不倫という言葉の意味を教えてください。「快楽だけ求めて相手を傷つけるヤツと一緒にするな。不倫とは別の行為だ。」と言われました。罪悪感の欠片も感じられず、常識非常識についてもワケが分からなくなってきました。こうなったら法的に考えることにしました。それが妥当と思います。「不倫」の法的解釈をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>・・ということは、相手方配偶者に精神的苦痛がなければ>不貞行為にならない、となると思いますが違いますでしょ>うか?



いえ、不貞行為になります。NO.2に書いて頂いてる事をよく読んでみてください。
慰謝料と切り離した方が分かりやすいと思います。
配偶者以外の人間と性的関係を持てば、【不貞行為】になるのです。
この場合、不貞行為を働いたのは相手の男性であなたはその相手方・・・・・分かりやすく言うと、(主犯)と(共犯)のような関係になります。

奥さんが苦痛を感じるかどうかは別の問題です。それは慰謝料の額を決める際に問題になる事です。
つまり、相手が苦痛を感じなくても婚姻関係が有る以上不貞行為は不貞行為です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

婚姻関係とは強いものだと思いました。彼と私の間にどんなストーリーがあろうが有無を言わさず結局は婚姻関係が勝つんですね。今後自分が結婚する際の参考にもなりました。 彼の説得力の強さに吸い込まれそうになりますが、判断できかねた時は今回のご回答を思い出し法律を武器に自分の考えを貫こうと思います。謝った方向に進む前に助言していただいて感謝しています。何度もありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 20:38

 お尋ねのご夫妻のうち、夫をA氏、妻をBさんとして、以下、ご説明いたします。



1 性的関係の有無と損害賠償義務の有無との関係
 東京高裁昭和47年11月30日判決は、夫と不貞の関係にあることの確証まではなくても、親密な交際を続けたことが要因となって婚姻が破綻したときは、夫の交際相手の女性は、妻に対し損害賠償責任を負う旨判示しています。

 したがって、A氏と性的関係さえもたなければ、stylishbeautyさんがBさんに対して損害賠償責任を負わないとは断言できません。

2 Bさんの容認的態度について
 最高裁平成8年6月18日判決は、妻から夫と離婚するつもりである旨聞き、夫からも繰り返し口説かれ、結婚する旨の約束までされたので、この約束を信じて夫と性的関係をもった女性に対して、なお損害賠償義務を負わせる余地があることを認めていると思われます(原審の大阪高裁は、実際に女性の損害賠償義務を認めています。)。
 この最高裁判決は、結局、妻の損害賠償請求を認めませんでしたが、その理由は、上記の性的関係に至る経緯に加えて、性的関係があった後、妻が単独で、あるいは夫とともに女性の経営する居酒屋で嫌がらせをしたり(夫は、2回にわたって女性に傷害を負わせています。)したことをも総合すると、妻の損害賠償請求は権利の濫用(民法1条3項)にあたる、という点にあります。

 つまり、BさんがA氏の「浮気」を容認する態度を見せていても、必ずしもstylishbeautyさんがBさんに対して損害賠償責任を負わないとは断言できないわけです。
 また、A氏とBさんとの婚姻関係が破綻しなくとも、stylishbeautyさんがBさんに対して損害賠償責任を負う場合があり得ることは、No.2の拙答において申し上げたとおりです。

 ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理解納得しました。BがAの浮気を容認し夫婦円満、それでも損害賠償責任を負う可能性があるのは私なのですね。随分A優位な気がしますがそれほどデキル人だと再認識すると同時に、婚姻の絆とは強いものだと思いました。説得力のある彼に吸い込まれそうになりますがワケが分からなくなったときは法律が頼りになりますね。貴答のお陰です。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 20:08

話がよくわからないのですが・・・・


まだ関係していないという事は、妻帯者から関係を迫られているという事でしょうか?
関係がなければ、今現在は不貞にはなりませんが関係を持った時点で不貞になります。
不倫をした人がみんな慰謝料を請求されるわけではありませんが、される可能性があるという事です。
請求するかどうかは奥さん気持ちしだい。今認めていても今後は苦痛に感じるかもしれないし、感じていなくても慰謝料を請求したくなったら請求できます。
精神的苦痛は本人にしか分からないものですから、告訴された際いくらあなたが「苦痛は感じていないハズ」と主張しても立証するのは難しいと思います。
前にも書きましたが、奥さんは婚姻関係があるので法律に守られますが不倫相手の女性を守る法律はありません。
どんなにひどい目に合わされても、婚姻関係があるかどうかで随分と違います。
関係するかどうかを悩んでいる段階でしたら、あなたの今後の人生を考えても、道義的に考えても関係しない方がいいです。
普通に生きていても人生なにがあるかわからないんですから、わざわざトラブルを招くような事しない方がいいのでは?
あなたが相手の男性の事をすごく好きで、どんな事があっても付き合いたいという覚悟があるなら別ですが・・・・

この回答への補足

>まだ関係していないという事は、妻帯者から関係を迫られているという事でしょうか?
 そうです。
慰謝料その他については理解しました。疑問点は、
不貞行為=相手方配偶者の権利の侵害を原因としてその者に対し精神的苦痛を与える行為
・・ということは、相手方配偶者に精神的苦痛がなければ不貞行為にならない、となると思いますが違いますでしょうか?

補足日時:2002/03/23 00:09
    • good
    • 0

解釈は他の方が書いてあるので、慰謝料等について・・・



独身という事は、あなたが妻帯者と不倫の関係にあるのですね。
その場合、あなたからの慰謝料請求はできません。逆にあなたが相手の方の奥さんから慰謝料を請求される立場にあります。現在奥さんが、あなたと旦那の不倫を知っていてそれを容認していても、裁判で「精神的苦痛を受けた」と主張すればそれまでです。
相手に「妻と別れてお前と結婚する」と言われて、あなたがその言葉を信用して肉体関係を持っていたとしても、(相手の男性が妻帯者である)という事を知っていながら関係を持った以上同じです。
法的に婚姻関係のある人は守ってくれますが、そうでない場合は女性の人権に対する慰謝料なども低額です。


ただし、相手が(独身)と偽ってあなたと交際していた場合や、脅迫や暴力で肉体関係をもった場合は別で精神的苦痛に対する慰謝料を請求できます。

この回答への補足

誤解があるようですので訂正させていただきます。私はまだ関係をしていません。相手方奥様は、夫にカノジョがいることに対して精神的苦痛は全くないようです。むしろ容認していて夫婦関係も円満。その価値観についてはとりあえず別として、皆さんの回答内容によるとこの場合、「不倫とは別の行為だ。」という彼の言動は法的にも間違いないということになりますね。ということは、彼と関係を持っても不貞行為にはならないと解釈して宜しいでしょうか?

補足日時:2002/03/22 21:27
    • good
    • 0

1 「不貞の行為」とは


 現行の法令には、「不倫」という用語は存在しません。ですから、「不倫の法的解釈」は、存在しません。

 ただ、民法770条1項1号は、「配偶者に不貞の行為があったとき」は、相手方配偶者は、離婚の訴えを提起することができる旨規定しています。
 ここにいう「不貞の行為」とは、配偶者をもつ者が、その自由な意思に基づいて配偶者以外の者と性的関係を結ぶことをいいます(最高裁昭和48年11月15日判決)。性的関係が相手方の自由な意思に基づくものでなくても(=性的関係を強制した場合であっても)、「不貞の行為」にあたります(上記最高裁判決)。

 なお、配偶者をもつ者が配偶者以外の者と性的関係を結んだ場合であっても、その性的関係の当時、婚姻関係が完全に破綻していたときは、違法性を欠き、法的責任は生じません(東京高裁平成12年11月30日判決など)。
 他方、性的関係が発覚した後も婚姻関係が破綻しなかったからといって、その性的関係の違法性がなくなるわけではありません(東京地裁平成4年12月10日判決[*1])。

2 「不貞の行為」の法的効果
(1) 民事責任
 配偶者をもつ者に「不貞の行為」があったときは、相手方配偶者は、裁判上の離婚を請求できるほか、不貞の行為の当事者双方(夫または妻と、「不貞の行為」の相手方)に対して、不法行為に基づく損害賠償(慰謝料・民法710条)を請求することができます。

(2) 刑事責任
 「不貞の行為」について刑事責任を定めた規定は、重婚罪(刑法184条[*2])以外には存在しません。
 stylishbeautyさんは、「淫行条例に触れるのではないか。」というご疑問をお持ちになるかもしれません。しかし、いわゆる「淫行条例」は、青少年(18歳未満の者)に対する淫行またはわいせつな行為を禁じているだけであり(例えば、北海道青少年保護育成条例22条1項)、みだらな行為一般を禁止しているのではありません。

 なお、明治・大正時代には、妻の「不貞の行為」に限って、「姦通罪」として処罰の対象とされていました(下記参考URLご参照)。

 ご参考になれば幸いです。
     ----------
*1 夫に不貞の行為があったが婚姻関係が破綻しなかった場合において、妻から相手方の女性に対する慰謝料請求を認容した事例。
*2 法律上の婚姻関係を同時に複数結ぶこと(婚姻の届出を二重にすること)をいいます。妻(夫)との離婚前に他の女性(男性)と内縁関係を結ぶことは、重婚罪にはあたりません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=170690

この回答への補足

参考にさせていただきました。ちなみに私のほうは独身です。
【配偶者をもつ者に「不貞の行為」があったときは、相手方配偶者は、裁判上の離婚を請求できるほか、不貞の行為の当事者双方(夫または妻と、「不貞の行為」の相手方)に対して、不法行為に基づく損害賠償(慰謝料・民法710条)を請求することができます。】それでは相手方配偶者が当事者双方の不貞行為を認めている場合、損害賠償の請求は可能でしょうか?

補足日時:2002/03/22 07:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の補足に対する追加です。奥様が認めていれば損害賠償を請求することはありえないですね。失礼しました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/22 21:50

不倫とは、「相手方の配偶者の権利を侵害する行為」ということになり、結果「権利の侵害を原因として相手方の配偶者に対し精神的苦痛を与える行為」ということとなるのではないでしょうか。



また、いわゆる「浮気」は、「不貞行為」であり、結果「不貞行為を原因として配偶者に対し精神的損害を与える行為」ということとなるのではないでしょうか。

この回答への補足

それでは相手方配偶者が全く精神的苦痛を持たない場合、不貞行為にはならないということでしょうか。

補足日時:2002/03/22 07:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律系資格取得のステップアップ

私は法律系の知識は全くありませんが、これから勉強していこうと思っております。
そこで法律系資格を目標にしようと考えておりますが、最終的に弁護士資格を目指すとして、資格のステップアップ順を教えてください。

Aベストアンサー

ステップアップの王道としてはNo.1さんの書かれているとおりですね。法律系の資格の本を見るとよく書かれています。

ただし、弁護士取得が最終目的なら、最初から弁護士を目指すべきだと思います。理由は以下に述べます。

1.各スクールとも初学者向けのコースを準備しています。
従って、法律知識が無いからといって、それが直接大きなデメリットになるわけではありません。

2.遠回りする時間が無駄。
これはNo.1さんのようにビジョンがあって、計画どおり勉強し結果を出している方もいらっしゃるように、一概に無駄という訳ではありませんが、多くの人に当てはまるものだと思います。法律資格を勉強するには、多大な時間と費用と気力を必要とします。これから自分のプライベートの時間は大幅に制限が加わりますし、友達や家族との時間も大幅に制限が加わります。質問者さんが現在どういう立場かは分かりませんが、もし勉強に専念するのならば、その間に仕事(バイト)等をしないとなると、その間に得られるはずだった給料等も得られない(若しくは減る)事になりますし、社会人としての経験も得られない事になります。その間、家族等に扶養してもらうことになると、家族にも負担をかける事になります。

最終目標を達成するまでに時間がかかればかかるほど、それだけ失う利益も大きくなるし、社会との関わりも制限されるし、自分のモチベーションをどう保つかも考えないといけません。途中で脱落して、今までのお金と時間が無駄、というのが最悪のパターンです。ちなみに私はこの最悪のパターンに陥る人を多数見てきました。こういう人は予備校のパンフレットの甘い宣伝文句を見て軽く考えて勉強をはじめた人で、現実問題としてかなり多くを占めています。

3.仮に弁護士資格に途中で脱落しても他の資格への移行ができること。
失礼ですが、仮に弁護士の勉強に挫折したとした場合、弁護士の勉強で得た知識は高度な内容ですから、それは別の法律資格に活用する事ができます。ステップアップならぬ、いい意味でのステップダウンという事ですね。司法書士試験にも応用が利きますし、行政書士や宅建は比較的容易に取得できると思います。法学検定やビジネス実務法務検定の4級・3級あたりなら2~3日の勉強だけで取得できると思います。

ただ、これから法律の勉強をはじめるうえで、いきなり難関資格を目指すことにとまどいがあり、順番にステップアップして行きたいという気持ちはよく分かります。

従って、現実問題としては、法学検定(4級)やビジネス実務法務検定(3級)が一番簡単な法律資格で、たいした勉強時間も必要ありませんから、とりあえずこれらのいずれかを勉強してみて、自分の法律に対する適性や、どのくらい勉強時間が取れそうだとかのシミュレーションを行うというのはいかがでしょうか。ちなみに自分に法律に対する適性があるかどうかを調べる事は個人的には非常に大事なのだと思います。なお、弁護士を目指す以上、法学検定4級やビジ法3級程度の資格には満点近くで合格できないと逆にやばいぐらいだと思って自分を追い込んで勉強するべきだと思います。

最後に、弁護士資格取得には、私が思うに地道な努力もそうですが、他にも頭のよさとか才能とかも必要なのだと思います。従ってもしこれらに自信がなければ、勉強をする前の今の段階できっぱりあきらめて別の道を検討するというのも賢い選択肢のひとつである事を付け加えておきます。弁護士以外にも、質問者さんの目指すべきもっと良い道があるかも知れません。

以上、長くなりましたが参考になりましたら幸いです。

ステップアップの王道としてはNo.1さんの書かれているとおりですね。法律系の資格の本を見るとよく書かれています。

ただし、弁護士取得が最終目的なら、最初から弁護士を目指すべきだと思います。理由は以下に述べます。

1.各スクールとも初学者向けのコースを準備しています。
従って、法律知識が無いからといって、それが直接大きなデメリットになるわけではありません。

2.遠回りする時間が無駄。
これはNo.1さんのようにビジョンがあって、計画どおり勉強し結果を出している方もいらっしゃる...続きを読む

Q不倫相手からの法的処置

現在主人とは離婚をするための調停&別居中です。
離婚の理由は主人の暴力と嘘、女性問題です。

主人の不倫相手が大手のサイトにブログを乗せていて
主人と出かけてる様子がたびたび載せられていて(写真付きで)
私もたまたま会員だったことから相手が発覚しました。
それでも全責任は主人にあるものと調停でも主人を責め続けてきましたが自営業の主人はあくまで従業員だと言い張り知らぬ存ぜぬの一点張り。
ほぼ1年はだまってきましたが余りにも彼が調停に来なかったり
お金がないと言って生活費はいれないのに彼女と出かけているのを
載せられていたのでそこで私はサイトを使って彼女にメッセージを送りました。
別にそれは彼女を責めるわけでなく事実といち女性としての意見を伝えたものでした。

数日後彼の弁護士という人から内容証明が届き
「彼女に送ったメッセージは営業妨害である。今後再び送るようなことがあれば法的処置をとります」と。

現在私はまだ戸籍上は婚姻関係にあります。
それでも営業妨害にあたるのでしょうか?
法的処置って?

弁護士に内容を確認するため電話しましたが
「自分はあくまでも代理で通知人はご主人です。
彼が迷惑してるといってるだけです。事実確認してるかはお答えできません」とのこと。

その後現在も彼女は日記を更新し続けています。
このサイトは検索すればだれでも閲覧可能なので子供の保護者も見てる可能性もありとても苦痛です。
私がこれを辞めさせることはできないものでしょうか?

どなたかご存知でしたら教えてください。

現在主人とは離婚をするための調停&別居中です。
離婚の理由は主人の暴力と嘘、女性問題です。

主人の不倫相手が大手のサイトにブログを乗せていて
主人と出かけてる様子がたびたび載せられていて(写真付きで)
私もたまたま会員だったことから相手が発覚しました。
それでも全責任は主人にあるものと調停でも主人を責め続けてきましたが自営業の主人はあくまで従業員だと言い張り知らぬ存ぜぬの一点張り。
ほぼ1年はだまってきましたが余りにも彼が調停に来なかったり
お金がないと言って生活費はい...続きを読む

Aベストアンサー

調停しているのですから、今回の内容証明の件も含めてご自身の弁護士に相談し、こちらから法的措置をとれば良いことです。

内容証明の差出人が相手の弁護士であれば、その弁護士も知らぬ存ぜぬは通用しません。ご主人から直接であれば、それも離婚調停に有利な証拠になります。

いずれにせよ、この件を調停の場に持ち込んだほうがご自身に有利に働くと思われます。そして、ブログの件に対して慰謝料の増額を求めるなり、差し止めを求めるなりの調停を結ばせるよう、法廷に引きずり出すのです。

Qインターネット通信販売でクーリングオフ制度を適用しなくても法律違反ではないのですか?

インターネット通信販売でクーリングオフ制度を適用しなくても、法律違反にはならないのですか?ご存知の方教えてください。
事実関係を確認したいだけです。私が現在困っているわけではありません。

Aベストアンサー

法律違反にはなりません。
下記URLで説明されていますが、(他でもクーリングオフ制度で検索すると色々あります)法的には、購入者が購入意思がない場合に、相手の誘導によって、契約を結んだ場合に適用されます。
ですから、インターネット通信販売は購入者が、原則的には購入意思を持って、申し込んだ事になるので、その販売業者が自主的に、クーリングオフ制度の適用を規定したり、契約に盛り込んでいない限りは、適用されません。
いろんなサイトで、調べて見てください。

参考URL:http://www.police.pref.kumamoto.jp/b_0703.htm

Q夫または妻の不倫相手に慰謝料請求の調停を起こしたことある方いらっしゃいますか?私は夫の不倫相手に

夫または妻の不倫相手に慰謝料請求の調停を起こしたことある方いらっしゃいますか?

私は夫の不倫相手に慰謝料請求の調停を申し立てしました。
調停は裁判ではないので、双方の意見を聞いて解決に導くものだと認識してますが、実際はどのような雰囲気で、調停員はどんな方たちでしょうか?
また、印象が大切だと思うのでスーツを着て行こうと思っていますが、間違ってますか?
何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。、

Aベストアンサー

別のコーナーでも質問されたでしょうか。ご質問と同じ質問に私は答えたのですが何故か、回答ゼロになっています。再びアドバイスをさせていただきます。

調停は通常、男女各1名の2名の調停員と審判の裁判官が1名、書記官の合計4名でひとつの調停を担当します。調停の事務の全てを取り仕切っているのが書記官です。調停の受付から調停の日時の通知、調停の進行の一切を取り仕切っています。この書記官と仲良くしておく方が何かと便利というよりも分からない事を聞くと親切に教えてくれます。顔を覚えて貰っておくといいです。

調停に備えて準備するものは、証拠となる物と、あなたの主張を書いた書面です。この書面がなくても良いのですが、あると無いとでは雲泥の差があります。書面とは、あなたが慰謝料を請求するに至った経緯の全てを記述した物です。ご主人と結婚に至った経緯から結婚を決めた理由。結婚生活の実情。不倫を感じた原因。ご主人の不倫に気づきどの様に対応したのか。その結果、今日に至っている経緯等々を、A4用紙にワープロ打ちで50枚から100枚書ければほぼあなたの希望は達成される確率が高くなります。

1枚のA4用紙の行数は26行、1行の文字数は35文字、文字の大きさのポイントは12ポイント、用紙の上は下よりも少しだけ多く空白を設けます。30㍉程度。裁判所に出す文書は前記のような書式で出すと裁判官は読んでくれます。裁判官は言葉で説明するよりも文書を読んで理解する能力はどの裁判官も長けています。(裁判官は調停の現場に顔を出すのは少ないのですが、調停の責任者です。結果は裁判官が決めます。)前記の細かく実情を説明する用紙の他に、それを箇条書きにしたものと2通作成します。

あなたの主張を書いた文書を調停が始まる4日~5日くらい前に、調停を担当する書記官宛に送るか直接届けるといいです。書記官の名前は調停の日にちを知らせてきた手紙に書いてあります。その人宛に送ります。もちろんコピーを取って当日証拠と一緒に持って行きます。(証拠を調停委員は見ませんが持っていると言うことを証明するために必要です。)

調停が始まる前に、あなたの申し出られた調停を担当する前記の4人は、調停の申立書に書かれた簡単な申し立ての趣旨に基づいて、調停の方向性をある程度事前に協議します。それは、時間の無駄を省くためです。しかし、あなたの主張が詳しく書かれた書面があると、あなたの申し立ての趣旨にそった、というよりもその申し立てを受けた形で調停は進行する確率が高くなります。つまり、調停は、あなたの申し出が主導する感じで進められます。

調停における注意事項です。調停員は双方のバランスを取るために、あなたの申し出を非難したり受け付けられないという感じであなたにいう場合があります。こう言うことは相手にもいいます。肝心なことは、間違ったことを言われても、あなたの言うことを否定されても腹を立てたり、納得してはいけません。不都合なことをいわれた場合、即反応せずに、そういうことを言われるのは侵害ですが、私が至らなかったのかも知れませんので、今お伺いしたことのお返事は次回させていただきます。と、言って次回は当初のあなたの主張が正しいのである。と、言うことを何かのデーターとか、あなたが請求すべ事由があることを丁寧に説明すれば分かってくれます。

あなたの主張を認めてもらえる要素のひとつに、服装はもちろん、言葉遣い、礼儀正しさ、これらはその人の人格を表しますので、調停委員に与える印象が違ってきます。信用できる感じの人が主張するのと、そうでない人が主張するのでは、どちらの言い分に正当性があるかの判断を迫られたとき、どうしても人格的に信用できそうな人の方を取ります。調停の場面で発言する場合のコツは、優しく丁寧な言葉で、言っている内容はきついことを言う、がベストなのです。

別のコーナーでも質問されたでしょうか。ご質問と同じ質問に私は答えたのですが何故か、回答ゼロになっています。再びアドバイスをさせていただきます。

調停は通常、男女各1名の2名の調停員と審判の裁判官が1名、書記官の合計4名でひとつの調停を担当します。調停の事務の全てを取り仕切っているのが書記官です。調停の受付から調停の日時の通知、調停の進行の一切を取り仕切っています。この書記官と仲良くしておく方が何かと便利というよりも分からない事を聞くと親切に教えてくれます。顔を覚えて貰っておく...続きを読む

Q法律に関して質問です。

ある国会議員が国会は法律を作る機関であると言っていましたが、国会が続く限り法律が作り続けられ、私たちはそれを守ることができるのでしょうか?廃案になる法律や現行の法律で無効になる法律もあると思いますが、それでも作られる法律の方が多いと思います。

Aベストアンサー

実際には、あまり法律が増減するわけではないようですね。

例えば、消費税が導入された時ですが、過去に運用されていた物品税などが廃止されて、消費税が始まりました。
このような時には、いくつかの法律が廃止、改正されて、いくつか新しい法律が作られます。

細かく、法律の項目数を数えたらどうなるかわかりませんが、本質的には、数はあまり問題ではありません。
内容が変わり続けている、とも言えますね。

   ----

ここまで最近の事を書きましたが、ある程度、長い時間を考えると、たしかに法律は増えました。

極端に言えば、泥棒をしてはいけないとか、そうしたことは江戸時代にも決められている事ですが、国際的な貿易や国交の法律はほとんど無い。
それが、明治以降、たくさんの法律を作って、新しい時代に対応しました。

世界でも、第二次大戦後に法律を整備しなおしたり、国際条約を作るなど世界規模の決まりを作りました。
日本も、この国際法や条約に参加するために、それにあわせた法律を作っています。

ですから、この百年ほどで、ものすごく法律が増えたのも事実です。

実際には、あまり法律が増減するわけではないようですね。

例えば、消費税が導入された時ですが、過去に運用されていた物品税などが廃止されて、消費税が始まりました。
このような時には、いくつかの法律が廃止、改正されて、いくつか新しい法律が作られます。

細かく、法律の項目数を数えたらどうなるかわかりませんが、本質的には、数はあまり問題ではありません。
内容が変わり続けている、とも言えますね。

   ----

ここまで最近の事を書きましたが、ある程度、長い時間を考えると、た...続きを読む

Q法的解釈 2

1.1/3超えの議決権を有する者が、市場"内"買付けはTOB強制となりますでしょうか?
2.市場"内"買付けに該当する選択肢を教えて下さい。
[選択肢]
a.市場内時間内取引
b.市場内時間外取引

御回答、頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>1
もちろん。

>2
aは普通に市場内じゃからok。
bは、市場"内"ではあるが、実質的に相対取引じゃから、「特定売買等」にあたり、ダメ

Q英語でなんといいますか

「(法律できめられた)ある大きさの建物」
を英語でなんといいますか。
buildings of definited scale
であっているでしょうか?
definited の前にa は必要でしょうか?

Aベストアンサー

Buildings within the regulated scaleあるいはdimensions
でよろしいかと。

Q金銭トラブルについての法的解釈

私の友人が、友達に飲食店の開店資金として30万円貸したそうです。しかも、サラ金から借りて貸したそうです。友人は、そのお店で働き、給料として毎月40万円近く貰っていたものの、サラ金への返済分としては貰ってなかったそうです。その後、携帯も借りてあげたそうです。一ヶ月分は払ってもらったそうですが、それ以降は払ってもらえないらしく、携帯会社から利用停止のハガキが来たそうです。払う意思はあるらしいのですが、お店がうまくいってなくてお金がないらしく、月3千円ずつの分割しか無理と言われたそうです。借用書などは何もないのですが、この場合友人はどうすれば良いのですか?警察に行くようには薦めてみたのですが、それで良かったのでしょうか?

Aベストアンサー

>借用書などは何もないのですが、この場合友人はどうすれば良いのですか?
とりあえずこれまで貸した分についての借用証書を作りましょう。
お金が本当にない状態であれば、ない人から取ることは出来ませんので、これはその人の財政が改善するまで待つしかないでしょう。

>警察に行くようには薦めてみたのですが、それで良かったのでしょうか?
言っても門前払いです。ご質問の話は民事になるので警察は民事不介入といい関与しません。

Q法律用語について教えてください!

どうか教えてください。

1、次の例を2つ挙げよ
・元物と天然果実 ・元物と法定果実

2、次の文に各当する法律用語を答えよ。
・経済的利益を内容とする権利(債権?支配権?)
・ある物を自分のために事実上支配している状態。
・あう人に対して、一定の行為を求める権利。(請求権?)

お願いします。

Aベストアンサー

1 ・元物と天然果実
天然果実をお硬く定義すれば「物の用法に従い収取する産出物」となります。
元物は果実を産出する物の方です。
天然果実と元物の例としては、妊娠している馬とその子どもとか、農作物(りんごの木とその実)とか鉱物などだと思います。
・元物と法定果実
法定果実は「物の使用の対価として受くべき金銭その他の物」です。アパートの家賃とかです。
ですから法定果実の元物は、アパートを借りている人に対して家賃を払ってくれと請求することの出来る債権ということになると思います。

2 ・経済的利益を内容とする権利。
財産権かな?
・ある物を自分のために事実上支配している状態。
これは物権です。
・あう人に対して、一定の行為を求める権利。
これは債権です。

以上、あまり自信はありませんが、参考程度に。

Q猿蟹合戦の法的解釈

変な質問で申し訳ありませんが、芥川龍之介の短編小説で、さるかに合戦のその後の話がありました。そこでは、蟹は仇をとったことで、処刑になるという話でしたが、あのような行為は、今日の日本の法律ではどのような扱いになるのでしょうか。猿を原告とし、蟹を被告とした場合、やはり死刑、もしくはかなりの重い罰になるのでしょうか。ご意見をいただければと思います。

Aベストアンサー

 年末に面白いことを考えますね。

 一般的に、物語やドラマでは当然のごとく仇討(特に忠臣蔵とか(笑))みたいなもんのが多いですが、現代国家の大半はこのような行為を禁じています。なぜなら、みなが勝手に私怨を晴らしてしまうと秩序維持ができなくなるからです。ありていにいえば、動物と変わらない世界になる、ということでしょう。
 そこで、この本来的には私人(一般市民)が持っている報復の権利(殺人の権利)、みたいなものは国家に与えるということにしました。ですから、刑罰権は国家に帰属する、と考えるのです(いわゆるルソーの社会契約説)。ちなみにその権利を返してくれというのはダメです(笑)。

 つまり、仇討というのは初めから正当性がないものなのです。「蟹の仇打ちはいわゆる識者の間にも、一向好評を博さなかった。」のはそのためです。ただの犯罪ということですね。

 そこで刑法上どうなるかというと、全員、殺人罪の共同正犯です(刑法199条、60条)。芥川の小説では、蟹が主犯格なので量刑が重く、死刑、その他の者は無期懲役になっていますね。
 まあ、この小説の量刑自体は、理論上は日本の現行の法律上でも可能ですが、現実的には被害者が一人ですし、親が殺されたということでやや情状酌量される可能性もあり、ここまでは重くはならないような気がします。まあ、後は反省の度合いで大きく変わると思いますが、現実なら、蟹は悪くとも無期懲役程度になるんじゃないでしょうか。

 なお、「最後に青柿を投げつけられたと云うのも、猿に悪意があったかどうか、その辺の証拠は不十分である。」とありますが、この部分は、殺害動機とともに猿の悪質性を示して情状酌量を狙ったものといえます。まあ、効果的ではなかったようですが。
 なお、親蟹はすでに死んでいるので、仇討は正当防衛にも過剰防衛にもなりません。
 
 なお、「蟹は蟹自身の言によれば、・・・猿は熟柿を与えず、青柿ばかり与えたのみか、蟹に傷害を加えるように、さんざんその柿を投げつけたと云う。しかし蟹は猿との間に、一通の証書も取り換わしていない。よしまたそれは不問に附しても、握り飯と柿と交換したと云い、熟柿とは特に断っていない。」とありますが、証書がなくても契約は契約ですから、その主張をすることはでき、また、品質について定めがない場合には、民法上、中等の品質のものを渡すことになる(民法401条1項)ので、青い柿しか渡さない猿は、民法上は債務不履行ではあった、ということはできます。

では、よいお年を。

 年末に面白いことを考えますね。

 一般的に、物語やドラマでは当然のごとく仇討(特に忠臣蔵とか(笑))みたいなもんのが多いですが、現代国家の大半はこのような行為を禁じています。なぜなら、みなが勝手に私怨を晴らしてしまうと秩序維持ができなくなるからです。ありていにいえば、動物と変わらない世界になる、ということでしょう。
 そこで、この本来的には私人(一般市民)が持っている報復の権利(殺人の権利)、みたいなものは国家に与えるということにしました。ですから、刑罰権は国家に帰属...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報