またまた、このサイトのお世話になることになりました。
お忙しいところ大変申しわけないんですけど、見てくださった方、御回答よろしくお願いします。
 12月の中旬、バイクに乗っていた僕は車に巻き込まれてしまいました。
調書をとってから向こうの方の保険屋さんとの交渉。相手は大変悪いことをしたとおっしゃってくださって100対0で完全たる向こうもちに。
ただ、その際、人身事故には絶対しないようお願いされました。相手方の意向どおり示談という形になりました。
 初めての事故でかなり無知な僕は人身事故というものは事故後何日か立った際、警察に呼ばれて「相手を人身事故として罰しますか?どうしますか?」っていう具合に聞かれるものだと思ってました。
 事故後数日してから診断書を届け、その後、きょうまで何事もなく平和に過ごしてました。
 すると今日になって加害者の方から電話が。「なんで人身事故として行政処分の通知が来るの?話しが違うのでは?」ということ。ぼくにはなにがなんだかさっぱり。
 相手方の保険屋さんと話して、初めて診断書を渡した時点で人身事故になることを確認。愕然としました。保険屋さんの言い分では警察に交渉して取り消して欲しいとの事。
 この場合、もし警察署に行かないと僕は罪に問われるのでしょうか?また、実際警察署に行って人身事故の取り消しは可能なのでしょうか?よろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

人身事故」に関するQ&A: 人身事故か物損事故

A 回答 (4件)

Q:警察署に行かないと僕は罪に問われるのでしょうか?


 「罪」になるとしたら、詐欺罪等かと思いますが、故意性が前提となることからも馴染まないと思います。民事的には、債務不履行のように見えますが、違法または公序良俗違反の契約は無効という点から、人身事故をそうではなく申告するという特約はどうかというところになると思います。
 その行政処分自体については損害賠償請求の対象とはなり得ないと考えられ、しかし、相手方としては納得いかないところかも知れませんので、法的なことよりも人間関係として「気まずさ」は隠せないところです。
Q:実際警察署に行って人身事故の取り消しは可能なのでしょうか?
 最終目的は行政処分の取消という形になるかと思いますが、行政処分は民事的なこととは別の観点からこれが行われていると考えられます。とくに警察署から通告センターのようなところに移管された以降、困難なような気がしますが、処分の取消を要請し、断られた場合、行政不服審査法を調べていただき、加害者の方とともに検討してみてはいかがでしょう。これが実らないとしても、その後行政訴訟という方法が一応は残されていることから、本来的には不服や取消の対象という感じではない本件について、熱意によっては、警察の方も事情を配慮して検討してくれないとも限らないと思います。
 加害者の方と協力して、こちらがワザとそうした訳ではない事情をよく理解いただいたうえで、尽力してみることが、少なくとも気まずさの解消に少しでも繋がっていくことと思います。遺恨を残さないよう努力することが肝要でしょう。
 かなり難しい問題なので、回答に躊躇しましたが、お困りのようでしたので少しでもお役に立てればと思い頭を捻りました。一応今回自信なしにさせてください。より詳しい方からの指摘補正があれば歓迎します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 分かりやすい御回答ありがとうございます。
 きょう、警察の方に電話をしてみました。
 ま。あっさり断られた感じになったのですが、相手方の保険会社に電話してみたところ。
 「それではこちらも警察の方と話し合ってみます。」との事。
 多少成り行きに任せた上でlegalmindcojpさんに教えていただいた、行政不服審査法を試みてみたいと思います。
 詳しいご回答本当にありがとうございました。
 また、この後どのように事が進んだのか知っていただきたいため、できればポイント発行は後ほどにしていただきたいです。
 なにか事があれば随時更新致します。よろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/23 16:45

いったいどこの地方の話かとあきれるほど非常識な保険屋さんですね。


「100対0でこっちが全部払います」なんて約束しても、必ず後になってあなたの治療費やら付帯する費用、慰謝料を値切ってきますよ。そのとき何よりも強力な証拠は事故証明なのです。つまり交通事故で怪我をしたのに、警察官に怪我をしていないと言い張ることがどれほどおろかな事かわかりますよね。
先払いで、十分な保証金をドンと払ってもらったのならともかく、これから誠意を持って交渉しましょうねなんて相手のために、一番大事な証拠をあなたが破棄してはだめですよ。
ところで、あなたは本当に事故で怪我をして質問しているの?本当は立場が逆ではないのですか?
    • good
    • 0

人身事故なのに、人身事故を取り消す・・・。

なんであなたがそんなことをするんですか?人身事故として処理されないと、あなたが後遺症が残ったらどうします?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 うむ。一度、ぼくもなんでわざわざ取り消しに出向かなければならないのかと思ったのですが、相手のことを思うとちょっと気が引けました。
 ないとは思うのですが、闇討ちにあうのもなんだし…
 御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 16:29

今で人身を物損にしてもらったことは何回もありますが、大体2週間前後までの間でした。

その場合には、警察には何も言われたことはありませんでした。しかし、3ヶ月も経った場合には、どのような対応になるか確かなことはいえません。

正直にあなたが勘違いをして診断書を提出したことを警察に説明しないとダメでしょう。取り下げができても相当嫌味を言われることになると思います。
警察の担当者によって対応は違うと思いますので一度、相談をされたらどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 担当者によって対応は違う。まさにその通りなのかもしれません。まるで話を聞いてもらえませんでした。
 相手の保険の方がこちらでも、もうちょっとがんばってみます。ということなのでもうしばらく成り行きにまかせてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故の相手と示談交渉が難航しています

先日営業車で原付バイクとの接触事故を起こしました。すぐに救急車と警察を呼びましたが、被害者が高校生であった為、すぐに父親が来ました(無職)。父親の要望で通院されている病院に搬送し、警察の事情聴取・現場検証をすませ、また被害者の方も、捻挫・打撲・擦り傷の全治2週間で、骨などには異常がなく安心致しましたが、父親が非常に難しい方で、ものすごい剣幕で、破損したバイクが友人から借りている物で、過失割合がこちらが8被害者が2でしたが、全額こちらで修理しろとの1点張りでした。こちらも保険屋へすぐに連絡をとり、担当者と父親とで話しをいて頂き、また途中私の上司にも来ていただき、後は被害者の父親と保険屋で話をする事となり、念のため名刺と名刺に自宅の住所・電話番号を記載し、その場を離れました。また翌日には上司と2人で菓子折り持参し、お詫びにも伺いました。
翌日の夕方会社の携帯に電話があり、保険屋の査定が低く、修理工場ができないといっている、直せないなら、私・父親・父親の友人の3人で話しをつけるという電話でした。保険屋に任せている為、翌日確認し電話を入れる事で一旦切り、最終的に新車価格である20万までをこちらから払い、また保険屋から修理工場の確認時も20万以内で出来るとの事で、父親も最悪20万を超える場合は新車を買い、また修理期間(3週間)中の代車費として、3万振り込む事で、示談に応じるという事でした。また保険屋に父親から示談書にサインし送り返した旨の連絡があったと保険屋から連絡があり、少しほっとしておりました。しかし翌日保険屋から速達で、『弁護士への委任状』に記載する旨の書面が届き、修理費に関して、妥当額以上の請求があり、円満解決が難しくなりつつある為、委任状に署名捺印して欲しいとの書面でした。月曜日に詳細を聞かないと何とも言えませんが、もし決裂した場合、当然弁護士を立てると思いますが、また電話で『3人で個人的に話し・・・』等の電話が掛かって来た時に、どうすれば良いのか不安で、また自宅の住所・電話番号も先方は知っているので、何かあったらと不安で仕方がありません。事故自体が初めてで、不安で不安で仕方がないです。何か良いアドバイスをいただきたいです!!

先日営業車で原付バイクとの接触事故を起こしました。すぐに救急車と警察を呼びましたが、被害者が高校生であった為、すぐに父親が来ました(無職)。父親の要望で通院されている病院に搬送し、警察の事情聴取・現場検証をすませ、また被害者の方も、捻挫・打撲・擦り傷の全治2週間で、骨などには異常がなく安心致しましたが、父親が非常に難しい方で、ものすごい剣幕で、破損したバイクが友人から借りている物で、過失割合がこちらが8被害者が2でしたが、全額こちらで修理しろとの1点張りでした。こちらも保険屋...続きを読む

Aベストアンサー

法律的に考えれば不当な示談条件を提示されてきているということですね。
交通事故の過失割合は、裁判の判例に基づいて決められています。
ですので、過失があるのに100%の責任を負わせるのは不当です。

私ならば、話し合いの場を裁判所に持っていくことでしょう。
簡易裁判所の調停を利用されてみてはどうですか?
そこで話が割れるようなら、訴訟というステップです。
弁護士特約を付けられているようで何よりですね。
弁護士さんが示談交渉や、訴訟といった手続きを踏んでくれそうです。
私が思うには3者面談は有り得ません。
かならず当事者の他方が席を外し、2者面談になると思います。

したがって、私の見解は、心配無用と思います。
ただ、弁護士さんは仕事が忙しいので暫く時間がかかる可能性があります。

最後に、アドバイスですが、決して当事者同士での会話などは避けてください。
場合によっては不利な立場になります。
弁護士さんへ問い合わせて欲しいとか、書面で伝えて欲しい、
ということなどを伝え、その場は切り抜けるようにしてください。

Q【交通事故】相手が人身事故を認めなくて困っています

初めて質問させて頂きます。


約3週間前、交通事故を起こしてしまいました。
私(原付バイク) 相手(車)の、巻き込み未遂?事故になります。

一方通行の道路にて、私は車の5m左後方を走行していました。
曲がり角の5m程の位置で、前方の車がウィンカーを出したので
「危ない、ぶつかる」と思い、私は急ブレーキをかけましたが
転倒してしまいました。

結果、相手の車は左後部バンパー損傷
私は、打撲傷と擦過傷+原付バイクの損傷


警察にも人身事故として届出はしてあるのですが…


相手の言い分:
後ろの原付が勝手にこけて車にぶつかった
ウィンカーを出したんだから、こっちは悪くない。

私の言い分:
曲がり角の直前でウィンカー出されたので、
ぶつかると思い、急ブレーキをかけたら路面が
濡れてて転倒し、転倒した後の原付が相手の車に当たった。

ということで、相手の方が「こっちは悪くない」と言い張るので
相手の任意保険会社さんから連絡が全くありません。
(私の保険屋さんに、どうして連絡がないのか聞いたら、
顧客が認めないと保険屋さんが動けないと聞きました)


困ったことに、ずっと病院で10割負担を私が支払い続けています。
壊れた原付も修理できないでいます。
(相手の方はご自分の車両保険で車を修理するようです)


このまま相手の方が「こっちは悪くない」と言い張った場合、
逃げ得みたいな事が通ってしまうんでしょうか?


こういう案件に詳しい方、同じような経験をされた方が
いらっしゃいましたら、どうか返答よろしくお願いします。


余談ですが…
事故した直後から今まで、相手の方から
ケガ、身体の心配は一度もありません。
事故後、相手の方が警察へ電話したのですが、
救急車も私に断りもなく勝手に断られてました。

事故直後から今までずっと、相手の方は
「人身は知らない」って感じです。

初めて質問させて頂きます。


約3週間前、交通事故を起こしてしまいました。
私(原付バイク) 相手(車)の、巻き込み未遂?事故になります。

一方通行の道路にて、私は車の5m左後方を走行していました。
曲がり角の5m程の位置で、前方の車がウィンカーを出したので
「危ない、ぶつかる」と思い、私は急ブレーキをかけましたが
転倒してしまいました。

結果、相手の車は左後部バンパー損傷
私は、打撲傷と擦過傷+原付バイクの損傷


警察にも人身事故として届出はしてあるのですが…


相手の言い分:
後ろの...続きを読む

Aベストアンサー

>このまま相手の方が「こっちは悪くない」と言い張った場合、逃げ得みたいな事が通ってしまうんでしょうか?

民事(損害賠償)に関しては、質問者様がなにも行動をとらなければそうなります。

相手は、「左折のため合図を出し減速したところへ、後続の原付が勝手にスリップして転倒し追突してきた」という追突事故の類型を主張しており、したがって、質問者様のけがもスリップ事故によるもので時分には無関係であると考えているのでしょう。

質問者様のお話からは、左折巻き込み事故類型となります。左折巻き込み事故では、先行左折車80:後続二輪車20が基本割合で、二輪車に著しい前方不注視(20%)、15km/h以上の速度超過(10%)などがあれば、質問者様40:相手60や50:50といったこともあり得ます。

いずれにしても、現時点では事故形態について双方の認識が一致していませんから、過失割合が合意に至ることはありませんし、相手が被追突事故として0:100の主張している場合は相手の保険会社は示談代行ができません。
また、相手が幾分かの過失は認めているとして、相手保険会社が示談代行に乗り出している場合でも、質問者様のけがに対して相手が責任を認めていない場合、人身部分については示談代行ができません。

刑事(自動車運転過失致傷罪)については、相手の違反・事故歴、質問者様のけがの程度等が影響しますから、断定はできませんが、不起訴処分(なんのおとがめもなし)となる可能性が高いでしょう。
その場合、質問者様は検察審査会へ審査の申し立てを行うことができます。(費用はかかりません)
審査会が起訴相当と議決すれば、検察庁が起訴することになります。起訴されれば普通罰金刑を受けることになります。

>ただ、警察や保険会社の両方ともが「巻き込み事故の一種」という判断になっております

相手の保険会社も左折巻き込み事故であると判断していたとしても、相手本人がそれを認めない場合、保険会社が勝手に左折巻き込み事故として対応することはできません。

警察が左折巻き込み事故と判断しているかどうかは、実況見分調書、供述調書等の刑事記録を確認する必要があります。刑事記録は、相手の有罪(罰金刑)が確定すれば誰でも閲覧することはできます。
不起訴の場合でも、実況見分調書・写真撮影報告書は被害者本人やその代理人であれば、閲覧できます。
刑事記録により左折巻き込み事故類型であることが確認できれば、民事訴訟を提起すれば、ほぼ間違いなく左折巻き込み事故類型の過失割合とした判決を得ることができるでしょう。

>ずっと病院で10割負担を私が支払い続けています

相手が責任を認めない以上、治療費を健保切り替えにより抑制したうえで、相手自賠責保険へ請求するしかありません。自賠責支払限度額を超えた場合には、相手任意保険に対して被害者の直接請求権による請求を行うか、訴訟を提起することになりますが、いずれにしても過失相殺が行われるため、全額が賠償されるわけではありません。

>壊れた原付も修理できないでいます

損害状況が確認できる写真等を残しておけば、修理して差し支えありません。そもそも車両保険に未加入であれば、示談や和解の成立、判決が確定したとしても、修理費のうち相手過失分しかもらえないのです。
判決が確定した場合、相手には賠償金に加え、質問者様の修理費が確定した日から支払日まで加え年5%の遅延損害金の支払いも命じられます。

損害賠償に関しては、車両保険、人身傷害保険に加入していれば、自分の保険ですべて支払ってもらえますが、加入するかどうかは費用対効果の問題もありますし、現状、質問者様は未加入のようですから、相手が責任を認めていない以上、質問者様が損害額全額をいったん負担したうえで、相手へ請求する手続きをするより手立てはありません。

>このまま相手の方が「こっちは悪くない」と言い張った場合、逃げ得みたいな事が通ってしまうんでしょうか?

民事(損害賠償)に関しては、質問者様がなにも行動をとらなければそうなります。

相手は、「左折のため合図を出し減速したところへ、後続の原付が勝手にスリップして転倒し追突してきた」という追突事故の類型を主張しており、したがって、質問者様のけがもスリップ事故によるもので時分には無関係であると考えているのでしょう。

質問者様のお話からは、左折巻き込み事故類型となります。左折巻き...続きを読む

Q物損事故から人身事故に変更するべきか?相手は診察で異常なし。

先日、車同士の接触事故に遭いました。お互い怪我もなく警察には物損事故で処理してもらいました。
しかし翌日、私の保険会社から連絡があり、「事故当日相手方が検査のため病院に行きその費用を請求してきた」とのことでした。
このとき病院代を出すためには物損事故から人身事故に変更しないといけないと言われました。
相手方は「念のため行っただけで診断も異常なしだったので、今後病院に行くことはない」とのことです。
私の方は特に異常がないため病院に行ってません。
当方の保険会社によると過失割合は(私)8:2(相手)もしくは7:3だそうです・・・。
病院の費用が小額(5千円程度)なので判断しかねてます。
この場合どちらがいいのでしょうか?それぞれのメリットデメリットがわかりません、
回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

NO.3です。
補足します。

検査だけで、問題がなかったのですから、自動車運転過失致傷罪に怪我が無いのですから問われる事なぞあり得ません。
人身事故に切り替えたからと言って、刑事処分・行政処分が科せられるとは限りません。

診断書があって、処分の検討をします、検査を受けただけでは、診断書がでません、でないと言う事は処分のしようがありません。
診断書の全治○○週間と言う治療期間で処分されるのが全てです。
怪我が無い以上、処分はされないでしょう。

そもそも、怪我も無いのに検査をしただけで、人身事故に切り替えろと言う保険会社に問題があります。

5千円程度ですから、
自腹で払って、保険会社変更した方が良いでしょうね。

Q軽い追突事故の加害者ですが、相手にけががなくても人身事故ですか?

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。

Q人身事故、保険会社との交渉について

生活保護受給者の場合、後遺症認定をされるとどうなるのでしょうか。
保険会社から慰謝料として多額の金銭が支払われる?
そうすると生活保護受給の打ち切りになる?
具体的にどんな流れになるかご教授ください。

Aベストアンサー

生活保護受給者の場合は、慰謝料は「収入」とみなされます。

収入認定となり、その慰謝料から過去に払われた保護費を全額返還することになります。

手元に、6か月分の保護費と同額または以上の金額があれば、一旦生活保護は廃止となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報