最新閲覧日:

圧縮記帳の利益処分方式で処理した場合

圧縮積立金を積み立てたり取り崩したりして
圧縮記帳の効果と同等になりますが

具体的にどのような流れで処理してるのか
アドバイスお願いします。

税効果会計が入ってくる場合もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

利益処分方式とは、会計上費用処理(圧縮損)処理をせず、未処分利益から積み立て当該金額を税務上損金経理する方法で


土地100万円購入し、国庫補助金を50万円補助してもらった場合

土地 100万円/現金 100万円
現金  50万円/国庫補助金収入 50万円

と会計整理をし

利益処分で
未処分利益   50万円
土地圧縮積立金 50万円

そして税務上別表4で損金算入「土地圧縮積立金認定損 50万円」
という流れでいいかと思います。

税効果を認識する場合、会計整理に税効果分を加えます。
損金算入する50万円は将来加算されるので、
税率40%として、50万円×40%=20万円

法人税等調整額 20万円/繰延税金負債 20万円

利益処分で
未処分利益   30万円
土地圧縮積立金 30万円

税務上は税効果分も含め別表4で損金算入「土地圧縮積立金認定損 50万円」
という流れになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ