昔学研を購入して読んでいた時に手塚治虫さんの三つ目がとおるの漫画が連載されていました。
私が始めて読んだ三つ目がとおるはこの学研に掲載されていたものだったのですが、最近文庫の漫画を揃えて読んでみると、三つ目がとおるは週間少年マガジンに連載されていたと記載されていますし、収録元も全て少年マガジンとなっています。
では学研で連載していた三つ目がとおるの漫画は何だったんでしょうか?当時放映されていたTVアニメのオープニングには「学研 連載中」と書いてありましたし、なんだかわけがわかりません。
ただ、文庫の中には学研で読んだシーンが収録されていなかったので別モノなのかな?とは思うのですが・・・。
本当は学研に載っていたシーンが読みたかったのですごく気になってしまって・・・。
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えて頂けますと幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学研のひとりよみ名作集に「三つ目がとおる上・下巻」が出ています。


ISBN : 4-05-105248-6で調べると注文画面がでますが、絶版のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。こちらはおそらくテレビ絵本のようなものでしょうね。対象年齢が4~6歳と低めなので、私が読んでいたものとはまた違うみたいです。

お礼日時:2006/09/11 22:21

詳しくはないのですが、



アニメは「製作:テレビ東京、日本経済社、学研研究社、手塚プロダクション」となっていますね。
http://ja.tezuka.co.jp/anime/sakuhin/ts/ts021.html

マンガのほうは講談社ですねぇ。
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/50/ma_1.h …
    • good
    • 0

原作は少年マガジンですね。


手塚治虫氏の場合、「三つ目がとおる」の写楽ほうすけは 余りに有名なキャラクターですし、
物語自体が「空想科学マンガ」ですから、後にテレビ放映に合わせて子供向けに分かりやすく 学研の科学で書き下ろし仕直された物だと思います。
その為、テレビアニメのテロップには「学研連載中」と出ていたのです。
同じような感じで、サイボーグ009の石の森正太郎氏は、至極似たキャラクターで「アスガード7」と言うマンガを連載していました。
当時の学研は、大御所漫画家と組んで、結構沢山の「焼き直しマンガ」を書いていたと記憶しています。
当然 単行本にはなっていませんので、マンダラケ等の大手の古本屋でバックナンバーや付録を探されるしか読む方法は無いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。今思えばたぶんあの学研の漫画が連載されていた頃は手塚さんは亡くなられていたと思うので、絵は他の方が描かれていたのかもしれませんね。あまりきっちりと読んではいなかったのですが、なぜか1シーンがすごく印象に残って忘れられなくて・・・。バックナンバーがあれば、ぜひ読みたいのですがないですよね~。東京にある国会図書館に行けばあるのでしょうか?あるならぜひ読んでみたいです。

お礼日時:2006/09/11 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックジャックと三つ目がとおる

最近「ブラックジャック」を見始めたんですが、
「ブラックジャック」に「三つ目がとおる」に出ていた
写楽が出ているみたいなんですが三つ目は開いたのでしょうか?
「ブラックジャック」に出てくる「三つ目がとおる」のキャラ達の設定は同じなんでしょうか?。

Aベストアンサー

手塚作品では独特の「スター制」(確かではないですが…)というものがあります。

これは手塚漫画に出てくるメジャー級のキャラは、実社会の芸能界と同じく「役者」と捉えられているのです。つまり「鉄腕アトム」のアトムは、アトムという主役を演じた「役者」であり、当然、アトムという役を離れて違う作品にも出演しています。(BJにも出てます。)

アニメBJにおける写楽は「三つ目が通る」の主人公・写楽ではないですので、真眼の開放などの設定はありません。

他にも手塚作品には、このような他作品の夢の競演が頻繁にありますので、原作漫画等で探して見るのも一興ですよ。

Q昔読んだ漫画(手塚漫画?)を知りたい

20年ぐらい前の小学校の頃に近くの整骨院の待合室にあった漫画をまた読みたいんです。
手塚治さんの漫画だったような気がするのですが、違うかもしれません。
内容は近未来SFで少年が主人公です。未来の街の住人は少なく、ある日少年が空をみあげると以前にみた雲だということに気が付きます。父親、もしくは育ての親(いかにも博士みたいな人)に相談し、そのうちにその父親がここは擬似社会だみたいなことを白状する。
といった内容です。
断片的な記憶ですみませんがわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

(株)手塚プロダクション公式サイトでお探しになるといいですよ。

参考URL:http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/chronological/1945.html

Q三つ目がとおるのアニメはテレ東以前にもありましたか?

1990年10月から1991年9月までテレビ東京系にて放映されたアニメ以前に
夜の9時くらいに見た記憶があります。
写楽がどこかの遺跡にいて鳥人間などが出ていました。
おそらくギミアぶれいく内ではないかと考えているんですが記憶が曖昧です。
これについて知っている方いませんか?
些細なことでも構わないので教えてください。

Aベストアンサー

多分参考URLのやつだと思われますがいかがでしょう。

参考URL:http://ja.tezuka.co.jp/anime/sakuhin/sp/sp010.html

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html

Qカキコのお色気♪

カキコにお色気を感じたことはありますか?(^^ゞ
それはどんなカキコだったでしょうか?
女性の方は、実際にお色気ある回答でよろしくお願いします(・m・)
(利用規則に則り下ネタは禁止)(笑)

Aベストアンサー

No.2です。お礼有難うございました。たしかにおっしゃる通りです。
私のこれまでの回答は概して長いものが多いように自分でも思いますが、その中には、言葉で感情をほどよく適切に表現したいといった気持ちがたしかにあります。

自分が自分なりに気持ちを込めて書き綴った文章というものは、そこには、おっしゃる通り、自然、女性らしさといったものが滲み出るだろうということも分かります。

ただ、意識して“女”を振り撒けば、人様はもちろん自分が読んでもイヤらしさが感じられるように思いますから、あえてそうした書き方だけはしないつもりで回答して来ました。

それでもなお、回答の文章の中に“女性らしさや女の色香”を感じるかどうか、それは私には分かりません。もしよろしければ、この回答のIDから入って、私の過去の回答をご覧頂きたいと思うだけです。

Q手塚 治虫のオススメ。

いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つまり、アトムの最後が三種類あったと思います。太陽に突入して蒸発するという最後と、時間を過去に遡って、自分の誕生の時点まで戻り、話が円環になるというのと、もう一つは何だったでしょうか。
 
  『三つ目が通る』というのも、わたしは非常に好きです。和登さんという女性が非常に格好いいです。これも時代が出ていて古いですが、奇想天外な話が次々に出てきます。「三つ目族伝説」などを、世界の色々な伝承と結びつけて、非常に説得力があります。本当に「三つ目族」はいたのではないかとわたしなどは思ってしまったのですが、最後の巻のなかのインタビューで、「あれはみんな作りごとです」とあっさり言っていたのには驚きました。しかし、「作りごと」ではないと思います。作者がそう言っても、そう思えない、面白い話です。
 
  『ワンダー3』というのもシリーズですが、たいへん面白いです。
  『ジャングル大帝』というのは、ずっと大昔アニメだったので、大長編のような気がしますが、長編は事実ですが、三巻本ほどです。
 
  『アドルフに告げる』も、非常に広範囲な社会的・民族的問題を扱っていて、また非常に面白いです。手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
 
  別格として、サファイヤ・フォン・シルヴァーランドが主人公の少女コミックの傑作『リボンの騎士』がありますが、これは、男性が読むとどうなのか、分かりません。たいへん感動した話ですが、少女漫画です。
 
  『プライム・ローズ』という長編もあります。非常に興味深いシチュエーションから始まり、意外な展開となる冒険ロマンSF漫画です。
 
  作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。短編で傑作があるのですが、「怪奇サスペンス傑作集」などに入っているかも知れません。
 

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つ...続きを読む

Qお色気シーンのある洋画

お色気シーンのある洋画を教えてください。あまり古い作品ではなく、現在でも購入できるものを希望します。過激な性描写ではなく、映画の一部に裸やパンツの見えるシーン等、ゆるやかなお色気シーンのある洋画です。具体的にどのシーンで見られるかといった解説も付けてくれると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デンゼル・ワシントン主演でアカデミー主演男優賞を取った「トレーニング・デイ」ですが、ワンシーンだけお色気シーンがあります。
最後の方ですが、イーサン・ホークが扉を開けると奥の方でエヴァ・メンデスが全裸である事が確認できます。
本当にこのワンシーンのみですが、エヴァ・メンデスが好きだったため、結構記憶に残っているシーンでした。

Q皆さんのオススメのアニメや漫画を教えてください!!少女漫画でも、少年漫

皆さんのオススメのアニメや漫画を教えてください!!少女漫画でも、少年漫画でもどちらでもいいです。もしくは、東方やボーカロイドのような感じのも何かあったら教えて下さい!!!!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【マップス&マップスネクストシート】
長谷川祐一先生の書く超大スケールスペースオペラです。
ウラシマ効果やブラックホールの原理などが随所にちりばめられている
うえに、ヒロインがかわいい(かっこいい)、ちょっと露出は多めです。
メカニックも結構好きですよ。なぜ、アニメ化しないのかが不思議

Qお色気シーンのあるアニメ

お色気シーンのあるアニメを教えてください。あまり古い作品ではなく、現在でも購入できるものを希望します。過激な性描写ではなく、パンチラやパンツ丸見え等、ゆるやかなお色気シーンのあるアニメです。DVDやビデオの何巻目の何話目に収録されているか、具体的にどのシーンで見られるかといった解説も付けてくれると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「お得情報まとめ」
http://otoku.ma-to-me.com/
ここで「お色気シーン」で検索すればいくつか解説されてます。

Q石森先生か手塚先生の恐怖漫短編画で

かれこれ20年くらい前に読んだ漫画の短編集なのですが、調べてもなかなか見つかりません。
どうしてももう一度読みたいのですが、宜しくお願いします。

作者は石ノ森章太郎先生だと思いますが、ひょっとしたら手塚先生かも…。はたまた違う先生かも…。

内容は、
○どこか館に人が集まり、それぞれが奇妙な話を披露する。
・人面祖の話
・南極?で経験なクリスチャンが、凍えてる熊?に服を渡していく。最終的にその人は凍え死んでしまい、その姿を熊があざ笑う。
○主人公の町の人間が、段々違う人とすり変わってしまう。学校の先生と調べていくと、繭のようなものから人間が生まれてきている。
オチは確か主人公の少年が「誰もいない町」を空想したために、それが現実になってしまった、とかそういう感じだったと思います。

かなりあやふやな情報ですいません。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

後者だけ

ジャック・フィニイの「盗まれた街(The Body Snatchers)」を石森正太郎氏が少年マガジンで漫画化したというのが、アマゾンのカスタマーレヴューにありました。ただし、連載時のタイトルは不明です。

http://www.512x.net/item/415010333X/

石ノ森氏の著作リストです
http://www.lcv.ne.jp/~morigin/isimori/list/glist.htm
http://www22.ocn.ne.jp/~strinx/ISFC/database/chrono1938_50.html


人気Q&Aランキング