ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 自分は大学で初心者ながら硬式庭球部に入部し、テニスに励んできたのですが、これといった成果をあげていません。練習はほぼ毎日で、春・夏・秋と長期休暇に2~3週間の長期練習があったりと結構練習してきました。実際もっとテニスがうまくなりたいと思い自主練もしました。
 しかし、実際は、試合にそんなに勝ったことはなく、レギュラーでもなく役職もOB連絡係と部の中心ではありませんでした。なので、応援だけは大きな声でするように心がけました。
 部の遠征のためにアルバイトもしました。児童保育の短期のバイトやコンビニのバイトを1年やりました。コンビニでは週5~6で入り60万ほど稼ぎました。そこで、自主的に声をかける事や、フェイスアップ、商品の配置を若干変える、元気のよさで商品の売上は伸びることを学びました。それとジュース部門の発注の責任者にもなり売り場をつくりました。
 しかし、それらのことを自己PRとしてまとめる際にどうしてもインパクトが弱い文面になってしまいます。部ではあまりまとめ役ということはなく、裏方的立場で、バイトでは割と時間帯の責任者的立場にいました。
 どうすれば、他の人とは違う自己PRができるでしょうか?あまりに他の人達が特殊な経験や表舞台で活躍してる自己PRを見ると、自分の自己PRが平凡に見えてしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自己PRの文章の長さにもよりますが、ひとつか二つに絞った方が分かりやすいかと思いました。



履歴書などにすべてを書き込んでしまい、面接でもまったく同じ内容しか話されないと、聞いている方としても新鮮味がありません。
あえて少し絞って書き、面接で話すときに「コンビにで週5~6で入り…」といった詳細エピソードも、紹介すると良いかと思います。

ざっと読んだ感想ですが、印象に載った言葉は『責任者』でした。60万売り上げを伸ばした…なら印象にも残る数字でしたが、収入でしたら自慢げのように聞こえてしまうかもしれないので、これだけマイナスかも…と感じました。

印象に残った『責任者』は、
『信頼性・勤勉さ・リーダーシップ性』がこれだけで伝わってきて、とてもいいと思います。

参考までに、流れを少し変えてみたものです。↓
【私の強みは○○です。在学中は、初心者ながらテニス部に入部し、活動に毎日いそしむ一方で、コンビニでのアルバイトにも全力を注いできました。】
この間に、失敗談を入れ、それを乗り越えた経験を入れるとベストです。
【その結果コンビニでは発注の責任者として、売り場を新たに新設するほどになりました。私はこの経験から、××を学び、それを△△の方面で活かしていきたいと考えています。】

テニス部の比率が減ってしまいましたが、強みをアピールする一例として参考までに。
自分自身をよく知ってもらうための自己PRなので、特別な必要はありません。やってきたことは、全て誇りを持っていえることだと、私は読んで感じましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。具体的な例でとても参考になりました。

 自分が経験してきたことを基にもっと煮詰めて行きたいと思います。

お礼日時:2006/09/10 06:21

以前リクルーターをしていましたので、そのときの面接経験から


アドバイスします。自己PR文とはちょっと違うかもしれませんが、
面接での自己PRで役に立つかもしれません。

自己PRの中で、特に大切で効果的なアピールになるのは、打ち込ん
できたこと自体ではありません(確かに特殊な経験は経験でアピール
にはなります)。
打ち込んできたことの中で(質問者様の場合テニスかバイトですが)、
何か問題に直面したときに、自分はその問題に対してどのような工夫や
努力をすることで対処したか、その対処によりどのような結果を得た
のか、そのエピソードは自分のどのような特徴や長所を顕しているの
か、そしてそうした特徴や長所は志望する企業の中でどのように発揮
され、役に立つと思うのか、までを語ることです。

採用担当者はそのエピソードと自己PRを聞いて、その学生が自分達の企
業に入って、どのように働き会社に貢献してくれるかを想像し、採用す
る価値があるかどうかを判断するのです。

ですから、このエピソードの中での問題に対する工夫や努力の部分に
ついては具体的かつ詳細に説明し、採用担当者が容易に想像できる
ところまで練りこむ必要があります。
質問者様の場合、たとえばバイトで商品の配置を変える等の工夫を行っ
たわけですが、そう思った根拠やどのような工夫だったのかまでを詳細
に語ると良いと思います。

それでは頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分が経験したことをもとにもっと推敲して、自分にしか書けない自己PRを完成させたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/09/09 20:45

質問者さんが思ってるほど、スーパーマンばかりで


世の中が動いているわけではないです。

例えば、テニスをした結果、インカレで優勝しないと就職ができないと思いますか?

コンビニでアルバイトをした結果、本部で表彰されないと
そのバイトをやった価値を見出せないのでしょうか?

前者の場合は、プロテニスプレイヤーになるのであれば、必要な条件です。
後者は、コンビニに就職したい場合、強力なアピールになります。

最後にですが、人と違うアピールをしようとして
自滅する人は多くいます。
それよりも、自分で平々凡々と思うエピソードを
いかに人の心にすりこむことができるのかを考えてください。

この場に例文を書くと、他の人が真似することができますし
ひょっとして、企業の採用担当者が見ているかもしれません。

こうした場では、この程度のアドバイスしかできません。
学校の就職課やサークルやゼミの先輩に相談してください。
バーチャルよりもリアルなアドバイスの方が身にしみるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。人とくらべて焦ってる自分がいました。

 自分は自分、自分のやってきたことに誇りをもって自己PRを書こうと思います。

 アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2006/09/09 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『学生時代に力を入れたこと』ってこの内容だと問題ですか?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていることを発見しました。そして最初の頃に比べ、お客さんから「ありがとう」と言われる回数が断然に増えました。私も客としてコンビニに行くことがあるので分かるのですが、お客さんは本当に店員の態度に敏感です。気持ちがこもっていない言葉を発する店員に対して「ありがとう」という言葉はかけません。笑顔の力を知り、今でも「とにかく笑顔でいる」ということを心がけています。

これは大まかな内容なのでもっと推敲しようと思いますが、これだと「接客で笑顔は当たり前」と思われますよね(T_T)
しかしこれは私にとっては本当にバイトから学んだことなんです!書いてある通り私は感情が表情に出てしまう性格なので、嫌なことがあっても無理やり笑顔を作ると本当に楽しくなってくるというのはすごい発見でした!「ありがとう」と言われるのもうれしくて、それによってさらに楽しく仕事ができて好循環が出来上がることも知りました。
他にアルバイトネタを書く人は「売り上げUPのためにOOを実行した」とか「責任者になった」などと書きますが、私みたいな内容だとわざわざ履歴書に書けないですか・・・?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていること...続きを読む

Aベストアンサー

履歴書への記載であれば、通常はクラブ活動とかスポーツとかボランティアなどを指します。
しかし面接者(人事)の目的は、この欄を通じてそのヒトトナリを探るためのものです。

よってあなたの回答は、良い内容かと思いますよ。
あなたのことが、この回答からどんな人かとてもよく伝わると思いますよ。

最悪の回答は「特になし」。
→この場合、採点ではゼロ点ではなくマイナスです。

Q学業以外の活動を特に何もしていません。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

また、就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
実際に就活を終えた人から「大学の勉強以外に何もしていないのはまずい」「どこの企業に行ってもスポーツについて聞かれるし、そういうのは会社の重役を担う世代に受けがいい」「なんだかんだで体育会系は有利だ」などと聞かされることもあります。

今までは「特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました」などと答えていましたが、これに限界を感じてきました。
というのも勉強を頑張ったことで何か成果(たとえば学会発表、新しい発見、受賞など)が得られたわけではないためです。
思い切ってエピソードをねつ造しようかとも思いましたが、どうしても良心の呵責に苛まれてしまいますし、そもそもサークルというものがどのようなものなのかすらわからないため思うようにいきません。
ある程度の経験があればそこから話を膨らませることができそうですが、私にはそうした経験自体がない状態です。
もはや諦めるしかないのでしょうか。

就職活動を終えた方にお聞きしたいのですが、就職活動をする中で「学業以外の活動を何もしていないのは不利だ」と感じたことはありますでしょうか?
また、私のような経歴の方がもしいらっしゃれば、どのように自己PRをしたのか参考までにお聞かせ願えればと思います。

その他、採用に関する企業側・学生側の本音などなんでもかまいません。
ご意見等を宜しくお願い致します。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

ま...続きを読む

Aベストアンサー

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました。これは自分を落としてくださいといわんばかりの回答以外の何者でもありません。
良心の呵責に苛まれてしまいます
こんなことを言っている場合ではありません。今すぐねつ造話を
つくり自分なりに構成を立てて下さい。その代わり資格の摸造は
アウトです。(わかっているとは思いますが一応)
周りの友達の意見を参考に話を作成します。冷たい友達しか
いない場合とにかくエントリーシートや履歴書の見本があるサイトや
本を参考に自分なりにアレンジして作成してください。
そもそも学生のアピールなどたかが知れています。同じテニスサークル
に入っている人のアピールを聞いても十中八九同じようなアピールしか
帰ってきませんし質問をしても当たり前のようなことしか答えられないのが現実なのです。その中でもすさまじい経験の持ち主や話がうまい輩
がとてつもなくすごい企業に入るのが現状なのです。
あなたはどれぐらい嘘をつくのがうまいですか?顔にはでませんか?
普段嘘をつくことはありますか?世渡りのうまい人間は嘘も上手です。
言っても良い嘘、言ってはならない嘘とたくさんあります。人を傷つける嘘はなりません。しかしそれ以外の嘘はうまく活用しなければならないこともあります。こんなことをいうと就職した後ばれたらまずいと
いった意見や面接官は見破られるといった意見が帰ってくるとは思いますがあてにしないでください。現に自分は捏造をフル活用し、多くの
内定を貰いました。始めはなかなか鋭い質問が帰ってくるとタジタジでしたが数をこなすにつれて本当に自分が活動したのではないかと錯覚する程クオリティの高い捏造話をできるようなるに至りました。
みんな嘘はついているのです。
気にしないでください。ただその嘘の大きさの程度が違うだけです。
馬鹿正直に全部答えられたら就職戦線で生き残ることはできないことは
もちろん社会でも生きていけません。
>就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
当然です。それしかアピールできないんです。学生というのは。
あと模範的ですばらしいものは参考にしないでください。あんなエピソードを持っている輩はそうそういません。あのような本は自分が惨めになり危機感を煽り買わせるための代物以外の何者でもありません。自分の周りや先輩をご覧ください。現実が見えてきます。情報に翻弄されないように。ちょっとクオリティを下げて自分の話に摩り替えるのが
基本的な使い方です。

がんばれ!

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に...続きを読む

Q自己PR文について教えてください。

職務経歴書と自己PR文をA42枚程度に書いて郵送してください。
と言われました。
自己PR文と言っても、お恥ずかしい話ですが、
何をどう書いていいのか分からないので・・。

自己PR文、自己紹介文などのの参考サイトありますか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

だいぶ前の質問なので今更書いても意味ないですが、自分のプロフィ-ル(名前メ-ルアドレス、血液型、性別、クラブ活動や運営活動、そして資格など)を表に表して書き、次にワ-ドのクリップア-トで「ビジネスマン」を使って「私のPRポイントは○○です」と書き、2枚目にその自己PRを実績・根拠を明確に書く。そして「私の信条は努力」とか、最後に志望動機・職種を理由つけて書く。これで2枚になります。

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q接客業をしているorしていた方、接客を通して学んだ事ってなんですか?

以前、アパレル業界で接客業を3年ほどしていました。
理由があって今は事務職をしています。

今の職に就いて1年ほどになるのですが、転職を考えています。やってみたい事がたくさんあり、絞りきれていないのですが・・・最近、改めて接客業というのを考えた時に、つくづく難しいなぁと思ったりします。

現在、接客業に就いている方でも以前就いていた方アパレルでなくても結構ですので、皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり、時間に遅れたりするとみんなやお客様に迷惑がかかる)

会社にお金を払ってくれる人(お客様)に対し、いつでも感謝の気持ちを持っていること(お客様をいつでも大切にできる→会社のためになる)

事務だって、利益を追求する会社の一員です。
お客様あっての会社であり、自分なので、会社のためにお客様に喜んでもらえるように努力をすることで、喜んでもらえたときに、自分の喜びにもなります。
接客で身につけられることというのは、その「お客様を一番に考えること」で、職業的な専門知識などは別ですが、仕事をする上での人との接し方などの基本的なことで、どの職場に行っても活かせますね。

接客経験者は、機転が利くし、仕事も早い人が多いです。
逆の場合はカタブツが多いです。

接客は、ヘンなお客様が多い分、やりがいも大きいですが、事務の場合は、楽だけどやりがいもそこそこですね。
どちらを取るかというのもあると思います。

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり...続きを読む

Q自己PRの添削をお願い致します。

就職活動をしている者です。
自己PRを考えたのですが、参考書などに目を通していると形式にとらわれてしまって分からなくなってしまいます。
客観的な意見を頂きたいので、どうかアドバイスをお願い致します。


私の強みは対応力です。
大学で部活の会計を担当し、部費を管理していました。途中で予定外の出費が重なり予算を5万円程オーバーしてしまい、意気消沈してしまったことがありました。しかし、どうにかしようと先輩にアドバイスをもらい、案を一生懸命考えて、購入予定だった道具を他の物で代用したり、合宿プランを考え直しました。結果、予算案通りに支出を抑えることができ、責任を果たすことができました。
この経験から、予定外の事が起こってもあらゆる可能性を必死に模索していけば問題は解決できるということを学びました。臨機応変に対応できることは社会人にとって不可欠だと思っています。

Aベストアンサー

添削というよりは、例文を。臨機応変にアピールの仕方をご自分で変えて見てください。

私が一番重要だと考えていることは、不測の事態に対応する機転と、問題を解決する為の粘り強さです。
私は、大学時代の部活動で会計を担当していました。しかし、年度の途中で予定外の出費がかさみ、予算が五万円程不足する事態に陥りました。この時、私はかなり意気消沈してしまいました。しかし、このままではいけないと考え、予算不足を解消する為に、部内の先輩方に事情を説明し、助言を仰ぎました。自分自身でも諦めずに一生懸命考え抜きました。購入予定であった道具を別の代替え道具に変更したり、不必要な物品が有るかどうかを厳しく吟味し、合宿プランのコストを抑えられないかどうか調べ検討しました。結果として、私は部費を予算内で抑えることができ、会計係としての責務を無事に果たすことが出来ました。
このような経験をしたことで、予想外の問題が生じても、粘り強く考え抜き、様々な人の意見を交換し、問題を解決することが可能であるということを学びました。大学での部活動に限らず、実社会でもこの様な不測の事態に対処する能力は不可欠だと考えています。
貴社において、この自分の培った経験と能力を十分に生かしていきたいと思います。

より具体的且つ簡潔に自分の経験談をまとめ、そこから何が得られたのか、そこから自分がこれからどう対処できるのか、それが就職後にどのように生かされると考えられるのかを明らかにするのがよいですね。

添削というよりは、例文を。臨機応変にアピールの仕方をご自分で変えて見てください。

私が一番重要だと考えていることは、不測の事態に対応する機転と、問題を解決する為の粘り強さです。
私は、大学時代の部活動で会計を担当していました。しかし、年度の途中で予定外の出費がかさみ、予算が五万円程不足する事態に陥りました。この時、私はかなり意気消沈してしまいました。しかし、このままではいけないと考え、予算不足を解消する為に、部内の先輩方に事情を説明し、助言を仰ぎました。自分自身でも諦め...続きを読む

Qこの言葉遣いは正しいですか?

志望動機を書く際に、
「~だと思ったので志望しました。」という表現は適切ですか?
思った"ので"というところが、少し気になります。
思ったため、とか感じたため、の方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用などで多く志望理由など拝見してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方の通りかとおもいました。

同じように前の部分が分からないので断言できませんが「○○と思い志望しました」や「○○と考え志望しました」など数えあげればキリがない面もあるかと思います。

「○○と思い志望に至った次第です」など書き方も考え出すと入れ替えなどによりいくらでも変えることはできると思います。

しかし、あまりその程度の違いで合否や印象に大きく影響を及ぼすことではないと思いますし、肝心なのは内容かと思います。

字数制限などがあると思いますので「○○と思い志望致しました」など簡潔な方が無難かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q志望動機(SE)の添削をお願いします。

今、SEを志望して就職活動をしています。
自分なりに考えてみたのですが、どうでしょうか?
お暇があれば添削お願いします。

志望動機
私は仕事通し多くの技術や知識を身につけることのできる職に就きたいと考えています。貴社では、金融や流通をはじめ多くの業界に関わる事業を展開されていることから幅広い経験を積むことができ多くの知識や技術を身につけることができるのではないかと魅力を感じ貴社を志望しました。

Aベストアンサー

2です。
格段に良くなったと思います。
ただ1点だけ気になりました。

>独立系の企業としての貴社の強みである幅広い業界の中で事業を行っている
「独立系=幅広い業界」のように感じられます。
独立系=ハードに依存しないから顧客に対して柔軟に対応
幅広い業界=どこかの業界がIT投資を減らしても他の業界との取引でカバーできる、各業界で得たノウハウがある
上記が独立系、幅広い業界における強みだと私は認識しています。
あとは各企業に関して肉付けするだけですね!

面接で志望動機に関して突っ込まれそうなことも参考までに書いておきます。
・なぜ技術者(SE)になりたいのか?(もしも理系なら技術職は他にもあるはずです)
・「柔軟に多くの分野で活躍」できる技術者になりたいと思った背景や理由
・幅広いの業界という中でも一番興味のある業界、やってみたいこと
・目標達成へのキャリアプラン

Qテニスに学ぶ履歴書の課外活動に書く内容とは?

就職活動中の23才、男性です。
履歴書に課外活動という欄があるのですが何を書いたらいいのか分かりません。中、高とテニス部に所属していたのでそれを利用したことを書きたいのですが、どういう風に書いたらよいのか分かりません。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、テニス部に所属していたことを活かした良い書き方はないでしょうか?
「ダブルスではお互いの信頼関係が重要でうんたらかんたら…信頼関係が重要だと学びました」のような感じで。

正直、サボっていて積極的に活動していなかったのでよく分かりません。なら書くなよ!というご指摘はごもっともなのですが、どうか一つお力をお借りできないでしょうか?

Aベストアンサー

http://www10.plala.or.jp/kasy/s-rirekisyo.htm

書かれていることは自己PRで
課外活動は上記サイトでは
「役職や成果も書くといい」
とあります。

Q履歴書の「趣味・特技」の書き方について

趣味・特技の欄が、結構ひろくてどのように書いたらいいのかわかりません。
例えば、

・音楽鑑賞
・テニス

だと、簡潔に終わりすぎてスペース的に余りすぎます。このような場合は箇条書きではないほうが良いのでしょうか?
また、ありもしない趣味などを書くのは大丈夫でしょうか?

※履歴書は指定の用紙があります。

どうかアドバイスなどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、テニスを上にもってきてください。
スポーツはそれなりの高ポイントです。

また、【なぜテニスが好きなのか】を書いても良いでしょう。
難しい質問ですが、私が面接官なら訊きます。

【なぜなのか】を、頭の回転の良い人であれば、
たとえ仮説であれその場で答えられるからです。


人気Q&Aランキング