みなさん、こんばんは。
machakiは現在、大学3年で他大学の大学院進学に向けて、毎日孤独と戦いながら勉強しています。
そこで、質問なんですが、私が行きたい志望校の教授が書いている著書や学術論文が図書館や本屋に行っても見当たりません。
どのようにしたら手に入りますか??
そして、まだその大学院ができてまもないので、先行研究がありません。
どのようにその教授の専門分野を知ったらよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 他大学の大学院進学に向けて、毎日孤独と戦いながら


> 勉強しています。
 MiJun さんもお書きですが,文系でしょうか理系でしょうか。せめて学部程度はお書きになった方が具体的な回答に繋がると思います。

> 私が行きたい志望校の教授が書いている著書や学術論文が
> 図書館や本屋に行っても見当たりません。
 その先生は著書がおありなのでしょうか? 大学の先生だからと言って著書があるとは限りません。場合によっては,論文もない場合があったりします。

> どのようにしたら手に入りますか??
 まづ,その先生の論文タイトルやどの雑誌に載っているかを調べましょう。具体的な方法は,どのような分野かが解らないと何とも回答しにくいです。タイトルなどが解れば,図書にあるかどうかを調べ,無ければ図書館経由でコピーを取り寄せてもらって下さい。

> まだその大学院ができてまもないので、
> 先行研究がありません。
 その大学院はできたところかも知れませんが,教授の先生は突然教授になったわけではなく,今までも研究を行ない論文発表をされている筈です。それを調べれば良いわけです。

> どのようにその教授の専門分野を知ったら
> よいのでしょうか。
 チョット疑問なんですが,教授の専門分野も知らずに大学院の志望先をお決めになったんでしょうか? 大学院は研究を行なう所ですので,「○○先生のもとで研究したい」とか「△△の研究がしたい」とか言った事で志望先を選ぶものだと思いますが・・・

 とりあえず,志望大学のページをご覧下さい。最近では,どの大学・学部・学科でもページを作り,各教官の研究活動(研究分野,論文リスト,学会発表など)について紹介されている筈です。

 あるいは,「国立情報学研究所」(↓)の「NACSIS-DiRR(研究活動資源ディレクトリ)」での検索も良いかも知れません。

参考URL:http://www.nii.ac.jp/index-j.html
    • good
    • 0

「志望校の教授」の専門分野は何でしょうか?



補足お願いします。
    • good
    • 0

その教授の先生が、著書を出しているかどうかわかりませんし、一般の図書館には学術論文がありません。

大学の図書館でも、膨大な専門雑誌の中から、検索するのはたいへんです。

そこで、まずは、インターネットを使った検索法をお勧めします。そのgoogleにでも、その教授の先生の名前をいれて、検索してみるのです。大概の大学の先生なら、何件かヒットします。そしてそのページのなかに、どのような研究会でどんな発表をしたか、とか、どんな論文を書いたかというような情報がえられると思います。運が良ければ、その先生の個人のHPがあるかもしれません。
まずは、インターネットを使って検索してみることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学教授 と 大学院教授

こんにちは,
○○大学教授,と○○大学院教授

ではどのように違うのでしょうか.
例えば,講義のコマ数,給与,その職を得る難しさ,などを知りたいです.

ところで,大学教授も大学院教授もされている先生が多いかと思いますが,この場合は給与は二つ分なのでしょうか?

お教え頂ければと思います.

Aベストアンサー

○○大学教授,と○○大学院教授

ぶっちゃけ、名前が違うくらいしか思いつきません。
単純に、所属がどこか?ということくらいの違いじゃないでしょうか。
教授の偉さや給与など、その教授によって違いますので(業績や若干年齢など)所属がどうこうあまり関係無いです。

私自身、大学教員ですが、違いってなんだっけ?と思いますし、事務に聞いてみないとわかりません。

>ところで,大学教授も大学院教授もされている先生が多いかと思いますが,この場合は給与は二つ分なのでしょうか?

そんなことないです。

Q大学教授と大学院教授の違いについて。

教授職について教えて下さい。
大学教授と大学院教授の違いは何でしょうか。私が学生のときお世話になった先生は大学、大学院の教授を兼ねており、研究室には大学生、院生ともに所属していました。どの教授もそうなのだと思っていましたが、研究室の先輩の中に大学院准教授という肩書きをお持ちの方がいらっしゃいました。その方は大学准教授とはおっしゃっていませんでした。
大学教授、大学院教授の違いは何でしょうか。仕事内容、給与などに違いがあるのでしょうか。どちらも研究室を運営するということは必要と思いますが、対象にする学生の違いもあると思いますが・・。ちなみに理工系の学部、院でした。
ご存知の方教えて下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#3です。

あの1つ疑問に思ったことがあるのですが、修士の指導ができる教授と、修士・博士の指導ができる教授とは、その差は何によるのでしょうか。
・・・簡単に言うと業績です。論文数、科研費、助成金、特許、学生指導等々いろんな業績を考慮して判断されます。企業から採用された教授は業績が不足していることが多いため博士や修士を教えられないことが多いです。学部の学生の指導は講師からできます。博士の学生を教えるということは教授にとってのある意味ステイタスになっているようです。自分の研究は博士までやる価値があるということですから。

教授になるには基本は博士課程の修了が必要と思うのですが、修了していたら教授になれ、修士・博士のいずれの指導もできると思っていたのですが、何か違うのでしょうか。教える資格とはどのようなものでしょうか
・・・博士課程の修了は現状では助手、助教に採用されるための最低限の基準になっています。修了しているか、博士の学位を持っていることは当然のことです。文系の場合は博士がなくても採用される場合がありますが、理系は持っていないとほぼ無理です。

#3です。

あの1つ疑問に思ったことがあるのですが、修士の指導ができる教授と、修士・博士の指導ができる教授とは、その差は何によるのでしょうか。
・・・簡単に言うと業績です。論文数、科研費、助成金、特許、学生指導等々いろんな業績を考慮して判断されます。企業から採用された教授は業績が不足していることが多いため博士や修士を教えられないことが多いです。学部の学生の指導は講師からできます。博士の学生を教えるということは教授にとってのある意味ステイタスになっているようです。自分の研...続きを読む

Q大学の論文(特に教授の著書を読んで)の書き方

今度大学でレポートか論文を書かなければいけないのですが、先生によれば
・先生の著書を読んで、それを参考に
・自分の経験を交えて
書くように、とのことです。
しかし先生の著書を読んで論文を書くとなると、どうしても先生が著書の中で行っていることとかぶってしまうし、要約のようになってしまってうまく書けません。
やはり要約というのは論文としておかしいですよね?
こういう場合どのようなことを書いたらいいのか教えて下さい。
先生の著書は大まかにいえば『いじめ』についての本です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほほう。生協に「課題図書」として山積みされてませんか。
できの悪い教員が,売れない自著を販売する常套手段ですね。
と,同業者をこきおろしてもしょうがないので・・・

「参考に」というのは,いくつかの論点・観点を読み取れという意図でしょう。そのときに,当然ながら「要約」をせざるをえないでしょう。

「自分の経験」というのは,たぶん著書では一般論的に述べてあることを,自分の経験したことにあてはめて論じよ,という意図だろうと思います。この「経験」には,マスコミで見聞きしたことも含めていいでしょう。分野が何かによって,この部分はかなり変わります。

Q教授・准教授が書く学術論文の文字数・枚数について

興味なのですが、学士論文、修士論文、博士論文の量は順に文字数が増えることは存じております。
(また博士論文はほとんど1冊の本になるとか....)

質問なのですが、教授・准教授がその大学内で執筆する、年に1,2本の学術論文はいったいどの程度の量を書かれているのでしょうか。

学術誌に出されるものは、ある程度削ったものとお伺いしております。

文系理系で差があるのかわかりませんが、もし限定が必要であれば、
「法学」の分野においてです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ちなみに、大学紀要の場合は「最低」量というのは決まっていないのでしょうか?

紀要だけでなく学会誌の場合でも,「最低」の規定はみたことがないですね。知っている実例としては,「見開き2ページ」が最低です。「こんな発見をしたぞ!」というだけの,前書きも分析も考察もない内容でした(たしか「資料」か「速報」という記事分類じゃなかったかと思います)。

なお,文系の紀要論文でも,ふつうの学会誌論文とおなじくらいの長さというものも,ざらにあります。個人的にも,いちど学会誌の長さで書くことになれてしまうと,それよりも短く/長く書くことのほうが面倒です。

さらに,あなたの質問文には,「学問的なレベルが上がるほど長くなる」という認識がみえるのですが,そうではありません。たぶん最長が博士論文でしょうが,これは既発表の雑誌論文を重ねてまとめたものです。そのあとに書く単発の論文は,長さだけでいうと短いです。文系ではそれらを著書にまとめることもあります(いきなり著書にすることもあります)が,理系では「鮮度が落ちた干物」を束ねてもしょうがないので,ふつうは著書にはしません。

>ちなみに、大学紀要の場合は「最低」量というのは決まっていないのでしょうか?

紀要だけでなく学会誌の場合でも,「最低」の規定はみたことがないですね。知っている実例としては,「見開き2ページ」が最低です。「こんな発見をしたぞ!」というだけの,前書きも分析も考察もない内容でした(たしか「資料」か「速報」という記事分類じゃなかったかと思います)。

なお,文系の紀要論文でも,ふつうの学会誌論文とおなじくらいの長さというものも,ざらにあります。個人的にも,いちど学会誌の長さで書くこ...続きを読む

Q○○大学大学院教授

最近は旧帝大の理系の学部なんかでは例えば東北大学大学院教授みたいな表記してますよね。なぜ東北大学教授ではないのでしょうか?教授は大学院だけではなく学部でも教鞭をとってるのに上のような大学院教授みたいにかいてあるのをちょくちょく見ます。わかる方は教えてください。

Aベストアンサー

辞令が大学院教授で、兼職で大学でも教えているからです。

細かく言いますと、東大など旧帝大や他の有名大学を大学院大学にして、学部をなくそうという考えがありました。大学側では大学の格が上がり(駅弁大学とは違うぞ、ということです)名誉なことではあるのですが、学部がなくなって優秀な学生が確保できないのは困るという事情があったのです。そこで妥協として、大学教授を全部大学院教授にして、大学は存続させ、教授は大学には兼職で教えに行かせることにしました。

実際には、大学院教授の資格審査は大学教授より厳しいのです。大学によっては、大学院教授になれない教授もいて苦労したようです。全学部一斉に大学院大学になると、クビにしないといけない教授が出ます。ある大学では、資格審査に通らない教授は全部特定学部に集めてしまい、この学部を除いて大学院大学にしたという噂です。審査に通らない教授が定年退職する(あるいは業績が十分できる)のを待って、最後の学部を大学院にしたとか。

なお、北陸先端大や奈良先端大、あるいは大学でも下に学部を持たない大学院では、最初から大学院教授です。私立大学でも、大学院教授として採用する場合があります。

辞令が大学院教授で、兼職で大学でも教えているからです。

細かく言いますと、東大など旧帝大や他の有名大学を大学院大学にして、学部をなくそうという考えがありました。大学側では大学の格が上がり(駅弁大学とは違うぞ、ということです)名誉なことではあるのですが、学部がなくなって優秀な学生が確保できないのは困るという事情があったのです。そこで妥協として、大学教授を全部大学院教授にして、大学は存続させ、教授は大学には兼職で教えに行かせることにしました。

実際には、大学院教授の資格審...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報