引越し先のマンションがLPガスです。
入居当日からガスを使用できるように手続きしたいのですが、どこに連絡をとればいいのかさっぱり分かりません。
今のマンションは都市ガスです。こちらのガスを止める手続きは領収書に記載されている番号に問い合わせ、スムーズに終えましたが、新居のLPガスはどうすればいいのでしょうか??
入居した日に連絡して、その日から使えるようになるものですか?
アドバイスよろしくお願します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うちもLPガスですが(一軒家)


引っ越して来たときに電話番号が置いてありました
やっぱり管理人さんに聞いたらいいのでは。
電話一本で使えるようになりましたよ

うちの場合ですが
一ヶ月目の料金が予想より高かったので
2ヶ月目から違うガス屋にかえました
ガス屋さんによっては多少料金が違うので
(ガスボンベ配送を委託している・・・など)
あ、でもマンションだと一括にしているので
かえられないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が送れて申し訳ありません。

電話一本ですぐ使えるのならば心配ないですね!
それにしても料金が高いって言うのが気になります・・・

貴重な情報どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 15:13

マンションでLPガスということは、集中方式(戸別ではなく、一箇所にLPガスボンベ又はタンクがあり、そこから各戸に送られ、メーター管理されている)と思われます。


この場合、メーターは封印されているか、もしくはただ単にメーター付近の元栓が締められているだけかも知れません。
メーター周りに「使用開始の際は・・・に連絡を」等のお知らせがないでしょうか?
もし見あたらなければ、管理人に事前に確認しておけば大丈夫かと思いますがいかがでしょう。
余計なお世話ですが、都市ガスとLPガスはカロリーが異なりますので、ガス器具購入の際はお気を付け下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れて申し訳ありません。

管理人さんに事前に確認するのが1番確実ですね。
まだ入居先は一度も見てないんです。
ガス器具は設置してあるようなので大丈夫だと思います。
ご心配下さってありがとうございます!

今回はどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 15:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q都市ガスとプロパンガス(LPガス)はどれ位金額に差が出るのでしょうか?

都市ガスとプロパンガス(LPガス)はどれ位金額に差が出るのでしょうか?プロパンガスの方が高いとの事ですが・・・

また、プロパンガスのメリットがあれば教えてください。

Aベストアンサー

#2ですが、補足。

同じプロパンでも、地域差はこのぐらいあります:

関東某県の某プロパンガス会社
基本料金  1800円
単価 1m3あたり  550円
10m3使うと、1800+550×10=7300円

北海道の某プロパンガス会社
基本料金  2300円
単価 1m3あたり  880円
10m3使うと、2300+880×10=約11000円

プロパンガスのメリットですか?
うーーん、火力が都市ガスより強いこと、災害が起きても復旧が早いこと
大家さんがコストをかけずに設置できること

ですね。火力は都市ガスの2倍ぐらいあるようですよ。

デメリットは都市ガスより燃焼に酸素を多く使用するので、酸欠になりやすいこと。そして、単価が高いこと。

また、プロパンガスの施設を維持する代金は、ガス料金に上乗せして、入居者から回収する仕組みになってます。

Q家庭で使うLPガスとタクシーなどの自動車で使うLPガスは成分が違うのですか?

家庭で使うボンベに入ってるLPガスと自動車に使うLPガスは成分が違うのですか?

Aベストアンサー

LPGについて
 液化(Liquefied)石油(Petroleum)ガス(Gas)の頭文字を
 とったものです。
 主成分は、プロパンとブタンです。
 業務用と家庭用の成分は同一です。

 ご参考に
  http://www.chopro.co.jp/kiso/index_4.html#Anchor-35326

Q都市ガスとLPガスの違いって?

私の自宅は東京ガスの圏内なので、東京ガス(13A)を利用しています。
私の近所で、同じ東京ガス圏内なのにLPガスを利用しているお宅がいくつもあります。
東京ガスを利用できる圏内なのにLPガスにするメリットってあるんでしょうか?

私の記憶では、都市ガスを使うのは主に都市部で、ガス管が敷設できる範囲は都市ガスでまかない、それ以外の地域はLPガスを使うものだと思っていたのですが、そうでもないのでしょうか?
都市部でガス管の敷設が可能な範囲でもLPガスを使う理由ってなんでしょう?

そもそも都市ガスとLPガスってコストが違うんでしょか?
もちろん、ガス会社にもよるでしょうが、一般的に1熱量あたりの価格って、都市ガスとLPガスで違いがありますか?

Aベストアンサー

> 都市部でガス管の敷設が可能な範囲でもLPガスを使う理由ってなんでしょう?

一番の理由は、都市ガスは、一酸化炭素中毒で死亡するもとがある、つまり、「毒ガス」のイメージがあるのです。
だから、「毒ガス」のイメージが強い人は、都市ガスのエリアでも、LPガスを契約します。

また、都市ガスの地下配管工事の遅れや、LPガスがのサービスが先行してそのままになっていることがあります。


> 都市ガスとLPガスってコストが違うんでしょか?

都市ガスは、一旦工事をすれば、ランニングコストは安いですね。
しかし、災害等でタンクや地下配管等の設備が破損すると、影響するエリアは広くて、また,復旧にはエリア全体の情況を考えて時間がかかれます。
今回の大震災では、道路の破損・地盤沈下等で、都市ガスの配管修理は2~3ヶ月と長期間もかかったエリアもあるようです(日本国中から大変な人数の応援で、ガス施設の復旧をしたようです)。

それに対して、LPガスは最初の配管の工事費は安いですが、人手による配送なのでランニングコストは高くなります。
災害時は、個々の家の状況によって人手で配送すれば、すぐにでも、個別に復旧します。


> ガス会社にもよるでしょうが、一般的に1熱量あたりの価格って、都市ガスとLPガスで違いがありますか?

単価は、いろいろで私も回答できません。
一般的に使用料を比較すると、LPガスは、都市ガスの3~5倍です。

単位あたりのカロリー(熱量)は、LPガスのほうが上です。
よく、ガス自殺をしたが死ねなかった場合、ガス爆発でガラスやドアが吹っ飛んだニューズがありますが、LPガスでは死にません。しかし、部屋の機密性が高い場合、電気スイッチやタバコライターの火花で、LPガスはカロリーが高いのでガス漏れでの爆風が大きいのです。
(LPガスが多いと、酸素欠乏での窒息死もあります)

都市ガスとLPガスによって、ガスコンロはのノズル規格が違います。共用は出来ませんので、引越しの場合は共用すると非常に危険です。


そのほか。
LPガスは、空気より重いので、ガス漏れの時は、家の中では一階の畳やゆかに溜まります。
電気は絶対付けず、一階の戸を開けて、ホウキ等で掃き出すように出します。
家の外では、水の様に道路面から排水溝・側溝等に溜まります。
ガス漏れ検知器は、ゆか等に近いところへ設置します。

都市ガスは、空気より軽いため、ガス漏れの時は、天井や屋根ウラに溜まります。
道路地下のガス本管から漏れた場合は、下水道・水道・ガス等の穴や風向きによって道路から床下に入り、床下から室内に入ります。室内に入ると、一酸化中毒で死に至ることもあります。
ガス漏れ検知器は、天井付近に取り付けます。

----------------------------

私は、十数年ほど前に。200~300メートルのところへ、新築移転しました。
旧場ではLPガスの使用料が1万円前後、新場で都市ガスですが3000円前後で、引越し直場はこんなに安いのかとびっくりしました。
私と同様に新築移転した近所の数軒の隣近所では、私は都市ガスを薦めて、道路のガス本菅から引き込み可能の工事までしたのですが、「一酸化炭素中毒が怖い」と言って、LPガスにした家が2~3軒あります。

> 都市部でガス管の敷設が可能な範囲でもLPガスを使う理由ってなんでしょう?

一番の理由は、都市ガスは、一酸化炭素中毒で死亡するもとがある、つまり、「毒ガス」のイメージがあるのです。
だから、「毒ガス」のイメージが強い人は、都市ガスのエリアでも、LPガスを契約します。

また、都市ガスの地下配管工事の遅れや、LPガスがのサービスが先行してそのままになっていることがあります。


> 都市ガスとLPガスってコストが違うんでしょか?

都市ガスは、一旦工事をすれば、ランニングコストは安い...続きを読む

Q都市ガスのコンロをLPガス使用に 変換する部品?

都市ガスのコンロをLPガス使用にガス種変換すれば使える。(部品代は数百円ほど)
と聞いたのですが この部品は どこで てにはいるか知ってる方教えてください。
あと、 もし手に入ったとして、自分で交換 出来ますかね。?

Aベストアンサー

部品の交換でLP用に改造は可能です。普通のテーブル型コンロであれば部品代は2,000~5,000円くらいです。ただ自分で部品交換は難しいと思います。その場合は今取引しているガス会社へお願いするのが良いと思います。その場合業者によって工賃が変ってくると思います。

Q都市ガスとプロパンガスの料金の違いについて教えてください。

都市ガスとプロパンガスの料金の違いについて教えてください。


私は現在岩手県盛岡市に住んでいます。

来年度にむけて引っ越しをしようと考えていて、今日いくつかアパートを見てきました。

その結果1件よさそうなところが見つかったのですが、ガスがプロパンガスです。

プロパンガスは都市ガスよりも高いと聞いたことがあるのですが、地域によって差があり、都市ガスとたいして変わらない地域もあるという話も聞いたことがあります。ちなみに私は盛岡に来る前は北海道に住んでいましたが、あちらではプロパンガスのほうが高いらしいです。

今日友人から岩手は都市ガスもプロパンガスも料金はたいして変わらないという話を聞いたのですが、友人もあくまでも噂であってはっきりはわからないと言っていました。

実際のところどうなのでしょうか?

もしプロパンガスも都市ガスも料金がたいして変わらないということなら、今日見てきたところに決めたいのですが、両者の差が大きいのなら違う都市ガスのアパートを探したいと思っています。

一応今日見たところは保留にしてもらっているのですが、2、3日中に結論を出さなくてはいけません。

岩手県や盛岡市での都市ガスとプロパンガスの料金の違いについてご存じの方がいらっしゃればぜひ教えてください。

よろしくお願いします。

都市ガスとプロパンガスの料金の違いについて教えてください。


私は現在岩手県盛岡市に住んでいます。

来年度にむけて引っ越しをしようと考えていて、今日いくつかアパートを見てきました。

その結果1件よさそうなところが見つかったのですが、ガスがプロパンガスです。

プロパンガスは都市ガスよりも高いと聞いたことがあるのですが、地域によって差があり、都市ガスとたいして変わらない地域もあるという話も聞いたことがあります。ちなみに私は盛岡に来る前は北海道に住んでいましたが、あちら...続きを読む

Aベストアンサー

一般論です。必ずしも全てにあてはまりませんが・・・
1)コスト面からプロパンよりも都市ガスのほうが安い
2)ただしプロパンの集中方式(集中プロパン)では都市ガスと大差ないことがある。
集中プロパン=各家庭各々にボンベを配送し供給する方式ではなく、地区に設けたボンベ庫から地中配管を通じてプロパンを供給する方式
3)まわりが都市ガスなのにそのアパートだけがプロパンの場合、まず間違いなく高い。
建築コストを抑える常套手段。建て主はプロパン会社に無償配管させてコストを抑える。プロパン会社は店子にその分をガス代に付加して回収するため高くなる。

QLPガスの節約

夫婦子3人で一戸建てに住んでいます。LPガス代が値上がりし月22.5m3・11500円にもなったので節約を始めることにしました。第1弾として洗濯機への給水を水のみにしたところいきなり、18m3・9600円で2千円減りました。もっと減らしたいです。

・洗濯機(毎日1回。現在はお湯は使わなくした)
・ガス風呂+シャワー(毎日1回30分)
・調理コンロ(毎日1回)
・ビルトインの食器洗い機(毎日1回60分)
・給湯蛇口(現在は食器洗い機への供給のみ)

給湯の熱源は風呂釜と同じです。風呂へは同時に家族全員で入っています。なお、洗濯は冬場になったら(妻が)復活させるかも知れません。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗濯の給水を水のみにしたところで節約の大きな部分は完了していると思います。
どうしても、もっと節約したいなら快適性を落とすしかありません。
1.食器は水で手洗いする。
2.シャワーの温度を限界まで下げる。浴びる時間を減らす。
3.浴槽の湯温を限界まで下げる。

ちなみに我が家では
1.食器洗いはやはり食洗機を使っています・・・3回/日
2.シャワーの温度は冬場でも40度(夏場は極限までまで下げます)私はシャワーはほとんど使わず浴槽のお湯を浴びています。
3.浴槽の湯温も冬場でも41度(夏場はやはり極限まで下げます)

節約はその一部分にとらわれず、全体を見たほうがよいと思います。
ガスを節約しても電気代が増えたり、水道代が増えては意味がありません。
たとえば食洗機にお湯を供給せずに水を供給すると電気代が跳ね上がりますし、湯沸しを電気ポットにすると同様に電気代が跳ね上がり、保温分も電気代がかかります。購入費用もかかります。

私は上記でも快適ですが、快適性を犠牲にするのもどうかと思います。
がんばって節約してください。

洗濯の給水を水のみにしたところで節約の大きな部分は完了していると思います。
どうしても、もっと節約したいなら快適性を落とすしかありません。
1.食器は水で手洗いする。
2.シャワーの温度を限界まで下げる。浴びる時間を減らす。
3.浴槽の湯温を限界まで下げる。

ちなみに我が家では
1.食器洗いはやはり食洗機を使っています・・・3回/日
2.シャワーの温度は冬場でも40度(夏場は極限までまで下げます)私はシャワーはほとんど使わず浴槽のお湯を浴びています。
3.浴槽の湯温も冬場でも41度(夏場...続きを読む

QLPガスと都市ガスの違い

LPガスと都市ガスの違い


LPガスと都市ガスではどのように違うのでしょうか?

ちょっと気になった違いは以下です


(1)「値段」

(2)「キッチンでの火力」
(3)「風呂追い炊きの火力」
(4)「交換?みたいなものがあり自分で手配したり不便なのか」




どなたか教えてください

Aベストアンサー

1.ガス料金は、都市ガスはプロパンガスのおよそ半額です、プロパンガスはガスボンベ販売店により価格がまちまち、プロパンガスの配管設備、メーターはプロパンガス販売店の所有物で、使用料を毎月払うので高価、又ボンベの配達料も高い、ボンベ売りとメーター売りがあるが、メーター売りが高い
2.キッチンの火力はプロパンガスのほうがカロリーが高い、(火力が高い)、都市ガスでも、プロパンガスでも使用感は同じ、
3.追い炊きは、マイコン制御のため、設定温度以下になると自動的に追い焚きするので、問題なし
4.自分で手配したほうが安い、DIY店でリンナイ製品のオートバス、オート追い炊き、オートお湯張り、の都市ガス給湯器の安売り品を取り付けた。工事費込みで15万円、寿命は13年です
都市ガスの配管がある地域なら、都市ガスがお得です、都市ガスのない地域なら、電気温水器、エコキュート、IHIクッキングヒーターコンロをお勧めします、プロパンガスはガスの単価が高く、お風呂は深夜電力の電気温水器にしました、電気温水器を置く場所が必要、プロパンガスは、道路凍結などでボンベの配達車がこれなくなると、ガスがなくなり、寒さに耐えなければならない、ボンベからガスが漏れて、トラブルがあった(業者の取り付けミス)ガスボンベを置く場所にはボンベ倒壊防止の鎖、地面にはコンクリート板を敷くなどの対策が必要、ガス漏れ警報機も必要です、プロパンガスのほうが少量のガス漏れで爆発しやすい、自分でガスの残量メーターを見て、空の赤いマークが出たらガス業者に自分で手配をしなければならないのでめんどうです、プロパンガスには戻りたくないです

1.ガス料金は、都市ガスはプロパンガスのおよそ半額です、プロパンガスはガスボンベ販売店により価格がまちまち、プロパンガスの配管設備、メーターはプロパンガス販売店の所有物で、使用料を毎月払うので高価、又ボンベの配達料も高い、ボンベ売りとメーター売りがあるが、メーター売りが高い
2.キッチンの火力はプロパンガスのほうがカロリーが高い、(火力が高い)、都市ガスでも、プロパンガスでも使用感は同じ、
3.追い炊きは、マイコン制御のため、設定温度以下になると自動的に追い焚きするので、問題なし
4...続きを読む

QLPガス ボンベ充填の相場

LPガスボンベ 8キロを充填するのにどのくらいしますか? 相場、適正価格はどのくらいですか? また8キロボンベは何立法メートル使用できますか?

Aベストアンサー

>LPガスボンベ 8キロを充填するのにどのくらいしますか?
3000円前後でしょう。地域により価格差がかなりあるとおもいます。

>また8キロボンベは何立法メートル使用できますか?
LPGでも組成により異なります。
大体1.8~2.4kg/m3なので、8kgボンベであれば、3.3~4.4m3程度かと。

Qガスコンロの都市ガス用とLPガス用の違い

現在、LPガスのコンロを使っていますが、引越し先は都市ガスの区域です。
コンロは普通、都市ガス用とLPガス用に区別されていますが、構造上の違いはどの程度あるのでしょうか?またLPガス用のコンロでも、例えばバーナーの形状を都市ガス用に交換する等の処置を行えば使えるようになるのでしょうか?それとも全く別物なので諦めて新品の購入を検討したほうが良いのでしょうか?
どなたか詳しい方の回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

簡単に言えば,空気とガスの混合割合が違うんです。
LPと都市ガスでは同じ体積のガスを燃やす場合でも
それに必要な酸素の量が違うわけです。
空気の量が適切でないと不完全燃焼を起こします。
よって空気とガスの混合部分を取り替えてやれば原理
的には使えるということになります。
部品代と改造のための技術料がかかります。

QLPガス 対 灯油式給湯器

住み替え先の給湯器を、LPガス式のままにするか、灯油式に換えるか悩んでいます。
すでに、LPガス式の給湯器が設置されていますが、これを灯油式に交換したなら、ランニングコストを比較すると、例えば、一ヶ月あたりの燃料費をLP=1万円、灯油=5千円とすると、(1万-5千)×12ヶ月=6万円となります。給湯設備が約25万円(設置料込み)ですので、25万円/6万円=約4年と言うことになりそうです。
給湯器自体の特徴として、例えば、灯油式は最小燃焼能力がLPに比べ高く、夏場のシャワー等低温で少量給湯する能力に劣っているかと思いますが、実際使用されている方で、感想お持ちの方いらっしゃればと思います。
また、灯油の補充は配達をお願いした場合、店頭売りと比べ、どの程度割高になるのでしょう?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングコストは、LPGの方が石油(灯油)式の方が一般的に安いです。(石油給湯器のカタログ等に比較表等がありますよ参考にしてみて下さい)

特徴ですが、一般的の機種で比較しますと、ガス給湯器16or24号(本体型番16とか24などの数字が入っています)型式と石油給湯器直圧式瞬間型の32000kcal(本体型番3or30~34などの数字が入っています)型式

価格・・・ガス給湯器約10万円
     石油給湯器約20万円
ランニングコスト・・・
     ガスより石油の方が安い(価格調査必要)
設置場所・・・
     灯油タンクが必要ですので場所が広く必要
運転音・・・
     ガスより石油の方が大きい
操作性・・・
     現行機種ですとほぼ同じです約38度~70度の高     温まで自由に設定出来ます。(貯湯式をのぞく)

私だったら、取りあえずLPGのまま使います。
*理由*給湯器は長くて10年位の寿命です。ガス給湯器が調子悪くなってからもしくは、お金に余裕が出てきたときに石油給湯器に変更すると思います。

ランニングコストは、LPGの方が石油(灯油)式の方が一般的に安いです。(石油給湯器のカタログ等に比較表等がありますよ参考にしてみて下さい)

特徴ですが、一般的の機種で比較しますと、ガス給湯器16or24号(本体型番16とか24などの数字が入っています)型式と石油給湯器直圧式瞬間型の32000kcal(本体型番3or30~34などの数字が入っています)型式

価格・・・ガス給湯器約10万円
     石油給湯器約20万円
ランニングコスト・・・
     ガスより石油の方が安い(価格調査必要)
設置場所・・・
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報