以前、小指の骨にヒビがはいったことがあったのですが、
そのとき、レントゲンを撮ったのですが(レントゲン技師でなく看護婦さんが)、写りが不鮮明で、素人の私にも「へたくそ」だとおもったぐらい、いわゆるピンぼけだったので、医師が再度撮り直したのですが、それでも不鮮明だったのですが(機械がボロだったかも)、
このときのレントゲン代は、
撮った回数だけ請求されたような感じがするぐらい高かったのですが(ちょっと昔のことなので金額はおぼえていないのですが高かった)、
この場合どうなるのでしょう?撮った回数分請求されたのでしょうか?
今更聞いてもしかたないのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再撮影分の請求を患者さんにすることはありません。


しかし、usubeniさんのおっしゃるように、レントゲン撮影を看護婦さんが行っているとしたら、これは立派な違法行為です。法律で、レントゲンの撮影は医師または放射線技師にしか認められていない診療行為です。私個人的には、そういう病院には行かないことをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに看護婦さんが撮りましたが、放射線技師という感じは、受けなかったですが、
確かなことは解りませんので、なんともいえませんが。

その時から、ここには、二度と行かないことに、決めています。
近かったので、安易に行ったのが間違いだったかも・・・・・・。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 13:11

病院側のミスは患者さんには請求できません

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、ありがとうございました。
2回分取られたのではないかと、思うぐらい高かったので、
まさか・・・・という思いがあったので、お聞きしてみました。
初診と言うこともあって高かったのかもしれませんね。

お礼日時:2002/03/23 13:14

一般的な法律的考え方では、債務不履行になって、支払う必要がないような気がしますが...


分かりませんが、参考に民法第460条をあげておきます。

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/minpo_sa.htm#1-2-sa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、ありがとうございました。
参考URL、覗いてみます。

お礼日時:2002/03/23 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレントゲン撮影の回数

もう昔のことなんですが、
レントゲン撮影の回数は1年で制限があると聞いたような気がします。
たしか、レントゲン撮影をすると放射能が出るから、年にある一定以上の枚数を撮ると人体に悪影響を及ぼす、、といった理由だったように思います。
どなたか正式にご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

放射線被爆量に比例して影響が出るとお考えください。
つまりどれぐらいだったら大丈夫と言うようなたぐいのものではなく、1回より2回、2回より3回とリスクは高くなると思ってください。(例えばDNA障害の程度など)
また、同じX線を使用するものでも単純X線撮影(普通のレントゲン撮影)に比べ、CTは格段に被爆量が多いことも付け加えておきます。
別段何ともないのに「検診がてら頭と胸のCTを撮ってください」なんておっしゃる方が結構いらっしゃいますが、良いことでは無いんです。

Qレントゲンだけを撮ってもらう

 膝のレントゲンをとってもらいたいのです。
 
 ・正当な理由がないで普通の病院では見てもらえないでしょうか(総合病院も含め、ただレントゲンを取ってもらうだけのことはできるのでしょうか。)

 ・その場合、形成外科か整形外科の病院で取ってもらおうと思うのですが、どちらに行けばいいのでしょうか。
 
 ・保健の適用外なんですか?
 その場合いくらぐらいかかるのでしょうか。
できれば成長するかも診てもらいたいです。
なにかアドバイスをください。

Aベストアンサー

結果を入手したいということであれば、カルテを作らなければいけないので、普通の病院で「レントゲン撮影のみ」というのは出来ません。

健康診断の一部として撮影するのであれば診察をしない場合がありますが結果は診断結果としての「異常の有無が記載された診断書」をもらえるだけなので、ご質問の趣旨には合わないと思います。

一般には内科医や外科医などで普段から見ていただいている個人医で撮影をしてくれる場合がありますので、住居近くの開業医に相談してみるのも手だと思います。
私の主治医(個人で開業)も処方箋こそ規則どおりですが、診察の手順や検診などはこちらの都合に合わせてくれたり、可能な限りの便宜を図ってくれます。
診断書も医者としての立場は守りつつも患者の意向を最大限尊重してくれます。
(技術的には)世界一の名医という訳ではないですが、私にとっては最高のお医者様です。

Q出産前の撮ったレントゲンの被爆量

こんにちは。
知識がおありの方、どうぞ宜しくお願いします。

2009年の6月に出産したものです。
現在20代半ばです。

赤ちゃんの頭囲が私の骨盤をオーバーしていないかを確認するため、
レントゲンを撮ってくださいと医者に言われ、(確かそのような説明だった気がします)
確か、出産する1週間くらい前に、お腹あたりのレントゲンを撮りました。

お腹の子供には影響がないので、と言われ、撮りましたが、
やはりレントゲンは軽い被爆だと思いますので、
私がどのくらい被爆したのかが気になっています。

また、私に影響があるのに、
果たしてお腹にいた子供に本当に影響が無かったのか・・・
疑心暗鬼です。

今のところ、子供はすくすく育っていますが、
真実が知りたいです。

第二子を考えているため、
幾度に渡るレントゲン被爆はダウン症児が生まれる可能性が極めて高いと本で読み、
質問させて頂きました。

ちなみに過去のレントゲン経験は、10代の時に1度(確か1度のみだったように記憶しています)、胸部のレントゲンを、学校の定期検診で、あとは数回、歯科で撮っています。


ご回答お待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは。
知識がおありの方、どうぞ宜しくお願いします。

2009年の6月に出産したものです。
現在20代半ばです。

赤ちゃんの頭囲が私の骨盤をオーバーしていないかを確認するため、
レントゲンを撮ってくださいと医者に言われ、(確かそのような説明だった気がします)
確か、出産する1週間くらい前に、お腹あたりのレントゲンを撮りました。

お腹の子供には影響がないので、と言われ、撮りましたが、
やはりレントゲンは軽い被爆だと思いますので、
私がどのくらい被爆したのかが気になっています...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんは小柄な方なのでしょうか。
質問者さんの骨盤が小さく、胎児の頭が大きければ、出産の際に骨盤で詰まってしまい、赤ちゃんが出てこれなくなり、帝王切開をしなければ母子ともに危険な状態におちいります。
そのあたりを判断する上で、必須の検査でした。

被曝線量については#1にあるように、非常に微々たるものです。ちょっと補足しておかなければならないのは、100mSvに達したら異常が出るというのは間違いです。100mSvでも安全です。相当量の安全域を確保して、100mSvまでの被曝線量に抑えましょうという安全指針でしかありません。100mSvの被曝でも中絶する理由にはならないということです。

また、ダウン症の発症頻度を上げるのは、母親の年齢です。放射線被曝なんかよりもはるかにこちらの影響が強いです。まだ20代ということで影響は微々たるものですが、30歳代後半になればどんどん確率が高くなっていきます。本で読んだとおっしゃるのは記憶違いか、本に錯誤があるかどちらかと思います。

Q胸部レントゲンを立位で撮る理由は?

胸部レントゲンを撮影する際についての質問です。
(私は技師ではないので、技術面の細かな話は不要です)

胸部レントゲンを撮影する際には、立位にて、背腹方向に撮影することが基本であると本で読みました。
なぜ、立位での撮影が基本なのでしょうか?

臥位でも撮影は可能ですよね?実際、ポータブルでは臥位での撮影ですし・・・。
臥位(ポータブル)で撮影したものと、立位にて撮影したものは画像比較として使用できないことも把握しています。
でも、そもそも車椅子の方や高齢の方など、立位や座位よりも臥位のほうが撮影が楽なのではないかなと思って・・・

回答お願いします。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12100240457
>胸部撮影PAとAPの違いは
>胸部の撮影ではPAで撮りエックス管焦点とフィルムの距離を2m程度とるため、画像は鮮明でより心臓とフィルムの距離を無視できるほど距離と考えられますが、APで撮影する場合は立てない人や病棟でのポータブル装置での撮影になりますので、エックス線管とフィルムの距離は1m程度と短くなるため、心臓とフィルムの距離はより大きく画像に影響を与えますので心臓は大きく写り肺が狭くなります。

心陰影の拡大防止です。臥位のAPだとCTRが実際より10%過大評価の撮影になります。その分、肺野も狭くなり、死角も増えます。

Qレントゲンの複写(デュープ?)を撮りたいのですが

以前、病院でレントゲンを撮ったのですが
他の病院にかかるということで
そのフィルムを貸してもらい、今手もとにあります。

そのレントゲンが、造影剤を使ったかなり苦痛を伴うもので
できればしばらくはやりたくないので
フィルムが手もとにある機会に
複写(デュープ?…つまり同じフィルムをもう一枚作りたい)をしたいのですが、どこに持ち込めばいいのでしょうか?
ご存知の方、実際に複写されたことのある方、アドバイスをお願いします。

横浜在住ですので近辺であれば、ありがたいです。

Aベストアンサー

レントゲン写真のコピーは専用機を必要とします。簡易的に手業で出来るこ
とは出来るのですが、かなりの経験が必要です。画像をサーバーで保管して
いる病院なら再出力が出来るのですが、その設備が無い場合は無理でしょ
う。紹介先が大きな病院であれば、そちらで頼めばいいかも知れません。放
射線科関係の知りあいがいれば、コピー機を持っている病院をしっているん
ですが.........


人気Q&Aランキング

おすすめ情報