私はテンションが上がったり、
激しい運動をしたり、
熱くなったりするとすぐに顔が赤くなります。
先日、日テレの某番組で同じ様な内容をやっていたのですが、
見忘れてしまいました。
アドバイスお願いします。

A 回答 (2件)

うちの中学生の娘が、あなたと同じような症状で悩んでいます。


娘の場合は、俗にいう<冷えのぼせ>であるようです。
たとえば、少しジョギングしただけなのに、顔だけ熱くなり、真っ赤にほてる。
暖房の入った部屋にいるだけなのに、コレまた顔がほてる。
夏だろうが冬だろうが、とにかく体はどうもないのに、顔だけがほてるんです。
そして便秘がち。手足は冷たい。

漢方薬局で相談して、「桃核承気湯(とうかくじょうきとう)」小太郎漢方製薬
を飲んでいます。

今のところ、顔のほてりは治っていませんが、便秘は解消されました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

日テレ・特命リサーチ200Xでやってた内容でしょうか?


あがってしまうの人の赤面を回避する方法でしたね。
あがってしまうコトによって、脳の温度が上がるのを防ごうとする交感神経と副交感神経の働きで、顔が赤くなるようです。
冷えピタや冷たいタオルなどで首の後ろを冷やすと、赤面しにくくなるそうですよ。
ただ、番組内で紹介していたのは、あがってしまう人の赤面を防ぐ方法でした。
white-antさんのように、テンションや激しい運動や熱くなった時の赤面については、リサーチされてませんでしたよ。
でも、首の後ろを冷やせば赤面が治るってコトは、そういう場合にも効果があるかもしれませんね。
試してみてください。

特命リサーチのHPには、その回の内容はまだ掲載されてませんでした。
約1ヶ月遅れくらいで更新されてってるようですね。
一応下記に書いておきます。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ