ネモフィラが今年ブルーの花をきれいに咲かせてくれました。

去年、種を買ってきて植えたのですが、
今、さいているネモフィラから種は取れるのでしょうか。
なんだか花が咲いた後も種が見当たらないきがするのですが、
どうしてでしょうか。
見落としてるだけでしょうか。

ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

種取れますよ♪


花が終わって株が枯れてきた頃かな?(どの本見ても種の採り方って載ってないのよね)
株ごと新聞紙などの上で乾燥させて採ってますが、こぼれ種でもかってに芽が出てきますよ。
毎年あっちこっちから出てます。

移植を嫌うなどのポイントさえおさえれば育てやすい花ですよね。

霜を嫌うと言いますが我が家では雪が降っても平気なのよね!

参考URL:http://www1.interq.or.jp/azumi/garden/f5.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
株が枯れた頃に取るのですね!!!

しばらくガマンします(笑)
来年も絶対咲いて欲しいので。

移植がダメなんですね~
いいこと聞きました!

お礼日時:2002/03/24 22:43

花が咲いた後、花がらをつまずにほっておくと、


一見、つぼみに似たかんじの実?が成ります。
それが、充分に成熟して、茎も茶色くなったら、タネの採取ができます。
実が青いうちに採取すると、まだ未熟だったり、
カビが生えたりします。

ネモフィラに限らず、他の植物でも、タネをつけると、
お役目ごめんとばかりに、花つきが悪くなりますので、
タネをつけさせるのは、花期の後半以降にしたほうが、
花もたくさん楽しめますよ~。(^^)
それまでは、めんどうでも、花がら摘みをしたほうが、
花つきがいいですね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

全部の花ではないのですが、
よ~く見ると小さな実?みたいなのが
付いているような。。。。(笑)

たぶん、コレだと思います。

花がら積みですか。
知りませんでした。
さっそくやります!

がんばって来年もさかせるぞ!

お礼日時:2002/03/24 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伸びすぎたネモフィラ

秋からネモフィラの種を花壇に蒔いたところ、
かなりボーボーに茎が伸びまくって、花が目立たない状態です。
一気に切り落としてしまいたくなったのですが、
徐々に花の蕾が増えてきて、勿体無い気もします。

ネモフィラの伸びすぎの対処としては
ある程度の大きさまで、葉も茎も花も蕾も
一気にばっさり!と切ったら、再び花は咲くのでしょうか?

友達に「人参植えてるの?」と言われたくらいの惨状です。

Aベストアンサー

ネモフィラ、可愛いお花ですよね。
私も以前、種から育てたことがありますが、
まとまりのない姿に困った記憶があります(苦笑)
ネモフィラはあまり肥料分はいらない植物のようです。
花が目立たない葉の状態ということは、肥料の
チッソ分がよく効いているのかもしれませんね。

ネモフィラの切り戻しは可能のようです。
ただし切り戻しした場合、次に花が咲くまでに
1ヶ月程かかりますね。
ネモフィラの花期は3~5月ごろとのことですから
今時期に切り戻しされたらちょうどいいかもしれませんね。

Qノースポール&ネモフィラについて

ノースポールの花が終わりに近づき、だいぶ枯れてきたのですが、1年草ということなので、枯れたら抜いてしまえばよいのでしょうか?
よく、種がおちて来年も芽が出てくると聞くのですが、抜いてしまってもよいのでしょうか?
それと、ネモフィラも花が終わりに近づき、幹と葉だけの状態になってしなっとなっているのですが、これも1年草ということなので抜いてしまってよいのでしょうか?
どうか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ノースポールに関してだけなのですが、
抜いた後、(少し枯れた状態で)そのまま花を咲かそうとする場所に振るんです(種をまくことになります)。
それだけで、また秋には咲きますよ。
我が家はもう何年もその方法です。
日当たりさえ良ければ、水も肥料もほとんど必要ないです。

Q花の種の取り方

※ガーデニングはほば初心者です。

とっても気に入っているお花など、種を取れたらうれしいなぁと思います。
可能であれば・・・

種類によるとは思いますが基本的にどうやって取ればいいのでしょうか。

あと、ミニトマトの種はどうなのでしょうか。
切った時に中の種をとっておいて乾燥させれば、市販品のように育つのでしょうか。

お恥ずかしい質問ですみません。
まったくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは^^
自分で育てた植物からタネを採って、それをまた育てる・・・
そうやって咲いたお花の愛しさは、格別です。

採種の方法は、種類によっても違いますが、大事なのは
「よく晴れた日の午前中に採る」事でしょうか。
天候不良で水分が残っていたりすると、カビが生えたり
腐ったりしやすいので、十分に乾燥させてから採種します。

種がはじけたり、飛び散ったりしやすい種類などは、
「そろそろかな?」という時期になったら、お茶や
ダシを小分けにする時に使う、ティーバックをかけて
首を緩くしばるか、ホチキスで留めておくといいです。
種が自然にはじけて、袋の中に散ったところを袋ごと採れば簡単です。

ミニトマト、他の方も言われるように、発芽しやすいようです。
ただ、市販のミニトマトの多くは、品種改良されたものです。
病気になりにくかったり、実が付きやすかったり、甘みが強かったり・・・
そういった特性は、種から育てる場合は期待できません。

これは、お花にも言えるのですが、一代交配種(F1)の場合、
種をとって蒔いても、親と同じものは出てきません。
さらに、自家採取の場合は、近隣に植えられている別の花
(もちろん、同種・別品種など)の花粉で自然交配する場合も多いので、
そのような交雑がある場合は、どんな子供が育つかは未知数です。
それもまた、一つの楽しみですが・・・。

有名なところでは、ピーマンや唐辛子。
同じ仲間なので、交雑してしまい、からいピーマンや
辛みのない唐辛子・・・などが育ってしまうことがあるそうです。

そういう事も、また楽しみになるのが、自家採取&実生です。
おもしろそうだと思えるようでしたら、是非、チャレンジしてみてください^^

こんにちは^^
自分で育てた植物からタネを採って、それをまた育てる・・・
そうやって咲いたお花の愛しさは、格別です。

採種の方法は、種類によっても違いますが、大事なのは
「よく晴れた日の午前中に採る」事でしょうか。
天候不良で水分が残っていたりすると、カビが生えたり
腐ったりしやすいので、十分に乾燥させてから採種します。

種がはじけたり、飛び散ったりしやすい種類などは、
「そろそろかな?」という時期になったら、お茶や
ダシを小分けにする時に使う、ティーバックをかけて
首...続きを読む

Q花から種を取りたいのですが。

 こんにちは。
私の家の庭には1年草がたくさんありますが、来年の為に出来れば種を採取したいのですが、どうすれば取れますか?
 ご存知の方、現在実行している方教えて下さい。
 また、そういう事に詳しいサイト・HPがあれば教えて下さい。
後、こぼれ種で増えるお花をご存知でしたら、教えて下さい。種を取ってからの保存法など、アドバイス頂けたらうれしいです。我が家にはネモフィラや美女なでしこ、ペチュニア・ビオラがいます。

 

Aベストアンサー

インパチェンスの種は取りやすいですよ。10月頃花の真ん中が膨らみ(花びらは落ちる)パンパンに膨らんでくると小さなチャク付きのビニールの袋をそれにかぶせはじけるのを待ちます。1週間くらいかぶせたままの物やかぶせた途端はじけてしまうものなどあります。取れた種はすぐにビニール袋から出し乾かし翌年蒔くときまで紙袋に入れ保管します。

Qネモフィラを育てている方教えてください

9月にネモフィラの種を蒔いて今本葉がでています
昨日苗をまじまじと見たら、葉にたくさんの白い斑点がありました
どの苗も全部の葉に直径2mm程度の小さい斑点が10数個ずつあります
葉の裏は斑点はなく、普通の葉の裏(?)なんです
ネモフィラは乾燥気味に育てたほうがいいと聞いたことがあるのでもしや気付かぬうちに過湿にしてしまって病気に!??と思ったのですが、
同じトレイにシレネの苗も隣接して並べてあって、そっちは全く斑点はなく元気な苗なんです
この斑点は病気だと思われますか?
ネモフィラの葉はもともと斑点を持っているのなら安心なのですが、そんな訳ないですよね、、、
でも、もしかしたらそうなのかもしれない!と思って質問してみました
ネモフィラの葉っぱに白い斑点があっても大丈夫ですか?
教えてください!

Aベストアンサー

こんなの見つけたので
参考までに。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/Flowerage/frnemofila.htm

Qたくさん咲いたアリッサム、その後はどうすれば?

マンションに住んでいるため、ベランダにプランターを置き、
寄せ植えやハーブを植えたりして楽しんでいます。

先日ポット苗で購入したアリッサム2鉢が、プランターで
たくさん花をつけ、プランターからこぼれるように咲いています。

なるべく長めに花を楽しむには、切り戻しなどは必要でしょうか?

ガーデニング初心者です。切り戻しなど必要であれば、
そのやり方なども教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。スィートアリッサムを育てていますので良かったら参考にして下さい。
 アリッサムは本来宿根草(1年で枯れない植物)ですので、5月下旬か6月の中旬ぐらいで、花がそろそろ終わってきたかな?と思われる頃に切り戻しを行います。この時割とガッチリすると良いです。具体的には地上部から10cmぐらいです。垂れ下がるように咲いていますので多分思い切りよくいく事になると思います。
 夏は比較的涼しい所で管理すると新芽が伸びてきて秋にはまた花を咲かせてくれます。具体的には出来るだけ西日には当てないように、またベランダでしたらコンクリートの照り返しがキツイので下から煮える事があります。スノコやレンガを離して置いた上に鉢をおくなどして下からの熱をできるだけ避けるようにして下さい。できたら午後からは日陰になって風通しが良い所なら最適です。
 夏の間は肥料もやらずに水だけは乾いたらしっかりやって下さい。ただし中の水が煮えるので朝早くか夕方涼しくなってから水やりを行って下さい。秋(10月頃)から肥料を規定量与えます。
 私も地植えですがこの方法で大抵うまくいっています(なかには枯れてしまうのもありますが(^_^;)3年目の株もあります)。ご参考までにm(__)m。
http://ja.at.webry.info/200704/article_23.html←具体的な切り戻しの写真が載っています。

こんにちは。スィートアリッサムを育てていますので良かったら参考にして下さい。
 アリッサムは本来宿根草(1年で枯れない植物)ですので、5月下旬か6月の中旬ぐらいで、花がそろそろ終わってきたかな?と思われる頃に切り戻しを行います。この時割とガッチリすると良いです。具体的には地上部から10cmぐらいです。垂れ下がるように咲いていますので多分思い切りよくいく事になると思います。
 夏は比較的涼しい所で管理すると新芽が伸びてきて秋にはまた花を咲かせてくれます。具体的には出来るだけ西...続きを読む

Q買ってきたネモフィラがしおれてしまいました

2日前にネモフィラ(インシグニスブルー)を購入して鉢に植えました。
今朝見てビックリ!葉がしおれてフニャフニャになっていました。
まるで冷蔵庫でしおれたホウレンソウのようです。

買った苗がパンジーみたいにビッシリ根が張っていたので、ぐるりと巻いている根を手で取って
根(土部分)の1/3~1/4程をカットしたのち、ほぐして植え付けました。
市販の培養土を使ったのですが、鉢の素材がブリキ(ハンギングカップ)だったので
水はけ・通気を良くしようとパーライトを1割程混ぜました。

改めて見ると、土が少なかったのか根が少し土の表面に見えていて
完全に埋まってはいませんでした。
(カップの形状が逆三角形であまり深さがなかったためと思われます)

現在の対処としては、
○完全にしおれた部分はカット
○ハンギングカップ→15センチ口径の深めポットに移し替え、
 培養土をしっかり根が埋まるまで入れる。
をして、再度水をやって置いています。

これからどんな対処をしてやれば復活できるでしょうか?
置き場所はしばらく日陰ですよね?
また、根を痛めてしまったのでしょうが何が一番問題だったのでしょう。。
もし今回がダメだったとしたら次回は購入後ネモフィラはどのようにすればいいのでしょう?

これまで同じような方法でやってきて、そんなに問題はなかったのですが
とても残念でなんとか復活させてやりたいです。

2日前にネモフィラ(インシグニスブルー)を購入して鉢に植えました。
今朝見てビックリ!葉がしおれてフニャフニャになっていました。
まるで冷蔵庫でしおれたホウレンソウのようです。

買った苗がパンジーみたいにビッシリ根が張っていたので、ぐるりと巻いている根を手で取って
根(土部分)の1/3~1/4程をカットしたのち、ほぐして植え付けました。
市販の培養土を使ったのですが、鉢の素材がブリキ(ハンギングカップ)だったので
水はけ・通気を良くしようとパーライトを1割程混ぜました。

改めて見...続きを読む

Aベストアンサー

いじらないで枯れるものはないですがいじるとかれるものがあるので
分からないものは基本根をいじらないで植えるのが一番です

霜の当たらない軒下や温度変化の少なく暖かすぎない日当たりのいい室内で少し大目の水管理ですね。ホントは枝を切り落とさないほうがよかったかもです


前も同じ種類を同じ程度の根切りをしていたのなら農家さんの温室で多少高温で管理されていたのかもしれません突然の霜で調子を崩したのかも・・・・
その際は枝を切らずに自然に暖かくなるのを待てば夕方までには直ることもあるので黄色く変色するまできらないほうがお勧めでした
水切れでも枝の中に栄養があるので、、、ま、耐寒性のある作物も突然の霜には弱いこともあるので植えてから暫く軒下で馴らしてみると上手くいきます
参考になれば。

春に咲き誇るネモフィラ可愛いですもんね頑張ってチャレンジしてみてください!

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q庭でガーデニングをしている方、虫対策について教えてください!

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々な情報を集めた結果、最近では、オルトランを撒いたり、手で地道に幼虫の駆除を行っています。

しかし、今日、玄関の外のランプを夜何時間かつけていたところ、ライトにびっしりそのコバエが集まっていたのです!!!
玄関の壁、天井一面びっしりでした。
慌ててフマキラーで退治しました。

とてもショックです。こんなに虫を発生させていた(去年はこんなことなかったので、やっぱりうちの庭が原因だと思います。周りの家はガーデニングなんてほとんどしていないし。。。)とは考えてもいませんでした。

気持ち悪いのは当然ですが、きっとご近所に迷惑をかけていると思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ガーデニングをしている方(特にベランダなどではなく、もっと大規模に)はこのような虫にどう対処しているのでしょうか?

やはり、発生する前に色々な対策をなさっているのでしょうか?
でも、ガーデニングの規模が大きくなるにつれて、対処するのも大変になりますよね?
やはり、少しの虫は我慢するのでしょうか?

ご近所に迷惑かけることを考えると、大好きなガーデニングをこれから続けていけるか。。。どうしよう。。。。

今日の虫はとてもショックでした。
皆さんの対処法、予防法、駆除法、ご近所様への影響などについて、経験談や意見などを教えていただきたいです。

どうか、よろしくお願いいたします。

この春から、庭(一戸建て)で本格的にガーデニングを始めました。
大きな花壇やたくさんのテラコッタなどがあります。
ガーデニングを始める際、腐葉土の混じった土を使いました。

この腐葉土が原因だと思う(今になって分かったのですが)のですが、コバエ(ハモグリバエ)が大量に発生してしまいました。
気づいたころにはもう葉っぱのうらにたくさんのハモグリバエの幼虫の跡があったのです。。。

恥ずかしながら、虫のことについて何も知らずに、何も気づかずに植物の世話をしていました。

色々...続きを読む

Aベストアンサー

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。
でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声をおかけになった方が宜しいですね。
私のお隣は無農薬とのことで、消毒を言えず夜遅くこっそりとしていました。(音が出ますが)がお隣から・害虫等の悩みを聞き、消毒しましょうか?と言いましたら、指定した木や花への散布を頼まれました。
1日に1時間も点検できないなら(細かにみて、虫を潰せない)、薬を使うしか有りません。(野菜・果樹・バラ等)
長い名前ですが、ハダニ・ハモグリバエ・コナジラミ・コロマイト乳剤30ml・820円が、一番良い様に思います。北興産業となっています。
噴霧した後残ったら、水を足し薄くして、土壌に撒きましょう。
園芸は楽しいのですが、ツルバラが多いため、お隣に枝が侵入します。
迷わず、切るなり、引っ張るなりしていますが、目が離せません。
お互いに、素敵な庭を作りましょうね。

園芸を始めると、害虫や病気に悩みますね。
でも、効く薬はありますね。
園芸を数年前にはじめて、分からないことが多くて、園芸の学校に行っていますが、ナメクジ退治で何種類もの薬やビールやコーヒーを試しても駄目で、ナメクジの被害を受けないバラに切り替えました。
が、学校でナメクジ対策用の薬を知って、今までの努力が何だろう、と思いました。
これからも園芸を楽しむには、噴霧器を購入して消毒が必要になりますね。買いましょう。
お隣さんには、コバエが多くて消毒しますので、と、一言お声を...続きを読む

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報