家を新築します、今大和ハウスに住んでいまして、次も大和ハウスか、一度住友林業で木造とも考えています。見積もり費用はほぼ同じですが、設計は住林の方が気にいっています。そこで質問ですが、一般的に木造と、鉄骨では耐久性はどちらが優れていますか?また、かわらとスレートではどちらが耐久性が良いのか
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

木造住宅設計、施工経験者。

ちなみに住友林業に設計で勝ちました。
在来工法も、2×4法も経験、軽量、重量鉄骨建物・・・セキスイも大和ハウスも経験あります。
さて、耐久性の面ですが、住宅の場合日本では、耐久性が来たので立て替える人はほとんど居ないのではないでしょうか?
よく、大和ハウス、セキスイハウスなど、軽量鉄骨住宅会社さんが、木造より高耐久とかいっていますが、20年で立て替える人もザラに居ます。なぜでしょうか?
今時点と、20年後の生活環境や、家族構成が変わってきている、住まいに対しての考え方も変わっているからです。
現在お住まいの大和ハウスさんは、軽量鉄骨メーカーさんの中でも骨太の鉄骨ですし、今度選ばれた、住林さんも在来木造住宅のなかでは、優秀な会社だと思います。
 耐火性能を公庫のローンの長さを例に説明する会社が居ますが、鉄骨は耐火性能は悪いのです。一度火災が起きた鉄骨は、入れ替えないと、とても弱くなります。
ビルでは、対価被服をしてなんとか、避難できるまで、鉄骨が立っていられるよう
頑張らせているのです。
 木造住宅のいいところは、あとの増改築がとても楽だということです。特にプレハブでは、極端に増改築は面倒です。
 材木は、香り自体が、アロマテラピー的な効果があリます、檜や杉の香りは特に殺菌性能が高いのです。かぐことで、森林浴しているようなものです。
 自分のしたことを例にとります。
耐久性能より、あなた自身がどのように住みこなすかが問題です。

1、設計モジュールを、910×910 ではなく、いわゆる本間(ホンケン)サイズといった、ひろめのモジュールを、つかった。
2.廊下、階段は、内法幅、1mにした。
3.階段の勾配はゆるくし、フミ面を幅広く取る。
4.床は12ミリのコンパネを張り、その上にフローリングを張る2重張りにした。
5.床の間の板の銘木は、通常9ミリ合板だが、合板を一枚裏張りしてもらって
厚くした。上に乗るべきではないが、乗ったとき、足元がしっかり
感じられました。
6.基礎は、べた基礎とし、湿気予防のシートも張り、土間コンクリートと兼用にし
その効果をあげた。
7.既製品の木製ステンレス一枚天板を改造し、オザキの業務用コンロをつけた。
 ・・・いまではALL電化もいいかも

8.床板や、クロスは、できるだけ(自分は全部)同じ物を使った。ロスを少なく。
9.修正材の柱は、お薦めしない。
10.スジカイや、補強金物をしかり使う、。
 
スレートと瓦は、瓦が耐久性はあります。スレートは、10年経つと、表面の塗装があせるので、塗り替えることが必要。割れたりして張り替えると、スレート(カラーベスト)は、周囲一坪あまり剥がないと張替えできない。面倒。
ただスレートは、軽いので、地震時倒れにくい。
 でも、金具など多用していれば、
とても丈夫。瓦は、素人でも張り替え可能
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすが専門家らしく、詳しい知識があり私が疑問に思っている事の多くを解消されました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/23 06:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「整合性がとれてない」=「矛盾している」と言う意味

「整合性がとれてない」=「矛盾している」と言う意味でしょうか?

とある人に「お前の話は整合性がとれてない」と言われたのですが
よく意味がわかりませんでした。

「矛盾している」と言う意味でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

イコールにはならないです。

単に整合性が取れていない例だと、
・私はリンゴが好きだ。
・だから髪が長い。
とか。

整合性が取れていない中で、相反する内容だと矛盾してるって事になるとか。
・私はリンゴが好きだ。
・果物は全て嫌いだ。
とか。

Q木造・鉄骨造りに住んでいる方、どの位気を使っていますか?

こんばんは。現在、鉄骨マンションに彼氏と同棲中なんですが、3ヶ月程前に越してきた隣人に対して悩んでいます。
深夜でなければお互い様じゃないかなとも思うのですが、こちらがPCしていると(キーボードの音orマウスのクリックの音が煩いみたい)、大きな音を立ててきます。

キーボードとマウスの下にタオルを2枚引いて、なるべく静かにやっているつもりですが、それでもPCしている側の壁を叩かれた事もあるので、もう止めない限り防ぎ様がない。。??と思いました。
(キーボードもフラットタイプで、一般的なものより静かだと思うのですが・・・。)

他の面では、かなり気を使っていると思います。でも、PCしない様にするのは私的に結構辛いです。
鉄骨・木造のマンションアパートは携帯のバイブの音が響いたり、ビニール袋のガサガサする音が聞こえたり。。。かなり音が筒抜けだと思うのですが、鉄骨・木造に住んでいる方々はPCなどする時、どう工夫されてますか??
色々とアドバイス頂けると助かります。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

RCよりは一般に遮音性に劣りますが建築基準法により各戸の間には「界壁」と称す耐火、遮音に配慮した仕様の壁を作る事が義務付けられています。
住宅ですと石膏ボード両面一枚ずつ位ですがそれが界壁の場合2枚づつ、更に中に断熱材を入れる、そんな仕様が最も多いでしょう。
更に小屋裏や天井裏にまでその壁は達せしめられています。

築数十年、わたしが学生の頃のおんぼろアパートにはそんな素敵な仕掛けは御座いませんでしたがここ2.30年位の建物ですとまずそうなっているはずです。(正確には存じません)
ので、「筒抜け」とまでは行かないと思いますよ。

されどもこれが閑静な住宅地ともなるとおもてを走る車の音も子供のたわむる声も聞こえない、この場合音が伝わりやすくはなるでしょうね。

>PCなどする時、どう工夫されてますか??
PCの音がうるさいであればその他の生活音、例えばTV、RADIO、会話、レンジフード、足音などなどに反応しないのはおかしいですよね、明らかに音の量は多いです。
聞き耳を立てなければ聞こえないはず、まずちょっと危険なタイプの人物である可能性が高いでしょう。
対策としては戸境壁からなるべく離れて作業する、仕切りがあれば部屋を移す、まさかとは思いますがそれでも反応するであれば仕切りに防音措置を講ずる。(襖であれば更に防音カーテンを引くなど)

>PCしない様にするのは私的に結構辛いです。
この時代PC使える方であれば当然ですよね、「結構」どころでは無いでしょう。

今、夏まっさかりです、エアコンを付けるとそれなりに音がしますので隣人の異常な反応も減りそうな気がします、窓を開ければ尚更。

長い割りに内容が薄く恐縮ですが・・・最後の手段としては「無視」ですね。
当然音をたてて来るでしょう、それを録音しておきます。
それを持って大家さん(管理者)に陳情する。
あるいは音があまりにひどいようであればそ知らぬ振りで「何か御座いましたか?」と彼氏と共に出向く、想定外であれば実は小心のこの男は(女?)また来られるのを恐れやめるかもしれません。

用心に越した事なし、録音は頭に入れておいて良いでしょう、証拠を残しておくと更にこじれた場合何かと有利に進みます、もちろんそんな事が起こらぬよう祈りますけれども。・・・

RCよりは一般に遮音性に劣りますが建築基準法により各戸の間には「界壁」と称す耐火、遮音に配慮した仕様の壁を作る事が義務付けられています。
住宅ですと石膏ボード両面一枚ずつ位ですがそれが界壁の場合2枚づつ、更に中に断熱材を入れる、そんな仕様が最も多いでしょう。
更に小屋裏や天井裏にまでその壁は達せしめられています。

築数十年、わたしが学生の頃のおんぼろアパートにはそんな素敵な仕掛けは御座いませんでしたがここ2.30年位の建物ですとまずそうなっているはずです。(正確には存じません...続きを読む

Qシステムの可用性という意味

情報系の勉強をしています。いろいろ勉強していると、
可用性という意味には障害に対する強さと意味と、セキュリティ上で、権限のある人には情報を容易に閲覧できる、という意味があるようです。この2つの可用性って別なんですか。それとも、広い意味で似ているものですか。試験で一般に可用性といったら、どっちですか。

Aベストアンサー

追加します。

壊れ難い。結果、得たい情報が素早く得られる。
直接の意味は壊れにくさだと思います。
得たい情報が得られるのは間接的な意味ではな
いでしょうか。

Q構造について(枠組壁工法木造スレート葺)

枠組壁工法木造スレート葺

これは普通の木造に比べて防音効果はありますか?
現在、木造のハイツに住んでいるのですが
隣の人の音が結構気になります。
掃除機をかける音、押入れの戸を閉める音、電話の呼出音などが聞こえてきます。
今度の部屋が上記の構造なのですがどのようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

この工法は、いわゆるツーバイフォーというやつです。
筋交を使わず壁面材で水平力を受ける構造です。
防音性能とは直接関わりは無いと思います。

重要なのは隣との界壁に防音処置がされているかです。
壁が厚いか、遮音材、吸音材が使われているか、ちゃんとした図面コピーを見せてもらう必要があります。
私が今住んでいるところは軽量鉄骨造のハイツなのですが、図面を見て、
界壁にALC板(厚さ100mm程の発泡コンクリート板)らしきものがあったので入居を決めましたが、
期待通り壁越しに隣の音が聞こえたことがほとんどありません。

いちおう法的に界壁の遮音性能は定められていますので、
古すぎない建物なら、最低限は大丈夫だとは思いますが・・なんとも言えません。

Q整合性の意味について

整合性の意味を調べると⇒むむじゅん‐せい【無矛盾性】
と出てきます。そして【無矛盾性】⇒「理論体系一般において、ある公理系内に相互に矛盾する公理が存在しないこと。また、そこからの命題の導出に論理的矛盾がないこと。」

と出てきます。

さっぱり意味がわかりません。

無矛盾だから、要は矛盾していないということでしょう?

簡単に言うとどういうことでしょうか?

意味や使い方をお教えいただきたいです。
よろいしくお願いします。

Aベストアンサー

「整合性」と言う言葉が使われる場合は

「整合性がある」「整合性がない」

とか

「整合性が取れている」「整合性が取れない/取れていない」

とかの使い方をします。

意味は

整合性がある=矛盾がない

整合性がない=矛盾がある

整合性が取れている=矛盾が起きていない/矛盾を取り除けた

整合性が取れていない=矛盾が起きている/矛盾が取り除けない

と言う感じ。

「整合性がある=矛盾性はない」のように、「整合性」と「矛盾性」は、逆の関係になってます。

Q住友林業のいいところ、悪いところ

先日住宅展示場に行きました。外観やお話を聞いていての印象は住友林業がいいなと感じました。住友林業の方が、木造のほうが固定資産税が安いと言っていたのですが、実際どれくらいの差になるんでしょうか。みなさんの考える住友林業のメリットはどんなところでしょうか?逆にデメリットと感じられる点がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税の仕事をしています。
木造のほうが固定資産税が安いというのは、
・そもそも建築に必要な資材費が安い
・経年減点補正率(家屋の傷みを反映させた数字)が木造のほうが早く下がる(木:25年、RC:60年)
という理由です。
普請にもよるので明確に言えませんが、新築当初の評価額は平米あたり、木造で9万~10万、軽量鉄骨系プレハブで9万~11万、RCで12万~15万です。
(来年度新規課税分より資材費が相当上がっていますので、既に課税されている方の評価額・税額はあてになりません)
ただ、何十年も住み続ける家ですから、税金等に惑わされることなく決断されることをおすすめします。

さて、私も住林の居宅に伺ったことがありますので、その印象をお話しします。
内部の作りは悪くないと思います。(他の注文住宅と比べて普請の差を感じません)
結局、どれだけお金をかけたかによるんだと思います。
外装を吹き付けにするとちょっと安っぽい印象を受けます。
職場では、特殊な扁平柱を多用するため通し柱がなく、いざというとき大丈夫なのか?という話が出ます。
普通、木造では通し柱があるものなんですが。

固定資産税の仕事をしています。
木造のほうが固定資産税が安いというのは、
・そもそも建築に必要な資材費が安い
・経年減点補正率(家屋の傷みを反映させた数字)が木造のほうが早く下がる(木:25年、RC:60年)
という理由です。
普請にもよるので明確に言えませんが、新築当初の評価額は平米あたり、木造で9万~10万、軽量鉄骨系プレハブで9万~11万、RCで12万~15万です。
(来年度新規課税分より資材費が相当上がっていますので、既に課税されている方の評価額・税額はあてになりません)
ただ、何十年も住...続きを読む

Q表在性の意味

局所性は限られた部分のみで、
表在性という意味はどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/sinkin.html

「表層部分に存在する」という意味になります。

Q木造と鉄骨

家を建てるのに、木造と鉄骨の違いがありますがどちらが自分の理想のものなのか判断に迷っています、どちらも長所と短所があり、また工法によっても違いがあると思いますが、これはとてもいいと言うご意見や参考になるものがあれば是非教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
家を建てる時って迷いや悩みは尽きませんよね。

単純に強度だけを取り上げれば、鉄骨鉄筋コンクリートが
一番でしょうが、かなり高額ですので一般住宅には馴染みませんね。
軽量鉄骨は強度的には過度に期待しない方が良いでしょう。

木造・・と言うより木質系と言った方が良いのですが、現在の
木質系住宅の進歩は素晴らしいものがあります。
在来工法は別として、殆どのメーカーがパネル式の工法を取り入れています。

このパネル式を分かり易く説明すると、マッチの軸で建てる工法に対して
マッチ箱を接着して建てる工法と言ったら良いでしょうか。
想像しただけでもどちらが丈夫がお分かりになりますよね。
木質系住宅と言えども、強度はかなり進歩しています。

後々の増改築など考慮しても、木質系の方が良いのでは?と思います。
あとはhirochanさんの好みでしょうか。

No1の方が釘についてふれていますが、2×4工法の場合、40坪の建物に
6万~7万本の釘を使います。とにかく釘を使う工法だということは覚えて
おいて下さい。在来工法の比ではありませんので。

良くお考えになり、悔いのないお住まいを建てて下さい。

こんにちは。
家を建てる時って迷いや悩みは尽きませんよね。

単純に強度だけを取り上げれば、鉄骨鉄筋コンクリートが
一番でしょうが、かなり高額ですので一般住宅には馴染みませんね。
軽量鉄骨は強度的には過度に期待しない方が良いでしょう。

木造・・と言うより木質系と言った方が良いのですが、現在の
木質系住宅の進歩は素晴らしいものがあります。
在来工法は別として、殆どのメーカーがパネル式の工法を取り入れています。

このパネル式を分かり易く説明すると、マッチの軸で建てる工法に...続きを読む

Q相乗性及び相加性雑音の意味

こんにちは、
相乗性及び相加性雑音とは、簡単にいうとどういう意味でしょうか?調べても、よくわかりませんでした。

Aベストアンサー

>相乗性及び相加性雑音とは、簡単にいうとどういう意味でしょうか? ....

英語で検索するほうが、わかりやすいのかも。
乱暴に一括してみます。
  ↓
 ・相乗性雑音 (multiplicative noise) : フェーディングなど、信号波形の時間的変動で生じたもの。
 ・相加性雑音 (additive noise) : 熱雑音外や来雑音など、信号に加算されたもの。
 

Q築25年木造住宅の耐久性

自室の模様替を検討しています。
増えに増えた本・CDなどを大きな棚に全て収納したいと思っているのですが、築25年ほどの古い木造住宅なので、重さに耐えられるのか不安で躊躇しています。

2階の自室で、現在は本棚に300~400冊の本が納められており、さらに入りきらないものがダンボールで別の部屋に数百冊、そのほかにCDなどがあります。大きな棚を1~2個設置し、そこに全部収納できたとすると、一箇所に重さが集中して床が抜けるんじゃないかと危惧しているのですか、どの程度耐えられるものなのでしょうか?
資材や傷み具合など色々な条件で変わってくるとは思いますが、だいたいの目安などアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

床が抜ける程度でしたら良いですが、
おそらく近辺の柱などへの負担は相当なものでしょう。
1冊300Gとして1000冊であれば300KG

建物全体にかかる荷重には問題ない数値でしょうが、
一か所に集中する事で、たとえば地震などに遭遇した場合はひとたまりもないでしょう。
一階に降ろされた方が無難かと・・・。

阪神淡路大震災の経験者としてはお勧めできません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報