今月で2歳になる息子がいます。私は「ほめて育てる」「怒らず叱る、言い聞かせる」をポリシーにしていまして、完璧に実践できているわけではないですがいつも頭の中にこれがあります。逆に夫は自分がそう育てられたためか、しつけの口調は厳しく手も出します。口で言い聞かせるというよりは思いきり泣かせるとかは泣かせておいて、あとでだっこしたりフォローしたりする直球型です。これで夫婦がお互いのやり方に納得していればいいのですが夫いわく「おまえ(私)のやり方は甘過ぎる。今わからせなくちゃいけないこと、たとえばけがにつながるかもしれないようなことは泣かしてでもたたいてでも今わからせないといけない!」といいます。私も、自分のやり方だとやんチャ盛りの息子がのびのびできてはいるものの、けがの可能性があったりで夫の指摘も半分は当たってると思い、夫の前では少し厳しめになってしまっています。私にとってはいやいや厳しくしているつもりでも、息子にしてみたらママといるときと、ママパパといるときとで怒られる基準がちがうのはやはりおかしいと感じると思います。夫婦のしつけ観は、話し合ってまったく同じにしておかないとやはり後々おかしなことになるでしょうか?あとひとつ気になるのが、そんな私達夫婦を見て私の母が「うるさく叱るのは母親の役目。小さな子にとって母親は特別だから、多少手厳しく叱ってもこじれない。あなたたちの場合は、役目が反対になっている。父親はいちいち叱らずにドンとかまえているべき」と言います。、あまり小さい時に父親にがみがみ言われるのは子どもに恐怖心を与えるだけだから母親がその役目をするのが当然、らしいです。私達夫婦のしつけそれぞれに関して、また夫婦共通のしつけ観に関して、母の考えに関して、または我が家ではこうしつけてるなどありましたら小さなことでもけっこうです。ご助言よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

まだまだ、子育ての真っ最中だから、いろいろ悩むんでしょうけど、夫婦で同じ


考えを持って子供に向かい合えば、子供も決して、不安なったりしないものです。
ただ、母親が、父親のしつけについて、不満を持っていると、子供には直ぐに
反映します。
夫婦でしっかり、子供をどんな風に育てたいのか、話し合うことが大切です。
大きくなってからも、一貫性がないと、そのことでけんかになったりします。
どうしてもいけないこと、人を傷つけるとか(言葉も含めて)危険なことをとか、
夫婦で話し合って、moreさんの家庭でのルールをしっかり決めてしつけをしてほしいです。
私も三歳までは、少し厳しいくらいのしつけをしましたが、それ以降は、子供の
目線になって話すことで、子供はしっかり理解してくれました。
今は、高校生になっていますが、反抗期も口をきかない程度ですみました。
愛をもって接していれば、きっといい結果になると思います。
    • good
    • 0

小学校1年生(7歳)の娘がいる20代の母親です。


今、子育ての事で国立の相談機関に1ヶ月に2回ほど通い始めて約半年になります。児童精神科の方に、お話を聞いてもらい、アドバイスを受けるというものです。私は、困った時、そのアドバイザーの方に聞く事にしています。moreさんもぜひプロの方に相談する事をお勧めします。私の場合もそうだったのですが、身内で話し合っていても、答えが出ませんでした。らちが、あかなかったのです。
それから、我家の場合ですが、基本的には『誉めて育てる』です。私も主人もなるべく叱らない様にしていますが、危険な事や人に迷惑をかけるような事をしてしまった時は、主人が半端じゃなく叱ります。娘がいくら号泣しても、私は助けに入りません。泣き止むまで様子を見ます。落ち着いた後、22キロの娘を膝に乗せ、娘の事を本当に大切に思っている事、1番愛している事を伝えます。でも、主人が娘を叱りつけたのは、今までで、数えるほどしか有りませんが…。
普段、基本的にしつけは私がしていますが、私がイライラしたり、困ったりすると「パパ~」と言って、任せる様にしています。すると、娘も素直になってくれたりしますよ。
後、私は、アドバイザーの方に、【夫婦同じ意見を持つ事は良い事ですが、夫婦の役割を決めておく事については、父親がこう有るべき!とか、母親がこう有るべき!とか決まりは無いですよ。】と言われた事が有ります。
子育て・・・悩みは尽きませんが、お互い頑張りましょう!!
最後にですが、主人によく言われる言葉が有ります。『お母さんは、太陽じゃなきゃ!』
    • good
    • 0

 私は父親の立場ですが、他の皆さんのご意見に賛成です。

3歳の双子の女の子と2歳になる男の子がいますが、どの子育てが正しいなんてことは無いんじゃないでしょうか。大体教育評論家や幼児教育の専門家でも、子育てに失敗してますもん。
 私はやはり直球型です。特に他の人に迷惑を掛ける事や食事中のマナーにはうるさいですね。まあ、怪我に付いては取り返しのつかないような事以外はほっておきますが。
私がしかってる間妻は黙ってますね、大概。2人して子供を追い込む必要も無いですから。ただ、その後で子供を抱きしめながら何で叱られたのか説明しておりますよ。
 昔はよく他人の子でも叱ってくれる人がいましたが、今はそういう事も無いでしょうから、親が全部しなくてはいけないのではと考えています。
    • good
    • 0

しつけを通してご夫婦のあり方についても『?』に


かんじておられるようにおみうけしました。

早いうちに『?』を解決しておいた方がのちのち
『???』が増えずにすむかとおもいましたね。

ご主人の躾に対するお考えもあなたの躾にたいする
お考えもどちらも子供をおもってのことですね。
どちらかがまちがっているなんてことはないですよ。

叱った場合のあとのホロ-をどれぐらいできるかだとおもいます。
子供との信頼関係はそこにあると考えます。
ご両親のどちらか一方が、叱った場合必ずもう一方は口をはさまず、
泣いた子を優しく抱きしめるなりしながらゆったりと
「もうしないでおこうね」と語りかけるように。
叱った方もかならず、いいきかせたあとは
スキンシップをわすれることなくしてあげましょう。

この動作をそのときそのときで、叱る人がご主人になったり、
あなたになったりしても話し合いができれば、
お子さんにしてあげれるのではないでしょうか?

大切なことだとおもいます。
曖昧なままにしてやりすごさずに、ご夫婦で時間をもうけて話し合ってみて下さい。

子供の育て方ひとつでも、夫婦の不仲の要因になりえますからね。
    • good
    • 0

はじめまして。

子育てって本当に大変ですよね。
私は5歳の息子がいます。
これといっての方針があるわけではないけど、私はだめなときはきつくしかるほうなんです。
以前に出かけていたときに、子供同士でふざけていて、信号に気が付かなくって飛び出しそうになったことがありました。
みていたので手前でとめることができましたが、そのあとは本当に泣かせるくらい起こりました。
私の意見ですが、最近は私たちが小さなときと違って、危険が結構多いと思います。
身をもってわからせたほうがよいのではないでしょうか?
しかし、そのあとのフォローをすることを忘れないでくださいね。
父親のしつけは、普段あまり一緒にいることが少ないので、どうしても甘いですが、たまにしか怒らないので息子には結構ききますね。
いまでは、ママは怒っているなんて2人言ったりして、仲良くやっていますよ。
怒りすぎはよくないけど、何でも適度にやったほうがよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

私自身はryujuさんのご意見に同感で、#1は素晴らしい回答だと思います。



私も「怒らず叱る、言い聞かせる」様に心がけてはいますが、何度か注意してもダメな時は手を叩いたり、お尻を叩いたりして厳しく叱るようにしています。
一番大切にしたいと思っているのは「メリハリ」です。
誉める時は思いっ切り!叱る時も真剣に!
しかしながら自分自身が怒りのあまりに感情的になって厳しくしすぎてしまい、後で「さっきは怒り過ぎちゃってごめんなさい!」と真剣に子供に謝る事もよくあります…
すぐ感情的になってしまうダメ母ではありますが、「それはそれで人間味もあっていいかしら…?」と実は思ったりもしています。 
私の母がそういうタイプで気付くと同じような子育てを実践している私がいます。
私は基本的に母の子育てで満足して育ちましたので・・・

我が家の主人はあまり叱りませんので叱るのは私の役目のようになっております。
その分、主人が叱ると非常に効きます。(普段やさしいので)
私は専業主婦で常に子供達と一緒にいるので叱る機会が多いのです。
叱るのにはタイミングが重要ですから…
「後で言ってきかせよう」というのは通用しないと思っているので「今だ!」と思った時にすぐ叱るよう心がけています。

moreさんのお母さんのおっしゃる「怒るのは母親の役目」というのもやはり母親の方がタイミングをのがさずに叱ることが出来るからだと思います。(専業主婦の場合)
しつけは日々の積み重ねですから子供と接する時間の長い方が叱る役目を主に担ったほうがいいと思っています。

我が家も長男(3才9ヶ月)は最近になってようやく言って聞かせて納得できるようになってきましたので、叩く機会はかなり減りました。
しかし次男(1才7ヶ月)はまだまだ言って聞かせてもよくわかっていないので相変わらず手を叩く機会の方が多いように思います。

夫婦といっても他人ですから子育ての方針に微妙に差があるのは仕方ないと思います。
どちらが正しいのかはわかりません。
そのお子さんの資質にもよるのではないかと思ったりします。 
聞き分けのよい子供を不必要に厳しくしつける必要はないと思うのです。
しかしある程度は夫婦で相談して「しつけ観」を調整したほうがいいようには思います。
父と母のしつけ観が違ったままだとしても、その点をお互いが理解して協力していくようにできないでしょうか?

私が気になったのは「moreさんがご主人の前では普段よりも厳しくしてしまう」という点です。
これはご主人の目を気にして…のことなのでは?
私自身の子育て観はmoreさんのご主人にかなり近いものだと思いますが、それが絶対に正しいと考えるのも間違っているように思います。
ご主人とよく話し合って、moreさん自身がご主人の目の前でも自分流の子育てを実践していけるほうがいいと思います。
子供の目から見るとやはり「パパと一緒の時のママは違う!」と納得できない状況になると思います。

ちなみに我が家が特に厳しく叱る時は「大怪我になりそうな危険な場合」「人に迷惑をかけたり、危害を及ぼしそうな場合」です。
本人が怪我をしそうでもちょっとした程度で済みそうな時は、やはりryujuさんと同様に「勉強」と思い、「そんなことしてたら怪我するぞぉ。」と一応注意はしますが放っておきます。

何だかまとまりのない文章で申し訳ありません。

色々と大変でしょうがお互いにがんばりましょうね!
    • good
    • 0

子育てって、本当に難しいですよね。


”これが正解”と言うものはないと思っていますが。”この方が望ましい”と思ったことをお話しします。
まずは、おっしゃるように『誉めて育てる』『言い聞かせる』は基本だと思います。
三つ子の魂百までも・・・・・と言いますが本当ですよ、
小さいときの性格って、だいたい大きくなっても変わりませんよ。(経験から)
3歳頃までに物事の善悪や、我慢することを知らせておくことがとても大切だと思います。
ただ、言い聞かせて分かる年齢ではありませんから、時には厳しい態度で向かうことも必要だと思います。
基本さえ押さえれば、後はたくさん甘えさせて、のびのび育ててあげたいですね。

うちの長男は、中学2年生です。偉そうなことを言っている私も、子育てでは悩みが多く
バカなことをしたなあ・・・。反省しています。
長男には、「しつけを厳しく」と思っていましたので
たたいたこともありますし『怖いお母さん』だったと思います。
その結果・・。失敗をおそれて、チャレンジすることができない子供に育ってしまいました。

2歳年下の長女は、これを見て育ちましたから、要領が良く興味のあることにバンバン挑戦して友達もたくさんいます。
これはいけないと気づいて、対応方法を修正したのは、小学校3年生頃だったと思います。
誉める、努力を認める、評価する、親の考えを押しつけるのではなくわかりやすく伝えるようになりました。
今は、色々なことを話し合える関係ができていると思っています。

旦那様と奥様との役割分担については、理想通りに行くことは少ないと思いますが、ことあるごとに話し合って
気持ちを伝え有って行くうちに、いくらかは分かってもらえるようになるのではないでしょうか?
色々悩みますが、子供も一つの人格を持っていることを忘れずに、

moreさんみたいに、真剣に考えて子育てをしてもらえる子供さんは幸せですね。
まあ、先は長いですからあせらずじっくり・・・・・楽しみながら子育てをしたいですね。
    • good
    • 0

夫婦で叱り方が違うのは別に構わないと思うし、子供も混乱はしないと思います。


一番混乱するのは日によって叱り方が違うときです。そうすると子供は人の目を気にして消極的な人間に育つと思うのですが。

つまり、人それぞれに自分の基準を貫くことです。

#逆に人それぞれ違う方が人を見る目も養えますし。
#少々ずる賢くなるだろうが。。。

あと、父親が大きく構えていればいいって。。。
古い。考えが古すぎる。。。

母親だけががみがみ言ってると子供に嫌われますし。

そんな事言ってるから父親の育児参加が進まないんですよ。しっかり父親が育児に参加してくれている今の方がすっと素晴らしい。そのままいって下さい。

あと、叱った後は片方がフォローに回ってください。
両親が怒ってしまって逃げ道を無くさないように。
といってもフォローで甘やかしてはダメですが。
    • good
    • 0

2歳だと、うちの子達は既に保育園にいました。


私立の認可保育園なので、担任・副担任と2人の先生がついていました。先生方は、何かしでかしたりすると、まずしゃがんで子供の顔の位置にご自分の顔を近づけ、目を見て、片手を握って、注意しておられました。
子育て真っ盛りのお母さんなら終わりですよね、これ、結構効果あります。
これは、こちらサイドに余裕がないとできませんしね。
moreさんのは、この方法と同じだと思います。
素晴らしいです。

結局、しつけは愛の鞭ですので、どんなのでもいいのでしょう。
うちの夫のしかり方は、まさにmoreさんの旦那さんと同じ感じです。
今4歳と8歳ですが、今でもそうです。
私は、ほっときます。
父親が怒ってるときは、父親に任せて口を挟みません。
一緒に追いつめることはないし、「お父さんにお尻ぺちんされたー」と泣いてきたら、「何やって怒られたん」と聞いてやります。
自分が悪くてべちんされたのがわかれば、ここで泣きやんでますね、まあおっきな子ですから。

ただ、moreさんのお母さんがたとえ専門家であっても、娘夫婦の子育てには口を挟むことはタブーではないかな、と思います。
これも、お母さんが孫が可愛くて、娘さんのmoreさんが可愛くて言ってくれてる現れではありますが…。
    • good
    • 0

うちには6才と5才の子がいますが、moreさんの育て方もご主人の育て方も両方実践しています。


基本的にはmoreさんのように「ほめて育てる」「怒らず叱る、言い聞かせる」様にしていますが、たとえば注意しても何度も同じ事をする場合などは厳しくします。

それに人に迷惑になること、怪我をさせてしまうようなこと、食事の時の態度も同様にかなり厳しくしていると思います。
子供自身がやってしまって怪我をしたりするのは個人的には勉強だと思っているので、極端には注意しません。
厳しく叱ったときは 後で厳しく叱った理由を説明して本人が納得する(落ち着く)まで抱きしめてやるようにしています。

moreさんのお母さんの言われる「怒るのは母親の役目」と言うのは母親の方が必然的に子供と接する時間が長いのだから後々フォローも出来る。
でも父親は母親よりも一緒にいる時間が短いのだから楽しく接している方がいいのでは?と言う意味だと解釈しています。

ちなみに我が家でも私はよく叱っていますが、主人はほとんど怒りません。
いつも 3人兄妹のように遊び回っています。
でも ご主人が怒ったときは子供はすごく悪いことをしたんだという事がわかっているようです。

しかし ご主人の前だけ厳しくって言うのはmoreさんもお子さんも納得が出来ないと思います。
本当に悪いことをしたときはmoreさんも厳しく叱ってみても良いのではないでしょうか?
逆にご主人には「私が叱るからあなたはもう少し優しくしてやって」と言ってみられてはいかがでしょうか?

でも 2才だとまだ言い聞かせるのは難しいような気がします。(実体験からですが)
ほめてあげるのはどんなに小さくても大きくなってからでも嬉しいのは一緒ですから 大いにほめて、厳しく叱るのが良いのではないでしょうか?

小さい頃は意味もなく怒って(ただのヒステリーでした)子どもたちに悲しい思いをさせてしまっていましたが、意味のある「怒り」は子供にもプラスになると思います。

なんだか 長くなってしまいましたが実体験からでした。
がんばってくださいね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2歳の息子に何と言い聞かせ、接したらいいか

2歳9ヶ月の息子についてです。
私が通院のため週一で母に来てもらって息子を見てもらっているのですが、息子がそのたびに「ばあば、おもちゃ買って来てね」と言います。
私は母にいつも「気をつけて来てね」と言っているのですが…。
そして母がおもちゃを持って来なかったら「おもちゃ忘れたの?」と言います。
母のバッグを勝手にあさったり…。
しまいには遊びに来た友達のお母さんのバックまであさるので、そのたび人の物を勝手に触ってはいけないと叱っています。
私がショックなのは、
1、息子にとってばあばはおもちゃを買ってくれる人となりつつあるのか? ということ
2、ばあばに「気をつけて来て欲しい」という気持ちを持って欲しいのに。。ということ
3、人の持ち物をあさること

2については、電話の後「ばあばが来る途中に怪我したらどんな気持ち? お母さんは悲しいから気をつけて欲しいんだよ」と話しています。

3についてはその場で叱っています。

でも最近反抗期で、私が話しても目をつぶったりしてまともに話を聞こうとしなかったりします。
それでも話しますが。

息子に優しい気持ち、思いやりの気持ちを持って欲しい、自分がされて嫌なことはしない、ということを繰り返し伝えようとしているのですが、なかなか…。
最初はやさしく話して聞かせていても、しまいには大雷を落としてしまいます。


支離滅裂でわかりにくくてすみませんが、アドバイスください。

2歳9ヶ月の息子についてです。
私が通院のため週一で母に来てもらって息子を見てもらっているのですが、息子がそのたびに「ばあば、おもちゃ買って来てね」と言います。
私は母にいつも「気をつけて来てね」と言っているのですが…。
そして母がおもちゃを持って来なかったら「おもちゃ忘れたの?」と言います。
母のバッグを勝手にあさったり…。
しまいには遊びに来た友達のお母さんのバックまであさるので、そのたび人の物を勝手に触ってはいけないと叱っています。
私がショックなのは、
1、息子にと...続きを読む

Aベストアンサー

#6ですが、思い出したことがあるので。。。

それは、言いたい内容は禁止でも、言葉を、「肯定形」に代えて言うことです。
(危ないとか、人を傷つけたなどは別ですが。)

たとえば、「かばんを触らないで」ということを言いたいときに、「そのかばん、ばあばの だいじだいじ、だよ。ばあばに返してあげてね」
とか、聞きやすい形で言うと、成功率が良くなります。

こっちが「だめ!」の否定形で言うと、
あちらも「いや!」と対抗して来やすいのかな。

それ返して!というと なかなかききませんが、
「あ、それ大事なものなんだ!
ここに入れてくれる?できるかな。」というと
入れてきたりします。
「あー、よかった、ありがと」
で終わりやすいです。

あと、子供だけが、間違っているのではなく、
おばあちゃんにも、ですが、うちは主人もなんですが、普段接しないせいか、喜んでほしいからか、

物でつる、みたいなことをしやすいです。

だから、「何も持ってこなくていいから顔見にきて」、とか、「おばあちゃんが来るだけでうれしいから、物は、誕生日のときだけでいいよ、
物を増やしたくないし。。。」とか繰り返し言ってます。
喜んでもらおうと持ってきてくれる、子供はうれしがる、それが行き過ぎてるだけだと思います。

うちも、8年かかりましたが、
どうしても、というとき、物は私に(子供に見せないように)こっそりくれるようになりました。

でも あとで、くれたのはおばあちゃんであることをいい、、お礼は子供に言わせますが。

なぜこうなったかというと、おばあちゃんがくれる飴とお菓子で、こどもの歯がぼろぼろになったからです。私が止める前に、おばあちゃんは欲しがるままにあげ、見るとやっぱり欲しいので、
なくなるまでなきさけび、「お母さんには内緒ね」で、全部食べていましたから、

「これは双方に良くない」と。。。

#6ですが、思い出したことがあるので。。。

それは、言いたい内容は禁止でも、言葉を、「肯定形」に代えて言うことです。
(危ないとか、人を傷つけたなどは別ですが。)

たとえば、「かばんを触らないで」ということを言いたいときに、「そのかばん、ばあばの だいじだいじ、だよ。ばあばに返してあげてね」
とか、聞きやすい形で言うと、成功率が良くなります。

こっちが「だめ!」の否定形で言うと、
あちらも「いや!」と対抗して来やすいのかな。

それ返して!というと なかなかききませ...続きを読む

Q断乳の言い聞かせ過ぎ?(2歳4ヶ月)

もうすぐ2歳5ヶ月になる男の子です。
そろそろ断乳しようと思い、4ヶ月前に夜間だけ断乳して
2週間前から昼間も3回だけと決めて言い聞かせてそうしています。
しかし昼間も3回だけと決めてから
昼寝や夜に30分ほどで起きて私を探すようになりました。
夜間だけの断乳の時はこんなことはありませんでした。
これは私の言い聞かせが過ぎて不安になっているのでしょうか?
断乳は今週末でと思っています。
こんな状態で断乳したらどうなりますか?
なにかアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも参考意見ですが...
2歳5ヶ月ということで断乳を考えるころだと思います。ただ、この書き込みを見る限りでは、お子様も不安なのだと思います。
あせらず、ゆっくりと構えてみるのもひとつの方法ではないかと思います。「そろそろ...」と考える気持ちはもちろんですが、ゆっくり時間をかけて、子どもでも分かる言葉で繰り返し話し続けていけば、「もう飲まないんだ」ということを理解できるのではないかと思います。
保育所や幼稚園の年中さんくらいを想像してみてください。母乳を飲んでいる子なんていませんよね?子どもはちゃんと自分のペースで成長していきます!!!
だから、あせらずお子さんのペースで断乳を進めていけばいいのではないかなと思います。お母さんがゆっくりと語りかけていけばちゃーんと分かってくれるはずです!!あせらず、考えすぎず、お子さんのペースでがんばってください(^ω^)

Q子供を叱ることについて

一歳半の子を子育て中です。
とても好奇心旺盛な(=いたずらがすごい)子供で毎日やって欲しくない事を何度もやってくれます・・とほほ。危険な事・何かに支障をきたすような事をした場合注意します、何度か言っても止めてくれない場合大声で叱ったり、手や頭を痛みや赤みなどが残らない程度に手を挙げてしまうことも有ります。近頃そういう叱り方をしてもケロリとしていることも多く、自分の子育てに自信がなくなってしまっています。主人に話しても愚痴っているとしか思えないらしいです。近くに相談できるような人もいません。
みなさんはこのような場合どのように対応されているのでしょう・・?激しく叱らずにいたずらを止めさせたいのですが無理なのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

三人の父親ですが。少し。

一歳半ですか。やっと立ち上がって動き回れるようになって楽しくてしょうがない時期でしょうね。

よく3歳までの接し方がその人の基本的な人格を形成すると言われていますね。確かにその頃は、言葉で説明出来ない頃ですから、彼らは何事も回りの反応をみているように感じます。

ですから、#1の方も仰っておられるように、自分の命に関わってやってはいけない事、他人の迷惑なのでやってはいけない事等と親がちゃんと決めておかないと、子供は混乱いたします。

更に、お父さんとお母さんの共通の認識が無いと、子供のした事で諍いが起こり、子供には罪悪感だけが植え込まれます。是非、お父さんとこれはどうかな?こんな時はどうする等と擦り合わせをされた方が良いと思います。

私たちも最初の頃はどうして良いか分からず、怒ったり、叩いたり、誉めたり、抱きしめたり、試行錯誤を繰り返した訳ですが、公文公(くもんとおる公文式の創始者)が書かれた接し方(しかも孫へ対する態度)の言葉で、触って欲しくない物(例えばメガネ等)を取り上げる時は「これはおじいちゃんの大事大事だから返して」などと書かれていました。

要は、「ダメ!」ではなく、なるべく「やって!」の言葉で、理由も一言つけて言うのが良いように思います。

例えば、台所で油の入ったボトルを出そうとしてたら、
「こぼしたら、とれないから、ないないして」など
(そういえば、社宅に居た頃の同僚のお子さんは、サラダ油を床にぶちまけ、その上で泳いでいたと言ってたな…(^-^;)
そうする事によって、先ず自分が冷静になれることと、子供がそれをした後に「ありがとう」の言葉が言えるので、叱るどころか誉めることになるので、お互いに楽しいと思います。

とはいっても、言葉のわからない頃の子供は、体が弱い分犬や猫や猿よりもタチが悪い生き物ですよね。機嫌の悪い時もあれば、体調が悪い時もある。自分の体調や機嫌も悪ければ、声も高くなるし、手も出ました。結果として子供はワンワン泣くし、手の跡が残るほど叩いた自分が情けなくなった時も有りました。

そんな時は、ちょっと深呼吸してから、必ず抱っこして、「叩いてごめんね」と謝ってから、怒った理由を言うようにしていたと思います。

あと、ちょっと訳がわかるようになったら、ちょっといたずらが過ぎる時などは、「ぴんぴんするよ!」で止めてくれたと思います。

小学校4年生、2年生、年長組さんの3人の子供が居ますが、今は私が声を荒げたり、叩くような場面は、殆どなくなりました。もっとも、妻であるお母さんは今でも「早く起きて!」「ご飯食べて!」「いつまでしてるの!」「もう寝なさい!」等と眉間にしわがよっている事が多いですが。(笑)

長々と書き汚しましたが、子供はお母さんがやっぱり一番好きです。抱っこできるのも、チュー出来るのも僅かの期間ですよ。大いに楽しんでくださいね。

三人の父親ですが。少し。

一歳半ですか。やっと立ち上がって動き回れるようになって楽しくてしょうがない時期でしょうね。

よく3歳までの接し方がその人の基本的な人格を形成すると言われていますね。確かにその頃は、言葉で説明出来ない頃ですから、彼らは何事も回りの反応をみているように感じます。

ですから、#1の方も仰っておられるように、自分の命に関わってやってはいけない事、他人の迷惑なのでやってはいけない事等と親がちゃんと決めておかないと、子供は混乱いたします。

更に、お父...続きを読む

Qお友達をけがさせた時

三才の男の子、公園でよく遊ぶお友達がいます。
きちんと親たちが見ていなかったのもあるのですが、わが子がお友達に抱きつこうとしたのかよくわかりませんが(喧嘩をしていた様子も良かった)、お友達に後ろにひっくり返ってしまい、コンクリートに頭を打って、たんこぶが出来てしまいました。とりあえず、ひたすら謝って、バイバイをして帰ったのですが。今後どうするのがよいのか、悩んでしまいました。アドバイスどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
自分の子供がこういう状況を作ってしまったときって、親の身になると、非常に辛いですよね。

私にも3歳2ヶ月の男の子がいます。
コイツが、まあ、やんちゃで、ほんっとに、行動があぶなっかしくて、みてられません・・・!
実は、つい先日、保育園の親子遠足にでかけたのですが、クラスの女の子に、ウチのこの場合は故意にいじわるしたのです。(その日は、みんなのママたちが一緒だったりと、いつもと雰囲気も違うし、調子にのっていた息子です。)
で、その女の子を持ち上げるようにして、床の上に頭から叩きつけてしまったのです!
その女の子はやはりおでこのところが、赤くなってしまっていました。
私は、ただただ申し訳なくて、同じように「ごめんなさい」と平謝りしました。
相手のお母さんは、笑顔で「大丈夫ですよ」と言ってくれましたが。
で、その後、私がどうしたかというと、どうもしてません・・・。
今度顔をあわせたら、もちろん、もう一度謝らせていただくつもりですが。

たんこぶ程度でよかったですね。
もっと大変な怪我をさせてたら、と思うと、やりきれないですね。
小さい子供のすることで、たんこぶ程度なら、今回は、また会ったときに、謝る程度でよいのではないでしょうか。

今後は取り返しのつかないような大事故になったりしないように、
子供たちの動きには目を離さず、充分注意したいと思います。
そして、私は特に、やんちゃ坊主を、根気強く教育していきたいと思ってます。

では、お互いに子育てがんばりましょう!
あまり気になさらないで。

こんにちは。
自分の子供がこういう状況を作ってしまったときって、親の身になると、非常に辛いですよね。

私にも3歳2ヶ月の男の子がいます。
コイツが、まあ、やんちゃで、ほんっとに、行動があぶなっかしくて、みてられません・・・!
実は、つい先日、保育園の親子遠足にでかけたのですが、クラスの女の子に、ウチのこの場合は故意にいじわるしたのです。(その日は、みんなのママたちが一緒だったりと、いつもと雰囲気も違うし、調子にのっていた息子です。)
で、その女の子を持ち上げるようにして...続きを読む

Qお友達にけがを負わされましたが

保育園に通う4歳の息子が園で工作中にはさみで指を切りました。
園から病院に救急で連れて行ってもらい、幸い縫わずにすみましたが、相当深い傷のようです。(まだ固定中で私は傷をみていません)

子供に聞くと、お友達が故意に切り付けたらしく驚きました。
協力しあって工作している中の事故ならやむを得ないと思いましたが、故意となると話は別です。

切った状況を先生が見ていなかったのと息子が友達をかばって説明しなかったので、先生は息子が自分でミスったと思っていたので、翌日先生にその子に確認してもらうよう言いました。ほかのお友達にもそんなことあっても怖いじゃないですか・・。

しかしその子はクラスでも月齢の低い方で自分でちゃんと状況説明できなかったようで、先生は管理不行き届きをあやまるばかり。

で、切った子の親御さんは知ってか知らずかこちらには電話ひとつもしてきません。園側が、自己責任としてあえて伏せているのかもしれませんが、かなりのけがです、一言謝罪があってしかるべきと思うし、もしうちが逆の立場ならあやまりたいので教えて欲しいと思います。
別に誤りに来て欲しい訳ではありませんが、朝顔を合わせても何も知らずにひょうひょうとされているのをみると釈然としません。

保育園が子供同士の事故を伏せるのはふつうですか?
みなさんならどうされますか?

保育園に通う4歳の息子が園で工作中にはさみで指を切りました。
園から病院に救急で連れて行ってもらい、幸い縫わずにすみましたが、相当深い傷のようです。(まだ固定中で私は傷をみていません)

子供に聞くと、お友達が故意に切り付けたらしく驚きました。
協力しあって工作している中の事故ならやむを得ないと思いましたが、故意となると話は別です。

切った状況を先生が見ていなかったのと息子が友達をかばって説明しなかったので、先生は息子が自分でミスったと思っていたので、翌日先生にその子に...続きを読む

Aベストアンサー

元・幼稚園教諭です。

以前年長(5歳児)クラスを受け持っていた時に、
お友達の鼻の頭をはさみで切ってしまうと(皮がむけた)いう事故がありました。

活動中だったので、私も全体を見渡してはいましたが
その瞬間は見ていませんでした。

怪我をした子は、すぐ園長に報告、指示を仰ぎ、
保護者に電話をし、主任が病院に連れて行きました。

私は、切った子や周りの席の子から、話を聞きました。
状況は以下の通りでした。

幼稚園のテーブルには、4人が座って活動していました。
年長にもなると、体格の大きい子もいて、十分な広さではありません。
怪我をした子も体格の良い(クラスで一番大きい子)でした。
怪我をした子(A君)が、怪我をさせた子(B君)にぶつかり、
B君がよろけてイスから落ちそうになり、バランスを取ろうとして、はさみを持った手を振り、
そのはさみがA君の鼻の頭をかすめてしまった・・・

B君は、A君が痛がる様子にビックリして泣き出してしまい、
周りの子はA君が病院に行ったので、B君を責めました。
私は、周りの子を落ち着かせ、B君がわざとしたのではないことを説明し、
B君には、A君は大丈夫だから、と慰めました。

ところが、病院から帰ってきたA君は
「B君にやられた!!」
と言い、B君を非難しました。
そこで、A君にも説明し、
B君に悪気はなかったとはいえ、A君に怪我をさせてしまったことは事実だから、と謝るよう言いました。
B君は泣きながらA君に謝り、A君もB君を許してくれました。
それでも、A君は、その日降園時まで、
「B君にはさみで切られた」
と言い続けていました。

私は、当事者や周りで見ていた子から聞いた話と、私の対応を上に伝え、
上からの指示で、B君の保護者には伝えていません。
もし、B君が、帰宅後におうちの方に、今日こんな事があった、と話し
B君の保護者から連絡があった場合は、ありのまま伝えることになっていました。
A君の保護者には、怪我をさせてしまった事を謝り、
怪我をした状況がどうであったかを伝えると共に、
園内での事故ですから、100パーセント園(私)の責任です、と何度も謝りました。


園内で起きた事故は、相手が誰であれ、園の責任です。
もし、相手が故意であったり、悪気がなくても何回も繰り返すようであれば、
相手の保護者にも、報告はしますが、
そうでなければ、相手の保護者への連絡はしません。

当事者としては、腑に落ちない・納得できない気持ちもあるでしょうが、
園では相手の子への対応もしているはずですし、
安全管理も再検討しているはずです。
今回は、謝罪している担任に免じて、許してあげてください。


私個人の考えでは、
やっぱり怪我をさせてしまった子の保護者にも報告するべきだと思います。
もし、私がその親の立場では、
子どもがしたことを知らないでいて、他の人から聞かされるより
その日のウチに園から連絡を貰った方が良いです。

でも、相手の子の保護者に報告しない、という方針の園が多いようです。

元・幼稚園教諭です。

以前年長(5歳児)クラスを受け持っていた時に、
お友達の鼻の頭をはさみで切ってしまうと(皮がむけた)いう事故がありました。

活動中だったので、私も全体を見渡してはいましたが
その瞬間は見ていませんでした。

怪我をした子は、すぐ園長に報告、指示を仰ぎ、
保護者に電話をし、主任が病院に連れて行きました。

私は、切った子や周りの席の子から、話を聞きました。
状況は以下の通りでした。

幼稚園のテーブルには、4人が座って活動していました。
年長にもな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報