斉藤英治さんが主宰されている健康能率研究所の速読セミナーに参加
された方はいらっしゃいませんか?

最近、速読に興味があって本などを見るといろいろ教室があるようなのですが、
健康能率研究所の速読セミナーは2日間集中コースがあるので短期間で
いいなと思ったのですが、どなたか参加された方いらっしゃいませんか?
もしいらっしゃいましたら、どうだったか教えていただきたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3月21日から速読教室に通っています。

集中講座6時間を5日通い、継続中です。30時間受けましたが、まだ読み方が早くなる段階ではありません。個人的に差がありますが、日頃の練習が大切です。50から100時間くらいで実感できるようになるでしょう。焦らないことが大切です。早く読もうと意識しないで、自然に早く読めるようになるのを待つという気持ちが大切です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスクリプス研究所について

 米国にありますスクリプス研究所についてお伺いします。
 標記の研究所が、どのような機関なのかを教えていただきたいのですが、日本に例えて言いますと、国公市立の公的研究所なおのか、大学等の教育機関の研究所なのか、営利を目的としない財団法人などの研究所なのか、営利企業の設立した営利目的の研究所なのか、等です。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。
 また、参考URL等ございましたら、併せてお教え願います。

Aベストアンサー

 スクリップス研究所(The Scripps Research Institute)のHPはこちら。

 「About TSRI」あたりをお読み下さい。

参考URL:http://www.scripps.edu/

Q速読・速聴・自己啓発関連

速読・速聴・自己啓発関連で有名な個人のサイトってありますか?
掲示板とか盛り上がっているサイトも教えて頂けますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

次のサイトなどいかがでしょうか。

★http://8505.teacup.com/sokudoku/bbs
★http://8316.teacup.com/sokudoku/bbs
★http://www.sokudoku.gr.jp/index.cgi

Q日本の教育機関の研究所について教えて下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

この研究所の項目の中で日本の教育機関の研究所について教えて下さい。

これは全国共同利用研究所と大学共同利用機関法人に分かれますが、
前者は大学の所有する研究所で後者はそうではないということが分かりますが、
・全国共同利用研究所とはその大学の教員のみが使える研究所で
大学共同利用機関法人とはいろいろな大学の教員が使える共同施設といった感じなのでしょうか?
・これらは大学の教員でなければ、所属出来ないのでしょうか?
理研とか産総研だと、大学の教員でない方もたくさん所属されていますが、
教育機関の研究所だとどこかの大学に所属している人だけが使用しているのでしょうか?
・このへんの研究所の仕組みみたいなものに関して書かれている書籍などがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

回答します。

「全国共同利用研究所」とは、「大学院教育」を行う研究所です。「全国共同利用」となるためには、いくつかの要件があり、それらは「大学評価・学位授与機構」にて審査されます。当然のことですが、大学院としての選抜試験は、その学内優先になりますが、一応公開されています。

「大学共同利用機関法人」とは、設置機関の名称であり、基本的には「政府」の研究機関に相当します。「総合研究大学院大学」を構成していますので、「大学院教育」を行いますが、重点7分野などの国家目標に沿って運営が行われます。大学・企業等からは使用料を支払うことで活用が可能です。

全国共同利用研究所と大学共同利用機関法人の違いは、管理運営者が違います。全国共同利用研究所は、その研究所が所属している大学法人が管理機関となります。また、大学共同利用機関法人は、文部科学省が管理機関となります。

大学の教員でなくても所属は可能です。近年は、研究利用促進を目的として、大手企業やベンチャー企業等との共同研究なども実施しているため、「受託研究員」として所属が可能です。その場合には、企業等からの社員や自治体・政府などの機関から、社員・職員を派遣してもらって、共同研究活動に従事していただくことになります。

研究所の仕組みについては、一番手っ取り早いのは、文部科学省ホームページの科学技術・学術のホームページ、「文教協会」より「大学振興課」が発行している「大学資料」(年4回発行)などをご参照ください。

更に、詳細について知りたいということであれば、国立国会図書館などに所蔵されてる「各研究所の年報」、「総合研究大学院大学」のパンフレット、「全国共同利用研究所」(または「附置研究所」)のパンフレット、「大学共同利用機関法人」のパンフレットなどをご参照ください。

では。

参考URL:http://www.mext.go.jp/

回答します。

「全国共同利用研究所」とは、「大学院教育」を行う研究所です。「全国共同利用」となるためには、いくつかの要件があり、それらは「大学評価・学位授与機構」にて審査されます。当然のことですが、大学院としての選抜試験は、その学内優先になりますが、一応公開されています。

「大学共同利用機関法人」とは、設置機関の名称であり、基本的には「政府」の研究機関に相当します。「総合研究大学院大学」を構成していますので、「大学院教育」を行いますが、重点7分野などの国家目標に沿って運...続きを読む

Q速読の参考書はどれがおすすめですか?

みなさんのおすすめを教えて欲しいです。
一応「齋藤孝の速読塾」だけ読んでみました^^

Aベストアンサー

速読を否定する見解、最近見ましたが、参考にしてください。
参考書でもありませんm(_ _)m

20年ほど前、ある年配の方と出会いました。

ルンルの会 植原紘治氏(検索してください)と
円周率記憶のギネス記録保持者のAさん(当時ソニー勤務)です。

彼らと書店に参りました。

私は、両氏に、この書棚に並んでいる本を
シャフルしたら元に戻せるかと問いました。

ギネス記録の記憶の天才A氏は難しいと言いました。
植原氏は簡単だと言いました。

彼は、小学生の頃、うだたねしていたら、
少し前に読んだ本の内容が全て頭に記憶されていることに
気づいたと言っていました。

瞑想状態で本をぱらぱらとめくると、
その内容が全て記憶されると言っていました。
例えば、p10に何が書いてあったと問えば、
そのページの内容が、イメージできると言っていました。
100ページの本なら1、2分で読めると
言っていたと思います。

お役に立てれば幸いです。

Q研究所は製品を作ってはいけない?

メーカーの研究所に勤めています。
研究所が製品を作る事を禁じる法律があると聞いています。
しかし、実際には研究所という名称の部署でも製品を作っているケースは良くあるように思われます。
本当に研究所が製品を作ることは法律で禁じられているのでしょうか?

Aベストアンサー

研究所だから禁止されているのではなく、研究所としてのみ許されている特典を利用して製品を作ることが禁止されているのです。
どういう話があるかと言えば、一つのは立地に関する規制などでこれは先のご回答者が答えているような物も含みます。
もう一つは税法上の話で、研究目的の場合には様々な減税措置があります。
たとえば設備にかかる固定資産でも研究用の専用設備として減税措置があります。これらの研究目的ということで得られている恩恵をそのままに製品を製造することは出来ません。

ですから、上記のような点をきちんと法的に正しく処理すれば製品を作ることは可能です。

Q速読について

よく通販などで”これであなたも今までよりも10倍の速さで本が読める”などと、謳った教材が紹介されています。”フォトリーディング”と言って写真を見るように瞬時に、文章の内容が把握できるらしいです。そんなことが本当にできるのでしょうか?体験された方がいらっしゃったらそれは本当なのか教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前通信教育の速読法をやった事があります。
初めは文字の大きな物語をタイムを計りながら何種類かの読み方で読む(視野に入れる)だけで、慣れていくにしたがって文字が小さくなり、その時は早く読めるような気になりましたが、結局は全然でした。
内容も何度も読めば覚えてしまうので同じものばかりで意味が無かったです。
わかりにくい説明ですが。。。^_^;
個人差も関係あると思います。

Q企業内の研究所と公的な研究所の違い

研究所はよく民間と公的機関とで大別されますが、公的な研究所と企業内の研究所では具体的に何が違うのでしょうか。基礎なのか応用なのかという程度の認識しかありませんでしたが、それが必ずしもあてはまるわけではなさそうなので、いまひとつわかりません。特に、民間の基礎研究所との違い説明していただけたら幸いです。

Aベストアンサー

民間の研究所勤務です。
公的機関の研究所のことを詳しく知らないので比較できなくて申し訳ないのですが、民間の現状を書きますね。
あ、製薬会社ではありません。

民間の場合、あくまでも企業活動の一つとして研究開発活動がありますので、基礎部門であっても、なんらかの形で製品に繋がる研究になります。
利益を生み出さない研究ということはあり得ないですね。
そのため、大学等の研究室で行っているような純粋な基礎研究は殆どないか、あっても非常に稀です。
開発部門が応用できるような研究を行い、金の成る木を探します。
当然、時間にもシビアな制限がかかることが多いです。
余裕のある企業では数年かけて一つのテーマを研究させてくれたりしますが、そうではない場合の方がほとんど。
テーマは同じであっても、比較的短期間に結果を出し、それを製品に応用…もしくは既存の製品へ付加価値をつける報告をしなければなりません。
あまりにものんびりやっているとごくつぶし扱いになります。

メーカー内での研究所の立場…特に基礎研究の立場はなかなか厳しいところがあります。
もちろん違うところもあるのでしょうが、うちはそうです(涙)。
製品を直接作っていない(=金を稼いでいない)部門ですから。
予算も人も、真っ先に削られます。
何か面白そうなシーズを見つけてきても、会社の方針に沿えなければ手をつけることもできません。
研究のための研究は非常に難しく、研究の果てに必ず利益が絡むものだと思ってください。

民間の研究所勤務です。
公的機関の研究所のことを詳しく知らないので比較できなくて申し訳ないのですが、民間の現状を書きますね。
あ、製薬会社ではありません。

民間の場合、あくまでも企業活動の一つとして研究開発活動がありますので、基礎部門であっても、なんらかの形で製品に繋がる研究になります。
利益を生み出さない研究ということはあり得ないですね。
そのため、大学等の研究室で行っているような純粋な基礎研究は殆どないか、あっても非常に稀です。
開発部門が応用できるような研究を行い...続きを読む

Q速読法っていろいろ種類があるんですか

本を早く読めるようになりたいので、速読法をやってみようかと
思うんですが、検索したらいろいろあるようです。

トレーニング時間が短くて即効性のあるおすすめのものを教えて
いただけないでしょうか。

Aベストアンサー

そうですね。なんかいろいろあるみたいですね。

私がかつてやったのは、

第一段階 頭の中で「あー」と言いながら読む。
 通常本を読む場合は、頭の中で音読しているはずです。
 このプロセスを省くだけで、読むスピードは速くなります。

第二段階 読む範囲を広げる
 音読プロセスを省けるようになれば、見るだけで読めるようになります。
 そうなれば、今度は、一度に見る範囲を広げれば、読むスピードは上がります。
 最初は2行、3行と徐々にステップアップし、最終的に1ページ、見開きごと読 めるまでになれば、それこそパラパラと読めるようになるわけです。
 そうですね、たとえて言うなら、ドラックで範囲指定するかの如く読むわけす。

ただしこれ、小説にはお勧めしません。
たしかに話しは読めるのですが、何と言うか、行間が読めません。感情移入などや想像を膨らませることなどする暇がないのです。つまり、まったく面白く読めないので、私は、専ら新聞や雑誌などに使っています。ネットの読み取りにも使えなくもないですが、私の場合はスクロールさせると酔うのであまりやりません。

また、気のせいかもしれませんが、これで取りこんだ情報は、余り記憶に残らない気がします。

ただ、最近?は、それを改善する方法があるようで、私の先輩が現在挑戦しているのは、そういったもののようです。

そうですね。なんかいろいろあるみたいですね。

私がかつてやったのは、

第一段階 頭の中で「あー」と言いながら読む。
 通常本を読む場合は、頭の中で音読しているはずです。
 このプロセスを省くだけで、読むスピードは速くなります。

第二段階 読む範囲を広げる
 音読プロセスを省けるようになれば、見るだけで読めるようになります。
 そうなれば、今度は、一度に見る範囲を広げれば、読むスピードは上がります。
 最初は2行、3行と徐々にステップアップし、最終的に1ページ、見開き...続きを読む

Q研究所に応募するときは、「御社」?

財団法人の○○研究所というところに応募しようとして、応募動機を書いているのですが、文章中でこの研究所を指すときは、「御社」で良いのでしょうか、それとも「御研究所」などとするのでしょうか。
教えていただければ、幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
志望動機を文章で書くということであれば、
「貴財団」もしくは「貴研究所」ではないかと思います。
それぞれの言葉を検索サイトで引くと、色んな硬い文章で使われているのが見つけられますので、フォーマルな言葉遣いであると思います。
相手の会社のことを口で言うときは「御社」、文章で書くときは「貴社」だったと思いますが、面接の際に「御財団」「御研究所」と表現するべきかどうかについては自信がありません・・・。
私が「財団○○研究所」へ志望動機を提出したときには「貴財団」と書いたと記憶しています。
面接の時にも「貴財団」と話していたと思います(御財団が言いにくかったため)。それで落とされはしませんでしたが、今でもそれで良かったのかはちょっと疑問です。

Qこの本、わかる方はいらっしゃいますか?

小学校の運動会でクラス対抗リレーをするときの話です。足が遅いタケダくんや、メス牛のアリタさんとかいうキャラクターが出てきたのを覚えています。

読んだのが数年前で、記憶があいまいな状態なのですが、どうしてもあの話が読みたいと思って、質問しました。
多分、短編集か何かの一話だと思うのですが、わかる方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

#1の方がおっしゃる通り群ようこさんの「膝小僧の神様」で間違いありません。
新潮文庫から出ています。

勉強はできるけど運動神経は最悪なタケダくんと大柄の雌牛のようなアリタさんが登場するのは、「天国と地獄」という話です。
もともとは学芸会の話で、タケダくんの運動ベタを説明する為に運動会の話が盛り込まれているといった感じです。

#1さんがご記憶のように「あこがれの鼓笛隊」という話もありますが、こちらは体育は出来るが勉強はからっきしのマモルくんやあだ名が「わんや」のサトシくんなんかが登場します。

他にも懐かしい小学校時代の話が盛りだくさんで、群さんの著書の中でも特に好きな一冊です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報