変な事聞きますけど教えてください。
生ゴミ処理機で使われている生ゴミを処理している時期(まだ堆肥としては使えない状態)の基材と同じ程度の吸水性で同じ様な水分の蒸発性を持っているモノは無いでしょうか。
床材の解明をしたいとおもっていますのでよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

機械によって違うと思いますが、昔のは「おがくず」を使っていたと思います。


最近のはなんだろうな。おがくずだとリグニンの分解が遅いと思うのだけれど。
    • good
    • 0

私もyube_shiさんと同じく御質問の意味がわからないのですが吸水性とか蒸発性等は生塵処理機メ-カ-が研究開発の段階でデ-タ-として取っていると思いますので生塵処理機メ-カ-に御質問されたら早いと思いますよ。

    • good
    • 0

>生ゴミ処理機で使われている生ゴミを処理している時期(まだ堆肥としては使えない状態)



これって、何%ですか?>含水率
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報