急ぎです
ページ開いたときに確率によって出る画像なんかを変える(何%で画像A、残り何%で画像Bが出るみたいな感じ)ことができるって聞いたことあるんですけど、やり方知ってる方が居ましたら教えてください。
自分でも調べてみたのですが良くわかんないってゆうか見つからないとゆうか・・・・
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

2つだとできたんですよね?


4つではどんな風にできないんでしょう?
具体的に教えてください。

・4つの画像がどうしても出てこないのか
・4つにしようとするとエラーが発生するのか

など。

$image_noにどんな数字が入っているかを
printで表示させてみるなどして、
どこまでが正しくできているかを見極めていけば
どこが間違いの部分かがわかると思いますよ。
    • good
    • 0

あれ?CGIも試されたんですか?



2つだとうまくいって4つだとうまくいかないのは
単なるミスだと思いますがどのように書かれてますか?
エラーが出るのでしょうか?
それとも4枚出るはずが3枚しか出ないとかでしょうか?

imageA:10%(数字の0)
imageB:30%(数字の123)
imageC:40%(数字の4567)
imageD:20%(数字の89)
と言う風に決めておくと

$image_no = int(rand(10));
if($image_no < 1){
$image = imageA.jpg;
}elsif($image_no < 4){
$image = imageB.jpg;
}elsif($image_no < 8){
$image = imageC.jpg;
}else{
$image = imageD.jpg;
}
print "<img src=$image>\n";

と書けばよいかと思います。
もしこれでもうまくいかなかったら、

$image_no = int(rand(10));
の上に
srand;
と書いてみて下さい。
そうすると乱数を初期化します。

この回答への補足

何度もありがとうございます
やってみたのですができませんでした
思ったのですが出来ないのはたぶん(とゆうか確実に)僕のCGIに対する知識の無さのせいだと思うんですよ
それか認識の間違いか
それでそうゆうのを探してみたんですがさっぱりでした
どうしましょう

補足日時:2002/03/24 23:35
    • good
    • 0

そういえばこれぐらいJavaScriptでも出来ますよね。


CGIならある程度知識があるのですが、JavaScriptはほとんど使ったこと無いので
CGIならわかると思って以下のように質問してしまいました。

でも基本的にはJavaScriptの方法と同じですよ。
違いは、JavaScriptの場合は、最初にすべての画像を読み込んでしまうはずなので、
ランダムに表示させたい画像が多くなった場合あまりお薦めできません。
CGIの場合は、表示させる画像しか読み込まないです。

20%で画像A、80%で画像Bが出るみたいな感じにするとしたら
$image_no = int(rand(10));  # $image_no に0~9の数字が入ります。ここでは必ずしも整数化する必要はありません。
if($image_no < 2){
$image = imageA.jpg;
}else{
$image = imageB.jpg;
}
print "<img src=$image>\n";

っていう感じですかね。
僕が実際に自分のホームページでやってるのは、
300枚ぐらいの画像を等確率でランダムに表示させてますので、
配列「@imagefiles」にファイルから読みとった300枚の画像のファイル名(パス)を入れた後に、

$image_no = int(rand($#imagefiles+1));  
print "<img src=$imagefiles[$image_no]>\n";

のように使ってます。
この場合は配列の引数にそのまま使ってますので整数化する必要があります。

この回答への補足

ありがとうございます
やってみたのですがうまくいきませんでした
k-ishidateさんのもそうだったのですが、画像が2つだとうまくいくんです
でも、僕が今やりたいのは4つ(始めから言っとけとかいうツッコミはなしで)なんですが、4つになるとできなくなるんですよ
どうなんですかね
できればくわしく教えていただけないでしょうか

補足日時:2002/03/24 13:23
    • good
    • 0

JavaScriptではどうでしょう。

HTMLに埋め込むので、
サーバで自作CGIが使えなくても可能です。

私は以下のコードで確認をしてみました。とりあえずダミーの画像リンクを
置いて、その後JavaScriptで乱数を発生させ、約1/2の確率で
瞬時に画像の置き換えをしています。

<HTML>
<BODY>
<IMG SRC="dummy.jpg" NAME="img" >
<SCRIPT LANG="JavaScript">
<!--
i = Math.random();
if ( i > 0.5){
document.img.src = "Dscf0031.jpg";
} else {
document.img.src = "Dscf0032.jpg";
}
// -->
</SCRIPT>
</BODY>
</HTML>

画像の変更は、参考URLを見てみて下さい。乱数については、
検索サイトで「JavaScript」「乱数」で検索してみてください。

参考URL:http://www.ueda.info.waseda.ac.jp/~gaku/js/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
これでもよさそうなのですがなんかちがうきがするんです
どうなんでしょうか(謎

とにかくありがとうございました
一度試しにやってみます

お礼日時:2002/03/23 13:07

あくまでHTMLでやりたいという話ですか?


CGIを使えば簡単に出来ますが・・・。

この回答への補足

はい、出きるのであればHTMLがいいです。
でも、そのCGIのやり方も教えていただけるのなら教えてほしいです

補足日時:2002/03/23 13:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高一数学 場合の数と確率 の分野について nC(n-1) 「nコンビネーションn−1」 の求め方を教

高一数学 場合の数と確率 の分野について
nC(n-1)
「nコンビネーションn−1」
の求め方を教えてください。
ちなみに答えはnになるそうです

Aベストアンサー

普通に nCr の公式に当てはめれば。
nC(nー1)=n!/(nー1)!*{nー(nー1)}!=n!/(nー1)!=n 。

Q左○○px、右は残りの幅(100%-左px)ってできますか?

CSSでレイアウトを組みたいと思ってます。

要は左と右に2つに割って左はpx単位で指定して、右は残りのサイズ、ウインドウのサイズ変更に伴って可変するようにレイアウトを組んでいきたいと考えています。

発想力が足りないのか、基礎的な知識が足りないのか・・・
どちらも足りないとは思いますが、おしえていただければ幸いです。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

とりあえずdivでフロートするだけでもよいかと

<style>
#l{
width:200px;
background-Color:blue;
float:left;
}
#r{
width:auto;
background-Color:red;
}
#b{
width:auto;
background-Color:green;
}
</style>
<div id="l">test</div>
<div id="r">test</div>
<div id="b">test</div>

Qサムイ・タオ島にダイブクルーズっていかがですか?

8月にダイビング旅行を計画中です。目的地はタイのサムイですが、クルーズにするかタオ島滞在かで迷っています。
ダイブクルーズはこれまでに経験無いので、そちらに魅力を感じていますが不安なこともあります。特に船酔いが心配で、極度に弱いというわけではないですが、長い乗船で多少荒れているような場合は酔ってしまうことも少なくないです。ただ、一方でダイビング三昧というのが魅力です。

今回のダイビングの目的は、ズバリ、ジンベイ狙いですがあまり確率が高くないことも分かっているので、それが無理でも魚群や大物を見たいなと思っています。また、透明度の良いところがいいです。

夏にタオでのダイビング経験のある方(特にクルーズ)、その時の印象などを教えていただけませんか。

ちなみに、行くのは男二人、一人はダイマスで300本、私はレスキューで200本くらいです。中性浮力も問題ないと思います。

情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すぐにはパラオとモルディブぐらいしか思いつかないけど、基本的に海がが荒れやすい時期だから島影に入りやすかったり夏なら夏のいい場所があるここらかな?
でも費用が大幅アップになりますね。

クルーズで検索掛けると良いかもしれません。
サムイ島あたりは家族でリゾートするには良いですが、真剣に潜りにいくところでは無い感じですね。
安くたくさん潜りたいようであれば、フィリピンのビサヤエリアが夏は良いですよ。
ボホールや、リロアン、モアルボアル等があります。

参考URL:http://www.marinevillage.jp/, http://villa-tropara.com/

Q画像をいくつか一列に並べ最後の画像のみ100%で指定する方法

HTMLで画像を横に一列に並べ最後の画像だけブラウザの端の最後まで表示されるようにwidth=100%と指定しましたがうまくいきません。

ソース
<table width="100%" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
<tr>
<td>
<div>
<img src="hoge.gif"><img src="hoge2.gif"><img src="SAIGO.gif" width="100%">
</div>
</td></tr>
</table>

はじめの2つは一列に並んでくれるのですが最後の画像のみ並んでいる画像の下(別の行に)ブラウザいっぱいに表示されます。

<div>を入れてみましたがだめでした。

希望としてはすべの画像を一列に並ばせるが最後の画像だけブラウザの右側までいっぱいに表示されるようにしたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

できないですがSAIGOが切れてもいいなら
nobrタグでいけるような気がします。
ただし、heightを実数指定しておかないと
でかいイメージが表示されるのでげんなりですが。

<nobr><img src="hoge.gif"><img src="hoge2.gif"><img src="SAIGO.gif" width="100%"></nobr>

Qパチスロで「当選確率1/n」の時、n回試行した時の当選確率は?

たまにパチンコ屋へ行きますが、私はもっぱらスロットで遊んでいます。
各台の設定にもよりますが、「BIGボーナス」の当選確率はだいたい
1/200 ~ 1/300 ぐらいです。

各台の履歴画面を見ると、「ボーナス後 345回」等という表示がありますが、
「じゃあ、そろそろBIGが出る頃かな?」とその台を選ぶ行為は、正直言って
間違いだと思っています。
なぜなら近頃のスロットは、「確変」も「天井」も無く、ただひたすら公平な
「完全確率」を採用しているので、そうした履歴は関係ないからです。

また、「当選確率1/300がなら300回まわせばだいたい当たるんじゃないか?」という
考え方もオカシイと思います。

・当選確率1/200の時200回まわした時の当選確率Pは、
P = 1-(199/200)^200 = 0.63304…
・当選確率1/300の時300回まわした時の当選確率Qは、
Q = 1-(299/300)^300 = 0.63273…
よって、確率は約63%程度にすぎないので、「だいたい当たる」という考えは
正しくない事だと分かります。

これを一般式化し、「当選確率1/nの時、n回試行した時の当選確率Rは」を求めると、
R=1-((n-1)/n)^n
となります。
「nが∞に拡大すると、Rはある数値(多分0.632ぐらいだと思いますが)へと収束する」
という定理があるようです。

そこで、疑問なんですが、電卓やエクセルを使わずに、このRを求めるには
どのような式で求めれば良いのでしょうか?
「n→∞」や「ネイピア数e=2.72」が何かしらキーワードとなる気がします。
「1-1/e」が0.63ぐらいになるんですが、その間の式が分かりません。
数学の得意な方、よろしくお願いします。

たまにパチンコ屋へ行きますが、私はもっぱらスロットで遊んでいます。
各台の設定にもよりますが、「BIGボーナス」の当選確率はだいたい
1/200 ~ 1/300 ぐらいです。

各台の履歴画面を見ると、「ボーナス後 345回」等という表示がありますが、
「じゃあ、そろそろBIGが出る頃かな?」とその台を選ぶ行為は、正直言って
間違いだと思っています。
なぜなら近頃のスロットは、「確変」も「天井」も無く、ただひたすら公平な
「完全確率」を採用しているので、そうした履歴は関係ないからです。

また、...続きを読む

Aベストアンサー

eはlim(h→0)(1+h)^(1/h)・・・(★)
と定義されています。

>R=1-((n-1)/n)^n
これはn回まわして「1回以上あたる確率」です。式を簡単にするために、「1回も当らない確率」にします。これは簡単で、1からRを引けばいい。これをrとすると
r=((n-1)/n)^n
(n-1)/n=1-1/nなので、 r=(1-1/n)^n・・・(*)

これは★式に似ているので、強引に★式の形に持ち込みます。
(*)を変形すると r={1+1/(-n)}^{(-n)×(-1)}
指数法則で、 r=[{1+1/(-n)}^(-n)]^(-1)
ここで-n=1/hとおけば      r={(1+h)^(1/h)}^(-1)
ここでn→∞とすればh→0となるのでr→e^(-1)、つまり1/eに近づくことが分かります。

「n回まわして1回以上あたる確率R」は1-1/eとなります。

Q画像クリックで指定のテーブルの背景画像を変えたい

文字をクリックすると指定のテーブルの背景色が変わるようにしたい、という事で

<table border width=100 height=100><td id="aa">aa</td></table><br>
<span onClick="aa.style.background='red'">赤</span>

を教えて頂いたのですが、これをテキストではなく画像にするの場合は
<span onClick="aa.style.background='gazou.gif'"><img src="gazou.gif"></span>

でやってみたものの出ませんでした。これではだめなのでしょうか^^;

Aベストアンサー

WinMe+IE5.5では
<table border width=100 height=100><td id="aa">aa</td></table><br>
<span onClick="aa.style.background = 'url(gazou.gif)'"><IMG SRC="gazou.gif"></span>
で出来ました。

QR^1上の任意の閉集合が高々加算個の閉区間の共通部分として表されること

R^1上の任意の閉集合が高々加算個の閉区間の共通部分として表されることを証明したいのですが、どのようにすればいいのかわかりません。
どなたか解説お願いします。

Aベストアンサー

閉区間の共通部分は閉区間なので、任意の閉集合を閉区間の共通部分として表すことはできない。
(たとえば、[0,1]∪[2,3]は閉集合だけど閉区間ではない)


#1で「高々加算個の閉区間の和集合」の間違いではと書いたけど、「高々加算個の閉集合の共通部分」の間違いかも。



「高々加算個の閉集合の共通部分」だとすれば、


閉集合をAとし、その補集合をA'とすると、A'は開集合で、開集合A'の任意の点の近傍には有理数qが存在する。
A'の部分集合で、その有理数qを含む最大の開区間をA'(q)とすれば、
∪[q∈A']A'(q)=A'
qは有理数なので、A'(q)は高々加算個。
A'(q)の補集合をA(q)とすると、A(q)は閉集合で、
∩[q∈A']A(q)=A

Qボタンクリックでボタン画像を変えて、更に横に画像を

最近ブログを始めて、html、cssを勉強しているのですが、分からないことがあるので質問させて頂きます。


私が作りたいのはボタン画像を縦にいくつか並べて、クリックするとその横に画像が表示され、ボタンも押した状態(画像が変わっている)になっているというものです。

また、cssとhtmlでないのでしたらサイトへのアップや記載方法なども教えていただきたいです。


もしお分かりの方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>No.3
なるほど。。。
読み返してみると、質問の主旨は2つあるというようにも読めますね。


>私が作りたいのはボタン画像を縦にいくつか並べて、
縦に並べるのはどうすればいいか?

>クリックするとその横に画像が表示され、ボタンも押した状態(画像が変わっている)になっているというものです。
クリックすると画像をかえるにはどうすればいいか?


私は後者が主旨だと思って答えました。

「クリックしたらほかの場所にある画像も変わる」=ページをかえれば良いという考え方は、
縦に並べるとか横に並べるとかのレイアウト(デザイン)だけでなく、
サイドバーのボタンを押すと、本文中やヘッダにある画像が変わるというようなデザインにも応用は利きます。


前者の質問であるなら、
表(ひょう)と思われたのなら<table>を使えばいいと思いますし、段落(一般文章の中の画像)なら<p>と<br>、箇条書きなら<ul>を使えばいいと思います。
私なら<table>を使います。ご参考まで。

Q確率の問題で、PとCの使い分け方や、意味の違いが・・・

こんばんは~。確率とかの問題に、よく、P(パーミテーション)や、C(コンビネーション)などが出てきますよね。これの使い分けが未だによくわかりません。先生が言うには、”Cは区別が有る時に使う”というのですが、その区別の付け方が分かりません。
例えば、袋の中に赤玉が4こ、白玉が6個、黒玉が5個入っており、そこから2個のタマを取り出す。取り出したタマの色が異なる確率を求めよ。
1.最初に1個をだし、袋に返さないで2個目を出す場合。

この場合で、回答では、
(1回目.2回目)
(赤・白)OR (白.赤)= 4C1*6C1*2!/15P2
と書いてあるのですが、なぜこのタマを区別するのですか?さらに、後の2!は、赤と白を並べてるという事と思うのですが、なぜ並べる必要があるのですか?

Aベストアンサー

>なぜこのタマを区別するのですか?
  見かけは同じでも違うものだからでしょう。
  考えてみてください。たとえば99個の白タマと1個の赤タマから
  1個を取り出すとき赤タマである確率は、決して色だけで判断して
  1/2になるわけではないですよね。
>なぜ並べる必要があるのですか?
  「1回目に白・2回目に赤を引く」ことと、「1回目に赤・2回目に
  白を引くこと」は違う事象だからです。

C,Pを考えずに「1回目白・2回目赤」の確率は(6/15)×(4/14)で、
「1回目赤・2回目白」の確率は(4/15)×(6/14)で、これらは同時に
起こらないから、(6/15)×(4/14)+(4/15)×(6/14)とやっても同じこと
ですが。

QHPで画像の一部にマウスがのった時に画像を変えたい

現在、自社のホームページの作成を行っております。
そこで、以下のようなことを実現したいのですが、わからないので教えてください。

-----------
|        |
|   ●    |
|        |
-----------


 上記のような、四角い枠の中に●がある画像があります。
この●にマウスをのせたときに、この四角い枠と丸の画像全体を変えたいと思っております。
画像上の●以外のとこにマウスをのせても画像は切り替わらないようにしたいと思っております。

 四角い画像上にマウスをのせたときにhoverで画像を切り替えるようなことはできるのですが、
画像の一部(●部分)にマウスをのせたときにだけ画像を切り替える方法がわからないので困っております。

 教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

できると思います。


このページが詳しいと思います。

http://www.tagindex.com/html_tag/img/img_map.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報