今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは!!
9月16日にわたしの中学校で体育大会があります…【わたしたちの学校は,A,B,C,Dグループの4つのチームに分かれ「競技優勝」「応援優勝」「製作優勝」の3つを狙います...(すべて優勝することを「完全優勝」といいどのグループもこの4文字を勝ち取るために自分のグループの名誉とプライドをかけて一生懸命練習&製作するのです…)】に別れわたしの中学校の行事の中では最大のイベントです!!また,今年はわたしにとって中学校生活最後の体育大会になるので絶対に勝ちたいと思っています…のでよろしくお願いします(>人<;)))...
前置きが長くなってしまし,すみません…本題に入ります!!

簡潔に言えば「綱引き」で勝利するためのコツと「ムカデ競争」で勝利するコツです…綱引きは,全校で同学年ごとグループで対決します。今日の練習で簡単に負けてしまったので(掛け声をかけ,腰を落とし,上を向き,縄は脇に挟んで手はくっつけましたが...)ぜひ!!なにか必勝のコツがありましたら教えてください♪゛
ムカデ競争のほうは,2年生が男女別れて各20名ずつ男子⇒女子の順で綱引き同様,グループで対戦します。(女子は男子の先頭が女子の先頭にたすきを渡したらスタートです)これは,インターネットなどで調べても具体的な「コツ」というものが出てこないのでもし,ご存知の方がいらっしゃいましたら,教えていただけると幸いです…☆

長くなってしまいすみませんでした…よろしくお願いします♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

体育祭への意気込みは強そうですね!


ただ、ここではムカデ競争のみ回答したいと思います。
実は、中学3年生の時、クラスを8人ぐらいで4チーム作ってやった記憶があります。
最初はうまくいかず、クラス対抗の練習ですると負けてしまい、またクラス内では自分らのチームがビリでした。
しかし、本番はクラスは優勝、かつ自分らのチームはビリでたすきを受け取りながら、ぶっちぎりな速さでトップに躍り出ることができました。

さてさて、本題ですが、一番は掛け声です。
「1、2、1、2」という掛け声チーム一丸としてやることは、キーポイントです。
また、これは結構危険なことでしたが、一番先頭に足が早い人を一番後ろに遅い人を配置しました。
実は、速い人を持ってくることで、多少なりとも遅い人を引っ張るということにより、速さがアップしたのです。
地道に転ばず進むのも手ですが、一気にスピードをつけるにはいい手だと思いますよ。
ただ、危険といいましたが、これはあまりにもスピードがつきすぎて、一番後方の人が引きづられたり、中に浮く時間が長いなどの問題点もあります。
十分に練習することに加えて、一丸となったチームには効果的ではあると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありがとうございました!!明日からさっそく活用させていただきます!!ありがとうございました♪

お礼日時:2006/09/12 21:19

まっすぐな硬い棒を引っ張り合うと、必ず力の強い方が勝つそうですが、やり方で勝ったり負けたりするのが綱引きの面白いところだそうです。



で、綱引きのコツですが、出来る限り一直線に並び、
棒を引くように、まっすぐに全員が同じ方向に引くといいそうです。試してみてね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい!!やる気満々ですッ(`0´)」゛
ありがとうございました!!試してみます♪゛(今日もリハがありましたが,やはり負けてしまいました…。)頑張りますッ!!

お礼日時:2006/09/12 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qむかで競争必勝法っっ!!!

私は中3生です!もうすぐ中学校生活サイゴの体育祭があり、めっちゃ燃えてます♪(笑) うちの学校は学年種目が『むかで競争』なんです!!どう~おしても勝ちたいのですが、なにか裏ワザ知っている方お願いします☆★☆

Aベストアンサー

自称ムカデ競争のプロです(大嘘です)

プロじゃありませんが、かなり自信あります
運動会で長年(数十年)つちかってきた技を伝授しましょう。
(いや、、それほど大げさではないですが)

1 足紐
間隔をあけすぎず、かといって広げすぎず。
できれば、長いロープと個々の足をしばるロープ(できればサラシの様な物がベター)を別にした方がベター
*当然足を縛る物はずれない様に長いロープに固定

(効果)個々の間隔が変わらないため練習の感覚で本番に臨める
セッティングが早い。

2 持ち位置
よく、前の人の肩に手をかけるのをみますがこれはダメ!
前の人の腰のあたりをムンズ!とつかみます
*ただし肉をつかむと痛いので要注意!
このつかまる手に力をいれてしまうと前の人が非常に走りづらくなります。
あくまでもつかまる程度でけして力を横にも縦にもかけないことが大事。


3 姿勢
とかく一番前の人が恐がってしまい、後へのけぞるような姿勢で走るのをみかけますがこれはダメ!絶対ダメ
こんな人が前だったら即別の方に交代です
とにかく一番前の人は普通に走ること。
一番前の人次第で全体のスピードが決定します。

4 スタートダッシュ
一番前の人が掛け声をかけると後ろの人が聞こえません
スタート時は一番後ろの人が「せーのっ!」と、とにかくでかい声で

とにかくスタートダッシュガ肝心
スタート前の練習では最初の一歩のタイミングをとことん練習しましょう。
とにかく、追い越しはかなり難しいですから最初に前に出てしまう事。

5掛け声
どのくらいの距離を走るのかはわかりませんが
たぶん100mは走りますよね?
「いちっ!に!」でも「ワッセ・・」でも良いですが
全員で最後まで言いつづけていたら息を吐いてばかりで絶対に途中で息が上がってしまいます。
スタート直後は全員で掛け声、10m過ぎたあたりで2人、2人、(予備1名)ぐらいで交互に掛け声をかけるように上手に切り替えます。
それと、スタート時は回りの掛け声に惑わされない様に
ですから、後ろ人が大きな声を出すように。

6 その他コツ
その他といいながら実は一番肝心なのですが
とにかく多少足のあがる位置は普段より高めになりますが
基本的にはいかに普通の状態で走るか、、というのが肝心です
練習では最初、ロープを使わずに走ってみてください
次に片足だけロープ、、慣れたら両足ロープです。

並ぶ順番ですが、これはいろいろ説があるようです
小さい順の方がベター、大きい順の方がベター、、etc
あくまでも経験上ですが転んだときのことを考えて、前の方は度胸のある体格のいい奴を選んだ方が無難かもしれません。また、極端に背の高さが違うと走りずらいです。


リレーの場合
とにかく一番早いグループを最初に出しましょう!


もう一度ポイントを
(1)スタートダッシュ
(2)持ち位置
(3)掛け声
(4)普通に走る(前傾姿勢)
以上!!!!!!


がんばって優勝めざしちゃってください!!
(尚、優勝できなくとも当局は一切関知しない)

あ、、それとバンソウコウとベンテリンを御忘れなく。

自称ムカデ競争のプロです(大嘘です)

プロじゃありませんが、かなり自信あります
運動会で長年(数十年)つちかってきた技を伝授しましょう。
(いや、、それほど大げさではないですが)

1 足紐
間隔をあけすぎず、かといって広げすぎず。
できれば、長いロープと個々の足をしばるロープ(できればサラシの様な物がベター)を別にした方がベター
*当然足を縛る物はずれない様に長いロープに固定

(効果)個々の間隔が変わらないため練習の感覚で本番に臨める
セッティングが早い。

2 持ち位...続きを読む


人気Q&Aランキング