題意のとおり、車間距離を狭くして
前の車両を煽る行為は違反でしょうか?

このことが原因で
前を走行中の車両が事故したとしたら、
当然問題なのでしょうけど、
煽るだけだとすると違反にならないのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示ください。

A 回答 (2件)

確か教習所なんかで「違反」と教わった記憶があるので、一寸気になり探ってみました。



現行法では「車間距離不保持」と言うのが限界で、1点の減点と普通車では6000円の反則金との事でした。しかも、これを立証するのは非常に困難で、実際の所やり過ごすしか手だてが無いようです。実際に覆面などの警察車両が現状を視認していた・つまり現行犯なら別ですが・・・ある県警の交通安全ガイドでは、迷惑車両が近づいて来たら落ち着いて道を譲ろうと載っている始末です(笑)。

あるページでは、被害に遭ったのが弁護士で、しかもビデオでそれを撮影したので立証できた件が掲載されていました。
「あおり運転」などで検索すると何件かヒットすると思います。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/noufu/h …

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/noufu/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
車間距離不保持ですか...。
こんな程度なんですね。

弁護士さんが立証したという記事が載っているHPも見てみました。
やはり弁護士といったところでしょうか?
確かに立証がむづかしいので、
とっさにビデオを奥さんに撮らせたのでしょうね。
訴訟を起こすところが、弁護士らしいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 19:32

むかし、友人が煽られて事故にあいました。


相手はそのまま逃げたのですが、目撃者がいたのと相手の車が特徴がありナンバーも覚えていたからすぐに逮捕されたと聞きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「煽り逃げ」とでもいうのでしょうか?。
この場合、目撃者(他人)がいたからいいようなものの、
目撃者がいなかったり車に特徴がなければ
立証できないのでしょうね。

このとき、煽られた人が警察に訴えても
煽った人が自白でもしない限り
立証するのはむづかしいのでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 19:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"現行犯逮捕"の定義

今まで、"現行犯逮捕"とは「犯行を犯したその場で、犯行中に逮捕する事」を言うのかと思っていましたが、この前ニュースで「被害者から通報があり、かけつけた警官が、容疑者を現場から5分程離れた居酒屋で泥酔している所を"現行犯逮捕"しました」と、言うのを聞きました。

どう言う事でしょうか?時間も場所も離れた"現行犯逮捕"って、ありえるのでしょうか?

"現行犯逮捕"の「定義」とはどういったものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず逮捕には3種類あります。

1通常逮捕→令状をとってから逮捕する一般的なもの。

2緊急逮捕→特定の量刑をうける罪を犯し逃亡の恐れがあって令状が間に合わないときにするもの。

3現行犯逮捕→現行犯とは、
(1)犯人として「まてー!」て追いかけられてるとき。
(2)犯行に使ったと思われる凶器などをもってるとき。
(3)見た目に犯罪の証拠があるとき(例えば、返り血)。
(4)「おい!なにやってんねん」っていわれて逃げたとき。

(刑訴212条)=つまりは、犯人と断定するに足る状況にあるときその人は現行犯逮捕されます。

ちなみに現行犯逮捕だけは一般人でもできるそうです。(=私人逮捕)ただし直ちに警察官に引き渡さなければならない。(刑訴213条,214条))
ということだそうです。

Q警察の交通違反の取り締まり活動を、違反者が出ないように予め通行車両に忠

警察の交通違反の取り締まり活動を、違反者が出ないように予め通行車両に忠告した場合。
罪に問われることはあるのでしょうか?

というのも、友人の運転で何度も通っている道を通ろうとしたところ。
時間帯進入禁止(7時~9時)に違反したということで、進入禁止区域の入り口から見えないところに隠れていた警察に捕まってしまいました。

違反したのは私ではなく友人ですし、取締りの現場にいるなんて初めてなので、周囲を見物していたのですが。

どうやら警察は違反者が多く居ると予想したのか10人近くは警察官がいました。
やり口が汚いと抗議する友人に対して「死亡事故も起きていますし」とかなんとか事故防止のための取締りをアピールする警察官。

しかし、10人も使って隠れて違反するのを待ち構えているよりも。
警察官1人が注意を促すプラカードか何かをもって警戒した方が、ずっと事故(あるいは違反)防止になると思うし。経費の削減になると納税者としては思うわけですよ。
規制されている時間はたったの2時間だから、大変で実行不可能なんてこともないでしょう。

そこで、警察が隠れている所の手前で。
「交通標識に注目してください、この先で取締りが行われています」
とか掲示した場合。
警察に叱られるような理由があるのかを知りたいのです。

警察の交通違反の取り締まり活動を、違反者が出ないように予め通行車両に忠告した場合。
罪に問われることはあるのでしょうか?

というのも、友人の運転で何度も通っている道を通ろうとしたところ。
時間帯進入禁止(7時~9時)に違反したということで、進入禁止区域の入り口から見えないところに隠れていた警察に捕まってしまいました。

違反したのは私ではなく友人ですし、取締りの現場にいるなんて初めてなので、周囲を見物していたのですが。

どうやら警察は違反者が多く居ると予想したのか10人近くは警察...続きを読む

Aベストアンサー

>警察官1人が注意を促すプラカードか何かをもって警戒した方が、ずっと事故(あるいは違反)防止になると思うし。

その日のその場所だけ事故を防ぐならそうだろうね。

けどそいつは翌日にはまた違反をするだろう。
違う所でも違反をするだろう。


一度捕まればその場所だけじゃなく「また警官がいるかもしれない」という心理が働く。
だからその場所に限らず当分の間は違反しないようにする。


警察がやるべきなのは「その場所だけ事故を防ぐこと」じゃないわけよ。

その場所で取り締まることによってあらゆる場所での事故を防ぐことが目的。

だから罰を与えるのが一番効果が高い。


>「交通標識に注目してください、この先で取締りが行われています」

何も問題無し。むしろ事故防止に役立つし良いこと。

ただ、広告物扱いになるから私有地ならいいけど路上に掲示したら違法行為。

Q現行犯逮捕の相手について

現行犯逮捕について、質問があります。

刑事未成年者や責任能力のない者が相手でも、現行犯として逮捕することは可能でしょうか。

たとえば、殺人の現行犯が、小学生である場合などです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

jiku様、また登場してしてしまいました。
n-netです!

皆さんのいうとおりです。

逮捕は、可能か否かと問われると、可能です!(年齢がわからなかった場合)
個人的には、NO2、3様の意見に近いです。

逮捕と、刑事罰は、分けて考えましょう。
責任無能力者(刑事未成年者、心神喪失者)というのは、
刑事罰を科すことができないだけです。

逮捕後、年齢がわかった場合は、留置場に入ることは、できないでしょう?

後は、少年法や児童福祉法の適用を受けるだけです。

Q放置車両禁止違反で、違反金を払わないと車検できない?

駐車法改正後の9月、駐車違反をとられて出頭してなかったら、放置車両違反の違反金を納付するように通知が来ました。
ご丁寧に納付書も同封されており、未払いだと車検が受けられないような注意文が書かれていましたが、
1回ぐらいの未納で本当に車検が受けられなくなるようなことがあるのでしょうか?
また、どなたか経験した方はいらっしゃいますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

「駐車違反反則金不納者に対する車検拒否制度」が2006年6月よりスタートしました。

参考URL:http://www.apl21.com/

Q万引きは現行犯逮捕のみですか

万引きをしてそれが防犯カメラに写ってたとしても、いやいや店を出る時払うつもりだったといいのがれができるし、もしその犯人が以前警察に捕まっていて写真など証拠があっても同じことのような気がします。現実問題、万引きは現行犯のみなんですかねえ。以前、テレビで盗んだものを売りにきてそれに店の番号みたいのがついてて現行犯逮捕されるっていうのを見た事あります。やはり、万引きは現行犯逮捕のみなんでしょうか。その盗んだものをリサイクルショップかなんかに売ったって誰のかわかんないし現行犯しか逮捕されることはないんですかねえ。

Aベストアンサー

万引きは現行犯のみです。
防犯カメラは万引き犯相手だと再犯防止の為のようなものですよ。

私の働いていたお店も万引きが多かったんですけど
ほとんど泣き寝入りでしたね~
パクられたら無理して追いかけるなって通達もありました。
今物騒ですからね。。。

Qスピード違反の公判前にまた違反

私の社員で半年ほど前に67キロオーバーで認めず2日間拘留され、検察へ2度よばれ、後は裁判所より裁判日程の連絡待ち状態でした。
ところが、今度は酒気帯びで捕まり切符を切られました。
会社にバレまいと、今になって相談されましたが免許取消しは免れないとしても、どのような刑罰が下るか、懲役なんてことがないか事例など、お分かりになられる方のご意見をお伺いしたいと思います。
尚、5年前に1度、取り消し処分を受けたことがあるそうです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

stella1652さんがお書きの最高速度違反及び酒気帯び運転以外に,被疑者には,道路交通違反の前科(正確には「裁判所の有罪判決を受けたこと」ですが,「赤切符を切られたこと」とほとんど同義です。)がなく,交通関係以外の前科(これも正確には「裁判所の有罪判決を受けたこと」ですが,「交通違反切符以外の犯罪行為で検察庁に事情聴取を受けて,裁判所に呼ばれたこと」とほとんど同義です。)もない,という前提でお答えいたします。また,行政処分については,何年間かの免許取消処分であることはほとんど確実ですし,そこは被疑者もおわかりでしょうから,回答はいたしません。

結論としては,被疑者は,今後,検挙地最寄りの警察及び検察庁で在宅のまま取調を受けた後,地方裁判所(本庁又は支部)に公判請求(日常用語でいう「起訴」)され,最低1回その裁判所に出頭して裁判を受けなければならないでしょう。通常は,第1回公判期日(日常用語でいう「初公判」)で即日結審,即日判決,ということにはならないので,おそらく2回出頭しなければならないでしょう。そして,判決は,よほどのこと(裁判官に逆ギレするとか,判決前にもう1回赤切符を切られるなどが,代表的でしょうね。)がなければ,執行猶予付きの懲役刑で,帰宅を許されるでしょう。ただし,保護観察処分があるかもしれません。

今回,被疑者は,検察庁に既に2度呼ばれたとのことですから,検察官は,最高速度違反だけでも公判請求を考えていた可能性があります(多分,罰金求刑が前提の略式命令(公判を開かずに,裁判官が罰金の支払いを書面で命令するだけの刑事裁判)の請求を考えていたと思いますが。)。そこに酒気帯び運転が加わったわけですから,検察官は,まず間違いなく,懲役刑求刑が前提の公判請求をすることと思います。

ただ,裁判所は,初回の公判請求事案では,ほとんどの事案で執行猶予付きの懲役刑にとどめてくれるようです(ただし,担当裁判官の考え一つで決まることで,実刑がないとはいえません。)。懲役刑に執行猶予が付く(これに加えて保護観察処分がある)ということはどういうことなのかは,通常,裁判官自身が判決言渡しのときに説教してくれます。そもそも,判決以前に,公判請求された段階で,裁判所から,弁護人の国選を求めるかどうか照会書が送られてきますので,弁護人を国選してもらい,弁護人に今後の見通しをお聞きになればよいでしょう。

これ以上は,個別の事案によりますので,私からは回答を差し控えさせていただきます。ご参考になれば幸いです。

stella1652さんがお書きの最高速度違反及び酒気帯び運転以外に,被疑者には,道路交通違反の前科(正確には「裁判所の有罪判決を受けたこと」ですが,「赤切符を切られたこと」とほとんど同義です。)がなく,交通関係以外の前科(これも正確には「裁判所の有罪判決を受けたこと」ですが,「交通違反切符以外の犯罪行為で検察庁に事情聴取を受けて,裁判所に呼ばれたこと」とほとんど同義です。)もない,という前提でお答えいたします。また,行政処分については,何年間かの免許取消処分であることはほとんど確...続きを読む

Q一般市民による現行犯逮捕

たしか、一般市民も、犯罪行為を発見した場合は、犯人を現行犯逮捕できたと思うんですが、迷惑防止条例違反(強引な客引き行為)を一般人が現行犯逮捕し、司法権官に引き渡すことは可能ですか?

Aベストアンサー

 ここでいろいろと議論をするのは本意ではありませ
んし、私人による現行犯逮捕自体は、誉められるべき
ことだとは思います。

 ただNo4さんや5さんのように、軽々しく
「現行犯逮捕は、ときには暴行行為をしても許される!」
と考えるのは、難しいと考えます。

 ご両人とも法令行為ということを根拠にしておられ
ますが、法令行為自体、例外の存在であるのは論を待
ちません。つまり違法性が阻却されること自体が、例
外なのは思いを致していただきたいところです。

 よくひとは「これは正当防衛だ!」といいます。
 しかし実務では-よく調べて下さい-正当防衛が認
められた事案がいかに少ないことか。皆無とはまでは
いいませんが、少なくともわたしが見聞きした範囲で
は、正当防衛が認められたケースはかなりレアケース
です。正当防衛。いうは易ですが、立証はかなり厳し
いです。

 つまり頭では、現行犯逮捕は法令行為ですので、そ
れは適法行為です。しかし傷害罪なりの構成要件には
該当しているわけです。
 もしけがをした加害者が、診断書をとって、被害者
のかおで、警察に被害届けをだしてしまった場合、
「わたしは法令行為です」という抗弁が実際に実務で
果たして通じるのか。
 わたしはほとんど通じないのでは、という意味で書
きました(たぶん認められても、百歩譲って過剰防衛
でしょうし、書類送検は免れないでしょう)。
 そういう現実的なお話しをしました。

 机上の勉強事例であれば、法令行為で、違法性阻却
と考えておいて良いと思います。

 ここでいろいろと議論をするのは本意ではありませ
んし、私人による現行犯逮捕自体は、誉められるべき
ことだとは思います。

 ただNo4さんや5さんのように、軽々しく
「現行犯逮捕は、ときには暴行行為をしても許される!」
と考えるのは、難しいと考えます。

 ご両人とも法令行為ということを根拠にしておられ
ますが、法令行為自体、例外の存在であるのは論を待
ちません。つまり違法性が阻却されること自体が、例
外なのは思いを致していただきたいところです。

 よくひとは「これは...続きを読む

Q前方の走行車両の危険運転による二輪車の転倒

 先日、通勤の途中でバイクで派手に転びました。
 原因は、発進しかけた前の車が車線を間違えて進入していたようで、発進してから車線間違いに気がついて急停車。こちらも、まさか相手がタイヤを鳴らすような急ブレーキを発進直後にするとは思わなかったので、結果、前輪をロック。前の晩の雨でぬれた路面で滑って右を下にして転倒。
 原因を作った車は一瞬、運転席が開いたものの、自分の車に被害が無いのを確認して 慌てて逃げるように走り去りました。
 バイクから投げ出されて倒れている私を後続車の運転者が助け起こしてくれて
別の車の運転者も5メートルくらい先まで滑って転倒しているバイクを引き起こして
路肩に立ててくれました。
 バイクの修理、とりあえず、一番目立つ右前方のカウリングだけは割れてしまったので
交換です。2万5千円・・・

 その日は、右膝と、右肩を路面に強打したため今日は痛くて仕事にならず
午後から、病院へ行ってきました。
右肩と右膝の少し強めの捻挫です。
ただ今、右肩と右膝をサポータで固定してます。

 今回は、とっさのことで相手の車種もナンバーも覚えていません。
もしこのような事例で相手のナンバー、車種などを覚えていいた場合、警察へ届ければ
事故扱いになるのでしょうか?

 また、その場合の責任の割合はどうなるのでしょう?

 今後のために、ぜひ知っておきたいと思います。
 詳しい方がいらっしゃっいましたらご教示ください。

 先日、通勤の途中でバイクで派手に転びました。
 原因は、発進しかけた前の車が車線を間違えて進入していたようで、発進してから車線間違いに気がついて急停車。こちらも、まさか相手がタイヤを鳴らすような急ブレーキを発進直後にするとは思わなかったので、結果、前輪をロック。前の晩の雨でぬれた路面で滑って右を下にして転倒。
 原因を作った車は一瞬、運転席が開いたものの、自分の車に被害が無いのを確認して 慌てて逃げるように走り去りました。
 バイクから投げ出されて倒れている私を後続車の運...続きを読む

Aベストアンサー

相手が事故を誘発させたという事が証明できれば事故になりますから、ナンバーなどを記憶していなくても通報された方が良いですよ
証明できれば相手が加害者、あなたは被害者の立場です
衝突していないから加害者にならないという事ではありません
責任の割合は車間距離や速度などで異なりますので、何とも言えません

QDVの現行犯逮捕

先日DVがテーマのアメリカのドキュメンタリーを観ました。
夫に暴力をふるった妻が隣人に通報されて警察に現行犯逮捕されているのに驚きました。
日本ではDVの現行犯逮捕はないのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカでも現行犯による逮捕は暴行、傷害等現認できる罪状での逮捕ですよ。
起訴等の時点でDVも追加されるかもしれませんが・・
DV自体は本来暴行、傷害等で起訴できない状態を想定して作られた罪状なのですが・・・

Q一旦停止違反について今日狭い交差点を超えた所で警官に止められました。今通過した横断歩道で止まらなか

一旦停止違反について
今日狭い交差点を超えた所で警官に止められました。今通過した横断歩道で止まらなかったので違反だと。確かにとまりませんでしたが、旧市街の狭い道でおまけに反対車線にボックスカーが二台止まっていて慎重に避けながら通過した途端止められたのです。すぐ横断歩道がありましたが左に渡ろうとした人があったと警官は言いますが歩道までは出て来ていませんでした。もし出て来ていたらとまるのは当たり前ですよね。そんな事は百も承知ですが歩行者に対する注意義務違反だという事でキップと違反金9000円を渡されました。その時は仕方ないかなと思いサインしてしまいましたが納得出来ません。まだお金は振り込んでいませんがこれは泣き寝入りしなきゃいけないのでしょうか?警察は違反金目当てにあの場所で待っていたとしか思えません。どう思われますか?

Aベストアンサー

「一時停止」とは?どういう行為のことなのかといいますと
先ず道交法では「一時停止をするとき」を次のように定めています。
 道交法40、41条にて、緊急自動車の接近に交差点を避けて一時停止。
 道交法43条で指定場所でも一時停止。
そのほか横断歩道、歩道の横断、路外からの道路への進入など危険を防止のために一時停止を義務付けています。

法41.42条での一時停止は
「交差点を避け、道路左側に緊急車両の通行を妨げない方法で一時停止しなければならない。」
としていて、ただ止まれば良いてことではありません。

法43条 指定場所における一時停止
「車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあつては、交差点の直前)で一時停止しなければならない。この場合において、当該車両等は、第36条第2項の規定(交叉する優先道路の規定)に該当する場合のほか、交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。」
としています。

「交通整理が行われていない交差点」とは、「信号機の無い交差点」のことをい言い「点滅信号機の交差点」も交通整理が行われていない交差点に含みます。
そこで「一時停止」の定義ですが、まず「停止」とはどんな状態を言うか?
停止とは「その車両の車輪の回転が完全に止まる。」と判例では言っています。
 
私の考えですが、「一時停止」の意義は、安全確認のはずですから、止まることに加え、前後左右の交通状況の確認が必要で、少なくとも2~3秒は停止の必要があると思います。

しかし、何の理由も無く10秒以上停止していると気の短い後続車をイライラさせるかも知れませんね。
安全確認もほどほどにしてくださいね!

次には「一時停止」の位置の問題。

よく停止線での「一時停止」では左右の交通状況が確認できないから「確認出来る位置で停止した。」どこが悪いんだ!と主張されることがあります。

道交法は「停止線の直前」と決めているから、これは「一時停止」した事にはなりません。

この場合には、決められた場所で「一時停止」し「確認出来る位置まで進みもう一度停止するか徐行して安全を確かめる。」と良いでしょう。

2秒や3秒早く走ったってどうってことはありません。
ことによったらその分だけ早くあの世に着いてしまうかも知れません。
あなたの安全は、あなたしか守れませんからゆっくりと。

もう一つ「停止位置又は停止線の直前」の「直前」とはいったいどの位置のこと?
解説によると、当該車両の「前端が停止位置に接する位置の手前付近」としているのですが、また「付近」とは?と言う疑問が生じます。

常識的に考えると、車両の前端が停止位置にピッタリ止まるなどと言う運転は出来るはずはありませんから、手前0.5m以内が妥当であろうと思われます。
(未確認)
1.0mでは法で言う「直前」とは離れすぎの感がします。
厳密に言えば停止位置を1cmでも越えていれば「直前」とは言えなくなるから
「一時停止不履行」と成ります。
(警察が違反として取り締まるかどうかは別として)
でも、交通事故が絡むとこの違反を主張する、またされるケースが起きて来ます。
くれぐれも手前での「一時停止」を心がけてください。

と言っても停止線は幅が40cm位はありますよね!
どこを基準にして「直前」と言うのでしょうか?
線の手前側?向こう側?
線上ではだめ?
調べてみたけど判りません!
どなたか教えてくださいませんか!
 
道路上に白線のみで停止位置が表示されている場合があります。
この場合は「みなし停止線で一時停止の義務はありませんがした方がいい線」かな?
ただし、横断歩道上に歩行者がいて「一時停止」の必要がある場合などは停止線の有無に係わらず「一時停止不履行」となります。
逆に、道路標識のみで停止線が無い場合があります。
この場合は「一時停止」の規制は有効で停止する場所は交差点の手前の直前と言うことになります。

「すぐ横断歩道がありましたが左に渡ろうとした人があったと警官は言いますが歩道までは出て来ていませんでした」とありますが、今一つ状況が見えてきませんが、あなたは横断歩道の直前に停止せずに、そのまま交差点を通過したのですかね。上の文面にもありますように「横断歩道上に歩行者がいて「一時停止」の必要がある場合などは停止線の有無に係わらず「一時停止不履行」となります。」とありますので、歩行者の姿を発見した以上は、一時停止しなければなりませんので警官に停止させられたのですよ。

「一時停止」とは?どういう行為のことなのかといいますと
先ず道交法では「一時停止をするとき」を次のように定めています。
 道交法40、41条にて、緊急自動車の接近に交差点を避けて一時停止。
 道交法43条で指定場所でも一時停止。
そのほか横断歩道、歩道の横断、路外からの道路への進入など危険を防止のために一時停止を義務付けています。

法41.42条での一時停止は
「交差点を避け、道路左側に緊急車両の通行を妨げない方法で一時停止しなければならない。」
としていて、ただ止まれば良...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報