妻は45歳になります。1年ほど前仕事で、ぎっくり腰になり何とか温シップで直しましたが、最近腰が重いとか、つらいとか良く口にします。大阪周辺でよい
マッサージなど医者のご存知な方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは。

温シップで一時的に治ったと感じるのは、熱で感覚を麻痺させているだけだからです。

 外に出て頭がシャキっとするのは、寒いとき?暑いとき?と考えると、冬など寒いとき。ですよね。あー、暑い。頭が冴える!なんてありえませんよね。これは、寒いほうが神経の働きがよくなるからです。

 ですから、温シップで神経を鈍らせていたが、効果が無くなって来ただけでしょう。季節の変わり目で気圧が変わると昔の怪我が痛むのも同様です。

 鍼、マッサージも一時的に筋肉を弛緩させているだけなので、日常生活に戻れば痛みも戻ります。

 牽引は、関節や靭帯を痛めてしまうので、関節の構造を理解しているお医者様は、今は行いません。

 突き指したときに、昔は引っ張りました。でも今は医療関係の人間で引っ張る人はいないでしょう。同じ理屈です。

 じゃぁ、どうすれば?ってことですよね。それは、あなたの奥様の症状と原因をしっかりと説明できるお医者様を探す。でしょう。

 最低限上記の話くらいはクリアしてもらってください。ぎっくり腰はほとんどの場合は、靭帯の損傷です。 しっかりと答えられるお医者様。をお勧めいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見有難うございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/23 09:58

私は 整形外科で手術をしましたが、100%完治していません


やはり、術後のケアーは時々マッサージに行っています
都島に良い先生が居られますよ
親切に相談に乗って貰えます。
goo又はまちgooで検索出来ます
都治療院です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見有難うございます。参考にさせていただきます

お礼日時:2002/03/23 06:56

以前,私も 杖なしでは歩けないほどの強烈なぎっくり腰で困っていたときに お世話になったケアサロンがあります。

よければ 直接連絡されてみてはいかがですか?痛みや苦痛がほとんどなく,心地よいケアをしてくれました。
京阪沿線,光善寺駅近くにあります『サポートゆり』というケアサロンです。電話でのケアサポートも受け付けてもらえるようです。

参考URL:http://www.tell.ne.jp/072-831-3629
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報有難うございます。

お礼日時:2002/03/22 22:39

男性の場合は、整形外科で重りをつけて牽引したり、マッサージ


を何回もしたり、はりをうったり・・・してもいいと思うのですが、

女性の場合は、骨粗しょう症が要因になっている場合もあると聞きます。
その場合、マッサージによって悪化の可能性があると思いますので、
整形外科のほうが賢明と思います。

ちなみに私は、腰痛で半年牽引して直りませんでしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報有難うございます。

お礼日時:2002/03/22 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指の腱鞘炎・温シップ?冷シップ?

両手3本の指が腱鞘炎になりました。
整形外科へ行きましたが、湿布を貼って様子をみてください、とのこと。
本来ならば腱鞘炎の患部に負担をかけないようにするのが良いと思いますが、
仕事柄それが出来ず、負担をかけないようにするには転職他ありません…。

湿布を貼って様子見とのことでしたが、温めたほうがいいのか冷やした方がいいのかわかりません。
インターネットでも検索しいろんな記事を見ましたが、自分に置き換えたときどちらだろうと思い質問させていただきました。


私の指は症状が出て2週間ぐらい。
腫れ・熱は無し、曲げると痛みが走り、それに悩んでいます。
朝起きると特に指が痛いです。
この場合温シップで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

ご自分でも分かっておられますが、使い過ぎが原因なのですから患部をできるだけ休めて体の治癒力に任せることが効果的な治療法です。炎症がおきても同じような使い方をすれば当然ですが炎症は長引き治癒は遅れます。
それを承知でできることといえば温めて体の治癒力を応援することです。質問者さんの場合、お風呂から上がった時は楽なはずです。タンパク質を合成して壊れた組織を修復するためには熱を上げ血流を増やして代謝を高め(これが炎症の正体です)なければなりません。体は破壊された組織を炎症を起こして治します。

冷やしてしまうとその時は炎症は鎮まりますがミトコンドリアが働かずそれがままならなくなってしまいます。冷湿布、温湿布あるいは痛み止めはすべて修復に必要な代謝を阻害するものです。尋常でない痛みの場合はストレスになってしまいますので短期間の痛み止めの使用もやむをえませんが、そうでない限りは工夫して積極的に温めてください。

Qぎっくり腰の後の腰・背中の張りをとるには

9月に1週間をおいて繰り返してぎっくり腰を経験しました。以前、切り株を抜くときに椎間板を痛め、正常な隙間の半分になっているので、ここにさわりぎっくり腰になることは理解しています。
痛めた瞬間に、腰の周りの筋肉が引きつりあの痛みを生み出すことも理解しています。
2ヶ月が過ぎ、主となる痛みは、回復したのですが、腰や背中の筋肉の張りが治りません。特に、朝、目覚めたときの起き上がりでは、またぎっくり腰になるのではないかと思うほど、張りがでて痛いほどです。
一度、立って動き始めるとさほどではなく、走ったりすることもできます。
この朝の張りを直すにはどうしたらよいでしょうか。自然に治るものなのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>コルセットを巻いて落ち着くのをまって仕事に戻っていました。

今でもコルセットは使っていますか?腰痛ベルトや腰のコルセットなどをすれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるところは強く、負担 の軽いところは弱 くなる、ようにできています。コルセットなどは楽になる環境を人為的に作り出しています。もちろんコルセットが必要な場面がありますが  “手術直後” や  “激痛で歩けない” など限定的な使用に限られています。

一方、筋肉とは非常に重要で、腰で言えば腹筋が最も大切です。腰に痛みを抱えている人は、腹筋もかなり落ちています。です から腹筋に加えて背筋を鍛えるということは、治療をする上で最も大事な項目になります。筋力は家で例えると “柱の太さ” です。柱が弱いとそ れだけ、もろい家ということになります。筋肉が強くなれば “自前のサポーター” になります。


>サプリメントも、コンドロイチンやカルシウムなどをとり、少しでも骨や椎間板を良くしよう、カリウムやバナナで筋肉がつるのを防ごうなどとしております。

残念ながらサプリメントの有効性は最新研究で否定されました。サプリメントは摂取後、消化吸収され血液によって患部に運ばれます。ここでポイントになるのが、血液中の有効成分の濃度です。これを有効血中濃度といいます。サプリメントはこの濃度が小数点以下0が何個もつくことが報告されています。薬の種類によっては濃度が薄くても効くものもありますが、軟骨再生を目的にするには非常に薄すぎます。

炎症を放って置くと軟骨は驚異的なスピードで破壊されて行きます。骨や椎間板の劣化は、現代医学では残念ながら出来ません。ですから炎症を早期に抑えることは最も大事なことです。病院の薬は最も重要な抗炎症の手段です。

No.1です。補足ありがとうございます。


>コルセットを巻いて落ち着くのをまって仕事に戻っていました。

今でもコルセットは使っていますか?腰痛ベルトや腰のコルセットなどをすれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるところは強く、負担 の軽いところは弱 くなる、ようにできています。コルセットなどは楽になる環境を人為的に作り出しています。もちろんコルセットが必要な場面がありますが  “手術直後” や  “激痛で歩けない” など限定的な使用に限られていま...続きを読む

Q腰にシップ?

いつも椅子に座っての仕事が多いせいか、腰が痛いです。
姿勢が悪いのも原因かもしれませんが、痛くて気になって仕方がありません。
なかなか病院に行く時間がないのですが、この場合は、冷やすシップを貼ればいいのでしょうか。それとも暖かくするシップを貼ればいいのでしょうか。
以前寝違いで首に暖めるシップを貼っていたら、間違いだといわれました。
詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は専門家ではありませんが、数十年来の腰痛持ちです。
素人考えなのですが、打撲とか、強く腰を捻ったりした為に筋肉等に炎症(熱がある?)を起こしている場合の痛みには、冷やして熱を冷まし痛みを取る事が必要ではないかと思います。

しかし、長い時間同じ姿勢をしていた為に血行が悪くなって、筋肉がこわばり痛みが発生している場合には、患部を温めて血行を良くして筋肉をほぐしてやる必要があると思います。
ですので、質問を読ませて頂いた限りでは、腰部を温めてやる必要があると思います。
ちなみに、私は寒い時期になると薄手の腹巻の間に「ホッカイロ」を入れて腰部を温め、血行を良くして腰痛予防をしています。

それから、私が通院していた整形外科の先生の話では「30分以上、同じ姿勢を取らないで下さい。たとえば、イスに座っている場合には、30分位経過したら一度イスから立ち上がって1分位、その辺を歩いたりして下さい」
と言われました。
また「一度立ち上がるという動作をするだけでも違いますよ」とも言われました。
いづれにしても一度、専門医に診てもらった方が良いかと思います。

それから、下記のURLに「腰痛体操」が紹介されています。「車の中や椅子に座って出来る物」としても紹介されていますので参考にされたらと思います。

http://www2.ocn.ne.jp/~sarukiti/youtuu.html

私は専門家ではありませんが、数十年来の腰痛持ちです。
素人考えなのですが、打撲とか、強く腰を捻ったりした為に筋肉等に炎症(熱がある?)を起こしている場合の痛みには、冷やして熱を冷まし痛みを取る事が必要ではないかと思います。

しかし、長い時間同じ姿勢をしていた為に血行が悪くなって、筋肉がこわばり痛みが発生している場合には、患部を温めて血行を良くして筋肉をほぐしてやる必要があると思います。
ですので、質問を読ませて頂いた限りでは、腰部を温めてやる必要があると思います。
ちな...続きを読む

Qぎっくり腰の予兆

いつもお世話になっております。
以前、1度ぎっくり腰を経験した者ですが、その時には1週間前くらいから、腰が重い感じの予兆があり、その後 ちょっと横になる程度の動作でぎっくり腰になってしまいました。
今回その時の予兆と似た感じの痛みが続いているのですが、
はっきりとぎっくり腰になるまえに、病院へ行って防ぐ事は可能なのでしょうか?
いつくるか?と思うと恐くてなりません。

Aベストアンサー

病院へ行っても一時的な治療だと思います。
私は、立て続けにぎっくり腰になり、おっしゃるようにいつまたなるのかびくびくしていました。誰にアドバイスを受けたのか時間がたっているので定かではありませんがろ、腹筋と背筋のバランスが悪いとのことでトレーニングを行いました。その後、ぎっくり腰にはなっていません。でもくしゃみや咳をするときは、手前に手をついて少し前かがみにして行うように気をつけています。

Q市販で買えるボルタレンの代用薬は?(ぎっくり腰)

本日 ぎっくり腰で倒れてしまいました

たまたま、前回の座薬をストックしてあり 事なきを得ました
市販薬で、もしもの時に効く薬があれば、教えていただけるとありがたいです

前回に引き続き、店で動けなくなりました(自営)
ただ、またなる可能性があり、前回のように救急車を呼ぶことになると困りますので、
冷蔵庫に、ストックしておけるものを探しています

Aベストアンサー

薬の種類の中で最も強力なのが坐薬です。飲み薬で吸収されるよりも、坐薬で大腸から吸収される方が薬の濃度が高いのです。ボルタレンはもともと強いお薬ですが、その効果を最も高めた形が坐薬なのです。

よく「胃に負担をかけないために坐薬」と勘違いされている方がいますがそうじゃあありません。この手お薬が胃に負担をかける理由は、お薬の成分の問題です。炎症を起こす物質と胃の保護をする物質の大元が同じだからなんです。ですから坐薬とて胃に負担をかけます。いや、むしろ薬の成分が濃い坐薬の方が胃に負担をかけると言えます。

ですから坐薬は常用できませんが経口は常用できます。貴方の場合経口で聞くのであれば、経口のボルタレンの方がいいと思います。あとご使用の際は胃薬と一緒に服用するのが好ましいでしょう。お大事にどうぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報