次の文章で悩んでいるのですが、ご意見をお願いします。。
最近のF1英字ニュースなのですが、

Jean Todt said Saturday he wants to stay in charge of the Italian team
but wouldn't be drawn on whether Micheal Schumacher will be alongside him.

前半は「ジャン・トッドは土曜日、イタリアのチームの監督に留まりたい、と述べた」で、
but以下の後半は「ミハエル・シューマッハーが彼(トッド)とともにあるかどうかに左右されない」
というふうになると思うのですが、
butの使い方が判断つかなくて、
「シューマッハの今後に関わらず、留まりたい」なのか
「シューマッハの今後を考慮しなければ、留まりたい」なのかわからないんです。

もう一文、見出しでは
「トッド、フェラーリに契約延長を求める」に続いて
「But saying little regarding Michael Schumacher」
とあるのですが、こちらは
「シューマッハのことについては触れず」なのでしょうか
「シューマッハを少し考慮する」なのでしょうか、
「シューマッハのことはまったく考慮しないと述べる」なのでしょうか。
こっちは、「little」でひっかかっています・・・。

低レベルな質問で申し訳ないですが、教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



念のためインターネットで同じ記事を拝見しました。

Jean Todt said Saturday he wants to stay in charge of the Italian team
⇒これは今のチームにそのまま留まるということで良いと思いますが、ただ、今日中に答えを出さなければならないのであれば、そう言うしかない、という濁しも他の文で感じ取れました。

but [Jean Todt] wouldn't be drawn on whether Micheal Schumacher will be alongside him.
⇒シューマッハがそのまま残留するかに関してのことについては「分らない」、もしくは「聞いていない」などという意味合いで答えたのでしょう。それをあえて、「聞き出すことが出来なかった」と取材陣側の心理としてbe drawn on と記載されているものと思います。その後にライネコン氏について"No-one has signed a pre-contract, it doesn't exist." (そんなこと聞いてないよ→そんな話は存在しない)と、同じように答えていますので、間違いないと思います。

but は、トッド氏は残留すると言っている"が"シューマッハに関しては分らない(聞き出せなかった)。という記者の立場で書いているのだと思います。

>But saying little regarding Michael Schumacher
ですが、#1の方がおっしゃるとおり、心の内ではなく、取材の際にシューマッハの話しにはほとんど触れていないということでしょう。

記事を見てみると、シューマッハ自身が最終戦を終えてから決める、と言っていたようなので、恐らくトッド氏も答えられない状況なのだと思います。ただ、全体を通して、シューマッハを考慮に入れていることは少なからず多からず間違いなくあるという文面でした。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

be drawn on ~ = ~について言わされる(誘導尋問や説得により) = 白状する



直訳:ミハエル・シューマッハーが彼のとなりにいるかどうかについては言わされることはない

例:He will not be drawn on any further details.
これ以上詳しいことは白状しない
    • good
    • 0

違ってたらごめんなさい。

ええと、be drawn on= depend onと考えていいと思うので、そうすると動詞の訳は「主語は目的語に基づく」となりますよね。でこの場合はnotで否定されているので、whether節の「~どうか」には基づかない、つまりシューマッハがドットとともにいるかどうかは関係ないと言っていると思います。
butはこの部分の訳には影響しないんじゃないんですか。

littelですがこれはa littleならば肯定の意味で少しシューマッハについて言及したとなり、今回はaがついてないので、ほとんど言及しなかったとなります。

ちなみに本文のwantsはwantedのような気がするんですけど。違ってたらすいません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"but 原形"と "but to"と "but 動名詞"の区別

1、You din't do anything but complain.
2、We had no option but to shoot the bear.
3、She thinks of nothing but making money.

外国の先生に1の文で、to を言ってはいけないと言われました。
けれども、2の文では to を言わなければなりません。3はあんまりよく分からないです。
どうやって、"but 原形"と"but to"と"but 動名詞"を区別することが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

1 「~以外は何もしない→~してばかりいる」という意味ですが,but によって対比されているのは,do という動詞と complain という動詞です。したがって,原形の complain になります。

2 「~する以外の選択肢はない→~するしかない」ですが,ここでは (no) option という名詞と,option to shoot the bear「熊を撃つという選択」という名詞です。そして後の option が省略されたのが,had no option but to shoot the bear です。したがって,to 不定詞の形容詞用法の to が残っているのです。

3 「~する以外に何も考えない」という意味ですが,ここで対比されているのは think of nothing と think of making money です。think of 名詞あるいは,think of 動名詞で,「~のことを考える,~しようと考える」という意味です。

 このように,日本語にするとすべて「~(する)以外」になってしまいますが,対比している部分によって使い分けなければなりません。

1 「~以外は何もしない→~してばかりいる」という意味ですが,but によって対比されているのは,do という動詞と complain という動詞です。したがって,原形の complain になります。

2 「~する以外の選択肢はない→~するしかない」ですが,ここでは (no) option という名詞と,option to shoot the bear「熊を撃つという選択」という名詞です。そして後の option が省略されたのが,had no option but to shoot the bear です。したがって,to 不定詞の形容詞用法の to が残っているのです。

3 「...続きを読む

Qto be or not to beの訳  do? should be? will be?

検索かけたら出てきたのですが、いま一つわからない部分があったので質問させてください。

ハムレットが決断する場面のせりふだったと思いますが、生きるべきか死ぬべきか っていう意味がわかりません。

live on or dieという意味だったらto die oe not to dieでto do or not to doだと思うのですが。
また殺し(でしたっけ)を決行するのかしないのか、でもto do になると思います。
それとも今の状態であるべきか否かというshould beなのでしょうか。
それとも未来にこうあらなければならないという意味なのでしょうか。
それとも今の状態から脱出すべきか否かという意味でしょうか。
それとも存在し続けていいものか否かという意味でしょうか。
to be と not to be でハムレットが決行したのは今のまま(to be)でダメだからnot to beの道を選んで悲劇になってしまったという解釈でいいのですか?それとも正反対でしょうか。。

ハムレットの主題やこれまでの経緯を踏まえて、説明調の文体でいいので、わかりやすい訳を思いついたら教えてください。

検索かけたら出てきたのですが、いま一つわからない部分があったので質問させてください。

ハムレットが決断する場面のせりふだったと思いますが、生きるべきか死ぬべきか っていう意味がわかりません。

live on or dieという意味だったらto die oe not to dieでto do or not to doだと思うのですが。
また殺し(でしたっけ)を決行するのかしないのか、でもto do になると思います。
それとも今の状態であるべきか否かというshould beなのでしょうか。
それとも未来にこうあらなければならないという意...続きを読む

Aベストアンサー

ハムレットのこの独白は演劇用のセリフを500年前の英語で書かれているので、現代人が解釈するのは困難ですが、明治時代から多くの人が挑戦し、名訳、定訳といわれるものがあります。そのひとつが「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」です。

英語の基本動詞BEにはexist, live, occupy a place,continue などたくさんの意味があります。日本語には欧米語と違ってBeと同じ意味で一語の動詞がないため、用途に応じて適切な訳語を決める必要があります。スペイン語ならBe=Serなので簡単にSer o no serと訳すことが出来ます。誰が訳してもこれ以外に訳はありません。

端的にいえばbeとは人や物が存在(生きて)していることを表すと考えていいでしょう。

訳例
*ながらふべきか但し又 ながらふべきに非るか 爰が思案のしどころぞ。  矢田部良吉訳

*世に在る、世に在らぬ、それが疑問じゃ。坪内逍遥

*生か、死か、それが疑問だ。 福田恒存

*このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ。 小田島雄志訳

ハムレットのこの独白は演劇用のセリフを500年前の英語で書かれているので、現代人が解釈するのは困難ですが、明治時代から多くの人が挑戦し、名訳、定訳といわれるものがあります。そのひとつが「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」です。

英語の基本動詞BEにはexist, live, occupy a place,continue などたくさんの意味があります。日本語には欧米語と違ってBeと同じ意味で一語の動詞がないため、用途に応じて適切な訳語を決める必要があります。スペイン語ならBe=Serなので簡単にSer o no serと...続きを読む

QThere can be little doubt

今、翻訳を頼まれていて今日中にも提出したいのですが、"There can be little doubt" のところでどうやって訳そうかと考えています。これは日本語では特別に訳し方があるでしょうか。いい辞書を持っていないので、わかる方教えてください!

Aベストアンサー

いい辞書あります。
http://eow.alc.co.jp/There+can+be+little+doubt/UTF-8/

Qbut that can even be imagined.

大人は楽しむのにいろいろ必要だが、子供は何も要らないといった主旨の文章ですが、
not only that is to be actually had from doing them, but that can even be imagined.
の意味がよく分かりません。

All we who buy railway-tickets, travel in trains, wear whiskers, look through spectacles,
push wheel-barrows and chop down trees, get no intense pleasure from doing these things,
whereas children who do none of these things get all the delight,
not only that is to be actually had from doing them, but that can even be imagined.

アドバイスのほどよろしくお願いいたします。

大人は楽しむのにいろいろ必要だが、子供は何も要らないといった主旨の文章ですが、
not only that is to be actually had from doing them, but that can even be imagined.
の意味がよく分かりません。

All we who buy railway-tickets, travel in trains, wear whiskers, look through spectacles,
push wheel-barrows and chop down trees, get no intense pleasure from doing these things,
whereas children who do none of these things get all the delight,
not only that is to be actually...続きを読む

Aベストアンサー

that is to be actually had from doing them
能動態に直すと
children are actually to have that from doing them
子供たちはそれらのことをすることから、実際にそれを得る。

that can even be imagined.
それは想像することだってできる。

thatはall the delightを指していると思います。

全体では、
「(子供たちは)それらのことを実際にすることによって喜びを得るだけでなく、そういう喜びを想像で得ることさえできるのです」
のような趣旨と思います。

QYou are never alone,but be alone.

上記は私の英作文です。
数人のグループで仕事をしている時に、
グループ各人にグループリーダーが訓示します。
「つらくどうしようもないときには声をかけろ、相談しろ、みんな仲間じゃないか。しかしみんな各人が自分ひとりで事を成し遂げられるよう自立しなければだめだよ。」
そんな意味合いを英語にしたのですが。
ご意見をお聞かせ願えればと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。

長い文章は他の回答者様がうまくご回答されてますので、スローガン風に一言にする場合をちょっと。

やはり、are never aloneは使いませんので、you are not alone, または、you will never be alone.とした方がよいと思います。
その後はbe alone だと前で否定的に使われているため、何か違和感を感じるので、

You are not alone but be independent.

とかにした方がよいと思います。
孤立しているのと自立は違う、という意味合いを込めてみました。
もうちょっと長く、
You are not alone with us around to help you, but be independent.
とかも言えそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報