先月イタリアに行ってきました。イタリアのブランド品が好きで、いくぶんかは日本より手ごろな値段で買えることを期待して出かけたのですが、バッグに関しては3割程度安いように思いましたが、服などは結構高いものだと実感しました。ツア-でいきましたので買い物にじっくり時間はかけられなかったのですが、高く思えた値段も日本よりはお手軽だったのでしょうか?あるいはアウトレットへいくべきだったのでしょうか?次回の参考にしたいのでアウトレットのことも詳しく知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして、こんにちは。


抽象的なご質問で、うまくお答え出来ていないかもしれません。不明な点があれば私で分かる事であれば追加でご回答します。

4年前の情報ですが、フィレンツェ郊外のアウトレットに行ってきましたので参考まで。
行ったのはThe Mallとそれに隣接するアウトレットで⇒プラダ、グッチ、フェンディ、D&Gです。
当時は1ユーロ=117円位だったと記憶しています。

現地へはローマからチャーター車で行きました。
日本人ドライバー付きで1日25000円程度だったと思います。ドラーバーの朝食昼食代もこちらが負担します。
フィレンツェからなら格安のバスがありますし、費用もぐっと抑えられると思います。
ただし、よくある日本人向けのパックツアーやフィレンツェからのバスだと、現地到着時間が遅く、入場制限があったり、お目当ての品物が売り切れていたりするようです。

商品の値段は日本でカード支払いの明細を見たおぼろげな記憶で日本円に換算した大体の金額しか分かりませんが、↓位だったと思います。

グッチ⇒ネクタイ:5000円、皮製(男性向け)キーケース:3000円、バンブーと革のキーホルダー:1300円
プラダ⇒A3サイズのキャンパス地×革のトートバック:25000円、ナイロンの化粧ポーチ(よくある定番のやつです):2300円、皮製3折り財布:10000円。
フェンディ⇒ズッカ柄(布×革の定番)のショルダー:15000円
アウトレットでは品物5~7割引の感覚でした。
ただし、定番商品は少なく、衣類はさらに少ないです。
もともと日本人の小柄な体型にあう衣類は多くないため探すのは大変ですね。MaxMaraは日本にもアウトレットがあるのでサイズを考えるとそちらがお得なのでは・・・?と思いました。

GUCCIに関しては、フィレンツェの路面店で、3折り財布が24000円位だったので、路面店でも当時の日本より4割近く安い感覚でした。LVは購入していないので分かりませんが、同行者よると15%程度安かったようです。

特に安いと感じたのはフルラ。
ショルダーやトートが1万円台だったような気がします。

ただ、日本での正規品の価格を十分調べてから行かれたほうが良いと思います。
そうでないと、お買い得かどうかも分かりませんし。
また、最近ユーロ高でお得感もそれほどではない気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答をありがとうございました。聞きたいことがずばり聞けて喜んでいます。やはり今回、遺跡めぐりと買い物目当ての旅でしたが、買い物はあまり期待できないですね。

お礼日時:2006/09/10 20:04

 私はアウトレット巡りのツアーに参加しました。


棚卸しの関係で、日程が急に変更になり大変でした。
リラ時代の話ですので、参考にならないかもしれませんが、一応…。

○モンテバルキのプラダのアウトレット
・エナメル素材の財布:約10,000円
(カードがあまり入らないタイプ。)
・メンズのベルト:約5,000円
(サイズは大きいが日本の皮専門店で1,000円で修理してもらった。)
・微妙な色A4サイズのナイロントート:約25,000円
・カシミア100%のセーター:約25,000円

 値段は安いと思いました。ただバッグや小物は少なく、店員さんが頃合を見て工場に取りに行き、配給(争奪戦)でした。ミュウミュウなどはウールのものなら1万円くらいでかわいいセーターがありました。ボストンバッグも15,000円くらいでしたよ。(私はGETできず…)ツアーの不利な点は、No.1の方がおっしゃることプラス、やはり時間制限があることでしょう。出発時刻30分過ぎてようやく戻った人たちは、イイモノ持ってました。非常識な人の勝利なのが悔しいところです。

○GUCCIのアウトレット
・バンブートート(エナメル):25,000円
・傷ありバンブートート:15,000円
・スカーフ(柄は良い!):5,000円
・ショルダータイプ皮のバッグ:3~4万円
・ネクタイ(エルメスっぽい柄):5,000円

 お店は結構狭いです。ガラスケースに入っているものは、頼むと親切に見せてくれます。対応は上品でした。財布やバッグは日本の3~6割引でした。傷ものコーナーがあり、ラッキーなことにBAGを購入できました。

○スイス・フォックスタウン

 プラダは日本より3割安い程度。新作や1期前くらいの比較的新しいものが多く、型落ちだから安い!というお買い得はナシ。グッチは定番っぽい皮の財布が12,000円くらい。プラダよりはお得感があり。その他全体的に高いイメージ。ちょうどセールシーズンだったので、そう感じただけかもしれません。
 ちなみに上記は友人の購入分も含めたものです。私は行って正解でした。またイタリアに行くなら絶対行きます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重な体験談をお聞かせいただきありがとうございました。主人と行くのでしたらアウトレットはなかなかテクニックが必要そうで難しそうですね。やはり女性同士の買い物好きと揃っていかないと・・・。普通のお店のセール時期に行けるのもラッキーかなと思いますね。

お礼日時:2006/09/13 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア王国の国旗について

イタリア王国の国旗の真ん中の白に十字の絵が描いてあって、その十字の絵の上に王冠がある奴とない奴があるのですが、これには何か意味が有るのでしょうか?

Aベストアンサー

王冠がある奴、サルデーニャ王国の国旗
王冠がない奴、イタリア王国旗

Q今、EUR高ですが、イタリアやフランスで、ブランド物を購入するのは、日本とそんなかわらないでしょうか?

今、EUR高ですが、イタリアやパリへ行ってブランドものを購入してもそんなに安くないでしょうか?

Aベストアンサー

先週フランスに行ってきました。
LVでお買い物しましたが、私は日本より安く感じました。あくまで正規店で買った話ですが。
日本とパリで、色違いで同じバッグを買ったのですが、日本だと10万円弱でした。パリでは485ユーロから19.6%、TAXFREEだったので、410ユーロ位になります。
1ユーロ、170円換算でも日本円にして7万円弱なので、以前ほどお得感はないですが、欲しいものがあるのでしたら買うと良いのではないでしょうか。
素敵なお買い物が出来るといいですね

Qイタリア国旗のリボンみたいなのがついたバッグがあるのですがどこのブラン

イタリア国旗のリボンみたいなのがついたバッグがあるのですがどこのブランドでしょうか?

Aベストアンサー

オロビアンコ
http://stile.jp/search/ob?gclid=COHUtOvS-aICFQy0bwodxDZViQ

Qセブでブランド品(本物)を購入できるお店はありますか?

来週、セブ島に行きます。ホテルはマクタン島ですが、セブ島まで足を運ぼうと思っています。この二つの島でブランド品(本物でシャネルやヴィトン)を購入できる店はありますか?

Aベストアンサー

まず、DFS(デューティーフリーショッパーズ)というのは、公営ではなくて、民営の会社です。
世界中にチェーン展開していますが、値段はさまざまです。
そのときの為替レートだけの理由ではなく、
ものによって、どこのDFSが安いか違います。
(○○のスカーフはパリの空港のDFSが一番安いけど、××の香水は香港が安い、というように。。。)

それと、要注意なのは、化粧品。
成分が国によって多少違うので、海外で買うときは注意してください。(特に基礎化粧品)

基本的にDFSにはブランド品はあまりないですよ。
種類が充実しているのは、化粧品とたばこくらいです。
(ヴィトン、シャネル、プラダ、グッチなどはありません)

セブには行ったことがありませんが、直営店がない場合(ヴィトンやシャネルの直営店があるとは思えませんが。。。)は購入はやめておいた方がいいと思います。
私だったら、日本の直営店で買います。

Q国旗の名前について

The Stars and Stripes(アメリカ)とか Union Jack(イギリス)とか日の丸っていう国旗の名前がありますが、この3つしか知りません。イタリアとフランス、またその他の国の国旗名知ってたら教えてください。

Aベストアンサー

中国は「五星紅旗」。聞いたことあるのでは?
星の数が少ないベトナムは「金星紅旗」だそうです。

全ての国旗に別称が有るのか判りませんが、
下記のURLにアクセスしてみてください。

yakkeyさんの質問とは少々外れますが、国旗の意味や由来などが書いてありますので、勉強になると思います。

参考URL:http://www.sarago.co.jp/nfgrp/index.html

Q海外旅行に各ブランドとか舶来品を持ち込むと 申告手続きとか面倒らしいですけれど・・

でも・・ハンカチは勿論
バッグとかも海外ブランドだったりぷん・・
でも 多分 製造はじゃぱんではあると思うけれどぷん
携帯カバーがミッキーだったりぷん・・

もう眼に付く物 何か全部引っ掛かりそうで ノイローゼになりそうぷんぷん・・
t.シャツだって 海外ロックバンドのだったり これはまじ海外製だしぷん・・
一体私はどうしたら良いのでしょうかぷん
海外用に安い国産時計もわざに用意しました・・

皆様どうされてますか??

Aベストアンサー

日本の場合、成人の免税額は1人あたり20万円あります。
きょうび、海外旅行に行くのに、新品としてそれ以上の価値のあるブランド物を身に付けていく人は(少なくとも一般庶民レベルでは)稀ですから、問題ありません。

もちろん、海外で免税範囲を超えるような多額のブランド品を買った場合は、帰国時に適正に申告および納税を願います。

QなぜWC決勝で日本国旗が?

録画見て、気が付いたんですけど
ワールドカップ決勝戦で、天井に、
イタリア国旗、フランス国旗、
開催国のドイツ国旗と、なぜか日本国旗がありました?
全部で4枚だったんですけど、どうして日本国旗が、
あんな所にデッカくあったのでしょうかね?
サッパリ分かりません。前回日本でWCがあったからでしょうか?

Aベストアンサー

意識して見ていなかったので詳しくは分かりませんが、対戦国、ドイツ国旗ともうひとつは開催国のドイツが所属するUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)の旗ではないでしょうか?

参考URL:http://www.uefa.com/uefa/Keytopics/kind=64/newsId=439267.html

Qニューヨークでブランド品を買う・・・

3月にニューヨークに行くのですが、
1.有名ブランド(コーチ・グッチ・ヴィトン・ハンティングワールドなど)や日本でも人気のGAPやレスポートサックやラルフローレンなどはどれぐらい安いのでしょうか?
2.ブルーミングデールズの買い物袋が欲しいのですが、やはり商品を買わないとゲットできないのでしょうか?あとブルーミングデールズにはどんなお店が入ってますか?
教えてください!あとお得な買い物情報があったら教えて下さい!よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

コーチだったら
半額から三分の二くらいの価格でした。

ブルーミングデールズに、
どんなお店が入っているかは、サイトからわかるのでは。
http://www.bloomingdales.com/

Q似たような国旗が多い理由

世界にはいろいろなデザインの国旗があり、その中でも日本・韓国・アメリカ・イギリスの国旗は個性的でそこの国の旗だということがすぐわかっていいと思うのですが、国旗のデザインで、国旗を縦ないし横に3つに分け、それぞれに別の配色をしているもの(フランス、イタリア、ロシアなど)や、そのように3色に分けたものをベースに小さなデザインを加えているもの(イラク、エジプト、インドなど)が特に多いと思うのですが、それはなぜでしょうか。それらの国旗は非常に似通っており、例えば旗が風になびいた時はどこの国旗がわからなくなってしまうこともあると思うのですが。(オランダとフランス、ルクセンブルクの国旗については特に似ていると思います。似ていて混乱しないのか、自分の国旗に愛着がもてるのかとも思います。あと、3色ではないですが、モナコとインドネシアの国旗についてはそっくりで見分けがつきません。)

Aベストアンサー

 こんばんは。
 
 確かの多いですね...似たような国旗。しかし、それは国家の、国民のアイデンティティの現れであり、決して冒涜されるべきものではないでしょう。むしろ、他国民であっても尊敬と畏怖の念を以って接すべきです。中国人や朝鮮人が日章旗を焼こうが、日本人が五星紅旗や対極旗を焼くことはありません。しかしそれは、別に日本人が偉いのではなく、むしろ国際社会に生きる人間として当然のことでしょう。
 
 本題に戻りますが、一番有名なのは北欧十字でしょう。かつてデンマークの支配を受けたノルウェーや、デンマーク、、ノルウェー両国による支配を受けたアイスランドは、それぞれ宗主国の国旗を反映しています。また、国旗の縦横比も異なっており、例えばフィンランドの3:5やスウェーデンの5:8といった比率は世界でも類稀でしょう。
 
 トリコロールとして知られるフランス国旗ですが、左から“青”“白”“赤”、それぞれ自由、平等、博愛を意味しているのは有名です。イタリア国旗は同様に“緑”“白”“赤”で、国土、雪、情熱と南北に長い自国を象徴しています。またイタリア国旗は、フランスに倣った民主化運動の証ともいわれているようです。
 
 オランダとルクセンブルグの国旗は非常に良く似ていますね。オランダの国旗は、オランダの国歌によりますと、赤は国を守るために戦った国民の勇気を称え、白は神の永遠の祝福を願う信仰心を表し、青は祖国への忠誠心を表すとされています。ルクセンブルグの国旗は、オランダの国旗と同じ配色ですが、下段の青が少し淡くなっています。深い意味はありませんが、国旗が類似しているのはかつてのルクセンブルグがオランダの統治下にあった為とされています。
 
 意外と共通点が感じられないのがアンドラ、ルーマニア、モルドヴァでしょう。アンドラはフランス国旗を主体にスペインの象徴である黄色と紋章が組み合われ、両国の共同統治下にあることを表しています。関係は少し薄いですが、旧王制時代のものによるルーマニア国旗は、フランスの影響を多少受けています。これは、両国民が同じラティン系の民族であることの象徴でしょう。モルドヴァは、旧ソ連に併合されるまではルーマニアの一部でした。従って、国旗の主体がルーマニア国旗となっています。
 
 ロシアに見られる三色旗、この“赤”“青”“白”の3色は“スラヴ色”ともいわれ、スラヴ人国家であるチェコ、スロヴァキア、スロヴェニア、クロアティア等にも見られます。ロシアに至っては、白は高貴と率直の白ロシア人、青は名誉と純潔性の小ロシア人、赤は愛と勇気の大ロシア人を表しているされています。昔も今も多くの民族より構成されていることを物語っているようです。
  
 次にイラク、エジプト等の国旗に注目してみましょう。“赤”“白”“黒”“緑”を基調とした配色の国旗が多いですね。これはアラブ・イスラム教国の特徴です。特に“緑”はイスラム教の聖なる色とされています。この傾向はサウディアラビア、シリア等の国旗によく表れています。
 
 モナコとインドネシアですが、全く同じですね。これはモナコの方が先で、この配色は古くから王家の色とされてきたようです。一方のインドネシアは、赤が自由と勇気を、白が正義と純潔を示しているようです。以前、両国による会議が行われたようですが、結局、お互いの伝統(?)を尊重するということで、何も代わらず終いだったとのことです。国連の形式に則れば、両国とも国旗の縦横比は2:3です。インドネシア国旗も縦横比が2:3ですが、モナコの場合、独自の制式によれば縦横比は4:5になるようです。
 
 長々と申し訳ありません。余り話すと面白くないでしょうから、上記以外にも疑問に思う国旗等があれば、下記のサイトより検索してきて下さい。数多くの新たな発見があると思います。
 
世界の国旗>世界の国旗図鑑:http://www.sarago.co.jp/nfgrp/index.html
 
ASAHIネット>世界の国旗:http://www.asahi-net.or.jp/~yq3t-hruc/
 
>>

 こんばんは。
 
 確かの多いですね...似たような国旗。しかし、それは国家の、国民のアイデンティティの現れであり、決して冒涜されるべきものではないでしょう。むしろ、他国民であっても尊敬と畏怖の念を以って接すべきです。中国人や朝鮮人が日章旗を焼こうが、日本人が五星紅旗や対極旗を焼くことはありません。しかしそれは、別に日本人が偉いのではなく、むしろ国際社会に生きる人間として当然のことでしょう。
 
 本題に戻りますが、一番有名なのは北欧十字でしょう。かつてデンマークの支配...続きを読む

QNYでのブランド商品:税表示?消費税や免税等での購入の仕方を教えて下さい。

お世話になります。
海外でのショッピングは初めてなので、
記念の品を購入するに当たり、教えて下さい。

1.下記にあるサイトでの表示価格は、
  消費税が込みの価格でしょうか?
  もし、そうでなければ何%でしょうか?

http://www.tiffany.com/


2.上記のお店での購入は、
 どのように購入して、
 免税の手続きが必要であれば教えてください。

御忙しい所、お手数ですが、
ご存知の方は、分かりやすくお願いします。

Aベストアンサー

 以前、仕事で米国に住んでいました。米国の売上税はちょっと
特殊で、税率が州ごとに異なるほか、同じ州のなかでも都市や郡に
よって微妙に異なっていることもあります。ですので同じティファ
ニーのリングを買うにも、買う場所で税額は少し変わってきます。

 このため、ティファニーのサイトのように、お店で販売する
商品の値段を表記しているような場合は、必ず外税になります。
ウェブショッピングサイトなら、その本社所在地の税率が適用
されるので内税表記も可能ですが、一般的には外税が基本です。

 このように買う場所ごとに税率が違うので、一般消費者向けの
免税手続きは存在しません。そこがヨーロッパとの大きな違いです。

 なお、ニューヨーク州の 8.375% に対し、お隣ニュージャージー
州は3%と売上税が半分以下です。しかも服は無税となっています
( ニューヨークでも生鮮食品は無税です )。そのため、ふだんから
ニューヨーク市民は服の買出しにニュージャージーに行くことが多い
のだそうです。

 ただ、ティファニーは服飾ではなく宝飾になりますので、3%の
税は掛かります。もっとも同州のティファニー直営店は、マンハッ
タンから 10kmほど離れた「 Riverside Square Mall 」か、30km
ほど離れた「 THE MALL AT SHORT HILLS 」にしかありません。
往復の交通費を考えたら、ニューヨーク市内で買うのが結局一番
カンタンで確実だということになります。

 以前、仕事で米国に住んでいました。米国の売上税はちょっと
特殊で、税率が州ごとに異なるほか、同じ州のなかでも都市や郡に
よって微妙に異なっていることもあります。ですので同じティファ
ニーのリングを買うにも、買う場所で税額は少し変わってきます。

 このため、ティファニーのサイトのように、お店で販売する
商品の値段を表記しているような場合は、必ず外税になります。
ウェブショッピングサイトなら、その本社所在地の税率が適用
されるので内税表記も可能ですが、一般的には外税が基本...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング