これからの季節に親子でハイキング! >>

社会主義化で作られた車というのは、性能が悪いとかいろいろと聞きますが、今まで社会主義の国で作られた車というのは、どういうものがありますか?あと国の政策で作られた車なども・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

特に、旧ソ連のジル4104。


中国の紅旗。どちらも中身はリンカーンのモデファイ。
北朝鮮要人用の車も中身はリンカーン。

旧社会主義国では、他にチェコのシュコダ。
当時、西側に対向出来る唯一の車でした。
VIP用のシュコダは世界最大排気量の空冷エンジン、
且つリヤ。・エンジン車を生産してました。
現在のシュコダはVW傘下でVWをノックダウンし、
オクタビアの名で販売してます。

旧ソ連のモスコビッチは、現在エティオピアで細々と
生産。

半社会主義時代のインド。
先ずは国営ヒンダスタン自動車はアンバサダー。
1950年代の英国オースチンそのまんま。生産ラインごと
輸入したから。性能もそのまんま。
輸出用はいすゞ製エンジンとミッションを積み、
日本にも輸入業者があった筈。

他にスズキとの合資会社マルチが有名。
アルト800を「マルチ・ゼン」の名で生産・販売して
ました。今も販売してます。
現在のインドは、経済自由化で、様々な車のノックダウ
ンを各社で生産・販売中。
    • good
    • 0

国策で作られた車というと



昭和51年排ガスきせいしゃ。
国の政策で強引に作られたので性能が悪かったです。
どうしょうもなかったのがスズキの連中で親の遺言でトヨタに泣きついて.トヨタ経由で実質子会社のダイハツからエンジンをもらいました。

フォークとか重機。黒4の時は輸入でしたが.日本の戦後の成長のためには土木麹が必須であり.重機のトッププラントとしての小松(ブルの発案者)を育成して日本を支えるという考え方がありました。

中島飛行機等の技術者をあそばせておくのももったいないとして航空機産業技術者を自動車産業へ移動して自動車産業を育成したのが日本の自動車業界です。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

トラバント


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9% …

>国の政策で作られた車
フォルクスワーゲン
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング