出会うべくして出会った、とか、いつかどこかで会ったような気がするとか、小説とかで時々聞く台詞。
一生の中で出会う人は、既に決まっている、と言った人もいました。

「めぐりあわせ」というのはあるのでしょうか。

「めぐりあわせ」というのは、どういう意味なのでしょうか。

A 回答 (3件)

 


  「占い」のカテゴリーで質問されていますので、そのカテゴリーで答えます。
 
  「めぐりあわせ」というのは、いわば、「同じ星のもとにある」ということです。「同じ星」というのは何かというと、これは「星の配置」のことになりますね。それは、生まれた時の星座とか、上昇星座(アセンダント)とか、ホロスコープとか、色々ありますが、真の「星の配置」は人間には普通見えません。
 
  この宇宙には、必然と偶然と、自由な意志と、もう一つ、必然・偶然・自由意志のあいだにあるような、「星の定め=めぐりあわせ」があるのです。これは必然でないので実は「運命・宿命」ではありません。それが成立すると、「運命だった」と思いますが、成立していない場合、また成立しなかった場合、運命にはならないのです。
 
  貴方が日本人に生まれた、アメリカ人に生まれたは、変えることができません。これは必然です。また運命でしょう。あるいは、クレディット・カードで買い物をしまくり、支払うお金がないと、破産になります。これは「目に見える必然」です。誰かが助けてくれるとかない場合は、必ずそうなります。一方、明日、貴方が交通事故に会うかどうか、これは「偶然」に支配されています。交通事故に遭わないように日頃から注意している人でも会うことがあり、そんなことはまったく気にしていない人が、まったく安全だということもあります。しかし、明日のことは分かりません。偶然があるからです。
 
  他方、人間には、自由意志があります。例えば、嫌いな人がプロポーズしてきても、何かよほどの事情がなければ、断るでしょう。断るのは、「貴方の自由意志」です。しかし、貴方の両親とかが、縁談を持ってくるかとかいうのは、貴方の意志の問題でなく、ご両親の意志か、偶然か必然か何か分かりませんが、ともかく、貴方の意志ではありません。
 
  この宇宙には、認識できないし、把握できないことが色々とあります。その一つというか、代表的なことが、「未来のできごと」です。未来は、偶然と必然と自由意志で決まって来るとも云えます。しかし、もう一つあるのです。それが「星の配置」というものです。
 
  これは、そうなってしまうと「必然・運命」のように感じられますが、起こる時は、偶然のようにも思え、また自由な意志で選択したのだと思えることもあります。しかし、何かが起こり、それが、偶然のようにも思え、意志の選択のようにも思え、しかし、「運命・必然」とどうしても感じられる場合、これは、「星の巡り合わせ」「星の配置」ということになります。
 
  何が「星の配置」であったのか、それを感じない人は、一生感じることはありません。しかし、それを感応できる人は、本当に「星の配置」だったと感じます。それは、人間の目に見えない、おそらく、永遠の神秘世界における「配置=Constellation」だと思える時、それが「巡り合わせ」です。
 
  目に見えない次元・世界で、人と人の関係や、人の一生は、或る程度定まっているのです。無論、それは、この世の必然や偶然や自由意志などを前提にして、それでは説明できない、不思議な感動がある時、それは「星の配置」「星の巡り合わせ」というのです。そう感じざるを得ないものがあるのです。
 
  貴方の感受性の問題にもよります。一生「星のめぐりあわせ」を待って、何もなく、どうしたのだろうか、と思っていると、まさに、死の間際になって、そのことの「意味」が分かる場合もあります。
 
  この世界は、目に見える以上に、神秘で不思議があり、意識が思ってもみなかったことが起こるということです。(「星のめぐりあわせ」は、出会った瞬間、そうだ、と思う場合と、後になって、そうだったのだ、と思う場合がありますが、いずれにしても、「日常的な出来事」ではなかったという「感動・感銘・驚き」や「喜びや神秘感」などがあります)。
 
  貴方にも「良き星のめぐり合わせ」があり、それに何時か、出会えるといいですね。……「悪い星のめぐり合わせ」もあります。これは解決しようとして、どうもしようがないものです。しかし、そういう「悪いめぐり合わせ」のなかにも、努力したり、期待して待っていれば、再び「良いめぐり合わせ」に出会うことがあります。このように、人の思惑を越えて、訪れる「星のチャンス」の「時」を、ギリシア語で「カイロス」と言います。これは普通の時間(クロノス)とは別の特別な時間です。
 
  『新約聖書』で、イエズス・キリストが、「時は訪れた。悔い改めよ」と言ったのは有名ですが、この言葉の原文の「時」が実は「カイロス」の時です。また、この「カイロス」は、動詞の形になり、「カイレ」という表現があります。これは、天使ガブリエルが、聖マリアに「受胎告知」に訪れて、最初に述べた言葉です。
 
  ガブリエルは、乙女聖マリアに向け、「カイレ、ケカリトーメネー、ホ・キュリオス・メタ・スウ」と言ったと、『新約聖書』に書かれています(ギリシア語での原文の話です)。これは、「幸いあれ、祝福を受けた女の方、主が貴女と共におられます」という意味です。
 
  ガブリエルと乙女聖マリアの出会いは、必然でもあり、まためぐり合わせでもあったのです。「カイロス」が、星の時間なのです。貴方にも、カイロスが訪れることがあるかも知れません。人間の一生には、幾つものカイロスがあり、それにうまく応えることができた時、様々な「星の未来」が開けるとも云えます。
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧な説明、ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2002/03/28 12:06

「めぐりあわせ」があるか、ということで私の経験を(不思議な)お話させてもらいますね。

(意味に関しての回答にはならないかもしれない...)
実は私は約10年位前に不思議な霊能者の方に私の未来に関しての映像をいくつかの絵にしてもらいました。人や建物や風景という感じの何枚かの絵(筆ぺんで書いてました)でした。いちお、よく覚えてないのですが、絵一枚一枚に関して「これは相性のいい人でイニシャルが○○で普段は掛けて無いけどメガネをかけているかも」とか色んな細かいことまで言って書いたりしてくれました。その後、私は絵とは全く違った人と付き合ったり、しまいには結婚までして子供も儲けたので、「全然当たってないじゃない、うそつき霊能者!」なんて思ってその絵を捨ててしまいました。
が、その後とても運命的な出会いをしてとんとんと再婚をしたのです。(自分のことなのですが、こんなふうになったのがあまりにも不思議でこんな書き方になってしまいまいした)そして、その再婚相手のイニシャル、自宅の風景、職場の外観など全てが一致していたんです!これはホントにホントの話なんですよ。「めぐりあわせ」という言葉と、私の偶然というか、運命というか、あまりにも自分の主体的な意識だけでない何かに動かされた経験がそういう意味なのではないかと思い、投稿しましたが、こういうのをめぐりあわせというんですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう不思議なことって本当にあるのですね。
小説などの中だけの話だと思っていました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 12:05

 「縁(えん)」ということでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのでしょうね。でも、「縁」って不思議だなと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男女間において運命の人、縁がある人について

よく、運命の人や縁のある人とは何をしても必然的に出会えると聞きます。

私の会社は閉鎖的な会社なので普通に生活していたのでは未婚の男性と出会うのはとても難しいです。学校も女子校卒です。
なので、合コンやメル友、習い事を自分から進んでやり、その結果、彼氏が何人か出来た…という状態です。

『この人と会った時、最初からこの人と結婚するんだな~と思った』とかいう人がいますが、私はまだそういうことを感じたことがありません。
まだ私は運命の人に出会えていないということでしょうか?
また、今まで彼氏が出来たのも自分の努力の結果だと感じています。
出会っても別れていますが。
今付き合ってる人はいます。

運命の人は棚ぼた的な感じで何もしなくてもいつか必ず出会い、とんとん拍子に結婚まで行きますか?

閉鎖的な会社で何もしなくても出会いがあるとは思えません。会社の人は同年代いないし、友達も受け身タイプが多く、男の人を紹介してくれたりするタイプでもないです。


できちゃった婚でも結婚前に子供が出来て結婚できたのも運命の人、縁だからですか?

私の両親はほぼできちゃった婚で仲が悪く夫婦仲は終わってるし相手をよく見ておけば良かったと愚痴をいい、離婚寸前ですが、これもお互い運命の人だったのでしょうか…

よく、運命の人や縁のある人とは何をしても必然的に出会えると聞きます。

私の会社は閉鎖的な会社なので普通に生活していたのでは未婚の男性と出会うのはとても難しいです。学校も女子校卒です。
なので、合コンやメル友、習い事を自分から進んでやり、その結果、彼氏が何人か出来た…という状態です。

『この人と会った時、最初からこの人と結婚するんだな~と思った』とかいう人がいますが、私はまだそういうことを感じたことがありません。
まだ私は運命の人に出会えていないということでしょうか?
ま...続きを読む

Aベストアンサー

端的に書かせて頂きます。
見合いでも結婚して上手く行くケースもあれば、行かないケースもあります。
やはりどんな人間でも裏の顔?までは行かなくても付き合いの中でも
表面的に出さずに分からない面を持っていて結婚してから出て来るケースも
少なからずあります。一見運命的に思えても長い人生のなかで両親のようなケースは
少なくないと思われます。
やはり物理的に多くの出会いが出来れば人を見る目は肥えるでしょう。
それと人生で運命と語るには多少の時間が必要だと考えます。

Q再会には何か意味がある!?

今日残業をして、会社から出たら、昔付き合っていた人と出くわしました。同じ会社なんですが、支店が違い、何年ぶりかに会いました。
あと一分でも出るタイミングが違ったら会わなかっただろうと思います。ちょっと世間話をしてじゃあね、と別れました。
結婚も考えた人でした。今は何の未練もないけれど、10年くらい前、
若く輝ける日々をともに過ごした相手だと思うととても不思議な感じがします。
でも、私が初めて深く付き合った人で、この人を本当に愛しているのか?これは本当に恋愛なのか?って悩んだ末、別れました。自分にはどこかに運命の人がいるんじゃないかと信じて。
そして、今運命の人と出逢い、でもまだ結婚できていません。
この苦しい恋をひとつひとつ乗り越えようとするたびに、この元彼と駅などで、偶然会ったりするのです。 あ、私は今苦しいけれど、でも本当の恋のために頑張ってるって気づかされるのです。不思議です。
今、ちょっと苦しいけれど、本当に好きな人と出逢えない苦しさに比べたらずっと幸せかもって、苦しさに負けそうになった時、元彼が登場するのです。
なんだか、質問ではないようですけれど、「再会」に意味とかサインを感じられたことのある方、みえますでしょうか?
それとも、こんな風に考えるっておかしいでしょうか?なにかご意見を聞かせていただければ幸いです。

今日残業をして、会社から出たら、昔付き合っていた人と出くわしました。同じ会社なんですが、支店が違い、何年ぶりかに会いました。
あと一分でも出るタイミングが違ったら会わなかっただろうと思います。ちょっと世間話をしてじゃあね、と別れました。
結婚も考えた人でした。今は何の未練もないけれど、10年くらい前、
若く輝ける日々をともに過ごした相手だと思うととても不思議な感じがします。
でも、私が初めて深く付き合った人で、この人を本当に愛しているのか?これは本当に恋愛なのか?って悩んだ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。すみません、シンクロニシティの説明もナシで。。。
シンクロニシティは他の方が仰ってる通りで、まさにあなたの状況にピッタリかなと思えたので。私も以前、それを実感する出来事があって色々調べたんです。その時に『見えない力』に動かされる再会が存在する事を確信したんです。それは結ばれる運命の相手ではありませんでした。それでも私には得るものが多く(今の幸せに気付かせてくれた)見えない力が会わせてくれたんだと思えました。同時に強く強く願っていた再会だったので『願い続ければ現実になる』って本当だったんだと思いましたね。

でもそれは自分がそう思うから、思いたいから・・・が大前提だと思うんです。私の不思議な再会の話を他人に話したら鼻で笑われましたから。。。人から見れば大した意味もないらしく。。。

自分の身に起こったことの意味も価値も決めるのは自分だってことです。言葉で説明できることばかりの日々よりも、自分にしか分らない(自分にも分らない)不思議なことが起こる人生の方がたのしいですよね。

Qうまくいく相手は直感でわかるものですか?

今特に悩んでいるという事ではないのですがちょっと気になる事があるので質問させて頂きました。
よく結婚相手や好きな人が現れるとビビッと感じるもの(直感みたいなもの)があるとか言います。これは私の今ままでの実体験の話なのですが、うまくいく相手と言いますか好きになる人というのは最初の段階(知り合った時点)で明らかに何か感じるものがありました。
もちろん人それぞれタイプが違いますので決して一概には言えない事ですがよく相手の事をよく知らないので今は何とも思わないとかもう少し付き合ってみないとわからないとかという事がありますが私に限って言えばそういう相手とはいくら時間(期間)かけても気持ちが平行線のままでそれ以上には気持ちが動きませんでした。
もちろん付き合ったとしても喧嘩したりする事もありますが本当に好きな相手だと喧嘩しててもどかかで相手の事を思いやっていたりしていますが、好きでない相手だとそこで気が離れてしまったり冷めてしまったりしてしまいました。
何事に関しても初めが肝心とよくいい言いますがこと恋愛に関してはすごく大事だと最近よく感じます。
今までの恋愛経験からこの最初の直感というものが結構当たっていたりしたんで最近はこの直感というものを大事に感じるようになりました。皆さんこういう直感みたいなものを感じた事ありますか?ぜひご意見宜しくお願い致します。

今特に悩んでいるという事ではないのですがちょっと気になる事があるので質問させて頂きました。
よく結婚相手や好きな人が現れるとビビッと感じるもの(直感みたいなもの)があるとか言います。これは私の今ままでの実体験の話なのですが、うまくいく相手と言いますか好きになる人というのは最初の段階(知り合った時点)で明らかに何か感じるものがありました。
もちろん人それぞれタイプが違いますので決して一概には言えない事ですがよく相手の事をよく知らないので今は何とも思わないとかもう少し付き合っ...続きを読む

Aベストアンサー

あります。

18歳の時に出会った人。
一目見たときに、なんか感じるものがありました。
たぶん、私、この人好きになるっていう直感というか一目惚れというか。
かっこいいからってわけじゃなくて(ルックスは普通)本能がっと言うべきか。
それから、頻繁に話をする機会が増えてきて、尊敬から好きに変わってました。
遠距離恋愛になっても。その気持ちはいつでも一緒で。
でも、一つだけ感じていたこと。結婚はないだろうって。
その人との結婚だけが、考えること出来なかった。
あと、遠距離になって相手を思いやる気持ちを忘れていって。
そんなとき、結婚の話がでて。
終わりだと思いました。
1年後、別れました。

その次に付き合った人。
なんとなくで、付き合い始めて、この人と別れるときはものすごく嫌いになったときだって思ったら、案の定、ものすごく嫌いになることがあって、別れました。

今現在。
一目あったときに、一番最初に付き合った人に感じたような、何かを感じました。
それでも、年下って言うこともあったし、いろいろあって。
出逢って、一年半経った今付き合いはじめました。
私にとって最後の恋愛になるような気がしてます。

第六感って、私は大体あたる方なんですよね。
だから、自分の直感信じてます。

あります。

18歳の時に出会った人。
一目見たときに、なんか感じるものがありました。
たぶん、私、この人好きになるっていう直感というか一目惚れというか。
かっこいいからってわけじゃなくて(ルックスは普通)本能がっと言うべきか。
それから、頻繁に話をする機会が増えてきて、尊敬から好きに変わってました。
遠距離恋愛になっても。その気持ちはいつでも一緒で。
でも、一つだけ感じていたこと。結婚はないだろうって。
その人との結婚だけが、考えること出来なかった。
あと、遠距離になって...続きを読む

Q女性の「多分この男性と結婚するな」という予感

女性は「多分この男性と結婚するな」というような予感を感じる事が多いと聞きます。

この予感は、その男性と出会ってからどれくらいの期間に感じるものでしょうか?
できれば、その予感通りに結婚された女性から回答をいただきたいです。

<1>出会って3日以内
<2>出会って1週間以内
<3>出会って一ヶ月以内
<4>その他

※既婚の女性は、結婚した相手との体験を回答お願いします。
※未婚の女性は、過去に感じた体験を回答お願いします。
※男性は、知人の女性から聞いた情報を回答お願いします。

Aベストアンサー

<1>です。
初めて出会った瞬間、「あ、私この人と結婚するかも」と思いました。
始めは仲間の一人、という仲でしたが、出会って半年後に初デート。
その約2週間後に二度目のデート。
その場でプロポーズをしてくれた彼。その場で了承の返事をした私。
さぞ両親も驚いたことでしょう。朝、「仕事帰りに友達とゴハン食べて帰るから夕食いらない」と言って家を出て、帰ってくるなり「私、結婚するから」ですからね。
その時点で彼について知っているのは年齢と勤め先だけ。(なんとオソロシイ…)

結婚15年目。
取り立てて大きな危機もなく、3人の子どもにも恵まれて念願のマイホームも手に入れて今日に至っています。

あの時感じた「この人と結婚するかもしれない」は『一目惚れ』とはちょっと違う気がします。
彼に一目惚れしたのね、と言われると「いえ、一目惚れではなくて…」と、否定していた自分を思い出します。
『一目惚れ』はいろいろな場面で使います。「このティーカップに一目惚れして買っちゃった」とか「役者の○○さんに一目惚れしちゃった」と。
だけど「この人と結婚するかも…」という直感はまさに『結婚』の時しか使いません。
私も彼と出会う直前まで、私は結婚はしないかも、と思って生きていたのでこの「結婚するかも…」という直感は、『遺伝子の共鳴』だったんじゃないかと、おバカな事を考えています。

<1>です。
初めて出会った瞬間、「あ、私この人と結婚するかも」と思いました。
始めは仲間の一人、という仲でしたが、出会って半年後に初デート。
その約2週間後に二度目のデート。
その場でプロポーズをしてくれた彼。その場で了承の返事をした私。
さぞ両親も驚いたことでしょう。朝、「仕事帰りに友達とゴハン食べて帰るから夕食いらない」と言って家を出て、帰ってくるなり「私、結婚するから」ですからね。
その時点で彼について知っているのは年齢と勤め先だけ。(なんとオソロシイ…)

結婚15...続きを読む

Q本気の不倫(恋愛感情あり)と遊びの不倫はやっぱり違いますか?

本気の不倫(恋愛感情あり)と遊びの不倫はやっぱり違いますか?

不倫とセフレと都合のいい女の違いを教えて下さい。

色々あって、今年の1月に出会った人と先日初めて体の関係になり、
いわゆる不倫の関係になりました。
相手も私も結婚しているのでW不倫です。

私達は遠距離なので、先日私が彼のいる土地へ用事ついでに出向き
週末の2日間を一緒に過ごしました。
2日続けて体の関係を持ちました。
私はこういう経験は初めてですが、相手は何度かあるようです。

私はこういう関係になった以上、恋愛という気分も味わいたいのですが
相手は怪しまれるのをおそれて連絡(主にメール)は必要最小限にしたいと言います。
内容も誰が見ても怪しくないような内容の方が良いと言います。
なので、そっけないというか愛されているのかどうか伝わってこないメールになってしまいます。
(愛とまではいかなくても、好意が感じられるメールがしたいです)

お互い配偶者と別れて一緒になるだとか、そういう気持ちは全くありませんが
私は今の関係のままではなんとなく不満です。
もう少し甘い展開になるのだと期待していたので、自分が単なる都合のいい女に
されているのかと不安になります。もしくはセフレ...。

私にとって不倫と言うのは、既婚だけど好きな相手に出会ってしまい
恋愛をするというイメージで、都合のいい女やセフレとは少し違います。
でも世間では同じなのでしょうか?

不倫をしている男性は、誰もが用心深くなるのでしょうか?
本当に好きな相手になら、時間や手間を惜しまずメールくらい出来ると思うし
心配なら履歴をすぐに消せば済む事だと思います。

次に会う約束も一応ありますが、また会って体の関係だけでは
虚しいので会いたくない気持ちもあります。
まだ相手の方が好きで好きでたまらない、という訳ではないのですが
まったく恋愛感情のない関係では今後寂しくなってくると思うのです。

※このような内容の質問では不快に感じる方も多数いらっしゃると思いますが
ご容赦下さい。

本気の不倫(恋愛感情あり)と遊びの不倫はやっぱり違いますか?

不倫とセフレと都合のいい女の違いを教えて下さい。

色々あって、今年の1月に出会った人と先日初めて体の関係になり、
いわゆる不倫の関係になりました。
相手も私も結婚しているのでW不倫です。

私達は遠距離なので、先日私が彼のいる土地へ用事ついでに出向き
週末の2日間を一緒に過ごしました。
2日続けて体の関係を持ちました。
私はこういう経験は初めてですが、相手は何度かあるようです。

私はこういう関係になった以...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
おそらくは相手から愛されているという何か確証が欲しいということなのだと思います。
今あなたが抱えている不満=男性の方は一生懸命愛情を注いでいるのに、女性がそれを感じてくれない、あるいは足りないと感じてしまうという不満は、不倫だのセフレだのという関係でなくても、普通の恋愛でも起こりうる不満です。ただあなたの場合、元々不安定な関係だけに、余計に何かが欲しい、こういう事なのでしょう。

ただ申し訳ない、これ以上を求めるのはルールを犯すことになってしまうと思います。
婚外恋愛ですから、婚前の恋愛のようにはいきません。日々例えばメールがあり、あなたがそれで日々ときめいたりしちゃいけないんです。バレますから。もうこれは、その用心深さが男であり、そこに不満を感じてしまうのが女性であるとしか言い様がないです。これを犯した婚外恋愛カップルは、早晩バレて破綻するというのが常です。

それで自分は男なので女性の場合はどうか知りませんが、男というのはセフレであろうが不倫であろうが、それぞれの女性に本気になれるものですよ。その時々に目の前にいる女性を全力で愛せるものです。これは認識していただいて良いと思います。ただ、本気にはなっても、のめり込んではいけない。まして独占しようなんて間違っても思ってはいけない。これが不貞の最低のルールです。あなたの相手の人は、それを忠実に守っているとも言えます。慣れているな、というのが自分の感想です。

それと蛇足ですが。
この種の関係というのはいずれ終わります。こういうのは、終わり方が大事です。お互いあるいは片方がグシャグシャになって終わるのか、それとも笑顔で終わりにできるのか。ぜひ後者になっていただきたいと思います。

#1です。
おそらくは相手から愛されているという何か確証が欲しいということなのだと思います。
今あなたが抱えている不満=男性の方は一生懸命愛情を注いでいるのに、女性がそれを感じてくれない、あるいは足りないと感じてしまうという不満は、不倫だのセフレだのという関係でなくても、普通の恋愛でも起こりうる不満です。ただあなたの場合、元々不安定な関係だけに、余計に何かが欲しい、こういう事なのでしょう。

ただ申し訳ない、これ以上を求めるのはルールを犯すことになってしまうと思います。
婚外恋愛...続きを読む

Q男性に質問!職場に好きな人が居る方。心理。

男性に質問!!(既婚可)職場恋愛って…(片思い限定)仕事で毎日好きな人と働けるって幸せですよね!
毎日会えるし、今日も頑張ろう、今日はどんな事を話そうってウキウキしちゃいますよね!
でも相手が連休だったり、私が連休だったり、シフトが2日合わなかったり、相手とスレ違いで会えなくなると俄然やる気がなくなってしまいます。。
相手は今何してるかなー、とか考えすぎて何も手に付かなくなったりすることもしばしば…
これって女性特有の心理なんでしょうか?男性も好きな人に会えない(片思い限定)日が続いたりするとつまらなくなったりするものでしょうか?
私は2日会わないともう辛いです。休みなんてイラね~とすら思ってしまいます。何か用事作って会社に行く方法はないかな…とか。会いたくて仕方なくなるし、頭の中はその人の事でいっぱい。。両想いとか彼氏になってしまえばそんな事もないのですが…
あ、聞きたいのは男性も好きな人に毎日会いたいって思うものなのか、と何も手に付かなくなって何もかもがつまらなくなってしまう私に何かいいアドバイス下さい。

Aベストアンサー

ありますよ。
朝、気になる人を見かけたから始まって
挨拶できた。ちょっと雑談できた。帰るとき声をかけてくれたとかとか....
些細なことですけどね。本当にそれだけでも嬉しいですね。
その代わり、書いてあるように、休みが合わなくて会えなかったり
長期休み入ると悲しくなったりね。

朝から帰りまでの間、一日接点が多いとモヤモヤして告白したい!
と思っていたりします。もちろん仕事中も考え事をしていたりね。
それが今日でしたけどね。

ただし、仕事中切り替えはしていますよ仕事に支障をきたさないようにね。

参考まで....

Q縁があればまた出会うものでしょうか?

よく仕事でも恋愛でも上手くいくときは何の障害もなく直ぐに決まるけれど、すれ違う時は何度も何度もすれ違ったりしてしまいます。
すれ違う相手というのは結果的に縁がない相手なのでしょうか?
相手が好きでいてくれるときはこちらは興味が湧かず、此方が好きになった頃には相手はもう終わりにしようとしているとかそんな感じです。
縁があればまた出会うものでしょうか?
皆さんは一度別れた(離れた)相手とまた接点ができたり再会したり縁があったことはありますか?
また、会ったという方は別れからどのくらいで再会(再縁)がありましたか?

Aベストアンサー

よくいいますよね。
そして、よくありますよね。

そういうタイミングのずれ。
自分でも歯がゆくおもいますよね。

けれど、うまくいかないということは、
とんとんといかないということは、なにかまだとんとんといけない理由が自分にも相手にもあるからだ、
まだなにか学ぶべきことがそこからあるんだと思って、

いつもうまくいかない状況を受け入れていました。
そして、できるだけ前を向こうと


その後その彼と恋愛関係になるか、ならないかは別としても
縁がある人っていうのはいると思います。

別れてしまったけれど、
まったくの疎遠にはならなかったり、ふとしたときに会ったり。
私は別れてすでに結婚している元カレと共通の友人の結婚式の二次会で会い、
みんながわたしたちのことは知っている中で、私は目立たぬよう、二次会ではしていたのですが、
くじでその友人がカップルをつくるというゲームがあったのですが引いたのが私と元カレの組み合わせになり、

失笑。

このようなことがあると、縁があるんだよねーーーと
思わざるを得ません。

長々とすみません。

逆に、全く縁のない人は、私の目の前からどんどん去っていきます。笑
だから、あーーー縁がなかったんだなぁといわずもがなです。

脱線しましたが、勇気をだして、一度、ばっさりときってみるのも、
そのすれ違いを一度断ち切る意味でもいいかもしれません。

ばっさりきって、また新しい運命の糸をたどっていってみては?
新しい誰かかもしれないし、彼かもしれない。

しんどいけれど、一度リセットすることはとても有効だと思います。

がんばってくださいね。

よくいいますよね。
そして、よくありますよね。

そういうタイミングのずれ。
自分でも歯がゆくおもいますよね。

けれど、うまくいかないということは、
とんとんといかないということは、なにかまだとんとんといけない理由が自分にも相手にもあるからだ、
まだなにか学ぶべきことがそこからあるんだと思って、

いつもうまくいかない状況を受け入れていました。
そして、できるだけ前を向こうと


その後その彼と恋愛関係になるか、ならないかは別としても
縁がある人っていうのはいると思います。

別れてしま...続きを読む

Q偶然=必然=運命???

ずっと考えていた事なのですが、頭の中がぐるぐるしてきたので、質問させて頂きます。
まず、タイトルにある3つの言葉の意味(定義)は、以下の通りです。
・偶然・・・何の因果関係もなく予測していない事が起こること
・必然・・・必ずそうなると決まっている事
・運命・・・生まれた時から定まっている、人の運

個人として全く落ち度がないのに、巻き込まれて被害者になる事ってありますよね。例えば、天災・事故・戦争などです。最悪の場合、命を落とされる方も多いのですが、ここで質問です。

1:こういった場合あなたなら、(生死に関わらず)その原因は「偶然・必然・運命」のどれに当てはまると思われますか?お答え頂けるのであれば、なぜ、そう思われますか?
2:「世の中に偶然はない」という言葉を信じますか?
  具体的に、そう思った出来事などはありますか?

私は、「偶然・必然・運命」というのは、言葉やそれぞれの意味は違っても、もしかして同じ事なのかなぁと思い始めています。偶然が世の中になければ、全ての出来事は「必然的」に起こっている事になりますよね?その「必然的」に起こっている事柄の中にいつもいる私達は、それが「運命」なのでしょうか・・・。
この辺りで、頭がぐるぐる状態です(-_-;)

上手く伝えられないのですが、皆様の考えや意見をお教え下さい。私は哲学の専門家でも何でもありませんので、直感的な回答でも構いません。色々な意見を聞きたいです。

ずっと考えていた事なのですが、頭の中がぐるぐるしてきたので、質問させて頂きます。
まず、タイトルにある3つの言葉の意味(定義)は、以下の通りです。
・偶然・・・何の因果関係もなく予測していない事が起こること
・必然・・・必ずそうなると決まっている事
・運命・・・生まれた時から定まっている、人の運

個人として全く落ち度がないのに、巻き込まれて被害者になる事ってありますよね。例えば、天災・事故・戦争などです。最悪の場合、命を落とされる方も多いのですが、ここで質問です。

1:...続きを読む

Aベストアンサー

 
存在世界の事象・できごとの生起は、どういう法則によって決まっているのか、というのは、存在世界の側で規定されているのだとも言えるのですが、他方、哲学的には、主観がこの「法則」をどのように把握するか、把握のための「概念」の展開によって見え方・捉え方が違って来るのだとも言えます。

詳論できませんが、事象の生起の「法則」についての主観つまり人間の主体精神の側の「概念の発達」によって、世界の事象生起の見え方が違って来るということです。ここで、「偶然」「必然」「運命」というような、法則概念の前提に、「主体の自由意志」という概念が重要な意味を持つのです。

原始人や幼児がそうである、そうであったと考えられるのですが、初期には、主体の自由意志の発動というものは意識されていないのです。世界の事象の生起は、舞台の劇を見ているように勝手に流れているのであって、自分もその劇に登場していても、自分が何かをしようとして、話やできごとが進行するのではないのです。

こういう捉え方は、偶然でも必然でも運命でもないのです。そこに世界が自分も含めてあって、展開しているという状態です。原始偶然とも、原始必然とも、原始運命とも呼べるのです。

ところが、主体が主体的に、何かを希望し意志し、そのように世界の事象や自己に関係ある何かの状態を、希望の方向へ、形へと展開を望んだとき、展開を意志した時、ここから偶然とか必然という「概念」が成立するというか、主体精神に把握されてくるのです。

「必然」という概念は、比較的、後になって把握されてきます。「自由な志向意志」に対する「抵抗」として、「偶然」と「運命」が把握されるのです。

さいころを投げて、特定の目が出るように意志しても、自由に出る目を決めることができないのです。また、狩猟にでかけて今日は大きな獲物が欲しいと思っても、希望や意志の通りにことが運ぶとは限らないのです。有名大学に入学したいと希望しても、意志の思い通りにはなりません。

このような希望や意志の思い通りにならない世界の事象の生起の法則というか、ありようを体験すると、これを把握・解釈するのに、最初に「偶然」という観念ができるのだとも言えます。入試が成功するかしないかは偶然だと考えるのです。

しかし、意志に抵抗する偶然の事象生起について、そういうことが起こるという事実に意味を見出そうとすると、偶然であるが、それは「意味あることなのだ」とすると、これは「運命」なのだ、ということになります。戦争に勝つも負けるも時の「運」だという把握です。神が偶然のさいころを振って決めているのかも知れないが、それは我々には「運命」であるという把握です。

しかし、事象の起こり方を色々経験し観察もしていると、偶然だと思ったことが、実は、規則性があるということが分かります。例えば、温度や風の具合によって、獲物の収獲に違いが出てくることが分かると、獲物とする動物の行動に、ある規則性があることが分かります。熟練の狩猟者は、こういう規則性を利用して、自己の希望や意志を実現するのです。技術的応用とも言います。

また雨や晴れや暴風などは、偶然に、でたらめに起こったり止んだりすると最初は考えるのですが、そこにまた規則性が発見されます。世界はでたらめに生起しているのではない、という考えが出てきます。起源がよく分からないが、ある「必然」で動いているように思える、という把握をしたとき、「必然」の概念が生まれるのです。

必然は、意志や希望に抵抗することもあるのですが、必然の規則性を利用して、意志や希望を実現することもできるのです。ある季節のある時刻頃には、大風が吹くというのは、必然で、意志では、この風を止めたり、遅らせたりできないとしても、この風を利用して、狩りを有利に行い、獲物を獲得できるというようなことが可能になるのです。

大学の入試は、テストがあって、それである一定の点数を獲得しないと合格できないのです。これは意志に抵抗する必然条件だとも言えます。幾ら祈祷したり、神に祈ったり、「必勝祈願」だとか考えても、必然条件に合わないと、入試には落ちます。

しかし、逆に、試験問題を調べ、その種類の問題を解く練習を繰り返し行い、大学受験塾などで、入試試験問題に対し十分に準備すると、試験で一定の点数を取ることができ、合格できます。点数で合否が決まるという必然法則に対し、意志の技術的応用で、必然があるので、それに準拠して、成功の方法が分かるということになります。

しかし、入試は、合格最低点数があると共に、獲得点数の上位から200人とかを合格にしてゆくという必然システムもあり、ある年度の入試では、獲得点数で合格できたのが、同じ獲得点数の実力なのに、もっと点数を取る受験生がなぜか、入試に加わって、200人の外に押し出されて不合格ということも起こるのです。

入試システムの必然に応じて、可能な準備をして、入試に臨んでも、合格するかどうかは、ときの運、あるいはその年度の偶然によるという事態も生じるのです。

こうして、世界の事象の生起について、「自由意志」への抵抗として、「偶然」と「必然」があり、偶然と必然を技術的に利用して、意志の希望を実現しようとする人間の知恵の展望には、実は、「未来の成り行きの先取りヴィジョン」というものがあるのです。

システムの「必然性」は、未来のヴィジョンを築くのに有効なのです。こうすれば、こうなるという必然法則・因果法則があれば、未来がどうなるか予測できるのです。しかし、偶然という要素が、予測を不完全にします。偶然はさいころを投げるようなことで、結果がわからないのです。

ここで、未来のヴィジョンを前もって展開できるという人間の未来展望能力から、「未来と時間経過の結果」についての、「背後に隠れている構造」を構想した結果の「把握態度・構想態度」という精神の態度が出てくるのです。できごとの生起について、「楽観的」か「悲観的」かというような態度がありえるでしょう。

結局、あらゆる知力、知識を尽くして、未来を予測しようとして予測できないとき、未来に対し、「すでに定まっている」という把握態度を取るか、「定まっていない」という把握態度を取るかです。これは、知識を超越した次元での世界の隠れている構造要素・原理が問題となっているのです。

この把握態度と、「意志の能動性の態度位相」というものが交錯すると、未来展望に幾つかのヴァリエーションが出てくるのです。「既定+能動意志」の場合、能動意志を含めてすでに決まっている運命である(積極的運命従属)。「未定+能動意志」の場合は、決まっていない未来を、意志で切り開こう(積極的運命開拓)。「既定+消極意志」では、運命の前、なすすべもない(消極的運命従属)。「未定+消極意志」では、未来は分からないので、なるようになるしかない(意志放棄運命従属)。

>個人として全く落ち度がないのに、巻き込まれて被害者になる事ってありますよね。例えば、天災・事故・戦争などです。

1)「巻き込まれた」という限りは、「偶然に巻き込まれた」のであるが、巻き込まれた事実において、それは「必然」である。ただし、予見でき回避できた場合は、「必然」とは言えないでしょう。回避しようと思ったが、偶然巻き込まれたか、回避の努力も空しく巻き込まれた、という場合、「必然」ではないでしょう。巻き込まれざるを得なかった場合、必然です。

それを、「運命」とするかしないかは、或る意味、意味のない問いとも言え、未来が既定の場合も、未定の場合も,両方とも、そういう運命だという把握は可能なのです。「運命などない」というのは、意志によって運命を切り開けるというヴィジョンです。

従って、この問いの場合、それは「運命」であった、ということになります。人生のあらゆるできごとは、偶然も必然も含めて、運命だと言えるからです。

2)「世のなかに偶然はない」ということはありません。偶然が一杯あります。さいころの例になりますが、さいころを振って出てくる目が、何であるか、神か悪魔か天使が、一々決めているとは考えがたいので、偶然で決まっているとするのが自然でしょう。

ただし、人生のヴィジョンにおいて、人間の意志や知恵や策謀を超えた彼方で、何ものか人知を超えた法則で、人生の運命は決まっているという展望をした場合、「世のなかに偶然はない」ということになります。これは、そういう事実・事態が「ある」というより、人間の側の認識・把握の問題です。

「世のなかに偶然はない」ので、それゆえ、何を試みても無駄だという考えにもなれば、そうであるが故、運命を切り開いて、未来を切り開くのだ、という考えにもなるのです。

「偶然はない」ので、意志しても、定まった運命は変わらないとも感じられれば、「偶然はない」ので、意志すれば必ず道は開かれる、失敗した場合は、努力が足りなかったのだ、と両方出てくるのです。

人生について、偶然、必然、運命というようなことを考えると、先に述べたように、予測・予見できない次元でのありようが問題になってきて、それをどのように見積もり、意志的に展望するかで、偶然、必然、運命というのはぐるぐる回って行くのです。

一切は必然だと展望すると、そのように展望した世界の運命は、何ものかの気まぐれによる偶然に支配されているとも考えられ、更に、そのような何ものかの気まぐれも、また必然で、偶然ではないのだ、という風に、幾らでも、予見できない次元の決定項について、偶然と必然を入れることができるのです。

わたしは、「運命を切り開くことのできる人間」というヴィジョンが好きです。わたし個人は、力尽きて倒れようと、人類は、その運命を切り開き、星々の未来へと到達するであろうと、展望しています。逆に言えば、経験として、わたし自身について、自己の運命を切り開くのは難しいと痛感しているということです。

しかし、どこまでも希望と意志は持ち続けて行きたいと思っているのです。
 

 
存在世界の事象・できごとの生起は、どういう法則によって決まっているのか、というのは、存在世界の側で規定されているのだとも言えるのですが、他方、哲学的には、主観がこの「法則」をどのように把握するか、把握のための「概念」の展開によって見え方・捉え方が違って来るのだとも言えます。

詳論できませんが、事象の生起の「法則」についての主観つまり人間の主体精神の側の「概念の発達」によって、世界の事象生起の見え方が違って来るということです。ここで、「偶然」「必然」「運命」というよう...続きを読む

Q男性は 自分から別れたを告げた彼女に対して

2年付き合ってた彼に、さよなら されました・・・。理由は、いつも喧嘩ばかりで疲れたって言われました。 別れる時、最後のデートをして別れたんですが、それからも、たま~にメルしたりしてたんです。でもたった今、そのメルも着拒するからって言われました。このままじゃ良くないよ・・・ケジメだし、さよならしたんだよね・・?って彼は言ったんです。付き合ってるときは 私を失いたくいないって気持ちがあったので、喧嘩しても仲直りが出来てた・・・でも、彼は嫌いになった訳じゃないけど、共通の友人にも もう別れたって言ってあるし、友人に知られたら また~って言われるからって。男の人は あれ程優しかった彼女に対して別れを告げたら、もう二度と戻る気は全くないのですか?  そうした場合、どんなに時間を掛けても もう二度と 彼のこころを取り戻す事は叶わないのでしょうか・・・ 何か方法はないのでしょうか・・・ もし 本当にうざいって思ってたら、今日までメル許してなかったと思うし、まだ 少しでも彼の愛情が僅かでも 残ってたら、時間をかけて こころを解す方法ってあるのでしょうか・・・。それとも 今度こそ本当にうざいって思われてしまうでしょうか・・。 どうしたら いいのか分かりません・・。 男性は あんなに優しく接して来た彼女の事を そんなに簡単に忘れられるの? 本当に嫌っていたのなら どうして今までメルに付き合ってくれていたのでしょうか? 時間をかけても もう 無理なんでしょうか・・・ 彼のこころを 溶かしほぐす事はも出来ないんでしょうか・・・ 涙が止らない
どうしよう・・・ 男性は どう思うのでしょうか
 教えて下さい・・。

2年付き合ってた彼に、さよなら されました・・・。理由は、いつも喧嘩ばかりで疲れたって言われました。 別れる時、最後のデートをして別れたんですが、それからも、たま~にメルしたりしてたんです。でもたった今、そのメルも着拒するからって言われました。このままじゃ良くないよ・・・ケジメだし、さよならしたんだよね・・?って彼は言ったんです。付き合ってるときは 私を失いたくいないって気持ちがあったので、喧嘩しても仲直りが出来てた・・・でも、彼は嫌いになった訳じゃないけど、共通の友人に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
どうしても気になって書きます。
過去の自分とだぶってしまいました。

まず、別れを告げたのですから、それが事実です。
どんなに時間を掛けてもは、掛けてから考えてください。
私は2年掛けています。

方法はあります。
あなたが、心の中だけでカレを思うことです。
あなたの気持ちは十分カレに伝わっていますよ。

うざいわけではないんです。
あなたのことを考えて、そうしたのです。

あなたはカレを好き、愛しているんですよね。。。
カレに連絡することで、カレは苦しみます。
カレに幸せになってほしいですよね?
カレのために、連絡は控えましょう。
心はいつか溶かしほぐれます。
私は1年で溶かすことができました。
当面の目標は、連絡できるようになることですよね。
拒否されちゃうと哀しいですよね。
自分自身が否定されているようで。
あなたが、頻繁に連絡しないこと、気持ちを出さないことをここで誓えるなら、拒否されるときついと言ってもいいかもしれない。
ただ、突発てきなことをしてしまいそうならどんどん悪いほうに向かってしまうから、やめた方がいいかも。
振られてから今まで、衝動は抑えられた??

私も、幸せになってほしいと言われました。
本当にしていることもやられていることも似ていて。。。
振られた当時は、だったらあなたが幸せにしてよ、と思いました。
あなたはどうですか??

あなたの、質問やお礼お読んでいると、本当に苦しさが伝わってきます。
どうか頑張ってください。

こんにちは。
どうしても気になって書きます。
過去の自分とだぶってしまいました。

まず、別れを告げたのですから、それが事実です。
どんなに時間を掛けてもは、掛けてから考えてください。
私は2年掛けています。

方法はあります。
あなたが、心の中だけでカレを思うことです。
あなたの気持ちは十分カレに伝わっていますよ。

うざいわけではないんです。
あなたのことを考えて、そうしたのです。

あなたはカレを好き、愛しているんですよね。。。
カレに連絡することで、カレは苦しみま...続きを読む

Q彼氏彼女と長く付き合って別れた人に聞きたいです

最近、9年付き合った彼女と別れました。まだ気持ちが整理ついていません。
徐々に前向きにいこうと思えてきていてはいますが、
後ろ向きな期待と前向きな不安がごちゃ混ぜ状態です。

前向きな不安というのは、
・新しい恋人がほしくなる気持ちになれるのか?
・新しい恋人ができるのか?
・新しい恋人と付き合ったら元恋人と比べててしまわないか?
などなどです。
後ろ向きな期待は、
(わずかな期待ですが・・・)
・よりを戻せるのであれば戻したい(うまくいくのかが不安です。)
です。

そこで皆様に聞きたいのですが、
長年付き合って別れたあとの体験談をお聞きかせください。男性女性、振った振られた問わず聞きたいです。
気持ちの変化とか恋人ができるまでの期間とか別れた恋人とのその後の関係などが知りたいです。
よりを戻した方の体験談も聞いてみたいです。
抽象的な質問ですみませんm(_ _)m
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1さんの書かれたように、本当に人それぞれだと思います。でも、参考までに私の体験を書きますね。

私は長く付き合った彼にフラれてから、毎日泣いてばかりでした。何かをしてないと思い出してしまって泣けてくるので、常に何かをするようにして忙しくしてました。一人暮らしなので、家にいると夜とか何もすることなくて悲しくなってくるので、真夜中にりんごをむき始めたり、ドーナッツを揚げたりしてました(笑)友達と外に遊ぶ回数も増えました。寂しさを紛らわすために好きでもない人の家に泊まったりしたりしました。自分でも最低だと思いますが、でもそれぐらい辛かったんです。彼のことが忘れられませんでした。彼と別れてから5人ぐらいの人に付き合って欲しいといわれましたが、彼以外考えられませんでした。

でも三ヶ月後に「俺がバカだった、ヨリを戻してほしい」と言われ、私は彼のことが変わらず大好きだったので喜んで戻りました。でも戻ったはいいものの、私は「またフラれたらどうしよう・・・」と考えるばかりで、自分の意見を何一つ言えなくなってました。不満があっても、不安な時があっても、何も言えませんでした。ウザがられたらどうしよう、また別れたいって思われたらどうしよう・・・そんなことを考えて不安に押しつぶされそうな毎日でした。そんな私を見ていた友達は皆私に「幸せ?」って聞いてきました。私が「わかんない」と答えると「別れた方がいい」と皆口をそろえて言いました。でも、私は彼と付き合っていられればそれでよかったのです。辛くても、不安でも、彼の彼女でいられるなら、それでいい、と思ってました。私は我慢し続けました。彼から連絡が返ってこなくても、ドタキャンされても。でもさすがに我慢するのに限界がきて、爆発しました。そしたら、案の定、彼にはまたフラれました。

彼にフラれてから一ヶ月後、人数合わせで行った合コンでちょっといいなって思う人に出会いました。その人も「一目惚れした」と言ってくれて、私は彼にフラれた寂しさもあり、その人の優しさに甘えたいと思ってしまい、「好きになれるかも?」と勘違いをしたまま付き合ってしまいました。その人は私のことをすごく大切にしてくれて「元彼のこと、俺が忘れさせてあげるから」って言ってくれましたが、やはり私は元彼とその人を無意識のうちに比べてしまい、付き合っていくうちにやはり元彼がいい、元彼に会いたい、って思うようになってしまいました。やっぱり完全にはふっきれてない自分に気づき、その人に別れを告げました。その人には本当にヒドイことをした、私の勝手な都合で傷つけてしまって、本当に申し訳ないと今でも胸が痛みます。

その人と別れてから、しばらく一人になりました。今の状態で人と付き合ってもまた誰かを傷つけるだけだ、と思ったので自分のことに集中することにしました。勉強にもマジメに取り組んで、趣味にも力入れて、とにかく自分磨きに夢中になりました。そうして過ごしてくうちに、彼のことをあまり思い出さないようになり、一人の時間を楽しめるようになりました。

元彼とは別れてから会ってませんでしたが、またひょんなことから再会して、ちょくちょく会うようになりました。で、「やっぱり好きだ」みたいなことを言われ、私も彼と一緒にいる雰囲気・時間の懐かしさに惑わされ、承諾してしまいました。でも彼は何一つ変わってなかったんです。相変わらず私のことほったらかしで、自分勝手でした。昔は彼のことしか見えてなかったから我慢できたものの、私は自分がバカらしくなってきました。彼に費やした今までの時間・労力・愛情・・・全て虚しく思えてきました。でも、過去をそんなふうに思う自分が嫌だったんです。後悔することが嫌いなので、彼に正直な気持ちを話し、二人でたくさん話し合って、また別れることにしました。

後悔はないです。今は好きな人もいなければ気になる人もいません。でも気軽に誰とでも遊びに行けたり連絡とれたり・・・そういうシングルのときしか味わえない自由な時間を楽しんでます。元彼とは用事があるときしか連絡とりませんが、普通にメールしたり電話できますし、会えば話します。そういう関係でいられる別れ方ができてよかった、って思います。

これから新しい彼氏がいつできるのかはわかりませんが、今はすごく前向きな気持ちで、元彼じゃなきゃダメだ、とかは思いません。いい人がいれば、付き合えたらいいなって思います。また大好きになれる人に会えるといいな、って思います。元彼とデートした場所などを訪れると、たまに元彼との時間が懐かしくなったりしますが、別に未練はありません。友達は皆「そんなにくっついたり離れたりを繰り返してるなら、またくっつくんじゃない?!」って言います。私は肯定も否定もしません。そうなりたい、なりたくない、都も思いません。でも本当に運命なら、また自然と巡り合って、一緒にいることになると思います。

ごめんなさい、なんか話がズレてしまったような・・・長すぎて自分で何書いたのかよくわかんなくなってしまいました(汗)でも少しでも何かの参考になれば、嬉しいです。

No1さんの書かれたように、本当に人それぞれだと思います。でも、参考までに私の体験を書きますね。

私は長く付き合った彼にフラれてから、毎日泣いてばかりでした。何かをしてないと思い出してしまって泣けてくるので、常に何かをするようにして忙しくしてました。一人暮らしなので、家にいると夜とか何もすることなくて悲しくなってくるので、真夜中にりんごをむき始めたり、ドーナッツを揚げたりしてました(笑)友達と外に遊ぶ回数も増えました。寂しさを紛らわすために好きでもない人の家に泊まったりした...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング