質問のタイトルにあるように、TOEIC・パート(2)のリスニングは、質問文や選択肢が問題用紙に印刷されていません。質問文は、会話内容の放送が終わってから読まれるので、事前に質問内容もつかめないので、会話内容放送中にどうメモを取っていいのかわかりません。TOEICの勉強をしている皆さん、又はこのようなリスニング問題に取り組んだことのある皆さん、皆さんからのアドバイスが頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

TOEICでも一番難しいセクションですよね。

>Part2(応答問題)
まさに英語力の自力の差が出るところです。

会話本文の聞き取り・メモも大切だとは思いますが
会話本文はまず何が「トピック」なのか?から把握を進めましょう。
そして聞き取りで本当に注意すべきなのは質問・回答選択肢のほうです。
質問で「Yes/No」の形で求められそうな形式であっても
真の回答は「Yes/No」とダイレクトでは言わないケースが多く見られます。
TOEIC Part2ではこういう引っ掛けは常套手段ですので
ヒアリングの気遣いは問題の最後まで持続してください。

これで思うようなスコアーが得られないのであれば、
素直に自力不足を認め、ヒアリング力を鍛える必要があります。

参考までに下記のサイトをご紹介いたします。興味深い対策が書いてありました。

参考URL:http://www.alc.co.jp/eigoji/kz/kzhr/kztFAQb.htm
    • good
    • 0

TOEICパート2の回答方法の伝統的極意があります。


それは、会話の始めの「When, Which, What, How Who」を聞き逃さないことです。これができるだけでも、随分得点アップになります。「When, Which, What, How Who」では、選択肢の、「yes,no」で始まる選択肢が排除されるからです。
「文頭に気をつけろ。」「文頭を聞き逃すな。」
これが、TOEICパート2の基本的格言です。

でも、このまえ、「When I come back here, will Tom be here?」っていう問題が出ましたけれど。。。。こういう風に鉄則にもれるものもありますが。
基本は上記の鉄則です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOEICのリスニング対策にエッセイのリスニング教材を聞くのはナンセンスでしょうか?

どちらかといえば日常会話などを題材とした教材のほうがいいのでしょうか?

耳をならすという意味ではどれでもいいのかもしれませんが、TOEICそれに今後(営業職 会話も必要)の場合だと
あまりエッセイの文章に強くなってもあまり必要がない気がしまして・・・

Aベストアンサー

No.4です。
補足ありがとうございました。
エッセイというのは、学習者向けの朗読なのですね。

実際使えるリスニング力ということなら、
No.2の方がおっしゃっているように、聴いたり音読したり、読み物を読んだり(語彙が増えます)、いろいろやるのが良いと思いますよ。

と同時に、TOEICの速さのものを取り入れたらいいのではないでしょうか。
慣れもありますので。
音声は聴かないと慣れませんし。
http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/faq_01_4.html
http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/faq_01_10.html

ただ、TOEICだけやっていても会話はあまり上達しないと思います。
聴いて読むには練習になりますが、
No.3の方がおっしゃるように会話や書くこともやったほうが良いです。

QTOEICについて 新TOEICと旧TOEICは、内容がどのように違うのですか?私は2008年にT

TOEICについて

新TOEICと旧TOEICは、内容がどのように違うのですか?私は2008年にTOEICを受けたのが最後になりますが、またTOEICに挑戦しようと考えています。新・旧TOEICの違いを知りたいです。また、難易度も違いますか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、古いものに対して、そんなに詳しいわけではありませんが、ここ半年ぐらいになって再び、TOEICの資料などを読み漁っている状態です。

顕著に違いがあるのは、パート5 の文法の間違い探しがなくなりましたね。
(  )があって、4択に1語ないしは連語を入れるものだけになりました。昔のもの(2000年台)と比較すると、英文の文章の雰囲気が、新しいもののほうが文章が難しく感じるかと思います。

パート6 も同様です。具体的な例文は今挙げられませが、以前は、パターンで解ける問題がもう少し多かったようで、逆に、その設問の全体の時系列を読み取れないと正解にならないような仕組みのものが、多少、混じっているという感じがします。

パート7 は、やはり、一般の長文解釈と同じように、設問から読んで、もとの文章をザッピングして拾っていくようなスタイルにしないと難しいですね。全体に文章が難しくなっているように思います。

Qアカデミックな内容のリスニング用教材(TOEIC/TOEFL)

TOEFLのスコアを伸ばしたいと思っているのですが、リスニングが極端に弱いので、重点的に鍛えたいと思っています。
TOEIC/TOEFL対策の時事ニュースを扱った教材は数多く存在します。あとは映画俳優たちのインタビュー集など。
しかしそれらの内容には余り興味を持てません。もっとアカデミックな内容のリスニング教材がないものか、と思案しています。フランシス・フクヤマ、ノーム・チョムスキー、アマルティア・セン、アンソニー・ギデンズがしゃべっていたり、彼らの理論や思想について、等。
そういった人たちのインタビュー・講演集がまとまっている教材、ホームページを知っている方がいたらぜひとも教えてください。

Aベストアンサー

no.1です。
訂正です。
書きサイト→下記サイト
です。
失礼しました。

QTOEIC885からの勉強法 新形式でのTOEICのスコアが885点(リスニング445、リーディング

TOEIC885からの勉強法

新形式でのTOEICのスコアが885点(リスニング445、リーディング440)です。LRバランスも含めて、数回同じような点数で停滞しています。
約一ヶ月後に次回のテストを控えています。何に焦点を絞って勉強すべきでしょうか?900点台ホルダーの方、いま同じような点数レンジで奮闘されている方、アドバイスをいただけますと幸いです。

Aベストアンサー

#立読み常習者なので、あまりリスニングは練習できてなく、だいたい訓練がリーディングに偏っている。以下も結構リーディング対策に偏っている
#でも、900取れた頃は、実はリスニング470、リーディング430くらいだったんだよな、俺。

900前半が取れるときが出てきた頃は

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
ISBN-13: 978-4876152575
新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5
ISBN-13: 978-4023314313

を「論点が見えて」楽になるまでやってたかなあ…。自分がどういうところで落とすのか。900点前後ってのは全分野900点基準を取れるというわけではなく、基準より優秀な部分と基準より劣った部分の平均だからきっとこういう本も役に立つ、と考えつつ、900点以上対象者の教材も積極的に拾おうとしていったかな…基準は「ほとんど解けるから合格」じゃなく「全問正解できたか?」という厳しいものになるだろう。

「ダメージを受けるよ」と予め心の準備をしておくとダメージが軽減・緩和される。「Amazonで高得点者もボロボロな点数になることが普通にあるんだから、きっと自分もボロボロになる。それでも俺は受け入れる」って覚悟を整えてから

全問正解する新TOEIC TEST990点対策
ISBN-13:978-4876152575

に挑んだ。正解不正解と言うか「根拠となる部分は解答の和訳上どれか、和訳に対応する英訳上の部分はどれか、どの情報があれば解けたか」「その部分を自分はどう読んでいたか?」「不正解に出てきた数値等は本来なんの数値や人名だったか」照らし合わせて弱点を埋めたり。まー基本的にリスニングも一緒ですけどね。並行して英検1級の過去問もやっていた気がする。準1級読解満点狙いは少しぬるく感じるかも。

あと問題数が足りないからアレだが、
TOEIC(R) テスト BEYOND 990 超上級リーディング 7つのコアスキル
ISBN-13: 978-4757426566
とかに挑んだり
TOEIC(R)TEST 990点満点リーディング
ISBN-13: 978-4756915054
を一通り読んで、「どういう情報の隠し方があるのか」を知識として知ってみたり…
TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
ISBN-13: 978-4757424999
も自分はあまり真剣に考えなかったかな、一応知識として知っておく、くらいで超上級は900後半でも普通にボロボロだし。

少し難し目の問題セットを解き、問題セットで誤答した問題を集めて統計にして自分の弱点傾向を把握していくようにする。それにあわせてトレーニングが決まる。

他に、おそらく参考にならない、自分特有の癖として、文章を鉛筆で(書かないまでも)なぞり、そのペースに合わせて読んでいたが、意外とこれが遅いことがわかり、出来るだけ視点移動だけで読めるようにしたこともあったかな。

#立読み常習者なので、あまりリスニングは練習できてなく、だいたい訓練がリーディングに偏っている。以下も結構リーディング対策に偏っている
#でも、900取れた頃は、実はリスニング470、リーディング430くらいだったんだよな、俺。

900前半が取れるときが出てきた頃は

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
ISBN-13: 978-4876152575
新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5
ISBN-13: 978-4023314313

を「論点が見えて」楽になるまでやってたかなあ…。自分がどういうところで落とすのか。900点前後ってのは全分...続きを読む

Q英語検定のリスニングについて 英検のリスニング試験って、音声が放送されている間に答えをマークしないと

英語検定のリスニングについて

英検のリスニング試験って、音声が放送されている間に答えをマークしないと駄目ですか?
全ての放送終了後にマークする時間とかってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

いえ、マークできる時間はありません。最後の問題を解き終わった後は10秒くらいしかないため、それは最後の問題をマークするためだけの時間だと思うので、問題を1つ聞いたらマークするの繰り返しをするしかありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報