ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんばんは。
『阿倍野~南森町』
2区間の定期を購入しなければならないのですが、
お得な買い方はありますか?
例えば阿倍野から天王寺で乗り換えて梅田まで出て、東梅田から南森町へ行くなんてことは可能ですか?
いまいち迂回定期の意味が分かりません。
どこまでなら2区間で対応できるのか・・・。
明日中に買わなければいけないので、
どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大阪市営の地下鉄の定期券は「迂回定期券」で発行が可能です。


阿倍野~天王寺~梅田・東梅田~南森町
2回乗り換えで同じ駅を経由していないので
購入出来ますが、
3区間の料金が必要になります。
阿倍野~(迂回なし)~南森町で2区間の距離が限界です。
なお3区の距離は比較的長いので、
谷町線沿線で途中下車が多いようなら
「阿倍野~東梅田・梅田~西中島南方」での購入も可能ですし、
御堂筋線・四つ橋線沿線で途中下車が多いようなら
「阿倍野~天王寺~梅田・東梅田~天満橋」としても
3区の料金で購入出来ます。
大国町~西梅田間は御堂筋線経由の定期券でも四つ橋線の駅で途中下車出来ます。

迂回なしの2区の一ヶ月の料金は9,110円
迂回の3区の一ヶ月料金は10,210円です。

差額が1,100円ありますので、
途中下車する頻度を考えて、購入されたら良いと思います。

2回乗換え以内で同じ駅を経由しないことさえ守れば
さらに乗車区間を拡大することも可能です。
迂回ルートの距離に応じた区数となりますが、
3区→4区→5区と区数が増えても
料金差は小さくなります。

あらかじめ申込書に記入が必要ですが、
購入時に希望するルートを係員に告げて
料金を教えてもらってから購入することも可能ですし、
よく利用しそうな駅を告げて
迂回定期の発行が可能かどうかも教えてもらえます。

地下鉄の定期券購入するのに、最寄駅に定期券売場がない場合は、定期券売場の駅までの往復は実質無料となります。
定期券売場のある駅までの切符を購入し、
改札を通過するとき、係員のいる改札機を利用し、
定期券を購入することを伝えれば、
清算書のような紙を渡してもらえます。
これを定期券売場に出せば、料金を戻してもらえますし、
帰りは、定期券売場で伝えれば、
行きと同じように紙切れを渡されますので、
下車駅の係員に渡せば料金を戻してもらえます。
ただしこの制度は一番近い営業中の定期券売場のみで可能です。
(例えば阿倍野から定期券を購入する場合、天王寺の定期券売場の往復は料金が戻りますが、梅田やなんばの定期券売場では適用されません)

参考URL:http://www.kotsu.city.osaka.jp/

この回答への補足

ちなみに・・・
阿倍野~≪谷町線≫~天王寺~≪御堂筋線≫~動物園前~≪堺筋線≫~南森町というような、
天王寺乗り換えの経由定期にしてしまうと、
谷町線の駅(谷四や谷九)では降りれなくなってしまうのでしょうか?
またどなたか今日中にでもお答えいただければ嬉しいです。

補足日時:2006/09/10 19:01
    • good
    • 2
この回答へのお礼

この度はありがとうございます。
高度な迂回定期の買い方をレクチャーしていただいて感謝しています。
No..1のkariyushi2004さんへのお礼にも書きましたが、
領収書を提出しなければならなくて、差額が発生する迂回定期は買えそうにありません。
家が阿倍野駅と文の里駅の真ん中なので、乗車駅を文の里と言ってたら3区間の定期が買えたんですけど、
最初に阿倍野と言ってしまってるもので。
2区間9,110円の領収書でないと話が合わないので、普通に買おうと思います。
せっかくご丁寧に説明していただいたのに、お二人には申し訳ない次第ですが・・・。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/09/10 18:56

こんにちは。



阿倍野<谷町線>天王寺<御堂筋線>梅田<徒歩連絡>東梅田<南森町>
上記の迂回定期券は発行可能だと思います。

迂回定期の発行条件は
○乗換えが2回以内(例外で区間によっては3回以内)
○同じ駅を2度通らない
となっていて上記の条件を満たしています。

定期券の申込用紙に
阿倍野~南森町(経由・天王寺・御堂筋線・梅田・東梅田)
というように書いて係員にも必ず申告して下さい。
そうでないと、天満橋経由の乗換無の定期が発行されてしまう恐れがあります。

料金は1ヶ月10210円・3ヶ月29100円・6ヶ月55140円です。

明日営業している定期券売場は
梅田・なんば・天王寺だけで営業時間も9時から18時までなのでご注意下さい。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/information/ticke …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はありがとうございます。
定期券売場の営業時間まで教えていただいて・・・。
用事が手間取ってしまい6時まで行けなかったので
明日の朝にでも買いにいこうと思っています。
ただ会社から領収書を提出するようにという連絡が回ってきたので、
迂回定期は買えそうにありません!!
参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/09/10 18:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪市営地下鉄の定期について教えてください

こんばんは。
大阪市営地下鉄の定期について質問です。

長堀鶴見緑地線・西長堀駅⇔御堂筋線・梅田駅の定期(心斎橋経由)を持っているのですが、この定期を利用して長堀鶴見緑地線の京橋駅や御堂筋線なんば駅、千日前線野田阪神駅に追加料金なしで行くことはできますか?
初めて定期を購入したのでわからないのですが、定期に記載されている西長堀⇔梅田の区間にある駅しか利用できないのでしょうか?
もし、この定期で利用できる路線・駅がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の運賃が必要となります。
従って、ご質問の
難波には心斎橋-難波間の運賃(200円)が
野田阪神には西長堀-野田阪神間の運賃(200円)が 
必要となります。

ちなみに 大阪地下鉄の通勤定期は、どこでも好きな区間で購入でき、一定の条件下で遠回り経路の定期券(う回定期)を購入できます。しかも、途中駅で降りない場合は指定経路以外の経路で乗車しても構いません。(通学定期の場合は自宅最寄り駅-学校もより駅間に限り、う回定期は発行不可です。また、大阪地下鉄以外の鉄道はたとえ途中で降りなくても指定経路以外の経路は利用不可です。)

もし、難波に何回も降りるのであれば、千日前線-難波-御堂筋線経由のう回定期を買えば、下車できます。心斎橋(長堀鶴見緑地線)経由と同額(9110円)です。この場合、難波に降りないときは長堀鶴見緑地線経由で利用しても問題ないし、心斎橋では指定経路に重なりますので下車可能です。

また、野田阪神に行くことも多いのであれば
野田阪神-千日前線-難波-御堂筋線-梅田
のう回定期(10210円)を購入すればよくなります。この場合も定期運賃が高くなる分と野田阪神の精算運賃×想定利用回数で比較して判断すればいいでしょう。差額が1000円程度ですので月に5回利用するかどうかで判断すればよいでしょう。

地下鉄の定期運賃(普通運賃も)は下記で検索できます。経路がいくつか表示されたうち、希望経路で「定期券料金」をクリックすると希望経路の定期券料金が表示されます。(普通運賃は梅田経由以外は最短経路で計算した運賃が表示されますが、どの経路でも利用できます。)
http://www.kotsu.city.osaka.jp/

老婆心ですが、勤務先で通勤定期が支給される場合、(差額を利用者本人が負担するとしても)上記う回定期や利用区間を拡大した定期を実際に購入(支給)できるかどうかは、勤務先担当部署の考えによって異なりますので、まずは勤務先に相談する必要があります。

定期券で乗り降りできる駅は、定期券表示区間内でかつ、指定経路上の駅に限ります。(これは全国どこの鉄道会社でも原則として同じです。)
従って、質問の場合
西長堀・西大橋・心斎橋・本町・淀屋橋・梅田
に限り乗降可能です。
但し、梅田-大国町間を経由する定期券は表示に関わらず御堂筋線でも四つ橋線でも利用可能な特例がありますので、上記に加えて四つ橋線の下記駅でも乗降できます。
四ツ橋・肥後橋・西梅田

上記以外の駅は乗降不可能なので、乗降するにはその駅と乗降可能な区間の駅までの間の...続きを読む

Q大阪の地下鉄 迂回定期購入したのですが、降りられる駅を教えてください 

今福鶴見から梅田までの区間で、心斎橋を迂回する定期を購入しました。

ふだんは主に長堀鶴見緑地線と中央線で通勤しています。
中央線の堺筋本町や谷町4丁目で下車すると、別料金になるのでしょうか?
まれにですが、下車することもあるのですが、購入時に考えるのを忘れていました。
定期と回数券を組み合わせて乗車・下車することはできますか?

駅の係りの方は忙しそうで、こういうことを聞くのってなんだか気がひけてしまって。
詳しい方に教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

No2の回答は、スルーして下さい。

>ということは、中央線はルート外ということですよね?
今福鶴見(長堀鶴見緑地線)⇒心斎橋⇒(御堂筋線)梅田ですから、ルート外になります。
迂回定期のルールは、次のとおりです。次回購入の参考にして下さい。
http://www10.plala.or.jp/bay_area/ukai.html

>組み合わせようと思っている回数券は1区特別回数券です。
谷町四丁目の最寄駅は、森ノ宮と谷町六丁目。
堺筋本町の最寄駅は、長堀橋と本町。
何れも、1区間ですから、迂回定期券と1区特別回数券の組み合わせての利用は可能です。
なお、実際乗車の経路は、必ずしも上記どおりでなくても構いません。

Q大阪市営地下鉄の定期について悩んでます。

大阪市営地下鉄について質問させていただきます。
今度、谷町線平野駅から西梅田まで定期を購入するのですが
大阪では梅田駅、東梅田駅、西梅田駅を同一駅と捉える為どの3つの駅どの駅でも降りる事が可能だとと聞きました。
また平野から梅田駅、東梅田駅、西梅田駅間の全ての途中駅は平野駅から西梅田の定期券で乗り降り可能と聞いたのですがこれは本当でしょうか?
また不正行為などではないのでしょうか?
どなたか教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

定期券に限り、梅田・西梅田・東梅田のいずれかの駅が利用出来る定期券で他の梅田2駅の乗降は可能です。

なので、
"平野<谷町線経由・乗換無>東梅田"の定期では
平野~東梅田間の谷町線の各駅と西梅田・梅田での乗降が可能です。
又、
"平野<谷町線>天王寺<御堂筋線>梅田"の定期では
平野~天王寺間の谷町線の各駅と
天王寺~梅田間の御堂筋線の各駅と四ツ橋・肥後橋・西梅田・東梅田での乗降が可能です。
これは、四つ橋線・大国町~西梅田間と御堂筋線・大国町~梅田間は
定期券に限り相互に利用出来るようになってる為です。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/route-map/subway_rosenzu.html

Q大阪市営地下鉄迂回定期(阪急経由)について教えてください。

7月より阪急京都線淡路より大阪市営地下鉄心斎橋駅まで通勤します。
大阪市営地下鉄には迂回定期なるものがあると聞きました。

出来れば梅田にも仕事で出向くので定期の買い方?(迂回記入方法)を教えてください。

いろいろ情報は聞くのですがいまいちピンと来ません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の内容がいまいちピンと来ません。
まず、定期券の原則についておさらいです。
定期券は発着駅と経路が指定されて発売されます。発着区間内で経路内の駅では乗り降りできますが、発着区間に遠回りの別経路があったとしてもその別経路で乗車することはできません。もちろん別経路中の途中駅でも乗降で来ません。
ところが、大阪地下鉄では券面の発着駅、指定経路上の途中駅で乗降するのなら、指定経路外の路線を経由してもよいと言う他の鉄道には見られない独特の制度があります。但し、指定経路外の途中駅では乗降で来ません。で、この遠回りの途中駅で乗降したい人のために発売されるのがう回定期です。う回経路の運賃で計算しますので、通常経路より割高になる可能性がありますが、う回経路の途中駅で乗降できます。しかも他社の場合このようなう回経路で定期券を購入した場合、う回経路中の途中駅で降りたくなくても、う回経路で乗車しなければなりませんが、大阪地下鉄の場合冒頭で述べたように、他経路で乗車できますので、う回でない経路でも乗車できます。
う回定期の発売は色々と制限があり、私はその制限を把握していませんので、実施の可否は定期券窓口で確認してください。
さて、う回定期券は他社との連絡定期として1枚の定期券にすることはできません。また、他社は原則通り指定経路外で乗車できませんので、う回でなくても地下鉄と阪急の連絡定期では阪急部分が指定経路外ですと利用できなくなります。

ようやく本題です。おそらく質問者様は天六経由でも梅田経由でも利用できる定期券を想定しているのでしょうが、そのような定期はありません。
例えば梅田-(御堂筋線)-心斎橋の定期券を購入した場合、地下鉄部分は東梅田-天六-長堀橋-心斎橋とう回乗車することはできますが、天六は途中駅ですので下車することはできません。また、天六から阪急に乗るのも天六で下車するのと同じ扱いとなり、精算が必要となります。
阪急の場合淡路-梅田の定期を持っていて天六又は堺筋線の駅で降りようとすると当然改札を出られません。で、精算することになりますが、全区間が指定経路外ですので、結局淡路から下車駅までの運賃を支払うことになります。

なお梅田乗換も天六乗換も同程度利用するのであれば、阪急部分は天六-梅田(淡路経由)の定期券を購入する方法もあります。淡路-梅田の定期に比べて驚くほど割高ではないと思いますので、精算する場合の淡路-天六または淡路-梅田の普通運賃と比較して検討すればよいと思います。
地下鉄部分はよい区間が思いつきません。天六-(谷町線)-南森町-(堺筋線)-長堀橋-(鶴見緑地線)-心斎橋のう回定期なら購入可能な気がしますが、この定期で梅田駅に乗降できるかどうかは断言できません。(東梅田が経路上の途中駅で、原則として東梅田と梅田は同一駅とみなすはずなので乗降できそうな気はしますが)
この定期で心斎橋から先梅田まで延ばしたう回定期はまず発行できないと思われますが、これも断言はできません。なお、これらのう回定期が発行不可なら、地下鉄全線定期券の購入を検討するのもいいでしょう。

質問の内容がいまいちピンと来ません。
まず、定期券の原則についておさらいです。
定期券は発着駅と経路が指定されて発売されます。発着区間内で経路内の駅では乗り降りできますが、発着区間に遠回りの別経路があったとしてもその別経路で乗車することはできません。もちろん別経路中の途中駅でも乗降で来ません。
ところが、大阪地下鉄では券面の発着駅、指定経路上の途中駅で乗降するのなら、指定経路外の路線を経由してもよいと言う他の鉄道には見られない独特の制度があります。但し、指定経路外の途中駅...続きを読む

Q御堂筋線 と谷町線 相互利用は可能ですか?

梅田から天王寺までの定期を買いたいのですが、
御堂筋線・四つ橋線は同じ定期で相互利用できると思うのですが、
谷町線の東梅田から天王寺までの相互利用は可能でしょうか?
御堂筋線は朝すごく込んでいるので、東梅田から谷町線を利用しようと思うのですが、
普段買いものなどになんば駅をよく利用するので、どちらの定期を買うか迷ってます。
また、まだ一枚もPiTaPaを持っていないので、お得があれば教えてください。

Aベストアンサー

まず、Pitapaを使って「マイスタイル」指定をする場合は、全く問題無く相互利用可能です。また、天王寺や梅田から乗ってなんばで降りる、というのも「マイスタイル」計算に含めてくれますので、問題無いです。更に、「天王寺で乗って大阪港で降りる」とか、「梅田で乗って新大阪で降りる」なんてのまで計算に含めてくれるうえに、6カ月定期が計算の基準なので、定期券を1カ月単位で買い直すんでしたら、どう考えてもPitapa/マイスタイルの方がお得です。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/price/ic_card/mystyle_goannai.html

問題は「なんばで乗って淀屋橋で降りる」というような、「梅田・天王寺以外の駅で乗って、降りる」事が非常に多い場合です。この場合、マイスタイルは適用範囲外になりますので定期券の方がお得です。

ただし、定期券は谷町/御堂筋の相互利用は不可です。経路はどちらかに指定されますよ。

Q迂回定期について

大阪市営地下鉄の迂回定期券を購入予定ですが、よくわかりません
鶴見緑地線「長堀橋」~四つ橋線「花園町」が通勤経路ですが、できれば梅田・本町・心斎橋・天王寺・昭和町でも乗り降りしたいのですが、可能でしょうか
初めてなので良くわかりません、詳しい方よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.1です。先日貼ったマイスタイルのシミュレーションですが
http://kensaku.kotsu.city.osaka.lg.jp/pitapa-mystyle/print_result.cgi?base_stations1=%89%D4%89%80%92%AC&base_stations2=%92%B7%96x%8B%B4&r_0=26128,29089,5,none&r_1=26096,29089,5,none&r_2=26128,26182,5,none&r_3=26096,26182,5,none&r_4=26128,25981,10,none&r_5=26096,25981,10,none&r_6=26128,26062,5,none&r_7=26096,26062,5,none&r_8=26128,25961,5,none&r_9=26096,25961,5,none&type=adult&plan=train
こちらに差し替えさせて下さい。
駅の定期券販売所(ここで利用区間登録してもらえます)でシミュレーション内容の他
「花園町―長堀橋」間、また他に登録駅から途中下車することが予想される対象駅を
登録してもらって下さい。

理由は、差し替え前のシミュレーションでは、長堀橋から
「梅田・本町・心斎橋・天王寺・昭和町」(対象駅)へ向かう経路が登録されていない
関係上、利用額上限の対象から外れる恐れがあったためです。

その他、定期と違うデメリットとして
・花園町―長堀橋間(登録駅間同士)でも、「ご利用イメージ登録」がなされていない
 途中駅での下車は、利用額上限の対象から外れること。
・登録駅同士間での乗車―降車(ここでは「梅田―天王寺」間利用)は利用額上限の
 対象から外れること。
以上新たにわかり、お知らせしないと大変なことになりかねない情報だったので
取り急ぎ申し上げます。

その情報がわかった根拠が ↓ こちらです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1320926173
その他、↓ こちらにQ&Aを貼りますので、参考になさって下さい。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/general/eigyou/price/price_menu/ic_card/pitapa-qa2011.html#mysta-freesta-q1

大変申し訳ございません。
 

No.1です。先日貼ったマイスタイルのシミュレーションですが
http://kensaku.kotsu.city.osaka.lg.jp/pitapa-mystyle/print_result.cgi?base_stations1=%89%D4%89%80%92%AC&base_stations2=%92%B7%96x%8B%B4&r_0=26128,29089,5,none&r_1=26096,29089,5,none&r_2=26128,26182,5,none&r_3=26096,26182,5,none&r_4=26128,25981,10,none&r_5=26096,25981,10,none&r_6=26128,26062,5,none&r_7=26096,26062,5,none&r_8=26128,25961,5,none&r_9=26096,25961,5,none&type=adult&plan=train
こちらに差し替えさせて下さい。...続きを読む

Q大阪の地下鉄の定期の区間

大阪市営地下鉄の、
「なんば駅」⇔「梅田駅」(御堂筋線)
の定期券を買った場合、その定期券は
「なんば駅」⇔「西梅田駅」(四ツ橋線)
もしくは、
「なんば駅」⇔「東梅田駅」(谷町線)
でも使えるのでしょうか?

ふと疑問に感じたのですが…。
どなたかご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

「肥後橋駅」と「淀屋橋駅」
「四ツ橋駅」と「心斎橋駅」は
それぞれ定期券に限り同じ駅とみなしていて
「梅田~難波(御堂筋線経由)」の定期で
「西梅田駅」「肥後橋駅」「本町駅(四つ橋線)」「四ツ橋駅」「難波駅(四つ橋線)」の各駅を
「西梅田~難波(四つ橋線経由」の定期で
「梅田駅」「淀屋橋駅」「本町駅(御堂筋線)」「心斎橋駅」「難波駅(御堂筋線」
の各駅で乗降が可能です。
これは混雑する御堂筋線のお客さんに平行している四つ橋線を利用してもらうため
「西梅田~大国町(四つ橋線)」と「梅田~大国町(御堂筋線)」の区間を含む定期を
持ってる場合はどちらの線のどの駅でも乗降出来るようにしている為です。
但しこの特例はこの区間に限り適用されていて他の区間ではこのような特例はありません。

Q大阪市営地下鉄:定期の有効活用法

A駅⇔B駅⇔C駅
A駅⇔B駅間の定期があるとします。
A駅→C駅に行く場合はA駅で定期を使って改札を通り、C駅で乗り越し精算をすれば普通に切符を買って乗るより少し安くなりますよね。
逆にC駅→A駅に行く場合は、C駅→A駅間の切符を普通に買って乗るしか方法はないのでしょうか?
つまり、定期を有効に使うことは出来ませんか?
乗り越し精算の時に定期を使うと安くなるとか・・。
詳しい方がいらっしゃったら是非教えてください。
補足必要なら補足します。

Aベストアンサー

いえいえ。
B駅までの切符を購入して、A駅の改札を出るときに、切符と定期券を同時に改札機に投入すればOKですよ。
ただし、2枚投入可の改札機じゃないと、ピンポンピンポン鳴りますが。

Q大阪市営地下鉄の定期券

過去質問は一応検索したのですが、大阪市営地下鉄の定期のシステムが複雑でよくわかりません。
この度大阪へ転居することになり通勤に大阪市営地下鉄を使用することになりました。
出発地がちょうど「なんば」「日本橋」のあいだくらいで、目的地が「淀屋橋」「北浜」「本町」「堺筋本町」の4駅の真ん中です そこで、この目的地4駅と出発地2駅の計6駅どこが便利とかも特にないのですが(しいて言えば日本橋-北浜間がやや便利)できれば気分やその他用事等で通勤ルートを変えたいのです。
全線定期券以外でどのような定期券が自身のニーズに近いものになるのでしょうか?
また、通常に北浜-日本橋間を購入するのに経済的にはどの程度の負担増になるのでしょうか? 初質問にてわかりにくい質問で申し訳ありません。
ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

どうも。#3です。

>淀屋橋→なんば→日本橋→北浜で購入すれば、6駅すべてで乗降できるということなのでしょうか?
定期券は、経路内の駅は全て乗降可能なので、OKです。

>正直、淀屋橋→なんば→日本橋→北浜というのも意味がわからないのですが、これは迂回定期というものになるのでしょうか?
『迂回定期』ってものがあることを他の回答者様の回答で初めて知りました。(^_^;
きっとそうなんだと思います。

>実際の地下鉄の定期券の申し込み書を見ればわかるものなのでしょうか? 
乗り換え駅を書く欄があります。
発駅:淀屋橋、着駅:北浜、
乗り換え:なんば、日本橋
です。

Q定期券登録外のルートは犯罪?

疑問に思ったので質問させていただきます。

定期券に登録されてないルートで電車に乗ると犯罪なのでしょうか?

東京駅から大宮駅まで行くのには様々なルートがありますよね。

例えば…

Aが東京(山手線・京浜東北線)→上野(宇都宮線・高崎線)→大宮

Bが東京(中央線快速)→新宿(湘南新宿ライン・埼京線)→大宮

Cが東京→(武蔵野線)南浦和(京浜東北線)→大宮(かなり大げさですが)

手っ取り早く京浜東北線だけで行くのもありですよね。


ここではCのルートで定期券を登録したとすると定期券に南浦和経由と書かれます。

この定期券を使って他のルートで大宮まで行くのは犯罪(不正行為)にあたるのですか?

Aベストアンサー

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
結論として、Aと「手っ取り早く京浜東北線だけ」は全く同じ経路(経由:東北本線)です。
根拠http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/03.html

BやCは、Aと同じルートではありませんし、そう見なすルールもありません。
厳密に解釈すれば、Aの定期でBやCを乗車したり、Cの定期でAやBを乗車するのは違反であり、定期からはみ出した区間についての運賃を精算しなければなりません。
悪質な不正乗車と見なされた場合は、不正の手段として使われた定期は没収となり、発覚した不正ルートを定期券を購入した日から毎日2回ずつ(行きと帰りで)乗車したと見なした無割引の運賃とさらにペナルティとしてその2倍の合計3倍が徴収されます。
定期券代の3倍じゃないんですよ。無割引の普通運賃×日数×3です。

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路...続きを読む


人気Q&Aランキング