10代後半から20代の男性をタ―ゲットにしたカジュアルウエア―のお店を立ち上げようと考えております。夏からのスタ-トを予定しています。価格帯はT-シャツで上代2500円ぐらいでやりたいと思います。それに見合った国内のメ-カ-をご紹介頂きたいと思っています。(個人事業です。)

A 回答 (1件)

具体的に、あなたの考えを聞きたいのですが??


国内メーカー希望と記載が有りますけど、 決めているブランド有るの??
かなり 辛い気がします。
お店の規模とか、販売方法を聞きたいな。

オリジナルでTシャツを作る気があれば、韓国でパターンを起こした方が
絶対安く上がるよ。
東大門で、既製品のデザインのTシャツ買っても良いですね。

私も、先ほどで、韓国より帰国したのですけど。

また、連絡下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新規事業を立ち上げたい

当方北海道にて工業向けバルブとその副材(バルブに関するパイプ、継手など)配管資材の販売を細々とやっております。
早速なのですが、当社は製品販売のみに徹していましたが、販売の他に別部門としてプラント事業を立ち上げたいと思っています。
今現在建築や簡単な機械周りの配管資材においての販売でしたので、プラント事業になりますと別分野といっても過言ではないですけれど、今までの資材に関するノウハウを生かせる商売をしてみたいということとさらに当社を発展させたいという強い思いがありましてこの考えに漕ぎついた次第であります。
といいましても、周りの取引業者からの情報というの皆無に等しくて、
今現在何も無いところからのスタートというのが現状でして、何から始めたらいいのかという良きアドバイスが欲しく質問してみました。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

新規事業を立ち上げるなら専門のコンサルティング会社に相談するのがいいと思います
何からはじめたらいいのかという良きアドバイスがもらえますよ
もしくは経験者をヘッドハンティングするとかですがこれはリスクがあります
コンサルタントならよくなかったら代えればいいですし
必要なくなったらやめることができるのでよいと思います

Q2~3名の零細事務所を立ち上げます 電気代の

3坪~4坪の安い事務所を選定しているのですが、ひとつはセントラル空調(坪1000円負担)と部屋にウィンドウクーラーがあり、部屋の電気は個別で1800円+従量制。ひとつは、家賃が1万円安いのですがセントラル空調ではなく、個別家庭用エアコンがあります。
実際に運営が始まると、結果的にはどちらが安くつくものなのでしょうか?不動産屋は、セントラル空調の方がお得ですよ、という案内です。使用は、月曜~金曜 朝10時~18時と一般的な時間です。
実は化粧品販売なので、商品が高温にならないように特に夏場はクーラーをガンガンって感じになるので心配しています。
これで物件を決めるひとつの要素に考えています。

ご指導よろしくお願い申し上げます~~~

Aベストアンサー

セントラル空調
 各個で温度調整ができない

Q国内非居住者(日本人)の日本国内の株式会社設立の可否

現在、海外に居住していますが、メールを活用して日本の企業、個人にコンサル的なアドバイスをしたところ、報酬をいただけることとなりました。
 現在は日本の個人名義の銀行口座に送金いただくことでその処理を進めようと思いますが、ある企業さんより、日本に法人を作ってくれれば、より大きな規模での依頼も可能(送金もし易い)とのリクエストをいただきました。
 日本の非居住者(日本人)が、日本国内に法人、または個人事業主登録をして、屋号をもって活動や送金の受け取りをすることは可能でしょうか。
教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日本の非居住者(日本人)が、日本国内に法人、または個人事業主登録をして、屋号をもって活動や送金の受け取りをすることは可能でしょうか。

日本国内で海外の法人がたくさん活動してるわけですから、当然可能。
報酬を出す時に、非居住者として源泉税を納めればいいでしょ。
ただ、本店の場所の確保が必要(空想拠点ではダメ)、税務申告は税務署(原則毎月)。また、銀行、経理処理など事務的処理を適切に行うことが必要なので、日本国内に職員が必要。

Q大量のシャツやTシャツを折り、固形にしたい【管理方法】

当方古着のTシャツや長袖のシャツ、新品衣類、等のネット販売をやっております。大物はハンガーにかけているのですが、古着Tは1000枚以上あるのでなかなかそういうわけにはいかず現在は首にタグを撃ち、通し番号を振り6段のメタルラックで管理しています。しかし、一段に付き40枚くらい乗るので最初はいいのですが、だんだんきれいな形から崩れバラバラになってきます。そこで考えたのが1枚1枚クリスタルパックに入れてそれに番号を書いて管理をしようと実践してみました。しかし、袋に入れるのが結構時間がかかるのとクリスタルパック代金1枚8円位が重荷になっています。スーパーなどに置いている安い1枚300円くらいのTシャツはビニール袋にきれいに入っております。これはとても人が折っているとは思えないのでそういう機械があるのではないかと思っています。ここ1ヶ月この事をずっと考えているのですが、よいアイデアが浮かびません。なにかよい方法は無いでしょうか?答えの無いような質問で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「伊藤家の食卓」で洗濯物をきれいに畳む方法というのを以前放送していました。参考URLをご覧ください。
このページで巾30cmになっているところを、袋の巾よりシャツの厚み分引いた寸法にすれば、簡単に包装できるのではと思います。

もうひとつ思いついたのがクリーニング店で使っている業務用の包装機械です。お店の奥にあるのをチラッと見かけただけでなんという名称なのか、価格がいかほどなのかなど、何もわかりません。でも中古とかで入手できるのではなんて思いました。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/ito-ke/new2/recycle/20050315/04_01.html

Q30代前半女です。事業を始めたいのですが、何からすれば良いのか教えて下さい。

父の経営する株式会社があります(株はほぼ100%父が持っています)。
計2名で細々とやっているのですが、2人共高齢になってきたのと、事業は以前やっていた事の売掛けをある程度集めるのがメインで、そろそろ辞めようと考えています。

しかし、一応代々続いているし株式会社だし
そのままつぶすのはなんだか忍びないので
私が新規事業を起こして、運営するなら
この会社を利用して、引き継いで欲しい。と
提案されました。

やる気もあります。アイデアもいくつかあります。
しかし、何から手をつけたらよいのかわかりません。
(今派遣社員で別会社に勤めています)
経理の知識もなければ、営業の経験もなし。
1年前から、経済や経営の勉強をちょっとかじった程度。

表題の通り、何から手をつければよいのか教えて下さい!

Aベストアンサー

私は28歳で、小規模なIT関連会社を経営しています。
いまから約7年前、大学4年のとき起業しました。
勢いで起業してしまったようなもので、本を片手に自身で「合資会社」を四苦八苦しながら登記しました。

登記の苦労を考えると、chokoraさんは既に会社法人自体(しかも株式会社)があるようで、うらやましい限りです。
ただ、先代(お父さま)から引き継ぐということで、別のたいへんさもあると思います。

お父様の会社は現在特に借金などは抱えていらっしゃらないでしょうか。
また、スタッフはお父様とプラス1名の計2名ですね?
プラス1名の方は役員でしょうか?また、身内でしょうか?
現在の役員構成はどうでしょう?

まずは引き継がれることになる、お父様の会社の現況をよく調べておかれた方が良いでしょう。
借金があるとすれば、それを返済していかなければならないわけですし、プラス1名の方の身の振り方も考えなければなりません。

一番ベストな方法は、事業分野も全く新しくするのですから、財務面、人事面を可能な限り一度クリアしてしまうことでしょう。
要はゼロから出発しよう、ということです。

次に自分がこの会社でどんな事業をするのか?
だれにどのように売っていくのか?
どのように納品し、請求を立て、売上を立てていくのか?
出て行く経費はなにか?

といったことをおおまかで構わないので、箇条書きにするなどして、まとめると良いと思います。
特にかしこまった事業計画書にする必要はないと思います。
むしろ、ご自身の頭の中でよくまとめ理解する、ということが大切です。

また、お父様はご高齢とのことですので、おそらく経営者のお仲間もいらっしゃると思います。
それらの方々の意見を参考にするのも良いでしょう。
経営者は社内では孤独になりがちですので、経営者のネットワークをつくっておくことも大切です。

会社の新しい事業分野、方向性が定まったら、事務手続的なことも進める必要があります。
事業分野が変わるということは、定款変更の必要も出てきます。役員も必要に応じて、構成を変える必要があるでしょう。
株式会社ですので、形式的にですが、株主総会や取締役会の議事録も必要になります。
こちらは専門的な部分もあるので、お金はかかりますが、司法書士さんなどに手伝っていただくことになるでしょう。

諸手続きが終わった後、いよいよ chokora さんの経営する生まれ変わった会社がスタートすることになりますが、あとはこれまで築いてきた人脈などをつかって、地道にコツコツと営業し、売上を積み上げていくことが大切です。

最初からあまりお金をかけて、背伸びしすぎないことが大切です。
最初から借金を背負ってしまうと、借金を返済することが会社の目標になってしまい、本末転倒になってしまいます。
もちろん、業種によっては借金も必要ですが、chokora さんのお考えの業種はおそらく借金をせずとも展開していけるのではないでしょうか。

私も60万円の貯金を資本金にあて今日まで展開してきましたが、いまのところ借金らしいものはしていません。(もちろん銀行のお付き合いとかはありますが)

会社は基本的に
  ○アイディア
  ○商品・サービス
  ○営業
  ○制作・納品
  ○請求
  ○入金
  ○経理
で最初はまわっていくと思います。(もれ落ちがあるかもしれませんが)
人数が増えていけば、人事・労務管理などが加わっていきます。

アイディア~入金については、仕事の一通りの流れなので、抵抗なくできると思うのですが、経理はどうやってやればいいのだろう、と不安になると思います。
しかし、小規模な内は、まずは簡単な経理ソフトなどをつかって、家計簿をつける感覚で収支を記録していけば良いでしょう。
収支をきちんと記録し、領収書などの管理(保管)をしっかりしておけば、まずは大丈夫です。
納税についても、税務署などで教えてくれます。
要は会社の経理を自分の財布のように思って運用することです。

そして、ある程度売上が伸び、体力がついてきたら、税理士さんなどに手伝っていただいて、運用していけば良いと思います。

その他、社会保険・厚生年金など、いろいろな手続きも覚えていく必要がありますが、最初は1名くらいからスタートされるとのことですので、こちらは会社をまわしながら、本を読んだりして勉強していけば良いと思います。

外回り(営業・販売をする)の役割を担うスタッフと経理などの事務をしっかりおさえるスタッフの役割分担で会社をまわせると良いのですが、無理であれば、最初は自分で全てまわすことになりますね。
ただ、経営者として一通りの仕事は経験しておいた方が良いでしょう。

長々と書きましたが、経営の原動力は、夢へ向かう熱い想い、仕事のワクワク感だと思います。
がんばってください。

私は28歳で、小規模なIT関連会社を経営しています。
いまから約7年前、大学4年のとき起業しました。
勢いで起業してしまったようなもので、本を片手に自身で「合資会社」を四苦八苦しながら登記しました。

登記の苦労を考えると、chokoraさんは既に会社法人自体(しかも株式会社)があるようで、うらやましい限りです。
ただ、先代(お父さま)から引き継ぐということで、別のたいへんさもあると思います。

お父様の会社は現在特に借金などは抱えていらっしゃらないでしょうか。
また、スタッフはお父...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報