメン店主・光沢のセリフとして「ホームレスも大変だよ。・・・略・・・縄張争いもあるし、イジメもあるしな。・・・略・・・・よく一人でぶつぶつ言っているホームレスがいるだろう。」(文庫本329頁)とあること。
 (3)凉平とジョンが最後に逢うシーンで(ここでご質問の丸眼鏡の片方のレンズのひび、前歯がない描写がありますね)「ジョンに顔を近づけるとハムスターの巣箱みたいな臭いがし、髪からはしばらく洗髪していないのがわかる異臭がした・・・略・・・」
 「(凉平が感謝のしるしに)コンビニ弁当を差し出した。・・・略・・・凉平はジョンが伸ばしてきた爪に垢のつまった手を握りしめた。・・・・略・・・神様はコンビニ弁当のほうが気になっているみたいだったけれど。」(414頁)とあること。

 >「眼鏡のレンズにひびが入っていた」や「前歯がなかった」は何を表現しているのでしょうか? ⇒ ホームレス同士の争い(縄張争い、イジメなど)で眼鏡が割れ、前歯が欠けてしまったのかも(私の個人的な見解ですが)。

 とここまで書いて恐縮なのですが、とてもやぼなこと書いてしまったような気もします。凉平にとってジョンは最後まで「自分の神様」以外のなにものでもなかったのですから。誰にでもきっと「自分の神様」はいてくれるものだと思います。凉平にとってジョンがそうだったように。

 

 わたしもNo.1さんと同じ理解でした。ホームレスのジョン、少し補足しますと・・・
 (1)ラーメン店「げんこつ亭」の裏口に集まったホームレスたち(試作スープのモニター・裏営業の客たち)を見た主人公・凉平の印象として「哲学者を思わせる風貌の持ち主がめだつ。誰かに似ている、凉平はふとそう思った。」(文庫本329頁)とあること。
 (2)自分自身もホームレスの経験があるラーメン店主・光沢のセリフとして「ホームレスも大変だよ。・・・略・・・縄張争いもあるし、イジメもあるしな。・・・略・・・・...続きを読む

Qテキストを以下の書式に変換する方法を教えてください

http://www.avanz.co.jp/kobo/kitei.html

上記の公募に応募したいのですが、うまく上記の求めているような書式に変換できるようなソフトはないでしょうか?
(14文字×10文字で1ページとして区切りをつける書式)

または ワード、秀丸で、上記のような変換はできるでしょうか?

お教えいただきたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

おはようございます。#5です。

> 簡単にマクロの使い方がわかるサイトなどご存知ではないでしょうか?
Google等で「ワードVBA」をキーに検索してみると、最初のほうに次のようなサイトが
ありました。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/pcfriend/word/wordHeader.htm
ほかにもたくさんヒットしますので、ご自分で検索してみてください。

前回のマクロは次の操作で実行します。
1.様式変換したいWord文書を開きます。
2.[Alt] を押しながら [F11] を押して Visual Basic Editor の画面を表示します。
  ・メニューの [ツール] から [マクロ]-[Visual Basic Editor] と辿っても同じ。
3.表示画面の左側にあるツリーの中で、「Project (XXXXX)」を選択してから、[挿入]
 -[標準モジュール] を開きます。
  ・Project (XXXXX) の "XXXXX" の部分は、いま編集中の文書名です。
4.右半分の白い部分に前回のマクロをコピペして、Visual Basic Editor を閉じます。
5.メニューの [ツール] から [マクロ]-[マクロ] と辿り、マクロダイアログボックスで
 目的のマクロ名(Test)を選択して [実行] します。
  ・マクロ名が表示されていない場合は、ダイアログボックス内の「マクロの保存先」
    から、開いている文書名を選択してください。

おはようございます。#5です。

> 簡単にマクロの使い方がわかるサイトなどご存知ではないでしょうか?
Google等で「ワードVBA」をキーに検索してみると、最初のほうに次のようなサイトが
ありました。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/pcfriend/word/wordHeader.htm
ほかにもたくさんヒットしますので、ご自分で検索してみてください。

前回のマクロは次の操作で実行します。
1.様式変換したいWord文書を開きます。
2.[Alt] を押しながら [F11] を押して Visual Basic Editor の画面を表示します。
...続きを読む

Q童話【宝石姫】作者について

【宝石姫】という童話の作者や出版されていれば、出版元などについて教えてください。
話の内容は、魔法使いが心の優しい妹姫はしゃべる度に口から宝石が飛び出すように、それを妬んだ意地悪な姉姫はしゃべる度に虫かヒキガエルが飛び出すようになり、妹姫は王子と結婚、幸せになるという話だったと思うのですが、うろ覚えです。
童話って容赦無いですけれど、そういう話ほど心惹かれる題名ですね。

Aベストアンサー

原作は、シンデレラのシャルル・ペローです。
「せんにょのおくりもの」とも言うようです。

参考URL:http://www.suguri.net/book17.htm

Q世界の童話について

グリム童話はドイツの、イソップ童話はギリシャ(正確には不明とのことですが)などと世界にはたくさんの童話があるわけですが
・アメリカに伝わる~童話(グリムやイソップのようなもの)
・またそれ以外の国でも良いので~童話に当てはまるようなもの

を皆様に教えて頂きたいのです。
勿論どうでもよいと思われるような豆知識でもかまいません。
回答宜しくお願いします。。

Aベストアンサー

アメリカは歴史がうすいので、他の国のような童話はあまりありませんが、
こんな本が出ています。
「巨人ポール・バニヤン―アメリカの奇妙な話〈1〉」 (ちくま文庫)
ほら話のたぐいですが、面白いですよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/巨人ポール・バニヤン―アメリカの奇妙な話%E3%80%881〉-ちくま文庫-ベン・C-クロウ/dp/4480035931

Q宝石姫(童話)について

シャルルペロー作の「宝石姫」という童話があるのですが、その本を購入できるところを探しています。

amazonなどネットでいろいろと探してみたのですが、廃刊なのでしょうか、なかなか見つからず困っています。

どうかご協力お願いいたします!

Aベストアンサー

「宝石姫」って、おばあさんにお水を飲ませたあげて、ものを言うと口から宝石が出るようになった女の子?のお話でしょうか?

本当はたぶん「仙女たち」とかいうタイトルの話ではないかと思います。長靴をはいた猫(河出文庫・澁澤龍彦さんの訳です)という文庫本に収録されていたはずです。
この本持っているのですが、整頓が悪くていま出てこない・・・

普通に大きい本屋さんにはあると思うので、ごらんになっていただくのがよいかも。絵本等をお探しでしたら申し訳ないです。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報