ロックの曲の歌詞で



And the sky was all violet I want it again, but more violet, more violet
hey, i'm the one with no soul
one above and one below



の、one above and one below の意味を教えて頂けないでしょうか。

宜しくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

No.2で回答を試みたmanicmondayです。tupacshakurさんの回答に対するご意見とNo.3回答者paraurtiさんのご意見を読ませていただき、私の回答したoneの解釈が間違いであることがわかりました。訂正ありがとうございます。おっしゃるとおり、oneは人だと思います。
それで、色々英語で検索してみましたら、その歌詞について書かれてあるものを見つけたので、これが参考になるのではないでしょうか?

In the second verse, she says there are things she would like to have: flowing blond hair, to be liked, etc. Her need has become intense within the last few days. People cast her aside and think of her as below them. However, she yells that she has her brains and her sexuality, which are the only two things about herself she likes.
"And the sky was all violet/I want again, but violent, more violent/And I'm the one with no soul/One above and one below."

ということで、oneを人と置き換えて、解釈すると、
one above and one below は、
one (might think of me)above (them) and one (maight think of me) below (them).となるのではないでしょうか?
そうすると、one above and two belowとlive で歌っていても、その二人は私のことを見下しているっていうように本人は思ったのかもしれないですよね?どうでしょうか?
そんな感じで訳すと、
「空は全体がすみれ色になってた。
 私はもう一度欲しい(やりたい)って思った、でももっともっとひどくなって・・・
そして(気づいたら)魂がないのは私だけ。
それを見上げてくれる(崇拝する)人もいれば見下す(侮辱する)人もいる。」
というような理解ができると思います。

その他、空が紫色になっていくっていうのは、夜が深まってくるっという意味のようですね。

参考になれば幸です。

参考URL:http://dusk411.joeuser.com/index.asp?AID=108646
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完璧じゃないですか?!!!!

すっきりしました!
これでもしまだ違っていたら二人とも玉砕ですね(笑)

それによくぞ参考URLサイトを見つけてくれましたっ!感謝です(^^ゞ

今回はほんっっとに充実したものとなりました。

心より、感謝の気持ちでいっぱいです!


今回のコートニー・ラブも含めた、似非洋楽紹介ブログ(知的財産権無許可使用あり)を発信してますので、もし良かったら暇なときにでもどーぞ(^o^)

http://d.hatena.ne.jp/maxxx777/

お礼日時:2006/09/11 01:18

こんにちは。



私の上の者には魂があり、下の者にも魂がある。ないのは僕だけさ。

みたいなニュアンスに受け取りました。

上の者とか下の者、といっても社会的、封建的な序列の上下ではなく、ただの言い回しだと思います。空に魚(海、つまり「下」に住むもの)、という「上下がひっくり返ったような倒錯した世界(ドラッグの快感を歌った唱?)を描写しているようなので、そういったフレーズがあるんだろうと思います。

わたしの解釈で、別の意見もあろうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(__)m


no,2さんの回答と照らし合わせて考えたんですが、no,3さんは、oneを「人」に置き換えてるんですよね?
たぶん。私はそう解釈したんですが自信ありません・・・

この曲はHOLEというバンドのVIOLETという曲なんですが、


(1)この曲を作ったコートニー・ラブが薬中。

(2)この曲を唄っているHOLEのコートニー・ラブはライブでone above and two below と唄っていた。「two」は自殺した夫と、その夫と親密な関係にあったHOLEの女ベーシスト(その夫が自殺した後、彼女も後を追うように自殺)を指しているらしい・・。あくまで「らしい」です・・


上記の要因と一応自分の解釈を加えて、no,3さんが合っていると認識したんですが、あともう数日ばかり、駄目元で新しい回答を待ってみますm(__)m。

お礼日時:2006/09/10 08:12

お疲れ様です。


ここは英語のサイトなので、文法的なことの解釈としてはNo1.のCaperの回答が参考になるでしょうが、あなたの答えにはなっていないような気がしましたので、回答を試みてみます。
”one above and one below”の意味ですが、その文章は、その前の文章(I'm the one with no soul)からつながっていて、「私の上にも下にも(どこにもない)」っていうことかな?と私は思います。ということは、one= soul と考えて、歌詞を書き換えると、
"(There is no) one(soul) above (me) and one(soul) below (me)"ということができると思います。歌詞の作者ではないので、正確なところはわかりませんが、こんな感じではないでしょうか?

参考までに、こちらのサイトの一番最後に歌詞の訳がありましたので、全体を詩をみるのにこちら(http://bunny.incoming.jp/holecopy.html)を参照しました。歌詞が多少異なりますが、意味的には類似していると思います。

なんか、意味的には、
欲望がだんだんひどくなってきて、
奪いたいくらいもっともっと欲しくなって(紫が濃くなってViolet とViolenceの音が韻を踏んでいるのでしょう)、気がつけば、魂(自分)が全くなくなっちゃった、上にも下にもどこにもない!
って感じなんでしょうか?

訳を考えていて、思い出したのが、B'zの"Love Phantom"という歌詞(http://www.tim.hi-ho.ne.jp/rockman_xpr/i/bz/song …)です。「欲しい気持ちが成長しすぎて愛することを忘れて・・・がまんできない 僕を全部あげよう」っていうあたりが、Violetでも最後に Take everything(全部もってけ~)ってありますから、そんな感じではないでしょうか?

いかがでしょうか?
歌詞の解釈はそれぞれですが、解釈のひとつとして参考になればうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(__)m

まず、manicmondayさんの言われた通り、no,1さんの回答は求めているものではありませんでした。

no,3さんの回答と照らし合わせて考えたんですが、no,3さんは、oneを「人」に置き換えてるんですよね?
自信ありません・・・

この曲は、参考URLの通りHOLEというバンドのVIOLETという曲なんですが、

(1)この曲を作ったコートニー・ラブが薬中。

(2)この曲を唄っているHOLEのコートニー・ラブはライブでone above and two below と唄っていた。「two」は自殺した夫と、その夫と親密な関係にあったHOLEの女ベーシスト(その夫は自殺した後、彼女も後を追うように自殺)を指しているらしい・・。


上記の要因と一応自分の解釈を加えて、no,3さんが合っていると認識したんですが・・・。


あともう数日ばかり、駄目元で新しい回答を待ってみますm(__)m。

お礼日時:2006/09/10 08:06

 こちらに該当しますでしょうか … 。



 http://security.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1393375
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文法的には参考になりました。
ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2006/09/10 07:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和訳: The more one has, the more one wants.

The more one has, the more one wants. をどう和訳したら最適な文になるのか分かりません・・。

自分では、『多くのものを持つと、より多くのものが欲しくなる』みたいな感じで訳したんですが、
これでは意味が通らないので…。

どう訳した方が良いと思いますか??
誰か回答お願いします!

Aベストアンサー

「手にすればするほど、ますます欲しくなる」
こんな感じでよいのではないでしょうか。

The 比較級~,the 比較級・・・
=「~すればするほど、ますます… 」
英文法です。

QYou see I'm not all grown and stiff acting but the

You see I'm not all grown and stiff acting but they're so annoying

日本語訳にしてください。

Aベストアンサー

お分かりのように、私は決して完成もされていなし堅物でもないんだが、彼らには本当イライラするね。

Qover and over と again and again

over and over と again and again はどう違うか、
例文を出さずにネイティブスピーカーに聞いた事があります。
「同じなんじゃない?」と言われました。

以前、何かの話をしている時に、
「DVDを何回も見る」に over and over が使われ(アメリカ生活が長いバイリンガル)、
「同じ事を何回も聞く(頼む)」に again and again が使われていました(カナダの人)。

この2つに違いはあるでしょうか?

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!

確かに細かいフィーリングの違いはありますが、実際に使われる時にほとんどの場合この違いを出す為に使い分けることは非常に少ないと思います。 

ただ、このフィーリングの違いがある(と感じる人は多いと思います)からこそ片方を使えない、使いたくないと言うフィーリングは起こる可能性はあります。

つまり、overの持つ、一通り、はじめから終わりまで、と言うフィーリングがあるときに、againの再度と言うフィーリングを出したくない時などではover and overを使いたくなるわけです。

つまり、「幅のある」ものつまり今回のDVDとか訓練とか教科書とかカバーする必要がある物にはover and overの方に軍配が上がるわけです。 go overとgo againの違いかな。

同じ事を何回も聞く、と言うことにはこの「はじめから終わりまでおさらいする」と言うフィーリングがないですね。 一瞬ですね。 そうなるとagain and againという表現の方が自然に聞こえるわけです。

しかし冒頭にも書いたようにこの違いをはっきり感じない、感じさせる必要がないと感じることから「互換性の非常に高い表現」として使われていることは確かなのです。

この違いを感じさせないことが定着すれば全く同じ表現と言う事になり、日本語で言う「ニュアンスの違い」と言うものが消えてしまうわけですね。 そして私はかなり定着していると感じます。

と言う事は、その違いを出したい時は他の表現をする必要も出てきたと言うことでもあるわけですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!!

確かに細かいフィーリングの違いはありますが、実際に使われる時にほとんどの場合この違いを出す為に使い分けることは非常に少ないと思います。 

ただ、このフィーリングの違いがある(と感じる人は多いと思います)からこそ片方を使えない、使いたくないと言うフィーリングは起こる可能性はあります。

つまり、overの持つ、一通り、はじめから終わりまで、と言うフィーリングがあるときに、againの再度と言うフィーリングを出したくない時などではover and overを使いたくなるわ...続きを読む

Qone and a halfとone and one halfという記述について

こんばんは。
ある英文なのですが、
He demonstrated that known inflight disasters caused by bombmings or other acts of violence averaged one and one half per year.

訳は大丈夫です。ただ、最後のほうにある、one and one halfという
表現は、one and a halfとどう違うのでしょうか?
どちらかというと、後者のほうをよく目にするもので、前者の
記述に若干目を奪われました。

何か、両者の違いや使い方などについてご存知の方がいらっしゃれば、
ご教示願います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>最後のほうにある、one and one halfという表現は、one and a halfとどう違うのでしょうか?

単純にone halfの方が分数の二分の一を表しているのがはっきりするということだと推測します。以下のページの説明でもone halfを使っていますが、ここをa halfで説明するということはしないように推測します。
http://en.wikipedia.org/wiki/Half


それよりも以前の質問でshouldのことを質問していらっしゃりませんでしたっけ?

質問者の本にも載ってると思いますがit is necessary thatとかit is essential thatとかの構文ではshould beとかbeじゃなくてit is vital that we are presentのように使うこともあると書いてありましたよ。再質問ですか?????

Q英文法:The more I see of men, the more I love dogs.のofの文法的必要性とニュアンスをおしえてください。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、William Harrington著の刑事コロンボ THE HOOVER FILESを読んでいます。

その中で、変わったofの使い方が出てきました。

背景:元犯罪者のもとを元FBIがたずねる。 元犯罪者はビックリするが、70代の爺さんをみて、「考えてみりゃ、警察として訪ねて来たんじゃないよね?」と気づき、こう言う。

~~~~~~~~~~~上記の本から引用~~~~~~~~
The less I see of the government, the better.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

比較表現のthe+比較級, the+比較級の表現で「行政機関を見なければ見ないほど、気持ちがいい。」という意味だと思いますが。  何故"see of"とofが付くのか分かりません。

検索してみたら、この言い回しの元ネタらしき諺を発見しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
# The more I see of men, the more I love dogs.
《諺》人間を見れば見るほど犬が好きになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://eow.alc.co.jp/%22see+of/UTF-8/

でも結局なんで、ofが付くのか分かりません。 むしろof無しの方が自然に感じられます。 文法的にこのofは何でしょうか?

よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、William Harrington著の刑事コロンボ THE HOOVER FILESを読んでいます。

その中で、変わったofの使い方が出てきました。

背景:元犯罪者のもとを元FBIがたずねる。 元犯罪者はビックリするが、70代の爺さんをみて、「考えてみりゃ、警察として訪ねて来たんじゃないよね?」と気づき、こう言う。

~~~~~~~~~~~上記の本から引用~~~~~~~~
The less I see of the government, the better.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...続きを読む

Aベストアンサー

>→ As I see much of men, I love dogs more.

 「As I see more of men, I love dogs more.」の方が良いですね。

 この場合の「much」は名詞で「たくさん」という意味です。「Do you see much of him?」と言えば「Do you see him often?」のことです。

 「little」にすれば「わずか(しかないもの)」という意味の名詞です。「see much/little of ...」の目的語には「人」が普通ですが、「物」がくれば「・・・のことをよく知る/・・・のことをあまり知らない」と訳せば良いでしょう。

 ご参考になれば・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報