バス釣りをしている者です。ベイトリールでルアーを投げようとするとあまり飛ばず、遠くに飛ばそうとすると力が入りバックラッシュしたりうまく投げれません。リールにはオイルをさしています。遠くに飛ばすコツを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

遠投のコツですか…。


基本は肩の力を抜き、手首のスナップを利かせることですね。
あまり参考にならないですが、自分の場合は昔剣道をやっていたので
竹刀で思いきり叩くようにロッドを振ると良く飛びます。
ちなみに竹刀を振るときは、右手は添えるだけで左手首のスナップのみで振るのが正しいのですが…
ロッドの握り方は上から持つ感じですかね。
あとはロッドの反動を利用して投げること。
といっても書いて説明するのは難しいですね。
投げ方は人それぞれだと思うので、とりあえず練習するしかないです。
出来れば飛びやすいルアー(バイブレーション、ラバージグ)で練習してください。

少し気になったのは、オイルをさしているとのことですがどの程度でしょうか?
目安は1滴とかです。
つけ過ぎは逆効果になるので注意してください。
また、オイルは"SPIN"を使うと良く回ります。
最近は"リールにシュ!"とかいうものが良いそうです。
ただ、水につけると溶けて効果が無くなるので注意してください。

タックルに関しては、ロッドは長くて硬いものを使うことでしょうか?
硬さがMとHでは飛び具合がかなり違います。
ラインは太過ぎない程度。(14ポンドくらい?)
細いと遠投の際に切れます。

バックラッシュを避けたい場合は遠心orマグネットブレーキを強めに設定し、徐々に弱めていくしかないでしょう。
メカニカルブレーキは、スプールが指で0.1~0.3mmくらい横に動くくらいで良いそうです。
ラインは、遠投の場合は衝撃を吸収できるナイロンラインを使うとアクシデントも減り、ラインが切れてルアーが飛ぶことは無くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。遠投目指して練習します。オイルのほうはCRC5-56をほんの少し注入しています。

お礼日時:2002/03/23 12:20

オイルについて追記します。


新しいオイルをつける前に、古いオイルを落とさないと効果が薄くなります。
オイルを落とすものはホームセンタとかで買えると思うので使ってみてください。
ちなみに"SPIN"は落とす必要ないとか書いてありましたが…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一応ティッシュで拭いてから注入しています。それではだめですか?
「SPIN」が欲しいのですがなかなか売っていないので手に入りません。

お礼日時:2002/03/29 10:33

タックルの仕様などがわかりませんので簡単なことだけ


書きますね。
まず、セッティングはメカニカルブレーキをルアーを付けた状態でクラッチを切りゆっくりと落ちるか落ちないかというくらいに調整します。
最初は揺さぶると落ちる位が良いでしょう。
始めから遠くへとばそうとせずまずはバックラッシュ
をしないように心がけあまり天ぷら状態(高く上がりすぎること)に
ならないようにキャスティングしてください。
バックスウィングでルアーの重みを感じたらやや押し出す感じでキャスティングするといいでしょう。
だんだん慣れてきたらメカニカルブレーキを少しずつ
ゆるめます。
性能のいいリールならかなり締めていても飛びます。
また、遠くへとばすのには向いていないルアーもありますから
最初はバイブレーション系などとばしやすい物から
練習してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今思うと、天ぷら状態が多いです。
練習したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/29 10:26

遠投のコツというと、ロッドの反発力を使うこと位でしょうね。

NO.1の方も書いてらっしゃいますが。
ひじの位置を固定して手首のスナップでバックスイング→ルアーの重さを感じたら前へ振るというようなイメージでしょうか。うまく文章にはならないですが…。
後は、タックルの方に原因あったりしないでしょうか?
まず、ロッド・ライン・ルアーの重さのバランスはとれていますか。30m以上飛ばそうと思うとこのバランスも結構関係してくると思いますよ。
リールの限界も考えられますが。全然飛ばない安物リールもありますからね。私のイメージでは1万円位から使えるものになると思っています。
ご使用のタックルと今どれくらい飛ぶのかがわかると、もう少しましな回答ができるかと思いますが。

オイルのことですが5-56は一部の樹脂を溶かします。morizouさんのお使いのリールが何か知りませんが、あるリールは5-56でクラッチ部分のパーツが溶けますよ。
私は6-66(CRCのマリン用)を使用しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

リールもロッドも1万円ちょっと位のシマノ製の「アクシス100」です。ラインは安物です。
5-56は解けるんですか。6-66は釣具店で見たことがあります。購入して使用したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/29 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベイトリール用のロッドにスピニングリールは

ベイトリール用のロッドにスピニングリールなどを付けて使用してもどうもないでしょうか?

ベイトリールだとロッドのガイドが上にきますが、スピニングだと下になります。

Aベストアンサー

釣りはできますが、おすすめはしません。
まず第一に非常に扱いにくいと思いますよ。ベイトロッドはグリップ部にトリガーがありますので握りにくいです。
そしてガイドの径が一番手前から小さいですのでスピニングリールのように螺旋状にラインが放出される場合に抵抗が大きくなりますので飛距離などに支障がでます。
あとはどのようなロッドを使用させるのかが詳しく分かりませんのではっきりとは申し上げられませんがロッドパワーにも問題があります。
基本的にスピニングを用いた釣りは繊細な釣りに向いています。
逆にベイトの釣りはパワーを必要とする時に向いています。
そうなると元々の存在理由がおかしくなってきますね。

使用してみて不都合が無かったらいいとは思いますが、私はおすすめはしませんね。

Qバックラッシュしにくいベイトリール

バックラッシュしにくいベイトリールのアドバイスをください。

現在、バスフィッシング歴1年です。
ベイトリールはシマノ スコーピオン1000を使用しています。

かなり昔のモデルですが、4×4SVS 等のブレーキ調整機能が売りのようで
がんばって練習をしています。しかし、風が強い日やライトリグなどの時に
まだまだバックラッシュを起こしてしまい回復時間を要します。

本来は練習で自身の腕を上達もさせたいところなのですが、
もしリールの機能で素人でもそれなりにバックラッシュを回避できる
お勧めリールがあれば教えていただけませんか?

正直、時間があまりとれず釣行に出る頻度も少ないため、
ある程度の費用で手軽にバックラッシュを抑えて数多くのキャスティングを
楽しめたらありがたいなと。。

予算はできれば新品10000円相当を想定していますが、
それなりのメリットが見いだせれば20000円台も見据えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論を先に言うと
残念ながら新品購入価格1万円で希望に沿えるリールは無いです。
飛距離・バックラッシュのし難さ等は価格に比例すると思ってください。
各社実売で25000円以上のクラスのリールなら
軽量なルアーをキャストしやすいモデルが多くなってきます。
シマノだとスコーピオン1000XTやスコーピオンDC辺りからではないかと。
バックラッシュをデジタルコントロールで抑制するDCリールの中でも
スコーピオンDCはエントリークラスである為か
DCタイプの上位クラスほどの飛距離は見込めないのが欠点だけど。

お使いのスコーピオン1000は現在では飛びぬけた性能はありませんが、
サイドカバーを開けなくてもブレーキ調整できる使いやすくて良いリールです。
1000は1500と比べて軽量ルアーが使いやすくなってますし。

問題のバックラッシュがキャストの仕方や
リールのコンディションやロッドの硬さに起因しているのか不明です。
リールは中古で購入された物でしょうか?
スプールシャフトの汚れを取ったりベアリングにオイルを注す等の
メンテナンスも必要かと思われます。
ライトリグの認識がどの辺りの重量か判りませんが、
シンカーは7g程度を下限として力んでキャストしないようにする。
セットしている竿の硬さにもよるでしょうけどML以上の硬さなら
ブレーキセッティングは強めで飛距離は慣れるまで諦める。
酷いバックラッシュでなければ親指の腹でスプールを押さえ
ハンドルを2~3回転させその後ラインを引き出すだけで
バックラッシュは解きやすくなります。
必要以上にバックラッシュをすると糸癖により
同一箇所でのバックラッシュの率が高まりキンク(ラインの折れ)により
ラインが切れてしまいます。
太いラインのほうが解きやすいですが、
抵抗も大きいので軽い物を投げる事が多いならラインは10lb程度とする。

上達する為の練習も必要なのでしょうけど個人的にはどうだろうと言う感じ。
やっぱり釣りをしながらのキャストが無駄が無いです。

結論を先に言うと
残念ながら新品購入価格1万円で希望に沿えるリールは無いです。
飛距離・バックラッシュのし難さ等は価格に比例すると思ってください。
各社実売で25000円以上のクラスのリールなら
軽量なルアーをキャストしやすいモデルが多くなってきます。
シマノだとスコーピオン1000XTやスコーピオンDC辺りからではないかと。
バックラッシュをデジタルコントロールで抑制するDCリールの中でも
スコーピオンDCはエントリークラスである為か
DCタイプの上位クラスほどの飛距離は見込めないの...続きを読む

Qバス釣りベイトリール

少し前にバス釣りを始めました                                           道具はバス釣りをしている友達に付き添ってもらい一式揃えました〈スピニンググリールです〉    このあいだパソコンでバス釣りについて調べているとスピニングリールとベイトリール両方持っていたほうがいいと書いてありました                                         ベイトリールはどれくらいから持ち始めるべきでしょうか?                         

Aベストアンサー

この先もバスフィッシングを続けていくなら、明日からでも早すぎる事は有りません。

スピニングとベイトはバスフィッシングにおいて、どちらも一長一短です。
初心者の頃はスピニングのが扱いやすいので、重視されがちですが、上達とともにベイトへ傾斜していきます。

スピニングは小さめのルアーや細めのラインに向いていますが、ベイトは大きめルアーや太めのラインに適しています。
(初中級者向きのリール。最高級のベイトは最近の流行りでスピニングの領域に侵食してきてます)
大きなバスを釣りたいと思えば、必然的に大きなルアーと太いラインが必須となってきます。

どちらのリールも上達すると、似たような使い方が出来るのですが、メカニカルの違いによる差は腕で補うより、リールそのもので解消した方が、使い勝手が格段に良いです。
この違いというのは、バスを釣りこんでいくうちに理解されていく事と思います。
(初心者に文章で説明するとなると、長くなるので割愛します)

ご存知かも知れませんが、ベイトリールにはベイトロッドが必要です。

Q軽いルアーを投げられるベイト竿を探しています

2-6gくらいの軽量ルアーやジグヘッドを投げられる7ft前後のベイト竿を探しています。対象魚は港湾でのメバルと川でのマス類です。リールはカルカッタコンクエスト51です。

自分で探したところ以下のものが見つかりました。このうちの1本で使いまわしは不可能なのでしょうか?
・オフト:マチルダ77(メバル)
・スミス:TRBX-C57,TRBX-C64(マス類)
・ダイワ:ブラックレーベル(近日発売)、スティーズ(近日発売)(ブラックバス)

できれば2本継がいいです。廃盤でも構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2g、4g、6gと数本そろえないと無理というか、おもしろくないでしょうね・・・。

メバルとマス類では調子も違うし・・・。

スピニングロッドならメバルもトラウトも揃っているのでそれらをベイト用に改造するのが一番だと思います。


私はメバルですが

竿だけではなくラインも投げるもの、必要な飛距離に応じて変えてます。

2lb程度、3lb程度、PEと同じ竿でも3本欲しいことも・・・。

2bと3lbではライン線径が0.128mm、0.137mm(多分)とあまり違わなく見えますが、比率にするとかなり大きな違いです。当然飛距離はその分下がります。

ブリーデンの68ストレンジ、74エレクトロは秀逸な竿なので、これをベイト用に改造するのが良いと思います。2lbでは1.5g迄、3lbで3g迄、4lbで6g迄とベイトリールでも投げれると思います。
エリアでも使っている人もいるみたいです。
ただ、グリップからの脱着タイプなのでほぼ1ピースですが・・・。

バランスがとれている状態からベイト用に改造するとよいところがスポイルされるかもしれませんが・・・。

希望の竿がないならオーダーで作ってもらうこともできます。

ベイトリールもサワムラチューンのアブのリールが良いみたいですよ。
入手困難ですが^^;

メバルではベイトリールは考えれません・・・。
一投一匹釣れることもよくあるので、トラブルで周りの人より数が釣れないと寂しいです。
また、2lbクラスのラインでトラブルが無いのか・・・。

2g、4g、6gと数本そろえないと無理というか、おもしろくないでしょうね・・・。

メバルとマス類では調子も違うし・・・。

スピニングロッドならメバルもトラウトも揃っているのでそれらをベイト用に改造するのが一番だと思います。


私はメバルですが

竿だけではなくラインも投げるもの、必要な飛距離に応じて変えてます。

2lb程度、3lb程度、PEと同じ竿でも3本欲しいことも・・・。

2bと3lbではライン線径が0.128mm、0.137mm(多分)とあまり違わなく見えますが、比率にするとかなり...続きを読む

Qテトラ竿 ベイトリールが着けられない?

先日、穴釣り用にテトラ竿を購入しました。

穴釣りにはベイトリールということで、ジギングに使っていたベイトリールを流用しようと考えていました。
しかし、いざ装着しようとすると、リール本体に引っ掛かりロック出来ません。
普段使っているネジ式のリールシートと違い、金具を立て、位置をずらしてから戻し固定するタイプなので、金具を戻そうとするとリールが邪魔になってしまうのです。

何か解決策などありませんでしょうか?

Aベストアンサー

ジギングに使うようなベイトリールの装着は想定されていませんので。

リールシートを交換するか、ビニールテープやゴムなどで縛り付けて無理やり固定ですね(^_^;

Q根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみ

根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみましたが使いこなす自信がなくなってきました。一番の理由は「夜、どうやって着水を把握するのかわからない」ことです。

RYOGA1016HLにはマグネットブレーキとメカニカルブレーキがついておりそれらを最大の効きにして投げました。当然目視ができますので着水の寸前からサミングをしバックラッシュを防ぎました。16lbフロロに20gのオモリで30mは飛んだと思います。着水後は沈みが遅いため手で糸を送り出します。慣れればブレーキをもっと弱くして飛びや沈降をよくすることはできるでしょう。しかし着水が見えない状態でどうやってサミングのタイミングを計ればよいのかわかりません。

実はブレーキ最弱状態で数m先にちょっと沈ませようとしただけなのに起こってしまったバックラッシュも経験しました。解くことの困難さもわかりました。

以上のような経験から暗闇の中で使いこなせる自信がなくなってきたわけです。リール自体は今後は船でも使いますので問題はありませんが、根魚にベイトリールで使うのはちょっと・・といった感じです。スズキ釣りで慣れたスピニングならトラブル無しでできるのにあえてベイトリールを使う利点がわからないわけです。

竿が固くなったせいか底の様子はわかるような気はしました。根がかりを切るのはスピニングの時よりは面倒と思います(スプールを押さえて後ずさりというテクニックが使えないから)。

なにか誤解や使用方法に間違いがあるでしょうか?アドバイスいただけましたら幸いです。

根魚をワームで釣るためにベイトリール一式をそろえて堤防で早朝に投げてみましたが使いこなす自信がなくなってきました。一番の理由は「夜、どうやって着水を把握するのかわからない」ことです。

RYOGA1016HLにはマグネットブレーキとメカニカルブレーキがついておりそれらを最大の効きにして投げました。当然目視ができますので着水の寸前からサミングをしバックラッシュを防ぎました。16lbフロロに20gのオモリで30mは飛んだと思います。着水後は沈みが遅いため手で糸を送り出します。慣れればブレーキをもっと...続きを読む

Aベストアンサー

>曰く「上体や肩が動きすぎ。肘から先だけ動かすイメージで」。と言うことで
スピニングの時も
説明したと思いますが
右手は斜め上方に突き出す。
左手は引き付ける。

>1.4号と5号で最大飛距離に差がない
糸ふけを取ってからリールの巻き数にして90巻程度(65cm*90巻=58.5m)

要素の影響の軽重なので影響力の大きい要素が
結果を大きく左右することになります。

>2.スピニングの時からそうなのですが「ピュッ」という音がしません

キャスティング時のロッドベントの深さと返る速度次第なので
キャスティングするルアーが重く返りが遅くなれば音はしません。
ロッドベントが浅くても音はでませんし、
返す壁が体でできないとロッドも返りません。
(下半身の押さえ)
以前も説明したと思いますが
叙々に加速しないと手元が曲がりません。

>3.直線的な弾道よりは斜め上に投げたほうがよく飛ぶ(糸ふけは多いが)

以前から何回も説明したと思いますが
最大飛距離を求めるのなら
放物線運動では45度ですが
キャスティングではラインを引いていく抵抗があるので
最大飛距離の仰角は50度付近です。

>4.正面に向かって投げているつもりだが、ほぼ全て左よりに飛ぶ

練習の時に左に飛んでいないかと聞いたと思いますが
貴方の答えはほとんど右に飛んでいるという回答だったと思います。
手首の角度が起きていないこととリリースタイミングが取れていないと思います。

>1.saltmaxさんなら上記でどの程度飛んだら合格と考えますか?
同じルアーを同等のロッドで、スピニングでキャストした場合の80~90%の飛距離。
思った場所に打ち込める距離感とサミング。

>2.飛距離に差が無いのは質量差が小さいからですか?
必要な初速度まで加速できれば
空気抵抗の少ない重いルアーを仰角50度付近で投げた場合が
飛距離が大きい。

ベイトリールのメリットは
強力な巻上げ力とキャスティングアキュラシーなので
それを生かすキャスティングとは
水面に平行にキャストして正確にポイントに打ち込む(落とし込む)という
事です。
平行に強くというのはロッドベントを深く曲げるということなので
遠投の練習は不可欠ですが
仰角の高い放物線で投げて思った場所に落とす
距離感をだすのは困難です。

フォームを指摘してくれる人がいるのなら
具体的にその人に何処をどうすべきか、どのぐらいのスピードなのか
手首の角度はどうなのか
聞いて指導をお願いしたらいいと思います。
私は貴方のキャスティングを見てはいませんし
あなた自身もビデオで取らない限りどうやって投げているのか
自分でもわからないと思いますが。
それを文章で説明するということも困難ですし
回答者をミスリードしてとんちんかんな回答や
間違った回答を受けても上達しません。

>曰く「上体や肩が動きすぎ。肘から先だけ動かすイメージで」。と言うことで
スピニングの時も
説明したと思いますが
右手は斜め上方に突き出す。
左手は引き付ける。

>1.4号と5号で最大飛距離に差がない
糸ふけを取ってからリールの巻き数にして90巻程度(65cm*90巻=58.5m)

要素の影響の軽重なので影響力の大きい要素が
結果を大きく左右することになります。

>2.スピニングの時からそうなのですが「ピュッ」という音がしません

キャスティング時のロッドベントの深さと返る速度次第なので
キャスティ...続きを読む

Q【バス釣り】ベイトリール存在意義について

釣り初心者です。
リールのラインは細い方がよく釣れることを最近知りました。

スピニングは細めのライン向きで、ベイトは太いラインで重い仕掛けも投げられる。
単純に考えると前者の方が釣れる気がして仕方ないです。自分の場合もそうですが、ハードルアーよりソフトルアーの方がよく釣れます。

ベイトリールで遊んでいるときって、スピニングよりも「釣りしてるな~」って気にはなる気がします。
でもあまり釣れません。

みなさんのベイトリールの楽しみ方を教えて下さい…

Aベストアンサー

トップウォーターを夏の朝晩に投げると、すごく楽しい時があります。
このルアーは水面の釣りです。しかもルアー自体がでかいのが多い、またアシや立木の間にコントロール良く投げ込むには、ベイトリールなどが投げ安いです。
スピニングで細い糸を使って、ソフトルアーを使う方が、たくさん釣れます。でもトップで、でかいのを釣るのも病みつきになりますよ。

Qベイトロッドとベイトリールのメーカー

今までスピニングタックルでルアーフィッシングをしてきたんですが、ベイトタックルも使いたいなーと思うようになりました。良いメーカーってありませんかねー。

Aベストアンサー

ロッドやリールは購入時とても困るんですよね。
リールはブレーキシステムがマグネットか遠心かが分かれ道でしょう。
私はシマノとダイワを両方持っていますがマグネット主体のダイワの使用感がフィットしました。
釣り友達はまったくその逆です。その人その人で違うと言う事です。
ベイトリールを持っている釣り友達に貸してもらって自分で体感して調べるのが一番だと思います。

ロッドに関しても同じ事が言えます。
カタログとか見てもいい事ばっかり書いてあるので参考までにしておいた方がいいでしょう。
信頼出来る釣具屋の店員に欲しいロッドの特性を伝えて相談に乗ってもらってください。
(感度重視とか乗り重視とか汎用性重視とかって事ですね。
いわゆるジグ竿かファーストムービング系かおかっぱり一本持ち歩き竿かって事です。)

最後に好きなメーカーやプロの使っているものを真似るのもいいと思います。
所持する人の信じる力や愛着ほど釣果に影響するものはないと思います。頑張ってベイトタックル使いになってください!

Q鯛ラバはベイトリールと、スピニングリールどちらが使いやすいですか。 いいところ悪いところ教えてくださ

鯛ラバはベイトリールと、スピニングリールどちらが使いやすいですか。
いいところ悪いところ教えてくださいお願いします❢❢

Aベストアンサー

鯛ラバに限らず、ジギングでも、フォール中にアタることがあると思いますが、
フォール中のアタリに反応できるスピードは、両軸(ベイト)リールのほうが早く反応できます。
・スピニングリール
 ベイルを戻すしてから合わせる必要あり
・ベイトリール
 ハンドルを回しながら合わせられる(=巻き合わせ)

スピニングリールの長所は、
・遠投に有利
・早巻きが得意(なことが多い)

といったところでしょうか?

鯛ラバはあまり遠投しないのと、早巻きもしない(1m/1秒が基本)ので、
フォール中のアタリに反応しやすく、且つトルクのあるベイトリールを使う方が多いです。

Q小型両軸受けリール、ベイトリールについて

テトラで穴釣りをしたくテトラ用のロッドと
初めて小型両軸受けリール(安価)の物を買いました。
で、買ったものの基本的なことがまったくわかりません。
質問なんですが。

1、これはスピニングリールと違って竿の上(ガイドが上になる)に取り付け  るものですか?

2、スプールからラインを出しガイドに通す時、リールの棒?の様な所に
  ラインが棒の上になるようにしたらいいのですか?それとも下から通すも  のなのですか?(※画像参照)

3、スプールとの隙間(両側とも)が結構ありすぐに糸が入りこんで
  絡まってしまいます。(※画像参照)
  これがバックラッシュという事なんですか?
  かなり慎重に巻いても隙間に糸が絡まり釣りになりません…。
  そういうものなのか?不良品?安価な物だから?

4、後、糸を出す時スピニングリールはベールを起こして出しますよね。
  小型両軸受けリールの場合はどうするんですか?
  クラッチレバーにON、Click、Offとありますが、Offにしても
  ラインが自然と出て行きません。ドラグノブで調整しても効果なしです。
  いつも手でひっぱってだしてます。それでOKなのでしょうか?
  仕掛けのオモリは3~10号ぐらいです。
   
5、クラッチレバーのClickはどういう時につかんのでしょうか? 
  
色々と書きましたがよろしくお願いします。

テトラで穴釣りをしたくテトラ用のロッドと
初めて小型両軸受けリール(安価)の物を買いました。
で、買ったものの基本的なことがまったくわかりません。
質問なんですが。

1、これはスピニングリールと違って竿の上(ガイドが上になる)に取り付け  るものですか?

2、スプールからラインを出しガイドに通す時、リールの棒?の様な所に
  ラインが棒の上になるようにしたらいいのですか?それとも下から通すも  のなのですか?(※画像参照)

3、スプールとの隙間(両側とも)が結構ありす...続きを読む

Aベストアンサー

1.リール(ガイド)が上になるようにして使います。
2.そうです。ラインのガイドがあればそれに通しますがないなら、そのようにします。
3.バックラッシュはスプールが回りすぎてラインが中から緩んだことによりからんでしまうことを言います。
4.スプールをフリーにして、スプールを親指で軽く抑えながら投げます。
親指で軽く抑えることをサミングといいます。慣れるまで練習を要します。バックラッシュを回避するように、スプールの回転をおさえるブレーキの調整も必要です。
5.クラッチレバーは投げるときにスプールをフリーにする機構で、クリックとは糸が出て行くときに「ジー」と音を出す機構かとおもいます。
**
リールのメーカー・型式を書くと正しい情報が得られると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報