今、ブリットがほしくてたまりません。
ただ、現行の発売時期が古く、環境性能の点で躊躇しております。
皆さんの予想で、ブリットクラス(次は マークX ワゴン?)
の新型が出るのは何時頃だと考えられますか?
あまり若向きでない、他社製の同クラスの車でも良いです。
アコードワゴンは私にとって少し若向きで。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自動車関係の仕事をしておりますが、先の回答者の方も言われていますように「ブリット」の時期モデルの話は聞きませんね・・・


トヨタ車では「欧州車を超えるトヨタの欧州車」をテーマに、欧州市場におけるトヨタのフラッグシップモデルとして専用開発されたアベンシス。と謳われているアベンシスワゴンなどは候補でいががですか?若向けではなく渋い感じが私的には好きですが。

参考URL:http://www.goo-net.com/catalog/TOYOTA/AVEVSIS_WA …
    • good
    • 0

仮にブリットの新型が今後出たとしてもV6あたりでしょう。



現行モデルが最後の直6エンジンになると思います。
ストレート6にこだわるなら購入は最後のチャンスでしょう。

こだわりなければ新しいモデルを待ってみてはいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。 ストレート6はなさそうですね。

お礼日時:2006/09/10 21:26

まだこれが出てないので一言。


アベンシスなんてどうですか?昨日ディーラーからDMが来てましたが。
    • good
    • 0

確かにマークIIからXに変わってしまい、


いまさらブリットを購入するのは気がひけますね。

また、今発売中のカー雑誌には、ブリットとイプサム(?)を統合して、新しいミニバンとワゴンの間のようなモデルを開発し、近くに販売するという記事があります。立ち読みなのでおぼろげですが・・・(^_^;)間違えていたらゴメンナサイ。「ベストカー」だったと思いますが・・・

ですので、マークXワゴンは出ないと思います。

中古でブリットを購入するか、
その新型ブランニューモデルまで待つかどちらかと思います。

>アコードワゴンは私にとって少し若向きで

全然そんなことないと思います。
アコードワゴン(新型アコード自体)はそんなに若い人に好まれていないですよ。

レガシィツーリングワゴンなんかは40,50代で乗ると
相当渋くてカッコイイと思いますしね。その他、ボルボのエステート系なんかも渋いです。

いちどカー雑誌を読んでみてください。
全部を信用する必要はありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。 そういう記事もありましたか。参考になります。 ワゴンは出そうにない気がしてきました。 のイメージもありますもんね。

お礼日時:2006/09/09 18:46

マークXのステーションワゴンの話はあまり聞きませんね^^; マークXは斬新なデザインなので難しいかもしれません。

もし出るとしても来年以降でしょうね。それにブリットは確かあまり良い売り上げでは無かったような気がしますので、何とも言えませんね。

ブリットと同クラスの車と言ったら…各社から1車程度しか販売されてません。日産はステージア、ホンダはアコードワゴン、マツダはアテンザワゴン、スバルはレガシィツーリングワゴンぐらいでしょうね。
この中ではレガシィがダントツですが、アコード以上に若者向きって感じがしますので、アテンザはどうでしょうか。外装・内装もシンプルですし、エンジンもNAですがキビキビ走れると思います。

外車もどうでしょうか? ベンツCクラス、BMW3シリーズ、アウディA4、プジョー406など… 日本車以上に選択肢はたくさんあります。価格も300万円台からです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
クラウンや外車ほどお金をかけれなくて、でも落ち着いた感じの
ステーションワゴン好きで、、、
好みがわがままでしたね。
ブリットは人気がないですよね。
このまま、このタイプの車がなくなってしまいそうで恐いです。
アテンザワゴンは眼中に無かったので、早速検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/09 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新型フィットに付きまして

こんにちは、40代 男です
新型フィットの購入を検討しています。今のっているのは、旧型のフィットで1300ccです
走行距離は15万キロ乗りましたので、そろそろ買い替えたいのですが、新型フィットにしようか、それとももっと大きな車にしょうか悩んでいます。
私は、嫁と3歳の娘の3人家族です。
旧型から新型フィットに乗りかえられた方に質問ですが、乗り換えて良かった点はどこですか、
新型フィットは乗ってて楽しい車ですか?
家族は満足していますか?
とりとめのない質問で恐縮ですが、どなたか教えて頂きたく御願いします

Aベストアンサー

娘さんが3歳であれば、これから幼稚園そして小学校と進まれるので、何かと手荷物が増えますよね。

そうなるとフィットでは少々手狭になると思います。

それを考えると、もう少し待てば新型フィットシャトルが販売されますので、そちらを購入された方が使い勝手が良いですよ。

フィットシャトルであれば、キャンプグッズを載せて、車内泊も可能になりますよ。

Qステップワゴンの新型発売の時期について

次回発売されるホンダステップワゴンのスライドドアは両側標準装備なのでしょうか? あと発売時期はいつ頃になりますか(噂では6月頃と聞いたのですが) よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カー雑誌のスクープ記事の受け売りですが

両側スライドドアは決定のようですね
パワースライドドアもオプションであるようです
時期は5月下旬のようです
エンジンは現行と同じ2Lと2.4L
5ナンバーサイズはそのままで全高は現行よりも75mmも低くなるのに低床パッケージで室内高は現行と同じ
顔つきがつり目でエリシオンっぽい感じになるようですね

QCR-Z・新型フィットRS

CR-Z・新型フィットRS

CR-Zか、昨日出た新型フィットRSかを迷っています。燃費が良くてスポーツ走行というのでCR-Zが有力候補になったのですが、そんなときに新型フィットRSが出てきました。ホームページを見ていても今回のRSはかなり速そうでした。 後々の維持費についても、やはり燃費はCR-Zの方が上で両者1.5Lエンジン。長年乗るなら最初の価格が少々高くてもCR-Zのほうがいいのでしょうか?何かアドバイス等あればお願いします。

Aベストアンサー

新型 Fit RSは、燃費対策の為に MTは、6速に変更されました なので 前モデルより
燃費は、期待出来 スポーティーな 走りが期待でき 後席居住性も確保出来 長い目で見て 有効な車

CR-Zは あくまで クーペで 居住性は、犠牲になってます。リアシートは使えない
ハイブリットも 新開発 エンジン一体式で エンジン・モーター どちらか壊れても 修理が大変そう
新開発機構物は 熟成するまで 数年様子見ないと 損します。
2~3年で手放すなら CR-Zでも良いでしょうが
それ以上乗るとか 3~4人で出かける事が あるなら まずFitです。

ハイブリット車の燃費による維持費軽減は 数年後に来る バッテリー交換で帳消しになる様です。

Q発表された新型WRXの発売時期

今2シーターに乗っているのですが、
来年子供が産まれるため4シーターの現行WRXかランエボXに乗り換える予定でした。

でも新型が発表されて俄然欲しくなりました。

しかし出産予定は7月で、8月には4シートの車が必要になります。

今まで新車に全く興味がなかったのでわからないのですが
発表から発売まで「平均的」にはどれくらい時間かかるものなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平均で言えば3~4ヶ月といったところでしょうか。

ただ、先代のWRXでも通常納期が2~3ヶ月はかかっていたので、発売決定直後にディラーに駆け込んでも大量受注で納期半年待ちとかになるでしょう。
(86とBRZがそうでしたから)

発売は間に合うかもしれませんが、納期が間に合わないでしょう。

Q新型のVWポロとHONDAフィットは同じコンパクトカーというジャンルで

新型のVWポロとHONDAフィットは同じコンパクトカーというジャンルで「良く出来たクルマ同士」なのですが、そうしてポロはフィットよりもとてもプライスが高いのでしょうか?
(ドイツではフィット並みのプライスだと聞きました。)

もちろん、輸送費も込みであることは分かりますが、とても納得できない高さですよね。

Aベストアンサー

フィットはドイツではジャズという名前で売られています。
ドイツホンダのホームページで値段が分かりますから、

http://www.honda.de/

それを日本と同じ仕様にしたポロの値段と比較してみて下さい。
ドイツでもフィットよりポロの方が高く、同等の値段ではありません。

この両車はそれぞれに良い車とされていますが、比較の基盤となっているものが違います。

フィットは日本車の殆どがそうであるように、極限の低価格を目指した車という点で比較すると他の日本車よりも内容が良い車という意味で、決して走る機能や安全性能が優れているという意味ではありません。
日本仕様の標準では横滑り防止装置(ホンダではVSA)も付いていません。

一方でポロの方は小さい車であっても強固なボディやサスペンション、ブレーキにコストがかかっており、走る機能や安全性能が高いから良い車という評価です。
横滑り防止装置も全方向対応のエアバッグも日本向けは標準装備です。
だから当然、フィットよりも値段が高いのです。

走る機能や安全性能はそこそこでもとにかく安くてお得感の高い車が欲しければフィットを買う。
小さい車でも出来るだけ走る機能や安全性能が高い車が欲しければ少々高い費用を払ってポロを買う。

どちらにするかはそれぞれの個人の信念で決めればよいことですが、個人的な意見を言わせて頂ければ、頻繁に目にする路肩の児童の列に突っ込んだり、スリップ横転して大きな人身事故を起こしているニュースが流れるたびに、皆が値段の安さだけで車を選ばず、ポロのような高くても安全性能に優れる車に乗ってくれていたら、あるいはフィットを買うにしてもキーレスエントリーなんて見かけの便利さばかりを追わず、VSAを全ての人が取り付けてくれていたらこのような悲劇が激減するのだろうにといつも思います。

フィットはドイツではジャズという名前で売られています。
ドイツホンダのホームページで値段が分かりますから、

http://www.honda.de/

それを日本と同じ仕様にしたポロの値段と比較してみて下さい。
ドイツでもフィットよりポロの方が高く、同等の値段ではありません。

この両車はそれぞれに良い車とされていますが、比較の基盤となっているものが違います。

フィットは日本車の殆どがそうであるように、極限の低価格を目指した車という点で比較すると他の日本車よりも内容が良い車という意味で、決して走る...続きを読む

Qトヨタ、プリウスの軽自動車発売について発売時期や価格など教えてください。

プリウスの軽自動車発売の噂を聞いて、ネットで調べても分かりませんでした。今年、軽自動車を買い替えるので参考にしたいので分かる方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

http://response.jp/issue/2006/0401/article80743_1.html
 この事↑かな?

 DAIHATSUタントをベースに200万円超。

Q新型スイフトは売れているのでしょうか?現行のフィットはリリース当初でも

新型スイフトは売れているのでしょうか?現行のフィットはリリース当初でも街でよく見かけました。
しかし、新型スイフトはあまり見かけません。
もし、売れていないのであればその理由についてもお教えくださいませ。

TVや雑誌でスイフトを扱った記事を見ると、コストパフォーマンスがとても高いクルマという評価ですね。

Aベストアンサー

スイフトはエコカー補助金打ち切り直後の発売で、あまりにタイミングが悪かったのは確かです。
それと、「走りの良さ」とか「素性の良さ」という分かりにくいチャームポイントは、あまりに変わり映えしなかったルックスと車体色の為に撃沈かと。

あと、#1様とかぶる部分もあるのですが、フィットはHVという分かりやすい商売ツールを持っていたことと、入念なティザーキャンペーンの成果でしょう。
近くのホンダディーラーの場合、新型の新車が発売早々にずらりと並んでいて、発売2週間後には実走行車を見ましたので(ホンダとしては異例の早さ)、試乗車が走っているか、納車体制を強化しているのでしょう。

Q2016年発売、マツダディゼル・ハイブリット車

ハイブリット車に乗ってみたいと思っていました。   2016年に発売されると言う、マツダの乗用車。デミオの発展したとされるディーゼル、バッテリーコンパウンド車。燃費40Km/Lとか?     ネットで見ただけですので、詳しい方の見解をお願いします。

Aベストアンサー

新聞で報道されたようですが、マツダが発表したとは聞いていませんので恐らく誤報と思われます。理由はアクアと比較すれば解りますが、
1.デミオディーゼルの最大トルク250N・m(参考画像)に対し同排気量のアクアは111N・m。アクアのようにトルク不足をモータで補う必要性がない。
2.省燃費技術は1つ目の効果は大きいが、複数組合わせても足し算効果はない。ガソリンをディーゼルにして30%、ガソリンをハイブリッドにして50%向上するとして、ディーゼルハイブリッドが30+50=80%向上とはならない。
3.ディーゼル化で数十万円+ハイブリッド化で数十万円=超高価格、となるので一部のユーザにしか受け入れられず採算が合わない。
という理由からです。

Q新型フィットの燃費について。

二週間前に新型フィットの新車を購入したのですが、燃費が悪すぎて困っています。
新型フィットは街乗りでも16、17km/L走ると聞いていたのですが12km/L前後しか走りません。
得に改造などはしていないのですが、タイヤ&ホイールを交換しています。ホイールはエンケイホイールの15インチ、7.0Jで、タイヤはブリジストンのレグノの185、偏平55にはき換えています。
乗っている本人は体重約50kgで得にフカしたり、飛ばしたりしない至って普通の乗り方をしています。
このような条件でなぜここまで燃費が悪いのか、いい解答をお願いします。

Aベストアンサー

相談者様の車のグレードや使用状況が書いていないので推測での話しになります。
新車ですぐにタイヤ交換をされた理由が書いていないのでわかりませんが、標準で185を履いている1.5Sではないと仮定します。

新車についているタイヤは基本的にその車の特色を最大限に発揮できるように選ばれています。このフィットの場合は燃費です。
他の方が言われているように純正タイヤでのみ最良の燃費が出せると言っても過言ではありません。

仮に同サイズのタイヤだとしても、新車時に履いているタイヤとタイヤ屋などで売られているタイヤでは、新車時のタイヤのほうが燃費はいいです。
なぜなら新車時のタイヤはその車専用に設計されています。タイヤ屋のタイヤはどの車にも履けるように汎用性がある分、その車の最大限の性能を引き出すことはできません。

もし相談者様が1.3のフィットに185を履かせているのなら、燃費はかなり悪くなると思われます。
太いタイヤにより転がり抵抗が増えて、普通より余計にエンジンを回さないといけなくなるからです。
フィットは元から燃費を売りにしていた車ですので、タイヤの選択に関してはかなりシビアかもしれません。

2週間でどの程度走られて何回給油されたか判りませんが、12kmというのはあまりよろしくは無いですね。
ただ、新車は満タンで納車されることが無い場合もあります。メータは満タンでも数リットル少なめだったかもしれません。
また距離を走るうちにエンジンがこなれて、フィットの運転にも慣れてアクセルワークがわかってくると燃費も良くなるかもしれませんね。

相談者様の車のグレードや使用状況が書いていないので推測での話しになります。
新車ですぐにタイヤ交換をされた理由が書いていないのでわかりませんが、標準で185を履いている1.5Sではないと仮定します。

新車についているタイヤは基本的にその車の特色を最大限に発揮できるように選ばれています。このフィットの場合は燃費です。
他の方が言われているように純正タイヤでのみ最良の燃費が出せると言っても過言ではありません。

仮に同サイズのタイヤだとしても、新車時に履いているタイヤとタイヤ屋な...続きを読む

Q雑誌ベストカーに数年後にハイブリット化されるクルマの予想が載っていまし

雑誌ベストカーに数年後にハイブリット化されるクルマの予想が載っていましたが、結構な数のクルマがありました。
ここでお聞きします。
(1)数年後にはどのメーカーもハイブリッドカーをつくれるレベルにあるのでしょうか?
(2)スカイラインも高い確率でハイブリッド化するようですが、個人的にスカイラインが好きですので興味が湧きます。あなたはどういったクルマのハイブリッド化を期待されますか?

ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

たいていのメーカーさんでは、ハイブリッド車を生産する能力はあるでしょう。
ただし、全てのメーカーさんが、独自のハイブリッドシステムを搭載することはないでしょうね。
使える技術には限りがあるし、そうすれば、どこかの特許技術に抵触するわけで。
ならば、どこかの開発したハイブリッドシステムに乗っかって、技術を使わせてもらうことになります。
そうすれば、使用料が発生するので、単価は上がります。

と、なれば、同じ性能でも価格差が出来るわけですよね。
差が出ないようにしようとすれば、車体のコストを下げるしかないわけです。

日産も、独自路線を行きたいようですが、ハイブリッドだとトヨタとホンダに喰われてるんですよね。
出来ることならEVで勝負したいんじゃないかな。

今はSUVだけど、次は普通の中型セダンが良いなぁ・・・
ティアナぐらいの。
ナビがメーカー純正しか付かないのと、ドアロックが気に入らなくて見送ったので。
走っている間もTVが見たかった。走り出すと勝手にドアロックがかかるのが嫌だった。
FF 2.5クラスのハイブリッド若しくは500km走れるEVが出ると良いなぁ。
速度的には170まで出せれば、安心して走れるし。

たいていのメーカーさんでは、ハイブリッド車を生産する能力はあるでしょう。
ただし、全てのメーカーさんが、独自のハイブリッドシステムを搭載することはないでしょうね。
使える技術には限りがあるし、そうすれば、どこかの特許技術に抵触するわけで。
ならば、どこかの開発したハイブリッドシステムに乗っかって、技術を使わせてもらうことになります。
そうすれば、使用料が発生するので、単価は上がります。

と、なれば、同じ性能でも価格差が出来るわけですよね。
差が出ないようにしようとすれば、車体の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報