solarisにパッケージ形式で提供されているツールをインストールしたいのですが、ルートでインストールすることが出来ないので自分独自の環境に入れなくては成りません。

パッケージを解凍すると
root/
というディレクトリが現れ、この中に実行ファイルとライブラリなどが一式入っているようなので、これを個人のディレクトリにコピーし、そのライブラリやマニュアルなどのパスを環境変数にセットしてやればきちんと動くのでしょうか??

なんか動きそうな感じがしているのですが、、、
経験をお持ちのかた、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おおっと,すいません。



> ルートでインストールすることが出来ないので

これ,見落としてました(^^;;;

この質問に対しては,terra5さんのおっっしゃるとおりでしょう。
    • good
    • 0

ルートでインストールできなというのは、


そのマシンでのルート権限がないという意味ですよね.

私は動きそうもないように感じますけど。


実際はソフトによって違いますが、
インストール時にルートの権限が必要な場合がありますし,
また、パス等も内部でプログラム内部で固定されている場合もあります。
そういう場合は設定を変更してリコンパイルしないと無理ですね。

ソースが入手可能な物なら、自分でコンパイルして動かすことは可能かも知れません。
実行にルート権限が必要な物はだめですが。

実際、あるマシンにソースレベルでソフトをインストールする場合、
一般ユーザーレベルでコンパイルして、動作確認して、
ルートになってインストールということは何度かやっています。
    • good
    • 0

# pkgadd -d [パッケージのある場所]



# pkgadd -d [パッケージのある場所] [インストールしたいパッケージ名]

で普通は済みます。

[パッケージのある場所]はパッケージの配布形式や操作の仕方によって,ファイルだったり,カレントディレクトリだったり,一つ中に入ったところだったりするので,まあ,何通りか試してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSolarisの実装メモリ容量を得るシステムコール(ライブラリコール)

Solarisではコマンドラインでは、prtconfをすると実装メモリ容量を得ることが出来ますが、これと同じ情報(実装メモリ容量だけでいいです)をCやC++のプログラムから、システム(ライブラリ)コールを呼ぶことで得る方法を知っている方教えてください。

ちなみに、Linuxでは、/proc/meminfo の中に実装メモリ容量が書かれているので、このファイルをopen / read / close してやれば解決するのですが....Solarisにはどうもこういった便利なファイルが見当たりません....。

Aベストアンサー

sysconf(3C)を使用し、sysconf(_SC_PAGESIZE)とsysconf(_SC_PHYS_PAGES)の結果から計算。

_SC_PAGESIZE   : System memory page size
_SC_PHYS_PAGES : Total number of pages of physical memory in system

truss(1)でprtconf(1M)をトレースした結果とtopコマンドのソースを見た限りでは、上記方法で計算しているみたいだけど。

Qsolarisの環境

内の部署のsolaris5.7には、例えばsedは
/usr/bin/sed
/usr/ucb/sed
があります。また、viなども複数あるようです。これら
同じツールが複数ある場合、どのようにしておられますか?
あまりシステムに詳しくないうえ、同様に余り詳しくないシステム管理者が適当にイントールしてしまっている可能性もあり、困っています。

1) デフォルトでどちらを使うのがよいのでしょうか?

2) 同名の複数のプログラムがあって注意すべきほかのツールは有りますか?
sed awk make vi csh tcsh tar gzipなどが私の環境ではごっちゃになっています。

システムに詳しくないので、普通こうするという事がわかりません。達人の方の総合的なアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

このようなコマンドを普通に実行すると、現在 /usr/bin 側(SystemV)のコマンドが実行されていると思います。 /usr/ucb 側(BSD)のコマンドはフルパス(たとえば
%usr/bin/sed )で入力して実行します。
これらが混合することがありますか?

これらのコマンドは、同じ目的のものでも、オプションや出力結果が異なります。
BSD系のコマンド(フルパスで実行)は、普段は使わないと思いますが、こちらにしかない機能もありますので、削除する必要はないと思います。何かの時に役に立つかもしれません。

Qftpにてホームディレクトリ以外のディレクトリにアクセスできず

クライアントPCからサーバPCにftpでログインし、"cd"でユーザディレクトリ以外(/usrとか)にアクセスしようとすると、"No such file or directory"とでてしまいます。
自分のホームディレクトリ以外へのアクセスはできないのでしょうか?
参考書には、「/etc/ftpaccessの"guestgroup"に書かれたユーザは自分のユーザディレクト以外のアクセスはできない。」と書いてありましたが、サーバ用PCのそこを見ると、"guestgroup ftpchroot”となっています。この1行をコメントにしても結果は同じでした。

下はftpでやり取りしたいPC2台の環境です。
サーバPC:LedHat7.3 / wu-ftpd使用
クライアントPC:LedHat8.0 / wu-ftpd使用

なにかわかる方是非教えてください。

Aベストアンサー

realuser のコメントをはずして user1, user2 の部分にクライアントのユーザ名を記述してください。

QSolaris7OS導入後起動される「S99dtlogin」で日本語環境するには?

Solaris7のOSを導入した後、再起動すると「/etc/rc2.d/S99dtlogin」が
実行されるようになっていると思います。
この「Common Desktop Enviromnent(CDE version1.3)」で
日本語環境を設定するにはどのようにすればいいのでしょうか?

実は、以前までは日本語で表示されていましたが、
最近「sys-unconfig」というコマンドを実行して再起動したところ、
なんと日本語環境ではなくなり、英語環境になってしまっていたのです。。。

以前、この環境を構築していた人が、今はいなくなっており、
また、OS関連のマニュアルがないため、どのように設定すればよいか分かりません。
どうか、よろしくご指導いただけますようお願いいたします。

Aベストアンサー

sys-unconfigを行うと日本語環境でなくなってしまいます。
環境ファイルを編集する必要があります。
/etc/default/init
だったと思います。
LANG=CをLANG=jaにしてあげればいいと思いました。

私も結構悩んだ覚えがあります。

Qルートディレクトリの親ディレクトリ?

UNIXの話なんですが。
ルートディレクトリの親ディレクトリって
どういうことなんでしょうか?
ルートディレクトリが一番上のディレクトリ
のはずなのに…その親って?

調べ方とかあるんでしょうか?

Aベストアンサー

ルートディレクトリには親はありません.
が,「..」ディレクトリはあってそれはルートディレクトリ自身に繋がっています.

ルートディレクトリにだけ「..」が存在しないとするよりは,「全てのディレクトリに ..が存在するが,ルートディレクトリだけは親じゃなくて自分自身につながっている」とするほうが何かと便利なので.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報