不登校や学校の週5日制について意見を交換している者です。その意見交換をしているなかで、ふとわいてきた疑問です。学校って必要なのだろうか?ということ。漠然としていて回答しづらいと思いますが、こんな学校があったらいいとかこういう学校はなくていいなど気楽に意見を出していただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

nozomi500さんへ


〔私があったらいいな、と思うのは、「通信制中学校」。
夜間中学や通信制高校は聞くけど、通信制中学校は・・。(外国にはあるらしいが)
もちろん、義務教育であれば、費用の負担はなし。サポートセンターも公費運営。
「3年経ったら追い出す」のでなく、5年でも自信がつくまで勉強する事が出来る。〕
上のように書かれていましたが、中学校の通信制は東京と大阪に一校ずつあります。大阪はどこかわかりませんが、東京は千代田区の一ツ橋中学校にあります。
    • good
    • 2

わたしサラリーマンになって思ったんですけど、サラリーマンの生活ってどこか学生生活ににているように思います。

ルーティンワーク、時々クリエイティブ、資格の勉強、ご挨拶、服装その他・・・・・学校でてサラリーマンになって、良い学校でてれば良い会社にはいるし国家に貢献することにもなる。(はず)
学校は社会人(主にサラリーマン)養成所で、人に正しく使われる為の訓練受けるとこではないかと思います。学歴が高いほどその使いやすさは高級なものとなり・・・

子供が昼間学校いってくれないと家庭守る人やってられないだろうから学校は必要だと思う。マンガに出てくるような外国の寄宿学校に子供のときあこがれたけど、大人になった今も別の意味でまだあこがれています。
    • good
    • 1

私も小さい頃同じ疑問をもちました。


しかし逆に考えてみれば、学校に行っていないと、今の人生はなかったと思います。
よき友達に出会えたことが大きいです。
学校がなければ個々の行動に関しての責任感や、自覚が芽生えるかもしれません。
しかし子ども達が、将来、集団の中での社会で過ごす勉強は学校でしかできないように思えます。
しかしいまだに思う疑問は、やはりがんばったほかでの勉強が社会で使えることが少ないように思えることです。
それこそ、総合的な学習時間をとおして学校教育としておぎなってほしいと私は思います。
    • good
    • 0

我々人民は、教育をうける権利を有している。

その権利の行使を保証するために、
国や自治体が責任をもって学校を運営していく事が大切だ。
国立大学の法人化や教育への競争原理の導入が狂ったように、
政府の御用審議会がいっているが、教育というものは、
資本家階級に都合のいい人間をつくるのではなく、
「人間」を育てるものである。
    • good
    • 0

あまり深く考えず、無責任に答えさせていただきます。


私も10年ほど前塾講師をしておりました。その頃も先に応えられた方の生徒さんと同様の事が多く見られました。
でも、それでいいんじゃないでしょうか。子供たちがそういったことを疑問に感じたり、そのことに不満を抱いたり。それが考えるきっかけになり、成長するきっかけになると考えています。
世の中には立派な先生もたくさんいると思います。しかし、そうではない先生も同じかそれ以上に多くいると思います。いろいろな理不尽に出会うことでしょう。それに押しつぶされず、自ら考え、乗り越えていくことが大切で、そう出来ると考えます。
そうした理不尽、不満、疑問に出会う場として学校はあってもいいと思います。ただし子供たちがそうした理不尽にぶつかった時、塾の先生や親など近くの大人もきちんとフォローできるよう自らが常に意識しておくことが必要だと思います。
立派な先生たちには大変失礼な話しだとは思いますが、『教師=反面教師(特に公立校の)』という考えです。
傲慢な考え方で失礼しました。
    • good
    • 1

こんにちは。

りり姉といいます。
私も塾講師として活動しておりますので、一意見を書かせて頂こうと思います。

塾で学生達(主に中学生ですが)に、学校の様子や周りの友達の話などをよく聞くと、クラスで塾に通っていない学生はまれだそうです。
もちろん、地域にもよるとは思いますが、担当させて頂いている3校ともですから、少なくとも関西圏では塾へ通わせるのはあたりまえという風潮があると言えます。
そして、塾へみんながみんな通い出し、生徒の話では学校の授業中にみんな授業を聞かないそうです。
何故なら聞き逃しても塾で教えてもらえるし、大抵塾で予習しているので授業がつまらないからといいます。そして先生方もあきらめているそうです。
生徒達の心の中で、学校と塾の必要性の逆転が起こっています。
彼らの中では、内申書のために仕方なく毎日休まないようにしている、という意識が強いようです。
「学校になんでいかなきゃいけないの」
そう問いを向けてくる子もいます。
私自身が中学生だった頃は、丁度塾が流行りになってきた頃でした。
塾といえば受験の為に、学校より高度な学習をしたり、予習復習を徹底して定期考査の対策をするところと認識していました。
今もそうですが、学校の勉強の上に塾へ行く、学校の学習の補助として塾へ行く、という意識があたりまえでした。
ところが、今は塾の方が大事という学生までいます。
私は学校は「人間関係の練習の場」でもあると考えているので(塾ではそう多くの友達は出来ないし、団体行動を行う事はありませんよね)そういった所を伝えるように心がけています。勉強だけ出来ても人間としては成長しませんよね。
しかし、この前テレビを見ていて愕然としたのですが、文部省が塾に学校で行っているゆとり教育と同様の物をして欲しいと要望を提出した話を記憶していらっしゃいますか?どんどん学校の必要性が消えて行っています。

親御さんの意識の変化もあります。最近、公立中学は良くない話が多いと聞きます。つまりはガラが悪いという事ですが、女の子を持つ親御さんは特に公立をさけて私立へ行かせようと考えるそうです。
結果、小学生の塾通いもあたりまえになってきました。
公立中学離れは、今回中学の学習範囲が大幅に削減された事も手伝って、さらなる加速が予想されます。このままでは公立に通う生徒は少しづつ減って行くでしょう。
(1)公立の中学が減る
(2)塾に通わない生徒は、喧騒飛び交う学校での授業を受けるしかない
(3)学習要項が減ったために起こる公立中学の学生と私立中学の学生との知識格差

そんな事になったら、裕福でない家庭の学生はどうしたら良いのでしょう?
奨学金制度を充実させれば良いと思われるかもしれませんが、今まで不必要だったものだけに、腑に落ちません。
私の家庭はけして裕福ではありませんでした。ですから、高校受験の時も一切塾へ通いませんでした。小中高と公立を通しました。大学は学費を自分で払うために通信教育を利用しています。
このままだと、せっかくの義務教育制度がどんどん小さな物になっていってしまうような気がしてなりません。教育に対して子供達に与えられていた権利が、条件付きになっている事に早く気づいて欲しいのです。文部省の方々。

長々と書いてしまいましたが、今の私の教育に対する考えをかいつまんで書かせていただきました。途中至らない点も多数ありますが…ご容赦下さい。
    • good
    • 1

こんばんは。

私は学習塾で講師をしています。ちなみに、幾つかの県の教員採用試験には不合格でした。で、まず学校の必要性ですが、教員という職業が聖職でなくなった今、公立の学校は少なくとも必要ないと思います。競争原理も働かず、教師用の本でしか教えることができない人が多い公教育の場は不要でしょう。いっそ義務教育を小学校のみにして、中学以上は私立ばかりにしてやってみてはどうかと思っています。実は最近の税収の落ち込みの原因のひとつは、若年できちんと働く人間が減ったからだと考えていまして、小学校卒で働く人間がいて、彼らが税金を払う立場であれば、こうした問題の解決になると思います。次に理想の学校ですが、社会と連動していればあり方は比較的自由だと思います。即ち、学校制度のみをいじるのではなく、これこれの資格を持っていれば入社できる、働けるという受け入れ側の整備がなされれば、それに合わせて学校の形態を変える方が良いからです。先の税収にしても、他の影響あるジャンルと連動せずに動かす、変えるという発想がある限り、無理のような気がします。
    • good
    • 1

2の回答で


>義務教育制度を廃止して検定制度に改めればよいと思います。

本来の「義務教育」というのは、子どもが学校に行く義務ではありません。子どもにあるのは「教育を受ける権利」です。それを保証するのが大人や社会の義務である、ということになります。

教育を受ける手段については、いろいろ考えられていいと思います。じっさいに毎日登校しているのに、授業が理解できずに落ちこぼれている状態、というのは、教育を受ける権利を保証しているとはいいがたい。

私があったらいいな、と思うのは、「通信制中学校」。
夜間中学や通信制高校は聞くけど、通信制中学校は・・。(外国にはあるらしいが)
もちろん、義務教育であれば、費用の負担はなし。サポートセンターも公費運営。
「3年経ったら追い出す」のでなく、5年でも自信がつくまで勉強する事が出来る。
    • good
    • 0

どなたかが教育史について述べていたことを詳しく。


しかもただの受け売りで。

江戸時代の寺子屋の機能は今で言えば予備校のようなもので(苦しい…)、
書類の書き方やらそろばんの足し算やら
必要なものだけ学んでそれが終われば辞めるというだけのものでした。
江戸時代は必ずしも平和ではなかったようですが、教養がなくとも
実学さえあれば生活には困っていなかったようです。教養は、
関孝和の例のように、あっても遊び程度のものと考えられていました。

開国直後の明治政府は、国際関係の帝国主義の荒波のなかで沈没しないように、
イギリスの貴族の教育機関(忘れた)やエコール・ポリテクニク(仏)にならい、
国家の産業振興のためにまず東大を創設しました。
東大に期待された機能は、政府の思想の宣伝、歴史の捏造、産業振興、
西欧法体系に基づいた法律整備などです。
教養とか生きがいとか生徒の視点とかは見当たりません。

そのままずるずると1945年になりましたが、戦後の下級文部官僚の
メンバーはほとんど変わっていませんし、
戦前の多くの高級官僚はパージを乗り越えて戦後の行政府に舞い戻っています。
そんな政治的、行政的などさくさのせいで、
現在まで教育の目的や歴史がたぶん忘れられたため、
教育論は味気ない文化論に終始しているのだと思います。
文部官僚に「なんで学校があるの?」と聞いても答えられないかもしれません。

また、公立校の先生は大学を出てすぐ教員になるので世間を知らず、
また田舎の先生たちは娯楽がないので宴会浸りで、
さらに裁量的に生徒の成績を付けるのは当たり前です。
(それで教育ママたちが先生に取り入ろうとする)
彼らがどこまで「勉強」の意義を考えているのか…。

教育というものが、歴史的には「生徒のためでは全くない」という事実は
あると思います。正直言うと、伝統的だからという理由だけで
日本の教育は肯定され、政治的・社会的・経済的な側面からの批判が
ほとんどなされていないのではと思います。

現実の教育は、宗教や文化から政治目的にまで幅広く影響されます。
カトリック校とプロテスタント校の違いが非常に大きいのもその例です。
教育への政治的影響力を侮ってはいけないのではないでしょうか。

私が個人的にまずすべきと考えるのは、
算数や国語(日本語ではない!)など学科が何の目的で行われているかを
考えることだと思います。
    • good
    • 1

すこし、的はずれな話から入ります。



犯罪と法律についてです。
社会を大きく騒がせた悲惨な事件犯罪があった場合、
多くの人が、犯人に極刑を望み刑の軽さに不満を漏らします。
また、世論は被害者の家族の感情を配慮するようにと、賑わいます。

しかしながら、近代法治国家の法に基づく刑罰は、
復讐のためにあるのではなく、社会の秩序維持のための規範であります。

何が言いたいかと申しますと、物事の本質にまず目を向けようと言うことです。

学校というのは、本来・基本的に・根本・元々、
国家が国家にとって都合がよい国民を育成する場であると言うことです。

【批判や中傷めいたことを発言したりするつもりはありません、
  偏った思想を持つ者でもありませんので、
   お気を悪くされたりしたら、申し訳ありません】

国家の目標と国民の意識とが、近いか同じ場合には、疑念はわきませんが、
現代のように価値観が多様化した時代では、
個々人の理想が国策に【行政に・教育に】反映されるという、
希望や、誤解や、幻想を持ってしまうのではないでしょうか?

もちろん、民主国家として、民意を反映して行くことも重要です。
個々人が、
身近な子供の担任や校長、教育委員会、市行政にもの申すことも重要でしょう。

しかしながら、十人十色をある色に染めていこうとするという本質を見失って、
個々人の立場や考え方・価値観に根ざした希望理想を唱えていったら、
無駄であったり無意味であったり建設的ではなかったり、
学校や先生を混乱せしめたり、
自分や他人の子を傷つける結果になりはしないでしょうか?

【すいません。決して、意見つぶしや荒らしではありません。】

0926yさんや私を含めて、このような場で、積極的に意見を交換されようとする方々は、
皆、教育をより良いものにしようと考えておられるのだと思います。

単体で生きることが難しい人類という生物が、集団で社会を営むとき、
その単位社会が持つ本質を抜きにしては、
社会制度を意見交換するとき、混乱だけが答えとして出てくるだけです。

信頼関係が失われてしまった2者が、改めて互いに信頼を取り戻そうとする場合、
それぞれが信頼されるようにつとめることと、
まず、無条件に相手を信頼することが重要なはずです。

これを、教育を実施する側と教育を受ける側と比喩すると、
受ける側こそが、信頼される態度で臨み、教育を信頼しているでしょうか?

もちろん、「実施する側はどうなんだ!!」と批判はあると思います。

しかし、どちらが先に・・という話ではなく、
『いま、思いを持つ者こそがまず、
 相手を信頼してみせることが、重要』なのではないでしょうか?

回答者がこんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、
ご意見をいただけたら幸いです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラスト専門学校について。 今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。 いい噂は

イラスト専門学校について。

今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。
いい噂はあまり聞きませんが、企業との繋がりに期待しています。

そこで質問なのですが、イラストの専門学校で仕事に繋げてくれるようなサポートがしっかりとしているところはどこがあるでしょうか?(噂程度でも教えていただけると幸いです)

専門学校なので、どこも画力はあったり、そうではなかったり色んな方たちがいるとは思いますが、やはり人が集まる東京、大阪などの方が本気で絵に向かう人たちは多いのでしょうか。


もしイラストの専門学校に行かれている方、または通われていた方、現在在宅でも就職でもイラスト関係の仕事をされている方がいましたらお話をお伺いしたいです、、、!
できればでいいのですが、おすすめの専門学校や、通っていて感じたこと、学費や就学金などについても知りたいです。
やはりイラストの仕事よりもwebデザインやデザイン関連の方が需要があるのでしょうか、、こうしていれば良かった、などという話もお聞きしたいです。

どれか一つでも、どなたか回答してもらえたら幸いです、、、!お願いします┌|-.-|┐

イラスト専門学校について。

今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。
いい噂はあまり聞きませんが、企業との繋がりに期待しています。

そこで質問なのですが、イラストの専門学校で仕事に繋げてくれるようなサポートがしっかりとしているところはどこがあるでしょうか?(噂程度でも教えていただけると幸いです)

専門学校なので、どこも画力はあったり、そうではなかったり色んな方たちがいるとは思いますが、やはり人が集まる東京、大阪などの方が本気で絵に向かう人たちは多いのでし...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に企業との繋がりに関してはその学校出身の業界人が多いかどうかである程度判断が出来るかと思います。
(学校自体につてやコネと言うか縁があると言いますか…)

また、「仕事に繋げてくれるようなサポート」に関してはそもそもイラスト系の学校に行って、
どのような職種・どういった絵を学ぶ気なのかにもよるので一概には言えません。
何より絵のレベルや同期のレベル、人柄にもよってくる事が大きいので…。

あとぶっちゃけどこの学校であろうと適当な人は適当ですし熱意を持ってる人は場所なんてほとんど関係ないです。
(とりあえず東京行けばいいんでしょって考えの人が居るのも事実ですけど…)
ただ、学ぶ人間が多ければ当然自分の個性を出すのは難しくなってきます(ライバルが多い状況になるので)
周りの人からも学びたいとかじゃなければ自分の無理せず通える範囲で講師の評判が良いところを探す方が良いかと思います。

学費関連については学校ごとに扱ってる内容や種別・金額等も異なったりするので(過用年数にもよって変動有りますし)
ここについてはある程度行くところを絞ってから検討材料の一つとして考えれば良いかと思いますよ。

需要に関しては正直どっちもある程度飽和状態が正しいですかね…
ただ、Pi●ivなりニコ●コなりである程度知名度があれば、何かしらの声掛けをもらえたりとか有る分、
イラストレーターの方が売り込み(?)はしやすいかもしれないですね。

Webデザインとかになってくると企業側から声がかかるっていうのは中々難しいと思います(デザイン系の会社に勤められればまたちょっと話は別ですが)
Webデザイナー募集をしている企業を見て、そこに「就職したい!」と言う気持ちがあれば、自分から売り込むという感じが多いかと。

需要等の問題もありますけどまずはご自身が何になりたいのかをはっきり見据える事が一番大事ですね。

基本的に企業との繋がりに関してはその学校出身の業界人が多いかどうかである程度判断が出来るかと思います。
(学校自体につてやコネと言うか縁があると言いますか…)

また、「仕事に繋げてくれるようなサポート」に関してはそもそもイラスト系の学校に行って、
どのような職種・どういった絵を学ぶ気なのかにもよるので一概には言えません。
何より絵のレベルや同期のレベル、人柄にもよってくる事が大きいので…。

あとぶっちゃけどこの学校であろうと適当な人は適当ですし熱意を持ってる人は場所なんてほとん...続きを読む

Q大学の教授はともかく高校・中学・小学校の先生が尊敬されづらくなったのは

大学の教授はともかく高校・中学・小学校の先生が尊敬されづらくなったのはなぜ!?

自分の個人的な意見ですが、現代社会では、大学の教授は別にしても
小学校や中学、高校の先生が昔(10年前・20年前・・・)に比べて
尊敬されなくなったような気がするのですが、これは気のせいでしょうか?

自分が小学生や中学生・高校生の頃(もう随分昔なんですが)は、先生に
ある程度の親しみは持っていたにしても、その根底にはもちろん尊敬の念が
ありました。
いったい、なぜ今のようになってしまったのでしょうか?
そんなことはないよ!まともな学校では先生がちゃんと尊敬されているよ!
っていうご意見もいっぱいありますか?

Aベストアンサー

社会全体が、『学校では先生の言うことを聞きなさい』というメッセージを発しなくなったばかりか、
『お客様』として遇することを求める保護者・児童・生徒が増えてきたからでしょう。

背景には、80年頃からの学校バッシングがあります。
人間は(子どもの非行などに限りませんが)、自分に責任があるということを受け容れるほど強くありません。
だから、『学校のせい』『教師のせい』にした方が精神衛生上よろしいですし、
そういう構成の方が、読者や視聴者も喜び、売上げや視聴率もえられます。
結果、そういったメッセージが社会に溢れ、学校から『権威』がはぎ取られたのです。

個々の教員レベルで言えば、その能力は上昇しているでしょう。
おそらく、現代だったら平凡な授業でも、
四半世紀前だったら、画期的な授業展開として紹介されたでしょう。
また、学級経営(掌握)についても同様です。
逆説的ですが、当時現役でアブラがのった時期の教員を現代に連れてきても、
かなりの割合の教員が、やり方を変えない限り勤まらないばかりか、
学級崩壊させてしまうに違いありません。

教員なんて、ちょっと教科の専門知識をもったフツーのオジサン・オバサンの仕事です。
学校の『権威』を社会が支えていたから、なんとか勤まったわけです。
現代は、フツーのオジサン・オバサンのままで生徒に相対しますから、そりゃ舐められる人もいるでしょう。
夜コンビニでたむろしたり、タバコをふかす中高生を一喝できる大人なんて、そうそういません。
教員だからといって、そんな人が特別多いわけでもありません。

社会全体が、『学校では先生の言うことを聞きなさい』というメッセージを発しなくなったばかりか、
『お客様』として遇することを求める保護者・児童・生徒が増えてきたからでしょう。

背景には、80年頃からの学校バッシングがあります。
人間は(子どもの非行などに限りませんが)、自分に責任があるということを受け容れるほど強くありません。
だから、『学校のせい』『教師のせい』にした方が精神衛生上よろしいですし、
そういう構成の方が、読者や視聴者も喜び、売上げや視聴率もえられます。
結果、そうい...続きを読む

Qイラスト・デザインを学べる専門学校か普通の大学か

進路について悩んでいます。今高3です。
進路の先生にはこれから話そうと思っているのですが、イラスト・デザインを学べる専門学校に進学するか、それともイラスト・デザインにはまったく無縁の大学(日東駒専あたり)を目指すか悩んでいます。
進路の先生には近々相談しようと思っているのですが、先にアドバイスなどを頂きたくて質問しました。


私は去年美大を目指そうかと考え、デッサンを習わせてもらいたかったのですが、家計的に苦しく、習わせてもらえず、ここまできました。
ですがイラスト関連の職に就くには美大に行ったほうがいいのかと思い、現在美大生の知り合いに聞いてみたのですが、「今からデッサンをやってももう遅いし、入れたとしてもへたな美大に行くと就職はできないから普通の大学を目指したほうがいい」と言われました。
ここは普通にそれらとは無縁の大学を目指したほうがいいのでしょうか?それらと無縁の大学でもイラスト関係の仕事に就けるのでしょうか?
母は専門学校だと高卒扱いで就職がしにくいと言い、第一志望を大学にして第二志望を専門学校にしろといいます。
イラスト関係の仕事は狭き門だと重々承知していますがなかなか諦めきれません。
ネットの評判だと専門学校の評判はあまりよくないようで余計に悩んでいます。
どうしたらいいでしょう?
よければ専門学校に通ってた方など今現在通ってらっしゃる方、専門学校のよかったところやだめなところなども教えて頂きたいです

進路について悩んでいます。今高3です。
進路の先生にはこれから話そうと思っているのですが、イラスト・デザインを学べる専門学校に進学するか、それともイラスト・デザインにはまったく無縁の大学(日東駒専あたり)を目指すか悩んでいます。
進路の先生には近々相談しようと思っているのですが、先にアドバイスなどを頂きたくて質問しました。


私は去年美大を目指そうかと考え、デッサンを習わせてもらいたかったのですが、家計的に苦しく、習わせてもらえず、ここまできました。
ですがイラスト関連の職に...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、イラストでは、ほとんどゴハンは食べられません。
 なので、就職を考えたらデザイン系になると思います。

 「WEB」「DTP」「CG(3D)」あたりだと思いますが、「WEB」が一番就職しやすいです。
 あとゲーム系に進む場合は「3DCG」が良いと思います。イラスト(2DCG)的な授業もあると思うので、イラストを描きたい場合はゲーム系も良いかと。

 ※ちなみに、3Dを学ぶ場合は「MAYA」か「3dsMAX」を教えてもらえる所が良いです。

 --------------
 専門学校は、大学に行けなかった人が「軽い気持ちで」入る人が多いです。
 そのため、美大生に比べると、全体的にモチベーションが低いです。

 そういう人は就活を熱心にしませんので、結果、就職率が悪く、就職できなかった人が学校の悪口を言うという悪循環になってます。

 なので、専門学校で授業をまじめに聞く事はもちろんですが、時間外にポートフォリオ(作品集)を作って、就活を熱心にすれば決して狭き門ではありません。

 この業界は実務経験が大事なので、長く業界にいると、いろんな知り合いが出来てひょんな事からイラストの仕事が舞い込んだりもします(経験談)。

 --------------
 はじめは激務で薄給ですが、長く続ける事で少しづつ自分の夢に近づいていきますので、頑張ってみては。

 あと、社会人向けのスクール(デジハリなど)がありますが、こちらは社会人が自腹を切って通ってる人が多いので、真剣な人が多いです。学ぶ環境としては、専門学校より良いです。

 まず、イラストでは、ほとんどゴハンは食べられません。
 なので、就職を考えたらデザイン系になると思います。

 「WEB」「DTP」「CG(3D)」あたりだと思いますが、「WEB」が一番就職しやすいです。
 あとゲーム系に進む場合は「3DCG」が良いと思います。イラスト(2DCG)的な授業もあると思うので、イラストを描きたい場合はゲーム系も良いかと。

 ※ちなみに、3Dを学ぶ場合は「MAYA」か「3dsMAX」を教えてもらえる所が良いです。

 --------------
 専門学校は、大...続きを読む

Q登校拒否と不登校?!

登校拒否と不登校ってどう違うのですか?
また、学校って何なのでしょうね。
行って当たり前と思っていたけれど今では行かなくてもいいんだ!!という考え方が受け入れられてきています。
誰か、定義みたいなものが分かる人は教えてください。登校拒否と不登校って意味が同じようだけど違うと思うのです。
お願いします。

Aベストアンサー

学校に行かないことを以前は「登校拒否」という言葉で表していたように思います。それを「不登校」とも言うようになったのは、学校に行っていない子供たちの中には「~の理由で学校には行かない」と自らの意志で登校を拒否しているのではなく、「学校に行きたい、行かなくちゃと自分は思っている。でも行けない」という気持ちの子どももいるので、「不登校」という言葉が使われるようになったのだと思います。

「学校に行っていない」という結果だけを見れば同じですが、学校に行かない(または行けない)のは人それぞれ理由がありますからね。それを全部「登校拒否」と一言でくくると実態が見えなくなるように思います。

QCG イラスト学校

CG イラストを学ぶのに何処か良い学校はありますか?
何処の県でもかまいません。

Aベストアンサー

イラストの技術だけをすぐに身につけたいということなら専門学校がいいと思います。
質問者様の年齢がわからないのでなんともいえませんが、テレビや雑誌などで有名なところはあまりお勧めしません。
自分的には大学付属の専門学校とかがいいのではないかと。
基本的に学習内容に大きな差は無いとは思うのですがやはり学校の立地条件や雰囲気の好みがあると思うのでそのへんは自分でしっかり見学したりして決めるのがいいと思います。
学校によってCGを学べる学科の名前が異なると思うのでその辺も資料を参考に自分のやりたいことがある学科、大体CG実習とかそんな感じのところを探せば問題ないと思います。
学校は他人の評価よりも自分に合うかどうかなので慎重に自分の目でたしかめて決めてください。

Q登校を許可しない学校と更生させない親

登校を許可しない学校と更生させない親

今年の4月から息子の中学に1人の問題生徒が入学してきました。
入学式から学校や上級生も度肝を抜かれる生徒でした。

後ろ髪を伸ばし金髪
短ランにボンタン
耳や口に多数のピアス

学校支給のカバンにはもう入学式の時点で喧嘩上等との落書き・・・
どうやら小学生の頃から問題児だったらしいのです
入学式に来ていたPTAや教育委員会の人が学校側に抗議が殺到したようです


職員がなんども親に髪を黒に戻して、ピアスさえして来なければ登校を許可すると
話あってるらしいのですがその親も訳ありの親で聞き入れないようです・・

母親の言い分は生活保護の母子家庭で子供くらいは自由にさせてやりたいと。

5月頃までは進路相談室に隔離して個別に授業をしてたみたいなんですが
最近、タバコの万引きで逮捕や教師に対する暴力行為で学校に通えないそうです・・

更生させない親ってどうにもできないのですかね??

Aベストアンサー

No.3さんのご回答に近い意見です。そして、少し加えたいと思います。

 最近モンスターペアレントと言われる親が大変多いそうです。何かというと自分の子供の問題を全て学校にねじ込んで、無茶苦茶な要求をわめき立てると言うことだそうです。この親もそう言う親の1人だと思われます。今の公立中学ではこの生徒を強制退学させることは難しいと思いますので、ひたすらこの生徒の影響が他の生徒に及ばないように、先生、家庭一体となって学校を守ることしか良案は無いでしょうね。間違っても学校にこの生徒の矯正などを要求しないことです。そんなことをすれば先生方の負担は無限大になり、他の生徒の面倒などとても見られません。
 むしろ、先生方の方策に積極的に加わって行くことが、先生方を激励し、力になるのではないでしょうか? 先生とこの生徒、或いはこの生徒の親とがトラブルになった場合には、絶対に先生方の味方に付くことです。間違っても「先生のやり方がまずい」などとは言ってはなりません。こんなことをすれば相手の生徒や親を励ますような結果になります。そのように誌ながら、一刻も早くこの生徒が学校に来たくても来られない状況に陥ってくれることをひたすら待つしか仕方ないのでは? 人の不幸を待つようなことで気が滅入りますが、このような場合には緊急避難として許して貰いましょう。
 PTAで学校支援活動などをやって貰うのも皆さんの意識を盛り上げて良いのではないでしょうか? 家庭のご負担になるかも知れませんが、当番制ででもこの生徒のいる教室に毎日授業参観に行って貰う等はどうでしょう?

No.3さんのご回答に近い意見です。そして、少し加えたいと思います。

 最近モンスターペアレントと言われる親が大変多いそうです。何かというと自分の子供の問題を全て学校にねじ込んで、無茶苦茶な要求をわめき立てると言うことだそうです。この親もそう言う親の1人だと思われます。今の公立中学ではこの生徒を強制退学させることは難しいと思いますので、ひたすらこの生徒の影響が他の生徒に及ばないように、先生、家庭一体となって学校を守ることしか良案は無いでしょうね。間違っても学校にこの生徒の矯正な...続きを読む

Q小学校のマンガ・イラストクラブでの著作権について

小学校のマンガ・イラストクラブでの著作権について

自分は小学校の頃にマンガ・イラストクラブに入っていたのですが、ふと今になってあのクラブ活動は著作権侵害ではないかと思ったのですがどうなんでしょう?
活動内容は好きな漫画の模写・発表をすることだったと思います。犯罪では無くとも著作権侵害を助長するような事だと思うのですが。教育の場ですし…問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

著作権法上の著作権の制限に関する規定の内「学校その他の教育機関における複製等(第35条)」という規定により、著作者に許諾無く複製を行える場合に該当すると考えられます。

細かいことを言えば、「クラブ活動」が著作権法上の「授業」に該当するのかとか、本当にクラブ活動以外に使っていないか、著作権者の利益を不当に害することとなっていないか等、検証する必要はあると想いますし、複製権以外にも翻案権や著作者人格権等の問題も出てきて、きりがありません。

ただ、私自身の個人的な考え方として
著作権法の法目的「文化の発展に寄与する」ということを鑑みれば、ご質問のケース「好きな漫画の模写・発表をすること」はまさしく著作権法の目的と合致しているといえると想いますので、むやみに権利侵害を主張すべきではないと想います。

また、
>犯罪では無くとも著作権侵害を助長するような事だと思うのですが

学校教育現場は著作物を使用すると言うことについては、寛大に扱われていると思います。
ただそのことに甘えずに、「他人の著作物を使用することとはどういうことか」ということもしっかり教育していくことも大切ですね。

著作権法上の著作権の制限に関する規定の内「学校その他の教育機関における複製等(第35条)」という規定により、著作者に許諾無く複製を行える場合に該当すると考えられます。

細かいことを言えば、「クラブ活動」が著作権法上の「授業」に該当するのかとか、本当にクラブ活動以外に使っていないか、著作権者の利益を不当に害することとなっていないか等、検証する必要はあると想いますし、複製権以外にも翻案権や著作者人格権等の問題も出てきて、きりがありません。

ただ、私自身の個人的な考え方として
著作...続きを読む

Q不登校生の犯罪について学校の責任はどうなりますか

不登校生が犯罪行為・触法行為を行った場合、学校はどのような責任を問われるか、また責任を問われるとすれば、学校は何をするべきかについて質問します。

・学校とは小学校・中学校・高等学校です。
・法的責任ではなく、「世論・一般の人々の視点」「教育行政の視点」「マスメディアからの視点」「在校生や保護者の視点」から見てどうするべきかについての質問です。
・学校のレポート等ではありません。
・不登校生に犯罪傾向があることを主張するものではありません。実際はまれなケースであると思われます。

Aベストアンサー

不登校生=犯罪は誰でも思いつくような思考ですね。
なので不登校生の犯罪=学校の責任も同じ理論です。
学校の責任にしてしまえば楽ですから。
つまるとこ生贄ですね。生贄に甘んじるから、問題が起これば親より先に校長が謝罪する。おかしいですね。

メディアも思考が異常ですね。学生が問題起こしたら、ブラウン管に出てくるのは何故か学校関係者。
彼らが出てくる時は集団犯罪のときだけで、個人の犯罪にまで出てくる義務は無いはずですが。

~部等による集団犯罪ならば学校としての責任はきわめて重大ですが、単なる個人でしかも不登校生による犯罪ならば学校としては、放置していたのなら責任は問われますね。

Qイラスト専門卒で有名なイラストレーターの名前とその学校名を教えてください

私はイラスト専門学校に興味を持っており、専門卒でプロになったイラストレーター様を知りたいと思い質問させて頂きました。
ワカマツカオリ・東洋美術学校
みたいな感じで回答していただけたら幸いです。
回答宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

玄光社刊「イラストレーション・ファイル」はご覧になりましたか。
学生の時は欠かさず読んでいたのですが、今でもあるのかなと思って調べたらありました。

http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8046

知り合いのイラストレーター(TIS会員)も載っているのですが、確か結構な額の掲載料をとられると言っていました。だから金がないイラストレーターは載ることができない→仕事が来ない、という悪循環なのだそうです。

個人的に好きなのは、井筒啓之さん(セツ)、あと専門卒という括りではないですが宇野亜喜良さんでしょうか。

Q小学校低学年の子供が不登校になりました。

担任から、子供が毎回挙手をしても無視をするという差別的な行いを受けました。

その件で謝罪はありましたが、信頼すべき教師から差別的行いをうけた事や、その後担任と交流をとり難い空気を感じ、不登校に至りました。


親として、学校にクレームを言ったことが、担任の教育者として外れた行いの引き金となりました。
私情を挟んで子供を虐める事はあってはならないことと思います。

クレームの内容は、予定として学級通信で告知されていたテストの科目を、当日になって突然担任の個人的な都合で、算数のテストだったはずが国語になってしまったので、それは不道理ではないかといった内容を電話で伝えたものです。

担任が外出中だったので、それを学校の管理職の人に言ったのが癇に障ったのかもしれません。


その担任さえいなければ学校に通える、と子供が言っています。
本当は学校のみんなと過ごしていきたい、と涙を流して言いました。

それで親として「担任かクラスを変えてもらいたい」と管理職に伝えました。


文科省の通知『不登校への対応の在り方について』には、

教員による体罰や暴言等、不適切な言動や指導が不登校の原因となっている場合は、不適切な言動や指導をめぐる問題の解決に真剣に取り組むとともに、保護者等の意向を踏まえつつ、十分な教育的配慮を持った上で学級替えや転校を柔軟に認めていくことが望まれること。

とありますが、学校の管理職から、クラスの変更については、同学年の他のクラスは定員がいっぱいで、無理だと言われました。
担任の変更については、「手順として、クラスの保護者全員の話し合いが必要」と言われました。


今回のケース以外にも、過去に何度も子供自身が教員とのトラブルを経験していることもあって、不登校に至りました。


親の私自身が、いじめや教師の暴力などに耐え抜いて、逃げ出したくても逃げなかったせいなのか、
罪を犯すことはありませんが、精神を病んだ経験者なので、
世の中合わない人もいるんだからと、忍耐力をつけるためと言って無理に登校させることは、親としてできません。

無理に登校させるにしても、不登校の原因を、クラスの子供たちの前で先生の非を隠さずに説明・謝罪して、他の保護者にも学級通信で正直に伝えてもらいたいと思っています。この思いはこれから、月曜には伝えるつもりです。


担任の変更は、教員側に責があるにもかかわらず、本当に保護者同士の協議が必要なのでしょうか。
クラスの変更も、定員の関係で不可能なら、
無理やり登校させる以外、不登校のままか、フリースクール、転校の他に方法はないのでしょうか。

良性ですが、子供には脳腫瘍があることを、学校に連絡してあります。

学校は家庭と連携して子供を育むと謳っている、国立大学付属小です。

担任の専門は教育心理(相談学会)です。

担任から、子供が毎回挙手をしても無視をするという差別的な行いを受けました。

その件で謝罪はありましたが、信頼すべき教師から差別的行いをうけた事や、その後担任と交流をとり難い空気を感じ、不登校に至りました。


親として、学校にクレームを言ったことが、担任の教育者として外れた行いの引き金となりました。
私情を挟んで子供を虐める事はあってはならないことと思います。

クレームの内容は、予定として学級通信で告知されていたテストの科目を、当日になって突然担任の個人的な都合で、算...続きを読む

Aベストアンサー

とんでもない教師ですね。非常識な教師であり、あなたがおっしゃったことが正しいです。この場合、文科省にいったらどうでしょうか?
こういう学校にこういう先生がいますがどういうつもりですか?と言うべきです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報